カブト虫は毎年幼虫から飼育をして、問題なく成虫になっています。
 去年、初めて国産ノコギリクワガタを卵から飼育して現在10匹程度の幼虫が1匹ずつビンのなかにいますが、いまだ蛹になる気配がありません。かなり大きく成長しています。
 置き場所は、未使用の和室(北側)で特に暑すぎずといった環境で、同じ環境においてあった、カブト虫の方はとっくに成虫になっています。
 このまましばらく様子を見た方がよいでしょうか、それともマット交換などする必要ありますでしょうか。(ちなみに6月にマット交換してます)
 ネットで検索すると、セミ化(蛹にならない)というような症状もあるようですが、対策法など見当たらず、ご存知の方がいれば教えてください。

A 回答 (1件)

カブトムシは1年で孵化しますが、ノコギリクワガタは


たしか2年で孵化します。ですので昨年の卵であれば
サナギになるのは来年だと思います。

この回答への補足

最近蛹になり始めました。やはり、1年で蛹化、羽化しその翌年に出てくるようです。

補足日時:2008/08/24 12:35
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございます。
ただ、どなたかのHPで、ノコギリクワガタは1年で蛹化、羽化して成虫のまま土中で1年じっとしていて翌年に出てくると言うようなことが書いてあったのですが、その情報が間違っているのかもしれませんね。

お礼日時:2008/07/22 18:47

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qノコギリクワガタ幼虫 2年目突入 マット交換は?

ノコギリクワガタ幼虫 2年目突入 マット交換は?

昨年10月より育てているノコギリクワガタの幼虫ですが、今年2匹が羽化しましたが
残り19匹は今年羽化せず幼虫のまま2年目に突入しました。(1匹づつ 常温飼育)
容器の外から確認出来ないものも含めます。

そこで質問なんですが、2年目突入にあたりマット交換はすべきでしょうか?
このまま放置しておくべきでしょうか? 3齢になっている事を考えると
下手に空間を破壊するのは良くない気もしますが…

また容器の外側から確認出来ないのも気になるのですが、掘り返したりしない方が
やはりいいですよね?

Aベストアンサー

私の経験から、一言。

「ノコギリクワガタ」幼虫飼育について・・

材割採集で、ノコギリクワガタ「2令幼虫×3」(後に全て♂と判る)を採集した訳ですが、
後は、質問者さまと同じく「常温飼育」していました。

数回の「ビン交換」をして結局、「8月頃」全て同じ頃に羽化して、
そのまま蛹室の中で冬を越し翌年(初夏)までに全て、自力で蛹室から出てきました。

常温飼育は2年1越型が多いようです。

 ※ その年、遅めに羽化したものは、蛹室の中で冬を越します。


>昨年10月より育てているノコギリクワガタの幼虫ですが、今年2匹が羽化しましたが
>残り19匹は今年羽化せず幼虫のまま2年目に突入しました。(1匹づつ 常温飼育)

 「今年2匹が羽化」
 この個体は直ぐに出してしまったのでしょうか?

 ノコギリクワガタに関しては、
 羽化後そのままにして蛹室から自力で出るまで待った方良いです。

 大体、翌年の初夏までに自力で出るはずです。
 その後、夏場に数ヶ月活動するのが一般的です。


>そこで質問なんですが、2年目突入にあたりマット交換はすべきでしょうか?
>このまま放置しておくべきでしょうか? 3齢になっている事を考えると
>下手に空間を破壊するのは良くない気もしますが…

 3齢であるのは、判っているのですね・・

 3齢でも3齢中期(幼虫が黄色っぽくなる前)までは「ビン交換」可能です。
 (3齢中期までは発酵マットを良く食べます。注:冬期を除いて・・)

 3齢後期(幼虫が黄色っぽくなる)以降は、交換しないでください。
  なぜか・・
  3齢後期は「発酵マット」は殆ど食べません。
  余程の事がない限りそのまま、
  翌年、初夏までに成虫になった個体が蛹室から自力で出てくるまでです・・
 
 ポイントは・・
 3齢でも「中期」「後期」のどちらかで扱いが変ります。
 
 但し、
 幼虫によっては・・
 既に「飼育ビン」のほぼ中心に、蛹室を作っているものも存在するかもしれません・・
 (この様な「飼育ビン」が1番困りますね・・)
 取りあえず・・
 幼虫が確認出来ないものは、「そのままで」放置で良いです。
 蛹室を壊すより良いですから・・・

 確実に、
 ・現在「3齢中期」前のものと判るものを「ビン交換」すれば良いです。
 ・現在「3齢後期」のものは交換しないで良いです。

私の経験から、一言。

「ノコギリクワガタ」幼虫飼育について・・

材割採集で、ノコギリクワガタ「2令幼虫×3」(後に全て♂と判る)を採集した訳ですが、
後は、質問者さまと同じく「常温飼育」していました。

数回の「ビン交換」をして結局、「8月頃」全て同じ頃に羽化して、
そのまま蛹室の中で冬を越し翌年(初夏)までに全て、自力で蛹室から出てきました。

常温飼育は2年1越型が多いようです。

 ※ その年、遅めに羽化したものは、蛹室の中で冬を越します。


>昨年10月より育てているノコギリクワガ...続きを読む

Qカブト虫の幼虫がマットの上で蛹に・・・

過去ログも見ましたが、質問させてください!
昨晩はまだ幼虫でしたが、遅すぎだったのですが、飼育マットが適切でないことがわかり、今日、ホームセンターに黒土を買いに入ったのですが売ってなくて、そして、今、幼虫を見たら、蛹になりかけていました。
現在、マットの上というか、少しもぐった状態でモゾモゾ動いています。。。
人口蛹室の作り方を詳しいサイトで見ましたが、今、すぐ、人口蛹室を作ってあげるべきなのか?もう少し待って安定?してからの方がいいのかわかりません。
マットは、ジャンボふるさとくぬぎマットを使っておりました。
昨年の夏に捕獲したたった一匹のメスが残したたった一匹の幼虫なのでなんとしても無事に成虫になって欲しいと願っています。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。

>蛹になりかけていました
ということですが、あきらかにそうであれば人口蛹室を作ってあげてください。
作り方は色々(黒土にスプーンで地肌の滑らかな穴を作る、オアシスを利用、500ml手どのペットボトルを利用、トイレットペーパーの芯を利用するなど)ありますので、webで検索を掛けてみた上で、やりやすい方法を試みてください。
数日前まで、我が家の幼虫君の一匹も、表面で穴を掘り、むき出し状態で丸まっていましたが、しばらく湿度に気を使って放置していたところ土中に潜って行きました。

地上であっても綺麗に羽化した例もある様ですが、地上で蛹化すると、まず不完全羽化をすると考えるのが一般的です。幸い僕にはその経験はないのですが、半蛹化状態で死んでしまう例もある様ですので、注意が必要です。

蛹化する直前は色が灰色っぽくなって来ますので、まだそこまで至っていない様でしたら静観も一つかと思います。

昨年、完全に蛹化してから人工蛹室(ただケースの中の黒土層にカレーのスプーンで穴掘っただけ)に移し替えて、無事に羽化して来た事もありますので…。

参考になれば幸いです。

P.S.
蛹ってプヨプヨ動いて案外可愛いんですよね…。

http://www2.ocn.ne.jp/~yoshino/kabuto/

参考URL:http://www104.sakura.ne.jp/~revenge/Kabuto/kabuto.sanagi.htm

こんにちは。

>蛹になりかけていました
ということですが、あきらかにそうであれば人口蛹室を作ってあげてください。
作り方は色々(黒土にスプーンで地肌の滑らかな穴を作る、オアシスを利用、500ml手どのペットボトルを利用、トイレットペーパーの芯を利用するなど)ありますので、webで検索を掛けてみた上で、やりやすい方法を試みてください。
数日前まで、我が家の幼虫君の一匹も、表面で穴を掘り、むき出し状態で丸まっていましたが、しばらく湿度に気を使って放置していたところ土中に潜って行きま...続きを読む

Qノコギリクワガタの幼虫が蛹にならないのですが、このまま様子を見ていいでしょうか。

 カブト虫は毎年幼虫から飼育をして、問題なく成虫になっています。
 去年、初めて国産ノコギリクワガタを卵から飼育して現在10匹程度の幼虫が1匹ずつビンのなかにいますが、いまだ蛹になる気配がありません。かなり大きく成長しています。
 置き場所は、未使用の和室(北側)で特に暑すぎずといった環境で、同じ環境においてあった、カブト虫の方はとっくに成虫になっています。
 このまましばらく様子を見た方がよいでしょうか、それともマット交換などする必要ありますでしょうか。(ちなみに6月にマット交換してます)
 ネットで検索すると、セミ化(蛹にならない)というような症状もあるようですが、対策法など見当たらず、ご存知の方がいれば教えてください。

Aベストアンサー

カブトムシは1年で孵化しますが、ノコギリクワガタは
たしか2年で孵化します。ですので昨年の卵であれば
サナギになるのは来年だと思います。

Q国産・外国産クワガタの幼虫育成のクヌギマットは国産カブトムシの幼虫のえ

国産・外国産クワガタの幼虫育成のクヌギマットは国産カブトムシの幼虫のえさに使えますか?
国産のカブトムシの幼虫を育てています。間違えてクワガタ専用のマットを買ってきてしまいました。
100パーセント広葉樹朽木使用、栄養(プロテイン配合)添加、キノコ菌を加えて発酵、熟成、幼虫が大きく育つマットとなっています。
ずいぶん前に購入していて、交換も出来ず、使えるものなら使いたいと思うのですが・・・教えていただけたらうれしいです。

Aベストアンサー

>国産・外国産クワガタの幼虫育成のクヌギマットは国産カブトムシの幼虫のえさに使えますか?

使えます。どちらかというとカブトの幼虫にはぜいたくなエサになります。とても大きく育ちます。

カブトムシ専用マットは腐葉土ベースのものがあり、これをクワガタ幼虫には使えません。
クワガタ幼虫用マットは、広葉樹の朽木を粉砕していますので、クワガタの幼虫もカブトの幼虫も喜んで食べます。また、このマットでクワガタ幼虫を飼育していて、交換した食べカス(フン混じり)もカブトは大好きです。

Qノコギリクワガタの幼虫飼育について

ノコギリクワガタの幼虫飼育なんですが、一匹ずつボトルに入れて飼育するのではなく、カブトムシのように大きな衣装ケースなどに入れてほってらかしで飼育できないものでしょうか。

どのような飼育方法を調べてみても一匹ずつ分けて飼育しないと羽化率が下るというのをよくみるのですが、自分はカブトムシのように大きなケースで飼育する方が羽化率が高くなるような気がします。

このような飼育経験のある方の意見をお待ちしております。

Aベストアンサー

多頭飼育の実験をしました。
5匹以上だと共食いが止まりません。3匹以下なら大丈夫なことが多いようです。
大容量のケースで飼うならその危険性は減ると思いますが、別の問題が出てきます。
幼虫は、あまり動き回らずに、共生菌が繁殖した場所に長くいた方が、大きく育つようです。私たちは「幼虫の環境コントロール」と言う言葉を使いますが。それについては、実験台階で、まだはっきりした結果は出ていません。
以下のHPに詳しく書いてあると思います。
http://www1.c3-net.ne.jp/arijigoku_metasen/index.htm
または、
http://www.geocities.jp/abaremushisanjou/index.html
ちなみに、カブトムシ幼虫は連絡を取り合って、つかず離れず育つと図鑑に載っていました。その通り、超大容量のケースを使っても、集まって暮らしています。クワはそういうことはしないようです。

Qカブトムシ、クワガタの幼虫は今でも取れますか

今の時期、カブトムシやクワガタの幼虫は採集できますか。成虫になる時期かと思うので朽ち木や土中をみてももう遅いでしょうか。

Aベストアンサー

二人の男児のママです。
今は、幼虫からさなぎの時期だと思います。
土を掘ればもちろんいますが、捕ってしまったら、死んでしまうか、奇形で成虫になるでしょう。
というのは、幼虫の間に土の中でさなぎになるために空洞を作ります。その中でさなぎになり、成虫になりますが、捕ってしまったことで空洞がなくなると、羽が伸ばせなくて縮んだままで出てきます。
縮んだ羽を持つ奇形の成虫は私の知る限り、開くことはなく、他の元気なカブトムシより遥かに弱弱しくかわいそうでした。
捕らないでそっとしておいてあげてください。

もちろん成虫になっていたら 捕ってもいいでしょう。

Qノコギリクワガタの幼虫が・・・

去年の夏にノコギリクワガタの幼虫を2匹もらい、小さな飼育ケースで育てていました。
1匹の幼虫が動いているのが見えたので羽化する前にマットを交換した方がいいかなぁーと思い、昨日ケースをひっくり返してみると、もう1匹はオレンジ色の物体に・・・\(◎o◎)/!(羽化直前?)
以前、羽化の時期は絶対安静と聞いた事があったので、あわててそのまま周りのマットを崩さないようにそっと戻しました。

・立派な成虫にしてやりたいのですが、このままにしておいても良いのでしょうか?
まだ、もう1匹は幼虫の状態でウネウネと動いています。羽化の邪魔にならないように別々にしておいた方がいいのでしょうか?

・羽化し始めてどれくらいで成虫になりますか?

どなたか詳しい方、教えて下さい!!

Aベストアンサー

こんにちは

専門家ではありませんので参考程度にしてください。
3齢幼虫は蛹室をつくり蛹になります。本来蛹の状態は衝撃に弱いため最低でも蛹化後1週間はそっとして置いた方がいいようです。
しかし、今回のようなトラブルの場合、蛹室が崩れてしまっている可能性があるため、人口蛹室を作ってあげてください。
通常蛹化してから1ヶ月くらいで羽化するそうです。

人口蛹室については参考URLを見てください。

参考URL:http://www.hi-ho.ne.jp/shiori-yura/newpage15.htm

Qカブト,クワガタの幼虫のいるところ

森や山で、カブトムシやクワガタ、成虫、幼虫など採集しようと思います。幼虫などを探すポイントを教えてください。当方名古屋で、子供たちにそういう遊びもしてほしいと思いますが、スポットや機会が少なく手当たり次第に探しても素人では見つける前に飽きてしまうかと、、。 幼虫なら何でもいいと思いますが今まで機会があってもイモムシ程度も見つかりませんでした。。たとえば山に入って朽木、倒木があってもいっぱいでどこを探せばよいかわかりません。中を切るのかどけるだけかなど、こつを教えてください。

Aベストアンサー

下記サイトに、幼虫の採集ポイントにつき、詳細に開設されています。

参考URL:http://www.from.co.jp/kabuto/saisyuu.htm,http://www.bitway.ne.jp/kabuto/kabusample/data/k_beetle/b5_02.htm

Qノコギリクワガタに産卵させるのは難しいですか?

ノコギリクワガタに産卵させるのは
難しいですか?

オオクワガタでは全くダメでした。

ノコギリクワガタも難しいのですか?
何かコツはありますか?

Aベストアンサー

>ノコギリクワガタに産卵させるのは難しいですか?
まったく難しくありません。
しかし。オオクワガタも難しくないので、なにか根本的な間違いがあるのかもしれません。
また、そのオオクワガタの生殖器官に問題があったのかもしれません。
最近はネット上に詳しい説明が出ているので参考にされれば良いと思います。
http://www.enjoy-breeding.com/aboutnoko80.html

オオクワガタとノコギリクワガタの産卵セットの違いは、産卵木の硬さです。
オオクワガタは硬い目を好み、幼虫は産卵木に芯があっても平気でかじってトンネルを掘っていきます。
しかし、ノコギリクワガタは、非常に柔らかい産卵木を好みます。一晩水に沈め、つんつるてんに皮をむき6時間ほど陰干しして、強く握ると水がにじみ出して来るようなスポンジに近いような産卵木が良いのです。
埋め込みマットは、オオクワガタは産卵木にしか産まないので、どんなものでも良いのですが、ノコギリクワガタは、産卵木が気に入らないときにはマットにも産むので、「クワガタ幼虫飼育用」とうたったマットで埋めるほうが幼虫の取れる確実性が増します。
産卵木は底から2センチほど堅詰めしたマットの上に置き、更にマットを投入して完全に埋没させます。
ノコギリクワガタのメスが野外最終のものであれば、上記の産卵セットに入れればすぐに産卵します。
ノコギリクワガタは、羽化したあとも蛹室の中で寝返りを打ちながら、約一年間を過ごすものも居ます。
同じ産卵から飼育しても、羽化したその年の夏に活動するものと、翌シーズンに活動するものが居ます。

>ノコギリクワガタに産卵させるのは難しいですか?
まったく難しくありません。
しかし。オオクワガタも難しくないので、なにか根本的な間違いがあるのかもしれません。
また、そのオオクワガタの生殖器官に問題があったのかもしれません。
最近はネット上に詳しい説明が出ているので参考にされれば良いと思います。
http://www.enjoy-breeding.com/aboutnoko80.html

オオクワガタとノコギリクワガタの産卵セットの違いは、産卵木の硬さです。
オオクワガタは硬い目を好み、幼虫は産卵木に芯があっても平気でか...続きを読む

Qカブト虫の蛹室をいじった

飼育ケース(中)に深さ10cm程度の黒土を入れ、カブト虫の幼虫3匹を飼育しています。
6/12にケースの底を見ると、丸く蛹室が出来ていたので、思わず上から土を掘って、蛹室の空洞を覗いてしまいました。
空洞は確かにあり、何かはいるのですが、それがさなぎなのか成虫になっているのかは確認できなかったので、そのまま土をかぶせました。
その際、空洞の中に土が崩れ落ちてしまいました。
さなぎが成虫になる過程は、一番デリケートな時期なので触るべからず、と言われていたのですが、思わずやってしまいました。
やはり何か影響があるのでしょうか。
また、何かやるべきことなどがあればお教えください。

Aベストアンサー

2度目です。
蛹室の空洞のなかでさなぎから成虫にまでなります。蛹室の中で成虫になり、羽がかわいてから自ら空洞を潰して地上に出てきます。
下記を読むと、同じケースでは成虫になっているようなのでもう潰れた蛹室の方も遅くても蛹にはなってそうですね。
今のままにしておいても無事成虫になる可能性はありますし、掘り起こして下記回答のようにする方法もあります。
もし、蛹になって時間がたち安定した状態なら、そっとトイレットペーパーの芯の蛹室への移動をオススメします。


人気Q&Aランキング