最近手に入れたギターで全く由来の分からないものがありましたので質問します。
ギターで(入手したときはナイロン弦が張られていました)「YASHIO」という名前が付いています。製造はどうやらKYODO GAKKI CO.,LTD.というところらしいです。どなたか情報をお持ちの方、教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

名前 ギター」に関するQ&A: ギターの名前

A 回答 (1件)

以前に古道具屋でKYODO GAKKI CO.,LTD. YASHIOギターを入手しました。

F-120、シリアルは4743です。こちらも情報がまったくありませんが、よろしければラベルのシリアルナンバーを教えていただけますか?フレットもかなり減って、ネックはそり気味ですが、弦高がかなり高く弾きづらいので、ブリッジ交換を行い、ひとまず音は出るようにしました。指板も1、2,3フレットあたりは窪んで減っています。かなり弾き込んでありますが、単一の所有者によるものか、複数なのかはわかりません。なんとなくですが、ボディも小ぶりで、中学校などの音楽の時間等で使用されていた廉価版ギターのような気もします。ネックに通してあるロッドのヘッドカバーが1970年後半に使用されていたものに似ているので、製造もそのころではないかと思っています。真鍮と思われるナットが接着されずに使用されています。ピックガードは涙型の黒です。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q塩の選び方

塩の用途についてお聞きしたいです。

塩にもいろんな種類があると思います。
食卓塩とか天然塩とか・・・

その中で料理に使うにはコレ、風水で盛り塩に適しているのはこの塩というのがあれば教えてください。

Aベストアンサー

盛塩に使うのは、紙袋に入った3Kg、5Kg10Kg等を湿らさずに保管して毎日使えば良いかと思います。多分、純粋Naclかと思います。
食べる、料理に使う時は、わたしの好みですが、塩のまま食べるなら(天ぷらとか)自然塩が良いです。
水に溶かして使う時は、100%化学合成塩が良いです。水に溶かすと、ミネラルが多い自然塩はそのミネラル分が他の出汁などの味を押さえてしまう事があります。
夏場の水分補給、塩分補給なら、100%化学合成のNaclを水に溶かしていましたが、それでも旨味成分で口の中がベタベタするので、去年から、塩を舐めて、水を飲んでいます。

塩を食べない使い方の時は出来るだけ安いの。
口に入れる時は、旨味成分が雑味成分になる時は出来るだけ純粋塩、旨味成分が欲しい時は自然塩を選んでいます。
未だ、この程度です。これに焼き塩がどうのこうのと言えれば少しは説得力があるんですが、今のところは塩分の取りすぎと言われるだけです。

どこかの自然塩作りで、にがり分のほとんどを塩に入れて煮詰めていましたが、それの美味しい食べ方まで聞きたかったのですが、自然だから美味しいしか言わなくて、
自然だって不味いのがあるでしょうとテレビに向かって突っ込んでいました。

盛塩に使うのは、紙袋に入った3Kg、5Kg10Kg等を湿らさずに保管して毎日使えば良いかと思います。多分、純粋Naclかと思います。
食べる、料理に使う時は、わたしの好みですが、塩のまま食べるなら(天ぷらとか)自然塩が良いです。
水に溶かして使う時は、100%化学合成塩が良いです。水に溶かすと、ミネラルが多い自然塩はそのミネラル分が他の出汁などの味を押さえてしまう事があります。
夏場の水分補給、塩分補給なら、100%化学合成のNaclを水に溶かしていましたが、それでも旨味成分...続きを読む

Qナイロン弦のギターでソロギター

私はナイロン弦のギターでソロギターをやってみたいと思っています。
弾きたいジャンルはJ-POPでクラシックではないのですが、ギターをクラシックギターにするかエレガットにするか悩んでます。
私は手も小さく、またエレキギターも弾くのでエレキと同じナット幅のエレガットに興味があるのですが、ナット幅は広いですが生音が魅力なクラシックギターにも興味があります。
そこでソロギターをするにあたってのクラシックギター、ナット幅の狭いエレガットのそれぞれの長所短所がありましたら教えて頂けませんでしょうか。
長文すみません。

Aベストアンサー

ソロスタイルをやるのでなければ細身のエレガットの方が使い勝手が良いと思います。メーカーやモデルにもよりますが、ナローナット(42mm)のエレガットなら14フレットジョイントのロングネックモデルもあり、コード弾きだけでなくソロプレイでもエレキギターと同様のプレイアビリティが期待できます。
ただ、指板の幅が狭い分、ソロスタイルでのプレイは弾きにくいので、あまり期待しない方がいいと思います。

一方、生のクラギの出音や音色、豊かな低音は代え難いものがあります。特にレスポンスの速さは、鉄弦ギターでは出せない世界であり、繊細なタッチの差による表現の奥深さは、クラギならではと言えるでしょう。

ご質問の「ソロギター」がギター独奏を意味するのならクラギを、エレキギターのようにバンドにおけるソロプレイ(リードギター)を意味するのならエレガット中心に探したらよいと思います。

ただ、私自身は、同じように悩んだ末、結局ヤマハのSLGを選びました。値段が安い割りにはアンプを通した音がチープでないことと、普段の練習時に周囲を気にしなくてよいという点で決めました。
クラギサイズの指板でソロスタイルに対応でき、エレガット的なリードギターにも使えて個人的には気に入ってます。

ソロスタイルをやるのでなければ細身のエレガットの方が使い勝手が良いと思います。メーカーやモデルにもよりますが、ナローナット(42mm)のエレガットなら14フレットジョイントのロングネックモデルもあり、コード弾きだけでなくソロプレイでもエレキギターと同様のプレイアビリティが期待できます。
ただ、指板の幅が狭い分、ソロスタイルでのプレイは弾きにくいので、あまり期待しない方がいいと思います。

一方、生のクラギの出音や音色、豊かな低音は代え難いものがあります。特にレスポンスの速さは、...続きを読む

Q良質のお塩

私はお塩にこだわりがありますが、皆さん一押しのお塩を教えて下さい。
私が使ってるのは、キパワーソルトやゲランドの塩、後は生協で売ってるお塩などです。

Aベストアンサー

私もいろいろな塩を使っています。

能登半島の珠洲市で海水をくんで砂に含ませて濃度を上げていく昔ながらの製法によって作られています。以前、能登半島に旅行した際に知った塩です。
http://www.suzu.co.jp/suzucci/kigyou/enden/enden.htm

モンゴル岩塩も使用することあります。
http://www.gem.hi-ho.ne.jp/to-kubo/ganen.htm

ハーブ・スパイスが入ったクレージーソルトも使用してます。
http://www2.odn.ne.jp/~ceb19080/salt.htm

ミネラルや不純物(?)を多く含む塩が美味しく感じます。

Q普通の6弦ギターに7弦Bを張るのはダメですか?

こんにちは。私は重い音楽が好きなギタリストで、フロイドローズ搭載のギターを使用しており、6弦に七弦用のローB張り通常の二音半下げ、それ以外の弦は通常の一音半下げのチューニングで弾いています。指一本でコードが鳴り、7弦ギターを弾くよりこちらの方がしっくりきます。
最近新しくギターを買おうと思っているのですが、ESPのミラージュで大変安いものがあり、買うかどうか迷っています。しかしそのミラージュはフロイドローズではありません。この場合、ローBを張るにはナットを削る等、何か改造がいるのでしょうか?それとも、それ以前にこのようなチューニングはやめといた方がいいのでしょうか?ネックに良くはないことは分かっているのですが…。やはりバイパーなどのスーパーロングスケールでないとダメでしょうか?
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

憶測になりますが…

7弦用Low-B弦を張るにあたっては、とりあえずナットの溝とサドルの溝の再調整は必要だと思います。6弦用の溝では、収まりが悪い可能性が考えられます。

蛇足ながら、ネックへの負担についてですが、チューニングが全般に1音半下げでドロップBというチューニングということであれば、弦の張力がネックに強いる負担については案外軽いように思います。ダダリオの表示を参考にすれば、Low-B弦をBに合わせたときの弦の張力はおよそ6.26kg程度で、これは同じくらいのゲージのセットでは3~6弦の張力よりも低い値です。また、他の弦も本来よりも張力は低めになるので、太い弦だからといって弦がネックを捻じ曲げるほど引っ張るということはなさそうです。

なお、ローダウンチューニング系のギターにおいてスーパーロングスケールが選択される傾向が強いのは、弦のテンションを確保する意味合いが強いのではないかと思います。弦の張力は、同じ音程に合わせるとしたら、スケール長が長い方が高い張力を必要とします。太い弦でローダウンチューニングをする場合、スケールが短いと弦に十分な張力がかかる前に目的の音程に合ってしまい、演奏の際に弦がゆるゆるでタッチが悪かったり、ビビリやすいなどの不具合を起こす可能性が考えられます。もし全弦ローダウンチューニングで、弦の張りが緩すぎるように感じられる場合には、弦のゲージが合っていないか、ギターのスケール長が短すぎることが原因として挙げられるでしょう。今の状況でそうした不安があるのであれば、スーパーロングスケールの方が適しているかも知れませんね。

あまり参考にならないかも知れませんが…

憶測になりますが…

7弦用Low-B弦を張るにあたっては、とりあえずナットの溝とサドルの溝の再調整は必要だと思います。6弦用の溝では、収まりが悪い可能性が考えられます。

蛇足ながら、ネックへの負担についてですが、チューニングが全般に1音半下げでドロップBというチューニングということであれば、弦の張力がネックに強いる負担については案外軽いように思います。ダダリオの表示を参考にすれば、Low-B弦をBに合わせたときの弦の張力はおよそ6.26kg程度で、これは同じくらいのゲージのセットでは3~6弦...続きを読む

Q盛り塩の種類について・・・

盛り塩に最適な塩を教えて下さい。
食塩は良くないのは分かるのですが、お塩のパックの裏の塩の製法方法又は種類に「塩」と記載されているのがいまいち分かりません・・・
そこで、
1)粗塩が一番良い? 粗塩ならなんでも良いのでしょうか?
2)天然塩は盛り塩にどうなのでしょうか? サラサラしすぎて盛るのが難しいのですが・・・
3)無漂白の塩は盛り塩にはどうなのでしょうか?

近くに盛り塩用の塩が販売されていればそれがBESTなのかもしれませんが、あいにく近くには無く、できれば手に取って直接買いたいので良いアドバイスお願い致します。

Aベストアンサー

「天然塩」は文字通り「何も添加していない塩」ですね。
大きく分けて2つ。ひとつは「岩塩」です。
岩塩は正真正銘の天然塩です。
もうひとつは「天日塩」。
天日塩は「太陽、風、人力」で海水などから塩を作ったもの。
これは昔から塩田という方法で作られたものです。
1970年ほどまでは日本もこの方法が多かったようですが、法で規制されるようになってから難しくなったみたいです。

さて、「粗塩」は少々添加しているもののことをいいます。
にがりなどを添加したものことです。
しかし、食塩ほど添加していないものですね。
ご質問の2:にある「サラサラしすぎて盛るのが難しいのですが・・・」とあるのですが、サラサラしてるものもあるんですね(知らなかった^^;;;)。
私が所持している粗塩はサラサラしていないものです。
実際は「ここまでが粗塩。ここからは天日塩。・・・」など明確になっていないのかな?^^;

さて、本題へ^^;
「盛り塩」に適している塩は、やはり天然塩といわれるものでしょう。
日本に住んでいるから国産のものがいいと聞きました。
伊勢神宮では毎年(だったかな?)、海水から作成することをしているようです。
大きな入れ物で作成して、それを割ると不思議と三角になるそうですよ。
そのひとつひとつを宮(?)に祀る(?)みたいです。

しかし、私たちはその天然塩をお店で見つけること自体が、結構難しいような気がします。
先日、チラッと見ましたが「国産でないにもかかわらず、国産のような表記をして販売している企業に国が注意した」という記事を見ました。

お店に並んでいる塩の中に「天日塩」を記載があるものが一番、自然に近い塩ということになるのだと思います。
でも、先ほどにいったように「国産」まで拘るとなると難しいかも?しれません。

余談:我が家にある塩は「粗塩」と記載があります。
でも、「ほんじお」「国産原料100%」ともあります。
粗塩?じゃぁ、添加してるのに・・・。ほんじお?、じゃぁ添加してないの?
と、まぁよくわからない(はっきりしない)表記ですね^^;

参考URLには、天然塩などの説明がありました。
ご一読ください^^

http://www.health-navi.net/sionoiroiro.htm

参考URL:http://www.health-navi.net/sionoiroiro.htm

「天然塩」は文字通り「何も添加していない塩」ですね。
大きく分けて2つ。ひとつは「岩塩」です。
岩塩は正真正銘の天然塩です。
もうひとつは「天日塩」。
天日塩は「太陽、風、人力」で海水などから塩を作ったもの。
これは昔から塩田という方法で作られたものです。
1970年ほどまでは日本もこの方法が多かったようですが、法で規制されるようになってから難しくなったみたいです。

さて、「粗塩」は少々添加しているもののことをいいます。
にがりなどを添加したものことです。
しかし、食塩...続きを読む

Qギターの弦を交換して3日しか経っていませんが、1~3弦が黒くなってきたので弦交換したほうがいいですか

ギターの弦を交換して3日しか経っていませんが、1~3弦が黒くなってきたので弦交換したほうがいいですか?

Aベストアンサー

3日くらいなら、まだ、全然変えなくても大丈夫です。

但し、使用頻度や状況にはよりますけれど。

頻繁に、ライブで2時間くらいのステージをこなしていれば、変えた方が良い。
弦自体は、張ってすぐよりも何日か少したってからではないと、安定した物にはならないと思います。

Q天日塩についてです。

天日塩でオススメのメーカーがありましたら教えていただきたいです。
天日塩を使って煮干を作ろうと思っています。
また業務用でオススメがあれば教えてください。

Aベストアンサー

一般にデパートやスーパーで売られている「天日塩」は、ほとんどがメキシコ産やオーストラリア産の「輸入天日塩」を淡水や海水で溶解して再び煮詰めた「再製塩」です。
全国各地の業者が製造しています。「伯方の塩」や「赤穂の天塩」はその代表的ブランド。他の輸入天日塩商品も、たいてい国内の塩産地名を冠しているので、勘違いさせられます。
ちなみに、財団法人塩事業センターの割安な「クッキングソルト」「キッチンソルト」「精製塩」「つけもの塩」も、原料は同じ輸入天日塩です。(イオン交換膜式の塩は「食塩」と「新家庭塩」だけ)

天日塩は、日光と風力だけで数か月~1年以上の時間をかけてゆっくり結晶化したものです。化学的にいえば、時間を掛けて成長した結晶ほど高純度になります。輸入天日塩は、高純度の塩化ナトリウムの結晶です。それを原料にした再生塩は、海水で溶かしたりニガリを加えることによって塩化マグネシウムなどのミネラル分を補っています。(塩化ナトリウムもミネラル分です)

一方の釜焚き塩は、揚浜式・入浜式・流下式などの塩田で得た濃い塩水(鹹水)を火力で煮詰めたものです。むしろこの方が海水中のいろいろな成分が多く含まれていたりします。安価な天日塩(再製塩)よりも、ちょっと割高でも素性の確かな釜焚き塩のほうがお奨めといえます。

純粋国産の天日塩は、湿度の高い日本では量産できないため、流通量はごく僅かです。従ってべらぼうに高価です。それよりも同じ製造元の割安な釜焚き塩のほうをお奨めします。割安といっても輸入天日塩に比べればかなり高価ですが。

粟国の塩(天日塩)、粟国の塩(釜焚き塩) 沖縄県粟国島
http://www.aguni-salt.com/

海の晶(天日塩;青ラベル)、海の精(釜焚き;赤ラベル) 東京都伊豆大島  
http://www.uminosei.com/syouhin/syouhin_sio.html

ムーンソルト(天日塩)、ボニンソルト(釜焚き) 東京都小笠原
http://www.ogashio.com/shopping/shopping_oya.html

ほかにも、健康食品業者・自然食品業者の通販サイトには高価な「天日塩」がいろいろありますが、よく見ると再製塩も多いようです。しっかり確かめたほうが良いです。

#1さんが紹介されている「ぬちまーす」は、海水を霧状にして温風で瞬間乾燥させる特別な製法によるものです。

一般にデパートやスーパーで売られている「天日塩」は、ほとんどがメキシコ産やオーストラリア産の「輸入天日塩」を淡水や海水で溶解して再び煮詰めた「再製塩」です。
全国各地の業者が製造しています。「伯方の塩」や「赤穂の天塩」はその代表的ブランド。他の輸入天日塩商品も、たいてい国内の塩産地名を冠しているので、勘違いさせられます。
ちなみに、財団法人塩事業センターの割安な「クッキングソルト」「キッチンソルト」「精製塩」「つけもの塩」も、原料は同じ輸入天日塩です。(イオン交換膜式の塩...続きを読む

Qナイロン弦のギターについて

ナイロン弦のギターを買いましたが、すぐに音が狂ってしまうですが、(ゴダンと言うメーカーです)2~3日でかなり音が狂います。少しならわかりますが。エレキギターでは考えられないけどそんな物なんでしょうか?玄の張り方が悪いのかも知れませんが・・・

Aベストアンサー

ナイロンの弦は、金属弦と違って、伸びます。
伸びるので、伸びやむまで音は下がり続けます。
練習が終わったら、1音くらい適当に高く締め上げておけば比較的早く安定します。
しかし、一番疑うべきは、ブリッジへの取り付けと、糸巻きへの巻き付け方です。ナイロン弦はスベスベと滑るので、金属弦とはまったく違う付け方になります。要はシッカリとくくりつけないと、ジワッと滑って音が下がり続けます。ブリッジ側は、穴に通した後に、弦の先端をライターなどで少し焼いて溶かし、直径1mm~1.5mmくらいの玉を作ります。そしてくくります。これなら滑りません。くくり方は、いくらでも資料があると思いますので自分で調べてください。
さて質問者の悩みの原因は糸巻きの方だと思います。カンタンに穴に通して軽く1回くくる程度でカットされていませんでしょうか?
糸巻きの方は、弦を切らずに、弦長プラス7cmの余裕を見て、穴に2回とおし、糸巻きのパイプにくくりつけ、弦を巻き取りながら、飛び出した弦をうまく巻き込んでいきます。金属弦のようにいきなりカットしてはいけません。自分で工夫して「これでもか!これでもか!」という気持ちで、絶対滑らないように入念に始末します。最後に2cmくらい残してカットします。
これくらいしないと、コンサートの演奏中に、いきなりズルッと滑ります。地震のようなもので、いきなり1音くらい下がります。とにかくナイロン弦はよくすべるのです。

ナイロンの弦は、金属弦と違って、伸びます。
伸びるので、伸びやむまで音は下がり続けます。
練習が終わったら、1音くらい適当に高く締め上げておけば比較的早く安定します。
しかし、一番疑うべきは、ブリッジへの取り付けと、糸巻きへの巻き付け方です。ナイロン弦はスベスベと滑るので、金属弦とはまったく違う付け方になります。要はシッカリとくくりつけないと、ジワッと滑って音が下がり続けます。ブリッジ側は、穴に通した後に、弦の先端をライターなどで少し焼いて溶かし、直径1mm~1.5mmくらいの玉を...続きを読む

Qなぜ?。塩コショウが淘汰されて味塩コショウばかり

最近、困っていることがあります。
近所のスーパーから、「塩コショウ」が無くなっています。

塩とコショウを遠くにある業務スーパーで購入して
調合して「塩コショウ」を作っています。
手間がかかるし、味が一定しませんので「うーーん」状態ですが
【塩+コショウ+調味料】の「味塩コショウ」の味が大嫌いなので、
塩とコショウを調合して使ってます。
-----
ダイショーの「味塩コショウ」ばかりでうんざりしてます。
反感&怒りを抱く状態になるくらい、
スーパーで「ダイショーの味塩コショウ」以外の「塩コショウ」の入手が
困難です。【名古屋近郊の東海地方です】

専門店には「塩コショウ」がありますが、すごく高いです。
ダイショーが侵略するまでのスーパーでの「塩コショウ」の価格の
4~5倍はします。
-----
下記のように、ダイショーの「味塩コショウ」が急激に勢力を伸ばし
て塩コショウを淘汰したような感じです。
なぜ、塩コショウが激減して入手難になったのか、お分かりのかたが
見えましたら教えてください。
-----、
ハーブ入りや黒ごま使用などの、少々変わった塩コショウを除く
平凡な塩コショウは無くなっていたので、
複数のスーパーに聞くと、
「ダイショーの味塩コショウ」に商品を変えたと答えるところが殆ど
でした。
---
温泉旅行に行ったときに、スーパーを偵察しましたが、やはり、
「ダイショーの味塩コショウ」だけで、
従来品の「塩コショウ」は無かったです。

ダイショーに侵略されてないスーパーでも、類似品の
「味付き塩コショウ」だけで、「塩コショウ」は無かったです。
---

最近、困っていることがあります。
近所のスーパーから、「塩コショウ」が無くなっています。

塩とコショウを遠くにある業務スーパーで購入して
調合して「塩コショウ」を作っています。
手間がかかるし、味が一定しませんので「うーーん」状態ですが
【塩+コショウ+調味料】の「味塩コショウ」の味が大嫌いなので、
塩とコショウを調合して使ってます。
-----
ダイショーの「味塩コショウ」ばかりでうんざりしてます。
反感&怒りを抱く状態になるくらい、
スーパーで「ダイショーの味塩コショウ」以外の...続きを読む

Aベストアンサー

味塩コショウ、確かにほとんどこれですね??
いずれにしろ、すべてのメーカー品には、独自の調合で、色々な香辛料やら、添加物が沢山入っていて味が複雑すぎます。
私は、塩コショウも一度買いましたが、すぐにやめました。
何故なら、食塩(焼き塩)が駄目なのです。
料理には、すべて粗塩か岩塩を挽いて使います。
塩は塩、コショウはコショウで別々に使ってます。
料理によって、塩が効いているほうが良い場合、コショウが効いているほうが良い場合と有りますので、いつも、別々に買っております。
特に、コショウなどは、種類により使い道が変わりますので、そうしています。
まあ、めんどくさくても、自分で調合するのが一番良いのでは、と思います。
塩もコショウも色々替えて、自分の好みを探すのも楽しいですよ。

Qギターをナイロン弦でなお且つ・・・

わがままを言ってすいません。ギターをナイロン弦で尚且つライブでプラグイン(iBeamなどどんな手段であっても、いい音が出ればかまいませんが)して弾きたいのです。

クラシックギターの音色が好きなので、今までエレアコ(プラグインできるアコースティックギター)にむりやりナイロン弦を張ってアンプに直で(あんまりいい音がするとはいえませんでした)通して弾いていたのですが、より質の高いギター(20万円~40万円)に買いかえるにあたって、いくつかの難問にぶち当たりました。

1、クラシックギターはストラップをつけて立って弾くことは出来ない。
2、フォークギターやエレアコにナイロン弦を張ってもいい音がしないらしい。
3、無難な音色や性能を兼ね備えるギターがあるのかないのかがわからない。
4、その上ネットでも調べようが無い。

ということです。
どなたか無難な答えを教えていただけませんでしょうか。
ああ神様!

Aベストアンサー

ナイロン弦のギターで、エレアコのようにアンプなどへの出力があるギターをお探しということでよろしいでしょうか?

ナイロン弦を使用したエレクトリックアコースティックギターは、各社から発売されています。
「エレガット」というキーワードで検索をかけてみると、それなりに情報は集まると思いますよ。
クラシックギターをベースに作られたものや、フォークギター系のギターをナイロン弦仕様にしたようなもの、サイレント系のギター(こちらは趣旨から外れるかもしれませんね)、エレクトリックギターのナイロン弦仕様といった体裁のものなど、意外と色々なものがあるようです。
ネット上でもそれなりにメーカーやモデル・型番など調べられると思いますので、検索してみると良いと思います。

あとは、実際に楽器店で試してみて、好みに合うものかどうかを確かめるのが良いでしょうね。 私自身はエレガットは試したことがないので、具体的なお勧めは挙げられません…
ただ、やりたいことの内容などがわからないと、具体的なお勧めを挙げるのは少々困難かとも思います。 また、ご自身の好みに合うかどうかが最も大事ですので、やはり楽器店で実際に触れて確かめるのが一番でしょう。
モデルや型番などがわかれば、取り寄せもそれほど難しくないと思います。 試奏だけの取り寄せでも応じてくれる楽器店は少なくないと思いますので、遠慮せずに取り寄せを頼んでみるのも手でしょう。

参考になれば幸いです。

ナイロン弦のギターで、エレアコのようにアンプなどへの出力があるギターをお探しということでよろしいでしょうか?

ナイロン弦を使用したエレクトリックアコースティックギターは、各社から発売されています。
「エレガット」というキーワードで検索をかけてみると、それなりに情報は集まると思いますよ。
クラシックギターをベースに作られたものや、フォークギター系のギターをナイロン弦仕様にしたようなもの、サイレント系のギター(こちらは趣旨から外れるかもしれませんね)、エレクトリックギターのナイ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報