プロが教えるわが家の防犯対策術!

私は、今年26歳社会人4年目です。
付箋に伝言を赤字で伝言先の人の名前も
赤字で書いて、その人に「人の名前は赤字で書くなんて社会人として非常識」
と、言われ怒られてしまいましたが。
調べたら確かに申し訳ないことをしてしまったと思ったのですが
言い訳をすれば、知る機会がたまたまなかったのですが
こういうのは、皆さんは両親など肉親から聞くものなのですが
常識とはどこで区別されるものなのですか。

A 回答 (6件)

私の記憶では、小学校の頃から遊びを通じて


「赤い字で人の名前を書いちゃダメなんだよ~。」と周り
(友達?、兄弟?、親?か定かではないのですが。)に言われて
それ以来、当然の常識として育ってきました。

今まで教えて貰える機会が無かっただけですから、
次回から気をつければいいんじゃないでしょうか?

これからだって、まだまだ社会人として「知らない常識」
があると思いますよ。
年齢や、地位が上がるにつれて、「そこでの常識」という物もあるでしょうし・・・。
今回のことを教訓として、知らないことに対しては謙虚な気持ちで対応することを忘れないで下さいね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

知らなくて何が悪いとは思ってません。
当然、赤字で名前を書いてしまった人には
本当に申し訳ない気持ちでいっぱいでした。
謙虚な気持ちで対応することは忘れません。

お礼日時:2008/04/25 20:17

タブーには、いわれがあるモノが多く、多くは子ども時代に、地域の人に教わる訳ですが、最近は地域の行事が廃れ、そういうのを知る機会が減っているのかもしれませんね。


地域の遊びでも、年上の子どもからの序列があって、年上は年下の面倒を見るというのが普通に行われていたように思います。
いろいろなタブーの中でも、相手を貶める意味合いのモノを知らないというのは、社会人としては致命傷になるときがあるので、確かに問題かもしれません。

名前を赤字で書かないというのは、これに呪いの意味があるからですね。
たとえば、旦那さんを亡くした女性を何で「未亡人」というか、ご存じですか? 旦那さんのお墓には、まだ生きている奥さんの名前が赤字で記されます。本当に、まだ死んでいない人、という意味があるんですね。
ある人の名前を赤字で書くということは、その周辺の人の死を意味するわけです。

また、決闘状や血判状を赤で書くという習慣があり、赤い字のものを渡すということ自身にも、特別な意味があります。

ところで、こういうタブーとは別に、メモ書きを含めて、ビジネス文書自身にも作法というモノがあります。そういうのは、社会人向けのビジネス書でいくらでも知る機会があると思うのですが、そういう本は、数冊は持たれていますか?
私が持っている新入社員向けの厚めの本には、今回話題の、赤い字の話や、名前を書くときの位置、途中で改行してはいけないなど、いろいろと書かれていますよ。一度、書店で探してみてはいかがでしょう?
(こういう本は、すぐに絶版になるので、なかなか人に勧めにくいのですが)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

私の住んでるところは下町で地域の行事お祭りとか
町内会の縁日とか交流が大いにあるところで
率先して参加もしています。

ビジネス書は一冊も持っていないので
早速購入してみようと思います。

お礼日時:2008/04/25 20:21

社会人21年目、40代のおじさんですが、「人の名前を赤い文字で書いちゃいけない」なんて、今日、ここで初めて知りましたよ。


びっくりです。驚きです。

確かに手紙なんかだと不自然ですし、自分でも書いた記憶はないのですが、付箋の伝言だったら、ついさっきも上司宛の伝言でやってました。
社風もあるのかもしれませんが、誰もおかしいと言いませんし、言われたこともありません。
もちろん、親からそういった教育を受けたこともありませんし、学校でも教わりませんでした。
ですから、もはや「古い常識」「廃れつつある常識」なのではないでしょうか?私が言うのも変ですが、あまり気に病む必要はないと思いますよ。

それにしても、「人の名前を赤い文字で書いちゃいけない」なんて、どういう意味なんですかねえ。
生きているうちから自分の墓を立てたら赤い文字で記され、それは褒められるべき行為だということは知っていますが…
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何が常識で何が非常識か。
結局は、暗黙の了解でしかないと思うんです。

お礼日時:2008/04/25 20:11

知る機会は今回が初めてだったということですね。


社会(学校も含み)に出て「恥ずかしくないように」
その共同体の決めごとを、経験の浅い子供に、
親や、祖父母などが常識を教えていたのですが、
核家族化がすすみ、親とさえ顔を合わせずになるような
生活をしていれば、当然知る機会がなかったのでしょう。
「手紙」は書いたことがありますか?
日々の便り、お礼状など、普段書いていれば知る機会も
あったのでしょう。
御先祖様のお墓参りには行きませんでしたか?
日々家族と会話をして、周りの社会を観察して、疑問に思えれば
どんどん習慣(常識)は覚えるものです。
社会で生きていくために、その集団の決め事は、体験から学ぶしか
ありません。これから冠婚葬祭に関わることもあるでしょうから、
そのときに周りの方々を不愉快にさせないようにするのが
「常識」と言うものです。
周りの人に迷惑が掛かっていないか?
周りの人に不愉快な思いをさせていないか?
周りの人に親切に出来ているか?
これを考えるのが「常識」です。
世の中は「非常識」がはびこっています。
電車の携帯、無謀自転車、駐車違反、最たるものは犯罪です。
法律は倫理の最低限を決めたものです。
常識は社会を円滑にすごすための潤滑油です。
「ひとの嫌がることをしない」ように自身を律することが
常識の原点です。
箸や鉛筆の持ち方もそのうちの一つです。
見ている人が違和感を持つことは常識ではないのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

よくよく、両親や祖父母とは交流があるのですが
私が聞いたことがあったけど忘れただけかもしれません。
手紙はこの御時勢書くほうですがそのときはもちろん
黒字でなければという漠然な思いがありました。
周りの人に・・・。
常に心がけているのですが、ただそれは心がけていたつもりと
自己満足だっただけでしょうか。
お箸や鉛筆の持ち方は祖母の教育で
人に褒められることがある程でした。

私が、思うのに常識は結局は個人のものさしでしか
はかれない考えてるのですが。
ひねくれですかね。

お礼日時:2008/04/25 20:09

知るのが遅すぎですな。

高校や大学でバイトしてれば誰でもわかるんですがね。

箱入り娘か、勉強ばかりしてたか、部活馬鹿だったかのいずれかでしょう。いずれにせよ社会経験がほとんど無い状態で社会人になったんですね。

あなたは育ちが良すぎなんだと思いますよ、通常人よりも。26歳で知らないと言って恥ずかしくないんですかね?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

自分では育ちがいいとは思いませんが。
私が、聞きたかったのはgwkaakunの言うとおり
26歳で知らないと言って恥ずかしくないのかということですが
この、基準が何かということなのです。
例えば、私が常識だと教わったことをgwkaakunさんが
知らなかったとしたら。
常識を知らないのですかとなりませんか?
たまたま、知ったのがこの時点であっただけと
私は感じるのですが。

お礼日時:2008/04/25 19:55

常識とは、その地域の「多数決」です。



国内・外で違うのはもちろんのこと。
エスカレーターの「急がない人が寄るのは、右か左か真ん中か?」というようなことでも、地域によって違います。

肉親・先生・友人・知人・・・あらゆる人から教わります。
多くの人と、ふれあって「相手の立場に立った思いやりの心」を育んでください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
でも私の場合はいくらなんでも知るのが遅すぎたということでしょうか。

お礼日時:2008/04/22 21:08

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q赤い文字で文を書くことは、なぜ、よくないのでしょう?

先日、知り合いから、「赤い文字で手紙や、文を書くのは、よくないよ。」といわれました。
赤字というようにマイナスをイメージするということでした。
「赤字」は、簿記の考えから来たものと思っていました。
 また、「正式の書類には、黒又は濃い青」という大まかな認識しかしていませんでしたし、人にメモするときなどは、今まで全く疑問に感じていなかった為、本当によくないことなのか、失礼なことなのかピンと来なかったため、教えていただければと思います。
何か、慣習のようなものがあるのでしょうか?
「赤で書くことが、よくないことなら」神経を使って気をつけていきたいと思います。
「なぜ、よくないことなのか」をどうか教えてください。

Aベストアンサー

「赤い字」と「黒い字」では意味が異なるせいだからだと思います。すなわち、同じ文字であっても、「赤」で書かれた文字と、「黒」で書かれた文字では、その「意味」が変わります。その背景には、「赤色」と「黒色」の意味の違いがあります。その違いは、以下の通りです。

第1に、生理的・心理的な意味が異なります。例えば、全てが赤い字で書かれた本や新聞を想像してみてください。目が痛くなりそうな気がしませんか?「赤い色」には、生理的に目に刺激を与え、その結果として心に刺激を与える作用があります。このため、「赤い色」は「黒い色」などの他の色に比べて、心理的に物事を差別化する効果があります。

第2に、上記のような生理的・心理的な意味の違いは、同時に、社会心理学的な意味の違いを生み出します。すなわち、「赤」には、「普通の状態ではない、何か注目すべきことや、異常、危険などを知らせる」という特別の意味が付与されています。赤信号、消防自動車、簿記の「赤字」などは、皆この効果です。

第3に、社会慣習上の意味というものがあります。例えば、紅白は慶事を表し、黒白は弔事を表すなどです。

それで、御質問の件ですが、「赤い文字で手紙や、文を書くのは、よくないよ。」と言われたというのは、「赤い文字」には、「黒い文字」
と異なった意味があるからです。ご質問の状況では、上記の第2の意味で問題があると思います。すなわち、もし、手紙や文を赤い字で書くと、それは、何か通常とは異なる注目の要求、緊急事態の伝達、危険や異常の伝達を意味するからです。もし、それを初めから意図するのあれば、「赤い字」で書くことは理にかなっていますが、それを意図していないのであれば、「赤い字」で書くことは「誤解」を生むことになります。例えば、人にメモする場合、もし、「赤い字」で書いてあれば、それは、「この件は、緊急なので至急処理するように」、あるいは、「この件は、私は非常に重要と思うので、注意して読むように」という意味を付加することになります。それが、自分の目的なら問題ないですが、そうでない場合は、メモを受け取った人は、「あの人は、赤い字で書いているけど、私に、早く仕事をしろと命じているのか」とか、「あの人は、私に自分の意見を押し付けるのか」とか感じさせる可能性があります。

「赤い字」と「黒い字」では意味が異なるせいだからだと思います。すなわち、同じ文字であっても、「赤」で書かれた文字と、「黒」で書かれた文字では、その「意味」が変わります。その背景には、「赤色」と「黒色」の意味の違いがあります。その違いは、以下の通りです。

第1に、生理的・心理的な意味が異なります。例えば、全てが赤い字で書かれた本や新聞を想像してみてください。目が痛くなりそうな気がしませんか?「赤い色」には、生理的に目に刺激を与え、その結果として心に刺激を与える作用がありま...続きを読む

Q赤い字がなぜいけない?

手紙を赤いボールペンで書いたら 常識ねぇやつだとか思いきり罵られました。
赤い字で書くと演技が悪いからとか言われましたが何が演技悪いのかわかりません。

赤い字で書き物書いちゃいけないなんて習ってないんだから知らねぇよ!だったら赤ペン先生とかは非常識じゃないですか!

Aベストアンサー

>…赤ペン先生とかは非常識じゃないですか!

 ここで論じて解決することではないですね。
 非常識か否かは,家庭生活や義務教育生活の中で学ぶことです。

 たぶん,やんちゃな貴方はお荷物で,見捨てられていたのです。
 いまさら,何を言っても反論するだけでしょう。

 残された道は,お稽古ごとを始めることです。
 師匠たる先生の教えを絶対的に守ることで,人の倫が見えてきます。
 教室内だけでなく,社会一般でも通ることと分かるはずです。

 義務教育ではないので“月謝”が必要です。
 
 さもなくば,“非常識”な輩と意見が合い,世間の非難ばかりしてすごすようになり,日雇いやパートの仕事にしか就けなくなります。
  
  そんな仲間同士結婚しても,すぐに離婚で母親は母子家庭の貧困に悩むでしょう。
  結婚も小さな社会生活です。お互いの常識がぶつかり合うのです。
     

 他の人と一緒に生活するためには,我慢と気配りと思いやりが必要なのです。



>…常識ねぇやつだとか思いきり罵られました。
  この方に感謝しましょう。名前を心に刻みましょう。
  本気で教えてくれた最後の人になるかも知れません。
  いつの日か,間違ってでも出世したときに,手土産もって挨拶に行きましょう。
  けじめです。ヨ!  うちの父の元には正月にあなたような元やんちゃの社長が酒を持って飲みにくることが多々ありました。

 どうか,残された人生,恵まれた日本でバックレナないように生きてください。
  女は,ちょっとイカレタ男性に惹かれるのです。貴方はモテルと思います。
   うちの孫娘には声をかけないでください。近隣には,母子家庭が増えているのです。

  と,お願い申し上げます。

>…赤ペン先生とかは非常識じゃないですか!

 ここで論じて解決することではないですね。
 非常識か否かは,家庭生活や義務教育生活の中で学ぶことです。

 たぶん,やんちゃな貴方はお荷物で,見捨てられていたのです。
 いまさら,何を言っても反論するだけでしょう。

 残された道は,お稽古ごとを始めることです。
 師匠たる先生の教えを絶対的に守ることで,人の倫が見えてきます。
 教室内だけでなく,社会一般でも通ることと分かるはずです。

 義務教育ではないので“月謝”が必要です。
 
 さもなくば,...続きを読む

Q人の名前を赤い字で書くのはダメですか

「人や会社名などを赤い文字で書いてはいけない」と
会社の先輩に言われた事があります。
「なぜ、いけないのか」その時は聞きもしなかったし、教えてもくれませんでした。
私は大事なお客様への連絡がある場合にメモに赤い字で会社名や相手の名前を書くことがあるので気になっています。
自分以外の人が目を通すような書類には赤い字で書いたりする事はありませんが、メモ程度であれば良いような気がするのですが・・・。
なにか、縁起の悪い意味でもあるのでしょうか?

Aベストアンサー

人の名前を赤字で書く、ということは、韓国に由来することなのですが、死人を意味すること、転じてその人の死を願ったり、死を呼ぶこと、と新人研修のとき教わりました。
仏滅に結婚式をしないみたいなものだと思いますが、縁起が悪いようにも人によっては捉えられるのかもしれません。
自分でなく相手と接するのが仕事というものだから、先輩とかは気にされるんでしょうね。


人気Q&Aランキング