古い紙幣の価値を教えてください。 五銭、十銭、五十銭、一円、十円、百円の紙幣を少々持っています。 ただほとんどが使い古しでしみや汚れが大変多く、収集家の方々のほしがるような美品はありません。各一枚ずつくらいはとっておこうと思いますが、残りは処分するつもりです。 ただこういったものにはまったくの素人なのでどんな店、どこの店で換金できるのか教えてください(ちなみに名古屋に住んでいます)。 あと、上記のレベルのものの価値はどの程度かもわかれば教えてください。汚れてるので両替程度でしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

古銭」に関するQ&A: 古銭を送りたいんですが

A 回答 (3件)

名古屋市内の具体的な店の名前まではわかりませんので、ご容赦下さい。



古銭の価値は、そのコインまたは紙幣の希少性と材質・美汚の程度に依って決まります。コインの場合は発行年度が記されているため、発行年による希少性が加わります。高い物は数十万円から数百万円するものもありますが、普通の古銭では数十円から数百円程度だと思ってください。(単純な両替よりは、高いです。数倍程度ですが。)古銭と記念切手のカタログも何種類か発行されていますので、それを手に入れて参考にするのも手ですが、カタログ自体が千円弱しますし、書かれている価格は販売価格ですので、まさに参考にする程度になってしまいます。

もし、古銭に興味がある友人が居るなら、その人に譲る方が良いかもしれませんね。

以前はどこの都市でも、古銭や記念切手を扱っている店が有ったのですが、最近はテレカなどに押されて少なくなってきています。それでも名古屋市ほどの大きな市ならば必ずありますので、探してみてください。同じコレクタものを扱っている関係上、テレカショップや格安チケットを販売している店でも情報を持っていますので、相談してみると良いでしょう。実際に扱っているお店を紹介してくれる筈です。デパートなどに入っているテレカショップなどでも古銭を扱っていることがあります。

以上。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

  ありがとうございます。大変参考になりました。

お礼日時:2001/02/21 20:58

ある程度の回答は下の方がおっしゃられている通りです。


私が言いたい事は、なるべく捨てずにとっておく事です。
古い紙幣は保存状態にもよりますが、今は価値のないものでも
数十年後に必ず価値が出ます。

ですから、今無理して換金や処分せずに、大事に取っておいた方が
いいですよ。なるべく汚れないように保存しときましょう。
あとで必ず笑う時が来ますから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

  アドバイスありがとうございました。やはりとっておこうと思っています。

お礼日時:2001/02/21 21:03

名古屋なら、エスカ地下街の伊神切手社あたりどうでしょうか?(最近は金券ショップとしても有名)他にもタウンページで金券ショップや切手などで探すと何軒か


出てきます。なお、来店前に電話して事情を説明しておいた方がいいでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

  ありがとうございます。 一度問い合わせしてみます。お手数をおかけしました。

お礼日時:2001/02/21 21:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「この本は何度も繰り返して読むことに価値がある」を英語で…

英語の勉強をしていて、
This book is worth reading over and over again.
を「この本は何度も繰り返して読む価値がある」と訳してしたのですが、
「この本は何度も繰り返して読むことに価値がある」を英語で言うには、
どこをどのように変えればいいのでしょうか。
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

「この本は何度も繰り返して読むことに価値がある」とはどういう
意味なのか、いまひとつよくわからないのですが・・・

You will know the true value of this book only if you read it
over and over again.

Only by reading it over and over again will you realize how
valuable this book is.

You can't learn the value of this book unless you read it over
and over again.

いずれも「この本の価値は何度も読んではじめてわかる」というような
意味ですけど、これではいかがでしょうか。

Q明治時代頃の一円紙幣か、2円紙幣を、古い辞書から発見しました。それには

明治時代頃の一円紙幣か、2円紙幣を、古い辞書から発見しました。それには、額面と、同等の金と交換するとあります。当時は、同額の金貨も、あったことですから、この紙幣のその文面は、効力があるのでしょうか。インフレで、無効でしたら、この紙幣の価値は、どのくらいでしょうか。

Aベストアンサー

現在兌換券の交換流通はありませんので金との交換は出来ません
一般紙幣として使用は出来ますが 額面より古銭としての流通価格の方が
数千倍の価格になっており 収集の目的が無いのでしたら
古銭を専門に扱う業者さんにお見せになるほうが 良いかと

古銭の価値は その保存の状態 流通量 などに大きく左右されます 100万円の価格が付いている
古銭でも お手持ちの状態が悪ければ 5千円にもならない 場合があります

又この手の物は 写真の必要からか ネット等では確認しづらい状況です
図書館等で 紙媒体からの確認が 確実かと思われます

Q価値を引き出すって英語で何と言うの?

価値を引き出すって英語で何と言うの?

お願いします。

Aベストアンサー

価値を引き出す
http://eow.alc.co.jp/search?q=%E4%BE%A1%E5%80%A4%E3%82%92%E5%BC%95%E3%81%8D%E5%87%BA%E3%81%99&ref=sa

Qギザ十(ギザギザ十円)について

昔から趣味として集めてますが、何年度のが価値が高いのでしょうか?ご存知の方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんなサイト見つけました。

参考URL:http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Icho/7932/gizamame1.html

Q学校の英語学習の価値は?

英語話せる人に質問があります。

日本では、英文法を中心に英語の授業を行っていますよね。
毎日毎日、日本の学生は、机に座ってひたすらペンを走らせ英文解釈をしてるばっかりですよね。

では皆さんは、実際にこういった授業が、実際に英語を利用するときに、役立ちましたか?やはり語学ってのは、ちゃんと会話した上で学んでいくものですよね?

Aベストアンサー

>日本では、英文法を中心に英語の授業を行っていますよね。

そうかもしれませんが、教師は教師用の本からのものを板書するだけとかが主流でしょうか。生徒はそれを写して、試験が来ると一生懸命に暗記して、ああ、満点だと英語があたかもできたとか思っているのでしょうか。そのような授業の英文法でしたら、全く無意味な英文法です。

英文法って言うのはもっとアクティブなはずです。
相手の言っていることを理解し、今まで誰も言ったことのない文を作るのが文法の意味なんですよ。試験や資格のための文法ではなく、コミュニケーションにアクティブな役目を果たすのが「文法」なんです。

>実際にこういった授業が、実際に英語を利用するときに、役立ちましたか?やはり語学ってのは、ちゃんと会話した上で学んでいくものですよね?

先に書きましたような英文法は役立たないです。
アメリカ人と会話するのは機関銃のようなものだと言われます。まるで卓球のようなやりとりだと言われることは多いでしょう。三単現だから、-sだとか、go-went-goneって、活用をいちいち思い出し、goの次には○○○とか考えながら、I went shopping yesterday.の文を作っていたなら、実用レベルとは言えません。
自分のからだの一部になっていなければなりません。
確かに、三単現など間違っても大きな誤解は生じないかもしれませんが、それは話し言葉でのこと。海外旅行や趣味程度の英語であれば、高度の文法知識はいらないかも知れませんが、ビジネスやアカデミックな場など正確な文章を要求する場合には少し上の文法も重要になってきます。音になれるためには音に接していなければなりません。1000時間単位で接していないとその言語の生の音にはなれないかも知れません。
「習うより慣れろ」とはよく言われます。実践も大切です。でも、ほんとうに相手の言った初めての内容を理解し、オウム返しでない英語の文で自分の気持ちを伝達するには、「文法」って言うものは不可欠なのです。
もちろん、人のことを言える立場ではまだまだありません。まだまだ英語力が足りないと思うこともあり、文法も知らないことも回答しながら思うこともあります。
って言うことで、ご参考まで。

>日本では、英文法を中心に英語の授業を行っていますよね。

そうかもしれませんが、教師は教師用の本からのものを板書するだけとかが主流でしょうか。生徒はそれを写して、試験が来ると一生懸命に暗記して、ああ、満点だと英語があたかもできたとか思っているのでしょうか。そのような授業の英文法でしたら、全く無意味な英文法です。

英文法って言うのはもっとアクティブなはずです。
相手の言っていることを理解し、今まで誰も言ったことのない文を作るのが文法の意味なんですよ。試験や資格のための文...続きを読む

Q旧百円紙幣の値打ちについて

こんにちは。
先日 押入の中を整理していたら、大量の旧百円紙幣が見つかりました。持っていてもしょうがないので、換金しようかと考えました。旧百円紙幣は値打ちはどれくらいするのでしょうか。
どこに持っていけば換金出来るのでしょうか。
よろしく御願いします。

Aベストアンサー

銀行で換金出来ますよ

値打ちですが、百円は所詮百円の値打ちしかありません。何百年前の小判だとかいうのならまだしも、百円札は最近のものですから歴史的価値はないと思われます

印刷のズレとか、同じ百円札の中でも珍しい何かがあれば、古物商などで多少色付けて買い取ってくれるかもしれませんが、あまり期待しない方がよろしいと思いますよ

Q英語教育で学生に付加価値を付けている大学は?

大多数の大学生は一般教養として大学で英語のクラスを履修しながら、大学受験をピークに英語力が却って落ちてしまうとは良く言われることです。つまり、ピアノのレッスンのクラスを履修しながら、ピアノを弾くのが却って下手になっていってしまうというような、どうにも納得しがたい状況になってしまっています。

しかし、こういった教育とは程遠い状況になっていない大学もあるはずです。大学生の皆さんにお聞きします。「うちの大学での英語プログラムでは、学生の英語のスキルが伸びていっている」という大学がありましたら、その英語のプログラムの内容を簡単にご紹介していただけないでしょうか。出来ましたら、大学名も。

Aベストアンサー

目的意識が無いと単なる教養でほとんど無意味です.
TOEIC対策の英語クラスをやっている大学はけっこうありますよ.
就活の一環でもあるし.
要は本人次第です.大学などに期待してはなりません.外部の学校もあるし,やる気があれば自分で道が開けます.

Q旧・旧の岩倉500円紙幣の印刷ずれって、有りますか?

旧・旧の岩倉500円紙幣の印刷ずれって、有りますか?
昔の、造幣局の印刷は、”札の左右の余白”部分が、明らかに
アンバランスで有ったりしたんですか?
(拡大鏡で見て、細かい所までボケていないので、本物と思うのですが)

偽物? エラー? 当時の技術は、こんな物?

Aベストアンサー

私は古銭にはくわしくないのですが・・・検索してたら
下のようなHPを見つけました。

「お宝掲示板」に画像付きで載せると鑑定してもらえるみたいです。
本物だといいですね(^^

参考URL:http://www.harujapan.co.jp/otakara/

Qやっぱり英語って覚える価値ある?

国語、数学、物理、化学、歴史・・・大学に進むためにいろいろな教科を
学ばなければなりませんが、いろいろ考えると、どう考えても時間的、
コストパフォーマンスがいいのは英語ではないかと思います。
言語を学ぶ教科なので、他の教科と違い、どのような問題が出題されるのか
予測しずらいということはなく、一度覚えた語句や英文などは一生もので
使えるし、社会でも外国人や国際情勢に携わる仕事に就く場合は一番活躍
できるし、頭の中に蓄積していく分野なので、いつも重い関係書を持ち歩く
ことは必要ないし・・・。
将来を考えると、英語、フランス語、中国語などの言語を勉強する学科が
いいのかなと思っていますが、皆さんはこの考え方どう思いますか?

Aベストアンサー

日本において英語はほとんど使わない、というのは事実です。なぜなら日本のGDPは8割が国内需要だからで、ほとんどの国民は日本語ができれば、生活できるわけです。

また、英語は「所詮言葉に過ぎない」のです。

言葉が話せることは、実はあまり重要ではありません。一番重要なのは「話す中身」なのです。
ですからTOEICで満点とれても、それ以外の知識が小学生レベルなら、英語を使って話す中身も小学生レベルでしかない、ということになります。

ですから、本質的には「語学を覚える価値」というのはものすごく低いのです。特に日本の○○語学科、は世界的に見てもレベルが低く、その国の言葉を話せるようになる人はむしろ少ないのが現状です。

また、受験英語は単語や文法は覚えられるとしても、実際に会話できるレベルにはまったくなりません。

ただ受験英語にも利点はあります。それは「点数の個人差が激しい」ということです。
たとえば、理学部を目指した時に、それを目指す受験生はとうぜん数学や物理などが得意です。ですから点数に差がつきにくいので、結局合格を決めるのが英語の点数、ということになるのです。

ですから、受験対策として英語に重点を置くのは正解です。正解ですが、社会人になったときの資産になるかといえば、ならない、といえます。

日本において英語はほとんど使わない、というのは事実です。なぜなら日本のGDPは8割が国内需要だからで、ほとんどの国民は日本語ができれば、生活できるわけです。

また、英語は「所詮言葉に過ぎない」のです。

言葉が話せることは、実はあまり重要ではありません。一番重要なのは「話す中身」なのです。
ですからTOEICで満点とれても、それ以外の知識が小学生レベルなら、英語を使って話す中身も小学生レベルでしかない、ということになります。

ですから、本質的には「語学を覚える価値」というのはものすご...続きを読む

Q赤穂浪士、足の冷たさはただただ我慢したのでしょうか

間もなく国民待望?の忠臣蔵の日がやってきます。
そこで一つ、二つ。
1.討ち入り当日は雪だったといわれています。草鞋に足袋?では、雪が 沁みこんでつらかっただろうと思いますが、ひたすら我慢をしたので しょうか。
2.草鞋というものは結構丈夫だったのでしょうか。数時間闘争を続けた のでしょうが、その間紐が切れるというようなことはなかったのでし ょうか。
3.討ち入り時には鳴り物(太鼓あるいは銅鑼)を使ったのでしょうか。
 打ち鳴らせば、周りにすぐ知れてしまうと思うのですが。
4.吉良邸の周囲の屋敷は何の反応も示さなかったのでしょうか。物音な どで気付いたと思うのですが。
5.武器ですが、槍が主で刀は副だったのでしょうか。弓矢は使ったので しょうか。
以上、素朴な疑問です。

Aベストアンサー

1.赤穂浪士討ち入りの日は雪だったは、後の創作によるもの。
  実際は非常に寒いが、満月が見えるよい天気だったと言われています。

2.討ち入り時には、兜や鎖帷子を着用していたようで
  足元も草履ではなかった可能性が高いです。
  みんな揃いの格好で吉良邸に向かったというのは、後の創作によるもの。
    
3.太鼓も実際は持っていませんでした。
  連絡用の笛や鐘は持っていたといわれています。
  これも、後の創作によるもの。
   
4.討ち入り開始が、午前4時ごろ。
  みんな寝ていたのでは・・・。
  上記にもあるとおり、太鼓を鳴らしながら進んだわけでもないので。
        
5.塀で囲まれているので、外から狙うことは難しいし
  中に入ったら、敵味方入り乱れての乱戦となり、狙うのは難しい。
  このような理由から、弓は使いづらかったのでは。
  門番を倒すのに、弓を使ったという説はあるみたいですが。


人気Q&Aランキング