チーターの子供が大きくなる過程について調べたいのですが、よいサイトもしくは電子図書館があれば教えてください。
子供の課題なのですが、調べ物をする際にインターネットから図書館の中をのぞけると聞いたことありますが、実際には何の本を置いているかなどの情報しか得れませんでした。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

こんにちは。

ちょっとそういうサイトは見つけられませんでしたが、本は発売されているみたいです。
   はしれ!ちびっこチーター
          羽仁 進さん著
          井上 冬彦さん写真
             952円(税別)B5変 1998年
             ISBNコード:4-564-22080-2 
              Cコード:8745
 お役に立てなくてごめんなさい。 

参考URL:http://www.wnn.or.jp/wnn-z/data/africa/cita.html
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q理科の課題で「光化学スモッグ」について調べています。

理科の課題で「光化学スモッグ」について調べています。
光化学スモッグは、温暖化が原因の一つなのでしょうか?教えてください!

Aベストアンサー

大気汚染関連の仕事を生業としているモノです。

何でもかんでも「温暖化」に結びつける昨今の状況に辟易しております。

まずは、基本的なことから解説します。

光化学オキシダントは窒素酸化物、VOC、太陽光(紫外線)により生成されます。

NO等の窒素酸化物の主要な発生源は工場・事業場、自動車
VOCの主要な発生施設は塗装工場・印刷工場・ガソリンスタンド等のVOC発生施設及び自動車です。

光化学スモッグは大気中のNO2が太陽光に含まれる紫外線により光分解し
基本的には以下のようなサイクル構造となります。

(1)NO2+hν→NO+O* (2)O2+O*→O3 (3)O3+NO→NO2+O2

しかし、都市大気中にはVOC(揮発性有機炭素)が多く含まれているため、これらも光分解を受けラジカルとなるため、

 (4)O2+RH*→O3+RH' という反応が進むため、(3)の反応によるオゾンの分解を上回るため
オゾン濃度(光化学スモッグ)が高くなるのです。

NO等の窒素酸化物の主要な発生源は工場・事業場、自動車
VOCの主要な発生施設は塗装工場・印刷工場・ガソリンスタンド等のVOC発生施設及び自動車です。

なお、近年九州や日本海側で光化学スモッグ濃度が高くなる日が増加していますが、これは中国大陸からの移流が主要因であると国立環境研究所の研究・解析で明らかにされています。

近年濃度が上昇しているのはO3と反応するNOが減少していることが主要因で、VOC/NOxの変化も光化学反応に影響を与えていることが示唆されています。

以上、ご参考まで。

参考URL:http://www.env.go.jp/air/osen/pc_oxidant/conf/ir/full.pdf

大気汚染関連の仕事を生業としているモノです。

何でもかんでも「温暖化」に結びつける昨今の状況に辟易しております。

まずは、基本的なことから解説します。

光化学オキシダントは窒素酸化物、VOC、太陽光(紫外線)により生成されます。

NO等の窒素酸化物の主要な発生源は工場・事業場、自動車
VOCの主要な発生施設は塗装工場・印刷工場・ガソリンスタンド等のVOC発生施設及び自動車です。

光化学スモッグは大気中のNO2が太陽光に含まれる紫外線により光分解し
基本的には以下のようなサイクル構造となりま...続きを読む

Qチーターの長所と短所

・・・について知りたいです!!長所はわかるようなわからないような気もしますが、短所ってあるんでしょうか。ぜひ教えてください!!!

Aベストアンサー

スピードは最速ですが、長続きしないらしいです。持久戦には向かないですね。

Q人種の違い。進化の過程

現在、世界には3つの人種がありますよね?
・黄色人種
・白人
・黒人

人間の祖先が猿(又は、猿に近い動物)であるのなら、
何故、この3種に分かれたのでしょうか?

単純に、それぞれ猿の種類が違ったのでしょうか?
それとも、突然変異?

住んでる場所等で目の色や肌の色が変わるとは思えません。
皆さんの、推測や学会ではどのような話になっているのか、
ご存知の方がいらっしゃいましたら、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

大まかに分けると3種類ですが、もっと多いです。
まあそれはいいとして人間の起源はアフリカの真ん中あたりといわれてますが
同じ祖先でなぜこれほど違うのか?
実は住む場所によってその環境にあった進化をとげたと考えます。
アフリカに残ったものは強い紫外線を避けるために皮膚にメラニン色素を
多く持つようになり黒人になり、ヨーロッパ方面に行ったものは
非常に寒く暗い場所でかなり長く暮らしたことにより眼が光に弱く、呼吸器
に冷気をなるべくさらさないように高い鼻を持つ白人になった。
これはたぶん当時北半球が氷河期に当たっていたことが原因と思われます。
実際白人は寒さに強いです。(基礎体温が高い)
黄色人種の祖先は今の東南アジアが起源と言われています。
アフリカからヨーロッパをそれから中東を過ぎアジアに渡ったと考えられています。
当時氷河期のためマレーシアあたりはかなり大きな大陸が存在していました。
そこは赤道に近いのでアフリカ並に紫外線が強かったせいで黒人くらい
メラニン色素をもつ黄色人種でした。
やがて氷河期が終わり大陸が水没し始めると、暖かくなった中国や日本へ
渡りはじめるものがでてきます。
最初メラニンを多く持った肌はやがて色があせてきて白くなってきますが
完全に白くはならず、白人と黒人の中間の黄色となったと言われます。
日本人の顔立ちは今となっては東南アジアか中国かはっきりしなくなりましたが
縄文までは東南アジア系、弥生からは中国韓国系となっています。
このように実は人類が拡散し始めたころの地球は今と違い気温の差が激しく
それで定住した場所により人種の個体差が出たと思われます。
これらから昔の人たちの暮らしを想像し今の人種によって持っている文化の違いとか考え方の違いを推測すると面白いことにきずくと思いますよ。

大まかに分けると3種類ですが、もっと多いです。
まあそれはいいとして人間の起源はアフリカの真ん中あたりといわれてますが
同じ祖先でなぜこれほど違うのか?
実は住む場所によってその環境にあった進化をとげたと考えます。
アフリカに残ったものは強い紫外線を避けるために皮膚にメラニン色素を
多く持つようになり黒人になり、ヨーロッパ方面に行ったものは
非常に寒く暗い場所でかなり長く暮らしたことにより眼が光に弱く、呼吸器
に冷気をなるべくさらさないように高い鼻を持つ白人になった。
こ...続きを読む

Q原油が灯油やガソリンになる過程

 原油からガソリンや灯油などができると聞きます
でもいったいどういった分解(?)など過程が
あるのか詳しく教えて下さい

Aベストアンサー

蒸留という操作を繰り返して「分離」をしていきます。
原油にはいろいろな成分が含まれていますが、
「気化する温度」が物によって違ってきます。

たとえば、ガソリンが気化する温度にまで原油を温めます。
そうするとガソリンが液体から気体に変化して、蒸発をはじめます。
その後、その気体を逃がさないように管に通して管の外から冷やします。
冷やすとガソリンはまた液体に戻り、ガソリンだけが取り出せるようになります。

実際に売られているガソリン等は何度もこの操作を繰り返して、純度の高いものをつくっています。

Q自転車道路の法的課題などは?

自転車がよくエコロジーだと言われていますが、自転車専用道路やドイツのように歩道や車道の一部に自転車優先部分を設けることについて、法的な課題や実務上の課題をまとめているサイトなどをどなたかご存知であればお教え頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

参考URLのとおり法的課題はないに等しいと思います。
あえて言えば工作物によって区画されていることが条件になりますが、それは今の「自転車歩行者専用道路」でもそうですから、問題にはならないでしょう。

現状では自転車+歩行者と乗用車に分けるのが合理的だという行政の判断によるところが大きいと思いますね。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E8%BB%A2%E8%BB%8A%E5%B0%82%E7%94%A8%E9%81%93%E8%B7%AF


人気Q&Aランキング

おすすめ情報