プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

下宿している息子が、ここしばらく音信不通になり、不信に思い下宿先で息子を捕まえて問いただすと、以下の事実が判明しました。その時点では驚きが先立ちましたが、時間が経つにつれこれから如何自立させてやれば良いのか?親としての取るべき態度は?など悩みが深まっています。
・大学を卒業するため、学費や生活費を送っていたが、声優やらバンドやら好きな事に熱をあげ、本業の熱意はほぼ無くしていた(この事実はうすうす承知していた)
・声優の学校で知り合った女性と関係し、一時結婚まで考えていた(承知)
・ただしこの女性、未成年で既婚者、1歳の子持ちであったため、親としては強く反対し、本人も理解したが(ここまでは承知)、先方の親から息子と女性に対し慰謝料を請求された(2年前)。
・息子は女性の分まで抱え、消費者金融から200万を借りた。
・親は何も知らずに7万仕送りしていた(2年前)。
・その後、大学に専念するからバイトを止めると嘘を言って、親から生活費の仕送り20万を受け、本人は必死でバイトをやって返済に充てていた(ここ1年)。
・サラ金まで手を広げざるを得なかったため、一時500万まで膨らんだが、親の仕送りとバイトで何とか150万までになったが、大学には行っていないこと、単位など全く取っていない事が判明したため、本人は連絡を遮断した(ここ半年)。
・仕送りは大学に行っていないことが判った時点で止めた。
紙面の都合で、ざっと経緯を書きましたが、これから
・親としてはどうするか?借金の面倒を見てやるべきなのか?
・本人はフリーターになるしかないが、どうすれば自立させられるか?
・今も、声優とバンドとバイトで生活を続けようとしている。

厳しく見捨てるべきか?親に相談できなかった非は親子関係にも若干の問題がありそうで(私としては)、何がしかの手を差し伸べるべきか?
ご意見頂ければ幸いです。

教えて!goo グレード

A 回答 (4件)

 借金の返済に疑問があります。


きちんと返していたので在ればとっくに終わっても良いはずです。しかし200万が500まで増え、150に減りと言うことは、元金を返しながら再び借入をするという状態なのでしょう。それでは何時までも終わりません。現在女性は借金返済をしていないのでしょうか。息子さんが女性との借金分とその後の借金を分けて考えているのでしょうか?

 大学は退学するしかないでしょう。もっとも今後大学卒業はしたいというので在れば、借金を一端親が立替をして学費を出し、就職してから返して貰うという事も考えられますが・・・。
 声優とバンドでは生活できないのでしょうね。本業を生かすためにバイトをするのは本末転倒ですね。このまま行けば借金も増えるだろうし、生活も変えられないでしょう。
 私がこの場合の親であるならば・・・・
 リセットするなら協力する。
 それをせずにこのままの状態を続け、借金だけを何とかしたいというので在れば、勘当です。好きにしなさい。と言うことです。ただし、本当にどうしようもなくなったら相談しなさいとだけは言っても良いかも知れません。たとえば父親が勘当しても母親と連絡は着けているような状態です。
 全部放り出さないで自分で頑張ろうとする姿は、少しではありますがまだ何とかなる要素だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご意見誠にありがとうございます。
リセットするなら協力する、私も切にそう願っているのですが、、、
確かに自分で何とかしようとする姿が認められますが、いかんせん幼稚なのです。これまでも勘当まがいな状況でもありました。
ご意見深謝いたします。

お礼日時:2005/11/28 12:44

 学費はどうなさっているのですか?現在の状況では、大卒であることのメリットはないでしょう。

まずは退学させて、親として援助したいということであれば、その学費相当の金額をご子息に与えるのが先決だと思います。
 色恋と金銭感覚の無さは、親がどうこうするのも難しいですよ。親に知られるのが恐いばかりにサラ金に手を出すというのも問題あると思います。お金の有り難さと怖さを知らないのは、親御さんにも責任の一端がありそうですが、こればかりは後悔先に立たず、成人してからは自分で学んでいかなくてはならないでしょう。

 親として心配なのはよく解ります。ただ、ご子息はある種の不良債権であると思うべきでしょう。無駄な投資(学費援助、仕送り、借金の肩代わり)はやめることです。勿論、今までの投資分を回収しようとは思わない方がよいです(学歴のために大学を辞めるなとか・・・)。ただし、人的援助は惜しまない(相談相手として親を選んでくれるかは判らないですが)。

 夢を実現したいのであれば、土下座してでも親に頼んでくるでしょう。その時になれば、親やお金の大切さが本当にわかると思います。それをしないほど、親が軽んじられているか、敬遠されているかだと、何をしても無駄な努力だと思います(幼稚ならばなおさらです)。

 厳しいようですが、どこかで悪循環のループを断ち切りましょう。たとえ一時的にご子息が苦しんだとしても、それは親のせいではなく、自業自得なのですから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご意見ありがとうございます。
息子はある種の不良債権であるとのご意見、ごもっともです。
学費は120万の4年で480万、仕送り3年間は7万/月で252万、1年間20万/月で240万、トータルで972万出費しました(結果論として、相当親ばかです)
厳しいご意見、響いております。深謝いたします。

お礼日時:2005/11/28 18:45

成人しているとはいえ、


何かあったときに「知らなかった」では済まされないケースもでてくると思います。

まずはよく息子さんとお話し合いをすべきだと思います。
息子さんは借金に対して、今後の生活に関して、どのように考えているのかを聞き、
今後何かあったときには必ず相談するように取り決めてください。

話せる状況ではない→相談できない→見放す
ではずっと悪循環のままだと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご意見ありがとうございます。
相談できない状況も大問題と認識しております。

お礼日時:2005/11/28 13:00

厳しく見捨てるのではなく、サラリと子離れすることですよ。


法的にはもう立派に成人されているわけでしょう 親の保護義務はもうどこにもありませんよ 。口も出さないが金も出さないよと、割り切るべきときではと私的には思います。

大学だけがすべててはありませんし、追いかけれる夢があるうちは本人としても頑張れることでしょう。それは救いですよね。
確認しておくべきことは、その夢を実現させるための努力が苦痛であるかないかということです。

もし苦痛でないよ ということであれば、それはその道を進む才能を兼ね備えているものと考えても良いでしょう。

何がしかの手については、泣いて援助を頼まれるぐらい困窮し救いを求められたら、その時点で始めて考えれば宜しいのではと思います。
その際もただ簡単にあげるということではなく、返済方法を明確にさせ貸すというドライさが必要です。

そういう親の毅然とした態度こそが、息子さんに世の中の厳しさをも教えることになり、またそれが救うことにも繋がるとも思います。

甘い妥協からはナニモノも生まれないと思います。
ですので親としては、当分静観されてはどうでしょう
    • good
    • 2
この回答へのお礼

早速のご意見ありがとうございます。
夢があるうちは本人としても頑張れる、確かに救いですね。
静観も正論ですが、私としては返済方法を明確にさせて貸すのが良いのかなとも思います。ただし厳しさを如何のように叩き込むかが課題です。
ご意見深謝いたします。

お礼日時:2005/11/28 12:57

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング