ちくのう症(蓄膿症)は「菌」が原因!?

タイトル通りなのですが、

1.世界中でなぜ、13台しかルートサーバを設置していないのか?
2.また、それ以上増えないのはなぜなのか?
3.そして、日本より韓国の方がインターネット普及率が高いのになぜ、13番目のルートサーバが日本にあるのか?

と、いうことがちょっと疑問に思いましたのでここに質問しました。
どなたか分かる方、お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>1.世界中でなぜ、13台しかルートサーバを設置していないのか?


>2.また、それ以上増えないのはなぜなのか?
最上位のルートサーバなら、すでにトラフィック、応答負荷に関しては
すでに、間に合っているレベルまで構成をされており
プライマリ1台
セカンダリ12台
で十分なため、現在の構成になってます。

なぜ、まったく問題がないのかというと
最上位のルートサーバ(13台DNSがあるのは、世界ルートしかない)は、
各国別のトップレベルドメインのみを記憶しています。
日本ならJP
アメリカならcom等
のように、

たとえば、issy-toさんが、中国にある.comサーバのドメインを見ようとすると
プロバイダのDNSサーバは、はじめはIPアドレスがわかるわけありませんから、
必ず、他のDNSに問い合わせます。
その順番は
DNS「このドメインのIPアドレスはなんですかーーー」
ルートDNS「えと、comですね。comを知っているのは。
      ●.●●●●●●●●●●●.NET(A-Mまである)
      です。」
↑ここで、役目終わり(実話)
DNS「はい」
DNS「このドメインのIPアドレスはなんですか?」
●.●●●●●●●●●●●.NET「えと、dns.●●●●.comに
                問い合わせてください」
DNS「はい」
DNS「このドメインのIPアドレスはなんですか?」
dns.●●●●.com「はい、300.300.300.300です」
(ちなみに、いたずら防止のため、ありえないIPアドレスにしています)
DNS「わかりました」

という風に、各国のトップルートサーバしか記憶していません。
今回は.comを例にとりましたが、
.jpだと、JPNIC管轄のDNSサーバを紹介され
その下のドメインは他のDNSを紹介されます。

たらいまわしな気分ですが、
DNSの情報は、ピラミッド型です
世界のルート
  ↓
国のルート
  ↓
各ドメインのルート

ちなみに、ルートサーバは、
過去に.com .net .orgドメインの国別ドメインと兼用した時代がありました。
現在は、当時の兼用サーバを世界ルート専用にして、国別のサーバを
別途、増設したそうです(でも、A-M・・・・・^^;)

世界ルートサーバ13台
.com系ルートサーバ13台
ドメイン名知っていますけど、
割愛させていただきます。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

どうもありがとうございました!
なるほど!って感じです。

お礼日時:2002/12/08 03:28

>3.そして、日本より韓国の方がインターネット普及率が高いのになぜ


聞いた話では、韓国の電話料は日本に比べると
安いからだそうです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
電話料・・高いですね・・

お礼日時:2002/12/08 03:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qルートネームサーバが13個である理由

現在,インターネットのルートネームサーバはAからMまでの13台です.現在の仕様ではこれ以上増やせない理由をご存知の方がいらっしゃいましたら解説していただけませんでしょうか.
DNSではUDPパケットのデータ部が最大512Byteであることと関係あるらしいところまでは調べたのですが,どんな情報をどんなフォーマットで並べると512Byteを超えるのかがわかりません.
どうぞよろしくお願いいたします.

Aベストアンサー

nslookupで、set type=soaで.を引くと以下のような結果が返ってきます。

DNSヘッダ:12バイト
Question Section: 5バイト
Answer Section: 75バイト
 SOAレコード
Authority Section: 193バイト
 NSの一覧(13個)
Additional Records Section: 208バイト
 NSのIPアドレス(13個)
合計: 493バイト

大きいのは最後の2つのセクションです。
Authority Sectionは、最初の1台分が13バイト+残り12台分が15バイトなので、13+12x15=193バイト
Additional Records Sectionは、すべて16バイトなので13x16=208バイト
です。

もう一台NSを増やすと、おそらくあと15バイト+16バイト増えるので、493+15+16=524バイトとなり制限を越えます。

UDPのサイズ制限についてはRFC1035のSection4.2.1.に規定されています。

参考URL:http://www5d.biglobe.ne.jp/~stssk/rfc1035j.html

nslookupで、set type=soaで.を引くと以下のような結果が返ってきます。

DNSヘッダ:12バイト
Question Section: 5バイト
Answer Section: 75バイト
 SOAレコード
Authority Section: 193バイト
 NSの一覧(13個)
Additional Records Section: 208バイト
 NSのIPアドレス(13個)
合計: 493バイト

大きいのは最後の2つのセクションです。
Authority Sectionは、最初の1台分が13バイト+残り12台分が15バイトなので、13+12x15=193バイト
Additional Records Sectionは、すべて16バイトなので13x16...続きを読む

QNTPで同期が始まらない

こんにちは。
度々すみません、NTPの設定をしましたがどうも同期が始まりません。

「ntpdate 130.69.251.23」と手動同期は成功します。
しかしntpデーモンを起動し1時間以上放置しても同期されません。
※外部タイムサーバー参照としてます

ntp.confは下記のとおりです。
---------------------------------------------------
server 133.100.9.2 # clock.nc.fukuoka-u.ac.jp
server 130.69.251.23
driftfile /var/lib/ntp/drift
---------------------------------------------------

でntpq -pの結果は下記となります。

remote refid st t when poll reach delay offset jitter
==============================================================================
133.100.9.2 .INIT. 16 u - 64 0 0.000 0.000 4000.00
130.69.251.23 .GPS. 1 u 27 64 377 8.015 -99970. 17262.6

同期ができれば「remote」列に「*」が表示されると思っています。
何か設定が足りないでしょうか?。
尚、「/vat/log/message」をtailしてますが特にエラーは無さそうです。

よろしくお願いします。

こんにちは。
度々すみません、NTPの設定をしましたがどうも同期が始まりません。

「ntpdate 130.69.251.23」と手動同期は成功します。
しかしntpデーモンを起動し1時間以上放置しても同期されません。
※外部タイムサーバー参照としてます

ntp.confは下記のとおりです。
---------------------------------------------------
server 133.100.9.2 # clock.nc.fukuoka-u.ac.jp
server 130.69.251.23
driftfile /var/lib/ntp/drift
---------------------------------------------------

でntp...続きを読む

Aベストアンサー

#4のqaaqです。

○ntp.conf 関連
server 行に "iburst" を付けておきましょう。
server ntp.nict.jp iburst <--こんな感じになります。

ntp サーバ起動時の時刻調整の収束時間が早くなります。
http://www.jp.freebsd.org/cgi/mroff.cgi?subdir=man&lc=1&cmd=&man=ntp.conf&dir=jpman-5.4.0%2Fman&sect=0

○ntpdate での時刻調整
ntpdate -b -u [サーバ名] を複数回実行して、"offset の値が0.1以下"になるまで、強制的に時刻調整して下さい。

○ハードウエアclockの修正
hwclock -w コマンドでハードウエアclockを合わせます。
http://www.linux.or.jp/JM/html/util-linux/man8/hwclock.8.html

○ntpdの動作
ntpによる時刻調整は、調整幅が通常128mSと小さいので、1時間は様子をましょう。
2時間程度経過しても、時刻修正の兆候が見られない場合ハードウェアの不良も考えられます。

時刻調整の兆候としては、
・logファイルに 一時間毎に調整したメッセージが書かれる。
Jan 7 21:57:40 ntpd[91145]: offset 0.000994 sec freq -190.802 ppm error 0.000076 poll 8
・ntpq -p の出力の最初の桁に"*,+"が付く。また、reach が377になる。
% ntpq -np
remote refid st t when poll reach delay offset jitter
+192.168.0.102 GPS_NMEA(0) 2 u 3 32 377 0.926 -0.330 0.023
*192.168.0.192 GPS_NMEA(1) 2 u 10 32 377 0.747 -0.336 0.023
192.168.0.9 PPS(1) 2 u 3 32 377 0.757 6.559 0.161


○その他
・PC起動時には、システムクロックを計測してその後の動作の基準にしていますが、
CMOSバッテリ不足やハードウェアに何らかの異常があるととんでもない時刻を示すことがあります。(要修理です)
・BIOSの時計も起動時の初期時刻として使われてしまうので、ある程度合わせておいた方がいいです。

#4のqaaqです。

○ntp.conf 関連
server 行に "iburst" を付けておきましょう。
server ntp.nict.jp iburst <--こんな感じになります。

ntp サーバ起動時の時刻調整の収束時間が早くなります。
http://www.jp.freebsd.org/cgi/mroff.cgi?subdir=man&lc=1&cmd=&man=ntp.conf&dir=jpman-5.4.0%2Fman&sect=0

○ntpdate での時刻調整
ntpdate -b -u [サーバ名] を複数回実行して、"offset の値が0.1以下"になるまで、強制的に時刻調整して下さい。

○ハードウエアclockの修正
hwclock -w コマンドでハ...続きを読む

Qポートの80と443

こちらのサービス(https://secure.logmein.com/)を利用すると、インターネットを見られるサーバーのポートの80と443が空いていればルータやファイアウォールに特段の設定なく外部からサーバーを操作できるそうですが、逆にサーバーのポートの80や443を空けることには何か危険性があるのでしょうか。

Aベストアンサー

ポート80は一般的なHTTP、ポート443はHTTPSです。
この2つのポートがあいていなければインターネット接続(WEBブラウジング)は出来ません。
ですから、ほとんどのファイアウォールでこのポートは開いています。(インターネット接続を制限している社内LANでは当然閉じていますが)

ちなみに、よく使うポートとしてはFTPで20、21、SMTP(送信メール)で25、受信メールPOP3で110あたりです。セキュリティポリシー上、この辺は制限される事も多いですが、HTTP 80、HTTPS(暗号化用)443は通常閉じません。


危険性?
WEBプロトコルを使ってFTP的なファイル転送(WebDAV)やVPN等も出来るようになっています。当然そこにはある種の危険はつきものですが、WEBブラウジングに伴う危険と大きく変わりません。ウィルス等に感染していればこの2つのポートだけでも相当危険でしょうね。

参考まで。

Qディスク上のサイズとサイズはどうして違うんですか?

ファイルのプロパティ「全般」タブに表示されている「サイズ」と「ディスク上のサイズ」は、どっちが本当のサイズなのでしょうか?
どうしてサイズが違うのですか?
メールでファイルを送るときは、どっちのサイズを見ればいいのでしょうか?
これについて詳しく解説しているページがあったら、それもぜひ教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「サイズ」はファイルの本当の大きさ、
「ディスク上のサイズ」はファイルが記録されているクラスタを合計した大きさです、
OSはファイルを幾つかのクラスタ(OSが管理するハードディスク上のブロック
の最小単位)を使ってHDDなどのメディアに保存します、

基本的に今のWindowsでは4KBのクラスタサイズで管理しているので例え1バイトのファイルでも「ディスク上のサイズ」4KBのサイズになってしまいます、
つまり常に「ディスク上のサイズ」の方が大きくなっているはずです、

メールに添付する場合は「サイズ」を確認するだけでOKです。

Qルートドメインってどういう意味ですか?

ルートドメインってどういう意味ですか?

http://www.○○○.com/

などの、「.com/」までがルートドメインにあたるのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ルートというのは「根っこ」の意味です。
ドメインネームはピラミッド状ですが上下ひっくり返すと木の形(ツリー)です。
地下にあって表に出ない(見えない)のがルートです。
本当は最後に「.root」と書きたいところですが書かないのがルールになっています。

Q起動しているサービスを確認するコマンド

初歩的な質問で恐縮ですが、ご教示いただけますと幸いです。

起動しているサービスを確認するために以下の2つのコマンドを打ってみるのですが、結果(出て来るサービス名)が違います。
このコマンドの違いについてご教示いただけますでしょうか。

(1)service --status-all
(2)chkconfig --list

Aベストアンサー

(1)service --status-all

サービスの現在のステータスを調べるコマンド

(2)chkconfig --list

OSのブート時に自動起動するサービスを調べるコマンド

違いが出るのは、
・ブート後に手動あるいは他のコマンドから起動したサービス
・ブート後に手動あるいは他のコマンドから、あるいはエラーで停止したサービス
・ブート後に実行はされるがすぐに停止して常駐しないサービス (ntpdate とか)

あるいは、(1)ではサービス名が表示されない物もあるので、どのサービスがどんなステータス出力をするのか知っておく必要もありますね。(service network statusとか)

Qpingでポートの指定

pingでIPアドレスを指定して、通信できるかどうかというのは
よく使いますが、pingでポートを指定して応答するかどうかは調べられるのでしょうか?

よろしくお願いします

Aベストアンサー

pingを含むICMPというプロトコルは、OSIの7レイヤで言うところのL2(同一セグメント内通信)とL3(IPルーティングされた通信)の両方にまたがる、ちょっと珍しいプロトコルです。

IPアドレスは指定できますが、別サブネットに属するIPアドレスに到達できればL3通信、できなければゲートウェイと呼ばれる同一サブネットに属する中継装置からの回答を得るという点でL2(MAC通信ではなく、同一セグメント内通信という意味)通信です。

ポート番号はL4で使用されるアドレスですから、L4機能の疎通確認はping(を含むICMP)ではできません。

FTPの疎通確認であれば、クライアントからサーバに対するTCP/21通信(FTP-CMD)が可能であること(サーバからクライアントへのTCP/21からの応答を含む)+サーバからクライアントに対するTCP/20通信(FTP-DATA)が可能であること(クライアントからサーバへのTCP/21からの応答を含む)が必要でしょう。

監視ソフトによるものであれば、
・クライアントからサーバへのログイン(TCP/21)
・クライアントからサーバへのlsの結果(TCP/20)
で確認すればよいでしょう。

pingを含むICMPというプロトコルは、OSIの7レイヤで言うところのL2(同一セグメント内通信)とL3(IPルーティングされた通信)の両方にまたがる、ちょっと珍しいプロトコルです。

IPアドレスは指定できますが、別サブネットに属するIPアドレスに到達できればL3通信、できなければゲートウェイと呼ばれる同一サブネットに属する中継装置からの回答を得るという点でL2(MAC通信ではなく、同一セグメント内通信という意味)通信です。

ポート番号はL4で使用されるアドレスですから、L4機能の疎通確認はping(を含む...続きを読む

QCeleronとCorei3の差はどの程度?

http://www.fujitsu-webmart.com/pc/webmart/ui3869.jsp?A=14050422535348538886&cyc=73485&cyc=22540
上記のサイトで、Celeron2950M(54,800円)とCorei3-4000M(64,800円)のどちらを購入しようかと迷っています。

Huluなどの動画視聴をしたいと思っています。
もちろん、Corei3の方が良いと思いますが、1万円削ってCeleron2950Mでは、やはり不自由なのでしょうか?

Aベストアンサー

 下記 の Cpu なら、全く能力の異なる CPUです。<PassmarkBench>
Celeron 2950M は、いまどき 遅すぎ。
Core i3-4000M は、現役 バリバリと云うところ。

Intel Celeron 2950M @ 2.00GHz334
http://www.cpubenchmark.net/cpu_lookup.php?cpu=Intel+Celeron+2950M+%40+2.00GHz&id=2203

Intel Core i3-4000M @ 2.40GHz3435
http://www.cpubenchmark.net/cpu.php?cpu=Intel+Core+i3-4000M+%40+2.40GHz&id=2072

Qコンピューターで2進法が採用されている理由を教えてください

 2進法がコンピューターで使われているのはなぜですか?

Aベストアンサー

 
  初期の真空管で造った電子計算機では、二進法ではなく、十進法などを使っていたものでがありました。しかし、二進法が非常に有利で便利なので、二進法を使うようになったのです。
 
  理由:

  1)信号が、1と0だけでよい。十進法だと、信号が十個必要で、どの数かを判断する回路が必要になる。しかし、二進法だと、信号があるか、ないかの区別だけで非常に簡単である。
 
  2)これはコンピュータの心臓のCPUの設計に関係することですが、基本的には、CPUはレジスターという一種の計算機・勘定装置を使っています。これはたいへん原理は簡単なもので、簡単な計算を行います。このレジスターで、二進法を使うと非常に簡単に足し算とかができるし、また引き算、かけ算なども、少し工夫すると計算できるのです。
 
  例えば、111は二進法表現で7ですが、これにまた7を足し算するのは、
  111+111で、1+1=0(繰り上がり1) 1+0=1 0+1=1 0+0=0 という四つの計算規則だけでどんな数字でも、桁上がりだけ工夫すると計算できるのです。また引き算やかけ算も簡単に行えます。
 
  3)あるいは、フリップ・フロップ回路という面白く単純で、しかし重要な計算回路があるのですが、これは二進法での回路なのです。 

  4)コンピュータは大きな記憶装置を使うのです。この記憶装置は、あるかないか、つまり、1か0で記録すると、非常に簡単なのです。記録も速いし、読みとりも速いのです。
 
  こう言った理由で、二進法つまり1と0の信号で、コンピュータのなかでは計算や記録や記憶を処理しているのです。これを、5進法だとか、10進法にすると、たいへん複雑になるのです。
 
  人間はしかし二進法ではどんな数がすぐ分かりませんから、入力する時は十進法で、途中で二進法に変え、また、出力する時も、二進法だったのを、人間に分かるように十進法にしているのです。
 

 
  初期の真空管で造った電子計算機では、二進法ではなく、十進法などを使っていたものでがありました。しかし、二進法が非常に有利で便利なので、二進法を使うようになったのです。
 
  理由:

  1)信号が、1と0だけでよい。十進法だと、信号が十個必要で、どの数かを判断する回路が必要になる。しかし、二進法だと、信号があるか、ないかの区別だけで非常に簡単である。
 
  2)これはコンピュータの心臓のCPUの設計に関係することですが、基本的には、CPUはレジスターという一...続きを読む

Q「ご連絡いたします」は敬語として正しい?

連絡するのは、自分なのだから、「ご」を付けるのは
おかしいのではないか、と思うのですが。
「ご連絡いたします。」「ご報告します。」
ていうのは正しい敬語なのでしょうか?

Aベストアンサー

「お(ご)~する(いたす)」は、自分側の動作をへりくだる謙譲語です。
「ご連絡致します」も「ご報告致します」も、正しいです。

文法上は参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.nihongokyoshi.co.jp/manbou_data/a5524170.html


人気Q&Aランキング