人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

身体障害者手帳でお得に国内を飛行機で旅行するにはどんな方法があるのでしょうか?

予約するにも「何日前」とか色々制約があるのでしょうか。
あと、特典のようなモノがあれば教えてください~!

よろしくお願い致します。
ちなみに手帳の持ち主は子ども(1歳)で、親二人は付添い人(介護者)になります。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

こんばんわ


ご返事ありがとうございました!

非常口座席付近に座れない理由
補足しておきますね・・・。

(1)非常口付近は座席(シート)など前にさえぎる物が無い為
 乱気流や着陸時の衝撃等の際 身の安全を担保出来ない

(2)非常口付近の座席は緊急時に脱出用のシューターが開くので
 非常口付近に座られていては緊急脱出の際に迷惑になる

(3)非常口付近の座席は緊急脱出の際 避難補助要員となる為

 機内放送なんかでも緊急時の脱出の際は非常口付近に
 お座りのお客様はお手伝いをお願いします・・・って
 必ずVTRが流れます。

(4)それと非常口付近は乗降客が滞留する場合が多いので
 身体障害者(お手伝いが必要な人)は客室乗務員さんが
 その場所に立ち介助すると通路が占有されてしまうなどの
 理由などからです。

私は国内線はJALオンリーですが・・・
JALの場合は身体障害者(お手伝いが必要ない人)が
搭乗する場合でも非常口付近の座席は、
事前に座席指定出来る予約の枠からは外されています。

万が一 緊急のことを考えてでしょうね・・・。

特典としては身体障害者割引に該当する成人のご本人さんなどで
あれば、年末年始、G/Wやお盆などの時期に普段どおりの値段で
搭乗券が購入できることでしょうかね~。

なので投稿者の友達でも成人で一人居ますが
ビジネスマンなので東京⇔大阪間の出張の際
上記のG/W 年末年始 お盆などの時期は
新幹線より飛行機を使用しているみたいです。

理由は身体障害者割引を使えば
JRみたいに繁忙期に一番高い料金で乗らずに済むということですね!

あとはお子様が手帳をお持ちならば
障害者手帳本体にも減免の対象が書いてあるはずですし・・・。

ご自宅のある市町村などの自治体の障害福祉課などの
担当部署か若しくは福祉事務所などに行けば
身体障害者の1種 2種 何級の人が割引を受けられるか
などの案内(冊子)多分ありますので
詳細はそちらで確認されることをお勧めします。

ご参考までに

理由は上記のとおりです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

色々とどうもありがとうございました!
永久保存版で参考にしたいと思います

ご回答どうもありがとうございました<(_ _)>

お礼日時:2008/07/31 16:52

料金については他の回答者が答えられているので


あとは搭乗時に違うくらいですかね~。

○赤ちゃんなどの乳幼児はもともと優先搭乗ですが・・・。

それ以外の場合 障害者で機内でお手伝いが必要な方は
一般客が搭乗する前に優先で搭乗出来ます。

事前に搭乗口のゲート付近に居る飛行機会社のお姉さん
(グランドホステス/GH)さんがマイクで
ご案内してくれます。

ちなみに障害者じゃなくても赤ちゃん(乳幼児)の場合
航空券予約時に申し出とかないと・・・
飛行機会社も困りますよ!

ドアに近い非常口付近の座席は赤ちゃん連れは座れませんから!
事前に確認しましょう!!
他の回答者ご意見どおり HPで確認できます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>ドアに近い非常口付近の座席は赤ちゃん連れは座れませんから!

そうなんですか!!
知りませんでした。
色々教えてくださってありがとうございます。

ご回答どうもありがとうございました<(_ _)>

お礼日時:2008/07/08 00:41

普通運賃の3割5分引きになります。


他の割引運賃に比べると割引率は低いです。ただし普通運賃同様当日でも買える、変更が自由などがメリットです。
割引範囲は下記のURLを参照してください。

参考URL:https://www.ana.co.jp/dom/fare/guide/hf.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございます♪
ご回答どうもありがとうございました<(_ _)>

お礼日時:2008/07/08 00:40

下記のページを参考にされてはいかがですか?


1種なら本人と介護者1名まで、2種なら本人のみです。
最大で36%割引のようです。

ANA
http://www.ana.co.jp/dom/fare/guide/hf.html
JAL
http://www.jal.co.jp/dom/rates/rule/r_shougaisha …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます! 
参考にさせていただきます♪

ご回答どうもありがとうございました<(_ _)>

お礼日時:2008/07/08 00:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q障害者 新幹線チケット購入は、JR窓口?PC可能?

私は障害者で、増税後4月5日に新幹線で名古屋-東京を利用します。

この増税を考えると、増税前の3月中にチケットを買おうと思います。

その購入方法は、やはりJRの窓口で実施するだけでしょうか?

パソコンで健常者の方が早期にお得に購入するみたいですが、
障害者でもお得なのでしょうか?

それか障害者は、普通乗車券の割引で、手帳の掲示もあるので、
パソコンでなく、やはりJR窓口で購入するぐらいでしょうか?

すいませんが、詳しい方、教えてください!お願いします。

Aベストアンサー

障害者割引は、運賃は5割引ですが、新幹線の特急料金の割引はないですよね。
なので、特急券のみは一般の割引制度のものを利用し、乗車券のみ障害者割引を利用することは可能かと思います。

例えば、年に数回以上は新幹線をご利用になるのであれば、エクスプレス予約に加入して、少し割安な特急券(e特急券といいます)のみを購入するのがいいと思います。パソコンからネットで予約できます。
http://jr-central.co.jp/ex/index.html

他の、乗車券込みでお安くなっているもの、例えば回数券などでは、障害者割引利用のほうが、ずっと安くなります。

ほかに、こだまでよければ「ぷらっとこだま」という激安の企画きっぷがありますが、以下のように障害者割引利用のほうがおトクです。(4/5乗車を前提の、値上げ後の金額での比較です)
・通常の金額:運賃6260円+料金4820円=11080円
・障害者割引:運賃3130円+料金4820円=7950円
・ぷらっとこだま:8100円
http://www.jrtours.co.jp/kodama/nagoya.html#tab

障害者割引は、運賃は5割引ですが、新幹線の特急料金の割引はないですよね。
なので、特急券のみは一般の割引制度のものを利用し、乗車券のみ障害者割引を利用することは可能かと思います。

例えば、年に数回以上は新幹線をご利用になるのであれば、エクスプレス予約に加入して、少し割安な特急券(e特急券といいます)のみを購入するのがいいと思います。パソコンからネットで予約できます。
http://jr-central.co.jp/ex/index.html

他の、乗車券込みでお安くなっているもの、例えば回数券などでは、障害者割引...続きを読む

Q障害年金は所得としてみられるんですか?所得税を払わなくてはいけないんで

障害年金は所得としてみられるんですか?所得税を払わなくてはいけないんでしょうか?
あと、障害年金もらえるようになると国民年金が全額免除となりますが、60才になって、年金をもらえるようになると、免除になった期間、半額しか年金もらえない というのは本当ですか?
よろしくお願いします

Aベストアンサー

障害年金も所得です。働かずに得られる不労所得です。
但し、福祉的な観点から非課税なので、所得税はかかりません。
非課税所得といいます。

年金は、障害年金と遺族年金が非課税所得になります。
老齢年金は課税されます(課税所得)。

障害年金(1・2級のときだけ)をもらってる人は、国民年金保険料が全額免除です。
法定免除といいます。法定免除を受ける・受けないは任意です。
国民年金第1号被保険者(第2号・第3号以外の人)だけが対象です。
厚生年金保険に入っている国民年金第2号被保険者の人や、配偶者から扶養されている国民年金第3号被保険者の人は、障害年金をもらってても対象外です。

全額免除を受けた期間は、あとから追納で保険料を納めないと、その期間の分は2分の1(平成21年3月までは3分の1)しか保険料を納めていないことになるので、その分だけ将来の老齢年金(厳密には老齢基礎年金。60歳からではなくて、65歳からです。)が減ります(免除を受けた期間に相当する部分の額が、2分の1または3分の1になってしまう。老齢年金全体が2分の1や3分の1になるのではない。)。

以上は、基本中の基本です。
障害年金ははっきり言って永遠に受けられるように保証されたものではなくて、更新時の診断書次第では支給停止です。
老後のことを考えたら、老齢年金を受けられるように、法定免除なぞを受けずにちゃんと国民年金保険料を納めたほうがいいと思います。

障害年金も所得です。働かずに得られる不労所得です。
但し、福祉的な観点から非課税なので、所得税はかかりません。
非課税所得といいます。

年金は、障害年金と遺族年金が非課税所得になります。
老齢年金は課税されます(課税所得)。

障害年金(1・2級のときだけ)をもらってる人は、国民年金保険料が全額免除です。
法定免除といいます。法定免除を受ける・受けないは任意です。
国民年金第1号被保険者(第2号・第3号以外の人)だけが対象です。
厚生年金保険に入っている国民年金第2号被...続きを読む

Q障害年金で無職なのに国民健康保険を支払うこと。

私は現在、精神障害者2級で無職で自立支援で病院に2500円を基本として支払っています。

無職で年金額は年間79万円ぐらいです。

でも区役所の調査書類に、昨年、「家族に食べさせてもらっていた」と書類に書いたところ、
毎月、国民健康保険料が、2300円か2800円引かれています。
びっくりします。医療費は3割負担で、ほかの病院にも通院しているので、年金だけでは赤字で苦しいです。

ときどき、母親が70歳で年金を受給していますが、私の医療費が足りないので、私のために借金をして、それが膨らんでいっています。とても不安です。

なぜ収入がないのに、障害年金から、国民健康保険料が、月に2300円か2800円も引かれなければならないのですか。区役所に抗議したほうがいいですか。

こんなに夜遅くなっても、将来が不安で眠くなりません。

ご存知の方、教えていただけると幸いです。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

少なくとも、障害基礎年金2級を受給していて無職なら、国民年金保険料は無条件(所得と関係なし)で全額納付免除(法定免除)ですよ。
法定免除っていうのは、回答1の申請免除とは違います。
回答1は、これをごっちゃにして説明してますけれど、違った説明になっちゃってます。
法定免除を受けられるときはそっちのほうが優先されるので、わざわざ申請免除(こっちは所得によって、受けられる・受けられないが決まる)をする必要はないんです。

障害基礎年金1級か2級を受けてて、無職(厚生年金に入ってないということ)の人だったら、障害年金をもらえるようになったときから、障害年金を受けられることを役所に届けるだけで、免除されます。
質問者さんは、そうやって法定免除になってはいませんか?

一方、国民年金保険料というのは、質問者さんの所得だけじゃなくて、家族全体(世帯)の所得を見て決まります。
市区町村によって計算式は違うものの、ざっくり言って、(1)所得割(世帯の所得に応じて計算する)、(2)資産割(世帯の資産[持ち家とか土地とか]に応じて計算する)、(3)均等割(その国民健康保険に入っている人1人あたりいくら、として平等に負担する額)、(4)平等割(1世帯あたりいくら、として平等に負担する額)という4つの部分の合計で成ってます。
要は、質問者さんの障害年金は非課税所得だけれども、ほかの家族の課税所得とか資産があったりすれば国民健康保険料は生じるし、みんなで平等に負担するしくみだからやっぱり国民健康保険料はどうしても生じてしまう、っていうしくみになっています。

こういうしくみになってますけれど、でも、質問者さんが障害年金を受けてて無職なんだ、っていうことはちゃんと反映して、その結果で国民健康保険料を計算してますよ。
なので、正直、障害年金を受けてない人なんかとくらべたら、ずっと保険料は低くなってます。
均等割と平等割の部分を「減額」する、っていうしくみで、全国共通のしくみ。国民年金保険料でいう法定免除に相当するものです。
なお、それでも生活がしんどい、というときは、市区町村によって基準がばらばらなんですけれど、さらに減らしてもらえることもあります。こっちは「減免」といいます。
いろいろ心配なら、「減額」や「減免」のことを市区町村に確認したほうがいいでしょう。
ただ、どっちにしても、ちゃんとしくみを理解しないでぎゃあぎゃあ抗議しても、はっきり言ってお門違いになってくるので、そこは勘違いしないでくださいね。

そのほか、市区町村に重度障害者の医療費減免制度はないですか?
自立支援医療(精神通院)とはまた別で、障害者手帳(身体、精神、知的のどれか)を持ってれば、どの科・病院でも医療費自己負担分が軽減される、っていうしくみです。
もしこれが利用できれば、精神科以外の通院の医療費が軽くなると思います。
これまた市区町村によって基準はばらばらですけれど、精神の人も利用できることが多いので、ちゃんと問い合わせて説明をしてもらって、もし利用できるなら利用したほうがいいと思います。

少なくとも、障害基礎年金2級を受給していて無職なら、国民年金保険料は無条件(所得と関係なし)で全額納付免除(法定免除)ですよ。
法定免除っていうのは、回答1の申請免除とは違います。
回答1は、これをごっちゃにして説明してますけれど、違った説明になっちゃってます。
法定免除を受けられるときはそっちのほうが優先されるので、わざわざ申請免除(こっちは所得によって、受けられる・受けられないが決まる)をする必要はないんです。

障害基礎年金1級か2級を受けてて、無職(厚生年金に入ってない...続きを読む

Q障害1級の場合、何を支援してもらえるのでしょうか?

父が心臓を患って入院し、1級の障害手帳がいただける事になりました。
そこで障害手帳1級を持っててこれを知らないと折角の手帳を持つのにもったいないと思う事を教えていだだけませんか?

自分なりに調べたのは、
地下鉄やバスの無料(名古屋市)
タクシー1割引
JR 100km以上の移動で半額
飛行機 半額
市営の駐車場 割引
市営の公共機関(動物園や水族館・美術館など)無料
一部一般企業の施設 無料または割引
自動車税 (割引?無料どっちかな?教えてください)
住民税・市民税などの税金(割引?無料どっちかな?教えてください)
医療費 無料(現在68歳です)

これくらい分かりました。
ちなみに車検も近いです。
他に何かありましたら教えてください。

そして重要なのが、父は、これまである事情から貯蓄がほとんどなく、仕事も入院直前にやめてしまいました。
また元気になれば働きたいと意欲はありますが、それが実現するかどうか経過をみないと何ともわかりません。
また、障害者という事と年齢もありますので仕事が見つかるかどうかもわかりません。
生活の足しになるような金銭的支援や障害者に適した仕事のあっせんなどしてもらえるのでしょうか?
父は独り者で、子供からの支援はするもののこのご時世ですのですずめの涙程度しかできません。
一応年金があり、2ヶ月で8万数千円入るそうです。(1ヶ月4万ちょっとでは生活できません)
みんなから少しずつ支援をしようとは思ってますが・・

父が心臓を患って入院し、1級の障害手帳がいただける事になりました。
そこで障害手帳1級を持っててこれを知らないと折角の手帳を持つのにもったいないと思う事を教えていだだけませんか?

自分なりに調べたのは、
地下鉄やバスの無料(名古屋市)
タクシー1割引
JR 100km以上の移動で半額
飛行機 半額
市営の駐車場 割引
市営の公共機関(動物園や水族館・美術館など)無料
一部一般企業の施設 無料または割引
自動車税 (割引?無料どっちかな?教えてください)
住民税・市民税などの税金(...続きを読む

Aベストアンサー

黄色い保険証は、「自立支援医療受給者証」だと思います。精神科では有名(確実に存在します)ですが、ご友人の方は、「身障」とのことですので、一度、親御さんもそれに該当するのかどうか、市役所の障害福祉課に聞いてみるといいかもしれませんね。医療費が無料になると助かりますもんね。自立支援医療受給者証を使える医療機関は国で定められているようです。それも病院か市役所で確かめてみたらいいと思います。あまり詳しくなくてすみません<m(__)m>

あと、障害年金についてですが、市役所か社会保険事務所で、初診日の前日の前々月までの加入記録を確認して、障害基礎年金受給に該当するのかどうか、確かめに行ってみるといいかもしれません。障害基礎年金1級だと確か年に120万くらいあったと思います。障害基礎年金2級だと、年に79万ほどあります。確実に、現在受給している、老齢年金よりは高くなりますので、早めの申請をお勧め致します。ちなみに、ご存じでしょうけれど、申請してから3カ月くらいかかりますので、お早めに・・。

お父様に、くれぐれもご無理をなさらぬよう、「お大事に・・」とお伝えください<m(__)m>

黄色い保険証は、「自立支援医療受給者証」だと思います。精神科では有名(確実に存在します)ですが、ご友人の方は、「身障」とのことですので、一度、親御さんもそれに該当するのかどうか、市役所の障害福祉課に聞いてみるといいかもしれませんね。医療費が無料になると助かりますもんね。自立支援医療受給者証を使える医療機関は国で定められているようです。それも病院か市役所で確かめてみたらいいと思います。あまり詳しくなくてすみません<m(__)m>

あと、障害年金についてですが、市役所か社会保険事務...続きを読む

Q身体障害者手帳、4級ならどんなサービスがありますか?

身体障害者手帳、4級ならどんなサービスがあるでしょうか?
市町村などによって違うとは思いますが、一般的にどのようなサービスがあるのか教えていただければ幸いです。

Aベストアンサー

身体障害者手帳をお持ちなら、おそらくタクシーの運賃が1割引きになると考えられます。JRに関しても割引制度があるようです。
また、同じ手帳4級と言ってもいろいろと障害の種類があるため、受けられるサービスは異なってくると思います。

それと雇用面でいいますと、障害者の雇用の促進等に関する法律では、身体障害者の扱いになります。
あとは、退職した際、一般の受給資格者とは異なり、「就職困難者」ということで雇用保険の基本手当を受けられる期間が長くなります。
これ(雇用保険上の取り扱い)は国の制度であるため、市区町村によって異なるということはほとんどないと思います。

市区町村役所の障害福祉関係の窓口のかたの中には、
「4級程度だと受けられるメリットは少ないし、手続きも大変なので交付を受けてもあまり変わらない」
とおっしゃるかたもいるようですが
(窓口に電話で問い合わせたときそのように言われた経験があります)
雇用保険の制度まではあまり知らない人がいるからだと思います。

私の住んでいる地区の場合は、「ふれあいガイド」といって各種障害によって受けられるサービスを一覧表にしている冊子を配っています。

お住まいの市区町村役所の窓口に行って問い合わせるのが一番間違いないと思います。

・所得税・住民税の所得控除はあると思います。
自動車税の減免については、視覚障害のあるかたの場合は4級まで適用、
聴覚・音声・内部障害については3級まで、
肢体不自由のかたについては3級以下のかたについては、一部適用になっているようです。
(手元にある平成16年度版の資料を参考にしています。)

身体障害者手帳をお持ちなら、おそらくタクシーの運賃が1割引きになると考えられます。JRに関しても割引制度があるようです。
また、同じ手帳4級と言ってもいろいろと障害の種類があるため、受けられるサービスは異なってくると思います。

それと雇用面でいいますと、障害者の雇用の促進等に関する法律では、身体障害者の扱いになります。
あとは、退職した際、一般の受給資格者とは異なり、「就職困難者」ということで雇用保険の基本手当を受けられる期間が長くなります。
これ(雇用保険上の取り扱い)...続きを読む

Q身体障害者割引の効くホテル(神奈川県、東京都)

こんにちは、交通事故に遭って、ついこのあいだ念願?だった障害者手帳が手元に届きました。これを使って、私の生まれ故郷である東京に久しぶりに行こうと計画しています。しかも折角障害者になったのだから障害者としてのメリットを存分にいかして障害者割引の効くホテルや旅館なんかに泊まりたいなあと考えています。そういうとこだとひょっとしたらバリアフリーになってるかもしれないので入浴の際も段差をきにせずに入れるかもしれません。どなたかご存知の方がいたらご紹介願いたく思います。

Aベストアンサー

 知人に障害者がおり、時折、一緒に外出する者です。既にご存じのことばかりかもしれませんが、微力ながら、コメントさせていただきます。

 障害者割引が効く施設(公共系が多いです)は幾つかありますが、宿泊施設で身障者割引が効くという場所は(訓練のための施設を除き)今の所、出会ったことがありません。
 
 一般の宿泊施設ですと、バリアフリールームはむしろ割高です。(その代わり、部屋の設備も一般の部屋以上に良いことが多いです)
 
 宿泊で割引は期待できませんが、公共系施設の入場料は割引もしくは減免になります。こちらの方向性でご検討されては如何でしょうか。

 交通手段はお車ですか?もし、東京観光をされるようでしたら、身障者手帳をお持ちの方は都庁の駐車場が無料になりますよ。駐車場に停めて、エレベーターで展望台に上がり、東京の景観を眺めつつレストランで食事されるというプランでしたら、移動面でもさほど心配はいりません。

 その他、移動障害者でも比較的楽に移動できる(なおかつ障害者は無料もしくは減免扱いとなる)場所でしたら、葛西臨海公園などもオススメです。
 
「旅プラザ」車椅子の使える宿
http://www3.yadoplaza.com/mssp/barrierfree/area4.html
JTB バリアフリー特集
http://dom.jtb.co.jp/yado/theme/barrierfree/
全国 バリアフリー宿特集
http://www.hukusi-shiga.net/hotel/

 知人に障害者がおり、時折、一緒に外出する者です。既にご存じのことばかりかもしれませんが、微力ながら、コメントさせていただきます。

 障害者割引が効く施設(公共系が多いです)は幾つかありますが、宿泊施設で身障者割引が効くという場所は(訓練のための施設を除き)今の所、出会ったことがありません。
 
 一般の宿泊施設ですと、バリアフリールームはむしろ割高です。(その代わり、部屋の設備も一般の部屋以上に良いことが多いです)
 
 宿泊で割引は期待できませんが、公共系施設の入場...続きを読む

Q旅行会社にツアーを作ってもらう?

初めまして。
今度、家族でディズニーランドに行こうと考えています。

パックツアーを予定しているのですが、家族に障害者手帳を持っている者が一人います。
この場合、ツアー料金に飛行機代などの交通費に対する障害者割引は適応されるのでしょうか?

それと、条件と予算を告げれば旅行会社のほうでツアーを作ってくれると聞いたことがあるのですが、詳しく知ってらっしゃる方がいましたら、情報お願いします。

Aベストアンサー

ツアーで組まれている乗り物(新幹線や飛行機など)には
障害者割引はききません。
そこで使う乗り物自体がすでにツアーの割引料金となっているからでしょう。
私も障害者手帳所持者ですが、ツアーで申し込んだときに障害者割引を受けたことは一度もないです。
新幹線なら新幹線、飛行機なら飛行機を正規料金で利用する場合のみに障害者割引は有効になるのではないでしょうか?

ディズニーツアーだといろいろなプランが旅行会社から出ているので依頼されても引き受けてもらえるかは??です

Q障害者手帳(精神)のことです。

精神障害の場合は電車あるいは飛行機などに乗る場合、割引はないのでしょうか?
先日、手帳発給後はじめて飛行機に乗る機会があったのですが、『この手帳では割引できかねます』という返事でした。
来月にも乗る予定があるので
ぎりぎりの生活のため割引がきく方法があればご教授頂きたいと思います。

Aベストアンサー

調べてみました所 次の様な制度が有るようです
身障者には航空運賃割引が適用される様で不公平と思われますが仕方が無いとも言えます
今年4月に精神障害者への多岐にわたる見直しがされる様ですので其れを期待しましょう
航空運賃割引:http://www.ana.co.jp/dom/fare/guide/hf.html
その他の割引:http://www.tsw3.com/heart/bun.html
と このようになっているそうです。

余計なことかもしれませんが#1の方の回答の様な悪意が見られる回答は
出来れば無視をしましょう
貴方の御礼文に指摘されていますようにこの回答には悪意が見られるようです
世の中には障害者に対してまだ正しく理解されていない部分がる様で
これからも残念で悔しい事も有るでしょうが我慢してください(と言っても我慢できないかも)。

Q障害者年金は働いてもストップしないんですか?

私は1級身体障害者ですが、この4月から事務員のパートとして働き始めました。現在、障害基礎年金と障害厚生年金をもらっていますが、働いて、ある程度以上収入を得るようになると、年金はストップするという話を耳にしたことがあるんですが、どうなのか教えてください。今は、パートですし、収入も少ないのですが、将来、収入が増えた時のことが気になります。年金がストップするボーダーラインなどは決められているのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。
障害年金のうち、障害基礎年金かつ国民年金法第30条の4に基づくものについては、所得による支給制限があります。
年金証書(注:もちろん、年金手帳ではありません。「障害年金を支給しますよ」という証書のことです。)に「国民年金法 01 第30条の4」と付記されているものがそれで、「20歳前傷病による障害基礎年金(無拠出型障害基礎年金)」というのですが、これのみが上記支給制限の対象になります。

20歳前に初診日があっても、場合によっては「無拠出型障害基礎年金」ではないケースもありえます。
たとえば、20歳前に社会人として就職し、厚生年金保険に加入した場合などです。
上述した印字がなければ、支給制限の対象とはならない通常の障害基礎年金(国民年金保険料を支払っており、かつ、20歳以降に初診日があるとき)か、もしくは障害厚生年金です。
すなわち、支給制限に該当しない障害年金の場合には、いくら給与所得があっても、支給制限には引っかかりません。

支給制限については、過去、私自身が下記に詳述してあります。
所得に関して、給与所得のほかにどういった所得がある場合に支給制限に該当するか、そして、その所得の合計額がどういう場合に該当するか、ということを、簡単な計算式で示してあります。

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1796256

障害年金受給者は通常、特に定められた障害である場合を除き、決められた期間ごとに診断書付きの現況届で身体の障害の状況を報告する義務があります。
そのとき、もしも障害の等級(手帳の等級ではなく、年金の等級のことです。手帳と年金とは全く個別。)が軽減してしまっていると、より受給額の少ない級に落とされてしまったり、あるいは、障害年金を受けられなくなります。

障害年金については法改正があり、平成18年4月からは、「障害基礎年金+老齢厚生年金」という形で受給できるようになりました。
いままでは、老齢厚生年金を受け取れるような年齢になると、障害基礎年金を受け取り続けるか、それとも老齢厚生年金に変えるか、どちらかを選択しなければならなかったのです。
しかし、障害基礎年金を受給している障害者は、老齢厚生年金を受け取れる年齢になっても、引き続き、障害基礎年金を受け取れます。
これは、画期的な法改正ではないでしょうか。
なお、法改正後は、上記の場合、もし「老齢厚生年金」を受け取ると、「障害厚生年金」はストップになります。
但し、どちらを受け取るかを選択できます。「老齢厚生年金の額」>「障害厚生年金の額」となる場合に限り、選択が生きてきます。
そうでない場合には、「障害基礎年金+障害厚生年金」のままでいたほうが無難でしょう。

※ 障害基礎年金と障害厚生年金を混同しないよう、十分お気をつけ下さい。
※ 前述のとおり、障害基礎年金には、支給制限に該当してしまうものと該当しないものと、2種あります。

「20歳前傷病による障害基礎年金(無拠出型障害基礎年金)」(国民年金法第30条の4)は、受給権者の所得が『「所得税法で定められた控除対象配偶者及び扶養親族の数」に応じて定められた限度額』を超える場合には、その年の8月分から翌年の7月分までの1年間、全額または2分の1が支給停止になります。

所得には、地方税法における都道府県民税の課税対象とならない所得は含めません。
これらは以下のとおりです。
逆に言いますと、以下のもの以外の所得があれば、所得として考慮されることになります。

○当座預金の利子、老人・障害者のいわゆるマル優の利子
○遺族年金、恩給
○給与所得者の出張旅費、転任補助金
○給与所得者の通勤手当(~10万円)
○相続、贈与による所得(但し、相続税や贈与税は課税されます)
○国民年金法による給付(老齢年金は除く)
○厚生年金保険法による給付(同上)
○宝くじの当選金
○公害補償金

株式の売買による儲けや配当は、所得になります。
つまり、支給停止を考えるときの所得にあたります。

データは少し古いのですが、平成15年8月から平成16年7月までの支給停止における所得制限額は、次のとおりでした。
現在もその額はほとんど変わりませんので、参考になさって下さい。

●全額支給停止
462万1000円に扶養親族等1人につき38万円を加算した額以上であったとき
加給年金部分(配偶者等分に相当)も支給停止
●半額支給停止
360万4000円に扶養親族等1人につき38万円を加算した額以上であるとき
加給年金部分(同上)は支給される

受給権者の所得が限度額を超えるかどうかを計算する式は、次のとおりです。

所得=a-(b+c)
a:上記非課税所得以外の所得の額(退職金等も含む)
b:地方税法における雑損控除、医療費控除、社会保険料控除、小規模企業共済等掛金控除、配偶者特別控除
c:地方税法における障害者控除、老年者控除、寡婦・寡夫控除、勤労学生控除

こんにちは。
障害年金のうち、障害基礎年金かつ国民年金法第30条の4に基づくものについては、所得による支給制限があります。
年金証書(注:もちろん、年金手帳ではありません。「障害年金を支給しますよ」という証書のことです。)に「国民年金法 01 第30条の4」と付記されているものがそれで、「20歳前傷病による障害基礎年金(無拠出型障害基礎年金)」というのですが、これのみが上記支給制限の対象になります。

20歳前に初診日があっても、場合によっては「無拠出型障害基礎年金」では...続きを読む

Q身体障害者は保険にはいれない?

40代半ばの障害手帳所持者です。
難聴で2種4級です。
毎年会社で行われる健康診断などでは良好でなにも言われたことはありません。

離婚いたしまして、今は何も保険などにはいっておりません。
今度のことを考え医療保険や生命保険などに加入を考えておりますが、私のような障害者はこういう保険とかには加入できないのでしょうか?
告知不要の保険でも無理なのでしょうか?
また障害があることを言わずに加入した場合、保険金や満期のお金などはうけとれないのでしょうか?

保険関係に無知なものですので、どうか教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

加入できるものから考えていきますと、傷害保険(けがの保険)は問題無く入れます。
あとはがん保険もOKのような気がしますが、障害を負われた原因に左右されます。(がんとの因果関係の無い疾病や傷害が原因なら加入可)
生命保険、医療保険は告知扱いではなくむしろ「医師扱い」という医師の診査のある保険がお勧めです。
医師に診査不要、というと簡単そうなイメージがあるのですが、告知扱いは基本的に○×判定と思うと分かりやすいです。告知事項があれば加入できないものが多いです。
医師扱いは単純な○×ではなく△もあるのです。
現在の障害は告知すべき事項に当たるので、隠して入っても保険金を受け取れない可能性が非常に高いです。(予め隠す意図があるという場合は詐欺無効で掛金すら返ってきません。)

問題無く入れるのは無選択型の保険か無告知型の保険です。ただ、入れれば良いというわけではないと思いますし、保険として機能する費用対効果を考えると通常の医師扱いから入るのがベターでしょう。(無告知型は金融商品と思った方が良いです。)


人気Q&Aランキング