ダイワの鮎竿で「T調子」や「A調子」と言う言葉が使われます。
これは具体的にどういった調子なのでしょうか?
先調子では無さそうですが、先が硬くて胴が柔らかい調子のことでしょうか?

A 回答 (4件)

Aはオートマ調子で


Tはチューブラー調子のことだと思います。
リンク先の説明がわかりやすいかと思います。

参考URL:http://fishing.daiwa21.com/index.asp?ItemID=4126
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、アルビレオですか。
灯台元暗しとはこのことですね。

ただ、ダイワのサイトをくまなく見て回って、1つわかったのはA=オートマ調子であって、A=ソリッド穂先ではないという事でした。
なんかまだ深みにはまりそう。

お礼日時:2008/07/08 09:05

難しい質問ですね。


これはダイワが鮎竿に求められる調子をA・T・Aライト・SF・MTなどに分けてコンセプトを形容したものです。
それらを大別してA調子・T調子と言っているようです。
A調子は軽いが胴から乗ってくるパワー調子、ライトはさらに軽量です。(昔使っていました)
T調子は昔の中硬の竿の進化系といいますか感度を重視した調子です。(今使っている竿で穂先をオートマとチューブラ使い分けてます)
いずれにせよダイワが唱える鮎釣りの2つの方向性ですね。
書いててもわからなくなってくるぐらいコンセプトが多様化しています。参考までに。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
なんとなく見えてくるものがありました。

>A調子は軽いが胴から乗ってくるパワー調子
それでエアトクルという訳ですね。

>T調子は昔の中硬の竿の進化系といいますか感度を重視した調子です。
T=チューブラーとして感度重視と言う事はメタルでの引き釣りメイン
ということでしょうか。

しかし、大型釣具店2店舗に聞いてもわからんようで、ほんに困ったもんです。

お礼日時:2008/07/08 08:50

#1です。

 早々のお礼ありがとうございます。

すみません。 知識不足でした・・

以前釣具店に勤めておりましたが、ここ数年鮎から遠ざかっていまして
「エアクルーズ」など「エア」シリーズなるもの自体、知りませんでした。  中途半端な商品知識での回答をお許し下さい。以後気を付けます。
    • good
    • 0

こんにちは。



TとAではなくSですよね?

TはチューブラのTで、SはソリッドのSです。

単純に言えば常に穂先に負荷のかかる「引き釣り」用のパワー穂先のT
に対し。

泳がせ釣り主体で繊細な操作と感度のS

という事になります。

この回答への補足

早速の回答ありがとうございます。
ダイワのカタログを見てますが、やはり「T調子」や「A調子」の言葉が出ています。
具体的にはエアクルーズの紹介欄で

『エアクルーズSG』は、T調子の『エアエッジSC』、A調子の『エアトルクII SV』に続く、『エア』シリーズとして開発されたオートマ(ソリッド)穂先専用シリーズ。

Aってオールマイティという意味なのかな?と思ってるところですが、ならばTとは何ぞや?と。
カタログ見てて、中硬硬とか硬中硬とかわかりやすい言葉で表してほしいなと思います。

補足日時:2008/07/07 09:37
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qnftの竿について

nft POWERLOOP ADVANCE 翔磯3/520TS という竿ですが
定価や鉛負荷等知りたいのですがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

今ごろNFTの竿の質問とは・・・なんともなつかしい限りです
NFTはかなり前にシマノに吸収されたメーカーです
今でもシマノのラインナップにはNFTの使っていたネーミングのものが
たくさんあります

さてパワーループアドバンス翔磯3号520TSの値段と錘負荷とのことですが
まず値段ですが多分3万前後だと思います
私はパワーループもパワーループアドバンスも両方持っていますが
パワーループがベーシックなタイプで定価が2万円台でアドバンスのほうが
確か3万台だったと記憶しています でその上にダイヤフラッシュという竿がありましたが
手がでませんでした このシリーズのあとエアノスとベイシスのシリーズがでて
そのあたりでシマノに吸収されたように記憶しています

錘負荷はあくまでも記憶ですがダイワの同じ号数の竿と比べて少し硬めに設定されていた
と思います 3号だとおそらく10~15号ぐらいではないかなと思います

ちなみにTSのつくものはスピニングの遠投モデルでガイドが大きく数もノーマルタイプより
少なく作られています またバットの部分が投げやすいように少し長くなっています
用途としてはカゴの遠投のほかぶっこみ釣りといったところです

なんせおそらく20年ぐらい前の竿なのでもし使うのであれば折れないように細心の注意が
必要だと思います 

今ごろNFTの竿の質問とは・・・なんともなつかしい限りです
NFTはかなり前にシマノに吸収されたメーカーです
今でもシマノのラインナップにはNFTの使っていたネーミングのものが
たくさんあります

さてパワーループアドバンス翔磯3号520TSの値段と錘負荷とのことですが
まず値段ですが多分3万前後だと思います
私はパワーループもパワーループアドバンスも両方持っていますが
パワーループがベーシックなタイプで定価が2万円台でアドバンスのほうが
確か3万台だったと記憶しています でその上にダイヤ...続きを読む

Q高価な鮎竿について

現在店頭で5万円前後の鮎竿を使用し、10年近く友釣りをしています。15万円以上クラス、10万円前後クラス、5万円以下クラスと勝手に竿をクラス分けたをしたとして、使用感、釣果はどのように違ってくると思われますか?高価な竿は、さわる機会すらなく、次購入する竿をどうするか参考にしたいので、個人的な意見でよいので教えて下さい。

Aベストアンサー

こんにちは
小学生の頃から大人に混じって鮎やってました
その当時に頂いた竿(9m)を2~3年前まで使用していましたがある日、他の鮎の人からロッドを持たせてビックリしました
軽さ、しなやかさがまるで違います
その方は4万円ほどの竿を使ってるということでした

それからいろいろと竿を買い替え今は5万円程のものに落ち着いてます

違いですが
まず絶対的に違うのが軽さです
高ければ軽いというわけでもないのでしょうが高くて良い竿は同じ時間やって疲れ方が全然違います
釣果には差はないと思いますが疲れないので長い時間釣りが出来るという意味では釣果は変わってくると思います
15万円クラスの竿も使いましたが軽さ以外の違いは胸まで立ち込んだときの安定感?竿の空気抵抗が違うような感じはしました
風が吹いててもあまり左右されない感じです(すいません分かりにくいですね)
でもある程度、重さがあったほうが私的には使いやすいので今ので落ち着いてます
あと抜きやすい、抜きにくいもあると思いますがそこは個人の好みだと思います

すいません分かり難い文章で・・・
すこしでも参考になればと思います

こんにちは
小学生の頃から大人に混じって鮎やってました
その当時に頂いた竿(9m)を2~3年前まで使用していましたがある日、他の鮎の人からロッドを持たせてビックリしました
軽さ、しなやかさがまるで違います
その方は4万円ほどの竿を使ってるということでした

それからいろいろと竿を買い替え今は5万円程のものに落ち着いてます

違いですが
まず絶対的に違うのが軽さです
高ければ軽いというわけでもないのでしょうが高くて良い竿は同じ時間やって疲れ方が全然違います
釣果には差はないと思...続きを読む

Q石鯛竿の購入で迷っています

オークションでの石鯛竿の購入でアドバイスお願いします。
以下の石鯛竿で迷っています。
日本海側の釣りで太平洋側ほどの大物は出ないと思います。
竿ケースには振出のほうが収まりやすいのですが、強度は並継でしょうか。グラスは重いので敬遠します。価格は中古で15000円前後。
古いものでキズがあっても安ければかまいません。ガイドが錆びてラインにキズがいくのは困ります。頑丈な竿がよいです。30号くらいの錘で70m前後飛ばせればよいのですが。先径16mmと18mmではどうちがう?
(1)ダイワHZILシーライン石鯛TH500
(2)シマノ海魂EV・MH-540(並継)
(3)石鯛 510H POWER LOOP ADVANCE
(4)シマノIGHI海魂EV・MH-500T(振出)
(5)ダイコー石鯛 波伝500MH
(6)石鯛NFT SUPER BORON 極翔石鯛 525
(7)ダイコー石鯛 伝承 500MH
(8)ダイワ豪海24-544
(9)NFT石鯛POWER LOOP 540H

Aベストアンサー

私は以前オークションで振り出しの石鯛竿を購入しました。
出品者さんが傷の状態など細かく書いてあり安心出来そうでしたので。
案の定、傷は表面のコーティング等に細かい傷があっただけで問題ない状態でした。
しかしながら、振り出しは失敗でした。フィールドで実際使ってみないとわからないものだと実感したのです。やはり振り出しは腰が柔らかく並継ぎにはかなわないなーと思いました。
上記9種類書かれていますが、以上の事から何が良いかは実際に行く磯の状態によって大きく変わるのではないでしょうか?
例えば、根の張り出しがきついところは腰が比較的強く長い方が楽だとか、足下で手持ちで釣る時は短めが良いとか・・・
また、竿の特性は実際に錘を付けて投げてセットした状態も見ませんとはっきりわからないと思います。
私がもっているのはパワーループ振り出しですが、友人は並継ぎの540Hを使っていす。比較しますとしっかりした良い竿だと思いました。
申し訳ありませんが、パワーループ以外、他のここに書かれている物を使っている人を見ていませんので、詳しくわかりません。

QダイワのT3-MXとT3-AIRの違いはなんですか

これからベイトにリールを変えようと思います。当方メバル釣りをしてましてベイトリールの方がよさそうなのですがサミングがちょっと出来そうにないです。遠投(とは言っても明かりから外れて暗い場所までですのでそんなには遠投ではないです)暗かったりするので水面にルアーが着水がわからにことがあります。(着水位置はわかるのですがそれも音と波紋にてわかる位です)ルアーの重量は1g~5g位です。AIRはノーサミングでも出来そうな感じですがMXが出来るかどうかわかりません。あと結構ルアーの変更するのですが(2.5g~5g)その都度なにか調整しないといけないですか?飛距離はそんなに求めてないのでサミングの件のみちょっと気になっております(サミングしなくていいなら飛距離は我慢します)AIRは買えないけどMX位なら買おうと思っております。すいませんが詳しい方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

T3AIRはソルト対応ではないですよ。
また軽量スプールと専用ベアリングで超高回転ですからノーサミングでのキャストは無理ですよ。

MX買うならレボLT買ったほうが良いです。でも1gはキャスト無理です。
確かにT3AIRなら1gが10m程度投げられますが、LTは2gからです。

LTで飛距離出すならスーパーシャロースプールにフロロ7lb、スプール軸受けベアリング交換、ネオジムチューンで3gが30m以上でもちろんノーサミング可能です。

Qチヌ竿と磯竿の違い

磯釣りを始めてすでに20年以上経ちます。

竿は磯竿を使っています。
チヌ竿は使ったこと無いです。

今は、ダイワのメガディス競技1.5-520・DXRメタルトップ1.5-530で
ほぼ全ての磯釣りテトラなどふかせ釣りを行っています。
渚釣りと夜釣りにはNFTのIG-ハイスピード極翔1.5-530を使っています。(かなり古いです)

そこで質問ですが、
チヌ竿と磯竿はどう言った違いが有りますか?
使ったことが無い(チヌ竿の必要性を感じない)ので、違いを教えて下さい。

Aベストアンサー

私の回答はウザイかもしれませんが、質問者さんの質問内容とかけ離れた回答が多いので
私の知っている範囲でちょっと説明させていただきます。

一般的にメーカーの言う磯竿と言うのは基本的にグレ釣りに適した竿を言い(上級機種と
万能竿に近いような1万円以下では違いますので、あくまで中級クラス以上)
#2から#3竿を支点として曲がるいわゆる7:3調子ぐらいが大半だと思います。

それにもうちょっと#3、#4に張りを持たせて積極的にロッドワークで短時間にグレを浮かせる
競技会向けの8:2調子の竿など(がまかつグレ競技SPECIALなど)の先調子の竿も少数ながらあります。

同じグレ竿でも尾長専用になると、積極的に竿尻を肘に当てて軽やかにロッドワークでなど
無理なので6:4調子の胴調子ながら非常に反発力があり、尾長の突進に両手でタメていると
徐々に魚が浮いてくる調子もありますが、大半は7:3調子がメインになっています。

対象魚のグレとチヌは今さら説明するまでもないと思いますが、グレは岩礁やテトラなどの
くぼみや穴に基本的な住み家をを持っているいわゆる根に着く魚ですが、チヌは海底付近にはいますが
決まった住み家は余り持たず、回遊しながらいろんなエサをあさっている魚なので深い岩礁にもいますが
海岸や河口の極浅い1m以内のシャローにもごく普通にたくさんいます。

グレはこうした住み家からマキエで浮上させて釣るので、針に掛かった魚は一気に自分の住み家に
戻ろうとして下に突っ込みますから、柔らかい竿では瀬切れしたり根に張り付かれたりしますから
ある程度ロッドワークで主導権を取って浮かせないと切られてばかりになりますから上記のような
先調子の竿が多くなっています。

対してチヌはハリ掛かりするとゴンゴンと首を振ってハリを外そうとするような行動を取り
竿が強く硬いとよりゴンゴンと激しく抵抗しますから、先調子の張りのあるグレ竿ですと
手元への負担も大きくなり、魚が暴れるので海藻に巻かれたり、カキに触れてハリス切れなどを
起こしやすくなります。

ですからチヌ竿はこのゴンゴンと言う衝撃を吸収して魚にも優しく暴れさせないように竿全体を
曲げて柔らかいやり取りをして魚を浮かすように6:4調子や5:5調子のように胴調子の竿が多く
チヌは大型でもグレのように根に張り付いたりせずに、根に沿って走ったりしますから、柔らかい
竿を思い切り曲げてゆっくりと泳がせながら徐々に浮かすというやり取りに向くように設計されています。

そのように、対象魚の性質に合ったように専用設計されていますから、#2さんが言われるように
メーカーが勝手に言っている訳ではなく、落とし込みや前打ちロッドは(落とし込みは随分夢中になって
竿も当時のリョービの上級ロッド3本を使い分けていました)目印やラインのほんのちょっとの
変化を鋭く掛け合わせて瞬間的にヘリやテトラから引き離すように9:1調子に近いような
非常に先調子の掛け調子で、魚が突っ込むとそこから徐々に曲がっていくような、やはり
専用設計された竿で、ガイドだけが違って元竿は同じなんてことはありませんね。

私の回答はウザイかもしれませんが、質問者さんの質問内容とかけ離れた回答が多いので
私の知っている範囲でちょっと説明させていただきます。

一般的にメーカーの言う磯竿と言うのは基本的にグレ釣りに適した竿を言い(上級機種と
万能竿に近いような1万円以下では違いますので、あくまで中級クラス以上)
#2から#3竿を支点として曲がるいわゆる7:3調子ぐらいが大半だと思います。

それにもうちょっと#3、#4に張りを持たせて積極的にロッドワークで短時間にグレを浮かせる
競技会向けの8:2調子の...続きを読む

Q鮎竿が固着して戻らない

鮎竿が固着して戻らないのですが良い方法はないでしょうか?。

Aベストアンサー

固着部分が 胴寄りか 穂先寄りかで対処が違ってきます。

まず 乾燥させる

胴寄りであれば #2さんのアドバイスの通り かまぼこ板や 固めのゴムの上に竿尻を置き 固着部分を押仕込む 固着部分を片手で包み込むように押さえ(割れ防止の為)、押し込む力を掛けて 多方向に揺らす感じで 自分は何とか 出来ました。
叩くのは竿先を傷めるので十分保護が必要

穂先と#2などの固着の場合(説明しづらいですが)
上記同様 かまぼこ板か ゴムシートに尻栓を外し
竿を立てた状態にして
#3と#2がかみ合わない手前まで引き上げ
穂先に輪ゴムを絡め(縛ってもOK)モリ(ヤズ)の様に 輪ゴムを引っ張り(穂先は撓ませる感じです) 底へ打ち付ける これを2~3回やると 簡単に外れてしまいました。
釣具屋さんに教わりました。
穂先の方の固着は力というより ショックで外れるみたいです。

自分は 力で #2折った経験有りで その後この方法で 対応しています。

QシマノとNFT

 くだらない質問と思わず、知っている方がおみえでしたらぜひ教えてください。シマノとNFTは同じですか?また、NFTは何の略ですか?

Aベストアンサー

幼少時代 NFT製の竿は販売してました。
後に シマノが買収しNFTの竿製作技術がシマノに引き継がれたのです。
シマノ機械加工メーカーであっても 竿(カーボン製品)製造技術が無かった為でしょう
NFT買収により ロッド・リールのトータルメーカーとして成長しちゃいました。

ちょっと前の マミヤOPが オリムピックを買収し切り捨てたのは記憶に新しいかと思いますが!

Q渓流竿 ダイワ春渓MYかシマノ天平ZZか

渓流竿の購入を考えています。

予算から考えて候補を

ダイワ 春渓MY 52 
シマノ 天平ZZ 53 

の二つに絞りました。


カタログスペックでは天平の方が若干軽くカーボン含有率も高いのですが
両社のロッドの特徴の違い等がわからないので迷っています。

この二つのロッドを使用したことがある方居りましたら特徴や使用感など教えて頂きたいです。

またダイワとシマノの渓流竿の特徴の違いについても教えて頂きたいです。

どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

現行モデルではありませんが、両方とも持っています。
特徴はどちらもコストパフォーマンスは最高。
旧モデルですが春渓・天平ともに耐久性も問題ありませんでした。
この点では軽さを追求していないので上位モデルよりも重い反面、安心感があります。

天平はタフテック穂先搭載。竿の調子に大きな違いはないです。
仮に将来上位モデルを買っても、源流用など使い道は十分あります。

私ならデザインに拘りが無ければ、タフテック搭載の天平を選びます。
穂先は使っていれば折れるものですので、修理の際のパーツ代も考えて竿を選ぶといいです。(参考URL)


2社の違いはダイワは零ロッドに、シマノは本流竿に力を入れています。
渓流竿は2社とも使いましたが、大きな性能差はないですね。好みで選んで良いかと。
竿袋はダイワの方が(少し)良いです。でも竿袋でロッド選んでは本末転倒ですね^^;

1つだけ、釣り場にごみを残さないようにして下さい。

参考URL:http://www.sl-planets.co.jp/shop/p/p06315430/,http://fservice.shimano.co.jp/parts/product.asp?l=17&m=17009

現行モデルではありませんが、両方とも持っています。
特徴はどちらもコストパフォーマンスは最高。
旧モデルですが春渓・天平ともに耐久性も問題ありませんでした。
この点では軽さを追求していないので上位モデルよりも重い反面、安心感があります。

天平はタフテック穂先搭載。竿の調子に大きな違いはないです。
仮に将来上位モデルを買っても、源流用など使い道は十分あります。

私ならデザインに拘りが無ければ、タフテック搭載の天平を選びます。
穂先は使っていれば折れるものですので、修理の...続きを読む

QMebius再インストールで困ってます その1 NFTSの巻

Mebius PC-MJ140MでWindows98で再インストールをしようとしています。12GBのHardDiskで、前オーナーの方が6GBずつ2区画に区分し、一方でWindows2000(NFTS)を使用されていて、Fdiskでその領域が削除できず、私は12GBすべてをWindows98で使いたいのに結局1区画にできず、6GBどまりです 泣); Windows2000については、ThinkPadのならO/S入りのリカバリーCD-ROMもあるのですが。。 何とかMebiusのNFTS領域を削除できないでしょうか?

Aベストアンサー

LINUXの起動ディスクでFDISKしてやるとか、
XPの起動フロッピー作成ツールをMicrosoftからDLしてフロッピー起動しHDDを初期化とか。

参考URL:http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=kb;ja;418279

Q鮎釣りの竿立てについて教えて下さい。

鮎の友釣りに関する質問です。

川の現場で、鮎竿を背負っての、仕掛けの調整が大変なので、
身に付ける竿立てのような便利道具がありましたら、ご教示ください。

Aベストアンサー

鮎釣り師です。

私も以前は一時使っていました。
上州屋で買ったような気がします。

おそらくこれのことではないでしょうか?
ロッドキーパー 手放し1型DX 

参考URL:http://www.furukin.co.jp/SHOP/U000013.html


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング