イスラエル旅行を2008年5月末で計画しています。
イスラエル⇔ヨルダン、2008年5月現在の陸路による国境越えは可能か詳しく知る方いないでしょうか?
日本国内でのスタンプ押印免除の手続きには間に合いませんでした。

または、イスラエル⇔エジプト(陸路/ビザ無し)を考えてます。
国籍:日本

A 回答 (1件)

 1989年ヨルダンに行きました。

古い記憶なので正確性に欠けますが、イスラエルからヨルダンの入国は出来なっかたと思います。
 ヨルダンからウエストバンクに入る際、パスポート以外(メモ帳で可)に入国印を押してもらい再度ヨルダンに戻るなら可能だったと思います。または、ヨルダンからイスラエルそしてエジプトなら可能でした。
 私の時もそうでしたが、其の時の情勢により替わるみたいです。
 
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qイスラエル建国について・・・。

イスラエルが建国されるまでの過程を教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

検索結果です。

http://www.age.ne.jp/x/dij/Hi-King/material/history/Palestine.HTM
http://www.h3.dion.ne.jp/~jtpage/cy/history/israel/israel1.htm
http://www.h3.dion.ne.jp/~jtpage/cy/history/israel/israel2.htm

Qタイ~カンボジア陸路国境越えについて

三月中旬に一人でバンコク⇒シェムリアップ⇒プノンペン⇒バンコクと10日で周ろうと計画してます。

予定では国境までは鉄道に乗り、国境からタクシーでシェムリアップまで移動。
シェムリアップで何泊か観光し、プノンペンまでバスで移動。
プノンペンで何泊かし、飛行機でバンコクに移動。
と考えております。

で、教えていただきたいのは
(1)カンボジア国境からシェムリアップまでタクシーは一人で乗らずに誰かと同乗したいのですが。
同乗できる人はすぐ見つかるのでしょうか?国境付近にいる外国人はみんなシェムリアップに行くからすぐ見つかると聞いたのですが…。
実際どうなんでしょうか?

(2)シェムリアップでの宿泊先は事前に予約した方がいいのでしょうか?また、予約しない場合ビザの滞在先の欄は未定で大丈夫なんでしょうか?

ぜひ経験のある方、お話を聞かせてください。
お願いします。

Aベストアンサー

5年ほど前にアランヤプラテートからカンボジアへバスで国境を越えた者です。

質問の回答ですが
(1)国境には外国人が沢山います。カンボジアの国道は国境からかなりの距離を東へ1本伸びてるだけなので、カンボジアへ入国しようとしている外国人は同じ方向へ行くので同乗出来るか出来ないかは本人しだいだと思います。自分はバスをお勧めします。自分が行ったときはカオサンでカオサン発シェムリアプ着の往復チケットを購入して行きました。たしか600バーツ??
自分もmokumoku55さんと同じ事を考えていて、国境に同乗できそうな人がいたらそっからタクシーで行こうかなって思っていました。でも国境に着いてみて、パッと見誰がタクシー待ちで誰がバス乗車組なのか見分けがつかなかったのでやめました。それとほとんどの人が入国前にバス手配済みだったので国境を越えた外国人はバスに乗り込み出発してしまいましたよ。
それと知人がタクシーで怖い思いをしてお金をとられたみたいです。ちなみに国境‐シェムリアプ間のバスでの拘束時間は6時間くらいでした。

(2)宿泊先は事前に予約しなくていいと思います。むしろしないほうがいいと思います。シャムリアプとはいえ広いのですが真当に到着できたのなら同じ町に連れて行かれると思います。そこしかホテルがないみたいなので。ホテルが集中しているので実際自分の目で見て値段の交渉をしたほうがいいです。タイなどで事前に予約してしまうとかなりボラれます。自分は1泊$1.5でした。それとシェムリアプの夜は怖いので(街頭ないし・・)、日の出てるうちにホテルを探せるよう早めにタイを出発したほうがよいですよ。ビザの件は全く問題ないと思います。自分は正直にシェムリアプと記入しました。国境で手続きする際、日本人と白人はかなりあまく扱ってくれるようです。長くなってすみません。

5年ほど前にアランヤプラテートからカンボジアへバスで国境を越えた者です。

質問の回答ですが
(1)国境には外国人が沢山います。カンボジアの国道は国境からかなりの距離を東へ1本伸びてるだけなので、カンボジアへ入国しようとしている外国人は同じ方向へ行くので同乗出来るか出来ないかは本人しだいだと思います。自分はバスをお勧めします。自分が行ったときはカオサンでカオサン発シェムリアプ着の往復チケットを購入して行きました。たしか600バーツ??
自分もmokumoku55さんと同じ事を考えていて、国境...続きを読む

Qイスラエルの建国について

イスラエルが建国される前は、どういう状態だったのでしょうか?
イギリスの植民地だったようですが、通常、植民地では、
支配国の下に被支配国政府のようなものがあるように思うのですが、
植民地時代には、そういう政府組織的なものはなかったのでしょうか?
そして、それを無視して、ユダヤ人がイスラエルを宣布したのでしょうか?
また、その時、イスラエルは、自国民をどのように定義したのでしょうか?
その当時、そこの土地には、いわゆるアラブ人もいたと思うのですが、
彼らは、イスラエル国民には、入れなかったのでしょうか?

こういうことについて書いてあるサイトがありましたら教えてください。

Aベストアンサー

>イスラエルが建国される前は、どういう状態だったのでしょうか?

紀元前古代、この地には「古代イスラエル王国」が存在しました。
その後、近隣諸国の支配を受け迫害されたユダヤ人は世界各地に散らばります。
古代イスラエル王国時には、ユダヤ人もパレスチナ人も住んでいましたから、このパレスチナの地には(ユダヤ人が居なくなっても)パレスチナ人が続いて生活します。
パレスチナの地は、各国の支配下になります。が、近代ではイギリス・フランスの植民地となります。

第二次大戦時。戦費調達のため「イギリス・アメリカはユダヤ団体と秘密契約」を結びます。
「資金援助をすれば、イスラエル国家樹立に協力する」
この話を信じた世界各地のユダヤ人は「資金を提供」しました。
1945年以降、イギリス・アメリカの関与しない間に、世界各国に散らばっていたユダヤ人は「約束の地(神がユダヤ人に与えたとユダヤ教では言う)に退去して入植」しました。
当然、住んでいたパレスチナ人は、強制的に排除され難民となりますね。
数千年も前の所有権を、1945年頃に主張されても・・・?。
イギリス・アメリカとも「まさか突然・世界中から・大挙して・ユダヤ人が集合する」事は予想外だったようです。

>植民地時代には、そういう政府組織的なものはなかったのでしょうか?

植民地契約云々よりも、戦時期の密約が優先したのです。
イギリスとしては、パレスチナ人・ユダヤ人と人種を問わずアメリカのような混在人種国家を目指していたのです。
ところが「密約」が優先し、また「旧ソ連との対抗上」ユダヤ組織の資金を無視する事が出来なかったのです。
自民党が、公明党の支配を受けているのと同じと理解して下さい。

>イスラエルは、自国民をどのように定義したのでしょうか?

ユダヤ教を信じるユダヤ人であるか否かは、イスラエル国家機関に「調査する専門機関が存在」します。
今でも、世界各地でユダヤ人を調査しています。
当然、日本にも来ていますよ。曰く「日本人とユダヤ人は、同じ人種である」だそうです。
お祓いで塩をまく、裸でフロに入る、お酒で清める・・・。風習が同じなんだって。民謡は、古代ヘブライ語との説もあります。
伊勢神宮に「ダビデの星」があり、古代イスラエル王国の神殿に「菊花紋」があります。

>彼らは、イスラエル国民には、入れなかったのでしょうか?

数千年前に古代イスラエル王国を滅ぼしたのは、イスラム教徒です。
イスラム教徒はユダヤ教徒を信用しませんし、数千年前の所有権を主張して「土地・家・農地を奪われてまで一緒に住む事はしない」でしよう。

イスラエル・パレスチナの基本的原因を作ったのがイギリス・アメリカです。
ですから、アメリカは(パレスチナ人が何人死傷しても)イスラエルを擁護します。アメリカの政治・経済界には、イスラエルの人口以上のイスラエル人が働いてますからね。拒否権を持ったアメリカが「何人でも殺す事を承認」していますから、基本的には「国連安保の暗黙の了解済」なんです。
数百名の非武装市民が死傷しても「何らイスラエルに対する制裁をしない」のも、これが原因です。

>イスラエルが建国される前は、どういう状態だったのでしょうか?

紀元前古代、この地には「古代イスラエル王国」が存在しました。
その後、近隣諸国の支配を受け迫害されたユダヤ人は世界各地に散らばります。
古代イスラエル王国時には、ユダヤ人もパレスチナ人も住んでいましたから、このパレスチナの地には(ユダヤ人が居なくなっても)パレスチナ人が続いて生活します。
パレスチナの地は、各国の支配下になります。が、近代ではイギリス・フランスの植民地となります。

第二次大戦時。戦費調達の...続きを読む

Qベトナム北部からラオス北部への国境越え(陸路)について

夏休みに東南アジア放浪旅行を考えているものです。

初めてベトナムやラオスをそれも陸路で回ろうと思っていて、ベトナムのハノイの後ラオスのルアンパバーンに行こうと思っているので、国境ポイントを探しています。

去年かと思いますがベトナムラオス間の6個目の国境である、ベトナム・ディエンビエンフーからラオス北部へのルートが外国人に開放されたとの情報があるんですが、これって本当でしょうか??実際に国境を越えて旅行なされた方、ご一報ください。ベトナム北部→ラオス北部のバス路線などもご存じでしたらおしえていただけると幸いです。

またラオスに入国の際、日本国籍の人は去年からノービザになったそうですが、これは陸路でラオスに入国する場合も【ノービザで可能】なのでしょうか?可能な場合、入国にあたりなにか条件(たとえば帰りの航空券提示は必須等)が必要なのでしょうか?

地球の歩き方にはまだ「ラオス入国にはビザが必要」とか「ディエンビエンフーの近くのベトナム・ラオス国境は外国人は越境できない」とか書いてあるので当てになりません。よろしくお願いします!!!

夏休みに東南アジア放浪旅行を考えているものです。

初めてベトナムやラオスをそれも陸路で回ろうと思っていて、ベトナムのハノイの後ラオスのルアンパバーンに行こうと思っているので、国境ポイントを探しています。

去年かと思いますがベトナムラオス間の6個目の国境である、ベトナム・ディエンビエンフーからラオス北部へのルートが外国人に開放されたとの情報があるんですが、これって本当でしょうか??実際に国境を越えて旅行なされた方、ご一報ください。ベトナム北部→ラオス北部のバス路線などもご...続きを読む

Aベストアンサー

>ベトナム北部からラオス北部への国境越え

ベトナム・タイチャン ~ ラオス・ソブンの国境ですね。
自分で超えたことがないので確証は持てませんが、昨年末の時点でここを越えてきた人には何人か会っています。
ハノイから直通バスが出てるかは不明ですが、ディエンビエンフーまで行けば、ラオスのムアンクアまでバスが出ているようです。
http://www.ryokojin.co.jp/mfb/main/20131200709.html
(少し古いですが、101の書き込みに詳細あり)

ここを通ってきた人の話では、ハノイから国道6号線を通ってダイレクトにディエンビエンフーに出るよりは、遠回りですがラオカイ→サパ→ライチャウ→モンライ→ディエンビエンフーと北側を経由した方が良いという話も聞きました。
これならハノイ→ラオカイまでは鉄道で行くという手もあると思います。
ラオスのムアンクアからはスローボードでルアンパバンへ。
途中に立ち寄るムアンゴイという村が良い感じです。

とは言えここらへんの状況は頻繁に変化することも考えられるので、万一ダメだった時ですが、
ハノイに戻らず、ラオカイ→中国/河口→元陽!→(緑春→プーアル→景洪)→モンラ→ラオス/ボーテン
という中国回りのルートがお勧めです。
時間に余裕があればになりますが、特に元陽は素晴らしい場所なので一見の価値はあります。


>ラオスに入国の際、日本国籍の人は去年からノービザになったそうですが、これは陸路でラオスに入国する場合も【ノービザで可能】なのでしょうか?

可能です。日本国のパスポートを持って、にこやかに「サバイディ!」と言えればOKですw
往復航空券も必要ありません。ベトナムやタイのように「本当は必要だけど陸路ならノーチェック」というわけではなく、
そもそもそういう制度自体が無かったかと思います。

ただし、ソブンのようなマイナーな国境だと、イミグレの係員が日本人のノービザ入国制度を理解していない、
ということも考えられるでしょう。
実際にノービザ切り替えになったばかりの頃はよくありました。
どこもこちらが説明をすればすんなり通してくれましたので、ダメなら頑張って説得してください。
ラオ語≒タイ語がわからなくても、たいてい英語(場所によっては中国語)で意思疎通が可能です。
ちなみに最近はノービザを断られることはほとんどありませんが、代わりに有料ビザの取得を断れたことがあります。
手続きが面倒だからか何かわかりませんが、「日本人ならノービザで入国しろ」「1ヶ月ビザが欲しけりゃビエンチャンで手続きしてくれ」などと言われてビザをくれませんでした。@フェイサイ

>地球の歩き方にはまだ・・・
07~08版の情報はさすがに古すぎますね。
と思っていたら明日か明後日か、近日中にラオスの新しい版が出版されるみたいですよ。
そちらを参考にしてみると良いんじゃないでしょうか?
http://item.rakuten.co.jp/book/5682136/
良い旅を。

>ベトナム北部からラオス北部への国境越え

ベトナム・タイチャン ~ ラオス・ソブンの国境ですね。
自分で超えたことがないので確証は持てませんが、昨年末の時点でここを越えてきた人には何人か会っています。
ハノイから直通バスが出てるかは不明ですが、ディエンビエンフーまで行けば、ラオスのムアンクアまでバスが出ているようです。
http://www.ryokojin.co.jp/mfb/main/20131200709.html
(少し古いですが、101の書き込みに詳細あり)

ここを通ってきた人の話では、ハノイから国道6号線を通っ...続きを読む

Qパレスチナ問題、イスラエル建国など、かの地が舞台の【小説】【マンガ】は?

日本には、戦国時代や幕末期などの、読み応えある歴史小説やマンガがたくさんあります。

パレスチナ問題、イスラエル建国以来の、かの地を舞台にした歴史小説、あるいはマンガで
有名なものは聞いたことがないのですが、どなたかご存知でないでしょうか?

Aベストアンサー

直接的にパレスチナ・イスラエル問題に関わる話ではありませんが……
「ジハード」(著者:定金伸治)というライトノベル(後に一般文庫レーベルで発売)があります。
これは、エルサレムをめぐる戦いである十字軍の遠征をテーマにした物語で、なおかつ主人公の陣営がイスラム側という珍しい作品です。
ちょっと古いですが、戦記としても面白いですし、ライトノベルらしく女性キャラも可愛らしい作品でした。

Q夏休みの国境越えはどこがいいでしょう

夏休みの国境越えはどこがいいでしょう
昨日8/11から日本からハノイへ出発、8/17にバンコクから日本のオープンジョーチケットを買いました。夏休みなので高かったです。(16万円)
高かったチケットを有効に使いたいためにできるだけたくさんの国境越えをして回りたいと考えてます。ハノイOUTを選んだ理由は一回もハノイへ行ったことがなかったのと国境越えに便利そうな場所だからです。
一泊はハノイで宿泊してからいろいろな国を回りバンコクINで最後は絞めようと思います
たいした日程はありませんが陸路空路どちらでも使いながら回りたいと思います
おすすめのルートや場所はありませんか?毎日移動でも特に苦にはありません
(例えばハノイ→ラオス→タイサワンナゲートを陸路で、もしくはハノイ→インドネシアへ格安飛行ルートなど)

Aベストアンサー

初めまして
6日間で国境を越えて行く所、以下提案です

(1)ハノイ→プノンペン→バンコクそれぞれ2泊ずつ可能です
ベトナム航空VN841ハノイ8:30発プノンペン着11:50
エコノミー格安1719000VND

(2)ハノイ→シンガポール→バンコクそれぞれ2泊可能です
同じくベトナム航空が格安であります

調べてください

Qイスラエル建国

イスラエル建国前の、その土地には、ずっと、パレスチナの人達が住んでいたのでしょうか?
二千年もの間、祖国を追われ、世界に離散していた、ユダヤ人が、やっと
再建できた祖国、パレスチナ人との和解と共存が、できれば良いなと、
思います。 圧倒的優位な、軍事力と、経済力を持っている、イスラエルが、
リーダーシップを持って、解決してもらいたい物です。
祖国離散、ナチスの大量虐殺・・・人の傷つく悲しみを、一番知っている
民族なのだから・・・。

Aベストアンサー

>圧倒的優位な、軍事力と、経済力を持っている、イスラエルが、
リーダーシップを持って、解決してもらいたい物です。

難しいと思います。
世界三大宗教は昔から血で血を洗う戦いをしてきました。
が、3つの宗教の神様は同一なんです。

つまり アベルとカイン状態をずっとやってきているわけです。
3つの宗教が統合し、1つにならない限り、実現しないと思います。

しかし、それぞれの宗教は自分達こそ真理だと譲りませんし、それぞれ考え方が違うので、日本のように和の精神は無いので、その和の精神の無さゆえに、不幸は永久に続くと思います。

(日本の場合 国譲りが行われたことになっています。)


ユダヤ教から分離したキリスト教は、ユダヤ教を生かさず殺さずをやることによって存続できる宗教です。
キリスト教は悪魔がいなければ生きていけないという宿命を持っています。
つまり、世界が平和になると、滅亡する宗教なんです。
自分達が滅びることを、キリスト教が望むか?
それくらいなら、不幸のままでいさえすれば、キリスト教は存在し続けるので、平和になってもらっては困るわけです。


ユダヤ教には現在祭司がいません。
神殿が無いから祭司がいないわけです。

で、イスラエルを建国させたのが、ロスチャイルド家。
ロックフェラーと並ぶ財閥。
世界各地にその勢力を持っています。

では、イスラエルに神殿を建てれば、これでキリスト教の敗北になり、キリスト教はこの世から消えることになるでしょうけど、そうなっては困るので、キリスト教はイスラム教をたきつけ、ユダヤ教ともめるようにしているわけです。


で、キリスト教はイスラム教と仲が悪いですが、キリスト教はイエスを神だと主張しているが、イスラム教はイエスは神ではなく人間(預言者)にしぎない としているわけです。
それでキリスト教とイスラム教が仲が悪い というのは表向き。
長年 別々の地域に住み分けていたのですが、イスラム教の土地から石油が出るということで、キリスト教はイスラム教の土地を是が非でも奪いたいわけです。

それで、イスラム教とユダヤ教をなんとかケンカさせたい。
で、手を回していろいろやって、ケンカさせているわけです。

漁夫の利狙いだと思います。

何故さっさと財力でエルサレムに神殿を建ててしまえばいいのにやらないのか と思ったことがありますが、その場所はイスラム教の支配地域。
追い出さないと神殿を建てられないわけですよね。


で、ロスチャイルドは世界の権力を持った人たちを傘下にしており、軍事、エネルギーも操れるわけです。
ただ、ロスチャイルドはユダヤ人ですが、ユダヤ勢力かといえば、そうじゃない。

キリスト教の財政危機の時にも助けているわけです。
ということで、ユダヤ勢力じゃなく商人。

地球にはトンネルというものがあり、このトンネルは目に見えない。

こういう複雑な事情があり、難しいんですね。

3うの宗教の聖地はエルサレム。
キリスト教はユダヤ人が作った。
イスラム教の祖先はアブラハムで、ユダヤ人の祖先もアブラハム。
同一人物。
腹違いの兄弟なんです。

つまり、家庭内紛争なわけです。

この一家が血みどろの争いをしているわけです。
その血みどろの争いをしているのに目をつけて漁夫の利により稼いで巨大な帝国を築きあがて漁夫の利の商人の反映のためにも、血みどろの争いを永遠として欲しいわけです。

そういうわけで、ロスチャイルドは世界を裏で操っていると言われているわけですが、もともと3つの宗教が殺し合いをしなければ、漁夫の利にならない。
争っていたので、双方に武器を援助して、差益を得ていただけ。

馬鹿なのはこのアブラハム一家。

で、聖書では最初の殺人がカインとアベルなんですね。
二人とも同じ子宮から生まれた兄弟。
彼らの両親はアダムとイヴ。
最初の人間が子供を産み、その最初の子供達がお互いを殺しあったというわけです。

じゃあ 日本人の祖先はアダムとイヴか?
ノー。
だって、この宗教ではこの宇宙は6千年ほど前に神様が作ったと主張していますが、それより日本列島は古いから。
彼らの宇宙ができるよりずっと前から日本列島はあったわけで、彼らの系統じゃあない。


というわけで、日本人は「なにやっているんだか バトルロワイアルしている奇妙な一家」として傍観するしかないわけです。

「まあまあ 3人とも兄弟じゃありませんか ケンカしないで仲良く一緒に住みましょうよ」と言っても 聞き入れない。
何故なら全員 人類で最初に殺人をしたカインの子孫だから。

というと、「それ神話で現実そんなこと起こらなかった、地球の誕生は何億年も前で6千年前じゃないし。」といったところで無理なんです。
なぜなら3つの宗教は、6千年前に宇宙を神が作ったと信じる者のみで構成されているから。

信仰に疎い日本人ではわからないですが、信仰するってことは、そういうことのようです。
「この宇宙は6千年前に我々の偉大な神様が作った それは真理である。その神様の奴隷である我々は正義だ」とここの部分だけは共通の価値観なんですね。

どんなに「日本列島から1万年以上前の人骨が出てきており、地球は少なくとも1万年前にはできている」と言ったところで、「それはありえない」なんです。
「測定器が間違えているに決まっている」なんです。

そういう人たちに、一体どのような言葉により説得が出来るって言うのでしょうか?

我は神なり と信じている人たちが沢山この世の中にいます。
彼らに「あなたはこの世を作った神じゃない」と言ったところで、その人に「そうか 俺は神じゃないのか」と理解してもらえます?
無理ですよね? 本人はそう信じているんだから。

というわけで、根本は宗教なんですよ。
この3つの宗教が地球から消えない限り、和解は不可能だと思います。


ヨハネ・パウロ2世は、「ユダヤ人がヒトラーに虐殺されているのを知りながら、傍観していたことに心を痛めます。」とは言ったが、「無視していてごめんなさい」とは言わなかった。

どうしてか。
ユダヤ人が虐殺されるようになった理由はキリスト教だから。
キリスト教がローマに認められるために、ユダヤ教をスケーブゴートにする政策をとったんです。
そのために、世界でユダヤ人は嫌われることになり、とうとうヒトラーの政権下において虐殺が起こるまでに、ユダヤ人は憎まれることになったわけです。

キリスト教はユダヤ人が殺される原因を知っていた。
だから傍観して殺させていた。
生かさず殺さず。
キリスト教の発生と同時にこの「ユダヤ人を生かさず殺さず思想」により、キリスト教は繁殖しつづけていったわけです。


宗教って恐ろしいでしょう。

>圧倒的優位な、軍事力と、経済力を持っている、イスラエルが、
リーダーシップを持って、解決してもらいたい物です。

難しいと思います。
世界三大宗教は昔から血で血を洗う戦いをしてきました。
が、3つの宗教の神様は同一なんです。

つまり アベルとカイン状態をずっとやってきているわけです。
3つの宗教が統合し、1つにならない限り、実現しないと思います。

しかし、それぞれの宗教は自分達こそ真理だと譲りませんし、それぞれ考え方が違うので、日本のように和の精神は無いので、その和の...続きを読む

Q10月末に3泊4日で上海旅行を計画しています。 今、問題になっています

10月末に3泊4日で上海旅行を計画しています。 今、問題になっていますが、やはり上海(中国)に行くのは危険でしょうか? それとも日本の報道が過剰になりすぎているのでしょう

Aベストアンサー

中国在住者です。
この問題が勃発してから、北京、上海、広州と行きましたが、全くどこも問題無かったです。
一応領事館からは注意勧告が出ていますが、行動、言動に注意をするように位です。
ただ以前のように、これ以上関係が悪化したら、分かりませんが。
日本の報道は毎日こちらから見ていますが、過剰ですね。なんか民主党政権を潰そうという意図が有るんではないかと勘ぐってしまいます。
今は中国人より日本人の方が、敏感じゃないですか?

Qイスラエル建国前のユダヤ人

イスラエル建国前ではユダヤ人はエルサレムに住んでいなかったのですか?
イスラム教徒やキリスト教に歴史的幾度と無く差別され、故郷を十字軍に踏みにじられてましたよね
差別と迫害で故郷を離れ流浪の民になったんですよね
ここまでは通説ですが、最近一部のユダヤ人はエルサレムに住んでいたということを聞きました。本当ですか?

Aベストアンサー

・イスラエル建国前ではユダヤ人はエルサレムに住んでいなかったのですか?

住んでいるから、パレスチナ・ユダヤ人とパレスチナ・アラブ人の抗争おきたんだけど?


ローマ帝国支配への反乱籠城で、エルサレムのユダヤ人市民は、ほとんど死亡し、
ローマ風植民都市に改造され、ユダヤ人の立ち入りは禁止されたが、
ローマ帝国の分裂弱体化につれ、少数だがユダヤ人がエルサレムに戻ってきた。

十字軍がヨーロッパヘの通路を開くや、聖地への巡礼が流行し、また祖国へ帰ろうとするユダヤ人も増加しました。当持の文献には、フランスやイギリスから300人ものラビが帰って来て、アッコーやエルサレムに住みついたと書かれています。

 1187年、十字軍がクルド族のサラディンに敗北すると、ユダヤ人は再びエルサレムに定住する権利など、ある程度の自由を与えられることになりました。

 オスマントルコ時代 環境は少しずつ改善され、人口もかなり増えました。19世紀中頃になると、城壁で囲まれたエルサレムは過密状態となり、1860年からユダヤ人社会は城壁の外に新市街の建設に乗り出しました。それから25年の間に新たに7地区が建設され、新市が形成されました。
 1880年までに、エルサレムのユダヤ人口は、いくつかの民族共同体のうちで最大となりました。 1500年代のはじめ5000人ほどであったユダヤ人社会の人口は、第一次世界大戦の勃発時(1914年)には8万5000人に増えていました。1917年12月、アレンビー将軍の指揮する英軍部隊がエルサレムに入城、4世紀に及ぶオスマントルコの支配は終わりを告げました。

 1948年、イスラエル独立戦争の結果、エルサレム旧市街からユダヤ人が引き揚げ、東エルサレム
から向こうのヨルダン川西岸をヨルダン王国の支配下に委ねる代償に、
西エルサレムは、イスラエルの首都と宣言された。

・イスラエル建国前ではユダヤ人はエルサレムに住んでいなかったのですか?

住んでいるから、パレスチナ・ユダヤ人とパレスチナ・アラブ人の抗争おきたんだけど?


ローマ帝国支配への反乱籠城で、エルサレムのユダヤ人市民は、ほとんど死亡し、
ローマ風植民都市に改造され、ユダヤ人の立ち入りは禁止されたが、
ローマ帝国の分裂弱体化につれ、少数だがユダヤ人がエルサレムに戻ってきた。

十字軍がヨーロッパヘの通路を開くや、聖地への巡礼が流行し、また祖国へ帰ろうとするユダヤ人も増加しました。当持の...続きを読む

Qホーチミンからレンタルバイクで国境越え

1月にベトナムはホーチミンでレンタルバイクを借りてプノンペンを経由しラオスを抜けベトナムに戻ってくる計画を立てています。国境越えとか免許の問題、ガソリンスタンドの問題等クリア出来るものでしょうか?
回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

バイクでの国境越えは何とも言えません。
実際にトライした方のブログ記事を見た憶えがあります。ラオスかカンボジアのどちらかだったと思いますが、何箇所か国境を回って、その都度、違う理由でバイクでの入国を拒否されたそうです。
入国管理官次第ということでしょうか。

ガソリンについては、街から離れるとスタンドは減ります。道端で瓶詰めを売っている場合もありますが、人のいない地域を走る場合は、要注意です。

免許ですが、ジュネーブ条約非加盟国ですから、無免許となります。

私の個人的な意見ですが、かなり難しいとは思います。


人気Q&Aランキング