人気マンガがだれでも無料♪電子コミック読み放題!!

こんにちは。
私は今高3で今年早稲田大学の商学部か政治経済学部を受験しようとしているものです。

タイトルの通り、どちらを受験しようか迷っています。
私は指定校推薦でどちらかの学部を選ぶことができそうなので、両方受けることはできません。

私は非常に語学に興味を持っていて、大学でも外国語を何ヶ国語も使えることを望んでいるのですが、政治経済学部(経済)か商学部どちらの方がいいのでしょうか。。
数学はIとAしかやっていないのですが、もともと数学は好きな方です。しかし経済の数学はとても難しいと聞きました。でも商学部で一切数学を使わないわけではないと聞いているので、自分で数学は勉強するつもりはしています。

将来は英語を使って企業などで活躍したり、できたら自分で会社を経営してみたり、逆に空港関係など、いろいろな仕事がしたい!と具体的には決まっていません。
語学は好きですが、社会の経済経営なども知りたいと思っています。

早稲田大学の政治経済学部、商学部は特に外国語に関してはどのような違いがありますか?
また、明治大学の商学部では第3ヶ国語までとれると聞きました。
なので、明治大学の商学部も考えています。。
3つの学部、学校内で自分に1番あったところがどこなのか悩んでいます。
ただ単純に政治経済学部の方が偏差値が上ですし、内容も自由だと聞いています。なので、政治経済学部(経済学科です)で、自分で経営や外国語などの授業をいれていったほうが商学部にいくより自分の好きなことができるのでしょうか?

授業内容や、留学制度、外国語のカリキュラムなどについて特に意見をいただけたら光栄です。
(早稲田大学のホームページでは政治経済学部の詳しいカリキュラムはかかれていなかったので・・・)

よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

政経学部は、アカデミックな経済学寄りの授業が多いです。


商学部もやや似ていると思いますが、ビジネスに関わる、経営学・会計学・商法等の授業の幅が広いです。
(いずれの学部も、必修科目で数学の関わる授業は一部あります。)

社会全体に関わる政治学・経済学などの学問に興味があれば政経がいいでしょうし、ビジネスに近い学問に興味があれば商学部に進学された方がご興味の湧く授業が多いかもしれません。

授業での出欠の厳しさや、単位の取りやすさ等を考えると、早稲田も明治も、なぜか政治経済学部の方がやや自由なようです。(俗説ですが)


外国語の授業について注意が必要なのは、ao90さんが選択肢として考えられている大学・学部は、いずれも外国語専門学部ではありませんので、ビジネス実用レベルまで語学をマスターしたいのであれば、おそらく大学とは別に「独学」「ダブルスクール」「海外留学」といった努力が必要になります。

したがいまして、どこの大学・学部に入学しても、大学の授業だけでなく、結局どこまで自分でやれるかどうかが大事になると思います。

ただ、将来就職をされる可能性があるのであれば、総合的には早稲田大学政治経済学部が最も有利だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2008/10/01 19:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q早稲田の商学部と慶応の商学部はどちらがいい?

私は商学系統の学部を希望していて、早慶の受験も考えているのですが、この二つの取捨選択を迫られた際に、どちらをとるべきか悩んでおります。
私の言う「いい」という基準は
・学生の志の高さ
・授業の質
・人脈を作りやすいか(自分の努力次第ですが)
といった所です。

入学してからより満足感が得られる方に行きたいです。
そちらの情報をご存じの方がいらっしゃいましたら、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。
慶応経済H4卒です。

■ゼミの充実度という点から慶応といいたいところですが、早稲田のほうが”無難”ですね。

※実際、慶応(特に経済、政治は×)のゼミは非常に真面目で研究熱心(=ハード)なところが多いです(入れない人もいるので注意)。

理由は、
慶応はご存知の通り幼稚舎~中等部、普通部~塾高、志木高、女子高と”下”からあがってくる人が結構な割合(私の時は経済で約50%)でいて、この雰囲気に”馴染めない人は馴染めない”からです。
かくいう私もその一人でした。

質問者さんの出身、性格等にもよりますが、特に地方出身なら早稲田のほうが
”無難”でしょう。
都内の高校出身なら慶応でもいいと思います。

三田会に関しては、入社する企業によります。
私の会社ではほとんどカタチだけ存在している程度です。

受験勉強がんばって下さい。

Q早稲田政経受験の選択科目について。数学か世界史か。

4月から受験生になる者です。
大学受験の選択科目について、数学か世界史でどちらにするか悩んでおり、
皆様のご意見を参考にしたいので相談させていただきます。
志望学科は経済学科なので英社国または英数国での受験となります。
また、今のところ世界史以外の地歴公民は考えていません。
(地理・政経:受験できない大学・学部がある。日本史:比較的世界史の方が好み。)

第一志望は早稲田の政経です。
当然それ以外の学部や大学も受験しますが、
科目・勉強計画を決定においては「早稲田政経」に主眼を置きます。

私の高校は年に数名早慶に合格するくらいの偏差値60前半の公立校で、
中高一貫校のような上位大学の入試を想定した授業は受けられないので
入試レベルの勉強は予備校と自習が中心となります。

一応これまでの私の学力の目安としては
全主要科目ともに校内では1位~10位(230人中)をうろうろする程度ですが、
所詮進研模試と定期試験の順位なので入試レベルではなく基礎的なことに限った話です。
数学なら教科書傍用問題集や青チャートの例題は解けるレベル、
世界史なら教科書に載っている重要用語は答えられるレベルという感じですね。
(高校の世界史Bの授業は教科書全体に対してコマ数が全く足らず一部分しかやりません)

現時点では両教科とも合格点に届きませんが、やりたいと思っているのは数学です。

というのも、早稲田の歴史科目では論述は1~2題、
あとは細かい知識を問うものが大半を占め、
特に重箱の隅をつつくような正誤問題をちまちま解くことに嫌気が差しそうです。
歴史自体は嫌いではなく歴史小説や大河ドラマ等は大好きなのですが、
教科書の流れから外れている、背景も語られない細々とした用語を詰め込むのはただの苦痛です・・
教科書の本流ばかり出題しては満点が続出してしまうのもわかりますが、
ならばいっそのこと全問題論述にして差をつけてくれた方が勉強のし甲斐がありますよね。
受験者数が多い私大では採点の都合もありましょうが。

その点数学は解けない問題を解けるようにすることに楽しさを感じられますし
入試も全て記述で回答する形式なので単なる知識で終わらないやり甲斐もあります。
もう一つ、私の場合は英語・国語の勉強をして文を読むことに飽き気味な時でも
数学ならば集中力が落ちにくいという利点もあったりします。

しかし、私文専願で数学を選択するのはマイナーであること。
現状、中高一貫組に対し演習量が圧倒的に不足していること。
歴史科目に比べ、努力に比例して成績が上がるとは限らないこと。
同じく、本番の出来による振れ幅が大きくハイリスクハイリターンであること。
などにデメリットを感じています。

武器にできたときの大きさ、モチベーションや集中力の維持という点では数学。
確実性の点では世界史といったところでしょうか。

もちろん、モチベーションが維持~などと言っている数学にしても
毎日長時間の努力を1年間継続し続けることが大変なことであるのは承知しています。
イメージとして定期試験前の猛勉強を1年間、間違いなくしんどい道程です。
ですが、「大変」には面白さ(funnyではなくinteresting)を含む大変と
ただひたすらに苦労する大変があるとも思っています。

英国で高得点が見込めるのなら比較的安定する歴史を推奨!
みたいな判断基準もあるのかもしれませんが、
現時点で正確な予想はできないので英国は合格ラインを少し超える程度と仮定してください。

以上、どちらを選択するべきか。
難易度、入試における有利不利、継続のしやすさ、成長の確実性、どのような観点からでも結構です。
ぜひ皆様のご意見をお聞かせください。

長文乱文、失礼しました。

4月から受験生になる者です。
大学受験の選択科目について、数学か世界史でどちらにするか悩んでおり、
皆様のご意見を参考にしたいので相談させていただきます。
志望学科は経済学科なので英社国または英数国での受験となります。
また、今のところ世界史以外の地歴公民は考えていません。
(地理・政経:受験できない大学・学部がある。日本史:比較的世界史の方が好み。)

第一志望は早稲田の政経です。
当然それ以外の学部や大学も受験しますが、
科目・勉強計画を決定においては「早稲田政経」に主...続きを読む

Aベストアンサー

元塾講師です。私自身は早稲田に合格経験があります(政経ではありませんが)。また、受験科目はメインが英数国で、(センターや慶應商学部で必要な)社会は地理で受験しました。

 結論を書くと「数学がおすすめ」です。
 確かに数学では大問の最初の方で躓くとそれ以降の問題を答えられず大幅な減点になりますが、それは「単なる実力不足」であり、そうなることは運ではなくそうした問題を対策(勉強)しなかった準備不足に他なりません。これは世界史などでも「やらなかった時代・内容(芸術史など)」が出題されて全然できないことと同じです。数学で受験生が解きにくい分野は多くの受験生が勉強していない要素なだけで、合格している人はしっかりと得点し合格しています。
 これは早稲田に限ったことですが、早稲田の歴史は「運」がモノを言います。確かにやらなかった範囲で得点できないのは受験生のせいですが、早稲田の歴史の問題にはそうしたものでは説明できない「教授の趣味」のような問題が多く存在し、それらは受験生の実力で得点が出るものではなく、合否にその運が影響を及ぼしていることも事実です。講師は受験後に受験生が持ってきた入試問題の解答を作成しますが、数学に関しては解けない問題はほぼありませんが、世界史は講師のお頭にない知識を問う問題も存在します。もちろん、受験は満点を狙うものではありませんが、開始の時点で持ち点が少なくなっているのが早稲田の歴史です。こうしたことから、私の印象では「早稲田の歴史は一定の実力者の中から運で合格者を選んでいる」と考えています。問題全体の6割程度は実力で解ける問題であり、そこをしっかり取れない人間は問題外で、そこを通過した人間の中から残り4割の問題を運でどれだけ取れたかで合格者を選ぶということです。浪人生が多かった受験戦争時代には、受験生の優劣を実力差だけでは判定できず、運で合否を分けていたこともあります。そうした運に翻弄された(教授になった人は運がいい方のはずですが)経験を受験生にも経験させたいとする「教授たちの自分勝手な理由」もあるのでしょう。
 また、合格最低点に関しても歴史と数学では大差はないようであり(むしろ歴史の方が高めではないかと推測されます)、その点を考えても数学がお勧めです。
 歴史の方が運に左右されるので、実力がない人が逆転を狙う科目として使うのはいいですが、しっかり合格したいならお勧めできません。

 受験生としては、やった分の成果がすぐに出る歴史はやりがいがある科目ですが、そうした科目の特性上受験生は多く、早稲田の社会ではかなりのハイレベルの争いになります。それに比べ数学は(社会ほど短期ではないという意味で)初期の成績上昇はゆっくりですが、しっかり伸び始めるとそこまで落ちませんし、入試時に「悪問」で不合格にもなりにくい問題です。
 
 また、あなたが早稲田を第一志望とすることなので書きますが、(これも入試問題や早稲田出身の友人の話などから考える持論ですが)早稲田は「自分たちは○○と主張する」ことを大学の存在意義にしていることです。
 入試問題を見ればわかることですが、(特に政経・文・法学部の歴史・現代文は)「入試問題を優秀な人間選抜を最優先目的としていない」ことがあります。あれは「私たちはこうした文章が読める人だけを求めている」と主張しており、受験生集団の中の優劣を決めるより「自分たちの水準を満たすのはどれくらいか」という関心に主眼が置かれているということです。ただ、結果としてある人数までは合格者を出さないといけないので、ギリギリ合格の人たちは「問題の求める水準には達していないが、集団の中の順番が上だったので合格できた」ということになります。先程書いた「運」というのはこのことで、合格者の大半は運で決まっているということです。
 受験生の学力と問題の学力の差が大きいと適正な判断ができないのは当たり前で「小学1年生にセンター試験を解かせたら、学力差が反映されることはなく、運で順位が決まる」のは理解できると思います。つまり、そうした差がある入試を作成している時点で「優秀な人間の選抜」よりも「早稲田による早稲田の自己主張」が優先されていると考えるべきです(偏差値が低い大学では古文がないところが多いですが、これは「偏差値が低い大学を受験する人は、そもそも勉強していないから古文を出したら、その問題は運の問題なるから」現代文だけにしているのです。)。
 他にも、現代文の文章もかなり古めの文章を使い、どこか現在を見ていない感じがします。過去の研究をするのは構いませんが、今の高校生が現在の現代文の演習をし、さらにそうした古い文章の演習を求めている時点でも、高校生の現状を考えていないことがうかがえます。私立トップなのでそうした差が「私立トップとそうでないところの差」とも言えますが、これが続くようでは「早稲田の凋落」に歯止めがかけられないと自覚してか、新設学部の問題は新しい文章使われています。
 上のような早稲田批判(のようなもの)を書いたのには理由があり、「こうした周りの状況を考えないものはいずれ廃れる」ということがあるからです。看板学部があのような時代錯誤の問題を作り続ければいずれ、国際教養学部等が看板学部になるような変化も起きますし、早稲田大学そのものがそうした凋落をたどる可能性があるとも言えます。現に早慶では最近は慶應の圧勝ですし、以前は偏差値が高めだった学習院や國學院は時代の変化に対応できず人気が低迷しています(学習院は変化できず、皇族が進学しない現象が起きています。ICUに奪われるのはその象徴ともいえます)。
 現時点で早稲田は最高峰であり、その中でも政経はトップです。ただ将来のことを考えたうえで、志望校の判断をすることをお勧めします。あなたの文章を見る限り、しっかり物事を考えられる人だと思うので書きました。
ご参考までに。

元塾講師です。私自身は早稲田に合格経験があります(政経ではありませんが)。また、受験科目はメインが英数国で、(センターや慶應商学部で必要な)社会は地理で受験しました。

 結論を書くと「数学がおすすめ」です。
 確かに数学では大問の最初の方で躓くとそれ以降の問題を答えられず大幅な減点になりますが、それは「単なる実力不足」であり、そうなることは運ではなくそうした問題を対策(勉強)しなかった準備不足に他なりません。これは世界史などでも「やらなかった時代・内容(芸術史など)」が...続きを読む

Q埼玉大学経済学部か早稲田大学商学部、どちらにいくべきか?

今、受験生(もうお終い)です。
今、早稲田大学商学部か埼玉大学経済学部に行くかで悩んでおります。まだ合否は出ておりませんが、どちらとも受かりそうです。
普通の考え方ならば、「早稲田!」と即答ですが、
私の場合は、

(1)学費は自腹=奨学金利用するとはいえ年間40万円近く違        うのに抵抗がある。
(2)民間企業に就職希望。有利不利の差はどれくらいあるの  か。
(3)受験に行った時、どうも早稲田が好きになれなかった。

という点で悩んでおります。
受験偏差値のみの観点による評価や助言は聞き飽きました。そうではなく、上記の観点、つまり就職・勉強環境の点でのアドバイスが聞きたいです。できれば社会人の人から意見を聞きたいです。
本来ならば合否が出た後、決めればよいのですが、入学手続きなどで、考える時間があまりないと判断し、事前にこちらで皆様からの助言をつのり、判断しておきたいと思って投稿いたしました。
皆様のご賢察をお願いいたします。

Aベストアンサー

質問文をよみ、しっかりした方であると印象を受けました。

さて、nick0619さんが学生生活と、その後の就職、一体何を中心にお考えなのか、それによって大学選びも違ってくるのかな、と思います。

まず、就職を中心にお考えでしたら、これはやはり早稲田の方に軍配が上がるでしょう。
もちろん、個人が学生生活をどのように送ったかによっても違うのですが、同じくらいの成績で卒業となると、ネットワークの巨大な早稲田の方が埼玉大学より有利であることは確かです。
(おそらく、OBなどのつながりは埼大とは比較にならないほど大きいのでは。。)
やりたい仕事が何かは分かりませんが、早稲田の方が「就職しやすい」というのではなく「選択の幅が広がる」ということです。つきたい仕事に就ける確立が大きい、ということです。

学費に関しては、どんな奨学金なんでしょう。。
卒業後に分割で返済ですか?
何にしましても、「40万」と言うことだけ考えれば、かなり大きな金額である事は間違いありません。4年で160万ですもんね。。
しかし、どちらの大学に進学するかは大事な問題です、「160万」に躊躇して消極的理由で国立に行くのなら、とてももったいないです。一生のうち、たかだか160万だ。と割り切って考えるのも一つの方法です。がんばって工面できるのでしたら、金額の差に着いてはあまり悩まないで欲しいです。分割で返済なら、期間は長くなりますがそれほどの負担はありません。

>受験に行った時、どうも早稲田が好きになれなかった。

たった一日で好き、嫌いを判断するのはちょっと、、、と思います。
友人もできて、大学生活も楽しくなればこの意識も変わってくるでしょう。
とは言っても、何となくその大学の雰囲気と言うのもありますし、人によっては埼大の「地味さ」が心地よい場合もあります。
(実は私も、埼大、早稲田両大学に何度か足を運んだ事がありますが、埼大の雰囲気は好きでした)

また、勉強としては、商学、経済、どちらに興味があるのか、それも大事なポイントです。
どちらにしても「あまりやりたくない」と言うのがあれば、その学部の大学に行く事はお勧めしません。

友人が早稲田に通っていますが、授業の充実度、他大学との交流(単位交換?)などとても活発で、目を見張るものがありましたよ。マンモス大学だから、授業もあまり充実してないのでは、、と思った私の予想を大きく裏切りました。著名人が講義に来たりするのも大きな魅力です。

結論としては、埼玉大学に行くメリットは、学費の面しかないと言えます(世間一般にみた場合)。
nick0619さんが、それ以外の理由で埼大の方が良い、という強い希望がなければ、やはり早稲田をお勧めします。

それでも、やはり早稲田の雰囲気が嫌だと感じたり、埼玉大学に好感を持っていたり、魅力的な授業が埼玉大の方にあるのでしたら、そちらを選択するべきです。
大学は就職のためだけに行くところではないですし、埼玉大学に行ったからと言って、早稲田よりいいところ(希望のところ)に就職できない、というわけでは全く無い事は、nick0619さんならお分かりでしょう。
充実した学生生活を作るのは大学ではなく、本人次第です。

どうぞ後悔の無い選択をしてください。
合格をお祈りしています。

質問文をよみ、しっかりした方であると印象を受けました。

さて、nick0619さんが学生生活と、その後の就職、一体何を中心にお考えなのか、それによって大学選びも違ってくるのかな、と思います。

まず、就職を中心にお考えでしたら、これはやはり早稲田の方に軍配が上がるでしょう。
もちろん、個人が学生生活をどのように送ったかによっても違うのですが、同じくらいの成績で卒業となると、ネットワークの巨大な早稲田の方が埼玉大学より有利であることは確かです。
(おそらく、OBなどのつながりは埼大...続きを読む

Q慶應または早稲田生の方に質問です。

慶應または早稲田生で、家庭教師や塾講師としてアルバイトしている(していた)方に聞きたいのですが時給はいくらで、週に何時間ほど働いていましたか?
回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

家庭教師派遣会社に登録するか、自分でフリーでやるかで取り分も違ってきます。前者は当然単価が下がるけれど、紹介してもらえてうまくつなげると仕事が続く、ということになり、後者だとまるまる取り分になりますが、自分で「営業」もしなければなりません。前者だと2,000円を少し切るくらいからで、後者だと早慶文系なら実績があっても3,000円止まりでしょう。

当然雇い主(派遣登録先)や顧客(生徒の親)も品定めするわけで、医学部や東大理系を目指す生徒に慶應でございます、英語は大丈夫ですが理科や漢文は他でお願いします、などと言っても鼻で笑われお断りされる可能性もあります。最近の早慶なんてのは玉石混交というのを先方も調査し理解しているので、弱みを見せると買いたたかれたり即クビということもあるでしょう。先方の予算枠もあるわけで、試験前だからといって青天井になるわけでもない。

でも家庭教師って単価じゃないんですよね。ちゃんとお金をもらおうと思ったら準備も要るし、親や本人の無駄話世間話にも付き合わなければならない。「勤務地」もバラつき移動にも時間がかかる。それこそ本業にでもしない限り、掛け持ちはそれほどできるものではありません。

塾講師だと派遣登録よりさらに少し安いでしょうが勤務地固定で働きやすく、実績を積めば夏休みや冬休みの短期講習などでまとまった金が期待できることもあります。その分、上京組だと帰省はできなくなるわけですが。

東大あたりだと家庭教師か塾講師しかやらないという人も多いですが、早慶だと一般のバイトと混ぜてやることになると思います。

一般サラリーマンで週五日フルタイムで働いて月に170時間くらいです。それで初任給は額面で20万とかそれくらいでしょう(残業やボーナス除く)。学生なら本業をそっちのけにしない限り、月50時間もやればかなり拘束される感はあるし疲労も蓄積するはずです。それをすべて時給2,000円の効率の良いバイトで埋めたとしても月10万。奨学金に頼らない限り、私学の学費、教材費と東京ひとり暮らしの家賃を含む生活費を全てまかなうことはほとんど不可能です。

家庭教師派遣会社に登録するか、自分でフリーでやるかで取り分も違ってきます。前者は当然単価が下がるけれど、紹介してもらえてうまくつなげると仕事が続く、ということになり、後者だとまるまる取り分になりますが、自分で「営業」もしなければなりません。前者だと2,000円を少し切るくらいからで、後者だと早慶文系なら実績があっても3,000円止まりでしょう。

当然雇い主(派遣登録先)や顧客(生徒の親)も品定めするわけで、医学部や東大理系を目指す生徒に慶應でございます、英語は大丈夫ですが理科や漢文...続きを読む

Q早稲田や慶應に受かるのはどのくらい難しい??

偏差値44程度の高校から地方の無名私立大学に進学したものです。

2ちゃんねるなどでは早慶は1年勉強すれば絶対に受かると噂されていますが、実際早稲田大学や慶応義塾大学に合格するのはどのくらい難しいことなのでしょうか?

もし本当に1年で合格できるのであれば今の大学を中退して少し頑張ってみようかなとか思うのですが・・・

Aベストアンサー

私自身の話ですが、英語の模試偏差値38から一年間勉強して、早大に合格できました。それゆえ、可能性0とは言えないと思います。(残念ながら絶対とは明言できません。実際、私よりも出来の良い人が早慶に落ちていました。)
また、マーチレベルの大学でも良いならば一年間の勉強でも、合格できる可能性は早慶より高いと思います。
とはいえ、浪人すると途中でだらける人も多いと言います。また、高校在学時の勉強の蓄積がどれくらいあるかにもよります。
まずは、自分の高校や予備校に行って、一緒に考えてもらって、より確かな情報を得るのが良いです。
そして、最後はやはり自分のやる気次第です。

Q明治大学か立教大学か

高3の女子です。大学受験が終わり明治大学法学部と立教大学法学部から合格を頂き、どちらに進学するかで悩んでいます。

私は元々上智大学の校風に憧れていて、そちらも受験したのですが残念ながら不合格となってしまいました。

法学部としての実績は明治の方が上なのですが、明治は女子の割合が少なく、体育会系のイメージがあるので馴染めるか不安です。

反対に立教は法学部が強い大学ではないと思うのですが、上智大学の校風に近いのではないかと思い決めかねています。

最終的に決断するのは自分ですが色々な意見を参考にしたいと思ったので、アドバイスを貰えたら嬉しいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

合格おめでとうございます。法学部の力では、他の人も書いていらっしゃるように、明治>>>立教ですが、将来一般企業への就職を考えているのなら、両校両学部に差はありません。強いて言うなら、ОBの多い明治の方がほんの少しだけいいかなという程度。立教は全学で男女の割合がほぼ1対1なので、法学部でもおそらく4割近くは女性でしょうが、明治の法はさすがにそういうわけにはいかず、8対2…いや9対1に近いかも。(裏を返せば、モテモテということになりますが…。失礼)体育会のイメージが強いとのことですが、駿河台にリバティタワーをぶっ建てて以降、近年はずいぶん洗練されてきましたよ。ま、本命が上智で、上智の校風に近いところということなら、どこからどうみても立教ですかね。どちらに進まれるにしろ、楽しく充実した4年間を!!

Q明治大学と明治学院大学の違いは?。

 明治大学と明治学院大学というふたつの大学が存在すると思うんですが、両大学は同じ明治という名前を付けてますが同じ系列の大学とかなんでしょうか?。
 
 共通点と顕著な違いがあれば教えてください。

Aベストアンサー

明大OBです。友人に明学を中退した明大時代の友がいっていたことを書きます。

明治大学と明治学院大学は系列も違うし、カラーも違います。

明大ははっきりいって男臭いです(笑)。文学部は通常女性の割合が高い学部ですが、明学は通常通り男2:8女でしょうが、明大は男5:5女です。文学部といえども男の数が多いのです。でも明学は女性の方が多い大学だと思います。

あとは皆さんも書かれていますが、明大の方が偏差値が高いです。一応「東京六大学」ですから。明学の場合はそれよりも落ちます。よく「MARCH」、「坊ちゃん四大」、「日東駒専」、「大東亜帝国」と大学のレベルを指す表現がありますが、明大はMARCH(明治・青山学院・立教・中央・法政大学)のレベルに属します。明学は坊ちゃん四大(学習院・成城・成蹊・武蔵大学)のレベルに入るでしょう。

それと明大は無宗教ですが、明学は宗教色が強いキリスト教のプロテスタントの教えを基盤とした学校です。

以上まとめると、
1.男臭い(明大)か女臭い(明学)かの違い
2.無宗教(明大)かキリスト教(明学)かの違い
3.偏差値の高(明大)低(明学)の違い
4.キャンパスが三箇所(駿河台・和泉・生田)の明大と横浜市戸塚区のキャンパスの明学

この四点が上げられます。

明大OBです。友人に明学を中退した明大時代の友がいっていたことを書きます。

明治大学と明治学院大学は系列も違うし、カラーも違います。

明大ははっきりいって男臭いです(笑)。文学部は通常女性の割合が高い学部ですが、明学は通常通り男2:8女でしょうが、明大は男5:5女です。文学部といえども男の数が多いのです。でも明学は女性の方が多い大学だと思います。

あとは皆さんも書かれていますが、明大の方が偏差値が高いです。一応「東京六大学」ですから。明学の場合はそれよりも落ちます。よく「M...続きを読む

Q同志社大学と明治大学とのどちらか二者択一

弟が名古屋在住で地方受験で、高望みだった第一希望群の同志社大学経済学部と明治大学商学部を受けて両方受かりました。国立大学はセンターでかなり失敗してしまったとのことなので、見込みはないそうです。
学費の払い込みも準備しており、ほぼどちらかに決めることになるそうなんですが、どちらの大学がいいでしょうか?
両校の良い点、悪い点、OBOGの方のご意見もうかがいたいです。

弟はもともと経済系学部志望です。
同志社経済のほうが明治商より少し偏差値的には上と聞いています。
また明治商は明治の看板学部で学内でのステータスは若干他学部より高いと聞いたことがあります。少ないデータで、根拠にもならないですがわたしの知人の両校のOBの人は同志社はやや育ちがいい感じで少しプライドが高い、明治は少ししみったれているが、インテリ臭さがないといった印象です。

わたしが彼にアドバイスしたのは、将来の就職を見据えたとき、東京の明治にいくってことは東京での就職に影響されることになるよ、ととりあえず言いました。まだ東京で就職とかUターンで地元に帰って就職とか全く想像つかないとは言っていましたが。

また、わたしは関西圏の事情には少し疎いので教えていただきたいのですが、京都の同志社にいくということは関西の中心である大阪の大手企業への就職へ影響されることになるのでしょうか?また関西大手企業の事情として、東京に本社機能を移転している企業が多いと聞いています。多数の会社の本社が東京に移転するということは、大阪で就職活動しても、事実上東京で働くことになるのでしょうか?あるいは全国展開の上場企業でも関西地域採用枠で関西圏中心の勤務などがあったりもするのでしょうか?

どうかアドバイスお願いします。

弟が名古屋在住で地方受験で、高望みだった第一希望群の同志社大学経済学部と明治大学商学部を受けて両方受かりました。国立大学はセンターでかなり失敗してしまったとのことなので、見込みはないそうです。
学費の払い込みも準備しており、ほぼどちらかに決めることになるそうなんですが、どちらの大学がいいでしょうか?
両校の良い点、悪い点、OBOGの方のご意見もうかがいたいです。

弟はもともと経済系学部志望です。
同志社経済のほうが明治商より少し偏差値的には上と聞いています。
また明治商...続きを読む

Aベストアンサー

同志社でも明治卒でもありませんが、某企業の人事部にいます。
就職を重視するなら結論はズバリ「同志社」でしょう。
No.9の方は一般的な知名度で明治を推してますが人事担当者にはそんなこと全く関係ありません。ついでに言うと「東京六大学」は単なる野球のリーグです。良く「東京の名門大学」の代名詞と勘違いしている方がいるのですが・・・。
確かに同志社に進んだ場合、西で就職する方がアドバンテージは大きいですが、同志社・関西学院あたりまでなら全国でも立派に通用しますよ。
当社は東京が本社ですが、採用には「西枠」があり、事務営業系なら関関同立あたりのイキが良いのがたくさん入社してます。
ある程度実力で採用が決まるのはもちろんですが、一般的に企業は厳しい学校ランクを持っていることを認識して下さい。私立大学で同志社より明らかに上と断言できるのは(学部によるが)早慶上智だけです。

Q二浪してでも早稲田か??

去年、一年間浪人して、今年、早稲田の商学部、上智の経済学部、明治の経営学部、成蹊の経済学部を受けました。

今のところ、成蹊大学しか合格してません。

早稲田の結果はまだ出てないんですけど、受かってる気がしません。

2月29日に合否がわかるんですけど、その日が成蹊の入学手続きの期限になっているので、今、めちゃくちゃ悩んでます。決断も迫られてます。

証券会社に勤めてる知り合いに聞くと、成蹊も就職とかにおいては早慶に比べるとだいぶ劣るけど、他に比べたら悪くはないしむしろいいほうだし、学校の雰囲気や教授の質もけっこういいと思う、なによりもう一年間費やすのはもったいない!ということでした。

でも、今、慶応の3年生(今度4年)の人に聞いたら、もう一年浪人してでも、早慶狙ったほうが絶対いいと言われました。さらに言うなら、早稲田より絶対、慶応!だと。慶応は会社に入った時に、慶応卒業生から非常にかわいがってもらえると。慶応のつながりははんぱない!と言ってました。

みなさんの意見を聞かせてください。

いろいろな問題(もう一年勉強したら、絶対早慶入れる保証はあるのか?などなど)もあると思いますけど、全部考慮したうえで、お願いします。

去年、一年間浪人して、今年、早稲田の商学部、上智の経済学部、明治の経営学部、成蹊の経済学部を受けました。

今のところ、成蹊大学しか合格してません。

早稲田の結果はまだ出てないんですけど、受かってる気がしません。

2月29日に合否がわかるんですけど、その日が成蹊の入学手続きの期限になっているので、今、めちゃくちゃ悩んでます。決断も迫られてます。

証券会社に勤めてる知り合いに聞くと、成蹊も就職とかにおいては早慶に比べるとだいぶ劣るけど、他に比べたら悪くはないしむしろい...続きを読む

Aベストアンサー

再びNo11です。
何かの縁ですから、おせっかいですが、言います。

成蹊大学に行かれる決心をしたとのこと。
ぜひ、大学生活が充実されることを祈ります。

私の場合、早稲田命だったのに合格が果たせず、
第2志望でしたが、現役時代は考えられなかった大学に入れて
入学後、「悪い意味で」かなり満足してしまいました。
けっこう遊んでしまいました。

だから自戒の念をこめて言います。
私はサークルに明け暮れ、
それがその後の職業にもつながったので、
たいへん充実していた大学生活でした。
しかしどちらかといえば無計画で4年間を過ごしました。
充実した大学生活でしたが、
その点では大いに後悔しています。

4年間は短いです。しかし、たっぷりと自由となる時間があります。
ぜひ大学での勉強のほか、
いろんな経験やサークル活動、アルバイト、読書など、
充実した大学時代を送ってください。
特に、読書です。
難解な本を読むまとまった時間など、
社会に出たらそうないかもしれませんよ。

大学時代をどう充実して過ごすか
20代を今後の人生のためにどう過ごすかということが
かかれた本がいくつもあります。
こういう本を入学前に読んでみるのもいいです。
私はこういう本を馬鹿にしてましたが
でも、参考にはなったのだとあとで気がつきました。
もちろんゼッタイに本の通りにやることはありません。
自分なりに本に左右されずに解釈し
自分なりに自分の大学生活を構築すればいいのです。

そして自分なりに将来の夢や目標を定め、
それに向かって大学時代を過ごせれば、
受験時代の大学の偏差値の差なんて
軽く吹っ飛びます。
偏差値が上の大学にいても、無為に過ごせば
何も残りません。
これは社会に出て、自分も含め、周り見ての
私の実感としてあります。

就職についても、
まず何がやりたいかを決めて
それから会社を選ぶことです。
そこから、大学時代にやるべきことも
見えてくるかもしれません。

いま、書いていて思い出しました。
大学時代にサークルを通じて成蹊大の友人がおりました。
東北の公立高校から来た人です。
彼は、超一流にして花形分野、給料も高い、誰もがうらやむ
ある企業の内定を得ながら、それを蹴ってしまいました。
そして、彼はそのときすでに倒産寸前とテレビのニュースなどで
報道されていたある有名企業を選び、そこに就職しました。
私たち友人は皆、心底彼の行動に驚いたものです。
その後、約10年たって、彼はその会社から独立し、会社を興し、
今は、その会社で得たノウハウを生かして事業をやっています。
人生はいろいろです。
彼には人に左右されない、自分なりの人生に対する考え方が
あったのでしょう。
ちなみに、彼が内定を蹴ったその当時の花形一流企業は、
ここ毎年大型赤字で、先日も連日にわたり、
その赤字の深刻さで新聞を賑わせています。
これは作り話ではありません。
今回の回答を書いていて、このエピソードを思い出しました。
あなたがこれから入学する成蹊大学は、世間的には
上品でおとなしいイメージがあるかもしれませんが、
こういう先輩がいるのです。

ぜひ選ばれた大学で充実した4年間を過ごしてください。

再びNo11です。
何かの縁ですから、おせっかいですが、言います。

成蹊大学に行かれる決心をしたとのこと。
ぜひ、大学生活が充実されることを祈ります。

私の場合、早稲田命だったのに合格が果たせず、
第2志望でしたが、現役時代は考えられなかった大学に入れて
入学後、「悪い意味で」かなり満足してしまいました。
けっこう遊んでしまいました。

だから自戒の念をこめて言います。
私はサークルに明け暮れ、
それがその後の職業にもつながったので、
たいへん充実していた大学生活でした。
...続きを読む

Q早大政経の政治学科経済学科国際政治経済学科の違い

早稲田大学政治経済学部の政治学科、経済学科、国際政治経済学科の就職や内容の違いについて教えてください。政治学科は偏差値ではこの中で一番ですが、就職では新聞社・マスコミ・公務員・政治家等
に限られてくるのでしょうか?
国際政治経済学科とは政治学科と経済学科を足して2で割ったものと考えていいのでしょうか?
上記の業種以外では経済学科のほうが、就職で有利なのでしょうか?

Aベストアンサー

早大生ですが、内部的な話をすると、

政治学科
→早稲田の中では入るのが最も難しいといわれているんですが、授業は楽勝です。優秀な人が多いので、みんな勝手に自分で勉強しています。

経済学科
→政治学科と経済学科との入試最低点は10点もあり、こちらは比較的簡単に入れる。

国際政経学科
→最近できた学科で、入試の難易度は政治学科を抜いたりすることもあるらしい。とにかく必修が厳しくそのためか必然的にみんな真面目になっていく。

就職が一番いいのは、政治学科だと思うけど、
経済学科だからってマスコミになれないわけじゃない。

なんていうか、あんまり大学での勉強関係なしに、就職していく。


人気Q&Aランキング