・電脳コイル お年玉換算一年分っていくら?

・悪がき?達がバスの中を掘ってる途中 体がよじれて?いましたが、あのままだとどうなるのか?

教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 お年玉換算1年分って・・・。


 いくら・・・という設定はありません。 高いという表現?

 あのままだとどうなるのか?
 悪がき=大黒黒客(タイゴヘイクー)、黒客は中国語でハッカーの意味。
 よじれているのは電脳の身体(実体ではない)です。 今後の展開で電脳メガネが身体に及ぼす影響が語られていくので・・・・。
    • good
    • 0

お年玉換算一年分は約2万5千円位らしいです・・・

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q電脳コイルの設定について

「電脳コイル」観てるんですが、、。
第1話途中からで、舞台設定が判らないんです。
なんか、どっからどこまでが電脳空間なのか、、。

くだらない質問ですみません・・。
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

普通のメガネではなく、自由にいつでもどこでもネットに接続できるメガネのことを「電脳メガネ」といいます。
主人公たちがつけているのはそれです。
細かい設定は公式に書いてあるので確認してみたらどうでしょう?

参考URL:http://www.tokuma.co.jp/coil/

Qこのアニメどなたかご存知でしょうか? ・40〜45年くらい前 ・5分間くらいで終わった ・主人公は宇

このアニメどなたかご存知でしょうか?
・40〜45年くらい前
・5分間くらいで終わった
・主人公は宇宙人っぽいキャラ
・主人公はビームを放つことができ、いつもそのビームで困っている動物たちを助けた
ざっくりとした情報ですみませんが、タイトルどなたかご存知ないですか?

Aベストアンサー

5分アニメで人助けというと「かいけつタマゴン」とか。

Q電脳コイルに疑問点

・電脳コイル お年玉換算一年分っていくら?

・悪がき?達がバスの中を掘ってる途中 体がよじれて?いましたが、あのままだとどうなるのか?

教えてください。

Aベストアンサー

 お年玉換算1年分って・・・。
 いくら・・・という設定はありません。 高いという表現?

 あのままだとどうなるのか?
 悪がき=大黒黒客(タイゴヘイクー)、黒客は中国語でハッカーの意味。
 よじれているのは電脳の身体(実体ではない)です。 今後の展開で電脳メガネが身体に及ぼす影響が語られていくので・・・・。

Q宇宙世紀年表についての疑問を小説と映像作品の相違点

ガンダムシリーズでサンラライズの公式年表と映像作品と小説の違いについて質問したいことがあります。
1、小説と映像作品が違うことが多いですがそもそもどうしてそうなってしまうんでしょうか?。映像のうえでは障害となるスポンサーや他のスタッフに対する配慮として描ききれなかった又は意図しない方向に描いてしまっているんでしょうか?。
2、サンラライズは映像作品となったものが宇宙世紀年表に入れる公式な歴史だとしているらしいんですが、そこで気になったことがあります。宇宙世紀年表ではブライトの息子ハサウェイがマフティーとして反乱を起こしたことが明記されていますが、小説の内容として大きなポイントとなっている「クエスを自分の手で殺してしまったこと」がアニメではチェーンが殺してしまってますよね。その点から閃光のハサウエイは映像作品の「逆襲のシャア」の続編ではないとなっているらしいですし、そもそも映像化がされていない作品ですよね。しかし、宇宙年表に入っているのに疑問が出ます。
私は映像作品しか見てなくて小説は読んだことがないんですが、この点を皆さんはどうお考えですか?

ガンダムシリーズでサンラライズの公式年表と映像作品と小説の違いについて質問したいことがあります。
1、小説と映像作品が違うことが多いですがそもそもどうしてそうなってしまうんでしょうか?。映像のうえでは障害となるスポンサーや他のスタッフに対する配慮として描ききれなかった又は意図しない方向に描いてしまっているんでしょうか?。
2、サンラライズは映像作品となったものが宇宙世紀年表に入れる公式な歴史だとしているらしいんですが、そこで気になったことがあります。宇宙世紀年表ではブライ...続きを読む

Aベストアンサー

1.これは最初の「機動戦士ガンダム」という作品そのものに原因があります。つまりこの作品がTVシリーズとして放映された後、劇場公開作品と原作者である富野喜幸氏による「小説」が発表されている訳です。そしてこれらの作品では当然、内容に相違がある訳ですよ。全く同じ内容なら「わざわざ別メディアで発表する意味がない」訳ですから。
その後、ガンダムがシリーズ化されていく中で、これらの作品を「歴史」と考える人が増えました。当然ですが、これを「歴史と考えて整合する訳がない」のです。何しろ「元々フィクション」なのですから!
事実ではない物を、無理矢理事実的に解釈する事そのものが「愚行」であるわけです(だからこそ、サンライズは「映像作品だけが公式」と断言する訳です。元々整合する訳がないのですから)。

先に述べたとおり、メディアによって整合しないのは当然です。ですから「楽しみたいのであれば、作品ごとの関連がない宇宙世紀作品以外を楽しむのが正解」と言える訳です。
それを「あたかも宇宙世紀が事実であったかのように考えて、正史正史と騒ぐ方がおかしい」のです。

2.これの答えはもうすでに書いたと思いますから、不必要だと思います。

堅苦しい細かい事を言わず、ガンダムを楽しんで下さい。作品ごとの相違には「制作者の意図」が含まれています。そこをことさら問題視するのではなく、「ああ、この監督(作者)はこういう事が言いたいんだな」と「楽しんで下さい」。フィクションに「振り回される事」ほどつまらない事はないでしょう?

1.これは最初の「機動戦士ガンダム」という作品そのものに原因があります。つまりこの作品がTVシリーズとして放映された後、劇場公開作品と原作者である富野喜幸氏による「小説」が発表されている訳です。そしてこれらの作品では当然、内容に相違がある訳ですよ。全く同じ内容なら「わざわざ別メディアで発表する意味がない」訳ですから。
その後、ガンダムがシリーズ化されていく中で、これらの作品を「歴史」と考える人が増えました。当然ですが、これを「歴史と考えて整合する訳がない」のです。何しろ「元々...続きを読む

Q電脳コイルに登場するアイテムについて

電脳コイルの4話で大黒黒客とイサコが戦いますが、
その時に使用している「直進くん」は現実の物なのでしょうか?
モジョが普通に空間をワープして運んでいたのが不思議です。

ヤサコも空間をワープしてメタタグを貼っていましたし現実と電脳の区別がよくわかりません。
攻殻やlainが好きなので現実とデジタルの区別などが気になってしまいます。

Aベストアンサー

 あれは電脳めがねの中に再現されている仮想物質です。めがねを外せば、普通の日常です。街の様子なども映像として再現されているのです。仮想現実がリアルに再現されている世界です。攻撃されたりすると機械が故障し修理に費用がかかるようで、お年玉換算されているようですよ。

 物語の後半とかに電脳めがねのことが詳しく語られます。小説もありますが、設定とかがアニメとは違うそうですよ。

Q近未来SFや電脳世界をテーマにしたアニメのおすすめを教えてください。

近未来SFや電脳世界をテーマにしたアニメのおすすめを教えてください。
攻殻機動隊やRD潜脳調査室、電脳コイルのようなものが好きです。

これは観るべき!な作品を知っている方は回答してくださるとうれしいです。

Aベストアンサー

近未来設定が作品に反映されていたSF:
『RIDEBACK』
『CODE-E』
『タイドライン・ブルー』
『RUN=DIM』
『PARASITE DOLLS』(OVA/劇場)

電脳世界の特性が作品に表れていたSF:
『RD潜脳調査室』
『.hack//Liminality』(OVA)
『ネットゴーストPIPOPA』
『Sh15uya』(TVドラマ)
『Avalon』(劇場)

?と思われる作品もあるかも知れませんが
見れば納得していただけるかと...(汗

Q電脳コイル、全○○話ですか??

毎週土曜日楽しく電脳コイルを観ています。
(しかもビデオにとって何度も(=^_^=))
ところで今日で第15話でしたが、
全部で何話になるのでしょうか?
HPでみても書かれていなかったのでこちらで質問しました。
26話ぐらいでしょうか?
ご存知の方いらしたらご教授宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

全26話のようですね

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9B%BB%E8%84%B3%E3%82%B3%E3%82%A4%E3%83%AB

QガンダムSEEDの良い点、悪い点は何ですか?

これから、ガンダムSEEDのDVDを観ようか観るのをやめておこうか迷っています。そこでSEEDの良い点、悪い点を教えていただけますか?

Aベストアンサー

良い点
・やっぱりキャラが可愛かったり格好よいところ?
(キャラデザの平井さんや二番目に絵が上手いと
言われている大貫さんの時は特に!
・心理描写が少ない分自分で考える事も出来る
・現在の社会情勢と絡んでいる。
・キャラが多いので1人位は好きなキャラが出来るかと
・対決姿勢がわかりやすく、
種の中の戦争の根本は理解しやすい。
・キャラによって見方が違うのでキャラごとに
見方を変えると面白い。
・続編であるデスティニーが見たくなる
・音楽が総じて良いです。
(OP、ED、挿入歌、どれも凄く良い曲が多いですよ~
・キャラが立っている。
(逆の意見の人も居ますが;私はそう思います。

悪い点
・とりあえず単純な部分が多い。
・途中から設定が変わる(とある双子設定など
・キャラによっては言ってる事が深すぎて
よく考えないとわからない(某歌姫など
・完結・・・し切っている感じがしない
(よく言えば戦争に明確な答えが出ない事を示唆している
・6時台でやるべきじゃない部分もある
多少性描写、多少グロ
(でもそれはあの時間帯のアニメは・・・いつもそうな気がする、鋼にしてもデスティニーにしても
・アニメだけ見るとキャラの心情がわかりにくい
(勝手に想像するのもありだと思います
・使い回しが多い(忙しかったんでしょうか
・中盤で多少絵の崩れが多い
・回想シーンとか総集編みたいなのが多い

私はやっぱり好きなので見ることをお奨めしますけど、
好き嫌いが激しいアニメだと思いますね。
私も小説を見てからじゃなきゃ理解できなかった
キャラクターも居ますし。
でも、色々考えさせられますし、感動も出来ます。
スペシャルエディションは結構感動できる部分が
削られたりしていて悲しいので
長くても本編を見ることをお奨めします。
好きなキャラがいるとどこまでも見られるかと。
私は主人公のキラが好きですv

No.7さん
ムウラフラガン→ムウ・ラ・フラガ
砂漠の狐→砂漠の虎です。
彼らのこと、私も好きなので直させてください;

良い点
・やっぱりキャラが可愛かったり格好よいところ?
(キャラデザの平井さんや二番目に絵が上手いと
言われている大貫さんの時は特に!
・心理描写が少ない分自分で考える事も出来る
・現在の社会情勢と絡んでいる。
・キャラが多いので1人位は好きなキャラが出来るかと
・対決姿勢がわかりやすく、
種の中の戦争の根本は理解しやすい。
・キャラによって見方が違うのでキャラごとに
見方を変えると面白い。
・続編であるデスティニーが見たくなる
・音楽が総じて良いです。
(OP、ED、...続きを読む

Q【電脳コイル】解説おねがいします。

【電脳コイル】解説おねがいします。

閲覧ありがとうございます。
アニメ「電脳コイル」を最近になって全話拝見しました。
とっても面白くて気に入りました。
ですが、お恥ずかしながら理解できていない点があります。
どなたか解説して頂けると嬉しいです。

(注)ネタバレ
物語序盤からヤサコの遠い記憶にある「4423」という少年の存在。
この4423は、実はイサコであることが終盤に明かされました。
では、ヤサコが幼い頃に会った4423(容姿は少年)も実はヤサコの意識というか、ようするにヤサコだったわけですよね。
ではなぜあの時、ヤサコに対して「僕は4423」と名乗り「君はヤサコ、秘密の名前だよ」と名前をつけてくれたんですか?
あれは誰だったのか?結局、「ヤサコ」という名前は誰がつけてくれたということなのでしょう?
イサコの記憶の中に生きる兄の存在ということでしょうか?
4423=イサコ
  ↓
ヤサコという名前をつけたのはイサコ
と考えるのはちょっとおかしい気がして…。

どなたか少し解説して頂けると嬉しいです。
よろしくお願い致します。

【電脳コイル】解説おねがいします。

閲覧ありがとうございます。
アニメ「電脳コイル」を最近になって全話拝見しました。
とっても面白くて気に入りました。
ですが、お恥ずかしながら理解できていない点があります。
どなたか解説して頂けると嬉しいです。

(注)ネタバレ
物語序盤からヤサコの遠い記憶にある「4423」という少年の存在。
この4423は、実はイサコであることが終盤に明かされました。
では、ヤサコが幼い頃に会った4423(容姿は少年)も実はヤサコの意識というか、ようするにヤサコだっ...続きを読む

Aベストアンサー

 放送時の記憶なので間違った部分があるかも・・・。

 ヤサコが4423と名乗る少年と会ったのは、イサコの心を治療する仮想現実世界の中で、4423はイサコの兄をモデルにしたプログラムです。
 イサコは幼いときに交通事故で両親と兄を亡くし、精神的に病んでいるところをヤサコの祖父が開発した電脳医療で精神の安定をとりもどました。
 また、デンスケは普通の電脳ペットではなく電脳治療プログラムの一部であったためヤサコは4423のいる仮想現実世界に繋がってしまったのです。
 
 

Q電脳コイル第6話(16日放送分)の内容を教えて下さい。

電脳コイル、思いのほか面白くて、毎回楽しみにしているのですが・・・今回放送分(赤いオートマン)を、DVDの容量不足で、途中までしか見られませんでした(T-T)

丁度、京子ちゃんが帰り道で転んで泣き出してしまったところで録画が終わっています。
どなたか、この先の内容をお教え下さい。
特に、ハラケン君の過去とか、守秘義務あたりが気になって仕方ありません。
どうかよろしくお願いいたします<(_ _)>

Aベストアンサー

ハラケンは去年の自由研究でイリーガルを調べていたが、あまり真面目にやっていなかったので一緒に研究していた子とケンカになってしまい、そのままその子は交通事故で死んでしまった。その事故が電脳ナビ車両の事故だったのでハラケンはイリーガルを疑い、独自に調べることにした。「オバチャン」とは大黒市の空間管理の仕事をしている叔母の事で、イリーガルを調べている事を相談したところサッチーを一分間だけ操れるようにしてくれた(このへんが「守秘義務」)。
京子は帰り道で地図が使えなくなってしまい道に迷って道路に飛び出し、車に轢かれそうになったところを、フミエが「ストーカー」と呼んでいたバイクの女に助けられる。そこに一同が駆けつけ、実は彼女こそハラケンの「オバチャン」だった事が判明。彼女は大黒市の空間管理室の顧問で、サッチーの生みの親だった。


人気Q&Aランキング