いろんな作家に挑戦したいのですが、まずどれから読めばハズレがないのか
皆さんのご意見をお聞かせください。
初めて読む作家の作品は、知識がない分いつも選びかねて困ります。
またベストセラーや名作ほど、気になりつつもタイミングを逃すと
かえって読み過ごしたままになりがちです。
どうしても読める数に限りがある以上、出来るだけ面白いものを読みたい!
というワガママな質問ですが、よろしくお願いします。

ちなみに私が読んでこれでハマった!という作品例は―

山崎豊子「大地の子」・・・感動・名作・圧巻!
三浦綾子「泥流地帯」「続・泥流地帯」・・・もう涙が止まらない!
篠田節子「夏の厄災」・・・パニック・サスペンスに胸がドキドキ
真保裕一「ホワイトアウト」・・・勇気と正義と愛のドラマ
帚木蓬生「臓器農場」・・・現役の医師が放つサスペンス
宮本輝「優駿」・・・(宮本ファンなのでひとつだけは選びかねるが)どれか勧めるならコレ
宮尾登美子「蔵」・・・ヒロインの生きる姿勢に心打たれる
ジェフリー・アーチャー「ケインとアベル」・・・二人の主人公の生き様に感動!名作です
ディーン・クーンツ「ウォッチャーズ」・・・ホラー(?)だけどきっと涙する

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (25件中21~25件)

私がオススメする作家はポール・オースターです。


彼の作品の中でも『ムーン・パレス』は特に面白いです。
ニューヨークで虚無感に包まれて生きる青年が奇妙な仕事を通じて
自分の家系の謎に辿り着く、という不思議なストーリーです。
オースターの作品は新潮文庫から出ています。
映画化された作品も幾つかあるので、小説と映画を合わせて
楽しむこともできますよ。
是非一読をオススメします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

オースター作品は未読ですが、映画化される小説の原作はやっぱりかなり面白いハズだと思いますので楽しみです。

お礼日時:2001/02/11 15:09

スー・ハリソンのアリューシャン黙示録シリーズですねー、なんて言っても。


第1部「母なる大地父なる空」上・下
第2部「姉なる月」上・下
第3部「兄なる風」上・下
愛と感動の嵐って感じです。
続編で「ソング・オブ・ザ・リバー」ってのもあるんですが、いまいちでした。

あと、宮城谷昌光の「花の歳月」も捨てがたいです。
涙なくしては読めないです。これが、実話だってのが驚き。

中島らもの「ガダラの豚」もおすすめ。

きりが無いので、このくらいにしておきます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

スー・ハリソンのお名前は初めて聞くのですが、表題見ただけでもう興味シンシン!です。
宮城谷作品も、涙&実話のうたい文句にヤラれそう・・・(^▽^;

お礼日時:2001/02/11 15:08

読んではまった、という一覧からすると浅田次郎さんの作品なんて


いかがでしょうか。出されているもののホトンドが感動できる作品ですよ。
映画化された鉄道員(ぽっぽや)やLoveLetterの原作者の方です。

あとは、一覧からはまったく違ったジャンルという意味では
筒井康隆さんの作品をお勧めします。たくさん出ているので
どれ、とは言えませんがショート・ショートの作品であれば
どれもハズレはありません。ドタバタのSFです。
たぶん読まれたことない分野かと思いますので(一覧からみた感じ)
お試し下さい!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

エヘヘ、「鉄道員」は読まずに私の本棚にちゃ~んと取ってあります。
ヘ(_ _ヘ)☆\( ̄∀ ̄*)ハヤクヨメ! 泣きのツボをつく作家なので、いつか心が疲れた時や優しい気持ちになりたい時に読む用にキープしてます。
ギク、筒井氏未読なのはまんまと見抜かれちゃいましたね(^^ゞ 是非試してみます。

お礼日時:2001/02/11 15:06

今年直木賞を受賞なさった山本文緒さんの「紙婚式」はどうでしょうか?


「恋愛中毒」「プラナリア」・・・どれもツボをついてきますが
あえてこの「紙婚式」を。短編集ですがどの話も面白く悲しくぞっとしますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスどおり、まず「紙婚式」から読ませていただきます。
余談:たまたま見たTV「ほんパラ!関口堂書店」で、ちょっとだけ出演されていた山本女史が“彼氏募集”をしてましたよ(笑)

お礼日時:2001/02/11 15:04

江戸川乱歩の「少年探偵団(怪盗二十面相)」シリーズはどうでしょう?昔から好きで、今改めて読み直しているのですが、おもしろいですよ。

(同じような失敗ばっかりしてたりして・・・こいつらには学習能力があるのかしらってな感じで笑いまわっています。よければどうぞ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

江戸川乱歩! あまりにも有名すぎて今まで手にとったことがなかったのですが是非読んでみたいと思います。
探偵団たちがおバカっぽいらしいところは妙にソソられます(笑)

お礼日時:2001/02/11 15:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QXPのお気に入りメニューは7などにもそのまま移行できますか?

XPのお気に入りメニューは7などにもそのまま移行できますか?
XP home sp3のお気に入りの内容をそのまま引き継ぐとしたら、ユーザーフォルダのお気に入りを
そのままRAMディスクなどにコピーして保存し、VISTAや7などにもそのまま貼り付ければ移行できますか?

Aベストアンサー

可能です。
XPに入っているブラウザからお気にりのエクスポートをすると、"bookmark.htm"を書き出してくれます。そのファイルを新しいマシンでインポートすれば完了です!
データ自体はそんなに重くないので、RAMディスクに書かなくても、Flashメモリやメールなどに添付も可能かと思います。

無料ツールのXmarksはご存知ですか?これは中々便利ですよ。
私の場合は、色んなブラウザを使っているのですが、IE、FireFox、GoogleChrome、Safariのお気に入りデータを全部同期を取る事ができます。
サーバー上にデータをアップロードする仕組みなので、自宅、会社のマシンのお気に入りを常に同じにしておく事が可能です。
英語のページですが、よければご覧ください。

参考URL:http://www.xmarks.com/

Q名作を余り読んでいない!

小説はよく読んでいますが、ミステリー系がほとんどです。子供のころ、江戸川乱歩を読んでいたからかもしれませんが、いわゆる名作といわれるものは、余り読んでいません。
先日友人から「手紙、栞を添えて」(辻邦生、水村美苗著)を薦められて読んだのですが、そこに出てくる題材は名作ばかりで、しかも読んだものがほんの少ししかないことで、ショックでした。今後の読書方向を変えるべきなのでしょうか。

Aベストアンサー

僕も、これまで本はたくさん読んで来ましたが、40近くになって、そういえばこれまで「世界名作文学」の類いを読んだことがなかったなあと、ふと思い、近所の図書館の岩波文庫などを気の向くまま読むようになりました(タダですからね^^;)

そうすると、やっぱり「名作」といわれるだけあって結構面白いんですね。もちろん面白くないものもあります。

「名作」を読むコツ=最初の数十ページを読んでみて、好みに合わなかったらすっぱりやめる。これに尽きます(図書館だったらタダですから)。

そうすると、10作に3~4作くらいは、面白いんですね、これが。

つい最近もプーシキンの「スペードの女王・ベールキン物語」を読んで、もう涙ぽろぽろこぼしました。

参考までに、これまで読んで面白かったものを挙げると、

ディケンズ「デイビッド・コパフィールド」
 涙あり笑いありハラハラドキドキ、サービス満点!

マーク・トゥェイン「ハックルベリー・フィンの冒険」
 何か自分も旅しているような、ロードムービーを観ている気分になります。
 
デュマ「モンテクリスト伯」
 う~ん。フランス人ってしつこ~い!けど面白い。
 
プーシキン「大尉の娘」
 幻想的かつ写実的。これも、ロシアの辺境を旅した気分になれます。

逆につまらなかったのは、

ブロンテ「嵐が丘」
 何か悲しゅうこんな陰気臭い話を読まなあかんのじゃ!

スイフト「ガリバー旅行記」
 書かれた当時の世相がわからないと理解できない。

ジュール・ベルヌ「八十日間世界一周」
 主人公に全然感情移入できん。これは、フランス人が書いた、イギリス紳士のパロディなのか?

僕も、これまで本はたくさん読んで来ましたが、40近くになって、そういえばこれまで「世界名作文学」の類いを読んだことがなかったなあと、ふと思い、近所の図書館の岩波文庫などを気の向くまま読むようになりました(タダですからね^^;)

そうすると、やっぱり「名作」といわれるだけあって結構面白いんですね。もちろん面白くないものもあります。

「名作」を読むコツ=最初の数十ページを読んでみて、好みに合わなかったらすっぱりやめる。これに尽きます(図書館だったらタダですから)。

そうす...続きを読む

QIE8お気に入り移行 Win xp→Win 7

 ずっとWin xp Homeを使っていたのですが,まぁ古いPCなので良いものが欲しくて買い換えました。
 Win 7 Home 32bitになりました。
 さて,どちらにもIE8が入っていますが,お気に入りを移行したいものの,少し困っています。
 まずお気に入りそのものをエクスポートしてインポートすれば,それはそれで移行はできるのですが,並び順が文字コード順になってしまうので,今まで通りの順番で使えません。
 それからお気に入りバーですか? 上部にあるボタンですぐ見るサイトにいけるヤツ。
 あれも,そもそもxpのIE8では「リンク」というフォルダーに入っているのが,7のIE8では「お気に入りバー」というフォルダーになってしまうので,単純にショートカットを移動しても順番は文字コード順で,今までの順番にはならない。
 新旧画面を見比べながら,インポートした後に地味に並べ替えるしか方法はないのですか?
 なんとかxpでの順番を維持したまま移行することはできませんか?

Aベストアンサー

窓の杜 - 【Review NEWS】IEの“お気に入り”を並び順とともに保存・復元できる「お気に入りセーバー」
http://www.forest.impress.co.jp/article/2003/11/11/favoritesaver.html
このツールが使えるかも知れません。

お気に入りの並び順は
HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Explorer\MenuOrder\Favorites
以下の各「order」というエントリにバイナリ値で記録されていますが、WindowsXPもWindows7も同じ場所に同じエントリが作成されますので、ひょっとしたらこのFavoritesキーを丸ごと*.regファイルにして移行するだけでもきちんと動作するかも知れません。
もともと一度でもお気に入り内に作ったフォルダは前部記録して二度と削除しないといういいかげんな作りのエントリですし、XPではシステムの復元が監視対象から外してしまっているほどの仲間はずれエントリですが、作りがいいかげんなだけにOS間の垣根を越えてきちんと動作する可能性は高いです。

窓の杜 - 【Review NEWS】IEの“お気に入り”を並び順とともに保存・復元できる「お気に入りセーバー」
http://www.forest.impress.co.jp/article/2003/11/11/favoritesaver.html
このツールが使えるかも知れません。

お気に入りの並び順は
HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Explorer\MenuOrder\Favorites
以下の各「order」というエントリにバイナリ値で記録されていますが、WindowsXPもWindows7も同じ場所に同じエントリが作成されますので、ひょっとしたらこのFavoritesキーを丸ご...続きを読む

Q素養として読んでおくべき名作を教えてください

最近の小説でよく引用される小説を教えてください。

例えば、東野圭吾の『幻夜』に「スカーレット・オハラのような女性」というくだりがあります。『風と共に去りぬ』についてまったく知らなかったため、読みながらずーっと引っ掛かりを覚えました。

あるいは、瀬名秀明の『BRAIN VALLEY』では、リチャード・ドーキンスの『利己的な遺伝子』の考えが重要なスパイスになっていて、これを読んでいるかどうかで感動の深さが変わると思います。『利己的な遺伝子』は近年本当によく引用されているという印象です。

ただ名作として名高いというのではなく、最近の小説を読む上で読んでおいた方がよいと感じる小説を教えてください。理由も添えていただけると嬉しいです。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

No.4です。

>「フランソワーズ・サガンのインタビュー集」をぜひ読んでみたいと思います。具体的にこれという本を示して頂けると嬉しいです。もしお分かりでしたら、よしもとばなな、瀬戸内寂聴、山田詠美がどこで触れていたのかも教えてください。

書名は『愛と同じくらい孤独』
続編が『愛という名の孤独』

邦題より、フランス語の原題だという「回答」とか「即答」のほうが内容的には合っていると思います。
サバサバして小気味良い。
新潮文庫で出ていたのですが、今は売ってないかもしれません。
古本なら入手可能。

作家の人たちがどこで言っていたのかは忘れてしまいました、ごめんなさい。


>『カラマーゾフの兄弟』はいつかは読もうと思っていた作品ですので、さっそく読んでみます。村上春樹のどの小説にこれは出てきたのでしょうか?

