カブト虫は毎年幼虫から飼育をして、問題なく成虫になっています。
 去年、初めて国産ノコギリクワガタを卵から飼育して現在10匹程度の幼虫が1匹ずつビンのなかにいますが、いまだ蛹になる気配がありません。かなり大きく成長しています。
 置き場所は、未使用の和室(北側)で特に暑すぎずといった環境で、同じ環境においてあった、カブト虫の方はとっくに成虫になっています。
 このまましばらく様子を見た方がよいでしょうか、それともマット交換などする必要ありますでしょうか。(ちなみに6月にマット交換してます)
 ネットで検索すると、セミ化(蛹にならない)というような症状もあるようですが、対策法など見当たらず、ご存知の方がいれば教えてください。

A 回答 (1件)

カブトムシは1年で孵化しますが、ノコギリクワガタは


たしか2年で孵化します。ですので昨年の卵であれば
サナギになるのは来年だと思います。

この回答への補足

最近蛹になり始めました。やはり、1年で蛹化、羽化しその翌年に出てくるようです。

補足日時:2008/08/24 12:35
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございます。
ただ、どなたかのHPで、ノコギリクワガタは1年で蛹化、羽化して成虫のまま土中で1年じっとしていて翌年に出てくると言うようなことが書いてあったのですが、その情報が間違っているのかもしれませんね。

お礼日時:2008/07/22 18:47

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qカブト虫の幼虫がマットの上で蛹に・・・

過去ログも見ましたが、質問させてください!
昨晩はまだ幼虫でしたが、遅すぎだったのですが、飼育マットが適切でないことがわかり、今日、ホームセンターに黒土を買いに入ったのですが売ってなくて、そして、今、幼虫を見たら、蛹になりかけていました。
現在、マットの上というか、少しもぐった状態でモゾモゾ動いています。。。
人口蛹室の作り方を詳しいサイトで見ましたが、今、すぐ、人口蛹室を作ってあげるべきなのか?もう少し待って安定?してからの方がいいのかわかりません。
マットは、ジャンボふるさとくぬぎマットを使っておりました。
昨年の夏に捕獲したたった一匹のメスが残したたった一匹の幼虫なのでなんとしても無事に成虫になって欲しいと願っています。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。

>蛹になりかけていました
ということですが、あきらかにそうであれば人口蛹室を作ってあげてください。
作り方は色々(黒土にスプーンで地肌の滑らかな穴を作る、オアシスを利用、500ml手どのペットボトルを利用、トイレットペーパーの芯を利用するなど)ありますので、webで検索を掛けてみた上で、やりやすい方法を試みてください。
数日前まで、我が家の幼虫君の一匹も、表面で穴を掘り、むき出し状態で丸まっていましたが、しばらく湿度に気を使って放置していたところ土中に潜って行きました。

地上であっても綺麗に羽化した例もある様ですが、地上で蛹化すると、まず不完全羽化をすると考えるのが一般的です。幸い僕にはその経験はないのですが、半蛹化状態で死んでしまう例もある様ですので、注意が必要です。

蛹化する直前は色が灰色っぽくなって来ますので、まだそこまで至っていない様でしたら静観も一つかと思います。

昨年、完全に蛹化してから人工蛹室(ただケースの中の黒土層にカレーのスプーンで穴掘っただけ)に移し替えて、無事に羽化して来た事もありますので…。

参考になれば幸いです。

P.S.
蛹ってプヨプヨ動いて案外可愛いんですよね…。

http://www2.ocn.ne.jp/~yoshino/kabuto/

参考URL:http://www104.sakura.ne.jp/~revenge/Kabuto/kabuto.sanagi.htm

こんにちは。

>蛹になりかけていました
ということですが、あきらかにそうであれば人口蛹室を作ってあげてください。
作り方は色々(黒土にスプーンで地肌の滑らかな穴を作る、オアシスを利用、500ml手どのペットボトルを利用、トイレットペーパーの芯を利用するなど)ありますので、webで検索を掛けてみた上で、やりやすい方法を試みてください。
数日前まで、我が家の幼虫君の一匹も、表面で穴を掘り、むき出し状態で丸まっていましたが、しばらく湿度に気を使って放置していたところ土中に潜って行きま...続きを読む

Qカブトムシの幼虫を3匹飼っていて、2匹は無事成虫になりました。

カブトムシの幼虫を3匹飼っていて、2匹は無事成虫になりました。
それから2週間ほど経ちますが、最後の1匹はまだ幼虫のままで、しかもケース内の地中ではなく、いつも地面で丸まっています。
何日も同じ場所から動かないのですが、一応生きているようです。
サナギになるなら地中ですよね?いつも地面にいて大丈夫なのでしょうか?

Aベストアンサー

個体によっては昆虫マットに体が合わない者も居ます。
そんな個体がマットの中から地上に出てきてしまいます。

マットを代えてみたりして、何度か地中に戻すと、時としてそのまま蛹になる場合もありますが、たいていの場合は再度地上に出てきてしまい、最終的にはそのまま死に至ります。

先ずはマットを交換してみてください。

Qカブトムシの成虫の死後、幼虫をそのままの環境で飼育していて大丈夫でしょうか?

今夏に知人からいただいたり、近くの山で採集したりしたカブトムシの大多数が、秋になり死んでしまいました。
産卵しているかどうか気になっていたのですが、今日見ますと、幼虫がうごめいていました。
コバエシャッター(大)2個、(小)1個を使用しており、今も成虫がそれぞれのケースに1~3匹くらいいます。
成虫の死後も、ある程度大きくなるまでは、このままの状態で幼虫を飼育していて大丈夫でしょうか?
それとも、幼虫飼育用の環境に変えたほうが良いのでしょうか?
ちなみに、昆虫マットは、「新タイプビートルマット」(http://item.rakuten.co.jp/kuwakabu/mat_kabu/)というものを使用しており、今日見つけた幼虫は、しっかり食べているようです。
教えていただけるとうれしいです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

私なら衣装ケースに入れます。
ただしそのままだとコバエが湧きますので
100均で布団ケース買ってその中に衣装ケース
入れて下さい。国産のカブトムシは丈夫ですから
ホームセンターの腐葉土でも成虫まで育てれます。
大きい成虫にはなりませんが。
来年成虫になってまた、産卵させるのでしたら♂か♀
違う成虫とペアリングさせて下さい。
近親交配は良くありません。

Qカブトムシの幼虫飼育、何匹くらいがいいですか?

カブトムシを1ペア飼っていたところ、2匹がお星様になって間もなく
幼虫が孵化しました。
ネットで調べたところ、現在2令幼虫らしいです。
幅30x奥行20x高さ20.5cmの飼育ケースに現在32匹居ますが
(飼育ケースの外側から確認出来ただけですので、実際は
もっと居るのかもしれません)
ケースが小さいですよね?
我が家ではこれ以上大きいケースを置く場所が無いので
上記サイズのケースで飼育を考えています。
その場合、何匹くらいまでの育成が可能でしょうか?
ご存知の方はお教え頂けないでしょうか?
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

他の方にも回答しましたが、成虫までもって行くためには
サナギ室を作るために幼虫1匹あたり約10cm四方は必要です。
だからそのプラケですと現実的には7匹程度といった所です。
またこまめに餌換えすれば、あと1ヶ月程度はそのまま32匹でも
大丈夫です。それ以降は15匹以内に分ける必要があります。

カブトは大食漢なので上に柿の種のような糞が溜まりまのでそれを
取って新しいマットを加えるだけです。
しかし、来年の5月以降はサナギになりますので、その前にどうしても
7匹程度に分ける必要があります。
分けるとしたら、1リットルのペットボトルに1匹でOKです。
当然上はカットしますけど。

Q<カブトムシの幼虫飼育>要加水マットで加水しなかった場合の処置は?

幼虫飼育で困っています。

つがいで飼育していたカブトムシが両方とも亡くなったので、
近くのペットショップに行ってくぬぎ純太くんというマットを
買ってきて幼虫を移しました(今までは成虫専用のマットを使って
いました)。

なるべく面倒のかからない加水不要のタイプと申しましたら
くぬぎ純太くんをすすめられたのですが、帰宅して飼育ケースを
ひっくり返し幼虫を掘り出して、空になった飼育ケースにくぬぎ
純太くんを入れて幼虫を戻しました。

マットが余ったので片付けながら何気なくパッケージを読んで
みましたら、「必ず充分加水してください」って書いてあるでは
ありませんか。もうマット沢山敷いちゃって、幼虫もウジャウジャ
移した後なので、悩みに悩んでとりあえず上から霧吹きで湿らす
程度に加水してみましたが、質問は3つです。

(1)マットはこの先どうしたら良いでしょうか。このままでよい、
全部最初からやり直しなど。

(2)このくぬぎ純太くんというマットだけで、最終的に羽化にこぎ
つけることは出来るのでしょうか(出来ると言われたのですが
今回のマットの件もあって信じていいのか分かりません)。

最初から困りまくりです、分かる方よろしくお願い致します。

幼虫飼育で困っています。

つがいで飼育していたカブトムシが両方とも亡くなったので、
近くのペットショップに行ってくぬぎ純太くんというマットを
買ってきて幼虫を移しました(今までは成虫専用のマットを使って
いました)。

なるべく面倒のかからない加水不要のタイプと申しましたら
くぬぎ純太くんをすすめられたのですが、帰宅して飼育ケースを
ひっくり返し幼虫を掘り出して、空になった飼育ケースにくぬぎ
純太くんを入れて幼虫を戻しました。

マットが余ったので片付けながら何気なくパ...続きを読む

Aベストアンサー

(1) 面倒ですけど、やり直した方が簡単です。
クヌギ純太君を必要量まで加水するのは、霧吹きでは気が遠くなってきます。

(2) ちゃんと管理しておけば、大丈夫でしょう。
多少乾いていても問題ありませんが、カラッカラの状態が長く続くと☆になります。
また、フンが目立ってきたら、マットの交換も考えて下さい。

それよりも 
>幼虫もウジャウジャ移した後

何匹位いるのでしょう?
HCで売っているプラケースでの飼育に場合、「特大」のサイズを利用しても1ケースで5~6匹がいい所です。

私も以前過密状態で飼育したところ、チョー小型や羽化不全の個体が出現しました。
管理不十分でも、同様です。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報