あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

幼稚園で読んだ絵本を探しています。
猫の家族のお話で、お父さんが釣りに行き、数は忘れてしまいましたがたくさん魚を釣って家に帰り、台所のお母さんに届けられるまで、おじいさんとおばあちゃんがそれぞれつまみ食いし、お母さんも料理中につまみ食いをして、最終的に残った3つの魚の唐揚げを、3匹の兄弟が1匹ずつつまみ食いして、「結局夕ご飯のおかずはポテトサラダだけだったけど、誰も文句を言いませんでした」という内容です。
挿絵のタッチさえ鮮明に思い出せるのですが、奇麗なまでにタイトルが分かりません。
現在10代の半ばですが、読んだ当時もあまり新しい感じがしなかったので、出版された年数も定かではありません。少ない情報ですが、ご記憶の方がいましたらタイトルを教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

「ねこのばんごはん」(間所ひさこ作・渡辺有一絵・フレーベル館)だと思います。

うちの子供が小さいころ大好きでした。同じ作絵のシリーズで「ねこのちゅうしゃ」というのもありましたよ。当時は月刊誌だったと思いますが、のちに市販本になったかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。まさしく、その本です!
シリーズものだったのですね。図書館にあるか疑問ですが、明日探しに行きます。
長年会いたかった本に出会えそうで、本当に嬉しいです。ありがとうございました。

お礼日時:2008/04/08 18:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング