ギターのカタログを見ていると、フェンダージャパンとフェンダーUSAで、似たようなギターがでていますが、値段が相当違うのは、関税意外にどんな点が違うのでしょうか。教えてください。音的?木材?ピックアップ?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

工業規格が違うため、ネジ類の規格も違います。

いわゆるインチサイズです。ネジ類は全てそうです。金属の厚みも違います。従って色々細かく違ってきます。ストラトに関してですが、具体的にはブリッジプレートの厚みやサスティンブロックの形状材質、ブリッジ駒のサイズ材質、つまりブリッジ位置での弦の間隔も微妙に違うということです。ブリッジプレートの6個の穴の間隔(ピッチ)も違います。ですから、ボディーの穴の間隔も違います。注意点はジャパンのパーツとは基本的に互換性が無いという事です。(トレモロスプリングなど、多少例外あり)工業規格の違いが原因の、サイズや材質での違いが免れないという事です。サーキット系も別物です。スイッチや、配線材、ボリュームポッドも違います。従って、ツマミ類も違います。ジャパンのピックガードをUSAに取り替えると、ボリュームポッドの穴が大きすぎたりします。ピックガードの裏のシールドも、USAは薄いアルミ板を使っています。ジャックやジャックプレートも違います。もちろん、ピックアップも違います。(例外はUSAピックアップ搭載モデル)でもなぜかUSA製でもペグが日本製だったりもします。これらがどの程度価格に影響しているかは分かりませんが、「似て非なる物」です。ですが安いジャパンを有り難いと思うかどうかは個人の自由です。音に関しても同じです。お気に入りのギターと出会えるといいですね。
    • good
    • 14

Fenderギターの値段とFenderのコピー品の値段の違いだと思います。


Fender USAとFender Japanはどっちが良いとか悪いとかではなく形は似てますが全く別の違う会社のギターです。

Fender JapanはFenderではありません。
だから値段が違います。
    • good
    • 6

はじめまして。



先日、フェンダーUSAのジャズベを購入した者です。

ブランド崇拝者ではありませんが、実際に楽器店で弾き比べ、視聴をして音色の違いから決定しました。

 以下 思いつくままに。

〇価格を決定付ける要素

 ギターは木製ですから材質によって音色が変わってきます。
同じ材質でも部位によって微妙な違いが発生します。バスウッドは主にローコスト製品で用いられています。

ビンテージ物には現在入手困難な材質を使用している楽器が多々あります。

 そして年月を経ることで木材が乾燥し、ピックアップの磁力が幾分弱まり、それらが相絡まっていわゆる「枯れた」良いサウンドを出しているようです。

楽器ですから個体差がありますので、良い音色の出る楽器はとんでもない価格で出ていますが、一般的には当時の価格を現在の物価水準に換算した設定のような気がします。

 1965年当時のフェンダージャズベが22万円。(大卒初任給2万円)
現在の価格に直すと100万円ちょっと。
 当時は高嶺の花 の存在だったようです。



 現在廉価なギターが出回っているのはNCルーターというコンピューター制御の工作機で型取りをする為、ローコストで出来る様になったと聞いています。
 
 ブランドとは信頼 だと思います。
 どのような物でもハズレはありますが、その%が限りなく0に近いのが一流ではないかと思います。

 (フェンダーは80年代、塗装面で酷いものが結構ありました。)


〇良い音色

 これは楽器の命だと思います。

私はその音色の違いに魅せられ購入しました。

 音がふくよかで鳴りが良かったです。

一般的に、良い楽器は音の輪郭がはっきりしています。

生ギターの場合は生音では無く、マイクを通すと違いがより鮮明になります。

〇結論

個体差がどうしてもありますので実際に視聴し、試奏して決定するのが一番です。

 違いが分からなければ、無理に効果な商品を購入する理由はありませんからね。


  中には価格が安くてもとても良いモノの場合がありますし。


又、同一メーカーの同一モデルでも製造時期によってグレードに差がある場合もあります。


 メーカーにとらわれず、要は自分の好みの楽器を見つける  ことだと思います。
(私の所有する30年前の国産ストラトモデルは フェンダーUSAストラトより遙かに良い音色がします。)


 文章が下手で、、。 

乱文失礼しました。
  
    • good
    • 17

こんにちは。



だいたい先の回答者様と同じ内容になってしまいますが、少し例を挙げさせていただきますと、
質問者様はバーバリー・ブラックレーベルというブランドをご存知でしょうか?

これは日本限定のブランドで、本家英国のバーバーリーとは別物です。
三陽商会という会社が英国バーバリーからライセンスを受けて企画・製造・販売しています。
値段も、本家に比べてかなりお安くなっています。

フェンダー・ジャパンはほぼこれと同じ形態で、神田商会という会社が本家フェンダーから
ライセンスを受けて企画・製造・販売しています。
(製造はさらに別会社に委託している可能性あり)

したがいまして、フェンダーというブランドロゴは付いていますが、作っているのはフェンダーではないと言えます。

ゆえに、音も木材もピックアップも別物ということになります。
ただし、一部モデルで本家のパーツを使っている商品もあるようです。
    • good
    • 5

補足についてお応えいたします。


これまた私見ですが、ビンテージの価値は、欲しい人が多いことで維持されていると思います。1960~1970年代の楽器は、良い材料をふんだんに使い、採算ベースを度外視したようなものも多く、古いレスポールのボディに用いられた美しいトラ目を持つムクのメープル材などは、現在は入手できないでしょう。また、楽器作りに挑む姿勢についても、「他社に負けない良い楽器を作るぞ!」という意気込みが満ちていたと思います。
エレキギターも80年以降は市場的にも成熟期を過ぎ、各メーカーとも採算性を重視した楽器量産に注力していきますので、あまり寝かしてない材を使ったり、安い材を使ったり、合板を使ったり(必ずしも合板が音に悪いとは言えないのですが)、人件費の安い管理の行き届かない場所で作ったりというような考え方になっていきます。極端に言えば、平均的な品質でよいから、たくさん作って安く売り、他社より儲けてやるぞ!みたいな方向です。
そのあたりを考えると、一流のメーカー製で古い物は、「これが本物」というオーラを出しているような感じがいたします。
「古くてもホンモノを持ちたい」という所有欲のある人、あるいはお金持ちのコレクターはいつの時代になってもおられますので、その人たちが高い相場を維持しているのだと思います。
////////////////////////////////////////////////////
なお、楽器は工業製品ですので、ギターのデッドコピーの製造販売は文部科学省所轄の著作権侵害にはなりません。著作物とは、文芸、学術、美術又は音楽の範囲に属するもの限られ、量産されている工業製品(バイク、楽器、スポーツ用具など)は権利保護対象となりません。

著作権法第2条 定義
1. 著作物 思想又は感情を創作的に表現したものであつて、文芸、学術、美術又は音楽の範囲に属するものをいう。

不正競争防止法
商品形態模倣頒布行為
他人の商品が最初に発売された日から3年の期間内において、他人の商品の形態を模倣した商品を譲渡頒布などする行為
(略)
同じ種類の商品であれば通常有する形態が同一であるという場合は、いずれも模倣にはあたらない。

従いまして、エレキギターのデッドコピー品の製造販売はその商品が最初に販売されてから3年までは経済産業省所轄の不正競争防止法に違反する行為となりますが、3年を経過すると問題なしとされています。
ただし、ブランド、ロゴマークまでをも真似ると触法となります。
「Fender」の商標やロゴマークを付けるともちろん違法です。
ご参考まで
    • good
    • 2
この回答へのお礼

貴重な情報をありがとうございます。それにしてもオールドのギターでなぜこんな高いのと思われるギターってありますよね。ギターのストラディバリなのでしょうか。

お礼日時:2008/01/15 20:32

単純に、「本家」と「分家」です。


「本家」がUSA、「分家」がJapan。他に”Mexico”なんて言う「分家」も有ります。

しかし”Mexico”が本来の意味の「分家」なのに対し、”Japan”の「分家」の意味合いがちょっと違います。

元々1980年頃まで、日本の楽器産業はある意味の”違法コピー”を行っていました。要するに”著作権違反”だった訳です。
それではいけない、と言う事でFender本社が日本に出向き、「コピーを認める代わりにパテント料を納める」事を前提に設立した会社がFender Japanな訳です。

なのでFender JapanとFender USAはある意味根本的に違う訳です。

但しこれはあくまでも”権利”の問題。

クオリティ的にJapanが劣っているとは一概には言えません。

Fender本社も1965年以降、色々な会社に買収を繰り返された為にクオリティが安定していないのです。
一時期はある意味の”コピー商品”にクオリティで負けたりもしています。

それでも未だに生き残っているのはある意味「ブランド力」に他ならないでしょう。

まあ、買うのならそれ程気に掛ける事も無いと思いますよ。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

貴重な情報をありがとうございます。日本の技術力ってすごいということですよね。オリジナルが生まれてもよいころなのでしょうけどね。でも、ストラトのスタイルとか、なかなか超えられないのでしょうか。

お礼日時:2008/01/15 20:36

あくまでも私見ですが、


FENDER USAとFENDER JAPAN製の価格の違いは、楽器としての実力よりも、ブランドイメージを根拠とした差別化価格の設定による結果だと思います。
相違点ももちろんあります。
ボディ材が、ジャパンが基本BASSWOODに対して、USAは、より高級なALDERです。
(ジャパンも1990年以前はALDER材を使っていました。なおジャパンは、すべての機種「が日本国内製造です。」
ジャパンのマイクについては、5万円以上はUSA製です。それ以下は日本製です。
音の違いは、よく話題になりますが、必ずしもUSAが良いという評価ではありません。
そもそも「良い音」とは「私の好みの音」という意味でしかないと思います。少なくとも価格の差ほどの音の差は無いと思います。
値段の違いは、MADE IN USAのブランドバリューが大きく、所持したいという人が多いからだと思います。やはりエレキギター発祥の地アメリカ、本家「FENDER USA」と言えば高くてもその値段で通るからだと思います。女性が高価なブランド物にあこがれ、高くても平気で買うのに近いかもしれません。
FENDER JAPANは、日本国内でのシェアアップを狙ったFENDER社が普及価格を打ち出しながら、本家のイメージや価格は維持しておきたいために、日本に置いている現地法人です。
普通現地法人というものは、本国から本国製品を仕入れて販売しますが、FENDER JAPANはそうではありません。
「FENDER USA」は高級ブランド、「FENDER JAPAN」は普及ブランドと思って間違いないと思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

わかりやすい回答、ありがとうございます。ビンテージというか、オールドモデルで数十万円するギターはいったい何が違うのですか。

お礼日時:2008/01/14 15:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qフェンダーギターのハードケースが開かない・・。

困ってしまいました・・。
約10年前に購入したフェンダーUSAのギター。
デカくて重いハードケースに入ってました。
私は持ち運びに不向きであったため、そのハードケースを使用せず、ずっと実家に置きっぱなしにしていました。
最近、必要に駆られそのハードケースを開ける事になったのですが、何故か開ける事ができません。

ハードケースには
鍵がついてあり、左右に鍵穴があります。
鍵を入れても開きません。
数字の書いた札もついてますが、ダイヤルのようなものはありません。

どうやって開けていたのか、当時のことをまったく思い出せません。
単に鍵穴が壊れているのか・・・。
数字のついた札は何なのか・・。意味があるのか・・。

まったく記憶から消えてしまいました。
助けてください・・。

Aベストアンサー

こんにちは。

鍵穴のある丸い金属部分をそれぞれ外側にずらしてみてください。
あきませんか?

ご参考まで。

Qフェンダーjapanとフェンダーusa

エレキギター(ストラトキャスター)を買いたいのですが、フェンダーjapanとフェンダーusaが同じ値段だったらどっちを買いますか?僕はフェンダーusaの方が良いと聞いたような気がするのですが・・・

Aベストアンサー

 一応弦楽器の設計屋なんですが、大手メーカのギターはあまり研究した事がないので知っている範囲で・・・・

 フェンダはUSAですね?メキシコ製ではありませんね?(USA製はその様に表示されています)

 JAPANとUSAが同じ値段・・・・とゆぅのは、恐らくJAPANのトップモデルとUSAのスタンダードモデルとの比較ではないかと思いますが、ワタシが知る限り(知る限り、ですよ)、同じ値段なら圧倒的にUSAの方が『買い』です。
 ナニが違うか?と申しますと、実は、JAPANとUSAでは木材がゼンゼン違います。
 機械加工の精度、使われているハードウェアの質などを見るとJAPANの方が優れている様に見えるモノもありますが、しかしUSA製でも使用に耐えないほどひどいワケではないはずです。
 ハードウェア類はどぅしてもダメなら後で交換する、とゆぅ作戦が取れますが、ギター本体の材質はどぅにもなりません。

 まずは実際に試奏してみましょう。もし圧倒的にJAPANを気に入られたならJAPANをお買いになればヨイですが、あまり変わらない、更にはJAPANの方がなんとなく重いと感じられた場合は、USA製をお勧めします。(この、『持ってみて重い/軽い』は材の選択の為の重要な要素です。ワタシが知るJAPANは、どれも同じモデルのUSA製と比べヤケに重いです。)
 材の違いは、最初はあまり差が無い様に感じられても、時間が経つにつれジリジリと差が出てきます。『オリジナルのストラトの、あのトーンが欲しい』とお考えなら、ワタシはUSA製をお勧め致します。

 一応弦楽器の設計屋なんですが、大手メーカのギターはあまり研究した事がないので知っている範囲で・・・・

 フェンダはUSAですね?メキシコ製ではありませんね?(USA製はその様に表示されています)

 JAPANとUSAが同じ値段・・・・とゆぅのは、恐らくJAPANのトップモデルとUSAのスタンダードモデルとの比較ではないかと思いますが、ワタシが知る限り(知る限り、ですよ)、同じ値段なら圧倒的にUSAの方が『買い』です。
 ナニが違うか?と申しますと、実は、JAPANとUSAでは木材がゼンゼン違います。
 ...続きを読む

QFender U.S.CYCLONEが入るハードケースを探しています。

皆さん、はじめまして。
この度は、誰か知っておられる方がいたらと思い、質問をさせていただきました。

最近、音と手のなじみ具合が気に入り、Fender U.S.CYCLONEを購入いたしました。
個人的には思い切った買い物だったため、なるべく長く使いたいと考えています。

しかし、付属でついてきたのはギグバッグで、梅雨の時期の保存が心配です。
できればハードケースに、湿度調整剤と共に保管したいのですが、
通販で買ったハードケースではうまく収まらず、CYCLONE自体も特殊?みたいで、
通常のハードケースでは収まらないらしいということはわかりました。

そこで、だれか同じCYCLONEを使っておられる方で、「このハードケースには入るよ!」という情報をお持ちの方、
ぜひ教えていただけないでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

サイクロンはストラトなどに比べて小ぶりなので
通常のハードケースでは中にすき間が出来るんでしょうね。
フェンダー(USA)からムスタング、サイクロン、ブロンコ等
小ぶりなギター用の共通ハードケースが出てますよ。
輸入代理店の山野楽器か大手の楽器店に問い合わせてみたらいかがでしょう。

QフェンダーUSAのナローネックのギター

フェンダーUSAで現在販売されているストラトで
ナローネック(40mm)のものはありますでしょうか41mmでもよいです
調べてみたのですが見つからなくて、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

dsdsd

QMorrisのアコギに他社メーカーのハードケースは使えるのでしょうか?

Morrisのアコギ(ハミングバードのコピー)を中古で買ったのですが、ハードケースがないので新たに購入予定です。ただ経費節減のため、オークションで買おうと思っているんですが、他社のハードケースだとフィットしないっていうのはあるんでしょうか?(たとえばFenderのハードケースで「ウェスタンサイズのものが入ります」と注釈してあるものに、私のアコギは納まるのでしょうか?)

それとも、Morrisのハードケースのほうがいいんでしょうか?でもギターの違いで納まらないとかってあるんでしょうか?

ギターとケースのメーカーが違うものを使ってる方がいましたら、そうゆう方の感想もおききしたいです。

よろしくおねがいします!

Aベストアンサー

う~ん。。
ふつーに考えて入るはずなんですが、物によってビミョ-に入らないとかゆうのもあります。例えば、ほんの何センチかの差ですが、ヘッドがつかえてはいんないとかもあります。。
ただ、ハミングバードのコピーなら大丈夫だと思いますが。。
でも、万が一、オークションできて、いざ入れようとおもったら入らないっ!!ってなることを考えたら、安全に楽器屋でジャンクなりなんなりで安いやつを探したほうが無難かもしれません。。

参考にならない回答でごめんなさいっっ

Qフェンダー、Japan(フジゲン製)とUSA(メキシコ製)について

かつてのFender Japanのフジゲン製ストラトキャスター(82年~97年)と、現行のFender USAのMexco製ストラトキャスター、どちらがモノとしては良いのでしょうか?

どなたかお教え頂けませんでしょうか?

Aベストアンサー

どっこいどっこいです。さらに言えばUSA製Fenderも現FenderJapanも同様です。どれもそれぞれにスバラシイ楽器ですよ。(Good enoughという意味で)

個体差もあるので、結局は個人が「イイ!」と感じたものが一番てことです。

QギターをSKBハードケースに入れての保管

FENDERのギターを持っています。
SKBハードケースというのが純正で付いてたのですが、
ギタースタンドとかに置くのではなく
弾き終わればそのハードケースに入れています。

ケースの上蓋というか、
パチンと止めるまで完全に収納するわけではなく、
弾き終わればただそこにいれてパカッと軽く閉めてるだけです。
(蓋は軽く浮いてる状態になる)

この様な状態で
ハードケースにいれて保管するのはよくないのでしょうか?
やはりギターはギタースタンドなり立てて置いておくのがよろしいのでしょうか?

ハードケースに入れると
夏など暑いので温度が~などの問題もありますが
それより
このような状態でギターを寝かせて置く事についてです。

たとえハードケースに入れる場合でも
今の様にギターを平たくねかせて置く
より
ヘッドが上にくるよう立てて置くとか、
ケース取っ手が上にくる様な(弾いて持ってるような状態?)
にした方が良いでしょうか?
それとも
やはりどういう状況であれ、
あまりハードケースに入れて置いておくのは
良くないでしょうか?

FENDERのギターを持っています。
SKBハードケースというのが純正で付いてたのですが、
ギタースタンドとかに置くのではなく
弾き終わればそのハードケースに入れています。

ケースの上蓋というか、
パチンと止めるまで完全に収納するわけではなく、
弾き終わればただそこにいれてパカッと軽く閉めてるだけです。
(蓋は軽く浮いてる状態になる)

この様な状態で
ハードケースにいれて保管するのはよくないのでしょうか?
やはりギターはギタースタンドなり立てて置いておくのがよろしいのでしょうか...続きを読む

Aベストアンサー

ども。

ギターの保管や手入れについては、諸説があり
 これもまた聞く人によっては回答が違うと思います。

私もイロイロな人に聞いたり、自分で試したりして
 得た結論としては・・・

 1)長期間使用しない場合
   ・ハードケースに湿度調整剤を入れて、「立てた状態」で
    保管する
 2)毎日弾く場合
   ・直射日光の当たらない風通しの良い冷暗所でハング式
    のスタンドで吊るしておく

ことが良いと思います。
 

「ハードケース保管の長所」
 ・ハードケースであれ、スタンドであれ、
  「ギターの保管は直射日光の当たらない冷暗所」
  が大前提です。
  この環境下であれば「温度変化」については
  どちらも変わりはありません。

  ただ、「湿度」だけは保管環境に大きく影響します。
  スタンド保管は環境影響をモロに受けるので脆弱です。
  ハードケース内に湿度調整剤を入れておけば、より理想的な
  湿度環境で保管できます。
  ・・・日中ずっと加湿器が炊ける家ならば良いのですが。。。

 ・ギターは「ボディに重量が掛かる保管」が一番良いとされ、
  ネックにギターの重量が掛かることを嫌います。
  スタンドに入れて、ギターケースを立てることで
  ネックへの負担が無くなり、保管としては良い方向へ作用します。
   通常のスタンドは「ネック」へ立てかけることになり、
   ギターの重量をネックが受けてしまうことになります。
  ヘッドハングタイプのスタンド(ギターヘッドで吊ってあるタイプ)
   はネックに曲げの力が働かず、ボディの重量がネックの軸方向へ
   掛かる為、ネックが曲がり難いとされています。
  
「ハードケースに保管しない方が良い場合」
 ・ラッカー塗装の新品ギターは塗料が完全に乾燥するまでに
  半年程度の時間が掛かる場合があります(保管等により変動)
  新品ラッカー塗装ギターを長期間ハードケースに保管すると
  揮発しきれていない塗料が残り塗装面が可塑化してしまう事が
  あるので、新品ギターは出来るだけ冷暗所で保管する方が良い
  でしょう。

ソフトケースやギグバックはともかく、湿度調整剤の入った
 ハードケースは保管する為の場所に良いとされる意見/事例も
 多数存在します。
 塗装の完全乾燥の終わったギターは湿度調整剤を入れて
 ネックに負担が掛かり難い姿勢で保管すれば
 塗装もネックも保護できる状況が作れることも
 覚えておいた方が良いかもしれません。

こういった御話は各種意見が多数存在するので
 広く意見を取り入れて、自分なりの保管方法を構築すると
 良いと思います。

参考までに。
   

ども。

ギターの保管や手入れについては、諸説があり
 これもまた聞く人によっては回答が違うと思います。

私もイロイロな人に聞いたり、自分で試したりして
 得た結論としては・・・

 1)長期間使用しない場合
   ・ハードケースに湿度調整剤を入れて、「立てた状態」で
    保管する
 2)毎日弾く場合
   ・直射日光の当たらない風通しの良い冷暗所でハング式
    のスタンドで吊るしておく

ことが良いと思います。
 

「ハードケース保管の長所」
 ・ハードケー...続きを読む

QフェンダージャパンのPB57とPB62の違いは何でしょうか?

弦楽器初心者です。
フェンダージャパンのPB57とPB62の性能面での違いを教えて下さい。
どちらとも値段が全く同じなので、とても迷っています。

又、良ければ、普通のPB57(PB62)とPB57-US(PB62-US)の違いも教えてくださればと思います。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

オリジナルの本来的な違いを言えば、木の材質だのピックアップだの内部回路の部品だの…と、小冊子が書けるくらいの違いがありますが、最近の現行機種(それもカスタム仕様じゃなくて量販モデル)なら

57モデル=ネックの指板が白木仕上げ
62モデル=ネックが指板がローズ貼り(風)の色つき板仕上げ

ってことで、価格帯にもよりますが、廉価なモデルならネック以外中身は一緒ということも多いでしょう・

オリジナルに忠実なモデルなら、音の質も若干違うんですが、最近の10万円くらいまでのモデルなら、見た目が違うだけと言い切っても良いかと思います。

USが付くモデルは、USA製のピックアップ積んでます…ってこと。
あっさり言えば、そんだけの差ですね。

Qハードケース(ギター)の持ち運び 

最近ハードケースを使うようになってからハードケースの持ち運び方に困ってます。僕は学校にギターをもって行くのですが自転車でハードケースをもって行こうと思うのですが・・・在りなんでしょうか?
ちなみにソフトケースは持っていません。

自転車に乗りながらハードケースを持ってる人っていますかね?

Aベストアンサー

私はベースでしたが、確かにNo.1の方と同様…というか、工作は好きだったのでハードケースに紐を通せるスリングの様な金具をあちこち付けて、紐で身体に縛って自転車漕いでました。
ある日、スリング金具がぶっ飛んで、あわやベースが一巻の終わり…っていうか、私自身がお陀仏寸前…という事件もありました(^^ゞ(今思い出してもぞっとする)。

なので、ご質問の趣旨とは外れると思いますが、私はギター/ベースの自転車輸送をされる方には「ギグバッグ」買われることをお薦めしたいです。私の様に、ハードケースで命を落としかける人は減らしたいと思うので…(ちょっとマジ入ってます(^^ゞ

ご存じかもしれませんが、こんなのね。
http://store.yahoo.co.jp/sakuragakki/a5aea5b0a5.html
探せば安いのもあるよん。
http://joshinweb.jp/av/5227/0716408501871.html

QフェンダーUSAストラトのシリアルNo

こん〇〇は!

最近、中古のフェンダーUSAのストラトを購入しました。
いろいろなサイトを検索してみたのですが、このストラトがいつ頃作成されたものなのかわからず、困っています。
調べているうちに、ネックだけUSAに変える場合もある、とあり、ちょっと不安に思っています。

というわけで質問です。

(1)シリアルNo.E 9○○○○○はいつ頃作成されたものなのか?
(2)ヘッドのシリアル以外にいつ頃作られたものか調べられる場所は?(できれば素人でもいじれる場所で)

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

1989-1990

参考URL:http://www.rexc.com/services/datingfender.htm


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報