『世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド』だったと思います。

その後、HP掲載のエッセイや読者との対話をまとめた「村上朝日堂・夢のサーフシティ」などでも言及されています。
サーフシティーのほうは、まさに『カラ兄』を読んでからでないと分からない話です(内輪の笑い話みたいな感じで)。
『世界の終わりと・・・』には、ちょっとタイトルが出てくるぐらいだからストーリーには直接関係はないのですが。

『カラマーゾフの兄弟』は岩波文庫でも出てますが、個人的には、新潮文庫のほうが訳やフォントが新しくて読みやすいと思いました。

No.4です。

>「フランソワーズ・サガンのインタビュー集」をぜひ読んでみたいと思います。具体的にこれという本を示して頂けると嬉しいです。もしお分かりでしたら、よしもとばなな、瀬戸内寂聴、山田詠美がどこで触れていたのかも教えてください。

書名は『愛と同じくらい孤独』
続編が『愛という名の孤独』

邦題より、フランス語の原題だという「回答」とか「即答」のほうが内容的には合っていると思います。
サバサバして小気味良い。
新潮文庫で出ていたのですが、今は売ってないかもしれません...続きを読む

Qslepnirのお気に入りをgooglechromeに移行するには、ど

slepnirのお気に入りをgooglechromeに移行するには、どうしたらいいでしょうか??

Aベストアンサー

方法のひとつとして、IEを中継するやり方。

(1)C:\Documents and Settings\(PCにログインしているユーザーアカウント名)\お気に入り と開く。
(2)デスクトップにでも新しいフォルダを作成し、お気に入りの中身を全て移動する。
(3)Sleipnilのメニューのファイルからお気に入りのエクスポートで、(1)のお気に入りフォルダを選択して「OK」
(4)Google Chromeのレンチアイコンからオプション→個人設定タブ→閲覧履歴データ:他のブラウザからデータをインポートをクリック。
(5)取得先をMicrosoft Internet Explorer、お気に入り/ブックマークにのみチェックを入れて「インポート」をクリック。
(6)お気に入りフォルダの中身を全て削除し、(2)で移動したものを全てお気に入りフォルダに戻す。

これで、IEを中継してSleipnirのお気に入りだけが移行できたと思います。

Q真保裕一の作品

何年もしていなかった読書をまた始めました。
主人のお勧めで真保裕一の「ホワイトアウト」を読み
すっかりハマってしまいました。
次も真保裕一の作品を読むつもりなのですが、たくさんあって決めかねています(笑)。
(主人のイチオシは「奪取」です)

そこで、みなさんの「真保裕一のこれは絶対読むべき!」という作品をひとつ、教えていただけませんか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

一冊だけなら,繋がれた明日。奪取より良かった。

Qお気に入りのデーター移行

こんにちは。

Win98SEとXPをデュアルブートで使っています。
というか、最近ブートしたばかりなんですけど。。。

98SEの時に使っていたIEやNNのお気に入りを、
XPのブラウザに移行させようとしたのですが、
WINDOWSフォルダにあるはずのFavoritesがXPでは見当たりません・・・
XPの環境では、お気に入りは違った区分になっているのでしょうか。。。

どうすればお気に入りを移行できるのか、
すみませんが教えていただけると助かります。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

WindowsXPをCドライブにインストールしている前提でお話します。

C:\Documents and Settings に自分のユーザ名があると思います。

その中に「お気に入り」のフォルダがあります。

Q篠田真由美「建築家探偵」の疑問

篠田真由美さんの建築家探偵桜井京介シリーズが好きでほとんど読んでいます。(蒼が主役のは読んでません)

で、質問ですが桜井京介の母親は亡くなっているようですが、父親はどこで何をしているのでしょうか?

京介は父親を殺して死ぬつもりのようなきもするのですが・・・・

門野貴邦はなぜ彼の面倒を見ているのですか?
(神代宗は教え子だからでしょうか)

こういう事情が書かれていたような気がしませんがご存知の方がいあらしたらお願いします

Aベストアンサー

自分は蒼が主役の作品も含めて、ほぼ全部読んでいます。

ご質問の事柄はまだ作者が書いていない部分でしょう。
京介の心の影(闇)ともいえる部分だと思いますので、
かなり先まで判明しないような気がします。

Qお気に入り移行-上手くいかない (IE7バージョン)

こんにちわ。過去の質問を検索し、お気に入りを古いPCから新しいPCへ移行を試みましたが失敗に終わります。

私が試したのは:
ファイル→インポート・エキスポート→お気に入りをエキスポート→外付けメモリーにお気に入りファイルを移行

新しいPCでは:
ファイル→インポート・エキスポート→お気に入りをインポート→外付けメモリーからお気に入りファイルを選択

ですが、「ブックマークが無効です」と出ます。

ちなみにお気に入りファイルを選択する時にしたの「ファイル名」には「ブックマーク」、「ファイル形式」は「HTMLファイル」と書いてあります。

外付けメモリーのお気に入りの名前を「ブックマーク」に書き換えたり、「ファイル形式」を「すべてのファイル」にして試してみましたが失敗に終わります。外付けメモリーのお気に入りをデスクトップに落としてからインポートを試しても見ましたが、これもだめでした。

ブラウザはIE ですが、古いPCは一般のIE、新PCは最新のIEの7バージョンをダウンロードしました。もしかしたらこれが理由なのでしょうか?

両PCをつなぐディバイスはあるのですが、ケーブルがどこかにしまってあるので古いPCと新PCはつないでいません(外付けメモリーは新PCにちゃんとつないであります)。

こんにちわ。過去の質問を検索し、お気に入りを古いPCから新しいPCへ移行を試みましたが失敗に終わります。

私が試したのは:
ファイル→インポート・エキスポート→お気に入りをエキスポート→外付けメモリーにお気に入りファイルを移行

新しいPCでは:
ファイル→インポート・エキスポート→お気に入りをインポート→外付けメモリーからお気に入りファイルを選択

ですが、「ブックマークが無効です」と出ます。

ちなみにお気に入りファイルを選択する時にしたの「ファイル名」には「ブックマーク」、「...続きを読む

Aベストアンサー

おそらく、C:を開いてお気に入りに、直接貼り付けたらできると思いますが…。

入り口はいくつかありますが、
  スタートメニューで右クリックメニュー→「エクスプローラ」
WinXpとしてディレクトリは、
  ローカルディスク(C:)―Documents and Settings―お使いのPCのユーザー名―☆お気に入り

この☆お気に入りフォルダの中に、旧お気に入りの中のフォルダもしくはショートカットを貼り付けます。

Q山崎豊子さんの本でお勧めは?

こんにちは。
山崎豊子さんの「仮装集団」「ムッシュ・クラタ」はどのような内容なのでしょうか?
「華麗なる一族」「白い巨塔」「女系家族」「沈まぬ太陽」「不毛地帯」「大地の子」は読みましたので、それ以外でお勧めがあれば教えてください。
あと、女性の作家でお勧めなどもありましたら教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

メールを拝見する限りでは、山崎豊子さんの作品に関しては、既にじゅうぶん読みすぎるほど読まれていると思います。
 そこで、その他の女性作家の作品で一冊だけあげさせていただきます。樋口一葉の「たけくらべ」を推薦します。これまであなたが、お読みになった本に期待されたであろう内容とは全く異なると思いますので、内容には触れませんが(詳しくは参考URLで)、きっと感銘を受けられると思います。

参考URL:http://www.isis.ne.jp/mnn/senya/senya0638.htmlhttp://www.kanshin.com/index.php3?mode=keyword&id=179283


人気Q&Aランキング

おすすめ情報