『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

R2のMT車がほしいのですが、スバルに行ってもMTの試乗車はありませんでした。試乗もせずに買うのは怖いのでR2のMTに乗った感じを教えてください。特にヴィヴィオRX-Rに乗ったときのシフトフィールがグニャグニャだったのでR2のシフトフィールも気になります。詳しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

R2のDOHC NA 5MT 4WD車に乗っていたことがあります。

軽のMT車は、これしか乗ったことがないので、比較検討できませんが、老婆心ながら、お知らせさせて頂きます。

シフトフィールに関してですが、グニャグニャ系だと思います。スバルのフロントエンジンの軽自動車のMTは、シフトノブとトランスミッション本体がゴムブッシュとロッドで接続されていますので、そのゴムブッシュが、グニャグニャ感の原因の一つと思われます。シフトノブもフロアから長く伸びているので、スポーツ車的なソリッド感はありません。しかしながら、そのような構造を理解した上で、やさしく操作してやれば、ギヤは「コクッ」っと素直に入ります。

エンジンに関しては、電子制御スロットルを採用したDOHC NAでしたが、7000rpm付近までよく回ります。絶対的なパワーはありませんが、エンジンのパワーを出し切って走る楽しさがあります。但し、特定の回転数領域でエンジンの雑音が少し出ます。ステアリングの操作感は、電動パワステで非常に軽いです。クラッチの踏力も軽く、初めて乗ったときは、力を入れすぎて肩透かしを食わされた感じでした。

高速走行では、じわじわ加速して、燃料カットされる130km/h位まで出ます。但し、80~90km/h付近での定速走行では不快なギヤ音(キーン音)がしました。コーナリングでは少し重心位置が高い感じで、コーナ進入時にグラッとロールしますが、舵角と姿勢を決めてコーナリングすれば安定しています。コーナリングに関しては、ヴィヴィオに軍配があがるのではないでしょうか。雪道での坂道発進では、4WDということもあり安定してしました。リヤデフの前に前後差動制限用のビスカスLSDが1つ付いているというシンプルな構造ですが充分です。燃費は、私の走り方と4WDということもあり悪く、平均12km/L、最大で17km/Lでした。

以上、纏まりが無い文章ですが、私の主観的な感想です。少しでも質問者様のご参考となりましたら幸いです。
    • good
    • 5

以前にヴィヴィオとプレオのMT車を所有、現在はサンバートラックを所有している者です。


R2のMT車には乗ったことがありませんが、少しでも参考になればと思い、書き込みをさせていただきます。

ご存知かと思いますが、スバルの軽は全車4気筒エンジン(EN07型)です。
ヴィヴィオRX-Rは加給機(SC)付きなので問題ありませんが、自然吸気のエンジンだとやはり低・中速トルクが不足気味に感じると思います。
特に夏場、エアコンを使うときなどは明確にあらわれるはずです。
ステラに搭載されている可変バルタイ付きのDOHCエンジンなら、かなり違うのかもしれませんが、SOHCのEN07は現在もそのような傾向があると思います。
ローギヤードでクロスした変速比でそれを補っていますので、シフト操作は結構忙しいです。
逆にそれがMT車の醍醐味と感じる方も多いかと思います。
振動の少なさや独特な音色、高回転まできれいに回る感じは3気筒にはないものですし、私は好きです。

シフトフィールは良いとはいえないかもしれません。
ヴィヴィオとプレオは、どのギアに入れるときにもグニャグニャしている感じが、確かにありました(新車時より)。
プレオはフロアからシフトノブまでの距離があるので、力を入れた際に若干シャフト(?)がしなる感じもありました。
個人的には、自分で適切なギアを選んで走るということに面白さを感じていましたので、それほどシフトフィールは気になっていませんでしたが…。
カタログを見ると、R2はプレオのMTをほぼそのまま使っているように見受けられますので、シフトフィールも同じようなものかと思われます。

スバル軽のお話でなくて申し訳ありませんが、日産マーチのMTはルノー製だそうですね。
以前、ルノーのMT車が我が家にありましたが、非常に気持ちの良い操作感で、国産にはないものと思いました。
MT車の販売比率の違いが、このような違いを生むのでしょうね。
マーチがどうかはわかりませんが、期待できそうな気がします。

あと先日、ダイハツの中古車屋さんにムーブ(現行型)のMT車があり、停車状態ではありありますが、MTの操作をしてみました。
意外としっかりした感じでした。
少なくとも、私が乗っていたプレオよりはカチッとしていたように思います。
ただ、AT車のシフトレバーがある位置に「蓋」がしてあるのが、ちょっと違和感ありでした。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

非常に分かりやすい回答ありがとうごさいます。
ダイハツのエッセも気になるのでムーブの感想はありがたいです。

お礼日時:2008/01/20 13:04

どの程度を求めているのか分かりませんが


ヴィヴィオだからグニャグニャなのではなく
使い込んでくると、どんどんグニャグニャになってくるんです。
交換なり修理なり必要になってきます。

普通の軽自動車のシフトだとガコガコとまあまあ入ります。
R2でもエッセでも新車ならグニャグニャではないと思います。

ただビートのような気持ちよさは無理です。仕組みが違うので。
エッセも分かりませんが、あの形状だとガコガコかガッコンガッコン系
だと思います。

気持ちよさを求めるのならエッセもR2もオススメできませんが
グニャグニャは新車なら大丈夫だと思います。
なんの車種でもいいので(R2はプレオ、エッセはミラに近いと思います)
MTの新しめの中古車さがして確認してみて十分なら
R2でもエッセでも同じくらいだと思います。

シフトフィールを気にするのならコンパクトカーをオススメします。
グニャグニャはなおせばガコガコになりますが
ガコガコはカチッカチッにはなりません。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
グニャグニャの理由ありがとうございます。
プレオならMTありそうなんでさがしてみます。

お礼日時:2008/01/05 00:07

R2のMTは乗ったことないので推測になりますが


まず、R2のMTはほとんどまったくといっていいほど売れていないそうで
お金をかけているとは思えません。
おそらく、プレオと同じものではないかと。
スポーツグレードでもないですし
昔からMTしか乗ったことない人層狙いだと思います。

スバルのMTはサンバーしか乗ったことないですが
たしかにグニャグニャでしたね。
期待はしないほうがいいと思います。
かなりひどいと思って買ったほうが良いかと思います。

プレオやムーヴのMTなら中古屋を探せば置いてあるかもしれないので
試乗させてもらうと良いでしょう。それと同じくらいだと思います。
軽自動車だとアルトワークスなんかは悪くはないと思いました。

ビートやカプチーノはかなり良かったです。
アルトやミラも悪くはないと思っていましたがこの2台と比べると雲泥の差です。笑ってしまいます。
コペンは乗ったことないので分かりません。

グニャグニャでもMTの楽しさは出ると思いますが
フィールを気にするのならビートかカプチーノあたりを狙うか
コンパクトカーのスポーツグレードにするしかないです。

トヨタ・ヴィッツRS
ホンダ・フィットRS
日産・マーチ12SR
スズキ・スイフトスポーツ
などなど良いMTコンパクトカーはまだたくさんあります。

旧型ヴィッツRSの中古車なら予算内で買えそうな気もします。
部品も多くシフトフィールも気に入らなければ交換できますし。
コンパクトカーも視野にいれてはどうでしょうか。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

詳しくて分かりやすい回答ありがとうございます。
やっぱりビートのシフトフィールは良いとよく聞きますね。
エッセあたりもいいと思っているのですが、ミラと同じような感じなんですかね?

お礼日時:2008/01/04 21:04

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q軽のMT車で乗っておもしろいのは?

今軽のAT車に乗っていますが昔乗ったミラージュアスティのMTが懐かしく、
軽でもう一度MTに乗りたいなっとGOOを見ていたのですが、
皆さんの軽のMTで乗って楽しい車ってくくりでどんな車がおすすめでしょうか?

あんまりスピードをだすのは好きではなく、乗りこなすっていう感じだとどんな車種に
なりますでしょうか?

Aベストアンサー

とりあえず、
アルトバン、ミラバンで。
なんたって装備が簡素だから軽量。
重心が低いから、スピード出なくてもスポーティーに走れます。
車両価格に+20万掛けるだけで、一層楽しい車になります。
自分は、ステアリング、シフトノブをmomoに、シートをレカロに交換。
さらに、Defiの大型タコメーターを後付けしました。
走りの質が確実に上がります。

Qスバルの軽自動車 R1とR2の違い

こんにちは。
スバルの軽自動車を購入しようと考えております。
R1とR2の違いについてですが

・ドア数が2枚か4枚か
・R1の場合は後部座席を前に倒せてプチワゴン的なラゲッジスペースができる
の他に使い勝手で異なる点はありますでしょうか?

兄弟車のようでスペックと価格共に似通っており、どちらにしようかと悩んでいます。

ディーラーで実物が見れれば良いのですが当方田舎住まいの為、なかなか実車を見るチャンスが無くWEB上のカタログをみてあれこれ考えたりしている次第でして、実際にオーナーの方や乗られたことのあるかたのお話聞けたらと思います。

Aベストアンサー

R2に乗っています。
購入時に R1も見てみましたが…

後部座席は あれはほんのつけたしと考えたほうが良いです。
狭いのひと言でした。
デザイン的には可愛いのですけれど…
もちろん乗る人の使い方にもよりますが荷物を載せるのにも不便だと思います。
R2も後部座席は倒せますよ。それも分割して倒せるのでたとえば2人乗って、長いものを載せたいときには運転席後にひとり乗って助手席側を倒して助手席も動かせば乗せやすいのではないでしょうか。

Q後付けのスーパーチャージャー,ターボキットについて

後付けのスーパーチャージャー,ターボキットについて

何回も質問させていただいていますが・・・自分のエッセをパワーアップさせるには、ターボやスーパーチャージャーがやっぱりいいようですね。何件は知っていますが、それらを販売しているメーカーを教えていただけたらと思います。 また、ほかの方法でもパワーアップの方法が分かる方がいましたら教えてください!!

Aベストアンサー

エンジン自体の出力を上げるのでしたら、やっぱり手っ取り早いのはターボかS/Cでしょうね。
あとは、NOSとかいうのもありますが、燃料代が高かったり、すぐ充填が必要だったりするのでお勧めはしません。
やる気があるならエンジン本体に手を入れて高回転化や排気量アップもありますが、かかるコストの割には大幅に出力がアップするわけではないので、これもおすすめできません。

ボルトオン(エンジンに手をつけない)なら、ターボ、S/Cどちらでもそんなに変わらないでしょうね。
熱害の出ない、S/Cの方が個人的には好みですが、ステップアップのメニューがなかったり、音が出たりするかもしれないので、一長一短です。
ターボは、圧縮比を下げればブーストアップやインタークーラー後付などでステップアップがあるのが楽しみですけど、オイル管理や温度管理などのメンテナンスで気を使うのが、難点でしょうか。

ただ、パワーアップはMT前提で、AT車にはお勧めできないです。
やりすぎるとATの寿命が短くなるのが心配ですね。
走り方によっては、ATの油温管理もしたほうがいいと思います。

QスバルR2の評価について

中古でR2のDOHCスーパーチャージャーエンジン搭載のグレードSを購入しました。

私自身は車自体の性能や乗りやすさには満足していますがこの車の評判というか、評価はどうだったのでしょうか?

スバルが軽自動車を現在生産していない上に回りに乗っている人がいないので良くわかりません。当時のレビューがあまりないので教えてもらえると助かります。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

評価についてですが,何に重点を置くかでいろんな声が出るのでしょう。ウェブサイトで,いろんなことが言われていますが,本当に長期使用した結果の評価なのか怪しいものもあります。カタログの数値からの判断だったり,他の受け売りのようなものも見られます。生産終了から4年以上過ぎてしまたので,新車時のレポート記事が見つかりにくくなっています。以下はいかがでしょう。

http://www.carview.co.jp/road_impression/r1_r2/
http://autoc-one.jp/subaru/r2/report-146841/
http://www.webcg.net/articles/-/15471
http://allabout.co.jp/gm/gc/194091/

 しかしながら,日常使用しているご自身が満足していることが全てだと思います。自分の思うとおりに素直に反応することが快適な使用感となると思います。R1(R2もでしょう)はまるで衣服を身に着けたような人車一体感があります。B4やインプレッサなど車でも「スバルを着る」という感覚です。たまに借りることがあるダイハツ製のステラでは,大袈裟ですが「バスの運転手になった感じ」でした。
 
 次に,我が家での経験から述べたいと思います。

 妻の愛車がスバルR1のS(4WD)です。その前はプレオネスタ(4WD)のマイルドチャージエンジン車,その前はヴィヴィオ(FF)のNAエンジン車でした。

(1)実用燃費について
 何と,マイルドチャージのネスタよりも,スーパーチャージのR1の方がはるかに良いのです。車両重量がR1の方が少し軽いせいもあるでしょうが,マイルドチャージエンジン車では,発進加速の際には4,000rpmまでふけ上がりますが,スーパーチャージ者では同じ発進加速では2,000rpm位に保ってシフトアップしていきます。トルクに余裕があるのですね。巡航時の回転も,かつてのBL5レガシィB4のEJ20NAエンジン車と同じで(街中ではかえって低いくらい),それが好燃費につながっているのだと思います。

(2)4WDについて
 ネスタもR1もビスカスカップリングのトランスファーを用いています。この形式では,よくスバル以外の4WDでは「前輪が空転をしたときに自動的に後輪にも駆動力が伝わり……」つまり必要に応じて自動的に4WDとなる「自動パートタイム4WD」などと紹介されています。しかし,スバルでは形は似たようでもフルタイム4WD。要はチューニングの違いでしょう。実際に,砂利道の登りで一旦停車した後に発進しようとしたときに,後輪がズルリと空転しかかりながら発進したのでした。つまり,前輪が空転していないのに後輪に駆動力が伝わっているのです。ゆえにフルタイム4WD。

(3)足回りについては
 もう言わずもがなでしょう。R2はFFも4WDも4輪ストラット式独立懸架。これが他の4WD車のまるで軽トラックのような車軸(ただし板バネではないですが)との大きな違いです。ちなみに,スバルがこれまで作った軽は,全て4輪独立懸架です。前セミトレ+後スイングアクスル(360),前・後セミトレ(R-2,初代レックスなど),前ストラット+後セミトレ(FFレックス),前・後ストラット(ヴィヴィオ以降全て)等々,軽トラックのサンバーも然りだからすごいと思いませんか。


 話題のR2のDOHCスーパーチャージャーエンジン搭載のグレードSは,なかなか手に入らない車となっているはずです。末永く可愛がっていただければと思います。

評価についてですが,何に重点を置くかでいろんな声が出るのでしょう。ウェブサイトで,いろんなことが言われていますが,本当に長期使用した結果の評価なのか怪しいものもあります。カタログの数値からの判断だったり,他の受け売りのようなものも見られます。生産終了から4年以上過ぎてしまたので,新車時のレポート記事が見つかりにくくなっています。以下はいかがでしょう。

http://www.carview.co.jp/road_impression/r1_r2/
http://autoc-one.jp/subaru/r2/report-146841/
http://www.webcg.net/articles/...続きを読む

Q軽はおもしろい!ダイハツミラはスポーツカー?

先日、会社のシビック(EU-1)を車検に出して代車としてダイハツミラ(ノーマル・・10年落ち位カナ・・)に乗って帰って来ましたが、これがまた運転していておもしろい!
通常シビックで走るとこれといって何も感じない道でも、ミラだと「操る楽しさ」「軽快さ」を存分に感じることが出来て、とても楽しいのです。
「軽ってスポーツカーじゃないか!」と感じました。
ここでお聞きします。
このような気持ちになったことはありますか?
また、その時のクルマは何でしたでしょうか?
ぜひお教えくださいませ。

Aベストアンサー

皆さんがおっしゃっているように、車重が軽く、パワーも手の内で操れる範囲内で、なおかつ、ノーマルはどこからでもエンジンのつきが良いので、アクセルをちゃんと踏み切れて楽しく感じられたのでしょうね。軽いとブレーキも良く効きますし、安心して踏めるのも手伝っていると思います。
父親の仕事車が10年位前のスーパーチャージャー付きサンバーというRRの軽トラなんですが、簡単にドリフトできたり、笑えるくらい面白いです。また、車検のたびに代車で色々な車に乗りますが、一昔前の軽はきびきび走って楽しいですね。峠とかに持って行っても、そこそこ走るので楽しく感じることが多いです。

皆さんもおっしゃっているように、今の車は贅沢装備満載で超重たく、さらにミニバン(どこがミニなんだ!!)に代表されるように着座位置が高いのも手伝って高重心。サスを固めたところでコーナリングスピードの限界はかなり低くなってしまっています。ハイブリッドする前に車を軽く、そしてパワーを出して空力を良くすることが一番の燃費対策だと思うのですが、やってるのはマツダのデミオくらいでしょうか…でも後姿がカッコワルイ。おまいはカナブンか、みたいな。なんだかなぁ~です。
若者の車離れも、話を聞けば、「カッコワルイ車には乗りたくない、カッコイイ車は手が届かない外車ばかりだ」ということですし、もう少し何とかならないのかなぁ~と感じております。

話は戻りますが軽自動車を始め、軽い車が楽しいのは街中や、峠、ミニサーキットなんだと思います。例えば新しくなってからの富士スピードウェイの直線とかでは、ある程度車重がないと思い切り踏めません。
ぼくが富士に持ち込むのは、R33GT-RとNA8Cロードスターなのですが、GT-Rは車重が重い分、ロングホイールベースとあいまって高速安定性が良く、踏んでいても安心感があります。もちろん、強力なブレーキに交換していることも安心につながっていて、1コーナーもまずまずの突っ込みがコンスタントにできます。
一方のロードスターですが、もともと軽いものをさらに軽量化して、さらにファイナルを交換して最高速が伸びるようにしているため、多分240km/hくらい出ているのだと思うのですが、ちょっと気合がいります。他の車を抜いたり抜かれたりするときの風圧で、いとも簡単に姿勢が乱れ、修正に気を遣います。直線から1コーナーへの突っ込みも、車重が軽いとブレーキが効く分ロックしやすく、ポイントを間違うと大きくタイムをロスします。まぁ、それもまた楽しいのですが…。

今の自分の手中で操れる楽しさ。これも文句無しにありだと思います。でも、自分で操りきれないくらいの車に乗って、「車に乗せられている」状態から「車を操っている」状態まで練習していく過程が、ぼくは好きだったりします。さらには「操っている」状態から、「速く走らせている」状態に持っていくのは、恐ろしく楽しいです。
友人のポルシェターボを借りて走り込んだとき、そんな気持ちを思い出し、自分の車もステップアップさせていきました。だから今もワクワクしながら車を走らせています。

しかし、こんな有様で車貧乏なのは恐ろしく切ないです。。。

皆さんがおっしゃっているように、車重が軽く、パワーも手の内で操れる範囲内で、なおかつ、ノーマルはどこからでもエンジンのつきが良いので、アクセルをちゃんと踏み切れて楽しく感じられたのでしょうね。軽いとブレーキも良く効きますし、安心して踏めるのも手伝っていると思います。
父親の仕事車が10年位前のスーパーチャージャー付きサンバーというRRの軽トラなんですが、簡単にドリフトできたり、笑えるくらい面白いです。また、車検のたびに代車で色々な車に乗りますが、一昔前の軽はきびきび走って楽し...続きを読む

Q軽のターボ搭載車ってどのくらい速いんですか?所詮は軽かもしれませんが・・・

以前、信号で軽自動車と並んで止まりました。
その軽は冬なのに窓全開でユーロビートのような音楽を爆音で鳴らしていました。
車種はたぶんアルトワークスかと思います。
で、歩行者信号が点滅し始めた頃からプァンプァン!と空吹かしをして、
青信号になるやいなやキキキキとタイヤを鳴らして
プァ~~~ン!という甲高い音とともに発進していきました。

もしかして挑発されてる?と思い、
アクセル半開くらいで追いかけましたが馬鹿らしく感じたのですぐやめました。
すぐやめたのですが、アクセル半開では差が縮まりませんでした。
私はマツダのアテンザスポーツ(2.3L)という速さに関しては非常に微妙な(特に発進は遅いと言われています)車に乗っています。


さすがに高速での速さはアテンザの方が上だとは思いますが、
発進時に関しては2Lを超える普通車でも、軽のターボ搭載車には敵わないのでしょうか?

また、軽ターボ車は実際は1.5L車くらいのパワーがあるのでしょうか?

Aベストアンサー

ターボ車とNA(自然吸気)車を比較する際は、#7さんの言われるように排気量を1、4~1、7倍して同等として扱うのが普通です。

私も軽ターボ(しかもATで)に乗ってるときに、(都内の幹線道路で)相当なスポーツタイプ以上でもない限り、それ程の意識をせずにも普通車(NA1、5~2、0Lクラス)をリードして走行する事は難しくありませんでした。しかも、大して燃費を悪化させずに。

>また、軽ターボ車は実際は1.5L車くらいのパワーがあるのでしょうか?
はじめに書いたターボ係数で計算すると、660X1,7=1122cc と、それでも排気量は小さいのですが
2車種のスペックを平均的な最新型で比較すると
         パワー           トルク
 660ccターボ  64ps(自主規制で)   11kgm弱
1500ccNA   110ps前後       15kgm弱

となりますが
実際の出力は、通常はNA車はほとんどがその数値以下で、ターボ車はその数値を上まっていることが多々あります。
ので、上記2車において、ターボ車とNA車のトルク特性の違いをも考慮したら、(限られた環境においては)パワー的にほとんど同等クラスと言ってもさしつかえないのではないでしょうか。
加えて、(これも既に出ていますが)同等に運動性能に影響を与える車両重量においても、上記2車種はだいたい100~200kg(成人男性2,3人分)もの違いがあります。
他の方が2輪車の例を出しているように、「軽い・軽量」というのは、それだけで物凄く有利です。

よって、(ふつう出しても6,70km/hの速度域の)街中においては軽ターボ車が、2Lクラス以下の普通のNA車が相手なら同等以上の運動性能を発揮する事が可能です(それ以上の速度域から差が出るのであって、大抵そこに行く前に信号にぶつかりますし)。
ましてや、アルトワークスやカプチーノといえば、その中でも特にスポーツ方向に特化したクルマですから。

ただ、それでも質問者さんの愛車アテンザスポーツでしたら、(充分ご承知かと思いますが)その気になれば引き離すのは容易ではないかと思われます(それをすることが、意味があるかどうかは別として)。

ちなみに、私はNA車の方が好きですし、信号ダッシュ(??っていうのですか??)など興味も無いですし、挑発されてると思ったら即やめますし(やるならサーキットにでも行ってくれ)、質問者さんに同感です。

参考にしていただけたら幸いです。

ターボ車とNA(自然吸気)車を比較する際は、#7さんの言われるように排気量を1、4~1、7倍して同等として扱うのが普通です。

私も軽ターボ(しかもATで)に乗ってるときに、(都内の幹線道路で)相当なスポーツタイプ以上でもない限り、それ程の意識をせずにも普通車(NA1、5~2、0Lクラス)をリードして走行する事は難しくありませんでした。しかも、大して燃費を悪化させずに。

>また、軽ターボ車は実際は1.5L車くらいのパワーがあるのでしょうか?
はじめに書いたターボ係数で計算すると...続きを読む

Qマニュアルの軽自動車でおススメは?

こんばんは。いつもお世話になっております。

軽自動車の購入を検討しています。車両は100万以内に抑えたいので必然的に中古になるとは思います。

用途は通勤[片道約20キロ]と買い物、たまに遠出。といった具合です。

今はエブリィ(ターボ付き、5MT)に時々乗っていて、加速や取り回し、燃費に不満は無いのですがデザインが余りにも仕事用っぽいといいますか…

エブリィぐらいの走行性能があって、エブリィやバモスのようなワゴンタイプではない5MTの軽自動車となると何がおススメでしょうか?

Aベストアンサー

話題の日産・オッテイ(S 2WD 5MT)を先月購入した者です。
私も元カプチーノ乗りですが、走りにこだわるなら最高の選択肢だと思いますが、質問者さんの
使用目的ではトールタイプ(ワゴンR/AZ-ワゴン、ムーブ、ステラ)もしくはセミトール
タイプ(eKワゴン/オッティ)が良いと思います。

私も近所の買い物、たまに遠出の使用目的で、妻がMT車しか乗った事が無く、キビキビとした
楽しい走りを忘れたくなくMT車を方々探しました。
オッティを新車で見積もりを取ったところフルノーマルコミコミで約92万円、フルオプション
(HDDナビ、ABS、ETC、アルミホイル、希望ナンバー、5年コートなど付き)で約150万円
でした。

同じくオッティを中古店で1100Kmしか走っていない新品同様の1年落ちの未使用車が
ほぼフルオプション(ABS、ETC、アルミホイル、希望ナンバー、5年コートなど付き)で
約93万円でした。
それにHDDナビ(ビーコン付き)、メンテナンスパック(バッテリ、オイル交換永久無償)を
付けてジャスト109万円でした。
まぁ不人気車という事を逆に利用して、徹底的に値切った破格のプライスです。

なおオッテイは最初からABSなどは標準装備ですが、三菱・eKワゴンはオプション扱いに
なっています。
またオッテイ(S 5MT)は、3月一杯で生産(販売)中止になるそうです。
本家の三菱・eKワゴンも販売が続くかは要注意です。

スペック的には、SOHC50馬力とやや物足りない感じはしますが、セミトールワゴンなので
車重はやや軽め(810Kg)なのでMTとも相まってキビキビと軽快に走ります。
燃費も街乗り中心ですが、15Km/L前後走ります。
ややパワーは物足りない感じではありますが、使い勝手良く内外装のカラーもお洒落できれいで
無印良品的な道具として使い勝手の良いクルマです。
http://www.carview.co.jp/userreviews/reviewlist.asp?modelid=5728
http://www.carview.co.jp/userreviews/reviewlist.asp?modelid=3835


MT車の流通量は新車中古車共に少なく(人気がなく)新車ディーラーではあまり
売りたがらない、中古ディーラーでは殆ど流通していないのが現状です。
入手のし易さでは新車、中古であれば不人気車確実なので圧倒的にお買い得に買えます。
エブリィは5ナンバー(ワゴン:乗用車タイプ)か4ナンバー(バン:貨物車タイプ)かどれに
お乗りか分かりませんが、1Boxタイプ(荷物が沢山乗る)から比較的違和感無く乗り換えが
出来るのはやはりトールタイプもしくはセミトールタイプが良いと思います。
いくらMT車が良くてもセダンタイプ(アルト、ミラ、エッセ)では、車重が軽くてターボ無し
でも比較的キビキビと走るもののかなり手狭に感じるかもしれません。

質問者さんの条件(eKワゴン/オッティ以外)をご紹介します。
エブリィのスズキなら、ワゴンR(マツダ・AZ-ワゴン)です。
ワゴンRもAZ-ワゴンも中身は全く同じ(エンブレムと販売メーカーが違うだけ)なので、
新車値引き、中古相場はAZ-ワゴンの方が安めです。エンジンはNAのみになります。
http://www.carview.co.jp/userreviews/reviewlist.asp?modelid=331
http://www.carview.co.jp/userreviews/reviewlist.asp?modelid=236

やや車内は狭くなりますが、スズキ・Kei(今は生産中止だが、マツダ・ラピュタ)は、
新車でもかなり安くターボモデル(Kei Bターボ)も選べます。
A(ABSオプション)で総額約91万円、Bターボ(ABS付き)で総額約109万円です。
新車ならこれに値引きは、5万円~くらいでしょうか。
http://www.suzuki.co.jp/dom4/lineup/kei/index.html
http://www.carview.co.jp/userreviews/reviewlist.asp?modelid=316
http://www.carview.co.jp/userreviews/reviewlist.asp?modelid=272

ただワゴンRもKeiもモデル末期で、今年の秋口にはフルモデルチェンジが控えているようです。
それを考慮して、買い時を選ぶと良いと思います。

ダイハツ・ムーブはモデルも新しく車内も広いのですが、少々高くNAのみになります。
また中古車(未使用車)ではまずMT車は見つからず、AT車でもABSが付いていないモノが
多数です。
http://www.carview.co.jp/userreviews/reviewlist.asp?modelid=347

スバル・ステラは少し車内が狭くなりますが、4 気筒エンジンと4本独立サスペンションを
採用しており走りにこだわるなら一考の余地があります。ただし、NAのみになります。
ただMT車は昨年ラインナップに加わったばかりなので、新車でしか入手は困難です。
http://www.carview.co.jp/userreviews/reviewlist.asp?modelid=6610


あと裏技として、エブリィをカスタマイズするのはどうでしょうか?
ピコット
http://www.modest.jp/picot.htm

参考URL:http://www.carchs.com/

話題の日産・オッテイ(S 2WD 5MT)を先月購入した者です。
私も元カプチーノ乗りですが、走りにこだわるなら最高の選択肢だと思いますが、質問者さんの
使用目的ではトールタイプ(ワゴンR/AZ-ワゴン、ムーブ、ステラ)もしくはセミトール
タイプ(eKワゴン/オッティ)が良いと思います。

私も近所の買い物、たまに遠出の使用目的で、妻がMT車しか乗った事が無く、キビキビとした
楽しい走りを忘れたくなくMT車を方々探しました。
オッティを新車で見積もりを取ったところフルノーマルコミコミで約92万...続きを読む

Q660CCでのDOHC16バルブとSOHCの違い とその他の違い

こんにちは。
軽自動車ヴィヴィオRX-Rまたはヴィヴィオビストロスポーツのどちらかを購入予定です。

660CCでのDOHC16バルブ64/PSとSOHC64/PSの違いを教えて下さい。カタログ値ではトルクが2KGDOHCの方が高いです。
DOHCモデルにおいては16バルブになっているのですが、SOHCの方よりもふけ上がりがよいのでしょうか?そんなに良いものでしょうか?

RX-Rのほうがもちろん魅力がありますが、2車種の違いはエンジンのみのようです、、、、。
RX-Rの方は、中古で購入する場合リスクがあると考えました。

どちらか乗られた方、フィーリングがわかる方、または比較がわかる方情報の方、お待ちいたします。

よろしくお願いします

Aベストアンサー

>DOHCモデルにおいては16バルブになっているのですが、
>SOHCの方よりもふけ上がりがよいのでしょうか?

DOHC(またはツインカム)とはそうゆうものです。
SOHC(シングルカム)よりもDOHCの方が吹けはいいです。
2kg・mのトルク差はこのエンジン構造の違いと使用燃料の差ですね。
DOHCはハイオク指定・SOHCはレギュラー指定。
でも スーパーチャージャー付きはどちらも速くておもしろいですよ。
おもしろさではどっちを選んでもいいかなと思います。
シングルかツインかよりもルックスで選んでいいかなと思います。

上の話とはまた別の話でSOHCの方のEN07エンジンは
かなりの確率でオイル漏れを起こします。
DOHCの方がこの率が低いです。
エンジン耐久性の面からはRX-Rの方がお勧めです。
どうしてもこのルックス!! というのが強ければビストロですけどね。

Q軽自動車3気筒と4気筒エンジンどちらがいいでしょうか?

H6式ミニカトッポ乗っているのですが、この車種で4気筒SOHCは終わって今の三菱軽自動車は3気筒みたいですが、3気筒と4気筒だと性能違いますか?どのへんが有利で不利でしょうか?

Aベストアンサー

NO5です 70,80キロが主体で町乗りが少ないのでしたら4気筒のほうがいいです。ただ、3気筒でも問題ないレベルです。高速ばかりというのでしたら4気筒のほうが少し余裕がありそうです。

 軽自動車4気筒でもスバルさんは軽自動車にもある程度の足回りをつけているので安心らしいです。軽自動車にしてはいいものを搭載しているということです。

 3気筒でもターボモデルでしたらパワーに不満は無いと思います。スバルはR2でDOHC4気筒 インタークーラーターボもあります。4気筒ターボでしたら全く問題ないでしょう。ただ、値段が軽自動車なのに高いのと燃料がハイオク・・・

Q三菱i(アイ)って大丈夫ですか?

三菱の軽自動車i(アイ)が欲しいのですが、友人からは「死ぬ気?」とか「命知らずだね」と散々な言われ様です。
私も、三菱の一連のリコールのニュースについては知らないわけではないのですが、
まだ三菱の車を買うのは危険なのでしょうか?
スタイルもかわいいし気に入っているのですが・・・
気をつけた方がいい点などあったら教えてください。

Aベストアンサー

・衝突の安全性
正面からの場合、前面すべてがクラッシャブルゾーンなので、くしゃっと潰れますが車室内への被害は低減されます。
よくエンジンが衝撃を受け止めるとか、安全に一役かっていると思われがちですが、エンジンは最も重く硬いパーツであり衝撃の吸収はしていません。衝突の強さによっては車室内へエンジンが飛び込んできます。「エンジンのお陰で車内まで潰れなかった」のではなく、たまたまそれだけの衝撃であっただけにすぎません。

後ろからの場合、どの軽もさほど変わりません。アイは後突の場合、エンジンが下に潜り込むように移動し、同時に車体を前方へ押し出そうとします。特に他の軽より危ないなどということはあり得ません。

・後ろにエンジンがあること
前席の人は、フロントエンジンに比べて静かに感じるでしょう。ある速度域からはエンジンの音は後ろにしか流れないので途端にものすごく静かになります。後部座席の人は逆にうるさいというのは否めません。またラゲッジのエンジン熱による温度上昇もあるとは思います。どれだけ遮熱できているかわかりませんが、確かに生ものをあそこに置く気にはなりません…。実際にお使いの方はどうなのでしょう?

・安定性
ホイールベースが長いので、段差越えなどのときばたつきにくいです。重量配分も後ろが極端に重いわけではないので、フロントが浮くことはないです。長いホイールベースとリアミッドシップのバランスでふらふらと、不安定にふらつくことが無くなっています。
どの軽もそうですが、横転するのは、そのような運転をなさっているからだと思います。

・メーカーについて
リコールを隠したことはとても許されることではないです。
ただ、あの事件と欠陥車というのは関連づいていません。車が壊れやすいということと、リコールは別問題です。
壊れやすく見えるように、三菱の車はよく燃えるよ見えるように、すべて作り上げられたものです。
シェアの点から見ても、トヨタの方が台数的には多く燃えています。そして殆どがメンテナンス不足によるものです。
リコール云々で「欠陥車だ」「壊れやすい」というのであれば、三菱だけでなく、スバル、本田、トヨタもお勧めできません。というか全メーカーですね。

・衝突の安全性
正面からの場合、前面すべてがクラッシャブルゾーンなので、くしゃっと潰れますが車室内への被害は低減されます。
よくエンジンが衝撃を受け止めるとか、安全に一役かっていると思われがちですが、エンジンは最も重く硬いパーツであり衝撃の吸収はしていません。衝突の強さによっては車室内へエンジンが飛び込んできます。「エンジンのお陰で車内まで潰れなかった」のではなく、たまたまそれだけの衝撃であっただけにすぎません。

後ろからの場合、どの軽もさほど変わりません。アイは後突の...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング