はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

ツアーで10日間海外旅行にいきます。8泊するのですがだいたいどのくらい着替えをもっていけばいいのかわかりません。パンツ8枚、服8枚とか持っていくと荷物が多いので困ります。海外のホテルで服などを洗うことはできるのですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

レスを見ると面白いですね。


世の中に決まりがあるように書かれています。

旅行の日数で何枚必要かを論じるのは如何にも日本的です。
そんなもの人それぞれ好きなようにすれば済むこと。
着たキリすずめでも誰も文句は言いません。あくまで本人次第です。

日本人団体ツアーの服装をみると滑稽としか言えません。
皆さんは帽子をかぶり、肘まである手袋、其の上日傘迄も。
似た靴を履き、似合わないサングラスをかけ、小ぶりな
リュック姿です。

其の上ある旅行社に参加の人は全員レシバーのイヤホーン
をしているので尚更です。

あまりの異様な集団なので他の国の旅行者が写真を撮って
いたり、現地の人も凝視しています。

皆さんも一団の写真を撮るのも良いかも知れません!

旅行のスタイルに決まりはありません。各自が楽な着こなしで
寛げればそれが正解です。
    • good
    • 0

みなさん其々ですね・・・



いつ頃のご旅行かわかりませんが、行かれる3国はそんなに寒くはありませんよ。
特に今年は暖冬らしいですね。
海外の天気予報サイトがありますので、平均気温など確認されてから出かけられることをお奨めします。
それに冬なら尚更室内はヒーターが利いているので、結構下着程度なら一晩でも乾きますよ。

あちらの冬は一見厳しそうですが、室内に入ると暑いくらいです。
さっと脱げば薄手の格好になれるような、脱ぎ着しやすい格好がよろしいでしょう。
ツアーでは街中を長時間歩くことは少ないと思いますので、厚着しすぎるとレストランや美術館などで大変です。

私も始めてのヨーロッパは1月のブダペスト、ウィーンでしたが、セーターだの靴につける雪用の滑り止めなど準備万端でしたが、今では笑い話です。正直東京の方が寒かったと思ったくらいです。
日中の零度前後は、風が無ければそんなに寒くは感じません。
ただし、末端は冷えるので厚めの靴下や靴の中敷、耳あてやマフラーはあると便利です。
ダウンジャケットの下は、薄手のセーター位で十分です。

ちなみに私のその程度の日程での、中欧(冬場)行きの着るものとしては、下着3~4枚、シャツ1~2枚、薄手のセーター1~2枚、ショートブーツ、ジーンズ、スラックス、ジャケット(この辺はもしドレスコードのあるようなレストランに行く予定のある場合)、ダウンジャケット、マフラー・・・・とこの程度でしょうか?
女性でも家の嫁(寒がり)なんかは、ババシャツやタイツは必須のようですが、そんなに暑がりの私と変わらない格好です。

あとはそれらの国は、何処に行っても石畳なのでヒールのある靴はお奨めできません。歩きやすい靴がよいでしょう。

結局下着の枚数の回答ではなくなってしまいましたが、良い旅を!
3国ともにいいところですよ!
    • good
    • 4

こんにちは。



#8の方にもありましたが、ドレスコード必要であればその分用意したほうが良いですね。

さて本題ですが、私の場合は下着は2着しかいつももって行きません。
風呂場で洗濯(手でごしごし洗う)するのと、現地のスーパーで極力購入し現地の方々と同じものを身につけるようにしています。ちょっとは距離が近くなったかな?と自己満足に浸ります。

ただ、行き先を伺っていると旧東欧諸国なので今の時期寒いですから
インナー(ユニクロのヒートテック)は日本から持っていったほうが
良いのでは?

ちなみに私は海外旅行はほとんど手ぶらでいき(小さなバック1つで)
現地で購入します。(歯ブラシから歯磨き粉からひげそりから全て)
結構現地スーパーでの買い物は物価比較にもなり楽しいですよ。
レジでは身振りでぶりで度胸一発勝負ですが。。これも楽しいのが
旅行ではないかな? 押し付けでしたらごめんなさいね。
    • good
    • 2

こんにちは。

#6です。補足ありがとうございます。

残念ながら私が行ったことのないところばかりですが、防寒対策も考える必要がありますね。
手袋、マフラー、帽子なども必要ですし、ボトムスのインナーも靴下以外に考えた方がいいかも。
あと、旅行中にドレスコードがあるようなところ(レストランなど)に行くようでしたら、
それなりの洋服を用意する必要がありますので、確認した方がいいと思いますよ。
    • good
    • 0

こんばんは。



他の方も書かれていますがどのような旅行なのかにもよりますね。
ビーチリゾートなどで同じホテルに8泊する場合と、
周遊ツアーで同じホテルに連泊することが少ない場合とでは違ってきます。
前者ならご旅行先によってはコインランドリーがありますし、
下着くらいならバスルームで手洗いして、部屋に干してもいいでしょう。
後者だとホテルで過ごす時間が短いと、洗濯する暇も体力もないこともありますよ。
私の場合は、旅先でまで洗濯という現実的なことをしたくないので、
8泊くらいなら下着は日数分持参してしまいます。
洋服は旅行先によって違ってきますが、基本的に必要に迫られての
現地調達は好きではないので、困らない程度には持参するようにしています。
トップスは必ずインナーを着て汗で汚さないようにして、着まわしちゃいますね。
ボトムスも着まわせるものを中心に選びます。
あとは旅行先によっては、ドレスコードについても考える必要があります。
出来れば旅行先や旅行形態なんかを補足して頂けると、的確な回答が得られると思いますよ。

この回答への補足

回答ありがとうございます。旅行先はウィーン・プラハ・ブタペストです。フリープランで各3日間ぐらいですのでそれぞれの国のホテルで泊まります。今は寒いのでアウターを1着とズボンを2着、インナーは汗をかくので日数分もって行こうと思います。

補足日時:2008/02/10 01:56
    • good
    • 1

私の場合、下着と靴下は旅行日数の約半分の枚数を持参しています。


8泊なら3~4枚というように。
そして足りなくなったら、
他の回答者さまのようにホテルの洗面所で洗い
それを干してまた使用するというパターンです。
(脱水の際、バスタオルでぐるぐるに巻くと手絞りだけよりかは早めに乾きます)

もし、同じホテルに最低でも2泊とかされるようでしたら
その時に洗濯なさればよいのですが、
毎日別のホテルに移動という事でしたら
なるべく古い下着を多めに持参し、ANo.2さまもおっしゃるように
順番に捨てていけば荷物も多少減るかも知れませんね、、

楽しいご旅行を♪
    • good
    • 0

現地8泊ということですが、ほとんど毎日ホテルの移動があるとすると、洗濯をする暇はなさそうです。


もしも2泊以上の滞在ホテルがあるなら、ホテルのランドリーサービスを使うという手もあります。多くのホテルで朝に依頼すると夕方までに仕上げるサービスがあると思います。また、下着や肌着のシャツ類はバスルームで洗濯して干しておく手もあります。長期滞在型のホテルの場合にはコインランドリーがあるところもあります。
私の場合は、旅行中は程度割り切って、下着類だけは日数分持ち、シャツは2-3日程度ずつ着ることにして荷物を減らします。暑い夏場ならともかく、冬場はほとんど汗をかかないので、下着さえ替えればシャツは我慢する、という感じです。
また、シャンプーなどのアメニティも好みのブランドなどにこだわらずにホテル備え付けのものを使うことにすれば、荷物を少し減らせます。
    • good
    • 1

一読しただけで、暑い所へ行くのか寒いところへ行くのか検討が付きませんが、ホテルには下着まで洗濯してくれる有料ランドリーサービスはありますよ。


私の場合パンツや靴下は洗面所で洗いもします。
鞄に余裕があれば、可能な限り持参されてもいいのではないでしょうか。
私の場合、1ヶ月以上東南アジアを巡るときはパンツ3枚、Tシャツ3枚、ズボン3本です。
    • good
    • 1

行く場所にもよりますが、現地調達をする時もあります。


(気候がよくわからない時などに有効)

また下着などは、わざと古いものを持っていき、現地で捨ててくるという裏技(?)もあります。
    • good
    • 0

同じホテルに8泊されるということでしょうか? あちこちに移動すると


いうことであれば難しいですが、連泊するなら、下着や靴下は洗面所で
洗って干しておくことができます。

ホテルによっては、コインランドリーもあるところもありますし、
ちょっと高くても良ければ、たいがいのホテルには、洗濯のサービスが
あります。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q9泊の海外旅行、トランクのサイズと持っていく洋服の枚数は……?

初めまして、AAA9151と申します。
9月に9泊12日のヨーロッパ旅行に行きます。
初めての海外旅行なのですが、トランクは何リットル(何センチ?)のものを
持っていけば良いでしょうか?
また旅行中に洗濯をすると思うのですが、トップス、下着は何日分を
持っていけば良いでしょうか?

皆様のご意見、経験談をお聞かせ下さい。
お願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

 あなたは女性でツアー旅行だと思います。

 S、M、L、LL と4サイズ有ったら、Lだと思います。
 土産物を買って帰りは増えるでしょうから、行きはガラガラ
でいいのです。
 今は手荷物の持ち込みが制限されているから、機内預かりの
トランクに入れなければなりません。

 ツアーなら荷物を運んでくれるので大きくても余り問題無い。
帰りの空港で宅配便で送る方法も有ります。
 そんな訳であなたが服を沢山持っていきたく、お土産を沢山
買いたい人ならLLでも問題無いでしょう。
 下着は着ている分も含めて最低3着でしょう。毎日洗濯すると
して予備も含めて3着です。
 せっかくの旅行で洗濯に時間を取られたくないと言うのであれば、
全日数分。現地のホテルで買い、それをお土産にする方法もあります。

Q海外8日間の旅行に持っていく服の数

大学生の女です。
2月に友達とイタリア8日間の旅行に行きます。
イタリアの気温は日本のその時期とそれほど変わらないみたいです。
着替える機会は6回です。(最後は機内泊なので…)
みなさんならどんな服をどれだけもって行きますか?
また、同じことをパジャマについても知りたいです。

私は冬だから、下着はもちろん毎日変えるけど、下はジーパン1枚で、上も2種類ぐらいでいいんじゃないかって思うのですが、友達と行くのでそういうわけにもいかないかなぁと悩んでます。
それに、写真も撮るのでやっぱり同じ服だったらちょっとむなしいかなぁと思ったりもします。
でも冬服を何種類も持っていくと荷物にもなるし…。
みなさんならどうしますか?
パジャマについても、どんなものをもって行くか教えてください。
毎日変えなくてもいいですよね?

Aベストアンサー

こんばんは
前にUKとフランスに1週間行きました。

9月に行きましたが少し寒かったです。
コート(始めからきていく)2月なので結構さむいですね。
ズボンは3着。上は数種類で、UK,フランスで何着か買いました。ブランドを買ったわけではないです。

最初の2,3日変えれるのを持っていって、後はイタリアで買うのはどうですか?

パジャマはトレーニングウエアみたいなものを持っていきました。

ジーパン1枚は汚れたときに大変です。

下着は半ばはディスポでもいいかも。

こんな感じです。

何か補足があったら回答しまーす^^

Qイタリアに8日間、いくらユーロに替えるか…

今週末から、イタリアの8日間ツアーに参加します。

質問なのですが、イタリア8日間ツアーだと、いくらくらい日本円をユーロに替えるのが妥当なのでしょうか?

ちなみに食事はツアーについています。買い物はブランド品などを買う予定はありませんが、バイト先や友人にお土産を買います。どんな物をお土産にすれば無難でしょうか?

Aベストアンサー

以下、私の経験ですが、観光地での価格です。
ミネラルウオーターペットボトル 1 - 1.5ユーロ
コーラペットボトル 1.5 - 5ユーロ(ほんとバラバラ)
カプチーノ 3 - 5 ユーロ程度
焼き栗 2 - 6 ユーロ程度
ビール 5 - 10 ユーロ程度
トイレ 50セント - 1ユーロ程度
ツアーとのことなので、各種チケットもツアー代金に含まれているでしょうし、あまり自由時間も無いでしょうからカフェにはいる時間も惜しんで歩き回ることを考えれば、購入するのはミネラルウォーターやコーラ程度でしょう。
トイレはチップ制のところもありますが、お金を入れないとゲートが開かないトイレも多く、常に1ユーロまたは2ユーロコインを携帯しておいたほうがよいです。コインであればトイレ内の両替機でセントに両替できます(ツアーならばコンダクターの方が両替してくれるかな)。

ということで、お小遣いで現金1日あたり10ユーロ程度あればよいかと。
このほかに露天のお土産を買うならば現金が必要ですが、それでも+20程度あればOKでしょう。総じて露天は値段高めの設定なので、私ならば露天でバラマキ系のお土産は買いません。あくまで自分用に、ちょっとしたお気に入りを買うという前提です。
よって、かなり多く見積もって、現金で1日30程度。私個人ならば10で十分だろうと思います。
ショップではカードが使えるので現金は必要ありません。ツアーで行く店ならば、目の前の端末で清算してくれるでしょうから、さほど神経質になる必要は無いでしょう。仲のよい友達等にすこし高めのお土産を差し上げるのであれば、必然的にショップを利用することになると思います。バラ撒き系のお土産は空港の免税点でチョコレートやクッキーが妥当かなぁと思われます(かなり冷めた意見でアレですが)。
私にはセンスが無いのでお勧めは難しいのですが、フィレンツェ IL BUSSETTO のコインケースは今でもお気に入りです。現地価格で35ユーロですが、日本で購入すると1万円程度します。仲のよいお友達ならば惜しくない買い物だと思います。

以下、私の経験ですが、観光地での価格です。
ミネラルウオーターペットボトル 1 - 1.5ユーロ
コーラペットボトル 1.5 - 5ユーロ(ほんとバラバラ)
カプチーノ 3 - 5 ユーロ程度
焼き栗 2 - 6 ユーロ程度
ビール 5 - 10 ユーロ程度
トイレ 50セント - 1ユーロ程度
ツアーとのことなので、各種チケットもツアー代金に含まれているでしょうし、あまり自由時間も無いでしょうからカフェにはいる時間も惜しんで歩き回ることを考えれば、購入するのはミネラルウォーターやコーラ程度でしょう。
トイレはチッ...続きを読む

Q1週間の海外旅行で必要な現金

フランス、ドイツに1週間ほどツアーでいくのですが
現金をいくら持っていくか迷っています。
海外旅行がはじめてなのでさっぱりです。
クレジットカードは持っていきますが、
信頼できるところでしか使いたくないので
ブランド正規店など以外では現金で払おうと考えています。
個人差はありますが、日本円でいくらくらい
もっていけばいいでしょうか?

Aベストアンサー

ヨーロッパではカードが当たり前になっていますから、財布に現金が100ユーロでも入っていようものなら盗んでくださいといっているようなものですよ。
どうしてもというのであれば#2さんのおっしゃるようにTCを用意して、免税店ではそのまま使えますが、そうでない店では都度両替するしかないでしょう。
AMEXのTCなら郵便局で手数料なしで現金化できます。

昼食代が含まれていない自由行動なら、バス・地下鉄で移動、おみやげ代・夕食代は別で1日あたり50ユーロ程度は見ておいた方がいいでしょう。
ヨーロッパでは物価が高いので割とかかります。
500円(=約3ユーロ)では安めのサンドイッチしか買えませんし、観光地ならさらに値段は跳ね上がります。ファーストフードのセット(menu:ハンバーガーとポテトと飲み物)で6~7ユーロ、カフェで昼食なら飲み物付けて10ユーロ程度かかります。
昼食・移動込みなら、レストランでの追加飲み物(ノンアルコール)が3ユーロ程度、トイレが0.50ユーロ、500ml入りの水が観光地価格で1.50ユーロ程度です(スーパーなら0.20ユーロ程度です)。夕食の飲み物代を別として15ユーロ程度あれば十分でしょう。

クレジットカードでもIC付きのものでしたら複製は難しいですし、暗証番号さえ盗まれなければ万が一紛失・盗難しても止めることもできます。
10ユーロ以上かかるような店や食堂ではカード払いが普通で、マクドナルドでも使えますので、
現金は全日程通して100ユーロ程度に留め、IC付きのクレジットカードで買い物されることをおすすめします。
(ICの付いていないものだと、高額店を除いて使えないことが多いです。)
現金だといやな顔されることもありますし…。

ヨーロッパではカードが当たり前になっていますから、財布に現金が100ユーロでも入っていようものなら盗んでくださいといっているようなものですよ。
どうしてもというのであれば#2さんのおっしゃるようにTCを用意して、免税店ではそのまま使えますが、そうでない店では都度両替するしかないでしょう。
AMEXのTCなら郵便局で手数料なしで現金化できます。

昼食代が含まれていない自由行動なら、バス・地下鉄で移動、おみやげ代・夕食代は別で1日あたり50ユーロ程度は見ておいた方がいいでしょう。
ヨーロッ...続きを読む

Qスーツケースベルトは必要ですか?

卒業旅行のためにスーツケースは買ったのですが、スーツケースベルトを買おうか迷っています。スーツケースベルトはスーツケースが開かないように固定するのと、目印のためだと言われますが正直必要ないと思います。経験者の方は教えてください

Aベストアンサー

スーツケースベルトの目的は、3つあります。
2つは、ご質問者の方も言われているように、スーツケースが開かないように固定するため、それと「目印」のためです。(「目印」は、主たる目的ではないと思います。)
もう一つ、重要な目的があります。空港職員による解錠-窃盗を防止するためです。スーツケースは、合鍵やピッキングで簡単に明けることが出来るそうです。ダイヤルロックも、慣れた人にとっては10秒程度で明けることが出来るそうです。昔からこの手の犯罪は後を絶たず、外国の空港では荷物の仕分場に監視カメラを付けているところもあります。ニュースで、監視カメラによる窃盗の現場の映像を見たことがあります。
窃盗は素早く行わなければならず、スーツケースベルトがあるとベルトを外すのに手間が掛かるため、窃盗者が手を掛ける可能性が低くなる、ということになっています。そのため、取り外しが便利なスーツケースベルトというものは一切売っていません。

なお、米国は安全確認のためスーツケースを明けることが認められおり、TSAロックという公認の鍵以外は施錠しないようアナウンスされてます。渡航先が米国の場合は、スーツケースベルトも意味が無いと思います。

スーツケースベルトの目的は、3つあります。
2つは、ご質問者の方も言われているように、スーツケースが開かないように固定するため、それと「目印」のためです。(「目印」は、主たる目的ではないと思います。)
もう一つ、重要な目的があります。空港職員による解錠-窃盗を防止するためです。スーツケースは、合鍵やピッキングで簡単に明けることが出来るそうです。ダイヤルロックも、慣れた人にとっては10秒程度で明けることが出来るそうです。昔からこの手の犯罪は後を絶たず、外国の空港では荷物の仕...続きを読む

Q円⇒ユーロにしたいが、どこが一番お得でしょうか?

このお盆にフランスへ旅行予定です。

どこでユーロに換金するとお得なのでしょうか。
銀行、チケットショップ、現地の銀行…etc

どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

フランスに行ってから両替すると損しますよ。「どちらでも変わらない」というのは何かの間違いでしょう。

現地通貨を準備する方法としては大別して
(1)日本でユーロ現金に両替
(2)現地で日本円現金からユーロに両替
(3)ユーロ建てトラベラーズチェック(以下TC)を現地で換金
(4)円建てトラベラーズチェックから現地で両替
(5)クレジットカードでショッピング
(6)クレジットカードを使い現地ATMでキャッシング
(7)国際キャッシュカードを使い現地ATMで引出す
の7つがあります。

それぞれの最終的なレートを比較すれば答えが出るわけですが、その前にレートに関する用語をいくつか整理させてください。
・銀行間取引レート 外国為替市場においてその名の通り、銀行間の取引きに用いられるレート。ニュースなどで報じられているレートは、特にことわりのない限りこの銀行間取引レート。顧客はこのレートでは取り引きできず、外貨を買う場合も売る場合も必ずいくらかのマージンを払うことになる。
・公示仲値(TTM) 上記の銀行間取引レートを睨みながら、銀行が一日一回(銀行によっては数回)、取引きの基準として定めるレート。銀行間取引レートは常に変動しており、窓口での取引に銀行間取引レートを使うと処理が煩雑になるため。公示仲値と銀行間取引レートの数字はほぼ同じとみなせる。
・対顧客電信売レート(TTS) 顧客が外貨預金をしたりTCを組んだりする際に適用されるレート。公示仲値に一定の幅を上乗せすることで機械的に計算される。上乗せの幅は銀行によって異なる。また当然、通貨によっても変わってくる。
・クレジットカード会社が定める通貨間換算レート クレジットカード会社も銀行と同様に、外国為替市場での取引きレートを見ながら各通貨間の換算レートを毎日決定する。銀行間取引レート/公示仲値/クレジットカード会社が定める通貨間換算レートの三つは、実質的に同じ数字になると考えてよい。

まず(1)の日本でユーロ現金に両替ですが、レートは1ユーロ当たりTTM+6~7円が標準です。例えばTTMが1ユーロ=146円00銭なら、銀行の窓口では1ユーロ当たり152~153円を払ってユーロ現金を入手することになります。
その中で三井住友銀行など一部の銀行は、ユーロの現金両替レートをTTM+4円に設定しています。他行に比べ1ユーロ当たり2円得です。また関西空港ですと、泉州銀行がこれより僅かですが良いレートを出しているようです。
チケットショップは「銀行よりお得なレート」を宣伝文句にしていますが、ユーロの場合は必ずしも得と言えません。私が今まで見つけた中ではTTM+5円が最安で[1]、確かに銀行の一般的なレート(TTM+6~7円)よりは有利なのですが三井住友銀行のTTM+4円には劣ります。
多少の手間や時間がかかっても良ければ、民間の両替商[2]を利用する手もあります。レートはTTM+3円で、日本でユーロ現金を入手する場合のレートとしては私の知る範囲で最安です。

次に(2)ですが、冒頭述べたようにこれは避けるべき方法です。まずレートの設定がよくありません。行き先の国や両替する銀行にもよりますが、円→ユーロのレートはだいたいTTM+7~10円に設定されています。しかもこれに加えて両替1回ごとに手数料を徴収するところが大半で踏んだり蹴ったりです。

(3)はヨーロッパの場合はあまりお勧めしません。アメリカと違ってそのまま支払いに使える場所が少なく銀行や両替商で一度換金して使うことになりますが、その換金手数料が小さくないためです(これを見落としている回答が少なくありません)。一応レートの数字を示しておきます。

日本の銀行でユーロ建てTCを組む場合に適用されるレートはTTSです。ユーロのTTSは1ユーロ当たりTTM+1円50銭というのが標準的な設定です。また発行手数料が1%(*1)かかります。これだけならさほど悪くないのですが、現地で換金手数料が2~3%程度かかるのが痛い点です。
例えばTTMが1ユーロ=146円00銭のときに1000ユーロのTCを組んで現地で換金したとします。まず日本でのTC発行時に
(146.00+1.50)×1.01×1000 = 148,975円
を払います。
現地での換金時に2%の手数料を差し引かれ、手取りは980ユーロ。実質的なレートは
148975÷980 = 152.02円/ユーロ
となり、レート的なメリットは小さいことになります((1)のように三井住友銀行などで両替した方が得)。なお換金手数料は「AMEXブランドのTCを、AMEXのトラベルサービスオフィス[3]に持ち込む」などとすれば回避可能で、レート的には多少よくなります。

ユーロ建てTCを使う方法はいくつかの前提条件を満たせるなら最も有利な両替法となり、その場合TTM+1円でユーロ現金を手にできます。ご興味があれば[4]をご覧ください。

(4)は(2)と同じ理由(レートが悪い、換金時に手数料を徴収される)からお勧めしません。

(5)のクレジットカードでのショッピングですがVISA、master、JCBの場合、引落し額はTTMに1.6%を加算したものが目安です。(TTMが1ユーロ=146円00銭なら、引落し額は利用額1ユーロ当たり148円33銭程度。なお「TTM+1円」というのは何かの間違いと思われる)
一般に両替よりレートが有利で使い残しの心配もありませんから、クレジットカードをメインに使うのはヨーロッパではうまい方法です。
なおIC付きクレジットカードの場合、フランスですとサインに代えて暗証番号の入力を要求されることがあります。日本出発前に暗証番号を確認しておくことをお勧めします。

(6)は意外に有利な方法です。適用レートは「クレジットカード会社が定める通貨間換算レート」(TTMとほとんど同じ)です。これに利息が加算されますが、年利が25~30%程度、利用日から引落し日までは25~55日くらいですので、利息の額としては2~4%です。「金利を含めても一番お得な方法」とは言えませんが、現地で現金が足りなくなった時などは利用価値があります。
ご興味があれば[5,6]などをご参考に、お持ちのクレジットカードの会社で利用法を確認ください。

(7)の国際キャッシュカードは新生銀行やシティバンク銀行のものが有名です。(6)と同様に現地ATMで現地通貨を引き出せて便利ですが、レートはそれほど良くはありません。レートの目安はTTMに4%加算です(カードによって多少異なります)。

【結論】
身の回り費用程度(200~300ユーロ)の現金なら、銀行をよく選んだ上で日本で両替するのが有利かつ手軽です。それ以外の出費は極力クレジットカード払いにするとよいでしょう。

参考ページ
[1] 金券ショップの一例 http://gaika.e-daikoku.com/
[2] http://www.btgp.org/BTG%20CashForex.htm
[3] AMEX換金場所 http://www.americanexpress.com/japan/tcheques/tc/tcheques_exchange.shtml
[4] http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2317598
[5] http://www.nicos.co.jp/hp_trvl/overseas/os_cash.html
[6] http://www.dccard.co.jp/useful/money/o_atm.shtml
[7] 通信販売業者「セシール」 http://www.cecile.co.jp/travelers_cheque/

*1 銀行や業者によってはこれより安い手数料で発行してくれるところもある。多額の現金が必要でどうしてもTCにする場合は「通販業者セシール[7]でTCを購入+現地のAMEXオフィスや提携金融機関で換金」とすれば、目減りは最小限に抑えられる(セシールのTCのブランドはAMEX)。
*2 厳密には「クレジットカード会社が定める通貨間換算レートに海外利用手数料を加算した額」。海外利用手数料はVISA, masterが1.63%、JCBが1.60%。カードによっては若干異なる場合もある(例えばセゾンVISA/masterは1.60%)。
換算レートは「利用データがクレジットカードのデータ処理センターに到着した日(利用から2~3日程度)」のものが適用される。(利用日当日や、銀行引落し日のレートではない)

フランスに行ってから両替すると損しますよ。「どちらでも変わらない」というのは何かの間違いでしょう。

現地通貨を準備する方法としては大別して
(1)日本でユーロ現金に両替
(2)現地で日本円現金からユーロに両替
(3)ユーロ建てトラベラーズチェック(以下TC)を現地で換金
(4)円建てトラベラーズチェックから現地で両替
(5)クレジットカードでショッピング
(6)クレジットカードを使い現地ATMでキャッシング
(7)国際キャッシュカードを使い現地ATMで引出す
の7つがあります。

それぞれの最終的なレ...続きを読む

Q12月、8泊10日に適したスーツケースはどれ位の大きさですか?

12月にフィンランドのサーリセルカとパリへ8泊10日の旅行へ行く予定です。サーリセルカへはオーロラを見に行く予定です。

スーツケースを購入しようと考えていますが、海外旅行経験がほとんどないので、どれ位の大きさにしたら良いか、迷っています。
厳寒の地へ行くため、スキーウェアやブーツ等、防寒用品を持っていくので、荷物はかなりかさばると思います。
また、帰りはお土産等で荷物を増えることを考えると、Lサイズかな、とも思うのですが、身長158cmのため、あまり大きいサイズのものは持ち運べない気もします。
(更に、今後の使い勝手も考えると…更に悩んでしまいます)

ちなみに購入を検討しているスーツケースのサイズは以下の通りです。
Lサイズ 高さ75cm×横52cm×幅30cm 100リットル 
Jサイズ 高さ72cm×横49cm×幅29cm 82リットル
Mサイズ 高さ65cm×横45cm×幅26cm 66&リットル

寒い地域に10日間前後旅した経験のある方、旅行経験豊富な方、アドバイスいただけないでしょうか?
また、これを持っていった方が良い、こんな工夫をすると荷物を減らせる、などの情報も教えていただけますと助かります。

12月にフィンランドのサーリセルカとパリへ8泊10日の旅行へ行く予定です。サーリセルカへはオーロラを見に行く予定です。

スーツケースを購入しようと考えていますが、海外旅行経験がほとんどないので、どれ位の大きさにしたら良いか、迷っています。
厳寒の地へ行くため、スキーウェアやブーツ等、防寒用品を持っていくので、荷物はかなりかさばると思います。
また、帰りはお土産等で荷物を増えることを考えると、Lサイズかな、とも思うのですが、身長158cmのため、あまり大きいサイズのものは持ち運べない...続きを読む

Aベストアンサー

>寒い地域に10日間前後旅した経験のある方、旅行経験豊富な方、アドバイスいただけないでしょうか?

寒い地域の旅行経験がないので、不適格かもしれませんが、・・・

Lサイズ:重量オーバーの可能性あり
J、Mサイズ:好み次第
だと思います。

スーツケースを、なぜか5個も持っています。すべてハードケースです。
A.70×46×27cm
B.65×47×27
C.63×44×26
他に、Lサイズ(75cm)、Sサイズです。
Lサイズは、昔、海外でマリンスポーツをやっていたときのもので、今は使うのを止めています。Sサイズは短期旅行用です。
7~10日ぐらいの旅行が多いのですが、A、B、Cの中からそのときの気分で選んでいます。機内持ち込み用に大き目のバックパックを購入し、併用しています。

スーツケース選びで、最大のポイントは重量だと思います。
国際線エコノミーでは、一部の路線を除き、預託荷物は20kgまでです。以前は数kgオーバーしてもOKだったのですが、最近の燃料高騰で、かなり厳しくなっているようです。オーバーすれば、超過料金です。
サイズと重量の関係は、概略こんな感じです。人によって荷物の中身が違うので、一概には言えませんが。
A.普通にFullに詰めて、20kg
B.ギューギューに詰めて、20kg
C.ギューギューに詰めても、20kg以下
Lサイズ 普通に詰めても20kgオーバー(スキーウェアーなど、かさ張るが、隙間のあるものならOKかもしれません)
*以上、ハードケース、アルミフレームタイプで、空の重量5~6kgの場合。

重量に関連して、他のチェックポイントは、
・ハードケースにするかソフトケースにするか
  ソフトケースの方が軽くなります。
  この選択は、重量よりも、好みの方が大きいかもしれません。
・ハードケースの材質は何にするか
  以前はABS樹脂という材料のものがほとんどでした。
  昨年ぐらいから、ポリカーボネート樹脂(PC)製のものが実用化されました。
  PCで、重量が1~2kg減になりました。
・PC製ハードケースで、ファスナータイプにするか、アルミフレームにするか
  ファスナーの方が軽くなります。
  これも、重量よりも、好みの方が大きいかもしれません。
私は、ハードケース・アルミフレームタイプを使っています。
ハードケースでアルミフレームタイプなら、Jサイズ、Mサイズで、6kg以下を目安に選ぶと良いと思います。

後のチェックポイントは、
・旅のスタイルとの相性
  1箇所滞在型・・・大きめでOK
  複数箇所移動型・・・なるべく小さく
・機動性
  車輪が大きめ
・使い勝手
  曲面が多用されているものは、使いずらい。


>また、これを持っていった方が良い、こんな工夫をすると荷物を減らせる、などの情報も教えていただけますと助かります。

「これだけ持っていくからスーツケースのサイズは・・・」でなくて、「スーツケースのサイズの60~70%はこれぐらいだから・・・」 で持って行くものを決めるようにした方がいいです。
日本のスーパーで購入できるものは、だいたいは現地でも購入できますので、必要最小限のものでOKです。
多くなりがちなのが衣類です。持ち込みの衣類を少なくし、現地購入で現地の人と同じファッションを楽しむというつもりの方が良いと思いますよ。また、ランドリーの活用もOKです。

それと、短期間でもそこで生活しますので、日常生活の小物の整理・収納が煩わしくなります。
食品収納の容器をいくつか持っていって生活小物を入れると、整理ができて、スーツケースにしまうのも楽です。無印良品で購入した旅行用の小物バッグもいいです。もともとは化粧品用みたいです。開くと、縦長の壁掛け小物入れになります。

>寒い地域に10日間前後旅した経験のある方、旅行経験豊富な方、アドバイスいただけないでしょうか?

寒い地域の旅行経験がないので、不適格かもしれませんが、・・・

Lサイズ:重量オーバーの可能性あり
J、Mサイズ:好み次第
だと思います。

スーツケースを、なぜか5個も持っています。すべてハードケースです。
A.70×46×27cm
B.65×47×27
C.63×44×26
他に、Lサイズ(75cm)、Sサイズです。
Lサイズは、昔、海外でマリンスポーツをやっていたときのもので、今は...続きを読む

Q海外ホテルに荷物を置いておくときの盗難対策

海外のホテルで起こる荷物の盗難対策について2点お尋ねします。
泥棒だけでなくホテルの従業員が窃盗をする場合もあるそうで心配しております。

1)同じホテルに連泊するためや、ちょっとレストランに行ってくるときなどスーツケースを部屋に置いていくかと思います。
鍵をかけること以外に、どのような対策を取って出かけるべきでしょうか。

2)チェックイン前やチェックアウト後にフロント等でスーツケースを預かってもらう場合、どのような対策をするべきでしょうか?
手書きの控えをもらう、写真に撮っておく、そもそも預けない、、、
など基本的な対策や心構えについて教えてください。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

>泥棒だけでなくホテルの従業員が窃盗をする場合もあるそうで心配しております。

無きにしも非ずですが、ホテルによるでしょうし、ある一定レベル以上のホテルであれば可能性は薄れます。私はまずホテル選びからと思っています。
話はそれますが、二昔になりますが、バンコクのスクムビットのAホテルに泊まったとき、鍵は掛けたはずですが泥棒が部屋に侵入したことがあります。ごそごそと荷物をあさっている雰囲気に気付いて揉み合いになり、手近にあった硝子の灰皿で頭部を二回殴り付け、何とか撃退したことがあります。あたりに血がたれて凄惨な状況でした。相手がナイフや拳銃を持っていたらこちらがやられていたと考えると急に怖くなり、立っていられない状態になってしまいました。その後もホテルの警備、警察、部屋の移動と大変でした。今考えれば命あってのものだねで、馬鹿なことをしたものです。安い料金に引かれて、1,2泊泊まろうと考えたのが浅はかでした。Aホテルには問題があるとの情報が当時の現地危険情報には出ていたのですが、1,2泊と考えて無視したのが間違いでした。それ以来ホテルは十分吟味して選ぶようにしています。現地危険情報だけでなく、ホテルの口コミ情報などできるだけ目を通すようにしています。インタ-ネットが発達してその面ではたやすく情報が得られて助かりますが。
さて、部屋にある開かないセ-フティ-ボックスを、従業員が開けるところを見たことが3度ありますが、基本的にノ-トパソコンとセ-フティ-ボックスをつないで、操作すると簡単に開いてしまいますので、従業員がその気になりさえすれば、盗難は簡単でしょう。その面からも、ホテルの選択が大事であると思います。

>同じホテルに連泊するためや、ちょっとレストランに行ってくるときなどスーツケースを部屋に置いていくかと思います。
鍵をかけること以外に、どのような対策を取って出かけるべきでしょうか。

基本的には鍵をかけるだけです。パスポ-ト・航空券(eチケットが増えて重要度が低下しましたが)・お金などは部屋のセ-フティ-ボックスかホテルに預けます。ノ-トパソコンやデジカメなども同じようにしておきます。ですからスーツケースには何も入れていませんが、鍵だけは掛けておきます。パスポ-ト・航空券・お金など以外のものが仮に盗難にあっても仕方がないとあきらめています(盗まれたことは無いのですが)。また、盗まれて困るようなものは持っていかないようにしています。

>チェックイン前やチェックアウト後にフロント等でスーツケースを預かってもらう場合、どのような対策をするべきでしょうか?

預けなければならない状況を作らないようにしています。費用がかかってもレイトチェックアウトにするか、ホテルを出る時間によってはもう一泊料金を払って部屋を確保するかしています。友人と行くときも最低1部屋はこのようにしており、貴重品は確保した部屋のセ-フティ-ボックスにまとめて入れます。これは盗難防止だけでなく、時間の節約などの理由もあります。(個人旅行の形式なのでできるのですが)

ではどうしても預けなければならないときは、貴重品はホテルのセ-フティ-ボックスに預かってもらい、それ以外はス-ツケ-スに入れ、ボ-イに頼みます。ホテルのセ-フティ-ボックスが利用できないときは腹巻形式の貴重品入れを利用します。

慎重すぎるようですが、基本的に盗難などは早々無いと思ってはいるのです。ただ、備えあれば憂いなしと思っていますし、気にしながら観光や仕事に行きたくないので。以上参考までに。

>泥棒だけでなくホテルの従業員が窃盗をする場合もあるそうで心配しております。

無きにしも非ずですが、ホテルによるでしょうし、ある一定レベル以上のホテルであれば可能性は薄れます。私はまずホテル選びからと思っています。
話はそれますが、二昔になりますが、バンコクのスクムビットのAホテルに泊まったとき、鍵は掛けたはずですが泥棒が部屋に侵入したことがあります。ごそごそと荷物をあさっている雰囲気に気付いて揉み合いになり、手近にあった硝子の灰皿で頭部を二回殴り付け、何とか撃退したこと...続きを読む

Qスーツケースにペットボトル!!

いつもお世話になっております。

過去のご質問も検索したのですが・・・
よく海外旅行に行く時にペットボトルをって
みなさん書かれてますよね。
飛行機の中で空気が乾燥して喉が乾くからと。
(いちいちキャビンアテンダント呼ぶのもなんですし)
それって持ち込みってことですよね。

今回の質問はちょっと異なります。

海外に行くとミネラルウォーターはあるんですけど
烏龍茶ってあんまり種類がないですし、
あっても値段が高かったりしますよね。
そこでスーツケースに何本か持ってったりした方っていらっしゃいますか??
タオルとかで巻いておけば衝撃も防げますし、
買ったばかりのだったら漏れも防げますよね。

過去のご回答でお茶パックを持って行く方もいらっしゃいましたが
水出しのって苦手で・・・

行き先はカンクンなんですけども・・・
ご経験者の方いらしたら宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こんばんは!
私はヨ-ロッパに住んでいたので、何十回もの日本との往復の度に
ペットボトルを持って行ってました。2リットルのペットをトランクに
いれてました。万が一の為にタオルにくるんでれば平気ですよ!
少し重くても、どうせ飲んでしまうので帰りは荷物にならないし
異国で飲むお茶の味は格別です!
最後に・・重いペットボトルはトランクに入れるときには、
タイヤの付いている下の場所に入れるといいですよ。
いいご旅行をなさって下さい。

Q海外旅行に持っていく現金の金額

10日間(前後の移動日を除くと実質7日)友人とイタリアに旅行に行きます。

クレジットカードは持っていますが、現金も持っていこうと思います。

どのくらいの額を持っていけばいいでしょうか?

なるべく少なめに持っていきたいのですが、小さなお土産屋さんなどでカードが使えないかもしれないと思い、足りなくなっても困るので迷っています。

ちなみにツアーですが添乗員がつかない自由行動のツアーなので、食事などはその場でお金を払う感じです。

旅行経験のある方の体験など伺いたいです、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

イタリアは場所による物価の差が激しいです。基本有名観光地と北部ほど高いと思ってください。

ミラノ≧ヴェネツィア≧フィレンツェ≧ローマ>ナポリというイメージです。

ツアー中のどの都市で何日間フリーの日があるかが問題になります。
大抵上述5都市のナポリ以外のどれかだと思いますが。

スリや置き引き、ひったくりが多いので、クレジットカード払いを基本にした方が良いこと、
VISAかMASTERを持って行った方が良いことは間違いないです。
ただ欧州にありがちなのは、回線都合や店舗の操作ミス等で
カード払いできるはずなのにカードが使えないということです。
最強なのは、VISAとMASTER1枚ずつ以上のカード+現金+インターナショナルキャッシュカードです。

食事はまともに座ってウェイター/ウェイトレスがいるレストランは大抵カード払いOKです。
バールやファストフード、タクシーは現金のみかもしれません。
まともなレストランは結構な料金を取り、ピッツェリアやバールで済ますなら安く上がります。

フリーがある日のご宿泊ホテルの場所によって、タクシー代も大きく変わるので
何とも回答しづらい所です。

個人的には、他の回答者さん結構現金持っていくんだなという印象があります。
ホテルが中心部に無いならタクシー代を考慮して、皆さんが回答する位の
金額があったほうがいいかも知れません。

日本の円口座から直接イタリアの提携銀行ATMでユーロ建てで引きおろしができる
インターナショナルキャッシュカードに関しては、
現時点で新規で作れるのは新生銀行、CITIバンク位だと思いますよ。
メガバンクは新規の受付を停止しています。

ユーロ現金は日本で両替しないと目減りします。
円高の日を狙って最寄りのユーロ取扱い金融機関でどうぞ。お気をつけて。

イタリアは場所による物価の差が激しいです。基本有名観光地と北部ほど高いと思ってください。

ミラノ≧ヴェネツィア≧フィレンツェ≧ローマ>ナポリというイメージです。

ツアー中のどの都市で何日間フリーの日があるかが問題になります。
大抵上述5都市のナポリ以外のどれかだと思いますが。

スリや置き引き、ひったくりが多いので、クレジットカード払いを基本にした方が良いこと、
VISAかMASTERを持って行った方が良いことは間違いないです。
ただ欧州にありがちなのは、回線都合や店舗の操作ミス等で
カード...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング