【初月無料キャンペーン中】gooドクター

ずっと以前には、飛行機の客室乗務員は帽子をかぶっていた場合が多かったと思いますが、現在ではなぜ帽子をかぶっていないのですか。

gooドクター

A 回答 (4件)

こんばんは。

(*^。^*)
不況で、どこの企業も経費の節約を考えますね。
航空会社の場合、客室乗務員の制服の一部であった
帽子を、経費節約のために廃止したのだと思いますよ。
帽子は特に無くても支障のないものですので。
参考までに申し上げました。(*^^)v
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございました。
なるほど経費節減のためですか。
大変勉強になりました。

お礼日時:2008/06/23 23:23

現在、多くの病院で看護師がナースキャップを戴帽しなくなっています(戴帽式は残っているので、象徴としては残存)。

これは、白衣などと比べ、芯のあるナースキャップは洗濯しにくく、そのため洗濯頻度が下が理、不潔ではないかという指摘がなされました。

CAの帽子に関しても同様の考え方ではないかと思います。
確かに帽子って洗濯しないですからね。

なお、衛生現場などでは、洗濯しやすい三角巾や丸い帽子は今でも残っています。そういう意味ではコックの帽子は大丈夫なのだろうか(白衣ほど数を揃えているとは思えない)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
衛生上の理由ということですね。
大変参考になりました。

お礼日時:2008/06/24 21:27

こんばんは。



機内のサービスに必要ない、もしくは邪魔だから無くなったのかな?と思っていました。
狭い機内で帽子を被ったまま、様々な機内サービスを提供するときに、
帽子がずれたりするのは邪魔ですし、その都度治すのも見苦しいでしょう。
また、何らかのトラブルに見舞われた場合も、邪魔になるのではないかと思います。

以上、勝手な推測です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
帽子があると仕事の邪魔ということですね。
大変参考になりました。

お礼日時:2008/06/24 21:25

そもそも昔は、きちんとした格好といえば、男も女も帽子を被ったものです。

しかし、近年は、あまり被らなくなりました。身近なところでは、学生服も昔は詰襟に学生帽でしたが、今は帽子なんて、小学生の制服でもなければ、たいていありませんよね。むしろ、エレベーターガールがいまだに帽子を被っているのがフシギなくらいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
帽子をかぶらないのがトレンドということですね。
大変参考になりました。

お礼日時:2008/06/24 21:24

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング