はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

こんにちは。
当方、重低音の効いた音が好みで、イコライザーで低域をブーストして聴いています。
しかし、どうも気に入った音にすることが出来ず、困っています。
(音をカットする為にイコライザーがあるのを承知の上で行っています)

詳しく説明すると、
低域を上げる

中域(特にボーカル)が乏しくなる

中域を調整

気に入った音にならない

試行錯誤して、出来たのはバランスの悪い音
と言った感じです。

そこで当方が聞きたいのは、低域を上げても、中域、高域ともバランス良く聴ける調節方法です。
試行錯誤しているうちに頭が混乱してきて訳が分かりません。
宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

アンサープラス

オーディオ関連の機材調達や調整はとても深い世界のようで、知識のある方でもかなり悩まれることがあるようですね。


iTuneの簡易イコライザの設定についてですが、下記サイトの記事が参考となるかもしれませんね。

・世界が絶賛、iTunesの“perfect”なイコライザ設定 [iTunesの使い方] All About
https://allabout.co.jp/gm/gc/452366/

A 回答 (5件)

はじめまして♪


 イコライザーと言うのはグライコとかパラメトリックイコライザー等でしょうか?  さらに「ボーカルが」と言うことから J-Pop等の対処法でよろしいのか ちょっと気になりますが、、、 (^_^) ;
 
J-Pop等で、車やPC用小型スピーカーの場合は 積極的にイコライザーを利用した経験からです。
 前出のご回答通り、本物の最低域を出すには大掛かりなオーディオでも簡単ではありません。そもそも聞いてる部屋の問題の方が大きく影響するそうです。

車の場合は、私の車はエンジン音が大きいので かなり大音量です。そのため 150Hzブーストで80Hz以下カット。男声ボーカルは800Hzチョイ上げ、女性ボーカルは2KHzチョイ上げ、4KHzちょい下げ、8KHzにちょいピークです。
 PCは 80Hz以下カット、800~1.6Kを下げて ユニットの特性上4Kチョイ上げ、です。

どの位上げたり下げたりかは、音量や曲によりますね。 
 本来の重低音て 50Hz以下でしょうかね、、、 ほんとにアンプのパワーとスピーカーの能力、そして部屋の音響特性がそろったら凄いと思いますが、遮音性の良くない私の環境では、なかなか得難い物です。

昔、スペアナと組み合わせてグライコでかなりフラットを目指した事が有ります。(イコールになるように文字通りイコライズ) 感動的な音の世界では有りましたが、ボリュームがかなり制限され(大きな音では崩れて、音楽にならない) 結局は一つの理想では有っても犠牲が多すぎた事に気づいたのでしたよ(苦笑)

あと パソコンのプレーヤソフトのイコライザは ブースとでクリップしないように なんらかの演算があるみたいで、極端なブースとは全体の音質が変になる場合がありました。 トータルの音量を下げてからだとうまく行くソフトもありましたので ケースバイケースですね。
 パソコンの場合は 外部ミニスピーカー(小音量)、(大音量)、インナーイヤホン、モニターヘッドホン等 自分の設定がいくつも登録できて、便利ですね。(特定の歌手用もOKですし☆)

 もっともっとイロイロ試して、楽しんでみてくださいね♪
    • good
    • 9
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

仰るとおり、イコライザーはその種で、J-POPでの対処となります。
リスニングルームの問題でもあるのですか。。
やっぱり広い部屋の方が重低音は出せますよね??
現在皆さんの回答からイコライザー調整してみたところ、50Hz付近ブースト、その他はフラットで好きな音に近い音が出せました。

もっと頑張ってみようと思います。

お礼日時:2008/05/17 00:23

こんにちは。



手順が少し違うような・・・
1、イコライザーを使用して先ずはフラットに調整する。
2、次に低域を少し持ち上げる。

今の状況をフラットにすることが重要では無いでしょうか?
中々フラットに成らないのですよね。
私も色々工夫しておりますがフラット化は大変です。
まずはフラットにしてから低域を追い込むのが良いと思います。
    • good
    • 10
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

手順(?)ですか・・・。
一応フラットの状態から低域をブーストしています。
すると中域が崩れ高域が崩れ...となるのです。
困ったものです・・・。

お礼日時:2008/05/17 00:15

低域を上げても、中域、高域ともバランス良く聴ける調節



私の回答です
低域を上げなくても良い大型のウーハー使用のスピーカーをセットしましょう 出来れば30cmオーバーサイズです。小さいとどんなに強調しても重低音は出ませんと言うか出ているけどコーンサイズが小さいため(空気の振動が小)聞こえにくくなります。当然低音を強調すれば中高音はバランスが崩れます。大型サイズにすれば低音から高音までバランスよく出るようになります。またアンプの性能にもよりますよ
    • good
    • 9
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

30cmオーバーサイズですか。。
当方27cmのウーファーユニットを使用していますが、足りませんでしょうか。(DIATONE DS-66EXです)
大型サイズのスピーカー購入検討してみます。

お礼日時:2008/05/17 00:12

舞台の上を歩く足音、パイプオルガンの最低音など重低音はハイパワーのアンプで、大口径のスピーカーを使わないとなかなか出てきません。


小口径のスピーカーでは、重低音の倍音、二倍音あたりをブースとして出していますので、どうしても中域の音に影響が出てしまいます。
簡単に重低音をそれらしく聞くとすれば、200Hz以下をブーストする16cm以上のスピーカーのアンプ付きのサブウーファーを使って、別アンプでブースとした方が効果的でしょう。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
当方使用しているスピーカーは、DIATONE DS-66EXですので、ウーファーサイズは27cmですかね。
結構大き目のユニットだと思ったのですが。。
これでも足りないのでしょうか?

お礼日時:2008/05/17 00:09

私は、どっちか言うとイコライザで積極的に好みの音を作ることについては肯定的な方ですが、それでもイコライザは「出ない音を作る魔法の機械」ではないので、おのずと限界はあります。



また、質問者の方がどういう再生機器をお使いか、イコライザは何ポイントの物か…なんて言う情報が若干なりとも無いと、なかなか難しいです。

ただ、経験上「低域を上げると中域が乏しくなってバランスが崩れる」という症状は、スピーカなりヘッドフォンなりがそもそも低域が出ない製品のため、低域を無理に上げた結果として、ある意味「スピーカ等の限界を超えて」中域の再生すらおぼつかなくなっているというケースは多いです。
さらにアンプも小出力で低域再生に余裕がない場合(PC用の小型アンプ付きスピーカなどはその典型)は、その傾向はさらに顕著な例が多いですね。このようなケースでは、サブウーハの追加でもするしか、抜本的な解決方法は無い場合も多いです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
確かにイコライザーは魔法の機械ではありませんしね・・・。
しかし現在所有システムではイコライザーを使うしか手はありませんし・・・。

もう少し頑張ってみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/05/17 00:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qカットオフ周波数 スロープのことで 車です

先日ケンウッドのメモリーナビの最新 MDV-727DTを購入しました。 車はハイエース200系です。
フロントスピーカーはオーディアの16センチのセパレート

リアは純正そのまま

サブウーファーをセカンドシートの後ろ付近に同じくケンウッドのチューンナップウーファー20センチのMAX300Wを設置しています。

カットオフ周波数の意味はわかるのですが、スロープ 減衰?と意味がいまいちわかりません。

一応 オートバックスに聞いて無難なとこは フロント、リア のハイパスを80 スロープを18

サブウーファーのローパスを80 スロープを18

結局全て同じ数値です。

80で全て合わすので大体いいのですか?

ちなみにグラフを見たら
直線が交わる前にグラフが下に落ちていき少し下側で交差しております。
直線部分で交わりを作らなければその部分の音はでないのでしょうか?
あのグラフの意味もサッパリわかりませんので、教えて頂けたらうれしいです。
お願いします。

Aベストアンサー

はじめまして♪

電気信号による周波数分割特性ですね。 
ボリュームを絞らない状態を減衰量0dBとして、周波数ごとにどの程度減衰したかを表示しています。

例えば、80Hzの信号が2V有った場合、低域側が80Hzで減衰0dBなら2V、高音側の80Hzでも減衰0dBなら2Vの出力が得られる事になります。
このため、合計すると80Hzでは両方のスピーカーから音出る為に、2倍のパワーとなってしまいます。
両方トータルでフラットにするには、それぞれ半分の1V出力を合成すると良いので、dB換算で半分の-3dBでクロスさせるのが一般的です。

さて、ここまでは電気信号の分割だけで考えていますが、実際にはスピーカーの特性も重要な事をご説明いたします。

もし、高域側のスピカー特性が50Hzに盛り上がりが有る場合、本来80Hzで-3dBの特性がほとんど減衰せず、50Hzまで特性がフラットに成ってしまう事もあります。
こんな時は、高域側のローカット(ハイパス)を100Hzに設定したりする事で、実際の音がフラットに鳴る事もあります。
 当然、逆にスピーカーの特性が100Hzから低域に向けて減衰しているような場合は、80Hzで減衰が大きく成りすぎる事が考えられ、その場合、クロスを50Hzなどに設定する場合も有ります。

当然、サブウファーの特性(特に設置した状態での特性が重要)に合わせて、再調整は必要に成ってくる事が多い物ですよ。

人の聴力として、おおむね100Hz以下で方向感覚が薄れますから、そのあたりも考慮して調整して行きましょう。

お写真の状態はスタートの基準点です。 実際には上記のように1/2から2倍程度までの範囲で相互に調整して、心地よいサウンドを見つけ出すのがチューニング作業になります。
経験豊富なスタッフや測定機器を用いてチューニングする業者も居ますが、とても高額に成ってしまうのは1台1台でチューニング方法や設定が違うためなんですね。

自分で行う場合は、期限が無いので、気になったときにいじってみて、最終的に心地よいサウンドを目指して行きましょう。

がんばってください♪

はじめまして♪

電気信号による周波数分割特性ですね。 
ボリュームを絞らない状態を減衰量0dBとして、周波数ごとにどの程度減衰したかを表示しています。

例えば、80Hzの信号が2V有った場合、低域側が80Hzで減衰0dBなら2V、高音側の80Hzでも減衰0dBなら2Vの出力が得られる事になります。
このため、合計すると80Hzでは両方のスピーカーから音出る為に、2倍のパワーとなってしまいます。
両方トータルでフラットにするには、それぞれ半分の1V出力を合成すると良いので、dB換算で半分の-3dBでクロス...続きを読む

Qカーオーディオのハイパスローパスの設定

スイフトにアルパインのスピーカーとウーファー、ツイーターをつけました。

以前ここで質問した際に、ハイパスとローパスの設定をして、ドアスピーカーの低音を消して、音量を上げたときにぼこぼこする感じを消すと言うようなことを教わり、実践しようと思うのですがいまいちよくわかりません。デッキの設定とウーファー側にも周波数のつまみがありますし。。。

大体でイイのですがどの周波数をカットするとか手順とかなどどんなことでもいいのでアドバイスいただけないでしょうか?本来なら自分で調べてやるべきなのでしょうが自分自身も検索してみたのですが余りよいサイトにめぐり合えずに困っております。

現状では音量を上げるとやはりドアスピーカーがぼこぼこ歪んでいるような感じです。

Aベストアンサー

もう、遅いかな…。

・サブウーファー側は設定を全開にしてください
・デッキ側でウーファーを殺します(鳴らないようにする)
・通常音楽を聞いている音量にします
・多分ドアスピーカーがボコボコ鳴っているはずなので、ボコボコが気にならないところまでハイパスの周波数を上げていきます
・多分ハイパスの周波数は80Hz以上、デッドニングをしていないのなら120Hz位になると思います
・その後サブウーファーのローパスをハイパスに近い周波数まで上げていきます(ハイパス80Hzならローパスは70Hzなど)
・徐々にサブウーファーの音量を上げていきます
・あとはご自分の耳と勘で微調整し、追い込んでいきます

簡単に文章化するとこんな感じだと思います。
調整はあくまでもデッキ側で。50Hz~200Hzのどちらが全開か分からないのであれば、サブウーファーだけ鳴らせば分かります。

Qパワーアンプのつなぎ方を教えてください(超初心者)

よろしくお願いします。

友人から「ALPINE MRV-F400」というパワーアンプを貰いました。
しかし接続の仕方が判らなくて困っています。
そこで接続の仕方をご指導してください。

1) アンプの「INPUT」のCH-1~CH4の白と赤のコードはどこからの線を接続する
2) アンプの「OUTPUT」のCH1+3,CH2+4の白と赤のコードはどこに接続する
3) 「BATT」は直接バッテリーから引くのですか?
4) 「REMOTE」とは何ですか?
5) 「GND」とは何ですか?
6) スピーカーをつなぐ部分の「CH1~4」はどのように分けるのですか?

現在、フロントスピーカーは純正、リアスピーカーは置型BOXタイプ、
それとスピーカーケーブルをそのまま付けるタイプの簡単ウーハーがあります。

これだけでわかっていただけるか判りませんが、どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

1) アンプの「INPUT」のCH-1~CH4の白と赤のコードはどこからの線を接続する

デッキからです。デッキにRCA出力(外部出力)がなければそもそもアンプの取り付け事態ほぼ不可能です。純正デッキの場合99%ありません。

2) アンプの「OUTPUT」のCH1+3,CH2+4の白と赤のコードはどこに接続する

スピーカーに接続します。

3) 「BATT」は直接バッテリーから引くのですか?

その通りです。

4) 「REMOTE」とは何ですか?

リモートのことです。デッキ側からアンプリモートスイッチの線があればそれを接続します。なければ同様にRCA出力もないと思われるので取り付け不可能です。

5) 「GND」とは何ですか?

グラウンドすなわちアース、つまりマイナスのことです。ボディーの鉄板部分に配線します。

6) スピーカーをつなぐ部分の「CH1~4」はどのように分けるのですか?

1と2をフロント左右 3と4をリア左右です。1)で繋いだRCAケーブルと対応させます。


いわゆる4チャンネルアンプと思われます。4チャンネルとはフロントスピーカー左右とリアスピーカ左右の4つのスピーカーを鳴らせますよってアンプのことです。

あと蛇足ですが、超初心者ですので、、、っていう言い出しはネット上で逆に嫌われる傾向にあることを付け加えておきます。

1) アンプの「INPUT」のCH-1~CH4の白と赤のコードはどこからの線を接続する

デッキからです。デッキにRCA出力(外部出力)がなければそもそもアンプの取り付け事態ほぼ不可能です。純正デッキの場合99%ありません。

2) アンプの「OUTPUT」のCH1+3,CH2+4の白と赤のコードはどこに接続する

スピーカーに接続します。

3) 「BATT」は直接バッテリーから引くのですか?

その通りです。

4) 「REMOTE」とは何ですか?

リモートのことです。デッキ側からアンプリモートスイッチの線があればそれ...続きを読む

Qサブウーファーの出力調整について

車のチューンアップサブウーファーのゲインのリモコン操作とデッキでの操作についてお願い致します。

機種はケンウッドのKSC-SW50でリモコンで運転席手元でゲインとローパス、位相切り替えができますが、今までは純正ナビでしたので手元で操作しておりましたが、この度 ケンウッドの最新のメモリーナビMDV-727DT を取り付けしました。このナビにはウーファーの出力レベル調整もローパスとスロープ、 位相も手元のリモコンで出来る事が全てさわれます。
こういう場合ゲインに関してどうすればいいのでしょうか?

1、デッキ側をマックスに上げてリモコンで調整。

2、手元のリモコン側をマックスに上げてデッキで調整。

素人考えではどちらも同じように思いますが、何かの違いはあるのですか?

例えばデッキをマックスにして手元リモコンでゲインをさわった場合 ノイズまでウーファーに出力してしまってるなど。
ウーファーへの信号を送るのはまずデッキだから。

この辺りの細かい相互関係が知りたいです。

やっぱり綺麗な音で聞きたいと思いますので、ご伝授下さい。

車のチューンアップサブウーファーのゲインのリモコン操作とデッキでの操作についてお願い致します。

機種はケンウッドのKSC-SW50でリモコンで運転席手元でゲインとローパス、位相切り替えができますが、今までは純正ナビでしたので手元で操作しておりましたが、この度 ケンウッドの最新のメモリーナビMDV-727DT を取り付けしました。このナビにはウーファーの出力レベル調整もローパスとスロープ、 位相も手元のリモコンで出来る事が全てさわれます。
こういう場合ゲインに関してどうすればいいのでしょうか...続きを読む

Aベストアンサー

最近はメモリーナビでもTAやローパスなどの調整が可能なのですね。ちょっと踊り来ました。

私なら、サブウーファー側のカットオフ周波数は最も高い周波数まで上げ、調整は全てナビ側で行います。
というもの、ナビですべて管理すれば、サブウーファーのみならず、フロント・リアスピーカーの設定も一元管理できます。
サブウーファー側での設定は、結局フロントスピーカーやリアスピーカーの管理は行えないので、サブウーファーと帯域が被る可能性があります。

ゲインは、ナビ側の出力はそれほど調整幅はないはずです。サブウーファー側のゲインはまずは標準位置にしておき、その上で音を聞きながら調整すればよいでしょう。

Q車内で重低音を

車内で音楽を聴くのが好きなのですが、もっと
低音をクリアーに響かせたいのです。
こもったような感じじゃなく、綺麗に低音を出す方法ご存知の方いましたらお願いします。
あと、デッドニングってどうなんでしょうか。やった方が良いでしょうか。

Aベストアンサー

自分も相当にカーオディオに凝ったくちです。大音量で音楽を聴くのは車しかない住宅環境なものですから。聞くジャンルによっても音作りは変わりますよね。低音が大きすぎて車体がびびるようなの論外ですけど。やはり、高音用・中音用・低音用と各スピーカーに合ったアンプを使いパートを受け持たせ、低音に合った箱を作ることだと思います。ウーハを持たない場合はデッドニングは効果大でしょうが、ウーハを増設し、高・中音用アンプと相性のよいウーハ用アンプを使用し、低音用はローパスフィルターで低音だけをならすようにし音場をなるべくフロントに集めれば結構いい音になると思います。お金をかけない場合は、デッドニングとアーシングでも全体おもに低音がクリアーに成りますね。お金に余裕があれば外部アンプの利用で全体のクリアー感は変わります。ジャンルにあったスピーカーに取り替えられればなおgood。単純にアンプ内蔵ウーハだけでは、バランスが悪く成るだけです。頑張ってください。凝り始めると、いくらお金がかかるか分からない恐ろしい世界です。

Qウーハーの位相について

ウーハーの位相について

こんにちは.22歳の男子です.

お聞きしたいのはウーハーの位相の設定についてです.
先日,車のオーディオを取り換えましてスピーカーも一式取り換えました.

そこで,オーディオの設定を変更しているときにウーハーのPHASEという項があり
"Normal"と"Reverse"が選択できるようになっていました.
おそらく"正相"と"逆相"だと思うのですが,"逆相"にする意味というのはあるのでしょうか?

説明書にもその詳しい説明は載っていませんでした.
ウーハーを逆相にしてしまうと他のスピーカーの位相と打ち消しあって
音が小さくなるのでは?と思うのですが.

一応,ウーハー以外のスピーカーはHI-PASSを通しているので
打ち消すということはないと思いますが
ウーハーの位相を変更することでどういった"メリット・デメリット"があるのか
教えていただけたら幸いです.

Aベストアンサー

はじめまして♪

家庭用のオーディオとちょっとだけ違うのがカーオーディオです。

環境として、家庭内ならスピーカの向きや位置を、音を聞きながら最適な音に鳴る様に移動ができますね。

カーオーディオは、スピーカーの向きを変えたり、聞く人との距離を微調整出来ないのが前提と成ります。

このため、微妙な位相調整は出来ないのですが、位相を反転出来る部分を設けてある高級カーオーディオ製品が有るのです。

実際に、ノーマルとリバースでいろいろ聞いてみて、心地よいサウンドと感じた方法で良いですよ。

設置の自由度が少ない分、位相切り替えで好みの音に調整出来る様に設けられた設定で、切り替えてみて音の違いが感じられない場合、又は音が違うけれど良否が判らない、なんていう状況の場合は文字通りノーマルで良いでしょう。

音に慣れた半年とか1年とか、そういう時期に切り替えてみて音の好みと合う方が有るか確認すると、さらに良いでしょうね。

自分の聴力、感性を信じて決めましょう。(いろんな経験が積み重なって経験値アップ♪ がんばって下さい。)

Qイコライザーの音質の調整。

イコライザーを使ってCDを迫力ある重低音の聞いた音で聞きたいのですが、耳で聞きながらイコライザーを調節していても、だんだん頭が混乱してきてうまくいきません。周波数は右から、32hz・55hz・90hz・150hz・240hz・400hz・620hz・1khz・1.6khz・2.6khz・4.2khz・6.8khz・10khz・16khzと並んでいて、上下のレベルは14段階あります。(ちなみにイコライザーは、KENWOODのGE-7というもので、中古で購入したものなのでかなり古そうです。) どこをどのレベルに設定すれば良いのか、簡単にでも構わないので教えて頂けないでしょうか? よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは!
音楽はやるのも、聴くのも大好き!(音響やレコーディングを学んで来ました)

グラッフィクイコライザーは音色を創る機器(イフェクターやパラメトリックイコライザー等)ではございません。
不要な帯域を減衰させて音場をフラットにするためのものです。ですので、以下のように調整してみてはいかがでしょうか。

(1)スピーカーの環境
先ずグライコやトーンコントロールを全てフラットにセットし、スピーカーの位置(壁からの距離や向き)や敷物(ブロックやレンガ、場合によってはフェルトなどのやわらかい物も試す価値が有る)を変えたりして、なるべく好みの音になるようにする。低域のダブつきなどが改善される場合が多い。実際はこのへんがかなり重要なファクターとなる。

(2)トーンコントロール
アンプ内蔵のトーンコントロールで基本的(お好み)な低域レベルを調整する。あくまでイヤミにならない程度にね。

(3)グラフックイコライザー(以降”グライコ”とする)
お手持ちのスピーカー特製や音声が解りませんので、耳で聴きながら調整して下さい。日本の技術者の場合、理論値(実際にトーンコントロールポイントが100hz・1khz・10khzの機器がほとんど)で語る方がいらっしゃいますが、音響はあくまで耳で調整するものです。

■ダブつく低域(32h・55hあたり)の減衰。
【注意】
これはローカットフィルター(グライコにこのスイッチが付いていれば、それを利用すること)の考え方ですが、実際グライコでは何とも言えない。スピーカーやアンプの特製で、すばらしい太いサウンドを奏でる場合が有ります。この言わば雰囲気のようなものを壊してしまう場合も有るからです。つまり思い切った減衰とも限りません。特にヨーロッパサウンドはこのあたりを大切にしている場合が多いのです。何度も言いますが、ご自分の耳で確かめながら、”不要な音を減衰させる”んだと言う気持ちで少しずつ調整してみて下さい。

■ボーカルの耳障りな子音(チ・ツ・チャ・チュ・チョなど)が耳につく場合の減衰。

■トーンコントロールの高域(たぶん10khz)では調整不可能な16khzを少し持ち上げる。
【注意】
これは上げすぎるとイヤミなサウンドになりますので、ややサラサラ感が出る程度の、上品な調整が良いでしょう。また、フュージョンやジャズを好みとする方なら、ボーカル域をやや減衰させてドンシャリ感のあるサウンドに仕上げることも有りますが、この場合も同じことが言えます。いずれにしても、プロの世界ではグライコのレベルを目一杯動かすなんて今まで見たことが有りません。

では良いサウンドになりますように。

こんにちは!
音楽はやるのも、聴くのも大好き!(音響やレコーディングを学んで来ました)

グラッフィクイコライザーは音色を創る機器(イフェクターやパラメトリックイコライザー等)ではございません。
不要な帯域を減衰させて音場をフラットにするためのものです。ですので、以下のように調整してみてはいかがでしょうか。

(1)スピーカーの環境
先ずグライコやトーンコントロールを全てフラットにセットし、スピーカーの位置(壁からの距離や向き)や敷物(ブロックやレンガ、場合によってはフェルト...続きを読む

Q周辺音を削除して、声のみ抽出する方法教えてください!

AVI形式の動画を、音声のみmp3にしたのですが、
やはり声だけではなく、周辺のBGMや効果音なども一緒に
入ってしまいます。
これを、更に分解して周辺音を削除し本当に「声だけ」にする方法は
ありますでしょうか?教えてください。
(出来ましたらフリーソフトの方が助かります;)

よろしくお願いいたします!

Aベストアンサー

ごめんなさい。
URLを付け忘れました。
http://www.vector.co.jp/soft/win95/art/se083942.html

作者のサイト
http://morigon.jp/

Q車の音漏れとデッドニングについて

 カーオーディオの音漏れが気になっていたところ、ドアを工作することでいくらかの効果を期待できるということを知りました。
 軽自動車ですが、多少なりとも軽減になるのであればやってみたいと考えています。
 (今は、車外で確認して「何か曲が鳴っているな」という程度に音量を押さえています。走ると半分聞こえませんが。)
 知人に相談したところ、ソニックデザインというスピーカーに替えてみれば、とのことでした。
 ドア工作でなく、スピーカー交換? と疑問が増え、調べてみたのですが、だんだん何が効果的なのかわからなくなってきてしまい……、近くのジェー○ズで相談してみることにしました。

 音漏れをどうにかしたいと伝えると、「ならデッドニングですね」と言われました。
 そのまま工賃等の話になっていったので、材料として何が必要なのか(たとえば、こういうの?とスピーカーの後ろにつける制振吸音材?を指してみたり)、スピーカーの形?等は関係あるのか、聞いたところ、「イヤイヤ防音なんですよね?」と(鼻で)笑われてしまいました。
 結局、来店時とは全く別のモヤモヤを抱えて退散してきました。

 私の質問は、それほど的外れだったのでしょうか。とても恥ずかしかったです。
 そもそも、デッドニングは音質を良くするのが本来で、音漏れ防止はその副産物的効果というイメージだったのですが、そこからして勘違いなのでしょうか。
 店員さんに笑われてしまったことで、もう店頭で質問する勇気がありません。
  ・カーオーディオの音漏れ
  ・ドア工作
  ・スピーカー交換
 この3点を繋ぐ線を教えていただければ幸いです。
 専門的な用語はまったくわかりません。知識ほぼゼロの状態ですが、ご容赦ください。

 カーオーディオの音漏れが気になっていたところ、ドアを工作することでいくらかの効果を期待できるということを知りました。
 軽自動車ですが、多少なりとも軽減になるのであればやってみたいと考えています。
 (今は、車外で確認して「何か曲が鳴っているな」という程度に音量を押さえています。走ると半分聞こえませんが。)
 知人に相談したところ、ソニックデザインというスピーカーに替えてみれば、とのことでした。
 ドア工作でなく、スピーカー交換? と疑問が増え、調べてみたのですが、だんだん...続きを読む

Aベストアンサー

>そもそも、デッドニングは音質を良くするのが本来で、音漏れ防止はその副産物的効果というイメージだったのですが、そこからして勘違いなのでしょうか。

そもそもスピーカーとは、空気を振動させることで音を発生させる機械なわけですね。で、車内の空気だけを振動させるだけならば良いのですが、そのエネルギーはドアパネルや窓等も一緒に振動させてしまいます。スピーカーが鳴っている状態でドアや内張りを触ると、音にあわせて震えていますよね? これがある種スピーカーの役目をしてしまい、結果音が外に漏れるという現象になります。かなりザックリ言いましたが、これが音漏れの原理です。「震動は音となる」。まずはこれを覚えて下さい。本来、スピーカーから発生する振動「だけ」を耳に入れたいのですが、振動させられたドアパネルや窓から出る音も雑音として耳に入ってしまいます。良い音で聞きたいならば、これら雑音を極力抑える必要があります、

では、その不要な振動を無くすにはどうするか?ある程度の厚みがあるコンクリートや鉛の様な質量のある物質で遮蔽をするのが一つの方法です。質量のある物質は振動しにくい->音を伝えない、、、ということです。ですから、ドア等に制震材(コンクリートのシート等)を貼って、振動を抑えるわけですね。これがデッドニングと呼ばれる行為です。制震材を貼る=車内に不要な振動(雑音)を伝えない(良い音のみを耳に伝える)=車外に不要な振動(雑音)を伝えない(音漏れを防止する)、、、ですね。なんとなく分かりますか?

以上です。ここまででスピーカー本体の話は出てきませんよね?つまりスピーカの形等々を変えても音漏れ防止には全く関係が無いという事です。

そしてデッドニングは音漏れに効果がある。コレは間違い有りませんが、では効果が高いのかといえばそうでも有りません。一つは、ドアパネルに出来るだけ大きい面積で制震材を貼らなければならず、手間ひまとコストがかかるという事。(部分的に制震材を貼っても効果がないのはお分かり頂けますよね?)。もう一つは、窓には制震材を貼れないという事。窓からも音漏れは発生しますが、ここは対処のしようが無いのでいくらドアを加工しても限界があります。まとめますと

•デッドニングは音漏れに効果はあるが、限界がある。
•窓からも音漏れは発生するが対処出来ない
•スピーカー交換は音漏れの対策にならない。

が、質問に対する回答かと思います。如何でしょう?

>そもそも、デッドニングは音質を良くするのが本来で、音漏れ防止はその副産物的効果というイメージだったのですが、そこからして勘違いなのでしょうか。

そもそもスピーカーとは、空気を振動させることで音を発生させる機械なわけですね。で、車内の空気だけを振動させるだけならば良いのですが、そのエネルギーはドアパネルや窓等も一緒に振動させてしまいます。スピーカーが鳴っている状態でドアや内張りを触ると、音にあわせて震えていますよね? これがある種スピーカーの役目をしてしまい、結果音が外に漏...続きを読む

Qスピーカーの極性はどうやって確認する?

 スピーカーのターミナルには+-があって、反対に接続すると音がおかしくなると聞いたことがあります。今手持ちの裸スピーカーはターミナルに表示が何もないので、どちらを+にすればよいのか判りません。何か決まりがあるのでしょうか? 詳しい方、教えてください。

Aベストアンサー

裸スピーカーの接続部分を見てください、スピーカー中央と接続している線があると思いますが、一方はそのままの線もう片方は白線が入っていると思います。
その白線が入っているほうが(-)です。試してみてください。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング