dポイントプレゼントキャンペーン実施中!

今、大切な彼がいます。
彼とは結婚の話も出ていた矢先の出来事です。
まだ結婚の日取りなど、具体的なことは決まってませんが
近い将来結婚しようという口約束の段階です。

本題に入りますが、彼の父親が昔から借金癖があるらしくて
少し前に数百万の借金があることが発覚し、息子の彼が全て一括で返したそうです。
彼は父親と二人暮らしで、家業を営んでいまして
経済的にはそんなに困ってないはずです。
彼の貯金がほとんどなくなってしまった矢先に
まだ他のところに数百万の借金があることが発覚しました。
彼は残り少ない貯金をまた肩代わりしました。

今まで父親を尊敬し、家業のために頑張ってきた
自分の人生を悔いています。
もう縁を切りたいけど切れない。
でもこのまま自分を守りの体勢に入る人生は
自分の実力が発揮できないまま死んでいくのは嫌だそうです。
彼は思い切って、継ぐつもりだった家を捨てて
一文無しから違う世界の仕事に飛び込みたいと言っています。
毎日夜はノイローゼになるんじゃないかと思うほど
考え込んでしまっているようです。

わたしはそんな彼をなんとかしてあげたいのですが
どうしていいかわかりません。
頑張ってとか大丈夫など、ありきたりなことしか声をかけてあげることができません。

親の借金を肩代わりして立ち直った方や、周りにそういう方がいらっしゃったら、何かアドバイスをお願いします。
どうやって立ち直ることができたかなど、具体的に教えてほしいです。
よろしくお願いします。

A 回答 (4件)

父親の借金は、保証人でない限り、返済義務はありません。


父親が生存中は無視あるのみ。
注意するのは、父親が亡くなった時に、相続放棄なり、限定承認なりすることくらいでしょうか?
勝手に名義使われた場合も、返済義務ないはずで、
変に肩代わりすると、追認とかで、返済義務が発生する可能性がある。
肩代わりするから、ブラックにならず、また借りれるようにしてやってるようなものです。肩代わりするなんて、父親のためにもなりません。
それより、そんな父親に貯金なんてないでしょうから、
病気になった場合とか、本当に必要なことに援助するお金が必要と思われます。
彼は、まだ若いなら、まだいろんな可能性を持ってると思いますから、
出来るだけ早く、一からスタートするのがいいと思います。
最悪、お父さんが自己破産などで、家業出来なくなる可能性も考えると、
彼が外で働くことは、リスク分散にもなると思います。
過ぎたことを悔いるより、これからの可能性にかけて、対策されることです。
    • good
    • 1

親の借金を子供が払う必要はありません。


酷な言い方をしますが、父親に対して自己破産手続きをさせるべきだったかもしれませんね。

父親に対して抱いている理想なども必要ないことを、あなたが伝え、二人で0から始める覚悟があるなら、それを彼に伝えましょう。
結婚とはそのようなものですよ。

また失礼ながら、今後彼のお父さんが亡くなった場合、負の相続が発生する可能性もあります。その際は相続放棄の手続きが必要になりますので、頭に入れておいたほうが良いと思います。
    • good
    • 1

厳しい事を言えば、同じ境遇になる事です。


親の借金まで背負う、連帯保証人ともなれば同等です、同じリスクを背負う事に変わり有りません。
 将来、膨大な金額で身動き出来ない時その頼みがご自身の身内に波及も出て来ます。
 彼氏(旦那になるかも)の影響は到る所に転移して行きます。
 第一、無計画な資金計画もないまますればどうなるか、経営コンサルタントと言う専門職もいます、どうしてそうした専門家の知恵も借りないのか不思議な一家です。
 計画性、将来ビジョンも掴めな事業計画ほど自分の首を絞める話しか聞きません、何れは自己破産の道を選ぶか人生抹殺するかどちらかの選択もあり得ます。
 無計画性が、気になる事業とはトータルの概念などオンディマインドは必要な課題です。
 同じ狢になるかはご自身の覚悟ですが、その裏には何時破滅するか分からないリスクはあるという事です。
 事業経営はは自己責任で解決するが自立の一歩とも言えます。
 潰すも、社長の腹次第で自決するなら自己解決をする経営者の最高意識レベルとも思います。
 一代で業を成し得る経営者は自分へも厳しい物も有り、最後の倒産は自決覚悟で断腸の思いで事を終える、なんな断崖絶ぺきを渡る人生後は何か得る物があるはずです、だから歴史残る事業を成し得るとも思います。
 一度松下幸之助の自叙伝を読むとかされてみてはどうでしょうか。
 
    • good
    • 0

父親の借金とは、彼氏さんが保証人になっているのでしょうか?


もし保証人になっていないとしたら支払う義務なんてありません。
よく、金融業者から父親の親族へ電話を掛けてきて「肩代わりしてくれ」と言うことがありますが、完全に違法なので取り返せます。

そもそも借金でノイローゼとかアホらしいです。借金など破産すればチャラですよ(手続きはそう簡単にはいきませんが)。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています