自分のお店を開く時の心構えとは? >>

「接客業」として「お客様へご案内するとき」の言葉づかいとして質問です。
※営業職などのかたが、相手先企業を呼ぶ時に関する質問ではありません。

「社名にさん付け」はおかしいと思いますが、正しい言葉づかいとしては、どうなのでしょうか。

私はずっと、
「○○(企業名、店舗名)さん」と呼ぶ言い方は間違っていると思い、
たとえば
「ド○モさんの角を曲がって」
とは言わずに
「ド○モの角を」などと、社名は呼び捨てにしています。

理由としては、
接客の場合は、
「目の前にいるお客様」が第一の優先(敬称)であり、他の店舗などに「さん」を付けるのは失礼、不必要、と考えています。
日本語の文法としても、おかしいと思っていますし、就職する際(ホテルです)のマナー研修でもこのように習いました。

しかし今の私の上司は、企業名でも、さん付けをしないのはぶっきらぼうだし失礼だ、響きが悪い、と言います。

接客業として正しい考え方としては、どちらなのでしょうか。
上司の言うことがあっているのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

広告でも自社の位置を示すのに地図で


さんをつけていない広告とつけている
広告見かけます。

広告をみる立場だと「さん」をつけていな
いと、態度でかいなーみたいな、「さん」
をつけている広告のが印象はいいですね。
(あくまでも俺は)

俺みたいに「さん」がないと印象が悪いと、
とらえる人がいても、「さん」があるがた
めに印象が悪いととらえる人のが少ないの
ではないでしょうか?

だとしたら、「さん」をつけた方が当たり
障りないような気がします。

それに会社とはいえ法人という人格をもっ
た人ですよ。
個人はさんをつけて法人はさんをつけない
って区別しないで人格をもっていればすべ
てさんをつけた方が、いいような気がしま
す。

「目の前にいるお客様」が第一の優先(敬称)
であっても、ド○モはhoneywestさんの会社関
係ではないですよね?

ド○モXX支店の人がド○モ○○支店をさん
付けではおかしいと思いますが。

俺はどちらかといえばhoneywestさんの上司に
賛成です。もし俺がhoneywestさんにそのよう
な案内をされたらぶっきらぼうっていうイメー
ジもちます。

この回答への補足

アドバイスありがとうございます。

お客様側からのご意見ということで、とてもありがたく読ませていただきました。

私がここで知りたかったことが、
「正しくはどうなのか」
ということで、
私はしっかりとしたホテル研修などで「企業名にさんをつけるのは文法としても間違っている」と学んだので、
違うご意見(さんを付けたほうが丁寧な感じがする)に出会い、
実際に正しい敬語としてはどうなのかという回答を知りたいと思ってここに質問いたしました。

間違った敬語が多く流布していることも多いので(例えば「~のほう」とか)
表に立つ人間として、「響きはなんとなくまとまりがいいけど間違った日本語」というのは使いたくないのです。
なので、「さん付け」に関しても、そのあたりを知りたいと思い質問させていただきました。

アドバイス本当にありがとうございました。

補足日時:2008/02/04 18:02
    • good
    • 0

対象となる企業が全国的に有名な企業なら呼び捨て。


地元だけの個人企業/個人商店なら「さん」付けがいいと思います。

(1)/NTTさんの角を左折して、三河屋の角を右折する
(2)/NTTの角を左折して、三河屋さんの角を右折する

例えば、NTTが貴方の会社の同業者/ライバルでしたら、さん付けが必要です。KDDIやソフトバンクならね、、、。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
確かに、個人商店には「さん」付け、というのはスムーズな気がします。

ちなみに、『ライバルであれば「さん付け」が必要』、というのは、日本語的にどういう理由から「必要」ということなのでしょうか?
私が最初のホテル研修で学んだことは、
とにかく、目の前のお客様に対しては、そのかただけを敬うように、と学びましたので…。
これは、自分がもし、遊園地などで働いていたら、「東京ディズニーランドさんへ行くバスをお探しですか?」というという事なのでしょうか?
なんだか細かいようで申し訳ございません;
「納得のいく回答」に出会いたくて質問いたしましたので…。
まだお付き合いいただけるようであれば、ぜひまたアドバイスをお聞かせください。

ありがとうございました。

お礼日時:2008/02/04 18:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q会社名に様、さん付けはNGというけれど

会社名に様付け、さん付けは失礼ということを聞きますが、「様」や「さん」を付けないのなら、なんと呼べばいいんでしょうか。
駄目という意見はよく見かけますが、具体的にどうすればいいのか分かりません。

1対1の打ち合わせであれば、「御社」で済みますが、複数の会社が集まる会議の場合はどうなりますか?

個人の発表や意見を求める場合は「A社のM様」、「B社のNさん」という言い方ができると思います。

しかし、「C社が開発して、D社が製造する」とその2社の担当者を前に言う場合、「C社様に開発いただき、D社様に量産をお願いします。」というような言い方しか思いつきません。

この場合、失礼でない言い換えができますか?そもそもこれってそんなに失礼な言い方でしょうか?
実際ほとんどの会社が○○社様と呼んでいると思います。

挙げた例があまり上手くないかもしれませんが、ご意見よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「書く」場合は。じゃないかな?

手紙やら、小包やらは、「○○会社 御中」とかだと思います。
でも、御中がなんとなく面倒(個人の感覚ですが)なので、「○○会社 ○○部 ○○担当様」とか、個人宛のようにしてしまうのが、楽といえば楽かな。と。


>>実際ほとんどの会社が○○社様と呼んでいると思います。

「言う」場合には、それで問題ないんじゃないかと思いますよ。


http://www.letter110.net/manner/atena.html

Q地図に載せる医院や学校に敬称はどうつけたら?

家の略図(地図)を書きたいのですが、○○事業所様などと書いてある地図を見た事があります。目印になる近所の会社や個人医院、あるいは学校を載せたいのですがその敬称はどう付けたら良いのでしょうか。どなたかわかる方、教えて下さい。

Aベストアンサー

#4です。
補足ありがとうございます。

私は、母の経営する飲食店の地図を作成した際、
近所の店舗には敬称をつけませんでした。


そもそも、地図上で他店(企業)に敬称をつけるのは、
それぞれの関係者に対する「気兼ね」だと思います。
(その店(企業)の人達が、それを目にした時、
「ウチが呼び捨てにされている」と気分を害さないための・・・)

敬称付きの地図が、特に個人商店に多く見られることからも、
やはり、「近所付き合い」への配慮が大きな理由だと思います。
それを証拠に、大企業の案内地図で、敬称付きのものを見かけたことがありません。

広告に掲載する地図の書き方に、間違いも正解もないと思うので、
貴方が、ご近所さんに対して失礼にならない、と思う方法を
選択されれば良いと思います。

Q店名に「さん」付け

公の場所でときどき、店名などが「さん」付けして呼ばれていることが稚拙に感じ抵抗があります。
例えば、「近所のローソンさんでは・・」とか「ジャスコさんの隣・・」
といった感じの「さん」付けです。
(「ジャスコの店長さん」なら意味が通りますが・・)
また、恋人という意味での「彼女さん」とか「彼氏さん」というのも幼稚なイメージを受けます。
学生や若い方々は丁寧だと思って使っているだろうと推測できますので、
社会人生活の長い方、大人としてこういった使われ方の「さん付け」について抵抗はありませんか。

Aベストアンサー

社会人生活が長いので慣れてしまいましたが、その抵抗感よくわかります。
でも、どう見てもおかしいと思うのは地図で使っている時ですね。
新規開店のチラシ等の「当店」を示す地図で、近隣の企業や公共機関その他
すべてに「さん」をつけているものを時々見かけますが
「必要ない!見づらい!」と思ってしまいます。
(NTTさん、○○幼稚園さん、△△病院さん、□□公民館さん・・・???)

せめて地図ではやめようよ・・・と思います。

Qお店の後ろに「さん」をつけるという呼び方について

 日本語を勉強中の中国人です。「本屋さん」、「パン屋さん」などの言い方はよく耳にします。どんなときに、お店の後ろに「さん」をつけるのでしょうか。「私の家の近くに、本屋があります」はどんなときに、「私の家の近くに、本屋さんがあります」と言うのでしょうか。

 また、質問文に不自然な日本語の表現がありましたら、それも教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

◆「本屋さん」という表現::
「○○屋さん」という表現は日本独特ものです。
これは昔、江戸時代などでは商店の店名は、その店の主人の名前と同じだったからです。「屋号」といいます。例えば「越後屋」とか「三越」とかです。

この事から日本では「店名 = 人名」という認識があり。
そのため「商店名 + さん(人に対する敬称)」という表現が生まれました。建物である商店を、一種の擬人化した表現ですね。代々、お家を受け継いでいくという、日本古来の伝統も影響していると考えられます。

明治時代以降、これらがより口語的な表現となっていき。
特定の個人経営の商店だけではなく、その業種全体を指しても「○○屋さん」と言う様になった物です。


◆どの様な場合に使う?::
特に決まりはありませんが…。
口語的な表現ですので、公の場所や目上の人に対して等には、あまり使いません。逆に小さな子供に対して説明する時などには多用します。大人同士でも親しい間柄や、相手に対して親近感を伝えたい場合などには、やはり多用する傾向にあります。

例文の、
・私の家の近くに、本屋があります。
・私の家の近くに、本屋さんがあります。
~は、どちらも正しい表現です。
また日本語には「~さん」と言う言い方に敬語表現が含まれますので、「本屋さん」と言った方が相手に対して優しい印象を与えます。そのせいか、女性がやや多く使う傾向にある様に感じます。

何に対して「○○屋さん」と付けても問題ないとは思いますが…。
「○○屋」という表現自体が、その業界や業種全体を意味する言葉なので。一般的には企業名、それに日本古来の業種では無い場合には、あまり使わない傾向にあります。

・NTTさん
・トヨタさん
・コカコーラさん
・ユニクロさん

~以上の様な場合、普通は企業名のみです。
日本ではそれぞれの企業の社員同士が集まるパーティーなどでは、お互いに「○○さん」と言い習わす習慣があります。また通常、日本の会社員は相手の会社名に「さん」を付け足して呼ぶ習慣があります。従ってビジネスの現場では逆に、本来口語的な表現である「○○さん」と言う言い方の方が最適となります。相手の会社を擬人化して敬語表現をしている例です。


◆使ってはいけない!::
前述の通り「○○屋さん」は親しみを込めた表現ですが…。
あえて「○○屋さん」と付けると逆に“皮肉”や“嘲笑”と言う意味合いが付加される事があります。例えばトヨタの社員などに対して「自動車屋さん」と言った場合、通常は大変な侮辱になると思います。この場合は単に「トヨタ (トヨタさん)」と表現するのが正しいです。

・SONY   → 電気屋
・任天堂  → おもちゃ屋
・Microsoft → ソフト屋

~以上の例は非常に侮辱的な表現と解釈されます。
これは、既に一定の評価を世界から受けている大企業に対して、固有名詞を使わずに一般名詞で表現するのは、相手を知らない事を意味するので。日本では非常に失礼な表現と考えます。つまり「お前の会社の名前なんか聞いた事がない(=お前の会社は3流以下だ!)」と言う意味を表しているのです。

ですのでほとんどの人が知らない、小さな商店などに対して「○○屋さん」と言う事は失礼とは考えません。
ただし、どこからが大きくて、どこまでが小さいと考えるかは個人差が大きいので、これで正解という線引きは難しいでしょう。判断に迷うくらいなら、常に正式な相手の企業名や商店名を使っておけば、問題はありません。


◆俺は○○屋だ::
前述の通り「○○屋」と言う表現は日本人でも慎重に使う表現ですが…。
あえて「○○屋」と言う表現を積極的に使う場合があります。それは主に「職人」と呼ばれる業種の人たちです。

・映画産業 → 映画屋
・飲食店 → 食い物屋

~上記の様に、自らを侮蔑的な表現で表す場合も多いです。
これは日本人独特の職業倫理観で。日本以外の国では個性を主張する事を何より大事と考えますが、日本では個性を押さえる事を美徳と考えます。自分は売名をしない、ただ仕事だけを行う、客に喜ばれる商品を作る事が最高の喜び~という考え方から来ています。

ただしこれはもちろん、職人が自ら名乗る場合なので。
他人が彼らをそう呼ぶ事は、通常は失礼な事と考えます。

◆「本屋さん」という表現::
「○○屋さん」という表現は日本独特ものです。
これは昔、江戸時代などでは商店の店名は、その店の主人の名前と同じだったからです。「屋号」といいます。例えば「越後屋」とか「三越」とかです。

この事から日本では「店名 = 人名」という認識があり。
そのため「商店名 + さん(人に対する敬称)」という表現が生まれました。建物である商店を、一種の擬人化した表現ですね。代々、お家を受け継いでいくという、日本古来の伝統も影響していると考えられます。

明治時代以降、こ...続きを読む

Qブログで企業やお店を「さん」付けで表記することについて

ブログで企業やお店を「さん」付けで表記することについて



最近ブログをはじめて、気になる企業などを検索していろんな人のブログを見ています。
そこで気になるのが、お店や企業名をなんでもかんでも「さん」付けしている人です。

(例)
・今日は吉野家さんでお昼に牛丼食べた
・ケーズデンキさんに、シャープさんのプラズマクラスターのエアコンを見に行った。
・マクドナルドさんから株主優待が届いたよ~

なんて感じ。
気持ち悪くないですか?
ここまで「さん」付けしてへりくだる意味あるのでしょうか?
日常会話ではまず「さん」付けして会話しませんよね。


みなさんは「さん」付けについてどう思いますか?
≪ブログ限定のさん付け表現としてお答えいただけたら幸いです≫

Aベストアンサー

私もあり得ない派です。

一部の方が電器店での価格交渉や携帯電話でのクレーム対応を例に挙げていますが、そのような場合は話口調でも「さん」付けは当たり前です。

質問者さんはブログ限定の表現としてどうかと聞いているので、それはあり得ないと思います。

・今日は吉野家さんでお昼に牛丼食べた

・今日は吉野家でお昼に牛丼食べた

この表現で普通だと思います。
さん付けしなくても全然違和感ありません。
文章は読み手に正確に意図が伝わらないから丁寧な表現にすべきという回答もありますが、それとさん付けは全く意味合いが違うでしょう。
さん付けしなくても意味は伝わります。

基本的にさん付けするのは、企業に勤める人が同業他社や関係業者などについて語る場合に、話し言葉でも文章でも、さん付けすべきものであって、それ以外はなじまないと思います。

私はそういうブログは「頭痛いな」と思ってスルーしますね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報