人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

お世話になります。

大学院の学生なのですが、名刺があると便利なので、制作しようと思っております。

名刺の裏側の英語は「博士号取得者」あるいは「組織内におけるある程度の地位」がない場合は書かないのが作法と聞きました。

修士号や資格の名称だけですと裏側の英語を書くことは失礼になるのでしょうか。

よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

学部や専門にもよると思いますが、書いても全く問題ないと思います。


名刺には元々、細々としたマナーやルールがあったのですが、
現在、普通に使用している名刺は、わかりやすければ問題ないと思います。
例えば、あなたの場合には、学会の懇親会のときになどに使いたいんですよね?
だったら、積極的に英文を裏面に書くべきだとぼくは思います。
で、どう書くか、ですが、例えば・・・
「○○大学大学院 工学研究科 機械工学専攻 大学院生 鈴木太郎」でしたら、
Department of Mechanical Engineering
Graduate School of Engineering
○○ University
Graduate Student Mr. Taro SUZUKI(SUZUKI, Taroも可)
・・・ってな感じではないでしょうか。
で、欧米では研究室名に教授の名前はあまり使わないみたいなんですけど、
日本では、研究室名を入れておかないと郵便物が届かないので、
住所の方には、必ず入れておきましょう。田中研なら、
「TANAKA Labo.」とか、「Labo of Prof. Tanaka」などかな。
国際電話番号とE-mailアドレスを忘れずにね。
下のページに歴史が出ています。参考までに。
先生のご意見も聞いた方がいいですね。

蛇足ですが、印刷する場合には、「エーワン」というところから出ている
マルチカードというのが便利です。PCで簡単に作れます。
ミシン目が入っているので、切り離しも簡単です。
名刺10枚×10シートで400円ぐらいです。
http://www.a-one.co.jp/
こちらがメーカーのHPです。
(ぼくはメーカーの回し者ではありませんので)
参考になれば幸いです。

参考URL:http://www.armspro.net/meishido/index.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございました。
URLも参考になります。

仰るとおり、学会や懇親会であると便利なのです。
裏面については専攻を考慮して作成しようと思います。

お礼日時:2002/11/18 15:27

礼儀/作法ではないですが、自分の持っている名刺についてです。


一応両面に印刷があり、裏面は英語で書かれています。
役職に至っては...平社員の上程度です...なので大丈夫じゃないですか?

「名刺があると便利」と書かれていますが、どの様な方々へ渡されますか?
それによって変化もあるかもしれませんね。

過去の正式ルールや、難しい先生達のローカルルールがあったりして。
一般の会社で、自分の身の回りでは気にしている雰囲気はありません。
回答になっていませんね、ごめんなさい...(^-^;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のアドバイスありがとうございました。
ローカルルールなどに関してはとりわけないようです。

今後もよろしくお願いいたします。

お礼日時:2002/11/18 15:19

これは、あなたのお付き合いの範囲に左右されることかと存じます。


英語圏(でなくてもですが)のいわゆる外国人と接する機会が頻繁にあるのであれば、英語表記もある方がいいですし、ほとんどそんな機会がないのならば、なくても良いと思います。

>名刺の裏側の英語は「博士号取得者」あるいは「組織内におけるある程度の地位」がない場合は書かないのが作法と聞きました。

これは、「作法」というより、そういった方々は、そういう機会が一般的に多いと考えられているからだと思いますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のアドバイスありがとうございました。
外国の方に接する機会もございますので、英語の裏面もつけようと思います。

お礼日時:2002/11/18 15:15

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大学院のことを英語では…??

現在名刺と署名を作るのに悩んでいます。
もうじき院生になるのですが
メールの署名を英語で載せようと思っています。

けれど文脈で使う英語と、署名に使う英語はちょこっと違うような気がします。
院のサイトなどをみたりしたのですが、
正式な名前は書いておらず、
**研究科は"Graduate School of~"と表記されていました。
けれど一般的に大学院はGraduate school(イギリス英語かな??)
と表記するので"Graduate school"を反復するのはどうかなぁと…

例えばなのですが

東京大学大学院
文学研究科
日本文学専攻
博士前期課程

ならば

Graduate school,Tokyo Univ.
Graduate shool of literature
Japanese literature major
master course

…なんだかとってもくどいのですが、
どういった表記が一番適切でしょうか?
アドバイス、よろしくお願いします!


Graduate school, Chuo Univ.
Japanese lirerature course (M1)

現在名刺と署名を作るのに悩んでいます。
もうじき院生になるのですが
メールの署名を英語で載せようと思っています。

けれど文脈で使う英語と、署名に使う英語はちょこっと違うような気がします。
院のサイトなどをみたりしたのですが、
正式な名前は書いておらず、
**研究科は"Graduate School of~"と表記されていました。
けれど一般的に大学院はGraduate school(イギリス英語かな??)
と表記するので"Graduate school"を反復するのはどうかなぁと…

例えばなのですが

東京大学大学院
文学...続きを読む

Aベストアンサー

大学院に行ったことがないので、「博士前期課程」ってよく
わからないんですが・・・

署名なら、

master's program of Janapnese literature,
graduate school of literature,
Tokyo University

で十分だと思います。

P.S.
が、署名でそこまで正確に書くのはあまりスマートではない気もするので、
わたしなら、

mayuclub
majors Janapese literature
at Graduate School of Tokyo University

で終わらせます。

Q名刺に入れる肩書き

修士課程の学生はmaster studentで良いのでしょうか?
一般的にはどのように書くのが普通でしょうか?

教えてください.

Aベストアンサー

#1です。

言葉不足だったのですが、#1の回答は、卒業後に名詞に入れる肩書きとしての回答でした。今現在修士課程の学生なのであれば、graduate studentでいいです。

Q大学や学科を英語で表すと?

「○○大学☆☆学部△△学科××系」もしくは、
「○○大学☆☆学部△△学科××コース」というのを、
英語で表記する場合、どのように表記すればよいのでしょうか?

また、大学名で英語表記が可能な場合は英語表記の方が好ましい
のでしょうか?

例えば、実在するかどうかは別として、「国際」とか「総合」など
の文字が入っている場合、可能な限り英語表記にした方がよいので
しょうか?

回答よろしくお願いします。
なお、質問内容が分かりづらければご指摘ください。

Aベストアンサー

はじめまして。

ご質問1:
<「○○大学☆☆学部△△学科××系」もしくは、「○○大学☆☆学部△△学科××コース」というのを、英語で表記する場合、どのように表記すればよいのでしょうか?>

1.まず大学によって、OO UniversityまたはThe University of OOと表記されるところがありますので、その区別は大学に確認する必要があります。

2.例えば、東京大学の文学部英文学科は以下のようになります。

Dept. English Literature
Faculty of Literature
The University of Tokyo

Dept.はDepartment「学科」の省略です。

ちなみに、手元に同大学から届いた封筒を確認しましたが、左上に印刷されている住所には、The University of TokyoのTheは省略され、住所もBunkyoku, Tokyoのみとなっており、本郷という町名も番地も印刷されていません。それだけで十分なのでしょう。

3.また、「XX系」「XXコース」は、Sectionを使います。東京大学には「XX系」という補足表記のある学科はないはずですが、つけるとしたら以下のようになります。
例:
Section of Shakespeare
Dept. English Literature
Faculty of Literature
The University of Tokyo
「東京大学文学部英文学科シェイクスピア専攻科」


ご質問2:
<また、大学名で英語表記が可能な場合は英語表記の方が好ましいのでしょうか?>

1.国内での使用ならば、英語表記は必要ないと思われます。ただ、国内における国際会議や国際学会などでは、海外に向けての発信になりますから、英語表記は必須です。

2.国外に対する表記では、勿論英語表記となります。例えば、留学願書、論文の海外機関への提出などです。


ご質問3:
<例えば、実在するかどうかは別として、「国際」とか「総合」などの文字が入っている場合、可能な限り英語表記にした方がよいのでしょうか?>

上記でご説明したように、国内では英語表記は必要ないと思われます。(但し、国際学会などを除きます)


以上ご参考までに。

はじめまして。

ご質問1:
<「○○大学☆☆学部△△学科××系」もしくは、「○○大学☆☆学部△△学科××コース」というのを、英語で表記する場合、どのように表記すればよいのでしょうか?>

1.まず大学によって、OO UniversityまたはThe University of OOと表記されるところがありますので、その区別は大学に確認する必要があります。

2.例えば、東京大学の文学部英文学科は以下のようになります。

Dept. English Literature
Faculty of Literature
The University of Tokyo

Dept.はDepartment「学科...続きを読む

Q院生での学会出席は積極的にした方がいい?

あほな質問ですみません。
先輩や先生方にはとても聞けないので、こちらで質問させていただくことにします。

院生(M1、文系)になってから、「学会に行くように」と先輩や先生に言われることがあります。
自分の関連テーマには、時間があれば国内どこでも積極的に参加すべきなのでしょうか。

私は東京都に住んでいるので、関東地方なら行こうかなと思うのですが、西日本の学会を出されると、交通費も時間もだいぶかかるので「うーむ」と思ってしまいます。今も京都で行われる学会を紹介されたところで、行くべきなのか迷っています。
大学生の感覚だと、わざわざ話を聞きに新幹線や飛行機に乗るのはすごいこと(大金がかかること)なので、どうも腰が引けてしまいます。

大学院生というのは、興味のある学会なら交通費や時間も厭わず学会に行くものなのでしょうか??
確かに、先輩たち(博士)を見ていると、九州などあちこちの学会にも行かれているようです。(よくお土産をもらいます(笑))

院生はバイトや奨学金などで、こういう遠征(?)に行くお金をためているんでしょうか。研究のための本を買うのにお金を惜しまないようなものなのでしょうか。

正直、「院生の生活」というのがよく分からないままです。。。
いまだに大学生の感覚が抜けません。

ちなみに、私がやっているテーマはマイナー(最近下火になっている)分野で、学会発表は少ないほうです。


あと、学会の懇親会もなるべく参加した方がいいのでしょうか?(コネ作りのために)
どうも人見知りをしてしまい、また専門分野への知識が非常に浅薄なので(と書いている暇があったら勉強すべきなのですが)、教授たちと話すことができません。。。

あほな質問ですみません。
先輩や先生方にはとても聞けないので、こちらで質問させていただくことにします。

院生(M1、文系)になってから、「学会に行くように」と先輩や先生に言われることがあります。
自分の関連テーマには、時間があれば国内どこでも積極的に参加すべきなのでしょうか。

私は東京都に住んでいるので、関東地方なら行こうかなと思うのですが、西日本の学会を出されると、交通費も時間もだいぶかかるので「うーむ」と思ってしまいます。今も京都で行われる学会を紹介されたところで、行...続きを読む

Aベストアンサー

数年前まで文系の院生だった者です。いろいろ事情があって就職をすることになり、博士課程を退学して論博の道を選択しました。現在締め切りまぎわでいっぱいいっぱいですが、気分転換で見てしまったのでお答えします(笑)。

私は文学系なのですが、修士の時代は実は学会に一度も行ったことがありませんでした。将来博士課程に行こうとか、研究で食べていこうとか、そういう希望があるならばM1から学会に行くのは無駄ではないと思います。しかし実際はM1から学会に通っている人は稀で、ほとんどの人がDに上がってから行くようになります。

最初の内は指導教授にくっついて学会に参加するのがほとんどです。理由は「紹介してもらえるから」。だから誘ってもらえるなら有り難い話です。もし一人で行ってこいと言われたなら、理由を付けてサボってしまってもかまわないでしょう。発表を見に行ってるんだという前提があっても、それは学会参加の3割ぐらいの理由しかありません。残りの7割は人脈を作りに行くようなものです。その為にも指導教授というコネが絶対必須です。加えて、懇親会には絶対に出るべきです。人脈は酒の席で作られますから(笑)。名刺は一応作っていくといろいろ助かります。


>専門分野への知識が非常に浅薄
私もまだまだ実力不足です。しかし20代そこそこの修業中の身では当たり前のことではないでしょうか?ただし問題は、そのひよっこの院生に対して、温かい目で伸ばしてやろうという人が、研究者の世界には非常に少ないということです。学会に行くと院生であっても同じ土俵のライバルとして見られます。そしてトップレベルと同じぐらいの知識量を初めから院生に求める傾向があると思います。

同年齢の若者か70を超えてるぐらいの老齢の先生はまだ親切なのですが、50~60ぐらいの現役ばりばりの教授ほどあたりが厳しいです。学会発表をしたらわざわざイヤミを言いに来る人も稀にいたりします。(ほとんどが建設的アドバイスをくれるけども。)指導教授と一緒に学会に参加すると、非常識なことはほぼ防げるので、その点でも院生時代は指導教授にくっついて学会参加したほうが有利で安全です。

また「指導教授のコネが聞く学会」に参加するのがベストです。指導教授が内心嫌っているような学会には大抵指導教授のライバルが幅をきかせていたりして、弟子がフラフラ行くととんでもない目にあったりします。学会はそういう人間関係の裏を知っておかねばならない場所でもあります。

いろいろ恐いことを書きましたが、学会によって内情は千差万別です。アットホームなところもあれば、人ばかり多くて寒々しいところもあります。メインの大きな学会には所属しなければならないでしょうが、居心地のよい自分にあった学会を一つぐらいは見つけておくといろいろ心強くなります。学会には三年ぐらい連続して参加しないと顔を覚えてもらえないので、お金は大変ですができるだけ毎年参加した方がいいと思います。基本的に文学系は、自分が発表するときでもすべて自腹です。

安い旅行方法を知っておくのも院生の賢い生き方です。東京から京都なら、9/10までは18切符。その他の季節は高速バスが最安値。切符は金券ショップで買うのが常識。宿泊場所はYHや健康ランドまで落とせば一泊3000円代ですみます。うまくすれば予算5万ぐらいで、2泊してお土産もって帰れます。指導教授とは現地集合・現地解散がポイント(笑)。

長くなりましたが以上です。

数年前まで文系の院生だった者です。いろいろ事情があって就職をすることになり、博士課程を退学して論博の道を選択しました。現在締め切りまぎわでいっぱいいっぱいですが、気分転換で見てしまったのでお答えします(笑)。

私は文学系なのですが、修士の時代は実は学会に一度も行ったことがありませんでした。将来博士課程に行こうとか、研究で食べていこうとか、そういう希望があるならばM1から学会に行くのは無駄ではないと思います。しかし実際はM1から学会に通っている人は稀で、ほとんどの人がDに...続きを読む

Q加重平均と平均の違い

加重平均と平均の違いってなんですか?
値が同じになることが多いような気がするんですけど・・・
わかりやす~い例で教えてください。

Aベストアンサー

例えば,テストをやって,A組の平均点80点,B組70点,C組60点だったとします.
全体の平均は70点!・・・これが単純な平均ですね.
クラスごとの人数が全く同じなら問題ないし,
わずかに違う程度なら誤差も少ないです.

ところが,A組100人,B組50人,C組10人だったら?
これで「平均70点」と言われたら,A組の生徒は文句を言いますよね.
そこで,クラスごとに重みをつけ,
(80×100+70×50+60×10)÷(100+50+10)=75.6
とやって求めるのが「加重平均」です.

Q大学院の修士課程と博士課程の違いは?

大学院の修士課程と博士課程の違いは?
博士はドクターと言うことですが
修士は?
勉強の内容が違うんですか?
そもそも大学院は何を勉強するところですか?
分かりやすく教えてください
よろしくお願いいたします

Aベストアンサー

過去の回答を見て、
私の時とはひょっとして
いろいろ制度が変わったのかしら?
と首をかしげているのですが

文科系の学科では、修士課程は2年、博士課程は3年が
一般的だったと思います。
ただし、それは大学によっても違いますし、
私大と国立によっても違います。
たとえば修士課程を、博士課程前期と言い換えて、
いきなり博士課程5年にするところもあります。

決して何年でも在籍できるわけではなく、
大学によって全4年なり全8年なり、
限度はあります。

学生(学士過程)では
授業(講義)を受けることにより
研究作業の訓練を習得しますが、
大学院では訓練で習得したことを生かして
主体的な研究作業をします。

つまり、学士では一般常識と同時に、
大なり小なり教授や助教授の方法論や
研究成果やを学びますが、

大学院では、より主体的なテーマを設定して、
研究を発展させていきます。
(大学によってはチームで研究することもありので
あくまで、個人的研究ではなく、主体的研究です。)

ただ修士の場合は、一方で、
学士と同じように講義を受けなければなりませんので、
(学士と一緒に受ける場合もあるし、修士のみの授業もある)
大学院でも初等的な訓練もしなければならないということでしょうか。

博士になると講義そのものはありませんが、
大学によっては出させてくれるところもあるようです。
また、教授や助教授の研究のお手伝いをしたり、
講義のお手伝いをしたり、
愛犬の散歩をしたりします(笑)

実質的な違いは、はやり名声とお金という
殺伐とした話になります。

たとえば大学の役職は教授職、助教授職、講師、助手などがありますが、
たとえば教授職になるための条件の一つとして、
博士号を修めていることなどがあります。
助手や、まれに講師職でしたら修士程度でも
雇ってくれるところはあります。

またたとえば、同じ助教授職でも、
雇用契約書によっては博士と修士の間に
給与の面で差をつけるところなどもあります。

就職難の今日では大学院へ行く人が多いようですが、
大学院に在籍しているからといって、
就職できないわけではありません。

たとえば、修士課程を受けながら、
ほかの県の予備校などで高校生相手に
受験勉強を教えている方など
いっぱいおられます。
中には昼は大学院で、夜は建設業(ドカタと言ったほうがいいかも)の方もおられます。

終戦で勉強したくてもできなかった
おじいちゃんやおばあちゃんがいる大学院も
中にはあるんじゃないでしょうか?

いずれにせよ、大学院過程は
大学によって違うし、
文科系、理科系によってもちがうし、
国立、公立、私立などの違いもあるでしょうから、

一番よいのは、志望する大学に問い合わせて
(たいていの大学院はパンフレットを発行していて
そこに研究方針やしくみなど詳しく書かれてあります)

場合によっては、教授や助教授を
直接たずねられてみてはいかがでしょうか。

最後にこの情報は何年も以前のうろ覚えですので、
今現在はこれが性格かどうかは責任もてませんが・・・

がんばってね。

過去の回答を見て、
私の時とはひょっとして
いろいろ制度が変わったのかしら?
と首をかしげているのですが

文科系の学科では、修士課程は2年、博士課程は3年が
一般的だったと思います。
ただし、それは大学によっても違いますし、
私大と国立によっても違います。
たとえば修士課程を、博士課程前期と言い換えて、
いきなり博士課程5年にするところもあります。

決して何年でも在籍できるわけではなく、
大学によって全4年なり全8年なり、
限度はあります。

学生(学士過程)では
授...続きを読む

Q文頭の「また」や「あと」などの表現はどういう?

たとえば、英語で
「この語はどのように発音しますか?また、どのようなときに使うのですか?」
というような質問をしたい時、2つめの文頭の「また」(もしくは「あと」「それと」など)は英語でどのように表現するのでしょうか?
私の感覚だと、文頭にAndとかAlsoをおいて「And (Also), when is it used?」みたいな感じになるのですが、これはなにかおかしい気がします。

Aベストアンサー

No.2です。ごめんなさい、「文頭の」というご質問だったんですね。

ご参考までに、会話だとかカジュアルな文の文頭ならAndが来て構わないのですが、きちんと書く場合には文頭にAndとかButとか来ないほうが良いとされています。

http://homepage3.nifty.com/MIL/butand.html

http://www.eigo-nikki.com/article/13292266.html


人気Q&Aランキング