痔になりやすい生活習慣とは?

知り合いに、旅行先で録った写真・動画、自作の音楽等を送ってもらったのですが(サイトにアップして、そのURLからDLするという方法で)、プロパティを開くと

セキュリティ「このファイルは他のコンピュータから取得したものです。このコンピュータを保護するためこのファイルへのアクセスはブロックされる可能性があります」

とあって、横に「ブロック解除」とあります。
この「ブロック解除」をやらないと、そのうち写真が見られなくなったり・・・ということになるんでしょうか??

また、解除する場合は、ひとつずつ解除していかなくては駄目なのでしょうか・・・
いっぺんに出来る方法・・・などありましたらご教授いただけると嬉しいです。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

確か、SP2あたりで強化されたセキュリティで、実行ファイルなんかは、直接実行せずに、一旦確認画面が表示されるようになった機能です。


画像等のデータファイルは直接開く事ができます。

この機能はNTFSフォーマットのHDDに保存した時だけ機能するので、一旦FAT32フォーマットのHDD等にまとめて移動させてやると、セキュリティを全部解除するか、個別に解除するかって確認画面が出てきた筈です。

尚、インターネットのプロパティ-セキュリティ でインターネットのレベルをカスタマイズ で確か機能を無効にも出来た筈なんだが、どの項目だったかは未確認。
ただし、既に保存されたファイルはここで無効にしても、ブロック解除されません。
    • good
    • 0

それ、見たことがあります。


私の場合はMP3ファイルでした。
ブロック解除はしなくても使用(再生)は出来ました。
私はすべて解除してしまいました。
解除は一つずつ行って下さい。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「このファイルを開く前に常に警告する」を出さない

最近windows7が更新されたら、

「このファイルを開く前に常に警告する」

ウィンドウが、ダウンロードした新しいファイルを開く度に出るようになりました。
(チェックを外せば、そのファイル自体は出なくなりますけど)

今まではDLした新しいファイル開く度、こんな警告は出ませんでした。
アップデートされたからこの機能がついたのだと思います

この警告自体を二度と出さないようにする方法を教えてください。

http://u6.getuploader.com/script/
ちなみによくここからスクリプトファイルをダウンロードするのですが、
新しいファイルを開くたびに警告が出てうんざりです。

Aベストアンサー

特定のソフトでのみ非表示にする場合
(1)アプリケーションをダブルクリック「このファイル開く前に常に警告する」のチェックを外し「実行」
(2)アプリケーションを右クリック「プロパティ」(ショートカットではない)
「全般」「ブロックの解除」「OK」

全てのダウンロードで非表示にする場合
IE起動「ツール」「インターネットオプション」「セキュリティ」「インターネット」(または「イントラネット」)「レベルのカスタマイズ」「アプリケーションと安全でないファイルの起動」「有効にする」

ブロック解除の禁止
(1)管理者権限でログイン「スタート」「プログラムとファイルの検索」「gpedit.msc」エディタ起動
「ユーザーの構成」「管理用テンプレート」「Windowsコンポーネント」「添付ファイルマネージャー」「ゾーン情報を削除する方法を非表示にする」「有効」
(2)レジストリを変更してブロック解除を禁止
レジストリキー操作は自己責任ですから参考URLによる。

参考URL:http://www.office-qa.com/win/win143.htm

QAuthenticated Userって何ですか?

Windows系サーバにあるAuthenticated Userって何ですか?
ネットで調べてもいまいちよく理解できません。
わかりやすく説明してくれる方がいらっしゃいましたらお願いします。

Aベストアンサー

ドメインに参加することを許可されたユーザ。
(ドメインにアカウントのあるユーザ)
ローカルで言えば一般ユーザ(User)と変わりないです。

Qポートの80と443

こちらのサービス(https://secure.logmein.com/)を利用すると、インターネットを見られるサーバーのポートの80と443が空いていればルータやファイアウォールに特段の設定なく外部からサーバーを操作できるそうですが、逆にサーバーのポートの80や443を空けることには何か危険性があるのでしょうか。

Aベストアンサー

ポート80は一般的なHTTP、ポート443はHTTPSです。
この2つのポートがあいていなければインターネット接続(WEBブラウジング)は出来ません。
ですから、ほとんどのファイアウォールでこのポートは開いています。(インターネット接続を制限している社内LANでは当然閉じていますが)

ちなみに、よく使うポートとしてはFTPで20、21、SMTP(送信メール)で25、受信メールPOP3で110あたりです。セキュリティポリシー上、この辺は制限される事も多いですが、HTTP 80、HTTPS(暗号化用)443は通常閉じません。


危険性?
WEBプロトコルを使ってFTP的なファイル転送(WebDAV)やVPN等も出来るようになっています。当然そこにはある種の危険はつきものですが、WEBブラウジングに伴う危険と大きく変わりません。ウィルス等に感染していればこの2つのポートだけでも相当危険でしょうね。

参考まで。

QDXFファイルを開くフリーソフトは?

MACで作成されたCAD図面(DXFファイル)をWindowsで開くことは出来るのでしょうか?
もしフリーソフトでそのようなものがあれば非常にうれしいのですが。。
是非とも教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

DXFは、テキスト・ファイルなのでMACで作成したものであってもWindowsで開けるはずです。
(windowsは、そのままではMacで作成したファイルを開けないので、windows用に変換する必要があります。)

DXFを開けるフリーソフトとしては、JW_CADやDWG TrueView(Autodesk)があります。
http://www.jwcad.net/
http://www.autodesk.co.jp/adsk/servlet/index?id=7126351&siteID=1169823

JW_CADは、日本で一番ユーザーの多いCADですが、DXFを読む込むと大きさと位置が不定になり、
自分の思っているイメージとかなり違う場合があります。

TrueViewは、AutoCADを作っているAutodeskが、公開しているソフトです。
読み込めるファイル形式は、DWGとDXFの2種類があります。
(この2つのファイル形式を決めているのがAutodeskです。)
特にDXFは、AutoCAD以外が作成した物はAutodeskの製品で読み込め無い場合が多々ありますので注意が必要です。

windows版のvectorを扱った経験から言うとTrueViewのほうがJW_CADより元データの再現性は良いと思います。

DXFは、テキスト・ファイルなのでMACで作成したものであってもWindowsで開けるはずです。
(windowsは、そのままではMacで作成したファイルを開けないので、windows用に変換する必要があります。)

DXFを開けるフリーソフトとしては、JW_CADやDWG TrueView(Autodesk)があります。
http://www.jwcad.net/
http://www.autodesk.co.jp/adsk/servlet/index?id=7126351&siteID=1169823

JW_CADは、日本で一番ユーザーの多いCADですが、DXFを読む込むと大きさと位置が不定になり、
自分の思っているイメージと...続きを読む

Q読み取り専用ファイルの解除方法を教えてください。

現在Windows7 Proを使用しているのですが、ファイルプロパティ→読み取り専用のチェックをはずし適用OKをクリック再度プロパティを開くと読み取り専用のところが塗られている状態です。

読み取り専用ファイルを解除方法を教えてください。
http://support.microsoft.com/kb/326549
は実行してみましたが、解除できませんでした。

(ファイルは、以前XPで使用していたファイルを移動したもの、新規でファイルを作成したものもすべて読み込み専用の場所が塗られている状態になります。)
※管理者アカウントで変更を行っています。

とても困っています。
教えてください。
宜しくお願いたします。

Aベストアンサー

「読み取り専用」という意味について解釈に誤解がある、と思います。
マイクロソフトの説明も誤解を招きやすい表現なのですが、
フォルダプロパティの「読み取り専用」という意味は【そのフォルダ自身の属性が「読み取り専用」である】という意味ではありません。

そのフォルダ傘下に在るファイルについて【「ファイルの属性」を一斉に「読み取り専用」にしたり、「読み取り専用」を解除する】という動作を意味しています。

したがって常にチェックBoxが塗られているのは「このフォルダプロパティの属性をあらわしているのではない」ということを明示するためです。
もしも、チェックBoxを塗っていないと、かえって【「フォルダの属性」を意味しているのではないか】という誤解を招くことになります。

(フォルダ内のファイルのみ)という説明がある理由も「フォルダ内のファイルの属性を一斉変更します」という意味です。
つまり、フォルダ内のサブフォルダの属性までを変更するわけではありません」という意味です。

したがって、属性を確認するには「ファイルの属性」見ることが重要です。(フォルダの属性ではなくてファイルの属性)

http://support.microsoft.com/kb/326549 の説明をよく読めば上記のことを意味していることが解ります。
状況の部分に「この動作は仕様です」と明記してあるようにフォルダのプロパティの属性が常に「読み取り専用」となっていてチェックBoxが塗られていて、ユーザーが変更できないのは正常なのです。

「読み取り専用」という意味について解釈に誤解がある、と思います。
マイクロソフトの説明も誤解を招きやすい表現なのですが、
フォルダプロパティの「読み取り専用」という意味は【そのフォルダ自身の属性が「読み取り専用」である】という意味ではありません。

そのフォルダ傘下に在るファイルについて【「ファイルの属性」を一斉に「読み取り専用」にしたり、「読み取り専用」を解除する】という動作を意味しています。

したがって常にチェックBoxが塗られているのは「このフォルダプロパティの属性を...続きを読む

Qtmpファイルが勝手にできてしまう

お世話になります。
PC windows7です。

最近7を購入しました。
excelデータは、XP時に使っていたデータを引き続き利用しています。
データは互換のあるタイプで作成しているので問題ないのですが、
気づけば tmp というファイルができています。
これはいったいなんなのでしょうか。
調べてみましたが、よくわかりません。
消せるので問題ないのかのしれませんが、気味が悪いです。。
対策あれば教えてください。

Aベストアンサー

Windows7でも
★Microsoft Excelでファイルの上書き保存を行うと、拡張子”tmp”のファイルが作成される | 製品Q&A:トレンドマイクロ
http://esupport.trendmicro.co.jp/Pages/JP-2064267.aspx
は起きるようです。

実例
http://roiro.com/usow/2010/04/windows-tmp/

Qwin10の「フォト」で、「次へ」ボタンがなく、スライドショーもできない。

画像フォルダにあるjpg画像を「フォト」で開いていますが、win7のフォトビューアーにあった「次へ」ボタンがなく、画像を次々に順繰りに送ってみることができません。どうしたらいいでしょうか?
また、スライドショーでは、同じ画像が何度も表示されるだけです。

Aベストアンサー

お求めの回答ではありませんが、
Windows Essentials 2012に含まれている「フォトギャラリー」ですと、Win7の「フォトビューアー」とほとんど変わらない操作で、「次へ」ボタンを使用でき、スライドショーもできます。

「Windows Essentials のダウンロードとインストール」
http://pc-karuma.net/windows10-windows-essentials-download-install/


人気Q&Aランキング