12万作品が月額500円(税別)で見放題なのはdTVだけ!! >>dTV(外部リンク)

最近、少し疑問に思うことがあるのですが、護憲団体や○○○平和団体etc.と普段名乗り、「靖国参拝や南京虐殺」についてはものすごいエネルギーを使い批判するのに!なぜか?現在、中共によっておこなわれている「チベット大虐殺」についてはダンマリを決め込んでいる人たちがいるようです。私が思うには、「本当の平和主義者なれば靖国参拝や南京虐殺と同様にチベット大虐殺についてもきちんと批判すべきではないかと思います。」よくテレビに出る中共の工作員ぽい中国人の某大学教授は「チベットは中国国内の内政問題であり、靖国・南京は国際問題だ!」という詭弁を言ったりしてますが、「国際司法裁判所で中共によってチベット民族に組織的な大量虐殺が行われた」と結論ずけているようですし、これだけ国際社会から批判されて「国内問題」ですまされるのでしょうか?
それから、前述した護憲団体や○○○平和団体、反日親中マスコミetc.でチベット大虐殺をきちんと批判しているところはあるのでしょうか?もしあるのならば、そのURLや雑誌・新聞etc.があったらお教え下さい。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (13件中1~10件)

今のチベット問題の人権に対する批判はヨーロッパあたりでは各国のトップが中国政府とチベットとの話し合いがなければオリンピック開会式に参加しないと表明しております。

アメリカの大統領ブッシュは現大統領選の候補者がこぞって開会式の不参加を呼びかけているにもかかわらず剛情なブッシュは応じようとしません。肝心の国連の人権理事会ではロシアやキューバなどの反対で無力化しているのはご承知の通りです。
 http://sankei.jp.msn.com/world/china/080411/chn0 … チベット騒乱に国連、沈黙のナゼ
日本の政治家の福田みたいに「相手の嫌がることはしない」というとんでもない外交をする者は結局何もしないでしょう。ブッシュが不参加と決定すれば福田もあわてて不参加となるかもしれませんが天皇の不参加は決定しています。石原都知事は東京オリンピックの候補地を名乗り出ているので微妙な立場でしょう。
 護憲団体や○○○平和団体、反日親中マスコミ及び左翼学者は中国が大好きですからチベットを無視するのは当たり前のことです。しかし日本の著名な文化人の間では抗議活動をしているのを見ると少し救われる思いです。
http://sankei.jp.msn.com/world/china/080408/chn0 …  チベット弾圧で日本の文化人有志が声明
以上2つのURLは産経新聞のものですがこれらをリンクしていけばかなりの情報が得ることができます。特集も組んでいます。
念のために朝日新聞を検索しまたが案の定中国政府の立場にたった記事しか見つかりません。チベット民族の心からの訴えは取り上げられていないのが分かります。世界の動向は覆い隠しています。
左翼者のなかには有名なチベット虐殺を否定する者がいるようだが、これは看過するべきではなく、知的怠惰者といわれてもしかたがない。ちょっとサイトを検索すればいくらでも出て来ることである。中国は日本との遠い過去の戦争をいまだに問題視しているにもかかわらずイギリスの香港殖民地のことは少しも言わないのはどうしてだろうか。これはチベットの虐殺を世界中にばらすという脅しによるものです。これもウィキペディアにありました。真実を知りたがらない左翼さんの手口が横行しているので御用心。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>日本の政治家の福田みたいに「相手の嫌がることはしない」というと>んでもない外交をする者は結局何もしないでしょう。

以前に、テレビ朝日の「TVタックル」と言う番組で民主党の松原仁氏が「中国は日本の嫌がることばかりする。」と言う趣旨の発言をしておりました。すると親中派の河野太郎氏が「日中は相互互恵関係にあるのでそんな発言をしてはならない。」ともみ消しに必死になっていたのを見ていて私はとても滑稽でした。この掲示板でも中共の矛盾を指摘したらムキになって否定したり、話をたぶらかしたり、話題を変えようとしたり(笑い)・・・。そういう人たちが多いですね。

>中国は日本との遠い過去の戦争をいまだに問題視しているにもかかわ>らずイギリスの香港殖民地のことは少しも言わないのはどうしてだろ>うか。これはチベットの虐殺を世界中にばらすという脅しによるもの>です。

これは初耳ですね。ためになる情報ありがとうございました。中共のダブルスタンダードの理由はここにあったのですね。日英は昔は派手に暴れまくりましたが、中共は日本は批判しアヘン戦争などで無茶苦茶やったイギリスは批判しようとしません。
「靖国・南京は批判するがチベットは批判しない」というのもこういう因果関係があったのですね。

お礼日時:2008/04/18 04:57

補足を拝見して一言。

いつの間にか、主語が「護憲団体や○○○平和団体etc.」から「中国」に変わっているのは、客観的に見ておかしいことだと思いますよ。私は中国がチベットでやっていることを認めるつもりはさらさらないですし、控えめに言っても人権侵害そのものですから、中国が仮に靖国問題を持ち出して日本はチベットについて文句を言うな、といったとして、そのことに関するご質問でしたら、相応のお答えをしたはずです。

しかし、ご質問は「護憲団体や○○○平和団体etc.」が批判しないことについて、靖国問題などを批判するならば批判しないのはおかしいというものでした。それについては、「靖国を批判したからといってチベット問題で中国を批判しなければならない、というわけではない」というのが私の答えです。詰まるところ、靖国や南京とチベットを一緒くたにして特定の、しかも当事者以外の団体等をなじるのはおかしい、ということを数度にわたり述べているわけです。
質問者がここにいたって主語をわざわざ違えて発言されたのでは、質問の趣旨に重大な疑念を生じさせます。ここは、疑問に対して答えを求める場ですので、ご自身の何らかの政治的主張をされるおつもりなら、ほかにもっと適当な場があります。ご質問の趣旨は、そもそもの質問文にあるのか、それとも先の補足にあるのかは是非はっきりしてください。
    • good
    • 0

>>随分と中国がお好きなようですね。

中国の方ですか?<<

質問者は日本語を正しく理解されておられるかと疑問を抱かずにおられないのですが、私はいつ、中国が好きなような言辞をしましたか?具体的にお示しくださらないと、それこそ

>>捏造・歪曲はよくありませんよ。<<

ということになりますのでご注意のほどを。

さて、

>>>現在中国のODA額は日本と比肩しますが、質問者の論理に従えば、>中国は世界に好影響を与えるのでチベット問題は影響しない、という>ことになりはしませんか?

これは屁理屈でしょう。反論するのもバカバカしい。<<

だってあなたがそういうことをおっしゃっていた訳でしょう。前回回答で私が引用した部分は、平和国家でODAの額もトップクラスのいい国と中国なんかを一緒にするな、という趣旨ではなかったのですか? 違うのならばそういっていただかないと理解力の足りない私にはよく分かりません。
で、日本はどの国際条約で靖国や南京事件を反省したのか、ということについては結局お答えがなかったので、再再度補足を求めます。

>>>天安門事件の再評価

なるほど丸腰の学生たちを戦車を使って皆殺しにしたことが再評価されているのですか?やっぱり中共のやることはスゴイ!(逆の意味で)<<

再評価、というのは別にポジティブな意味に限りませんので、ちゃんと片言だけでなく文脈でとらえるような読解の練習を積まれますように。普通は遅くとも中学校くらいまでには習っているはずのことですのでね。
    • good
    • 0

 No7です。



 <<日中平和条約を無視して中共は「内政相互不干渉」を破っています。中共は日本の内政に干渉するが、日本はダンマリでは逆に国益を損すると思うのですが・・・。>>
 
 中国政府が日本に対してコメントするなら、日本政府も中国に対して行なうべきというのが本筋で、政府はしっかり発言すべきです。

 各政党のホームページを見ると、民主党と社民党は、冒頭にチベット問題に対するコメントがありましたが、自民・公明・共産にはなかったですね。(数日前の話ですので、実際にもっと早くトップに発言があったが、過去の記録に入ってしまっているとか、今はあるという場合があるかもしれません。)

 護憲団体や○○団体が対中発言をするかどうかは、それぞれの団体の問題。彼らには外交上の責任はないでしょう。

 尚、靖国神社問題は「日本の内政問題」と言い切るのは少し難しい。
 日中平和友好条約を結ぶ前提となった、日中共同声明をまとめるに当たって、日中戦争を引き起こした責任はA級戦犯にあり、日本国民も戦争の被害者であるという論理から、中国は賠償を放棄する形を取りました。
 ですから、A級戦犯を合祀した靖国神社への政府要人の参拝は、この論理に影響を与えます。

 チベット問題に日本は直接かかわっていない。日中戦争の問題は日本・中国双方が直接かかわっている。同じには扱えないということもあります。
 政府が及び腰なのはそのせいですね。(まあ、日本政府の外交下手は言うに及びませんが。) 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>中国政府が日本に対してコメントするなら、日本政府も中国に対して>行なうべきというのが本筋で、政府はしっかり発言すべきです。

仰るとおりです。ですから、まともな日本人のフラストレーションがたまるのです。

>尚、靖国神社問題は「日本の内政問題」と言い切るのは少し難しい。

靖国を歴史カードとして中国は使いますが、ならば、胡錦祷が毛沢東記念堂を観覧することも中国共産党に侵略された近隣アジア諸国、少数民族の感情を考えると差し控えるべきではないでしょうか?

人類史上最悪の虐殺者毛沢東をチベットの書記長時代に戒厳令をだし大虐殺を行った胡錦祷が観覧するなどチベット人やウイグル人にとっては許せないことだと思うのですが?

お礼日時:2008/04/24 00:21

>>ならば、護憲団体も○○平和団体も日本人で愛国心を持っているのならば<<



おや、質問者はこれらの人々は「愛国心がない」とお思いだと思っていましたが、勘違いでしたら失礼しました。

>>では、なぜ、中国はかつてやらかした文革・大躍進・天安門etc.自国の行ったとされる愚かな行為を批判する団体がでてこないのでしょうか?<<

質問者はだいぶ中国の事情にお詳しいらしいのでこの言及は意外でしたが、少し前に雑誌論文で文革批判が出たり、天安門事件の再評価が出ていることはお忘れでしょうか。そもそも、私の述べた「おかしなことになる」という意味が理解された様子がないことは残念なことです。

>>大体、日本は東京裁判で戦争指導者たちはA級戦犯として裁かれ、サンフランシスコ平和条約を経て、国際社会に復帰し、戦後平和国家として一度も戦争もせず、ODAも国連分担金も世界1,2位で世界に好影響を与える国のNo.1です。<<

ちなみに、現在中国のODA額は日本と比肩しますが、質問者の論理に従えば、中国は世界に好影響を与えるのでチベット問題は影響しない、ということになりはしませんか?私はそういうことを「おかしなことになる」という文脈の中で述べたつもりですが。

いずれにしても、質問者が靖国を擁護してチベットを批判するのならば、靖国を批判してチベットを批判しない団体(があるとして)を批判するのも合理的ではないはずです。だって、両者は(あなたの論理では)並列なのでしょう? 実際の問題として、

>>国際条約を結んで過去を清算した場合<<

といわれますが、靖国の問題を国際条約で精算したわけではないでしょう? むしろ、有力な反論としては、「靖国の問題は国内問題である」という主張だったはずです。そうであるならば、国際条約(どの条約を指しているかも不明ですが)は無関係のはずです。

>>既に、刑期を終え、真面目に生きている人の子孫に過去のことを持ち出すのは「ゆすり・たかり」と言う名の恐喝行為です。国際社会はこれをわかっているので日本を批判しません。<<

あらためて補足を求めますが、日本はどの国際条約で靖国を反省したのでしょうか。そうでないならば「刑期を終えて」という質問者の認識そのものがおかしいと言うことになります。質問者の認識がおかしいのならば、それ以後の文章は全く意味をなさないということは理解されるはずです。

私が申し述べているのは、チベットの問題は「おかしくない」ということではありません。質問者が、「靖国問題を云々するならチベットを批判しないのはおかしい」というのは合理的な理由がない、と述べているのです。その点、曲解のなきようお願いします。

この回答への補足

どうやら回答者さんは、かなり誤解されているようですのでここで補足させていただきます。

靖国、南京、チベットなどの固有名詞を出すとわかりづらくなるので簡潔に申し上げます。日本は戦前の日本帝国主義の暴力を反省し戦後平和国家として歩んでまいりました。(このことは世界が高く評価しています。評価する勇気がないのが特亜3国)一方、中国は戦後60年侵略、虐殺、人権蹂躙、言論弾圧etc.メチャメチャやりたい放題です。
中国が戦後60年平和と人権を尊重してきたのならば日本を批判する道理的根拠があると思うのですが、今の中共にこれをする資格などないのではないか?と申し上げたいのです。
中共は、「中国は日本や欧米列強の侵略を受けた悲しい歴史があるので中国は覇権国家にはならない」と主張しておりますが、いっていることとやっていることが全然違います。
ダライラマ14世は先日来日記者会見で「中共の行っていることは時代遅れの帝国主義だ!」と述べておりました。私もそう思います。

かつてのいじめられっ子の中国が現在進行形でいじめをしています。かつてのいじめっ子だった日本は改心しいじめをやめて真面目になりました。現在のいじめっ子の中国が現在真面目になった日本の過去を批判することが私には滑稽でなりません。戦争を知っている70~80代の方たちが反日感情を持つことに私は一定の理解を示しますが、戦争を知らないこれらの孫の世代が日本批判している(現在の中国にひどい人権問題を棚に上げて!)

ですから、護憲団体・○○平和団体が中共に迎合し反日はするが、チベットを批判しないのはおかしいのではないか?と申し上げたいのです。

補足日時:2008/04/23 23:31
    • good
    • 0
この回答へのお礼

随分と中国がお好きなようですね。中国の方ですか?

>おや、質問者はこれらの人々は「愛国心がない」とお思いだと思って>いましたが、勘違いでしたら失礼しました。

護憲団体や○○平和団体と称する連中は特亜に迎合し反日を行うことを愛国心などと詭弁をいっておりますが・・・

>現在中国のODA額は日本と比肩しますが、質問者の論理に従えば、>中国は世界に好影響を与えるのでチベット問題は影響しない、という>ことになりはしませんか?

これは屁理屈でしょう。反論するのもバカバカしい。

>といわれますが、靖国の問題を国際条約で精算したわけではないでし>ょう?
>あらためて補足を求めますが、日本はどの国際条約で靖国を反省した>のでしょうか。
 
>質問者が靖国を擁護してチベットを批判するのならば

私がいつ靖国を擁護しましたか?捏造・歪曲はよくありませんよ。

なぜ、ここまで靖国にこだわるのですか?(やっぱり中国人?)

>天安門事件の再評価

なるほど丸腰の学生たちを戦車を使って皆殺しにしたことが再評価されているのですか?やっぱり中共のやることはスゴイ!(逆の意味で)

お礼日時:2008/04/23 23:30

質問者の言われる「護憲団体や○○○平和団体etc.」は、日本人が作っている団体でしょうから、自国の行ったとされる行為を批判するのは当然です。


また「中国人の某大学教授」は、あいにく私は浅学で誰だか分かりませんが、中国の人でその人が愛国心を持っているならば、自分の国のことを批判しないのもまたある意味当然でしょう。
「本当の平和主義者なれば靖国参拝や南京虐殺と同様にチベット大虐殺についてもきちんと批判すべきではないかと思います。」と言われますが、逆にチベットのことで批判をしている国際社会は靖国批判・南京虐殺批判をしているかといえば、必ずしもそうではありませんね。では質問者は、護憲団体と同様に国際社会を批判されるのかという疑問が当然にわくのですが、いかがでしょうか。

内容の違うことを一緒くたにしてしまうと、こういうおかしなことになることは知っていて損はありません。一応質問(タイトル)の答え的に言いますと、靖国を批判したからといってチベット問題を批判しなくてはならない合理的な理由はありません、ということです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>中国の人でその人が愛国心を持っているならば、自分の国のことを批>判しないのもまたある意味当然でしょう。

ならば、護憲団体も○○平和団体も日本人で愛国心を持っているのならば他国(特亜三国)と迎合し日本国に不利益になる言動や行動などはしないのが普通ではないですか?

>「護憲団体や○○○平和団体etc.」は、日本人が作っている団体>でしょうから、自国の行ったとされる行為を批判するのは当然です。

では、なぜ、中国はかつてやらかした文革・大躍進・天安門etc.自国の行ったとされる愚かな行為を批判する団体がでてこないのでしょうか?(独裁国家なので無理なのかもしれませんね。共産党怖いから!)

>逆にチベットのことで批判をしている国際社会は靖国批判・南京虐殺>批判をしているかといえば、必ずしもそうではありませんね。では質>問者は、護憲団体と同様に国際社会を批判されるのかという疑問が当>然にわくのですが、いかがでしょうか。

これらは巧妙なトリックですね。大体、日本は東京裁判で戦争指導者たちはA級戦犯として裁かれ、サンフランシスコ平和条約を経て、国際社会に復帰し、戦後平和国家として一度も戦争もせず、ODAも国連分担金も世界1,2位で世界に好影響を与える国のNo.1です。そもそも、国際条約を結んで過去を清算した場合、それらを外交交渉などで持ち出さないというのは国際的なルールであるので国際社会は戦後の日本の歩を高く評価しているので批判しないのだと思います。(戦後の日本の歩を評価する勇気をもてないのが特亜三国)

しかし、中国は戦後60年侵略、人権蹂躙、言論弾圧etc.のやりたい放題です。かつて辻元議員が鈴木宗男議員に対して「あなたは疑惑の総合商社だ。」と申しましたが、中国はまさに「人権蹂躙の総合商社」だといえるでしょう。

既に、刑期を終え、真面目に生きている人の子孫に過去のことを持ち出すのは「ゆすり・たかり」と言う名の恐喝行為です。国際社会はこれをわかっているので日本を批判しません。しかし、中国の人権蹂躙は現在進行形で続いています。よって、国際人権団体などが中国を批判するのは当然であると言えるでしょう。

お礼日時:2008/04/21 19:18

サンデー毎日4/13号


『ほんとに怖いのは『ウイグル』のテロリストだ!』って視点は
冷静な判断のひとつに感じます

チベット青年会議などの亡命者組織が
統一教会や
かつて韓国からきた李氏が、
もと満州で始めた法輪功のように
世界中で国家の反乱を引き起こす言動をあえてする・・
その国の人に成りすまして、抗議デモをしたりして
国民の不満を惹起して、爆発させる役割をはたし、
反乱になると
武器の使用法や手に入れるのを手伝ったり
たちが悪いのではないでしょうか・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

中共がチベットやウイグルを侵略し実効支配していることこそがテロ行為ではないですか?

お礼日時:2008/04/18 05:32

 中国人の中国の立場を守るための発言は無視してよいのでは?



 靖国・南京・慰安婦問題などは、日本の過去の国内問題としてきちんと決着を付けるべきです。国内におかしな議論を持ち出す政治家などがいてもらっては国益にかかわります。

 民族国家が成立する状況下では、他国・他民族の住む土地に武力侵攻し、占領・戦闘を続けると必ず失敗する。これが歴史の教訓です。
 それが分からないどころか、分からない振りをするのは国益を大きく損ないます。

 アメリカのベトナム戦争、イラク・アフガニスタンで国家財政が大赤字。(2008年度のアメリカの国家財政の赤字は40兆円以上と思います。)ソ連の崩壊(アフガニスタンで10年戦って経済が壊滅。)イギリスのアイルランド侵攻。中国のチベット侵攻。日本の中国侵攻。
 結局、目先は利益があると思っていても、最終的には大損します。

 日本人がやった馬鹿は、日本人が日本の国益のために自分で正す。
 中国人がやった馬鹿を、中国人が自分で正さなければ、中国自身が国益を失う。

 日本の国内問題が決着していないうちは、外国の問題に日本の組織として口を突っ込まないというのは、一理あります。
 日本の団体なら、チベット問題は中国の対応がおかしいという認識だけで、具体的活動は取らないというのは、あってもよい対応だと思います。
 日本の不利益をほおって置いて、わざわざ中国の利益になることをしてあげる必要はないともいえますから。

また、中国の日本批判は日本国民に対して報道されるが、日本が中国を批判しても、中国国民には報道されず、目には触れないですから、無駄ともいえます。(結果として、報道が健全な日本のほうが国民の国際感覚を育て、国益が守られるのに対し、中国は国益を損ないます。)

 尚、政治家・経済人・政治団体・経済団体などはチベット問題について発言すると、戦争中の人道問題を持ち出されて、しっぺ返しを食らうのを予想し、だんまりを決め込む手合いが多いでしょう。(戦争中の人道問題もうやむやに、チベット問題もうやむやに。如何にも日本的ですね。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>中国人の中国の立場を守るための発言は無視してよいのでは?

本来は、そうしたいのですが、日中平和条約を無視して中共は「内政相互不干渉」を破っています。中共は日本の内政に干渉するが、日本はダンマリでは逆に国益を損すると思うのですが・・・。

お礼日時:2008/04/18 05:27

もちろん何を批判するのは自由だが、それなら平和団体などと自称せずに「反日団体」「中国共産党支援団体」とでも名乗ったらどうか、ってことだが。


ここにも工作員っぽい人が大勢いるようですね。

いちおう、善光寺でチベット問題を考える会(名称はうろ覚えです)によるチベット被害者の追悼式が行われたようです。
参加者は60名とのこと。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>平和団体などと自称せずに「反日団体」「中国共産党支援団体」とで>も名乗ったらどうか、ってことだが。

なるほど。こういうのどうでしょうか?「中華思想普及協会」「華夷秩序従属会」

>ここにも工作員っぽい人が大勢いるようですね。

そのようですね。

>善光寺でチベット問題を考える会(名称はうろ覚えです)によるチベ>ット被害者の追悼式が行われたようです。

ためになる情報ありがとうございました。

お礼日時:2008/04/18 05:13

何を批判するかも言論の自由。

すべての問題を同じように取扱い批判しないといけないのか。あくまでも批判の中身で議論すべき。
チベットの問題が十分批判されていないと思うなら、そう思う人間がエネルギーを費やすのがあたりまえ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。特定の偏った思想を偽装するために「護憲」「平和」などという一見耳障りのいい表現を使い一方的に偏った活動をするのはいかがなものでしょうか?「護憲」「平和」と言う言葉は非常に重く責任が伴うと思うのですが・・・。

お礼日時:2008/04/18 05:04

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qボージョボー人形☆運やツキ・手術等の成功などの結び方

ボージョボー人形での結び方で、
金運ならこういう結び方、
恋愛ならこういう結び方というのがあるようですが、

運やツキ、手術を受ける際
願い事(手術が上手くいきますように)の結び方はどのように
すれば良いのでしょうか?

運やツキの結び方、病気への願掛け、手術が上手くいきますように・・・等の願い事の時の結び方等
どうすればよいのでしょうか?

詳しく知らないので、
色々な願い事の結び方が載っているHPや
紹介されているHPなどで参考できそうなものが
ありましたら教えて下さい。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

手術については載ってませんでしたけど、こちらのサイトに色々な結び方が書いてありますね。ご参考になると幸いです。

参考URL:http://bojobodoll-happy.seesaa.net/article/12928134.html

Q韓国や中国の靖国参拝批判について

今回小泉首相が靖国参拝をして中国や韓国から批判を受けていました。少し興味がわいていろいろ検索をして調べていたのですが、書いてあるのは片寄ったことばかりで良く分かりません。冷静に判断できる方、どうか暇があれば質問に答えてください。

1.中国と戦争をしたのは分かるのですが、太平洋戦争では韓国とは戦争をしたことはないのに何故韓国はこんなに怒っているのですか?

2.小泉首相は韓国や中国の行為は内政干渉だと言っています。確かに僕もそうだと思います。しかし、ニュースなどを見ていると小泉首相への批判ばかりです。韓国や中国のやっていることは合法的なものなのでしょうか?

3.A級戦犯の人たちは中国の同意の下の条約に基づいて許されているようです。しかし、何故このように問題になるのでしょう?

4.NYタイムズの記事が新聞に載せてあったのですが、小泉首相に対しての批判でした。中国や韓国は反日教育をしています。反日を教えている人たちの言うとおりに日本がするのはどう考えても間違っていると思います。外国の人たちはこのことを知らないのですか?外務省は知らせようとしていないのでしょうか?また、回答者の方はどう思っているのかお聞かせください。

以上です。よろしくお願いします。

今回小泉首相が靖国参拝をして中国や韓国から批判を受けていました。少し興味がわいていろいろ検索をして調べていたのですが、書いてあるのは片寄ったことばかりで良く分かりません。冷静に判断できる方、どうか暇があれば質問に答えてください。

1.中国と戦争をしたのは分かるのですが、太平洋戦争では韓国とは戦争をしたことはないのに何故韓国はこんなに怒っているのですか?

2.小泉首相は韓国や中国の行為は内政干渉だと言っています。確かに僕もそうだと思います。しかし、ニュースなどを見ている...続きを読む

Aベストアンサー

日本のマスコミは、本件について世界中で大騒ぎをしているかのような報道をしますが、本当でしょうか。大きな問題として取り上げていないのではないように思います。中国・韓国のニュースとして、日本では大きく取り上げますが、これらの国でも大きなニュースになっているのでしょうか。日本のマスコミだけが、騒ぎ過ぎているのではないでしょうか。

中国・韓国の国情・体制は、日本とは異なるでしょうから、日本の社会と同じレベル・立場で相手の非難・中傷を受け止めるのは危険かと思います。「日韓条約」や「日中平和条約」で、国同士の問題は、基本的には解決しているはずです。これらの条約が容認できないなら、世界の笑いものになるかも知れませんが、これらの条約を破棄すべきと思います。中国・韓国、国内に色々な問題があります。このようなことを前提にして、

1)韓国、色々な言いがかりをつけて、基本的には「金をよこせ」と要求していると思います。

2)中国・韓国だけではなく、相手国が反論しない点について「内政干渉」に近い非難・中傷はされやすいと思います。もしかりに日本が中国・韓国のような言動を示すと、彼らは「内政干渉」と無茶苦茶厳しく非難すると思います。この一連のことは、戦後の日本外交(外務省)の姿勢(弱腰)に起因すると思います。すなわち、「主張すべきを主張しなかった」ことが大きな原因だろうと思います。「北朝鮮の拉致問題」「東シナ海のガス油田」なども同じ構図です。彼らは、日本を非難しますが、逆に彼らの非を一切認めません。そのように考えると、日本の外交(主張)が、世界の常識からかけ離れていると思います。

3)条約のつめが甘いのか、中国が都合の良いように解釈しているかと思います。結局、外交の背景には、「軍事力」が存在し威力を発揮しているということではないでしょうか。戦犯の問題は、現在の中国に取って痛くもかゆくもない問題と思います。むしろ、これを口実に、日本からお金(援助)を引き出そうとしていると思います。これも日本が、これまで無条件に援助してきた結果だろうと思います。

4)他の方の意見のように、アメリカ人は、「靖国問題」など興味はないと思います。ある情報を得たら、それをニュースにするだけです。話は変わりますが、アメリカ人の多くは、「真珠湾攻撃」を今でも非難します。しかしその真相を知ろうともしませんし知りません。アメリカの陰謀があったなどということは、日本人の方がよく知っています。東洋の出来事などに、まり関心はないと思います。
間違いが報道されると、それを正すのは外務省(アメリカの日本大使館)の役割です。それを行わないとなると、結局、日本政府がその間違いを容認したということになります。全て日本政府の外交の結果と思います。以前から指摘されていることですが、各外交官が、外国で真摯に外交に没頭しているのか、帰国後の東京霞ヶ関の外務省に目が向いているのかが問題ではないでしょうか。

そろそろ、独立国として、他の諸国と同じように「主張すべきは主張し、間違いは間違いと指摘できる」国になるべきかと思います。「靖国問題」は、私は、国内問題だろうと思います。戦犯についても、国内で決着を着けない無理と思います。先延ばしにすると、線背負う関係者いなくなります。このような問題さへ解決できない日本が、国連の安全保障常任理事国などの役割は担えるとは思いません。

日本のマスコミは、本件について世界中で大騒ぎをしているかのような報道をしますが、本当でしょうか。大きな問題として取り上げていないのではないように思います。中国・韓国のニュースとして、日本では大きく取り上げますが、これらの国でも大きなニュースになっているのでしょうか。日本のマスコミだけが、騒ぎ過ぎているのではないでしょうか。

中国・韓国の国情・体制は、日本とは異なるでしょうから、日本の社会と同じレベル・立場で相手の非難・中傷を受け止めるのは危険かと思います。「日韓条約」や...続きを読む

Q名古屋市市税条例

どなたか名古屋市にお住まいの方、教えて下さい。最新の「名古屋市市税条例」について知りたいです。インターネットで探したのですが、なかなか知りたい情報を手に入れることが出来ませんでした。
そこで、現在名古屋で市民税の減税や免除対象者はどういう人たちでしたでしょうか?
かなり古い「名古屋市市税条例」の情報しかわかりませんでしたのでどうか現在の「名古屋市市税条例」を教えて下さい。
何かURLなどありましたら教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

>かなり古い「名古屋市市税条例」の情報しかわかりませんでしたのでどうか現在の「名古屋市市税条例」を教えて下さい。
 http://www.reiki.city.nagoya.jp/reiki_int/reiki_honbun/i5020432001.html
 これでいいのでは?
 最終の改正で、”この条例は、平成19年1月1日から施行する。”となっていますから・・・

 ついでに施行細則はこれです。
http://www.reiki.city.nagoya.jp/reiki_int_nfm/reiki_honbun/i5020433001.html

Q靖国参拝をするべきか? 野田聖子が靖国参拝を見送りました。 これまでは参拝してたのに。 皆さんはどう

靖国参拝をするべきか?

野田聖子が靖国参拝を見送りました。
これまでは参拝してたのに。

皆さんはどう考えますか?

Aベストアンサー

何とも言えませんね。

自分の信念で参拝していたのか、安倍さんすらも参拝できない訳ですからね。
この事にうるさいアホな国に物申すために取り敢えずなのか?
周りがうるさいがためでしょうね。

どこかの国の成りすまし日本人フレーバー風、フーフー!が煩いからか?

要するに、何故日本のことに口を挟んでくる輩に屈しなければならないか?
日本のマスコミがアホのように騒ぎ立て、A級戦犯の事を間違った解釈で説明するからであり、その元が日本人でないという事です。
フレーバーが多過ぎますよ。
日本人もどきがね。

日本ではもっと日章旗が旭日旗が掲げられてなければいけないと思いますよ。
子供の頃は祭日は日の丸が家々に掲げられて気持ちのいいものでした。
いまとなっては、ふざけた事に
学校で国旗を掲げることさえ反対する非国民プラスフレーバーが自由という名で存在する事です。

日本人でない輩が英霊のことに対してとやかく言うことが間違っていて、完全に無視するというより叩きつけなければいけません。

そう出来ない、日本国民全体がいけないということです。

Q「さては南京玉すだれ」の南京はどこ?

「あ、さて あ、さて さては南京玉すだれ」の南京玉すだれですが、南京玉すだれってそもそも何ですか?
踊りでしょうか?
また、ここで出てくる「南京」とは中国の南京でしょうか?
ぐぐったら、南京は「先進都市の代名詞」と書いてありましたが、具体的にどこのことかわかりません。

Aベストアンサー

 南京玉すだれは、すだれを用いた日本の伝統芸能です。歌を歌いながら演じます。ステップも踏みますから、踊りにも見えます。糸の結びによって伸縮自在のすだれになるので、それを駆使して型を決めます。糸が切れることがあるので、個人的にはいつも2本用意しています。途中で切れたことが何度かありました。

 主に舞台や大道で演じます。ときどき「中国の南京から由来したんです?」と聞かれることがあります。「その当時、珍しいものがあるといえば、中国の南京だったのです。世界貿易の拠点ですから、何でもそろっているというわけです。しかし、その南京にもないという大変珍しい貴重なものが、この玉すだれだよということで、南京玉すだれなんです」と答えています。

 口上のはじめに「そこにもない。ここにもない。南京にもないという珍しい玉すだれ。南京玉すだれのはじまりー、はじまりー!」といってから、はじめることがあります。こどもから大人まで楽しんでいただけます。終演後「あさて、さて・・」といいながら帰るこどももいたりして、やっていてよかったなと思う瞬間でもあります。

Q「チベットの弾圧」 に抗議する人権団体ってありますか?

タイトルどおりなのですが、今、チベットで行なわれている民族弾圧に対して表立って抗議の表明や運動を起こしている人権団体ってあるのでしょうか?

死刑制度や言葉狩りの問題になると、いつも先頭を切っている団体がありますが、チベット問題に対してはどんな反応を示しているのでしょうか?

もしかして相手が中国という事で、腰が引けているのでしょうか?

あるいは、チベット人の基本的人権なんて、どうでもいいと考えているのでしょうか?

ちょっと気になったので、質問してみました。

Aベストアンサー

アムネスティでは、「チベット緊急アクション」ということで、アピールを表明するとともに、抗議文への協調を訴えています。
http://www.amnesty.or.jp/modules/wfsection/article.php?articleid=1533

知人で、時々寄付をしている人のところへも、早速呼びかけが届いたそうです。

ご参考までに。

Q10月に南京、黄山のツアーに参加します。情報をお願いします。

10月10日から5日間の南京、黄山のツアーに参加します。

気温は12度~22度とのことですが、この時期雨はどうでしょうか。

その他、南京、黄山へ行かれた方の経験談やサイトで情報を集められるURLをご存じの方、是非教えていただけませんか。

Aベストアンサー

回答を送信したあと気がつきました。ツアーで行かれるんですね。

あとURL追加です。
http://www.geocities.co.jp/SilkRoad/6729/nankin.htm
http://www.geocities.co.jp/SilkRoad/6729/nankinhu.htm

何度も失礼しました。。。

参考URL:http://www.geocities.co.jp/SilkRoad/6729/nankinhu.htm

Q護憲と改憲はどちらが民意なのでしょうか?

憲法改正派と護憲派はマスコミの世論調査では拮抗しているようですが、実際はどうなんでしょうか?

現在の日本国憲法は、奇麗言の前文、天皇を国家元首と明記していない(象徴とか曖昧過ぎるし、日本の国家元首が誰なのかわからない)、国防権という国家として当たり前の権利の放棄、権利ばかりを主張して、義務や責任に関する項目が少なすぎる、外国人参政権を合法化させるような隙がある等々、不完全な憲法で対外的にも恥ずべき憲法であると思います。

そもそも憲法もただの法律に過ぎず、時代や価値観の変化により柔軟に改正していくべきでは?(ちなみにドイツ等諸外国では憲法を頻繁に改正している国も多々あります。)憲法を神社の御神体のように神聖化して、触れざるものとして腫れ物のように扱う今の状態は異常であると感じます。憲法も国家を運営する道具に過ぎないのですから、どんどん改正してよりよいものにしていくべきでは?国家のために憲法があるのであって、憲法のために国家があるのではないと思います。今の憲法をとりまく状況は本末転倒であると思います。

Aベストアンサー

おそらく、今の曖昧な状況のまま行こう、てのが
民意ではないでしょうか。
だからといって、そのままで良い訳がありません。
大体、民意などというのは、無責任なもので
今さえ良ければ、自分さえ良ければ、という
市民の意思が基になって、その時のマスコミの状況などに
左右されて決まるものなんですから。

理論的には
国家が従うべき国民の意思、にいう国民とは現在する国民のこと
ではありません。
過去現在未来を通して存在する国民のことです。

今の憲法は成立にも内容にも問題があります。
特に、国家の根幹である国防を外国に委ねるような
憲法は問題外です。
そんなことをしているから、自分で自分のことを決められず
米国に追随するだけの政策しか採れなくなったのです。

9条など削除すべきですが、それ以前に初めから憲法を作り直す
べきでしょう。

Qほどきやすいスーパーのレジ袋の結び方

ほどきやすいスーパーのレジ袋の結び方
園芸店などで、苗や鉢を購入した時に入れてくれるポリ袋の結び方を教えてください。持ち手はしっかりするのに、ほどこうと思えば片手でするりと ほどけるあの結び方です。何結びというのでしょうか?

Aベストアンサー

ループが片方に1つで、反対側に端が2本あるのは、
「片結び(かたむすび)」です。

Q護憲派の考えを教えて下さい

最近の憲法改正に関する各種アンケートの結果では、概ね半数以上が改正に賛成との回答に対し、反対、つまり護憲との回答は半数を割り込み、日に日にその割合を減らしているように思います。

改憲か、護憲か、これは各人の政治理念に基づくものであり、ここで議論するつもりは全くありませんが、両者の主張を比較すると、改憲派の意見は極めてストレートで分かりやすい (賛否は別として) のですが、反対に、護憲派の意見にはいささか分かり難いところがあるので、教えて頂きたいと思います。

それは、第89条です。

この定めでは、国が現在行なっている、私立学校やNPOへの助成金という名の経済的援助は、してはならない事になっていますね。

この助成金制度は、国民に等しく教育の機会を与える目的で始まったものと思います。  つまり国公立の高校や大学だけで、全ての進学希望者を受け入れようとすると、膨大な教育予算 (税金) を計上しなければならず、やむを得ず、本来は国が行なうべき教育を私立学校に委託しているものと考えます。  

そのため、毎年、数千億円もの私学助成金が計上されていると思います。  そうでないと、極く一部の富裕層の子弟しか進学できない事になりますからね。  この助成金制度のおかげで、日本人の、世界に冠たる高学歴が維持できていると言っても過言ではないでしょう。

でも、これは厳密に言うと、国家ぐるみの憲法違反をやっているんですよね。  護憲派が主張するように、一字一句変えないとなると、助成金制度を廃止しなければいけない事になるんですね、憲法解釈で、どうにでもなるような内容ではないと思えるし ・・・。

護憲派の人たちに、この国家ぐるみで行なっている憲法違反の状態を 「現行憲法のまま」 で、どうやって解決するか、ご意見を是非お聞きしたいのですが、どのようなご意見でも結構です。  宜しくお願いします。

最近の憲法改正に関する各種アンケートの結果では、概ね半数以上が改正に賛成との回答に対し、反対、つまり護憲との回答は半数を割り込み、日に日にその割合を減らしているように思います。

改憲か、護憲か、これは各人の政治理念に基づくものであり、ここで議論するつもりは全くありませんが、両者の主張を比較すると、改憲派の意見は極めてストレートで分かりやすい (賛否は別として) のですが、反対に、護憲派の意見にはいささか分かり難いところがあるので、教えて頂きたいと思います。

それは、第...続きを読む

Aベストアンサー

私は改憲派(大学では憲法ゼミでした)ですが、兄が護憲派ですので書かせていただきます。

護憲派の人は、実は憲法を知りません。護憲派の人が意識しているのは9条のみで、それ以外に意識がありません。で、何故護憲なのかというと、「他の条文を改正するにしても、改憲の一連の過程で憲法9条も改正されてしまうことに繋がるから。」というガキ(以下)の論理でした。その論理で改正論議にすら蓋をしようとしているが現状です。

が、それだけでは話になりませんので、目一杯擁護のための憲法解釈(現在の私学助成の根拠)をすると以下のようになります。

「26条 第一項 すべて国民は、法律(教育基本法第三条第二項)の定めるところにより、その能力に応じて、ひとしく教育を受ける権利を有する。」を実現するために、国民の負託により選ばれた国会議員が予算を審議し「私学助成」している。ということになります。国が全ての教育機関を作り管理していく事は事実上(予算上)不可能であるから私学助成金を設けているわけです。

ちなみに、上記の解釈はやはり無理があります。
昭和30年代に生活保護の金額があまりにも少なく、25条(第一項 すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。第二項 国は、すべての生活部面について、社会福祉、社会保障及び公衆衛生の向上及び増進に努めなければならない。)を巡って争われた判例(確かにその生活保護の金額では「健康で文化的な最低限度の生活を営む」事は不可能というレベル)があります。結果、25条は「努力規定」であり、経済状況に応じて政府が決定する事であり、憲法違反ではないという判決になりました。その判決以後、憲法には「努力規定」と「禁止規定」があるという考え方が定説になっています(反対意見は聞いた事がないほどの憲法界の常識です)。

「努力規定」と「禁止規定」と言う観点で言えば、26条が努力規定であり、89条は禁止規定と読めます。「努力規定」を実現するために「禁止規定」を犯すと言うのは本末転倒です。よって、89条を改正すべきというのが私の意見です。

私は改憲派(大学では憲法ゼミでした)ですが、兄が護憲派ですので書かせていただきます。

護憲派の人は、実は憲法を知りません。護憲派の人が意識しているのは9条のみで、それ以外に意識がありません。で、何故護憲なのかというと、「他の条文を改正するにしても、改憲の一連の過程で憲法9条も改正されてしまうことに繋がるから。」というガキ(以下)の論理でした。その論理で改正論議にすら蓋をしようとしているが現状です。

が、それだけでは話になりませんので、目一杯擁護のための憲法解釈(現在の私学助...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報