ここから質問投稿すると、最大10000ポイント当たる!!!! >>

赤いLED球を、青・黄・緑それぞれの色に見せるには、カバーのレンズ(プラスチックなど)の色を変えれば可能でしょうか?
青に見える様にするならレンズは何色、という風に教えて頂ければと思います。
宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 他の方の回答にもあるように、LEDの光はほぼ「単色光」です。

たとえば赤色のLEDなら赤い光しか発していません。ですから、緑や黄色のカバーのレンズを付けてもその色にはなりません。
 ただし、白色のLEDであれば、白色ということは多くの色の光(赤、緑、青など)が均等に混ざっている光なので、その場合には緑や黄色のカバーのレンズを付けると、その色になってきます。ただし明るさは、その分だけ減ります。
 赤、緑、青の光を出すLEDを幾つも組み合わせて、あたかも1個のLEDのように作り上げているモノもあります。この場合は赤、緑、青のそれぞれのLEDに流す電流をコントロールすることにより、(合成された色を)自由に変えることができます。携帯電話で色がクルクルと変わって光るものがありますよね。あんな感じです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2008/02/22 09:23

ついで。


自動車には使っても良い色、使ってはいけない色、使わなければいけない色の灯火があります。
    • good
    • 2

それは不可能ですね・・・・・・



R赤G緑B青の3色で照らせば(白いする)フイルターでお好きな色に加工できますげ・・・・赤だけでは他の波長は無いので無理です
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答有難うございました。

お礼日時:2008/02/22 09:25

他の三原色に見せるのは物理的に不可能です


白色のLEDがありますので、そちらを使用することをお勧めします
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございました。一度試してみます。

お礼日時:2008/02/22 09:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QLEDの色を変える方法ってありますでしょうか?

青色のLEDが付いたモノなんですが、
LEDが基盤に直接付いてるので 外すのも怖くて 困ってます;


白色にしたかったので、単純に黄色のマジックで塗ったサランラップを
当ててみたのですが上手くいかず、、、


何かLEDを変えずに、色だけ変える方法や グッズなど ご存じないでしょうか???
白色に変えれなくても、他の色に変えれれば良いので どなたかご存知でしたら、
アドバイスお願いします><

Aベストアンサー

原理的に、フィルターによる「引き算」では
青色のみの光からは青色しか引けないので、
他の色の光を加える「足し算」でしか
色を変えることはできません。

一般的な白色LEDは、青色の発光素子の上に
黄色の発光体をかぶせて、青色+黄色の混色で
白色にしています。

この仕組みと同じ方法を用いて、
例えば透明な樹脂プレートに黄色の蛍光塗料を塗って
青色LEDにかぶせると色を変えられるかもしれません。

Q赤い光に何色を加えたら青または白になりますか?

こちらのカテの方が詳しそうなのでお願いします。

自家用車のカーステテオのイルミが赤なのですが、周りのイルミが白なので浮いてしまいます。白にできれば理想的ですがかなり無理そうなので青か緑になればそれでも構いません。
何色を加えたら良いでしょうか?

赤いLEDから出ている光のようです。色付きのフィルムを重ねて色を変えようと思っています。

アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

光の色合いは「赤何%、青何%、緑何%」で表現されますので、
赤が入っている以上青と緑にはなりません。
http://www1.odn.ne.jp/~suga/filter/rgb.html

まあ一応は青と緑を重ねれば白になる理屈ではありますが、
それぞれのフィルムの濃度が寸分狂わず同一でないと白にはならない上に、奇跡的にできたとしてもかなり暗い白(早い話がグレー)になるはずです。
緑をかぶせるとオレンジ~黄色になりますので、その辺で妥協してはいかがでしょうか。

Q白色の電球を電球色(黄色)にする方法(塗装?)

爪楊枝の先を二本ほど合わした大きさの白色の豆電球があります。
これを電球色というのでしょうか黄色めの色合いに発光するように見せたいのですが、
塗装という方法がベストなのでしょうか。
調べると(シタデルカラー)というアクリル塗料が紹介されていたのですが、
詳しい色目というか、カラーがわかりません。
どういう色目のカラー番号の何番のものでどのように(厚塗りや重ね塗りが必要なのでしょうか)着色すればよいかなど。

もしお分かりになるようでしたらアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

ANo.3です。
この手のご質問の場合、必要な情報は最初に全部示して頂かないと、せっかくの回答が見当外れになり無駄になってしまうことが時々あります。
回答者としては「そうならそうと最初に言ってくれよ」と、正直あまり面白くない思いをせざるを得ません。
質問文を読む限り、私も含めANo.1~5の回答者は、みな豆電球を単体で使うものと思って回答した事と思います。

> この豆電球は直径5cm程の透明のプラスチックの円柱(夜間灯とお考えください)にさらに覆われております。その夜間灯を電球色にし、間接照明としての効果をプラスしようと思っております。

そういうことであるのなら、円筒内部に着色フィルムを貼るのが一番手軽でしょう。
セロファンよりも、ある程度弾力のあるもの---例えば下記のような着色薄手の塩ビフィルムを必要な大きさに切り取って円筒内部に差し込み、弾力で内壁に沿わせる方法が考えられます。

カラークリアーホルダー・イエロー
 http://www.askul.co.jp/p/638477/

> 効果(光の色の微細さ、自然な感じ)に違いが出てくるのではと思ってしましますが、いかがなものなのでしょうか。
品物の画像も無く豆球の大きさやワット数・適正電圧その他の詳細な情報が不足した状態のもとでは、これに回答するのは誰にとっても至難の技と思われます。
こればかりは、ご自分で試行錯誤して確認して頂くしかないと思います。

ANo.3です。
この手のご質問の場合、必要な情報は最初に全部示して頂かないと、せっかくの回答が見当外れになり無駄になってしまうことが時々あります。
回答者としては「そうならそうと最初に言ってくれよ」と、正直あまり面白くない思いをせざるを得ません。
質問文を読む限り、私も含めANo.1~5の回答者は、みな豆電球を単体で使うものと思って回答した事と思います。

> この豆電球は直径5cm程の透明のプラスチックの円柱(夜間灯とお考えください)にさらに覆われております。その夜間灯を電球色にし、間...続きを読む

Q赤色ウィンカーっていいの?

はじめまして、4日ほど前、一目ぼれして購入したアメリカホンダアキュラのTLに乗ってます。
先ほどウィンカーが赤いということで警察に止められましたが、
注意だけ済みました。
警察曰く「直しなさい」とのことですが、アメリカの逆輸入なので、レンズカバーも点灯も全部赤です。
後ろのテールランプ・ウィンカー一体です。
純正で赤いのです。
赤いウィンカーはいけないのでしょうか?
昔の日本車「ハコスカ」などもウィンカーが赤だったと記憶してます。
それに最近のアメ車でもウィンカーが赤いのはよく見ます。

フロントではなくリアのウィンカーが赤いのはダメなんでしょうか?

Aベストアンサー

保安基準の第41条の方向指示器で詳細が指定されており、
色は『橙色』となっています。

これは前、後ろ、側面とも共通です。
除外規定ですが、S48.11.30以前製作車は
『前面は黄色、橙色、白色または乳白色。後面は黄色、橙色または赤色。側面は黄色または橙色』
の規定が適用されます。

っつーわけでアキュラだとどー考えても年式的に無理です。
というか・・・・登録のときにどうやったかが謎ですけど(汗)

Q赤に何を混ぜるとオレンジ色になりますか?

タイトルどおりです。
LEDの赤にフィルターをつけてオレンジ(黄色、系)にしようと思います。

何色のフィルターを買えば良いですか?

Aベストアンサー

#5の回答者です。お礼のお言葉をありがとうございました。
補足を拝見しました。

前回回答で自己紹介を忘れていましたが、
私、以前、液晶モニターの開発技術者をやっていたことがありまして、
その関係で、色の仕事もしていました。


>>>
大量にLEDを買い込んでしまって(泣)
これはもう諦めるしかないのでしょうか?


そうでしたか。
前回回答の通り、カラーフィルターだと引き算になってしまいます。
(そもそもLEDは、ほしい色のものを買って使用すべきなので、LEDとカラーフィルターを組み合わせるのは、思想として変だ、ということもありますが。)

赤色LEDを有効利用してオレンジ色を実現するには、
緑か黄のLEDを足すことになります。
(白色LEDでもよい可能性はありますが、あまりうまくいかないかもしれません。ピンクにできることだけは間違いないですが。)



>>>
たとえばフィルターを介して少しでも暗くなると言うことは「黒要素?」が増えてると言うことですか?
ということは「赤黒い(血の乾燥した感じ?)」くらいになるということですか?


何かの映像や画像だと、周りの色や明るさの差で血の色に見えると思いますが、
単独であれば、単に薄暗い赤が光っているように見えるだけです。



>>>
取り合えず真っ赤な色を少しでも変えたいです。
ご回答を読ませていただく限り、無理なのは分かりますが、裏技的なものは無いでしょうか?


どうでしょうね・・・
たぶん、裏ワザもないと思います。
大量の赤色LEDの一部を、ほかの色のLEDと交換してもらえるといいですけどね・・・



>>>
過去の質問を漁っていると、「アメ車のウインカーは赤色です。でもカバーが赤なので緑のランプを入れて黄色っぽくする方法もあります」とありました。
ということは、実際この方の質問も解決されて無い可能性もありますよね。


カラーフィルターの透過特性によります。
透過する波長を絞って彩度の高い赤を実現することは、
カラーフィルターの透過率を下げることと引き換えです。

あまり暗くならないように、ある程度広い波長範囲を通すようなカラーフィルターが使用されている場合は、黄色も少しだけ通します。
しかし、緑だと、さすがに僅かだけしか透過しないと思います。


以上、ご参考になりましたら。

#5の回答者です。お礼のお言葉をありがとうございました。
補足を拝見しました。

前回回答で自己紹介を忘れていましたが、
私、以前、液晶モニターの開発技術者をやっていたことがありまして、
その関係で、色の仕事もしていました。


>>>
大量にLEDを買い込んでしまって(泣)
これはもう諦めるしかないのでしょうか?


そうでしたか。
前回回答の通り、カラーフィルターだと引き算になってしまいます。
(そもそもLEDは、ほしい色のものを買って使用すべきなので、LEDとカラーフィ...続きを読む

Q国産車でLEDウィンカーが普及しない理由

欧州車では2005年ごろ(?)から採用されているLEDウィンカーですが国産車では殆どが電球です。
テールランプはLEDが採用されている車種がたくさんあるのですが。
コストの関係(高輝度のオレンジLEDは赤より高い?)もあると思いますが
欧州車はメルセデスのAクラス(W176)でもLEDウィンカーが採用されています。

国産車で1番コストとは程遠いレクサスでも現行LSとNXを除いて電球です。
4000万円近いLF-Aでもウィンカーは電球です。

特に現行のLSが登場した際には日本車もLEDウィンカーがどんどん普及するかと思いましたが、
その後に出た現行ISは電球であり、現行クラウン(210系)も電球でした。

個人的にはコスト面以外にも法規的な問題(明るさではなくW数で決められていたような…)
もあると思いますが、レクサスLSなどでは採用されていますし、恐らく国内初だと思うのですが
一時期初代エスティマハイブリッドでテールのみLEDウィンカーが採用(オプション?)
されていたと思うのですが、それ以後ぱったり消えてしまいました。

というか純正採用されている車種が初代エスティマハイブリッド、現行LS、現行スカイライン(V37)、NXしか無いような気がします。
国産車ではここまで普及しない理由はなんなのでしょうか?

最近アウディが流れるLEDウィンカーを純正採用した事により
国交省でも正式に認可されたようです。
これにより今後は国産車でもLEDウィンカー搭載の車種が増えていくのではと思っているのですが…。

欧州車では2005年ごろ(?)から採用されているLEDウィンカーですが国産車では殆どが電球です。
テールランプはLEDが採用されている車種がたくさんあるのですが。
コストの関係(高輝度のオレンジLEDは赤より高い?)もあると思いますが
欧州車はメルセデスのAクラス(W176)でもLEDウィンカーが採用されています。

国産車で1番コストとは程遠いレクサスでも現行LSとNXを除いて電球です。
4000万円近いLF-Aでもウィンカーは電球です。

特に現行のLSが登場した際には日本車もLEDウィンカーがどんどん普及するかと思いま...続きを読む

Aベストアンサー

>日本車はやはり実用性重視といったところかと思いますが、
>世界初のLEDヘッドライトを搭載したのはLSだったり、

これは、LSを発売するうえで、何も最新技術が無いのでは話題性に欠けると言う事で、その為だけに急いで乗せたと言うのが現実の話です。
その為の弊害もたくさん起こって居たのは裏話になるんですけどね。

>古い法規上の観点からそうせざるを得ない、
>特にデザインなんかでもどうしても欧州に遅れをとるのは古い保安基準なんかが影響してるのかなぁと思っています。

保安基準の問題じゃないですよ。
保安基準の問題なら輸入車だってダメなのです。
だから有名な所では、以前は日本では後方赤色のウインカーは認められていましたが現在では一切認められません。
輸入車であっても禁止されています。

安全性とデザイン性のどちらを取るかと言う事ですね。

ウインカーに関しては、明るさと点滅周期、見える範囲の規定があります。
見える範囲を広げる、明るさを明るくするためには、LEDの個数を増やさなければなりません。
この手のランプに使えるLEDは1つで数十円以上します。
これが1個ではすみません。
電球なら数十円の物1個のみで用が足ります。


>LEDとはいえ球が切れないわけじゃないので
(初期の180系クラウンやプリウスなどではハンダが振動で切れたのか妙に暗かったり部分的に消えてるのが稀にいます)

これも業界では有名な話。
LEDは、明るさと色で同じ型番の物でも、結構広いずれが起こります。均一の物が作れないのです。
その為、作った物を選別してランクに分けられます。
これはロットでまとめてではなく、1個1個に対して測定をしながら選別されます。
本来は近い3つのランクなどを使うのですが、LEDメーカーはランク指定納品だと、それ以外のランクの物が大量に余るので、嫌なのです。
ランクフリーとすると、選別検査自体が不要になるので、値段が安くなります。
しかし、トヨタは、明るさのランクなんて関係ない。値段優先!と言ってランクフリーを使った結果、おなじランプユニットの中でも、明るさのまちまちなLEDが搭載された物が出来た訳です。
結構トヨタの中で問題になった話ですが、異常ではない!と言う立場をトヨタでは通しましたね。
自動車業界や自動車の電装関係のメーカーでは良く知られている話です。


>コンピュータというと大げさですが
実際のところメカニカルからICリレーに変えるのがそこまで高いとは思いませんし

メカニカルリレーの中身は、バイメタルと調整ネジ、接点だけです。
自動車メーカーに納められる値段は、100円程度からあります。

電子リレーのユニットは、ウインカー用に開発されたのIC、電流測定用の精密抵抗、リレー、サウンダなどが入って居ます。
構造的にまるっきり機械式の物は安くて簡単に出来ているので、値段はまるっきり違うような価格ですよ。


>最終的には我々日本人がデザインはともかく安くて実用性のあるものを求めているって事になるのですね…。

こういう所の掲示板や自動車雑誌を見て気づきませんか?
どうやって安く買うのか、値引きさせるにはどうやればいいのかと言う質問だらけです。
あのメーカーの車と、このメーカーの車で相見積りを取る。
値段優先で、その車種への思いやりなんてないと言う事ですよね。
あっちがガソリンを入れてくれると言ったから、あっちで買います。
そんな購入者が多い中で、見た目の為に部材の値段を上げると言うのは、無茶な話なんです。

いくら見た目をよくしたって、値段が上がったらどうにもならないんですよ。日本の場合。
車自体に関心が無い人たちがどんどん増えている状態ですからね。

>日本車はやはり実用性重視といったところかと思いますが、
>世界初のLEDヘッドライトを搭載したのはLSだったり、

これは、LSを発売するうえで、何も最新技術が無いのでは話題性に欠けると言う事で、その為だけに急いで乗せたと言うのが現実の話です。
その為の弊害もたくさん起こって居たのは裏話になるんですけどね。

>古い法規上の観点からそうせざるを得ない、
>特にデザインなんかでもどうしても欧州に遅れをとるのは古い保安基準なんかが影響してるのかなぁと思っています。

保安基準の問題じゃない...続きを読む

Q電装品の線の太さ

最近、電装品をいろいろ付けようかと思案中です。
それで線の太さがカーショップに行くと、たくさんあります。(0.5、0.75、1.25・・・)
車を見ると、結構細い線が多いです。
それで、既設の車の線に繋ぐ場合、細い線で無ければいけないのでしょうか?(例えは、0.5の線に、1.25のギボシ加工で繋げるととか・・・)
また、線の太さは既設の物より太ければ、基本的に問題無しでしょうか?
ご存知の方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

重要な部分ですが、あまりに難しく考えないで下さい。

線は「太い」「細い」と考えるのではなく「何アンペアまで耐えられるか?」なんです。

まあ、一般的には、太ければ太い程、耐えられるアンペア数は高くなります。

線の太さはボルトとアンペアの話になってくるんですけど、細かく書くと書ききれませんので、車でDC12Vについての話として書きます。

<車を見ると、結構細い線が多いです。>
これはコストを削減するためにギリギリの太さの線を使ってるだけです。
「その部分」が必要とするアンペア数ギリギリで耐えられる線を使ってるだけです。
つまり余裕が無いんです。
この余裕の無いトコから分岐させるのは危険です。

そして、車種によっては細い線のくせに、特殊な素材の線を使用して、細いのに高いアンペアを流してる場合もあります。
(特殊っぽい感じは被覆が透明で線の色が銀色だったりします)
(普通の線より硬い感じだったりもしてます)
(つまり一概に細いからって「低いアンペアが流れてる」とは限らないんです。。。)

線って、アンペアとボルトとワットの関係の話になっちゃうけど、御存じなければ、覚えちゃってください。
(ちょっとややこしい説明になるけど、読んでください)
(なかなか簡潔に書けないけどご容赦程を)
(覚えておけばとても便利)
(家電の話なんかでも使える内容なので)

カーショップなどで売られている線に「DC12V-200w以下」とか表示されているでしょ?

例えば、この線なら「DC12Vなら200W以下まで大丈夫だよ」って事です。

ボルト(V)xアンペア(A)=ワット(W)です。

ここから。。。

ワット(W)÷ボルト(V)=アンペア(A)ですよね?

つまり、この「例えばの線」は。。。
200(W)÷12(V)=16.666...(A)って事から。。。

16.666...アンペアまでOKって事です。
(まあ、16アンペアまでとしておきましょうか。。。)

この「16アンペアまでOK」のケーブルであれば、この線には「16アンペア」までの「負荷」を「使用出来ますよ」って事なんです。
「負荷」ってのは「取り付ける何某か」です。
例えばカーステやライトなどの電装品だと、解釈してください。

これらを踏まえて。。。

質問者さんがご覧になった、線で0.5や0.75って表示の後に「使用可能電力」とか書いてあって「DC12V-○○W」とかって記載があるでしょ?
(この記載が無いモノなんかバッタもんです、買わないで下さい)

このボルト数(V)とワット数(W)の記載があれば、上記の計算式でアンペア数(A)を求められますので、そのアンペア数値以下で使用します。

ボルト、アンペア、ワットのうち、どれか二つの数値が分かれば、残りの数値は計算式に当てはめれば弾き出せますよね?

車に「何か」を取付ける場合には新たに線を敷設した方がいいです。
(ホントはどっかを流用したほうがカッコいいんだけどね)

電装品を付ける場合には、その電装品の「必要アンペア数値」を確認して、そのアンペア以上に耐えられる線を使ってください。
(以上であればOK)
(言うところの太い分にはOKです)

「ぶっとい線」を一本、バッテリーや発電機のプラス側から車内へ引き込み、この「ぶっとい線」から分岐させて各種の電装品を取り付ければ、それなりにスマートな配線となります。
(電装品毎に線を車内に引き込むよりは、、、)

ですが、これとて、各種電装品の「合計アンペア数」に耐えられる「ぶっとい線」である事が条件となります。

各電装品の必要アンペア数が表示されてなくても、ワット数さえ分かれば、上記計算式からアンペアは求められますよね?

各種電装品のメーカーに「何アンペアなの?」って問い合わせてもいいけど。。。

そして必要アンペアが分かれば、それに対応した耐えられる線を使います。
ヒューズもその数値のモノを入れます。

<既設の車の線に繋ぐ場合、細い線で無ければいけないのでしょうか?>

「細い線で無ければいけない」とかじゃなくて、既設の線に流れてるアンペア数より、高いか?低いか?です。

低いアンペアしか流れてないトコから、より高いアンペアを求めるは出来ません。
出来ないと言うより危険です。
やっちゃダメです。

また、特殊な線っぽかったらちょっかいは掛けない方がいいです。
(分岐やギボシでは加工不可能な場合もあるし)

太いとこから細いのを取る=アンペア高いトコから低いモノを取るは出来ます。
(ヒューズボックス内から分岐させるはこれにあたります)
(所謂、パクって来るってヤツです)
(20Aのトコから10%くらいのアンペア=2アンペア程度を拝借するくらいなら問題は無いですけど、、、)
出来ますが、あまりお薦めはしません。

<線の太さは既設の物より太ければ、基本的に問題無しでしょうか?

これは、線を「入れ替える」とかですか?
でしたら、太い分には問題ないです。
(ちょっと無駄だけどね)

特殊な線っぽいのが使われてたら、流れてるアンペア数を調べて、その数値以上の線ならOKです。
流れてるアンペアが不明なら入れ替えとかはしない方が無難です。


車の電装品取付けには電源は出来るだけ、バッテリーや発電機から取ってください。
そして、あまりに多くの電装品を「取付ける」はしないで下さい。

あまりに多いとバッテリーや発電機の負担が大きくなり過ぎて、消耗の時期を早めたり、需要と供給のバランスが崩れて、エンジンが掛からないとか、渋滞中にエンストしてウンともスンともってなってしまう場合があります。

程度問題ですが、あまりゴテゴテ着けない方がいいですよ。

重要な部分ですが、あまりに難しく考えないで下さい。

線は「太い」「細い」と考えるのではなく「何アンペアまで耐えられるか?」なんです。

まあ、一般的には、太ければ太い程、耐えられるアンペア数は高くなります。

線の太さはボルトとアンペアの話になってくるんですけど、細かく書くと書ききれませんので、車でDC12Vについての話として書きます。

<車を見ると、結構細い線が多いです。>
これはコストを削減するためにギリギリの太さの線を使ってるだけです。
「その部分」が必要とする...続きを読む

Q赤く見えるのにオレンジに光るテールランプ(ウィンカー)

最近の日産の車(セレナ、旧マーチ等)でよくみるのですが、
テールレンズのウィンカー部分が赤色なのに、ちゃんと
オレンジ色に光る加工が施されていますよね。
あれはどういうカラクリでできているのでしょうか?
自分であのような加工をすることは出来るでしょうか?
方法をご存知の方、お教えください。

Aベストアンサー

ご質問の車種ではありませんが、平成12年式のトヨタ RAV4(ACA21型)に乗っています。

この車のリヤウインカーレンズの色も、オレンジではなくピンクスモーク色になっていますが、点灯するとアンバー(オレンジ)色に見えます。
サービスマン用の解説書を見たところ、電球のまわりにグリーン色のインナーレンズを取り付けているとの事でした。アウターレンズのピンクスモーク色とインナーレンズのグリーン色が相まって、アンバー(オレンジ)色に点滅するのだそうです。

他の車種が同じ方式かどうか分かりませんが、こういう方法もあるということでご参考になれば幸いです。

Qストップランプ・スモールランプを増やして警察につかまったことがありますか?

現行エスティマに乗っております。安全性を高めるために、純正ではないですがオートファッションコーディネーター製(いわゆるドレスアップ屋さん)のガーニッシュ(赤いテールランプのようですが全く光らない部分)にLEDのストップランプやスモールランプを増やそうと思っております。車検には通らないとは思いますが、法律にふれて罰金ということになる可能性はあるのでしょうか?過去に3回追突された(1例:夕方ハザードをつけて路肩に止まってです。2例:首都高のトンネルの中にて・・・こちらはライトもつけていてスムーズに走っている場面で相手はライトすらつけていなかった。だいたいいつも加害者は前をよく見ていなかったと言います。3回とも1:100でした)トラウマがとれず、兎に角安全性を高めたいだけなのでが、似たようなドレスアップされた方で警察に止められ罰金を取られた方はいらっしゃるのでしょうか?

Aベストアンサー

 下のリンク先を熟読して理解すれば、合法な範囲で尾灯・制動灯を増やせます(保安基準の尾灯・制動灯の項)。

http://www.mlit.go.jp/jidosha/kijyun/saimokukokuji/saikoku_050_00.pdf
http://www.mlit.go.jp/jidosha/kijyun/saimokukokuji/saikoku_056_00.pdf
http://www.mlit.go.jp/jidosha/kijyun/saimokukokuji/saikoku_057_00.pdf
http://www.mlit.go.jp/jidosha/kijyun/saimokukokuji/saikoku_128_00.pdf
http://www.mlit.go.jp/jidosha/kijyun/saimokukokuji/saikoku_134_00.pdf
http://www.mlit.go.jp/jidosha/kijyun/saimokukokuji/saikoku_135_00.pdf
http://www.mlit.go.jp/jidosha/kijyun/saimokukokuji/saikoku_206_00.pdf
http://www.mlit.go.jp/jidosha/kijyun/saimokukokuji/saikoku_212_00.pdf
http://www.mlit.go.jp/jidosha/kijyun/saimokukokuji/saikoku_213_00.pdf
http://www.mlit.go.jp/jidosha/kijyun/tekiyouseiri/tekiyo_037_00.pdf
http://www.mlit.go.jp/jidosha/kijyun/tekiyouseiri/tekiyo_042_00.pdf
http://www.mlit.go.jp/jidosha/kijyun/tekiyouseiri/tekiyo_043_00.pdf
http://www.mlit.go.jp/jidosha/kijyun/saimokubetten/saibet_052_00.pdf
http://www.mlit.go.jp/jidosha/kijyun/saimokubetten/saibet_054_00.pdf
http://www.mlit.go.jp/jidosha/kijyun/saimokubetten/saibet_064_00.pdf
http://www.mlit.go.jp/jidosha/kijyun/saimokubetten/saibet_070_00.pdf
http://www.mlit.go.jp/jidosha/kijyun/saimokubetten/saibet_071_00.pdf
http://www.mlit.go.jp/jidosha/kijyun/saimokubetten/saibet_094_00.pdf


>車検には通らないとは思いますが、法律にふれて罰金ということになる可能性はあるのでしょうか?

 合法な範囲なら、車検に通ります。
 ただ、警察も車検場の検査員も、保安基準を完全に理解していません。
 よって、違法改造でも車検に通るし、合法改造でも車検に落ちます。
 合法改造でも車検に落ちたり、警官に違法改造だと言われた場合は、上記リンク先(を印刷した用紙)を見せ付けて、「ここのこれが該当するから保安基準に適合していますけど...」と言えばOKです。

 ちなみに、上記リンク先にあるように、制動灯・補助制動灯・尾灯の個数・明るさの制限は、それぞれ別個に保安基準で定められています。
 地方自治体で違法・合法が変わるものではありませんし、制動灯や尾灯の個数制限があります。

 下のリンク先を熟読して理解すれば、合法な範囲で尾灯・制動灯を増やせます(保安基準の尾灯・制動灯の項)。

http://www.mlit.go.jp/jidosha/kijyun/saimokukokuji/saikoku_050_00.pdf
http://www.mlit.go.jp/jidosha/kijyun/saimokukokuji/saikoku_056_00.pdf
http://www.mlit.go.jp/jidosha/kijyun/saimokukokuji/saikoku_057_00.pdf
http://www.mlit.go.jp/jidosha/kijyun/saimokukokuji/saikoku_128_00.pdf
http://www.mlit.go.jp/jidosha/kijyun/saimokukokuji/saikoku_134_00.pdf
http://www.mlit....続きを読む

QワゴンRの異音 プーリー修理は難しい?

当方、車にうとい者ですがよろしくお願いします。

ワゴンR FTSリミテッドに乗ってます
(18年式 MH-21S K6A)
一昨年の冬からキュルキュル音(有名なベルト鳴き?)に悩まされてきました。
ディーラーで純正ベルトに交換しても1~数ヶ月で鳴る、を繰り返し
今までベルト調整2~3回、プーリーの錆びをとってもらったりして、
ベルトを強く張るのはこれ以上無理(切れてしまう)という所まできました。
今のところベルトの亀裂はなし。

で、前々からプーリーの交換も説明されてるので
修理することも真剣に考えだしたのですが
その内容がちょっと腑に落ちません。

以下がディーラー整備担当に説明された内容です。

(1)プーリー交換には約5万ほどかかる

(2)プーリーと呼ばれる部品は数箇所あり、
 まず比較的問題視されやすい場所のプーリーから修理。
 これでも鳴きがやまなかったら別のプーリーへと修理場所がかわる

(3)前もって、鳴きの原因となっているプーリーがどの箇所か特定できないとのこと

(4)全部のプーリーを修理するとなると約20万とか高額になるので
 ひとつずつ手を加えていってもいいのでは?とのこと

(5)プーリー交換にはガス抜き?みたいなものも必要で
(詳しく覚えてません…とにかく何かを丸々交換することになる、とか言ってました)
 プーリー交換するたびに毎回それが発生するとか?
私はマグネットプラグ?だけを交換すると想像してたんですが
もっと手間がかかる作業だと言います

私が一番気になるのは、
手をつける前に原因場所が特定できないことです。
そんなことあり得るんでしょうか?
説明では、どうも手探り状態な印象を受けました。
”ここのプーリーを交換すれば鳴りはやみます”と明確に説明されれば
修理にも踏み切れるのですが…
いざ修理してみないとわからない、というのはちょっとおかしくないですか?
同じような内容を色々検索しても、皆さん1回で修理できて
修理代も高くても10万までにはおさまってるような感じを受けたので。

ちなみに今の状態は
・走り出してしばらくすると停車中にキュルキュル聞こえる(というか鈴虫の音色みたいな感じ)
・走ってる時はほぼ音が聞こえない
(以前は走行中のほうがひどく鳴ってました)
・エンジンかけ始めは無音、走り出してから鳴り出す
・10~数キロ走行後、アイドリングをしばらく続けてると音が止まる
・キュルキュル音が大きくなってきた気がする

こんな感じです
あとディーラー修理は、購入したお店以外でも受け付けてもらえるものですか?

当方、車にうとい者ですがよろしくお願いします。

ワゴンR FTSリミテッドに乗ってます
(18年式 MH-21S K6A)
一昨年の冬からキュルキュル音(有名なベルト鳴き?)に悩まされてきました。
ディーラーで純正ベルトに交換しても1~数ヶ月で鳴る、を繰り返し
今までベルト調整2~3回、プーリーの錆びをとってもらったりして、
ベルトを強く張るのはこれ以上無理(切れてしまう)という所まできました。
今のところベルトの亀裂はなし。

で、前々からプーリーの交換も説明されてるので
修理することも真剣に考え...続きを読む

Aベストアンサー

スズキのディーラーは「スズキアリーナ」と言います。
地元では結構腕の立つ整備士じゃないと勤まらないですけどね。

エアコンコンプレッサーまで視野に入っていますね。
ガスはエアコンのガスで表向きは大気放出厳禁なので一度回収します。

マグネットプラグという言い方もあるのかな?
マグネットスイッチかマグネットクラッチが一般的だと思います。

オルタネーターベルト(オルタネータープーリー、ウォーターポンププーリー、クランクプーリー)
エアコンベルト(エアコンコンプレッサープーリー、クランクプーリー)

ベルトが2本なのでどっちか最低限特定できないんでしょうかね。
エアコンベルト外してしばらく乗ってみればいいと思いますよグリスで音が消えないのなら。
その間エアコンは効きませんが。

ほとんどが社外ベルトの伸びが原因ですが、
アリーナでもわからないようなものは一度見てみたいものです。


人気Q&Aランキング