痔になりやすい生活習慣とは?

ZRX400に乗ってるものです。

本日国道を6000回転ほどで1時間くらい巡航していたところ、スロットルを戻したら突然エンストしました。
キルスイッチでOffにした感じです。エンストの際、ショックや異音などは無く、そのままセルを回してエンジンを掛けようとしたらかぶってる状態でまたすぐにエンストしてしまいました。
そのため、一旦車の来ないところに停車し、チョークを引きながら始動したらかぶった状態のままでしたがエンストすることなくエンジンがかかりました。
なぜエンストしてしまったのでしょうか。
エンジンオイルを交換してから300kmほどです。
原因、対処方法がわかるかたいらっしゃいましたらお教えくださいm(__)m

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

同じバイクを乗っていますが、今までそのようなことが無いので参考までに・・・



>本日国道を6000回転ほどで1時間くらい巡航していたところ、スロットルを戻したら突然エンストしました。

この程度であれば、エンストの原因になるものが見当たりません。
上記のペースであれば、多分6速で走っていて流れに乗っていればプラグかぶり等は考え辛いところです。
もし、3・4速で走っていても大差がないと思われます。

あと、メンテで忘れがちなのはZRXは水冷ですので「ラジエーター液」がきちんと入っているか確認してください。
左サイドカバーを外すと、すぐ下にありますので残量を確かめてください。
    • good
    • 0

>国道を6000回転ほどで1時間くらい巡航



400ccで6000回転キープですと、通常の走行でなく、低めのギアで高回転を多用して走り続けたのかな?

そうですと、エンジンが過熱状態になり、キャブのガソリンがパーコレーションを起したのではないでしょうか?
要は、キャブが熱くなり過ぎ、中のガソリンが沸騰状態 (表現がイマイチですが、そんなモノと思って下さい) になり、停車中は沸騰したガソリンが勝手に吹いて来てかぶったり、走行中はその気泡で燃料ラインが詰まり、ガス欠状態になったりもします。

この場合、エンジンが冷えると(通常の温度になると)自然に治ります。

他にも多々原因は有るでしょうが、一つの可能性として、ご参考に。
    • good
    • 0

>チョークを引きながら始動したらかぶった状態のままでしたがエンストすることなくエンジンがかかりました



この状況はら推測すると カブってエンスト、再始動困難は、ガソリンが足りない(キャブに)と思われます 同じ症状で止まったら タンクキャップを 開けて 再始動してみてください かかるようであればタンクキャップのエアー抜きの穴が詰まっている可能性があります
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


人気Q&Aランキング