親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

ヘドロとは、一体何でしょうか?
微生物をはじめとする生物の死骸や排泄物等が降り積もって、それが「どうにかなって」ヘドロになる、という事は想像できます。
その、「どうにかなって」の部分がさっぱり分かりません。
何がどういう作用で働くと、有機物がヘドロ化するのでしょうか?ご存知の方がいらっしゃいましたら、教えて下さい。

加えて、いちど蓄積したヘドロをどうにかして他の形に変えることもできるのでしょうか?例えばゴカイ等に食べさせるとか。。。

よろしくお願い致します。

最後になって申し訳無いですが、ここでいうヘドロとは水中に堆積するヘドロを指します。真っ黒い、ドロっとした物体です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

へどろの定義を家庭排水からせいせいしたヘドロに限るとします。


SS成分をこうきせいで分解すると(一部けんき性が含まれますけど).活性汚泥になります。
活性汚泥は.分解が早いように管理していますが.管理していない状態(けんき性のまま放置して)がへどろです。

>変えることもできるのでしょうか?
酸素を入れて.ばっきすれば.分解します。ただ.コストと臭いの問題が大きいですね。両者を無視するのであれば.水で薄めて.池の上に噴霧する方法があります。
空気を仲に送り込んでも良く混ざらないので.水といっしょに吸い上げて.大気中に噴霧(こうきせいになる)する方法です。
たしか.皇居のおほり.で.溜まった水を噴水にして.吹き出して酸素を混ぜて湖面に戻す.なんてしていました。同じような方法です。同様な事は.あちこちのダムでも行われています。

ただ.農家の場合には.地面が比較的豊富にあるので.家畜糞尿処理施設に溜まったヘドロをバキュームカーで吸い取り.畑にまいて肥料代わりにしています。
    • good
    • 9
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。
有機物を分解する微生物は主に好気性細菌で、嫌気性細菌には有機物を分解する能力を持ったものが少ないということは聞いたことがありました。
要するに、嫌気条件にある有機物が分解されずに積もり積もって形を失ったものがヘドロなのでしょうか?

お礼日時:2002/12/13 21:46

>要するに、嫌気条件にある有機物が分解されずに積もり積もって形を失ったものがヘドロなのでしょうか?


ご指摘の通りです。

>有機物を分解する微生物は主に好気性細菌で、嫌気性細菌には有機物を分解する能力を持ったものが少ない
下水(汚水)処理施設では.活性汚泥の容積を減らす為に.けんき性にします。「少ない」というか.一度けんき性にしてしまうと.こうきせいにならない(粘性が出る為に攪拌されない)ので.分解されずいつまでも残ります。ただ.容積あたりの処理能力を考えると排水からSSを除くために.こうきせいよりもけんき性発酵が使われます。
その代わり.底に溜まった汚泥の抜き取りが必要です。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
だんだん疑問が解けてきました。とても参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2002/12/15 18:08

ヘドロは粘土質の土や植物プランクトンなどの生物などの死骸で出来ています。

生物の死骸(有機物)はヘドロの中で腐敗(分解)します。分解してそれらがたまっていくとヘドロになります。
また、人間の生活廃棄物が川などに流れ込みそれが植物、動物プランクトンを死滅させてヘドロかを進めていることも多いです。

>いちど蓄積したヘドロをどうにかして他の形に変えることもできるのでしょうか?

ヘドロは無酸素状態となることが多いのでこのヘドロの中に空気を送り込んで活性化させほかの魚などに食べさせれるようにならないかと今研究が進んでします。

シズクガイやゴカイの仲間だけがヘドロ中で生きれるようですがきれいにするには数が少なすぎて無理でしょう。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。
大変恐縮ですが、有機物がヘドロ中で分解したものが溜まっていくとヘドロになる、という説明箇所の意味が理解できません。申し訳ありませんが補足を頂ければ幸いです。

お礼日時:2002/12/13 21:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q庭の池を浄化させたいです!

こんにちは。
庭の池の浄化についての質問です。

うちの庭には、5m×3m×1mほどの小さい池があります。
単に雨水を貯めるだけの単純なものなのですが、昔はここにフナやら金魚なんかが泳いでいました。

しかしある年の夏の記録的な渇水によって干上がってしまい、それ以後は「死の沼」と化してしまいました…。

もう一度魚を増やそうと放流してみたのですが、今ひとつ定着しません。
そこで庭を掃く熊手で底を探ってみたところ、底に大量のヘドロが溜まっているらしいことが分かりました。メタンガスも発生しているようです。

やはりため池と同じように底をキレイに掃除する必要があると思うのですが、それには水を抜かなければなりません。

ここで質問なのですが、

●例えばホースなどを使って(時間はかかっても)手軽に水を抜くことはできますか?
(どうも排水のための穴が見当たらないので…)


●底を掃除した後、また雨によって給水されるのを待ちますが、再び生き物が棲める環境にするためにはどうすればいいでしょう?
近所の池や川の水を混ぜれば自然とバクテリアや藻類は増えるでしょうか?


以上2点について、ちょっとしたことで構わないので回答お願いします。

こんにちは。
庭の池の浄化についての質問です。

うちの庭には、5m×3m×1mほどの小さい池があります。
単に雨水を貯めるだけの単純なものなのですが、昔はここにフナやら金魚なんかが泳いでいました。

しかしある年の夏の記録的な渇水によって干上がってしまい、それ以後は「死の沼」と化してしまいました…。

もう一度魚を増やそうと放流してみたのですが、今ひとつ定着しません。
そこで庭を掃く熊手で底を探ってみたところ、底に大量のヘドロが溜まっているらしいことが分かりました。メタンガス...続きを読む

Aベストアンサー

池よりも低い場所に水を捨てる場所があればサイホンの原理を利用して水を抜けます。

ホースの中を水で満たして両端を手でふさいで片方を池の中に入れます。そうしたら池の中の方の手は離してしまってもう片方を水を捨てる場所まで持って行きます。そこで手を離してうまいこと空気が入らずにいれば気圧の力で池の水は反対側のホースの先の高さまでならば全部抜けていきます。



理由とかは「サイホンの原理」で調べてください。

Q池の水をきれいに保ちたい 良い方法を教えてください

水をきれいに保つには、プレコ?なる魚がいいとか、タニシがいいとか、聞いたとこがありますが、
他に何か良い方法はあるでしょうか?
かなりの大きい池(250cm×200cmほど)とスイレン鉢(60cmほど)に魚がいます。

Aベストアンサー

決してあなたを非難するわけではないのですが、現状ではただの貯まり水です。
設置後一ヶ月とのことですが、見た目とは別に魚の糞や食べ残しなどが腐敗し水自体は目には見えぬとも、かなり「酸性化」が進んでいるはずです。
石や壁面に生える「コケ」とは別に、水中にその腐敗物を栄養とし、酸性を絶好の環境として「アオコ」が日に日に増殖し、水自体が青緑に変化しそれも加速度的に濁っていくかと思います。
コケとアオコは全く別なものですよ。

放っておきますと酸性化しきった水自体が魚に有害な上、アンモニアなどの濃度も増し有毒な水となる上に、その増殖したアオコは日が差し込む間は光合成により水中に酸素を放出しますが、夜間は逆に酸素を多量に取り込み水自体が低酸素となり、魚たちは水中では呼吸困難にて水面に口を出しての「鼻上げ」をするようになり、さらに悪化するとある日突然次々と天国へ・・・。

見た目の汚れと水質の汚れもまた別なものです。
早めに手を打たれますよう。

Qドロとヘドロの違い。

九州在住です。
幸いにも大雨による災害を受けることはありませんでした。

ところがテレビでキャスターがドロだらけの家屋を写しながら「水は引きましたがヘドロが残っています。」と言いました。
私は“ドロ”と“ヘドロ”は全く別のものだと思っていましたが、このキャスターの言い方ですと、ドロもヘドロも同じものとなってしまいます。

ドロとヘドロは同じものなのですか?

Aベストアンサー

ドロは土で
ヘドロは工場から出る
廃液の混じった土でしょう

キャスターでも
そういう間違いはよくあります

Q側溝のヘドロ臭について

いつもいろいろと参考にさせて頂いております。

最近暑い日が続いていますが、家の周りにある側溝から
ヘドロの臭いが発生して困っております。
側溝には蓋がされているのですが、
数メートル毎に銀色の網目になった蓋が設置されており、
そこから臭いが出てきております。
銀色の蓋部分は取り外しが出来るので定期的にヘドロを取り除く様にしているのですが、
それ以外の部分は重くて蓋をはずす事が出来ず、
掃除をすることも出来ない状態です。
同じような状況の方、対策はどの様にされておられますか?
道路は公道ですので、市役所に相談した方が良いのでしょうか?

皆様のお知恵を拝借出来ますと幸いです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

道路及び側溝の権利関係が不明ですが
まずは地域の班長さんや自治会長さんにご相談下さい。

地域のものであれば、自治会で対策を練る→業者に発注となります。
市町村の管轄であれば自治会長さん等を通じて市町村役場の関連部署に
連絡していただけるでしょう。

ヘドロ臭がするのはうまく水が流れていない事が想定されますから
状況によっては、蚊など害虫の発生源になっている可能性があり
早急な対策されることをお勧めします。

余談ですが、以前バイトで10年以上清掃していない側溝の掃除をしたことがあります。
自治会からの依頼で、側溝の長さ100mくらいだったので簡単な工事だと思い
引き受けたのですが、コンクリート蓋を取り外す専門の器具を使って
蓋をはぐってみると・・・・
50cmほどの深さの側溝の45cmくらいまでヘドロや砂で完全に埋まっている状態でした。
銀色の金網状の蓋(グレーチング)は1枚もない状態だったので開けてビックリ
大変な目に遭いましたよ・・。

Qヘドロの悪臭の原因物質は何でしょうか

ヘドロの独特の悪臭というのは採取場所にかかわらず一定しているようですが、硫化水素だけなのでしょうか。

Aベストアンサー

一般には微生物による腐敗生成物であるメチルメルカプタンとアンモニアが加わります。
他にメタンや窒素ガスなどはありますが無臭です。その他の微量生成物は千差万別で生成パターンが解明できていない、というのが実情のようです。

Qリベラルとは?

・左派、革新、社会主義
・右派、保守
という分類ができると思うのですが、
リベラルや自由主義は、どう考えたらいいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共和党政策が旧保守主義(右派リバタリアン)で、それ以後を新保守主義(ネオコン)といい保守と名乗っていますが、実態は左派リバタリアン(左派が保守に転換し、現状を保守する為に革新的手法(戦争など過激な改革を許容する)を執ると言う主義)です。

 自由主義の反対となる統制主義も左派だと共産主義や社会主義、比べると右派に成るイギリスの「ゆりかごから墓場まで(高福祉政策)」などが有ります。

 簡単に言うと、積極的に変えようとするのが左派で、変わらないように規制するのが右派です。そして変える方向(変えない方向)が自由か統制かで分類できます。

 日本には明確に保守を謳う政党が無いので、イメージがわき難いのかも知れませんが…。
 (自民・民主党は中道で、共産党は左派統制主義ですから…。)

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共...続きを読む

Q台所の排水溝のヘドロへの最良の対処法

一人暮らしを始めて2年が経ったのですが、
最近排水溝が流れなくなったので、常時付けて取り替えている紙カバーのそのまた奥をのぞいてみたら、
黒くて臭いヘドロが溜まっていたんです…。
気持ち悪くて吐きそうになってしまいました。
詰まるようになってから匂いも排水溝の周りに充満していますし、
どうしたらいいものか…。

これは自力で掻き出すなどして取るしかないのでしょうか?
市販の除去グッズや、手を煩わさずにキレイにする方法は無いですか?
家事に詳しい方、ご回答お願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

こんにちは。
パイプクリーナーは試しましたか?
http://www.leasekin.co.jp/syouhin/goods025.htm
例えば↑のような物ですが、塩素系、酸素系など幾種類かあり、配管の種類によって適不適があったりします。
ドイトのお店や、コンビニでも置いてる所があったりします。
デパートのキッチン・バス関係の売場には大抵あるでしょう。
液体ではなく粉や塊のものもあります。
コンビニでなければ店員さんと相談しましょう。
もしくは、配管の種類や構造なども補足していただければ判る回答者の方もいるかもしれません。

金属配管で錆びてる場合は、ヘドロが穴を塞いでる場合があるので、クリーナーで除去したら漏れ始めた・・・なんて場合もありえますので気をつける必要があります。

Q池に繁殖する緑の綿みたいなのを除去したい

庭にホームセンターで買ってきた小さな池を埋めてメダカを飼っていますが、数年前から、暖かくなると、水中に緑色の綿の様な植物?が繁殖するようになって困っています。

取り出してみると、緑色の細い糸のようなものの集合体だという事がわかるのですが、これが何だかさっぱりわかりません。

見栄えも悪いし、すごい繁殖力で増え続け、水草等にからみついているので、水草も生き絶え絶えになってしまいます。

また、たまにメダカがそれに絡まって死んでいます。

そもそもどこからやってきたのかもわからないのですが、一度池を綺麗に洗い、水草等も全部入れ替え、収まったかに見えたのですが、またしばらくしたら、同じ状況になってしまいました。

これは何で、どうやって除去したらいいでしょうか?

Aベストアンサー

No.3です。
すみません、もう一手、過激な方法がありました。

水草を枯らす魚病薬というのは、一般の飼育者は嫌がりますが、魚病薬は水草に安心と書いてあったとしても、少なからず水草を枯らします。

この性質を逆手にとって、ペットショップで「水草が枯れるのでお勧めしませんよ。」と店員さんが言う魚病薬を買ってくるのです。

そして、水草を全て除去したあとで、薬を投入します。
エビは薬に弱いので、微量に付着した程度でも、まず死ぬでしょう。
しかし、メダカは耐え凌ぐ可能性が高いです。
一時的にメダカを避難させてやっても良いでしょうが、コケの欠片が一緒に避難してしまえば同じことですので、万全を期して下さい。
そして、水草もろともコケも壊滅するはずです。

その後、池を綺麗に洗いリセットします。

この際、避けておいた水草に、わずかでもコケが絡みついているようなものは、容赦なく破棄します。全て破棄することになっても仕方がありません。
欠片が残っていただけで増殖しますから。

そして、池の水が富栄養化しないよう、前に書いたことを気をつけて、もう一度維持し直していくのです。

他の人からツッコミが来そうですので、一応書いておくと、
濾過バクテリアは全て死滅し、一からのスタートとなります。

一度コケが蔓延ってしまうと、完全除去はとても難しいのですが、
予防はまだ簡単な方だという理由から、こんな手を使います。

当然、水草が主力の水槽や、エビが主力の水槽では、この手は使うことができません。

No.3です。
すみません、もう一手、過激な方法がありました。

水草を枯らす魚病薬というのは、一般の飼育者は嫌がりますが、魚病薬は水草に安心と書いてあったとしても、少なからず水草を枯らします。

この性質を逆手にとって、ペットショップで「水草が枯れるのでお勧めしませんよ。」と店員さんが言う魚病薬を買ってくるのです。

そして、水草を全て除去したあとで、薬を投入します。
エビは薬に弱いので、微量に付着した程度でも、まず死ぬでしょう。
しかし、メダカは耐え凌ぐ可能性が高いです。
...続きを読む

Q浜辺のヘドロは自然に浄化するのか

浜辺や磯の、砂や小石を掘っていくと、真っ黒く悪臭のする泥(ヘドロ)が出てくることがあります。

例えば、和歌山県田辺市や、旧日置川町の、一見綺麗な海でも、同じような状況に出会います。

質問は、

1)そもそも、ヘドロはどんな海にも発生しているのか

2)浄化は自然にできるのか

の2点です。


よろしくお願いします。

Aベストアンサー

どんな沿岸部でも大なり小なりヘドロが発生しているものですが、小なりのうちは表面を砂礫が覆って次世代の生物が生活する苗床となることにより自然浄化も問題なく行われて循環型の環境が維持されるものの、この平衡を上回る大なりの状態になると自然浄化できなくなります。

ヘドロはもともと微生物から動植物に至る生物が分解した有機物なので、底に沈んで適度な砂礫で覆われていれば海底植物の苗床となって海底動植物圏を構成するのですが、産業廃棄物の有害物質が混入すると海底動植物圏を破壊して溜まる一方になってしまいます。

更に急激な増加を生む原因は産業廃棄物による有害物質よりも海流変化や災害などによって表面の重石になっている砂礫が取り除かれて海面まで巻き上げられてしまうもので、こうなると辺り一帯が酸素不足となってその水域の生物が軒並み死滅しますので、生物による浄化ができなくなり、海流が落ち着いてヘドロが沈み、砂礫で覆われて生物が返ってくるまでは浄化を望めなくなります。

河口近くを掘り下げると「こんな時代、こんなところにヘドロなんてあったの?」と思うような黒く細かなヘドロが出てくるのもこうした理由によるものです。

従って、ヘドロは何処の沿岸部にも発生するものであり、浄化は自然に行われてきたものです。

近年はヘドロを Biomass 燃料にする研究が行われているようですが、上手く行けば人工的に浄化できることにもなります。

どんな沿岸部でも大なり小なりヘドロが発生しているものですが、小なりのうちは表面を砂礫が覆って次世代の生物が生活する苗床となることにより自然浄化も問題なく行われて循環型の環境が維持されるものの、この平衡を上回る大なりの状態になると自然浄化できなくなります。

ヘドロはもともと微生物から動植物に至る生物が分解した有機物なので、底に沈んで適度な砂礫で覆われていれば海底植物の苗床となって海底動植物圏を構成するのですが、産業廃棄物の有害物質が混入すると海底動植物圏を破壊して溜まる一方...続きを読む

Q土が すごい粘土質なのですが

自宅を購入したのでうが、すごく土が粘土質で
植物が育つか心配です。
なるべく費用をかけず、(労力はあるのですが)
ハーブをいろいろ栽培したいのですが
どなたかよい知恵がありましたら
教えてほしいのですがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 粘土質の土壌だから全く駄目というわけではありません.粘土質の特徴は水はけが悪い事、また、土がつまり気味で土の中に酸素などが入りにくい事です。ですが一方では保肥力や保水力に優れています。私の畑は1m掘っても砂ばかりで、水はけは良いのですがいくら肥料をやってもその養分は水とともにあっという間に下に流されてしまいます。保肥力がないのですね。だから長所を生かし短所を工夫すればよいのです。
 まず、費用を出来るだけかけないで粘土質の改善をしましょう。一つはモミガラの投入です。モミガラは近年農家の嫌われ者でまず無料でもらえます。モミガラを生で投入すると腐植の時に回りの窒素を浪費するので生の投入に警告する先生もおられますが、私はずっと生で投入していて何ら弊害はありません。良く耕せば良いだけの話です。モミガラは土を柔らかく綿のようなフワフワの土にするのに大変効果があります。次にタダの材料は枯葉です。これは山に行けば全国どの地方でもあるでしょう。枯葉は出来るだけ繊維質の多いものを選びます。丸い葉より針葉樹の松葉なんかは最適です。松葉はヤニがあるので畑に入れてはいけないと昔からいわれてきました。しかし、私は十数年松葉を投入し続けてきましたが良い事ばかりです。最後はやはり「砂」でしょう。粘土質の特徴を少しでも弱めるには砂が一番です。これは少し出費になりますが、これだけは必要です。
 それと一番大切なことは、これらの土壌改良剤を投入してよく耕す事です。何回も耕す事でモミガラや松葉の不安点も解消されます。そして徐々に粘土質の土壌と土壌改良剤とが融和して一つの新しい土に生まれ変わっていくでしょう。

 粘土質の土壌だから全く駄目というわけではありません.粘土質の特徴は水はけが悪い事、また、土がつまり気味で土の中に酸素などが入りにくい事です。ですが一方では保肥力や保水力に優れています。私の畑は1m掘っても砂ばかりで、水はけは良いのですがいくら肥料をやってもその養分は水とともにあっという間に下に流されてしまいます。保肥力がないのですね。だから長所を生かし短所を工夫すればよいのです。
 まず、費用を出来るだけかけないで粘土質の改善をしましょう。一つはモミガラの投入です。モミガ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング