『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

母から若い頃に着ていたという浴衣をもらいました。
せっかくなので着たいと思っているのですが、丈が足りないようです。
羽織ったときに床につく部分が少ししかないのです。
(母との身長差は6センチほどです。)

対策としてどのような方法があるでしょうか?
着丈を短めに着るとして、くるぶしが数センチ出る程度でも大丈夫でしょうか?
ちなみに私は30代前半です。
また、着丈を直すことは可能でしょうか?
その場合、縫い代をほどいて千鳥がけ(?)で縫い直せばいいのでしょうか?
折り目が残りそうですが、浴衣地にアイロンはまずいでしょうか?
(浴衣は有松のしぼりです。)

ばらばらとあげてしまいましたが、回答いただけると助かります。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんばんは


浴衣でしたら、裾上げは普通してないので、裾を解いても身丈は伸ばせません。
着物の類は、身丈(着物寸法をいうときは身丈といい、背または肩から裾までの長さを指す)が足りない時は、
内上げ(着丈を長く裁って、胴のところで、隠れるように縫い上げた部分のこと)を解いて
寸法直しができるようになっています。
ただし、反物が短かったり、余り布を取っておきたかったりした時は、
内上げなしで仕立ててあるので、身丈を伸ばせないものもあります。
胴の辺りに、切り替え線が入っているところが内上げです。
しかし、袖丈や裄を直すのと違って、かなりいろんなところを解いて縫い直さないといけなくて結構大変。
出したところが、色が変わってることもありますし、筋がついてることも…。
和裁の心得がないと、ちょっと難しいかと…。

では、何とか、うまく着てしまう方法は…というと、先の方が書いてあるとおり、腰紐を、できるだけ下で結ぶと、お端折りを出すことができます。
浴衣は、裾線がくるぶしあたりが理想です。
着丈を短くして着るのは、
くるぶしがマルッと見えると、子供っぽくなるのでお勧めできません。

身長差から、ざっと換算して、お母様がご自分の身長に合わせて誂えた浴衣だとして、お端折りが、理想の半分くらいしか出ないと思います。
なので、おへその位置より下目、腰骨に掛かる辺りで、締めるといいかもしれません。
下目に締めると、ウエストが細い方だと腰紐が上がってきてしまって、動いているうちに、着丈が短くなってしまいがちです。
ですので、ウエストに補正をしたほうがいいです。補正の上で腰紐を締めると、痛くないですし、ずれにくいです。
一度ちゃんと着てみて、うまくお端折りがでるよう、工夫してみてください。
理想は5-7cm、人差し指1本分くらいが目安。
余り短いようなら、いっそのこと、対丈で着てしまう手もあります。
中途半端に少しばかりのお端折りが出るなら、腰紐を上目で締めて帯をで見えなくなる位置でお端折りを作り、お端折りなしで着ても大丈夫です。
その場合は、帯はやや下目で締め、ちょっと貝の口や片流しなど、粋な帯結びがカッコイイかも。
いろいろ、工夫してみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
やはり手を入れるのは危険そうですので、そのままで何とか着れる方法を考えようと思います。
つい丈で着るという方法は考えていませんでした。
もう少し着てみて無理そうだったら、つい丈もやってみようと思います。
ありがとうございます。

お礼日時:2008/07/29 01:47

 ずばり スパッツとミュールはいてミニ浴衣でで着こなす。

帯はへこ帯。(スタイルは求められますが、、、)
アイロンは自殺行為 プロでも嫌がる絞りのしかも直し(2倍の手間)です。
 または 無理せず眺めの対丈で腰紐で軽くあげるくらいにして おはしょりはなしで、かっちりのへこおびで、、大きく結び目をすれば または 今帯揚げを抱え(帯の下に巻く)のようにして飾りにすればおはしょりは気になりません。
(かえって絞りでぶかぶかのおはしょりが収まらないときはよっぽどかっこ悪い)
かわいくしてしまえば気になりません。
下手に仕立て直すと「剥ぎ」入れられたらかっこ悪いし、絞りは加工も高いし下手な人では外国人仕立てで失敗するのが関の山。
そのまんまがいいですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
やはり手を入れるのは危険なんですね。
ミニ浴衣は年齢的にも難しいので、対丈を考えようと思います。
ありがとうございます。

お礼日時:2008/07/29 01:51

この方法が一番かどうか分かりませんが、試してみて


ください。
腰紐を少し下の方に結んでみる
位置としては、帯を結んだ時に、おはしょりが
適当な長さで、帯の下に出るように調整します。
 身長差が6センチ位だったら着られると思います
くるぶしが出るように、短めに浴衣は着るのですが、
余り短くてもどうかと思います。
それから、裾をほどいて 縫い代を出す方法は
あまり裾は折りこんでないと思いますので、効果は
出ないのではないかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
腰紐を下の方に結んで着てみたのですが、着丈を保とうと思うとなかなかおはしょりが作れないという状態になってしまいました・・。
もう少し頑張って着てみます。
すそをほどくのは効果がなさそうとのことですし、危険もありそうなので止めてなんとかそのままで着れる方法を考えたいと思います。

お礼日時:2008/07/29 01:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q着物の身丈について

着物初心者です。

着物が欲しくて、いろいろオークションとかを覗いているのですが、「身丈147」とか短いですよね。

私は身長153センチなのですが、身丈はどれくらいのサイズを選べばよいのでしょうか?

全くの初心者なので、見当違いの質問をしていたらすみません。
どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

うーん、、ちょっと短いかと思われます。

「身丈」は着ていない状態で広げた着物の肩の高さ(=肩山)から裾までの長さです。
一方、「着丈」は着物を着た状態での肩山から裾までの長さを言います。

目安のサイズですが、一般的に身丈=身長です。
この場合で、帯の下におはしょりが5.7cm(1寸5分)くらい出ます。

振袖・訪問着・留袖などの晴れ着の時は見栄えの点からおはしょりがもう少し欲しいので、身丈の長さは身長+2.7cm(2寸5分)とし、これでおはしょりが7cmになります。
※おはしょり部分は布地が二重になるので2.7cm÷2=1.3cmプラスされ、5.7cm+1.3cm=7cm。

ご検討の着物はmika-827さんの身長よりも6cm短い。
するとおはしょりが目安の寸法より3cm短くなり、実寸が2.7cm位。・・・うーん、これは短いですね。

対応策としては、腰紐を締める位置を下げる、帯を締める位置を高くする、といった作業でおはしょりを長く出すことができます。これで2cmくらいおはしょりを長めに出すことが出来そうです。これでおはしょりが4.7cm。

mika-827さんは割合小柄なので、目安のおはしょりの長さ(5.7cm)よりも1cm位短いおはしょりも可能かと思いますが・・・。
細かいことにこだわらなければ、なんとかなるかもしれません。でもギリギリのラインじゃないかと思います。

なお、身丈同様、裄もご検討要素に加えていただければ、ご判断なさりやすいのではないでしょうか。
※裄=ゆき。手を45°の角度にのばして首の後ろのぐりぐりから手のくるぶしまでを計った寸法

昔の人は腕が短めの方が多いので、裄が短いこともあります。裄が短いと襦袢の袖が着物の袖の内側から出てしまったり、袖から延びる自分の腕の露出具合が多くなり気になることがあります。

でも、理想を言い出すと着物を着る機会が減りますよね。理想の着こなしは晴れ着の時などにとっておいて、普段の楽しみとして大らかに着物を楽しむのもいいことだと、個人的には思っていま~す☆

下記、「京都工芸染匠協同組合」の「キモノ総合辞典」のURLです。「キモノの寸法」や「きもの用語辞典」など参考になるかと思います。

参考URL:http://www.sensho.or.jp/dictionary_menu.html

うーん、、ちょっと短いかと思われます。

「身丈」は着ていない状態で広げた着物の肩の高さ(=肩山)から裾までの長さです。
一方、「着丈」は着物を着た状態での肩山から裾までの長さを言います。

目安のサイズですが、一般的に身丈=身長です。
この場合で、帯の下におはしょりが5.7cm(1寸5分)くらい出ます。

振袖・訪問着・留袖などの晴れ着の時は見栄えの点からおはしょりがもう少し欲しいので、身丈の長さは身長+2.7cm(2寸5分)とし、これでおはしょりが7cmになります。
※おはしょり部分は布地...続きを読む

Q子供の浴衣の事で・・・

子供の浴衣って必ずおはしょりが必要ですか?
縫いとめているおはしょりの分をほどけば
来年も着られそうなんですが
おはしょりが無いのって変ですか?
旅館で着る寝巻きになる浴衣っておはしょり要らないですよねぇ・・・
あの感覚で着せちゃうのはどんなもんですか?

Aベストアンサー

着丈はほどいて丁度かもしれません。肩上げもほどかないと、裄丈が足りないと思います。

子どもと大人の違いは、、、、。
おはしょりに相当する腰上げ・肩上げの部分が有る無しで違いが有って、それが
子どもの可愛らしさを見せる物です。
それが全く無くなってしまうのですが・・・

(1)ほんの少しでもあげを作って少し短めになっても
着せるか
(2)作らないで取りあえず丁度の丈にして着せるか
(3)もう小さくて着られない物としてしまうかは、それぞれでしょう。

見る側も、良い悪い・好き嫌いはそれぞれだろうと思います。
浴衣に限らず、洋服も???でも着ますからね・・。
 

>>旅館で着る寝巻きになる浴衣っておはしょり要らないですよねぇ・・・

これは、浴衣とはいわずに、丹前下と呼ばれる物です。
男女用とも、同じ仕立て方をしています。
対丈で袖は人形(仕立て)という振りの無いものです。

浴衣で女性と男性の違いは・・・
袖つけ・・女性は振りがある。男性は無い。
身丈・・男性は対丈(着丈と同寸)に仕立てる事。
  女性は、おはしょりを作って着る為に長く仕立てる。

着付ける際には、男女子どもとも、
着丈は冬用(くるぶしから床いっぱい)よりも
多少短め(くるぶしくらいまで)でも、さっぱりと見えます、、、、。

男の子は小学校高学年ではもう着なくなるでしょう。
女の子は中学生になっても着たがるでしょうね。
その意味で今回限りならば・・・

この先があるのならば、格好良く着せる為に、
買い直すなど・・・お財布と相談してください。

着丈はほどいて丁度かもしれません。肩上げもほどかないと、裄丈が足りないと思います。

子どもと大人の違いは、、、、。
おはしょりに相当する腰上げ・肩上げの部分が有る無しで違いが有って、それが
子どもの可愛らしさを見せる物です。
それが全く無くなってしまうのですが・・・

(1)ほんの少しでもあげを作って少し短めになっても
着せるか
(2)作らないで取りあえず丁度の丈にして着せるか
(3)もう小さくて着られない物としてしまうかは、それぞれでしょう。

見る側も、良い悪い・好き嫌いはそ...続きを読む

Qしぼりの浴衣 どう感じますか?

夏祭り、浴衣出番の時期ですね。

親に買ってもらった、総絞りの浴衣があるのですが、娘に着てもらおうと思ったけど、拒否られました。最近着ている人も、あまり見かけません。

買ってもらった時は、高価だったはずなので、勿体ないです。

浴衣コーナーには可愛い柄の浴衣が多くて、時代遅れなんでしょうか?
着物専門店には、あるでしょうが、若い子には、受けないのか。

そこで、しぼりの浴衣を、みなさんどう思いますか?
年代も回答してくださると、参考になります。

Aベストアンサー

40代おっさんです m(__)m

おっさんが?…と思われますが…拙い経験から…

私が着物?を知るのは、昔の知人の女性でした。その方は一般の人ですが、時々頼まれて着付けをされてる方です(資格あり)。ご自身も着物が好きで20代からよく着物姿をしていたそうです(これは自分の着付けのレベルを落とさない一つと言ってました)

その女性が話したのが、『着物の絵柄がその人の顔や歳に似合うかで変わってしまう』でした。帯や小物で調整するとも話してました。ただ、この女性は20代から古典的な絵柄が好きで、それに合う感じの着こなしを選んだそうです。

確かに、現代の浴衣はデザイナーモノとか、大柄とかいろいろあるようですね。(そんな話するのは、子供に浴衣買ってあげたことがあるから)。折角の大事な思い入れの浴衣です。お子さんが『柄が嫌い!派手やカワイイのがいい!』と言った感じで求める感覚が全然違うならいたしかたないと思いますが、貴女の浴衣も、帯や小物などで全然雰囲気が変わったとすれば…?

変な例えですが、親が上質のシャツを選んでも、子供はプリントのTシャツの方が好き…こうしたギャップが付きまとうと思います。

いっそ、例えば百貨店や呉服店などで購入も前提でお子さんとアドバイス等受けてはいかがでしょう?きちんと着つけて小物も合わせて見てもらうとかなり印象は変わります。若いお子さんにもそれぞれの流行やお友達関係などで感覚が違うと思いますが、時代遅れと考える以前に、本質の浴衣の着こなしを一度体感されては?と思います。一方似合う合わないもありますからね。現代のモノを選ぶついでに。それがお子さんにとって無駄ならそれまでですが…でも大体歳を経てくると総絞りのレベル含め、見方が変わるはずと思います(浴衣もう着ない~なら関係ないですが)

お恥ずかしい話、妻(アラフォー)ですが、昔から持ってる(今日地域の夏祭りで着てくれるらしい)浴衣が総絞りです。これは自分話で余談ですが。

殆ど受け売りの話になってしまいましたが、ご検討・ご参考の一手の程度にて…失礼しました。

40代おっさんです m(__)m

おっさんが?…と思われますが…拙い経験から…

私が着物?を知るのは、昔の知人の女性でした。その方は一般の人ですが、時々頼まれて着付けをされてる方です(資格あり)。ご自身も着物が好きで20代からよく着物姿をしていたそうです(これは自分の着付けのレベルを落とさない一つと言ってました)

その女性が話したのが、『着物の絵柄がその人の顔や歳に似合うかで変わってしまう』でした。帯や小物で調整するとも話してました。ただ、この女性は20代から古典的な絵柄が好きで、...続きを読む

Q半幅帯。 浴衣と着物兼用に出来る?

浴衣用に半幅帯の購入を考えている者です。

同時に、初心者ながら着物にも興味があり何着か持っているのですが、お太鼓一辺倒(これしか結べません)では着る機会が限られる・・・そこで夏が過ぎたら今度は着物にも半幅帯を取り入れてもっと身近に着物を着ていきたいと思っているところです。

そこで、今回出来れば着物用にもなる半幅帯を買いたいと思うのですが、浴衣用の半幅帯と着物用のものとではそもそも素材や柄などに違いがあるのでしょうか?
留意すべき点などあるでしょうか?

所持している中で半幅に合わせられるのかなと思っている着物は
・ウール
・絹の小紋(袷)
・ポリエステルの小紋(袷)
です。
浴衣とは着る季節から違いますが、その点もどうなのでしょうか。

初心者の質問で失礼いたしますが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。着物大好きな半生を送っている者です。
<半幅帯。 浴衣と着物兼用に出来る?
出来る物と出来ない物があります。
ほとんどの物は兼用できます(年中使えます)が、特に夏用に織られた帯というのがあります。
ちょっと代表的なものを挙げてご紹介してみます。
半幅帯の昔ながらの代表選手が博多献上です。
http://www.kyoto-wel.com/item/IS81495N00449.html
これですと一年中、着物に合いさえすれば使えます。浴衣にももちろんOKです。
次に綿の半幅です。たとえばこんなもの。
http://kodaken.hp.infoseek.co.jp/page128.html
http://item.rakuten.co.jp/marutomo/980ha015
このような物も一年中使ってOKです。

そして夏限定の半幅帯というのがあります。代表はやはり博多帯で紗献上というものです。
http://sa.item.rakuten.co.jp/kimono5298/a/10000877/
よく見ると透けているのがわかるでしょうか。同じ博多織りでも特に夏用に織られた涼しげな帯です。
この他に夏の帯としては麻素材や綿麻があります。
http://www2.neweb.ne.jp/wd/an-/hanhaba/hanhaba44.htm
麻も年中用いて良い素材ではあるのですが、見た目の涼しげな感じから単衣の時期くらいまでがベストです。
これは半幅でなく名古屋帯でも同じことです。

この他に西陣織りや各地の紬等の正絹、あるいはポリの半幅帯がありますが、基本的に浴衣に合わせてNGというわけではないものの、
どちらかというと冬(袷)向きの色柄の物は袷の着物に締めた方がしっくり合うと思います。
見た目の問題がすべてですので秋冬向きだなあ、と感じるものであればそう作られているわけで、浴衣には不似合いと思ってください。
ウールの着物は袷の時期に準じます。

最後に、できればポリの半幅帯は避けた方がいいです。
せっかくキレイに結んでも動くたびに滑ってゆるんでほどけてきます!
正絹がもちろん一番ですが、綿や麻等自然素材ならほどけてくる事はありません。

こんばんは。着物大好きな半生を送っている者です。
<半幅帯。 浴衣と着物兼用に出来る?
出来る物と出来ない物があります。
ほとんどの物は兼用できます(年中使えます)が、特に夏用に織られた帯というのがあります。
ちょっと代表的なものを挙げてご紹介してみます。
半幅帯の昔ながらの代表選手が博多献上です。
http://www.kyoto-wel.com/item/IS81495N00449.html
これですと一年中、着物に合いさえすれば使えます。浴衣にももちろんOKです。
次に綿の半幅です。たとえばこんなもの。
http://ko...続きを読む

Q浴衣の丈が長い

こんにちは。
浴衣を新しく購入しました。
雑誌で見たとっても気に入った柄があって
買いに行ったのですが、
いざ見に行ってみると、
私の気に入った柄はモデルサイズ用という、
背の高い人用でした。
でもどうしてもその柄がよくて、それを買いました。
身幅も少し大き目みたいですが、身幅は
少し太めの私の体にぴったりでした・・・
長いなら短くできるという安易な考えでした。

いざ着てみると、おはしょりが長すぎで、
上の方で結ぶとおはしょりが短くなると言う事を聞いたので実践してみましたが、それではおはしょりと
帯の部分がもこもこしすぎて、太って見えてしまうのです。

やはり、丈を自分で詰める・・短く縫い直すしか
ないのかと思いましたが、(手縫いで縫ってあるので
時間をかければできると思います。)
母いわく、上の方・・襟のついている部分が
長く作られているのではないかといいます。
脇から下が長ければ問題なく短くできるのですが、
襟から上の部分が長いのだと、お手上げです。
手元に比べる浴衣がないので、襟から上が長いのか、
脇下が長いのかわからないので、こういった大きいサイズの浴衣の場合は一般的にどうなんでしょう?
また、こういった場合、裾を短くしても
おはしょりのモコモコは直らないでしょうか?
私の力では裾上げが精一杯です。
説明へたですみません。

また、おはしょりのもこもこの直し方と、
きのこの傘のように広がってしまうおはしょりはどうしたら直りますか?


よろしくお願いします。

こんにちは。
浴衣を新しく購入しました。
雑誌で見たとっても気に入った柄があって
買いに行ったのですが、
いざ見に行ってみると、
私の気に入った柄はモデルサイズ用という、
背の高い人用でした。
でもどうしてもその柄がよくて、それを買いました。
身幅も少し大き目みたいですが、身幅は
少し太めの私の体にぴったりでした・・・
長いなら短くできるという安易な考えでした。

いざ着てみると、おはしょりが長すぎで、
上の方で結ぶとおはしょりが短くなると言う事を聞いたので実践してみまし...続きを読む

Aベストアンサー

浴衣(和服)の丈を短くしたい場合、すそを上げてはいけません。
すそを上げると衿下(衿の先からすそまで)の長さが短くなってしまって
全体としてのバランスが悪くなり、着つけもおかしくなってしまいます。
そこで浴衣(和服)は、すそ上げではなく「腰揚げ」という方法で寸法を調整します。
要するに、帯の下に隠れる腰の部分にタックを取って縫うわけです。
これはふつうは、子供の着物にするんですが(子供はすぐ大きくなっちゃうので
大きめの着物を縫って、着るときにサイズ調整をする)大人の浴衣なんかでも可能です。
詳しい方法は下記URLに載っています。見ると難しそうですが、やると案外簡単です。
だいたい帯の下に隠すものなので、多少荒っぽくてもそんなに影響ないんですよ。
すそ上げだったらできる、ぐらいの技量があれば充分できるものです。

それから、おはしょりがきのこのように広がってしまうのは、
浴衣の問題ではなく体型補正の問題だと思われます。
和服を着るときには、ウエストのくびれやバストのでっぱりを極力なくして
できるだけ胴体を円筒形に近づけるときれいに着ることができます。
ブラで胸を強調するのは洋服の時にとっておいて、浴衣の時はできたらノーブラで、
さらに浴衣を着る前にウエストまわりに1枚タオルを巻いて
お尻のトップとウエストのくびれの段差を少し埋めておくだけで
かなりおはしょりがすっきりすると思います。

がんばってね。

参考URL:http://www3.ocn.ne.jp/~cexn/child/753/753.html

浴衣(和服)の丈を短くしたい場合、すそを上げてはいけません。
すそを上げると衿下(衿の先からすそまで)の長さが短くなってしまって
全体としてのバランスが悪くなり、着つけもおかしくなってしまいます。
そこで浴衣(和服)は、すそ上げではなく「腰揚げ」という方法で寸法を調整します。
要するに、帯の下に隠れる腰の部分にタックを取って縫うわけです。
これはふつうは、子供の着物にするんですが(子供はすぐ大きくなっちゃうので
大きめの着物を縫って、着るときにサイズ調整をする)大人の浴衣...続きを読む

Q苦しくない浴衣の着方

私はいつも浴衣を着ると帯が苦しくなって貧血を起こしてしまいます。(着物も苦しい)
着崩れを起こさない程度にゆるく絞めているつもりなんですが,それでも結構苦しくて長時間は無理です。
夏なんで暑さもあると思うんですが。
みなさんはそんな経験ありませんか?
何かいい方法があれば教えて下さい。
よろしくお願いします♪

Aベストアンサー

こんにちは。

質問者さまは、もしかして細くていらっしゃるのではないでしょうか?
細い(つまり皮下脂肪が少ない)と、紐が食い込んで痛いですし、きつく締まり、苦しいです。
そして、和服は寸胴体系の方が綺麗に着こなせます。

今の殆どの日本人は、着物を着るのに「補正」が必要です。
簡単に着るだけで補正できる物もありますが、普段着物を着られないかたなら、タオルで十分です。

細くて胸が無い~!というなら、胸にも入りますね。
ウエストは簡単です。
本当に細い人は、薄手のバスタオルを、そこまで細くない人はボディタオルを、お腹の部分に当てて、腰紐で留めます。
これで大分締められるのは楽になります。

胸は、ちょっと難しいですが、
□を細長いボディータオルだと思ってください。
□の右上の角を、タオルの中央、下にあわせます。
□の左下の角を、タオルの中央、上にあわせます。
すると、折り紙なら手裏剣を作る過程の形になります(なんて分かりにくいのかしら!/笑)
これを、とんがっている2つの角が、山2つある様に折ります。
これを、胸にあてて、浴衣を着ます。
姿がかなり美しくなりますよ!!

と、多分伝わらなかったと思うので、サイトを探してみますね(笑)

こんにちは。

質問者さまは、もしかして細くていらっしゃるのではないでしょうか?
細い(つまり皮下脂肪が少ない)と、紐が食い込んで痛いですし、きつく締まり、苦しいです。
そして、和服は寸胴体系の方が綺麗に着こなせます。

今の殆どの日本人は、着物を着るのに「補正」が必要です。
簡単に着るだけで補正できる物もありますが、普段着物を着られないかたなら、タオルで十分です。

細くて胸が無い~!というなら、胸にも入りますね。
ウエストは簡単です。
本当に細い人は、薄手のバスタオルを...続きを読む

Q今日着る予定ですが…大人の女性の兵児帯についていくつか質問があります

こんにちは。
今日浴衣を着る予定で、昨日兵児帯を購入したのですが幾つか疑問点が生じたのでご存知の方、教えてください。

兵児帯の結び方は蝶々結びでOKですよね?腰に帯を巻きつけるとき、兵児帯は半分の幅に折って巻くやり方でOKでしょうか?(幅が大体40センチくらいあります)

また、帯板は入れたほうがいいのでしょうか?
くにゃくにゃさせたままのほうが兵児帯らしいかと思うのですが、だらしなくは見えないかな?と不安にも思います。

兵児帯はかなりテロテロした素材でできており、偏光のようなかんじです。
ちなみにイーストボーイのものです。

22歳の女性ですが、今年は大人の兵児帯が流行っているとのことで購入しました。
結び目が下がるとだらしなく見えるとのことですので、隠しピンで留めるなりして対策をとろうと思っていますが、他に何か気をつける点があれば教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちわ。お急ぎなんですね。

結び方は蝶結びでOKですよ。
半分に折ってもいいし、いい具合にクシャクシャとシワを寄せてもいいです。

帯板、使った方が良いです。
動くうちによれてしまいがちですから、帯板に巻き付けるような感じで締めると落ちにくくなります。

結び目が下がらない対策としては帯の背中部分にハンドタオル程度のものを入れて背中のくぼみを補正すると良いです。
そのタオルの上にしっかり結び目がのっかるように結びます。
私はおしゃれをかねて帯揚げをよく使います。
結び目の下に通すと下がるのが防げます。

実は兵児帯は結び方は簡単でも格好良く締めるのは難しいものなんです。
半幅の方が形が決まりやすいぶん楽だったりします。
時間の余裕を持って着付けてくださいね。

最後に、何だか決まらないな、と思ったら蝶々結びの2枚の手先部分を結び目の下から通して2枚の羽の中央部分にかぶせてしまう方法があります。
小町結びと言うんですが結び目が隠れるのでごまかしがきき、ちょっと大人っぽい印象になります。

Q太ってしまい身幅が合わない着物について

着物を仕立てたとき、たしか身長155cm、体重50kgくらいでした。
現在20kg太り、当時の着物を着ても座ったときなど着物から長襦袢がのぞきます。
今ヒップが106cm、着物の身幅(身幅は着物の横の長さでいいですか?)が136cmです。
上前が腰骨のあたりに来るように着付けると下前は真ん中くらいまでしか来ません。
着物を着て1日過ごすということを先日2回したのですが、2回目で椅子に座っても、床に座っても長襦袢がのぞいてしまい不恰好でした。
着物を着るにはやせるまで諦めるしかないのか、工夫して着ることができるか教えてください。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

#1の方が洗い張りで仕立て直しをお勧めされていますが、
着物によっては、寸法が出せません。

ソレは、絵羽になっている着物はもとの上がり巾寸法が決まっているので、縫い目で勝手に広げると柄があわなくなります。

136CMというのは、後身頃8寸(7寸5分)、前6寸(6寸5分)、おくみ4寸というスタンダードな寸法です。
これを広げるのができるのは、脇の縫い線でそれぞれ1寸で全体で12-13CM、前身頃巾で出せれば1寸は上手に出せばでます。
おくみ巾はまずいじれません。
これで全部出して6寸(22-23CM)までなら、可能です。

小紋、あるいは、無地、付け下げで脇で柄の合わせてないものという
限定なら、広げることは可能だという話です。

今のままで、上前だけ腰骨に合わせると、後の背縫いが左に大きくより
脇線も前から見え、なかなかごまかすのも美しくないです。

背中心をずらして、何とか見せるにも1寸(3CM)が限界でしょう。
ヒップ95-98ぐらいになれば何とかごまかせる範囲です。

ちなみに、私は、和裁が趣味なおばちゃんです。

#1の方が洗い張りで仕立て直しをお勧めされていますが、
着物によっては、寸法が出せません。

ソレは、絵羽になっている着物はもとの上がり巾寸法が決まっているので、縫い目で勝手に広げると柄があわなくなります。

136CMというのは、後身頃8寸(7寸5分)、前6寸(6寸5分)、おくみ4寸というスタンダードな寸法です。
これを広げるのができるのは、脇の縫い線でそれぞれ1寸で全体で12-13CM、前身頃巾で出せれば1寸は上手に出せばでます。
おくみ巾はまずいじれません。
これで全部出して6寸(22-23CM)までな...続きを読む

Q浴衣の帯に帯締めを着けるのはOK?

浴衣のに帯締めを着けたいのですが、後姿について質問です。
文庫リボン型の作り帯(背中にポンと差し込むだけの帯)(付け帯ともいいますね)の場合、背中側に一直線に帯締めが丸見えになります。
また通常の半幅帯を、貝の口やお太鼓に着付ける際は問題無いのですが、文庫に着付けた際も、同様です。

着物道のルールから外れてみっともないですか?それとも好きで着るならOK?
みなさんのご意見やアドバイス教えてください。

Aベストアンサー

#2です。
帯締めの見え方ですが、
>>横から見ると後ろに斜めに上がる感じ・・・・。
真後ろから見るとやわらかい傾斜のある”八”の字の形。
多分おっしゃっている形だと思います。

帯締めはお太鼓の時もそうですが、
お太鼓の中に入っている部分は、
前側よりも多少上に締めた方が良いです。

スカートのベルト部分が、
前より後ろが下がっている時の脇線は、おかしいでしょ?
それと同じです。

Q着物仕立て直しトラブル勝手に継ぎをされました(TT

こんにちは
とても困っています 誰かお知恵を貸してくださいませm(__)m

以前着物を仕立てて頂いたお店で
手持ちのアンティーク着物のお仕立て直しを依頼しました
私はアンティークの着物が好きですが
背が高くておはしょりは十分にとることができないので
おはしょりは取らずに着用しています
アンティーク着物なりに着れば違和感は特にありません

お仕立て直しに出すときに
必要な身丈(165cm)はとれないので
着物着用時に”着方で”工夫するから
”継ぎ”(着丈を長くするために隠れる部分に足し布をすること)はしないで欲しいと
お電話でお願いしました
その時にお店の方に
もし次回にお仕立て直しするときは
お着物はもう無理なので羽織かコートにしましょう
それならまだ大丈夫ですからと言っていただきました
そして
八掛け・胴裏は持ち込み可能でしたのでこちらで用意したものを渡しました

ところがxxx
1.出来上がった着物には全く違う色の八掛けがついており(TT)
2.”継ぎ”をして見頃が見事に裁ち切られていたのです(TT)

私は言葉もありませんでした
1.八掛けは縫いなおして付けなおすことは可能ですが
  アンティークの着物にさらなる負担がかかりますxxx
2.裁ちきられてしまった布地は元には戻りませんxxx

できることなら
元の状態の布に戻してください!というところですが
それは無理なことですxxx
また 店側が言うように八掛けを付けなおしたらいい!ということではないでしょう(TT)
もう この裁ち切られた状態の布で次回羽織やコートには仕立て直しできませんxxx

こういう場合私は店側にどのように弁償?を求めることができるのでしょうか?
どなたかアドバイスくださいませ
よろしくお願い致しますm(__)m

こんにちは
とても困っています 誰かお知恵を貸してくださいませm(__)m

以前着物を仕立てて頂いたお店で
手持ちのアンティーク着物のお仕立て直しを依頼しました
私はアンティークの着物が好きですが
背が高くておはしょりは十分にとることができないので
おはしょりは取らずに着用しています
アンティーク着物なりに着れば違和感は特にありません

お仕立て直しに出すときに
必要な身丈(165cm)はとれないので
着物着用時に”着方で”工夫するから
”継ぎ”(着丈を長くするために隠れる部分に足し布をすること...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
自宅で仕立てをしている者です。

アンティーク物の仕立て直しをさせていただくこともありますので参考になれば。。。

洗い張り済、着物のまま、どちらもお預かりしますが
いずれにしても必ずご本人なり呉服屋さん経由で確認します。
そして、『継ぎを入れないでください、切らないでください』とおっしゃられたら、
たとえ身丈が足らなくても伸ばせる範囲で伸ばしてお仕立てします。
先の方が回答されているようにいろいろやりくりして身丈を伸ばすことはありますが
それも勝手にすることは絶対にありません。
袖丈は長いままと言う場合もありますので。

また、身丈は継ぎを入れるにしても入れる位置はそれぞれですので勝手に入れることは絶対にありません。

持ち込みの八掛を付け間違うのもあってはならないことです。
アンティーク物は生地が弱っている物もありますから何度も縫い直しはしたくないところです。


今回のことを先方にはっきりと
「継ぎの入った物は着たくないので(おはしょりから見えるとか)最低でも反物の状態に戻してほしい」
「お仕立て代、解き代ははそちらで負担してほしい(洗い張りしたのならその分はこちらで負担しましょう、私は理不尽な事は言ってないですよと言う意思表示として)」

今まで懇意にされていたお店だと思いますが
切られてしまったものは元には戻りませんので悔しいですがきっぱりあきらめましょう。
コートや羽織に限らず、不本意かもしれませんが、作り帯や半幅帯、襦袢(生地によっては)などに替えられてはいかがですか?

私も納期に追われることがありますが確認は忘れずにお仕立てしたいと思います。

こんにちは。
自宅で仕立てをしている者です。

アンティーク物の仕立て直しをさせていただくこともありますので参考になれば。。。

洗い張り済、着物のまま、どちらもお預かりしますが
いずれにしても必ずご本人なり呉服屋さん経由で確認します。
そして、『継ぎを入れないでください、切らないでください』とおっしゃられたら、
たとえ身丈が足らなくても伸ばせる範囲で伸ばしてお仕立てします。
先の方が回答されているようにいろいろやりくりして身丈を伸ばすことはありますが
それも勝手にすることは絶対に...続きを読む


人気Q&Aランキング