【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

日産の901運動によって誕生したR32GT-Rは、本当にハンドリングマシンと呼べる車なのでしょうか?
フロントヘビーのアンダーハンドリングというイメージしかないのですが。

実は5年前に走行15万キロ、ワンオーナー、無事故・無改造車を親戚から譲り受けたのですが、訳あって今日まで寝かせてあります。
長年の整備記録も残っているので、無事故・無改造であることに間違いは無いと思います。
今時こんな無事故・無改造、ワンオーナーのR32GT-Rも珍しいと思うので、きちんとオーバーホールして復活させようかとも思うのですが、フロントヘビー、アンダーハンドリングと言う事が気になって、乗るかどうか悩んでいます。

なにぶん以前乗っていた車は、イギリスのスーパーセブンと言うハンドリングマシンだったので、非常に気になるのです。

現オーナーの方、または以前オーナーだった方、教えて頂けたら助かります。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

 すごい質問ですね。

正直なところ、アッケに取られてしまいました。

※R32は当時の国産車の水準としては、驚異のハンドリングマシンでした。この評価は、当時仕事で国産車の操縦安定性を分析していたので、(例え雑誌等で評論家やレーサーくずれがどの様に書いていようと)自信があります。

※但し、GT-RはR32シリーズの中でも、『イノシシの様な』アンダ・ステアなクルマでした。
 エンジンや駆動系が重過ぎるのが主たる原因と思われますが、GT-Rは馬力があり容易に高速走行が出来てしまうので、作為的に無難なアンダ・ステア特性にチューニングされていたとも言えます。

※イギリスのスーパーセブンとは、ロータスかケイタハムですね?コイツと比較してしまうと、ポルシェでさえブタ、フェラーリでさえクジラです。
 が、だからポルシェやフェラーリのハンドリングには魅力が無い、とは言えません。
 R32GT-Rに何を期待されているのでしょうか?タクシーと共通の4人乗りシャシに2ドアのボディを被せ、チューンしただけの国産車とセブンを比較する事自体無理があります。両者の共通点はタイヤが4本ついている事とハンドルが丸い事ぐらいで、全く別の乗物です。
 901作戦のターゲットモデルにはポルシェ944なども含まれていたはずですが、一方当時の実験部の小出課長などは、セブンなどハナから眼中には無かったでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

その道の専門家の方にご回答頂けるとはありがとうございます。

GT-R以外のR32シリーズは、ハンドリングマシンとしての評価が高いようですが、ことGT-Rのハンドリングとなると、ご指摘のように、『イノシシの様な』アンダステアと評される事が多いようですね。

スーパーセブンとGT-Rとでは、そもそも駆動方式からして違うので、同じ土俵でハンドリングの比較が出来ない事は解るのですが、GT-R単体でのハンドリングの良し悪しが非常に気になったのです。

お礼日時:2008/03/15 13:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング