マーベル映画シリーズの伝説の始まり『アイアンマン』を紐解く! >>

円周30cm~の竹に画を描いて画の通りに穴を開けたいのですが
ど素人でも簡単に開けられる方法は何かあるでしょうか?
ドリル以外おもいつきません。
穴あけに何が適しているのか教えて下さい。
宜しくお願いします。

A 回答 (3件)

竹は固いです。

木に穴を開けるようにはいきません。
電気ドリルが一番良いと思います。
画のように穴をあけるとのことですが
素人の道具ではかなり難しいと思います。

この回答への補足

回答ありがとうございます。
竹は本当に固いですね。

使いやすい電気ドリルのおススメが御座いましたら
また教えて下さいませ。

補足日時:2008/06/30 15:58
    • good
    • 1

 


キリを良く使います。
http://www.monotaro.com/g/00019259/
小さい穴なら三つ目キリ

少しおおき芽ならねずみ歯キリ

 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドレスをありがとうございます。
是非参考にさせてください。

お礼日時:2008/06/30 16:00

普通でしたら、ドリルか錐ですね。


後、焼け火箸と言う手もあります。
ボール盤だと正確に開けられますが、普通の人は持っていませんね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

錐で滑らないように形とり、ドリルで頑張りたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/07/01 00:18

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q竹に穴を開けたい

1ミリくらいに薄くした板状の竹に小さな穴を開けたいのですが、ドリルの刃では割れてしまいます。最初は2ミリ位の穴を開け木工用ヤスリで徐々に穴を大きくしたいと思いましたが良いヤスリが見当たりません。先端が2ミリ位から徐々に太くなり5ミリから8ミリ位までのヤスリは無いものでしょうか。金具ヤスリで試しましたが目ズマりし焼き付きを起こしてしまいます。竹が割れやすいため何か良い穴あけ方法がありましたら合わせて教えて頂きたいのですが、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

φ8mmと成ると矢張りシャーシーリーマーの出番でしょうか?、
あまり馴染が無いかもしれませんが、
3mmくらいまでは三ツ目錐で対処して後はゆっくりと此れで拡大でしょうか、
以後の仕上げは鑢の木工用でも金工用ででもバリと凹凸の仕上げでしょうか。

Q竹細工に詳しい方。竹が割れる原因って何でしょう?

竹を天日干し中に割れるのは何が原因でしょう?

私は和太鼓のチームに入っており、そこの演奏に25センチほどの長さの竹を首からぶら下げて叩く楽器を使っています。
以前青竹のまま使ったら、すぐに割れてしまったので、
ネットでいろいろ調べ、天日干しに初挑戦しました。
1月に切った竹を2週間ほど日陰干しで乾かし、油抜きをして、2月、3月の2ヶ月間天日干しをしました。使うのは25センチほどで節が1箇所なので、中の空気が膨張しない方が割れないかと思い、切断した後に干しました。 4月初めに見たときは12個作ったものが1個も割れておらず、紐を通す穴を開け、近々持って行くつもりでそのまま日の当たる場所に3日ほど置いていたら、3日後には半数近くが割れていました。
考えられる原因として、
1、四月になって気温が高くなったから。
2、穴等を開けてから、ひなたにおいていたから?
3、雨の日も軒下に置いていて多少濡れたりしていたから
4、穴を開けて3日で割れたのはたまたまで根本的に天日干しに間違いがあったから??

などが考えられますが、なにぶん素人のためまったく原因がつかめません。 次回の製作につなげたいので詳しい方がいたら教えてください

竹を天日干し中に割れるのは何が原因でしょう?

私は和太鼓のチームに入っており、そこの演奏に25センチほどの長さの竹を首からぶら下げて叩く楽器を使っています。
以前青竹のまま使ったら、すぐに割れてしまったので、
ネットでいろいろ調べ、天日干しに初挑戦しました。
1月に切った竹を2週間ほど日陰干しで乾かし、油抜きをして、2月、3月の2ヶ月間天日干しをしました。使うのは25センチほどで節が1箇所なので、中の空気が膨張しない方が割れないかと思い、切断した後に干しました。 4月初めに見たとき...続きを読む

Aベストアンサー

天日干しのせいですね。竹の干物を作っているのですから、形を整えるには陰干しです。日に当てると内外の膨張率の差が大きくなり割れます。

竹(樹木全般)の面白い特徴として、完全に乾燥させたいなら加湿するんです。
植物細胞は、切り取った後からでも呼吸をします。水が足りないと保湿し、水が多いと放湿します。水分が10%を切ると吸湿しなくなり反らなくなります。
だから流木はカラカラに乾燥し、材木置き場は水に浮かべて養生します。

正解は、節をぬき、湯を沸かし油抜きをしたあと、水に漬けて重しをして数ヶ月水をかえながら保存し、それを日陰に吊るし(反りを自然にします)風を当て乾燥(風乾といいます)させます。

乾燥の際に燻蒸すると、細胞壁にタールが埋まり、強度が増し響きが良くなります。これが茶せんや筆に使われる煤竹です。

Q竹の油ぬき(火入れ)

先日子供に竹とんぼを作りたいと言われ2年ほど前に切り出してあった孟宗竹を裂いていたら強度が無く材料として使い物になりませんでした。
そこで竹の強度UP、保持のため油ぬき(火入れ)をやると聞きますが。
1.いつ頃竹を切り出すのか
2.切り出しから油ぬきまでの期間
3.どんな方法で油ぬきするのか(簡単で確実な方法有れば)
4.油ぬきから、材料として使えるまでの期間
を教えて下さい。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

#4のものです すみません やはりまちがっていました

竹を切る旬は 一月の寒いころのみだそうです。
この時期に伐った竹を一年中保管して 竹を使うそうです。

いまいち竹とんぼを作るのに油抜きをするというのがよくわからないんですが。

一般に素人の方が竹を加工されるのは竹の青いうちのほうが柔らかくてやりやすいです。

私がみていた工程では模様のある竹の その模様を浮き出すために油抜きをしていたのでして そのあと加工に掛かっていました。
その模様が上手く出てこない時は さらに日で干していたのであって油抜きは 竹の強度を高めるためでは なかったです。
ただ 油抜きをすると 水分が抜けるため 硬くはなります。

Q竹について教えて下さい

竹で垣根を作ろうと思っています。

今の時期 切りたての青い竹と少し枯れたような(茶色)2種ありますが、

単に「切りたてのもの」と「少し時間がたったもの」との違いなのですか?

その違いだけなら、青い方がお正月を控え、青い方にしたいのですが、

少し枯れたような(茶色)には長持ちさせるため、手を掛けているのようなことはないか

聞きたいのです。

また、昔に物干し竿として使っていた程度の太さのもの(青い方)×約5メーターで1本いくらぐらい

するのでしょうか。

尚、DOY関係のお店(ビバホーム等)には青い竹はおいてなかったですね。

竹屋さん的な店では見かけますね。

Aベストアンサー

垣根にするのであれば、青い方をオススメします。理由は…

・竹の生長サイクル
春に出た竹の子が一気に伸びて、数十日で立派な青竹となります。数年経つと少しずつ葉が落ち、全体が徐々に茶色がかってきて、枯れて完全な茶色となり、さらに時が経つと腐って倒れます。青々として表面に白い粉がついているのが若い竹、白い粉がついておらず、節が黒っぽいものが数年経った竹です。
・切る時期
垣根や帚、竹細工等に使う竹は、一般に11月~12月に切るのが良いとされています(関東)。竹に含まれる水分量等の関係で、その時期に切った竹が最も腐りにくく、丈夫だからです。ただし、地域によって違うのと、近年の異常気象で時期がズレ込んできていることが予想されます。
・茶色くなるまで
切ってから完全に茶色くなるまで、気候により、自然乾燥で数ヶ月~一年ちかくもかかります。また、変色は切り口から進行しますが、どれぐらい変色しているかによって、切った時期を推測することができます。また、時間をかけて自然乾燥させた竹は丈夫ですが、日光に晒したり熱を加えて乾燥させた竹はダメです。ただし、充分乾燥させた後で熱を加えると、表面がヤニでコーティングされて、非常に丈夫になります(釣具や花器等)。
・加工性の良さ
竹は乾燥すると硬くなります。青い状態だと、柔らかく加工が容易です。割ったり削ったりも大して力が要りません。

以上を踏まえて、今売っている青い竹は、ごく最近切られたものである可能性があります。変色が切り口から3cm以内に収まっていれば、間違いないと思います。
完全に乾燥して茶色くなった竹では、いつ頃切られたのか、切られてからどれぐらい経っているのか、どのように乾燥させたかすらわかりません。
また、ホームセンターで売っているのはほぼ間違いなく粗悪品です。どうせ粗悪品を買うなら、新しい(青い)方がいいに決まっています。
このへんの事は、「竹屋さん的な店」で訊けば教えてくれると思いますので、相談してみてはいかがでしょうか。

あと、すいません。金額は知りません。

垣根にするのであれば、青い方をオススメします。理由は…

・竹の生長サイクル
春に出た竹の子が一気に伸びて、数十日で立派な青竹となります。数年経つと少しずつ葉が落ち、全体が徐々に茶色がかってきて、枯れて完全な茶色となり、さらに時が経つと腐って倒れます。青々として表面に白い粉がついているのが若い竹、白い粉がついておらず、節が黒っぽいものが数年経った竹です。
・切る時期
垣根や帚、竹細工等に使う竹は、一般に11月~12月に切るのが良いとされています(関東)。竹に含まれる水分量等の関係で...続きを読む

Q竹の上手な割り方

竹で小屋を作くろうと試行錯誤(質問その2です)。
長さ4m、径10cm程の破竹を割っていますが、なかなか最後まで中心で割ることが出来ず、片側はオシャカになります。
道具は「竹割ナタ」と言う両刃(傾斜が刃の裏表に付いたタイプ)のナタを使用してます。
何かコツがあるのでしょうか?
それとも竹を真っ直ぐに矯正してからでないと無理なのでしょうか?

Aベストアンサー

木元竹末(キモトタケウラ)地方によって呼び方が違うかもしれません。

木の株や土手に竹の元の方を当てて、ウラから割ってゆきます。
節を通過する時に微妙に方向を調整します。
竹割り鉈はこの調整のために、捻れるように幅が細くなっていると思います。

どうしても竹割が使いこなせなければ、片刃の鉈で方向を変えてみたらどうでしょう?

ご注意・・買った鉈は研がないと切れません。

Q竹に丈夫な塗装をしたい。

お世話になります。
現在、竹に黒色ラッカー吹きつけをしていますが何かにぶつけるとすぐに塗装がはげてしまいます。
ラッカー吹きつけ前にバーナーであぶって竹の油脂分をしみ出させた後吹き付けています。
油脂は取らないといけないのでしょうか?

1.油脂をとる方法と、ラッカー以外の丈夫な吹きつけ塗料を教えて下さい。

2.ニスを塗ることも考えていますが、やはり竹の油脂除去が必要ですか?また、黒色ニスはありますか?

3.油脂を取らずに吹き付け塗装剤はありますか?

Aベストアンサー

昔子供の頃、釣り竿作りを職業にしていた方がいました。
学校帰りに良く覗き込んでいました。

11月頃に切りだした竹を軒下に立て掛けていて、この頃には
炭火であぶりながら油抜きをしていましたね
同時に 治具を使って曲がりを直していた記憶があります。

器用に継ぎ手の部分には糸を巻き付けて・・・

その後は
ラッカーでも ニスでもありません

漆を塗っていました。

ホームセンターにも置いていますよ。
今は 皮膚に悪影響の無い漆も出ているようですね。

一度試されてはいかがですか?

Q竹でイス(ベンチ)を作には?

竹を使ってイス(ベンチ)を作りたいと思っています。
できれば3人くらいは座れるベンチのようにしたいのですが、、、
何か参考になるご意見をお待ちしています。

Aベストアンサー

枝(と呼んで良いか疑問)を払った残りの部分は.皮手袋をして雑きんで磨いてください。突き刺さると痛いですから。

もっとも.竹にカナアミを撒いて.表面にセメントを塗りつけて作る場合ならば.特に心配は要らないですね。軽量ブロックにワイヤーさえ入れておけば.割れませんから。

Q家でできる竹炭の作り方

家の裏の竹林に今年もいっぱい竹が生えてきたので
間引きしようとおもっていますが・・・
自宅で「竹炭」をつくれないかと思って質問します。

以前、七輪を使って炭が出来るようなことを聞いたので
竹炭はできないかと思いました。
何か知っている方は教えてください。
お暇なときでいいので宜しくお願いします。

Aベストアンサー

七輪や空き缶で作ると、けっこう時間がかかるし、煙がすごいですよ。
市販の炭焼き機をかったので、最近はそれで作っています。
簡単な炭作り方法
http://www.biwa.ne.jp/~n-yasui/project2/sumiyaki.html
http://www.infobears.ne.jp/athome/fukusuke291/14takesumistart.htm

参考URL:http://www.madonet.jp/konro/clip08/clip08.shtml

Q竹の地下茎を枯らせる方法はないでしょうか。

所有する空地に篠竹がはびこって困っています。刈り取れば良いように見えますが、篠竹は成長が早く、1年もしないで高さ2メートルにもなります。還暦を迎え体力が衰えるばかりで、刈り取るのも容易ではありません。除草剤では笹が枯れるだけで、幹は少し弱るだけ。まして地下茎はびくともしません。地下茎が残っている限りすぐに生えてきます。ミニショベルで大分掘り出したのですが、取りきれるものではありません。少しでも残っているとまた復活すると聞きます。土中の地下茎を枯らせる何か良い方法はないでしょうか。

Aベストアンサー

竹は農薬で枯らせられます。
全国各地で問題になっている放置竹林ですが、その竹林の枯らし方について1人でもできる実戦的な方法を紹介します。実際に私は1人でやっています。
ここで紹介するのは竹の間伐・間引きではなく根絶・全駆逐を目標としています。1人で時間も予算もあまり無い人用の方法です。参考にしていただけたらと思います。多人数いて予算もあるならまた違うやり方も考えられます。
竹林にて農薬を使わない方法と農薬を使う方法を試しました。その結果、農薬を使わなければならない結論になりました。紹介する方法で竹林を駆逐してください。

http://blogs.yahoo.co.jp/bresson123/6344031.html

Q竹の防水・防腐方法

質問させていただきます。
私はリクガメを飼っているのですが、春には外の庭に家を作り、そこで飼育したいと考えています。材料は裏山の竹を使って作ろうと思っているのですが、ここで壁にぶち当たりました・・
実は以前同じように竹で家を作ったのですが、何も防水・防腐処理をしなかったため、すぐに色あせし、崩壊してしまいました。
そこで今回はきちんと作りたい!と思ったのですが、素人のため、その辺が良く分かりません。何か塗料を塗ればいいのか、他に手があるのか・・。なるべく低予算で作りたいです。日曜大工経験豊富な方、回答お待ちしています!!

ちなみに、家を作った場合の環境は・・
(1)雨が降れば雨ざらし
(2)日光は常に当たっている
              という感じです
よろしくお願いしますm(_)m

Aベストアンサー

火が焚けるなら茶色くなる位まであぶるのが一番です。
埋める根元は表面が黒くなるまでです。

亀は土を掘って逃げ出します、
竹もかじって逃げ出す可能性が高いような気がします。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング