は、いくつでしょうか?

日化辞は、見ました。
化合物としては、収録されていますが、官報公示整理番号の記載がない。
既存と言うことで、良いんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

独立行政法人  製品評価技術基盤機構


http://www.safe.nite.go.jp/japan/sougou/Top.do
データベースで「総合検索」
CAS番号で水のRN 7732-18-5
を検索して下さい。
化審法既存化学物質安全性(分解性・濃縮性)点検結果
経済産業公報公表名称  該当せず
製造・輸入量-経済産業省実態調査結果
官報公示整理番号 該当なし
ご覧下さい。

この回答への補足

回答ありがとうございました。
教えていただいたサイトでは、水に関して
化審法 分類 特定できず 官報公示整理番号 -
と、なっています。

この表現方法は、化審法の官報公示整理番号が無い、新規の化合物と、同じ表記ですから、
化審法 について、該当せず の表現は、まずいと思います。

補足日時:2008/03/28 10:32
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q既存化学物質番号

既存化学物質番号とは化審法既存物質、安衛法既存物質にそれぞれ与えられる官報番号でしょうか?
たいていMSDSには一物質には一つしか番号が記載されていませんが、これは化審と安衛で番号が同一であるからでしょうか?
同一出ない場合はそれぞれが、既存物質番号として書かれていますか?

Aベストアンサー

 こちらによると,「既存化学物質番号」は『既存化学物質名簿(化学物質審査規制法の公布の時点で既に製造・輸入されていた物質として官報に掲載された、化学物質の名称を記載したリスト)に掲載された整理番号』の事です。ですので,1化合物について1つの筈です。

 ・http://www.eic.or.jp/ecoterm/?act=view&serial=602
  EICネット「既存化学物質名簿」

 なお,新規化学物質については,予備審査は「厚生労働省 医薬食品局 審査管理課 化学物質安全対策室」「経済産業省 製造産業局 化学物質管理課 化学物質安全室」「環境省 総合環境政策局 環境保健部 企画課 化学物質審査室」の3ヶ所で行われるようですが,届出は「経済産業省」1ヶ所だけのようです。これだと,1つの化合物には1つの番号しか付かないのではないでしょうか。

 ・http://www.jetoc.or.jp/existinfo.html
  日本および海外における新規化学物質の届出制度の概要

参考URL:http://www.eic.or.jp/ecoterm/?act=view&serial=602, http://www.jetoc.or.jp/existinfo.html

 こちらによると,「既存化学物質番号」は『既存化学物質名簿(化学物質審査規制法の公布の時点で既に製造・輸入されていた物質として官報に掲載された、化学物質の名称を記載したリスト)に掲載された整理番号』の事です。ですので,1化合物について1つの筈です。

 ・http://www.eic.or.jp/ecoterm/?act=view&serial=602
  EICネット「既存化学物質名簿」

 なお,新規化学物質については,予備審査は「厚生労働省 医薬食品局 審査管理課 化学物質安全対策室」「経済産業省 製造産業局 化学物...続きを読む

Q指針番号について(緊急時応急措置)

有害性のある物質を輸送する際に、イエローカードを添付しますが、その際に「指針番号」というものが記載されています。しかしながら、どんな物質が何番になるのか、分かりません。HPアドレスでも構いませんので、詳細を知っている方は教えて頂きたいのですが。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

緊急時応急措置指針(改訂版)という本が日本化学工業協会から出版されています。これに書いてあるようです。
(http://www.webstore.jsa.or.jp/lib/lib.asp?fn=/general/grl01_16.htm)

また、少しならHPでも公開されていますね。
(http://www.st.rim.or.jp/~shw/unyc.html)

参考URL:http://www.st.rim.or.jp/~shw/unyc.html

Q消防法における指定可燃物について

消防法9条の3において指定可燃物の取り扱いについての記述があり、火災予防条例別表第八にその品名と指定数量の記述がありますが、それぞれが具体的にどのようなものを指すのでしょうか?
例えばダンボールや書類は『ぼろ及び紙くず』に当たるのでしょうか?
『これは該当するのかどうか?』と悩んだとき、どうすれば調べることが出来るのでしょうか?
分かりにくい質問だと思うのですが、指定可燃物の規制全般について詳しい方がいらっしゃいましたらぜひ教えてください。

Aベストアンサー

防災の専門家です。

お住まいの地域は分かりませんが、#1さんがおっしゃるように、指定可燃物は市町村条例で決めています。

指定可燃物は、条例で定める指定数量を超えていれば、指定可燃物となります。

ダンボールや書類は、古紙回収に出した後や、出す前に倉庫などに積み上げた状態、つまり書類やダンボールとしての機能を失い、単にゴミの状態になったとき(管理が変わった時)から古布・紙くずになります。
(書類の状態で指定可燃物なら、国会図書館は危険物施設です。)

これは、ゴミの扱いになる紙くずやカンナクズなどが、可燃性の高い危険なものであるのに、ゴミとして処理されるため、管理が行き届かなくなることを防ぐために法制化されています。
だだし、石炭・木炭、可燃性液体類などは普通にしようする場合でも、数量が超えれば指定可燃物として管理する必要があります。

また、数量が超えるという場合は、ひとつの場所にまとまった場合を言います。
このとき、条例によって違いはありますが、同一の部屋の中、露天ならそれぞれが3M以内に集積している場合などが、1の数量単位になります。
もっとも、部屋と言っても耐火壁で区切られているかどうかとか、露天なら敷地の広さとか色々な条件がありますので、具体的なことは所轄の消防とご相談することをお勧めします。

防災の専門家です。

お住まいの地域は分かりませんが、#1さんがおっしゃるように、指定可燃物は市町村条例で決めています。

指定可燃物は、条例で定める指定数量を超えていれば、指定可燃物となります。

ダンボールや書類は、古紙回収に出した後や、出す前に倉庫などに積み上げた状態、つまり書類やダンボールとしての機能を失い、単にゴミの状態になったとき(管理が変わった時)から古布・紙くずになります。
(書類の状態で指定可燃物なら、国会図書館は危険物施設です。)

これは、ゴミの扱い...続きを読む

QMITI掲載の化合物検索

MITI=Ministry of International Trade and Industry の略です。外国の商品で、MITI No.7-706 の化合物を検索したいのですが、検索方法がわかりません。
検索方法をご存知の方は、お教え下さい。宜しくお願いします。 

Aベストアンサー

MITI=通商産業省(現経済産業省METI)で、MITI番号は化審法既存化学物質の官報告示整理番号のことのようです。(番号の説明は http://www.safe.nite.go.jp/help_meibo.html)


独立行政法人 製品評価技術基盤機構 化学物質管理センターのホームページ(参考URL)より、
    各種データベース→総合検索システム→総合検索
で検索できます。

参考URL:http://www.safe.nite.go.jp/japan/index_j.html

Q粘度の単位換算について教えてください。

今接着剤の粘度について調べています。
粘度の単位でmPas, cP, cpsとありますが、cpsをmPas, cPへ変換する方法を教えてください。
もしかしてcpsとはcPasのことでしょうか?

Aベストアンサー

MKSとcgs系の記号の区別が紛らわしいのでご注意下さい。

〔MKS(m,kg,s)系の場合〕
圧力の単位:N/(m^2) =Pa(パスカル)
粘度(次元は 圧力×時間)の単位:Pa・s(パスカル秒)

〔cgs(cm,g,s)系の場合〕
圧力の単位:dyn/(cm^2)
粘度の単位:dyn・s/(cm^2) =P(ポアズ)

ここで、m=(10^2)cm、N=(10^5)dyn であることを使うと、
P = 0.1 Pa・s

したがって、
cP(センチポアズ)= 0.01 P = 0.001 Pa・s = mPa・s

cpsはセンチポアズの別表記法と思います(私としては、counts per second の方を連想してしまいますが、、)。

Q「ご連絡いたします」は敬語として正しい?

連絡するのは、自分なのだから、「ご」を付けるのは
おかしいのではないか、と思うのですが。
「ご連絡いたします。」「ご報告します。」
ていうのは正しい敬語なのでしょうか?

Aベストアンサー

「お(ご)~する(いたす)」は、自分側の動作をへりくだる謙譲語です。
「ご連絡致します」も「ご報告致します」も、正しいです。

文法上は参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.nihongokyoshi.co.jp/manbou_data/a5524170.html

Q指針番号って?

指針番号とは何ですか?

Aベストアンサー

ラベル方式のイエローカードに適用されているものの事を仰っているのだと思います。
緊急時の措置に対応した番号です。

万一の事故の際に段ボール箱に表示された指示番号から「緊急時応急措置指針」の指針を検索すれば応急措置の情報が得られるようになっています。
大抵は国連番号と一緒に表示されています。

Qガードナーの比色標準液

まだ始めたばかりの仕事でよくわからないのですが、
ガードナーの比色標準液 or 比色標準液について、
何か参考になるHPがありましたら、教えて下さい。

私の知ってる内容は、『作るまでの工程で、色の出来具合を確認するのに
使われる』ということしかわかりません。

 

Aベストアンサー

化学薬品、樹脂、食品関係の製品の色を管理するのに使います。
すでにご存じと思いますが、試料を比色管に入れ、標準液と比較して色数を測定する方法で、かなり濃い色まで測定できます。液体は測りやすいですが、固体だと溶けた状態で測るので、やけどに注意して素早く見ないといけないので慣れが必要です。
最近では標準液の代わりに色ガラスを用いたり、器械で測定する方法もあります。

参考までにJISの方法をあげときます。
他の測定法ではハーゼン、セーボルト、ASTMなどがあり、色の濃さや業界の違いで使い分けています。

参考URL:http://www.jisc.go.jp/app/pager?id=25888

Q社会人のメールでは自分のことを何と呼ぶべき?

自分のことをメールで呼ぶときは
「私」
でいいのでしょうか?
過去の質問を見ると、
「小職」
は役職付きの人が使うべきもので、ヒラには不適切だと書いてました。
また、
「小生」
ってのもありますが、私の知る限り、60近い大学教授しか使ってる人を知らなくて、
これが日本語的に正しいとしても私には不似合いな気がします。
別に、「私」と書いててもビジネスマナー的に間違ってはいないんですか?

Aベストアンサー

普通の個人のやりとりの場合は、「私」で良いと思います。
硬く言う場合やビジネス上は、「下名」を使います。
特にビジネス上は、その文章が組織を代表している場合がありますので、その場合は相手とその組織を意識した言葉「弊社」「当社」「弊部」「当部」とそこに所属する自分を限定する「下名」「弊方」「当方」「私」等を使い分ける必要が有ります。

QVA提案とVE提案の違いを教えて下さい。

こんにちわ。
VA提案とVE提案の意味の違いを教えて下さい。
宜しく、お願い致します。

Aベストアンサー

用語的には。
VA:Value Analysisの頭文字(価値分析)
VE:Value Engineeringの頭文字(価値工学)

VAは、おおざっぱに言って、既存の製品に対して改善を行う手法。
製品やその部品に対して、必要とされる機能や品質を考えて現状を分析し、コスト低下につながる代替案を提案する。
この部品は何のために使うのか →他に代替えになる物はないか →あるいは現状の品質がほんとに必要かなど。

VEは、開発設計段階から行う手法。
設計を行う場合に、機能や品質を満足するするに必要なレベルを考慮する。
(適正な材料の選択、適正公差、最適工法の選択、仕上げ方法の見直しなど)
不必要に過剰品質にならない、設計が複雑では製造段階での努力には限界がある、それらを含めて設計段階への提案。

現在では、VEの方が重視されている、もちろん既存製品に対するVA提案を受けて、次製品へのVE活動につなげていきます。

個人サイトですが「VEをもっと知ろう」
http://www.geocities.jp/taka1yokota/mypage4-ve1.htm
(VEの考え方がおおよそ分かると思います)

社団法人日本VE協会「VE基本テキスト」
http://www.sjve.org/102_VE/images/302_basic.pdf
(PDFファイルです)

こんな感じです。

用語的には。
VA:Value Analysisの頭文字(価値分析)
VE:Value Engineeringの頭文字(価値工学)

VAは、おおざっぱに言って、既存の製品に対して改善を行う手法。
製品やその部品に対して、必要とされる機能や品質を考えて現状を分析し、コスト低下につながる代替案を提案する。
この部品は何のために使うのか →他に代替えになる物はないか →あるいは現状の品質がほんとに必要かなど。

VEは、開発設計段階から行う手法。
設計を行う場合に、機能や品質を満足するするに必要なレベルを考慮する。
...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング