私は人間はみんな躁と鬱を持っていると思うので、すぐ病気とするのはおかしいと思うのですが、一般人でも起こる気持ちの浮き沈みと、病気と診断される浮き沈みでは、具体的にはどのような違いがあるのですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

一般的な気持ちの沈み込みでは、励ましや鬱憤晴らし、それと放っておけば治るケースがほとんどですが、うつ病は脳内の伝達物質がうまく伝達されないことによって起きる脳の病気なのです。


うつ病と診断された人は励まされると更に気持ちが落ち込み、言いようのない不安に悩まされたり、悲観的になり、他の人が皆自分より優れているといった劣等感にさいなまれたり、意欲が低下して、考えがまとまらなくなり、決断力に乏しくなり、うちに閉じこもるようになります。ひどくなると突然自殺を図ることもあります。身体症状としては睡眠障害、食欲不振、疲れやすい、体重減少といったことがあげられます。
私は軽いうつ病から始まって治っては再発し、治っては再発を繰り返し、とうとう会社に行けない、外に出られない、大勢の人の中に入れない、漠然とした不安感と恐怖感に襲われるという状態になって、2ヶ月間会社を休職したあと退職して、現在無職で自宅療養中です。
休職期間中に充分な休息を取っていたおかげで普段の生活にあまり支障がない程度まで回復しまして、英会話教室にも通えるようになりましたし、こうやってパソコンも使えるようになりました。しかし、自分の好きな趣味であるオフロードバイクやハイキング、ギター演奏などは未だにできません。もちろん就職活動もできません。仕事が引き金となってうつ病の症状である「適応障害」になってしまったので、未だに会社や仕事に対して恐怖感や拒絶感があるのです。医者やカウンセラーにも仕事のことは考えない方がいいと言われていますので、じっくり治していこうと思っています。
以上のことで一般的な気持ちの沈みこみとうつ病の違いが分かっていただけたでしょうか。
それとうつ病患者には「がんばれよ」とか「しっかりしろよ」といった励ましは禁句なのでよろしくお願いします。

参考URL:http://www.so-net.ne.jp/vivre/kokoro/dep0.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

脳の病気なんですか。
体験談ありがとうございます。

「うつ病患者には「がんばれよ」とか「しっかりしろよ」といった励ましは禁句なので」とおしゃられてますが、うつ病の友人などには、どのようの接したらいいのでしょうか?

時間がありましたら教えて下さい。

お礼日時:2001/02/23 18:41

うつ病患者は「俺はこう思うんだ」というような強い自己主張はあまりしませんし、たいてい他の人が同調できるようなニュアンスで物を言いますから、例えば「今日はちょと行きたくないな」と言ったり、そういう態度を見せたら「そうだね。

無理することはないよ」という風にうつ病患者の意見や態度に同調するような態度で接すればいいと思います。うつ病患者にはなるべくやりたいことだけをやらせておいて、気晴らしに誘ったり無理に何かをさせたりしない方がいいのです。
とにかく、うつ病患者には心と体の休息が必要なのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なんども、すみません。
参考になりました。ありがとうございます。

お礼日時:2001/02/24 19:05

 お礼文ありがとうございます。



 で、質問の件ですが、これは人によるでしょうね(^_^;
 「日常生活に支障をきたそうがきたすまいが、すり傷はすり傷であり、それは怪我である」という考え方もありますし、逆に「普通に生活できるなら精神疾患とは言えない」という考え方もあります。

 俺は、軽度1(この言い方はあくまで俺独自のものですが)の場合、これは人間一生に最低一度はかならずなるものなので、病気とは思わない方がいい、に1票です(^_^;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

自分軽度1じゃないかと思い、他人事でないので、再質問させていただきました。

でも、少し安心しました。

お礼日時:2001/02/23 18:59

アメリカ精神医学会の「DSM-4」(診断のマニュアル)には、躁鬱病の定義がされています。

それにしたがって、日本の医師も診断をしていると思われます。

詳しい手引きが今、手元にないので、あれば紹介します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

是非見てみます。
URLとかできれば・・・
とにかく情報ありがとうございます。

お礼日時:2001/02/23 18:35

 えっとですね。

条件があります。

 詳しい条件は病気の種類によってさまざまです。たとえば、「週何回以上、暴力性が出る」などです。
 が、一般的には「日常生活に支障があるか」によって線引きされます。
 周囲には気づかれないが自覚症状があるを「軽度1」、周囲に変な目で見られるが仕事をするのに問題はないものを「軽度2」、周囲のサポートがあれば仕事ができるを「重度1」、仕事がまったくできない状態を「重度2」といった感じです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「日常生活に支障があるか」ですか。
わかりました。
「軽度1」では病気と診断されるのでしょうか?

お礼日時:2001/02/21 20:01

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q精神病(躁鬱)について詳しい方にお聞きします。

こんにちは。
私は学生です。

このたび父親が躁鬱になりました。
なってからというもの、母親(彼女は更年期障害です)と毎日喧嘩をし、ついに母は出てゆきました。
その時に「あんたはお父さんに一人暮らししたいと頼みなさい。お金はあんたになら払ってくれるから」と言われたのですが、躁鬱の父とどう接したらいいのかわからず困っています。
私は家族の中で特別気に入られ、父は私にはとても甘いのですが、怒りをぶつけていた母がいなくなって、家に私しかいなくなった今、いつ私に怒りの矛先が向いてくるかわからない状態です。
できるだけ躁鬱の父親と関わりたくなく、友達の家を転々とする日々が続いていますが、このまま家に居座るのも精神的にとてもしんどいので、早急に一人暮らしをしたいと考えています。
そこで、父親に言い出そうと思いますが、おそらく言い方を間違えればすぐに怒ってしまいます。
最近は手もあげるようになってきたので本当に困っています・・・
そんな父に「一人暮らしをしたいから、家賃を払ってほしい」と伝えたいのですが、なんといえばいいでしょうか。
また、躁鬱になり始めの時に毎日手紙をもらったのですが(一度も返していませんが)、この場合、口頭ではなく手紙で伝えたほうがいいのでしょうか
ストレスで気が狂いそうです、本当にまいっています。
どなたかアドバイスのほど、よろしくお願いいたします。

こんにちは。
私は学生です。

このたび父親が躁鬱になりました。
なってからというもの、母親(彼女は更年期障害です)と毎日喧嘩をし、ついに母は出てゆきました。
その時に「あんたはお父さんに一人暮らししたいと頼みなさい。お金はあんたになら払ってくれるから」と言われたのですが、躁鬱の父とどう接したらいいのかわからず困っています。
私は家族の中で特別気に入られ、父は私にはとても甘いのですが、怒りをぶつけていた母がいなくなって、家に私しかいなくなった今、いつ私に怒りの矛先が向いてくるか...続きを読む

Aベストアンサー

双極性障害の身内を看ています。

双極性障害との診断を受けているのですね?
父親を入院させるにも、患者の保護者(多分、二人くらい)が必要なので
あなたが保護者となるのも経済的に考えても無理と思われますので、入院に関しては
本人の意思で入院するしかないでしょう。

また、病名が判っていると言う事は、同症状になる場合、服薬を自己判断で中止していたと
思われます。
通常ですと、入院し以前の正常値に戻すのですが、今の家庭の状況からして無理に近いですよね?

で、本題ですが、
>また、躁鬱になり始めの時に毎日手紙をもらったのですが(一度も返していませんが)、
>この場合、口頭ではなく手紙で伝えたほうがいいのでしょうか

これについては、症状に(日々の状態)よって判断が違ってきますので、なんとも言えない部分です。
理由として、文書を読めても理解出来ない状況になっている場合が有るのです。
そのため、口頭と言っても電話で様子を伺いつつ、話を持ち出してみては如何でしょうか?
学校に通うのも大変になるかも知れませんが、一時的に、出て行かれた母親の所に住むというのも考えられるかと思います。

双極性障害の身内を看ています。

双極性障害との診断を受けているのですね?
父親を入院させるにも、患者の保護者(多分、二人くらい)が必要なので
あなたが保護者となるのも経済的に考えても無理と思われますので、入院に関しては
本人の意思で入院するしかないでしょう。

また、病名が判っていると言う事は、同症状になる場合、服薬を自己判断で中止していたと
思われます。
通常ですと、入院し以前の正常値に戻すのですが、今の家庭の状況からして無理に近いですよね?

で、本題ですが、
>また、躁鬱にな...続きを読む

Q幸不幸は躁鬱と関連する?

幸せな心理状態と言うのは、心が高ぶっていて意気軒昂としていて、不幸な心理状態というのは、心が鬱屈し憂愁に沈んでいる、ということなんでしょうか?すなわち、いってみれば、うつ病とは不幸病であるともいえる。

不幸であって心が高揚している状態はあるのでしょうか?あるいは、幸福であって憂愁に浸っていることが。

Aベストアンサー

人生が充実して幸福状態でも鬱になります
身体がオーバーワークの場合に鬱になりやすいです(一例です)
不幸で鬱になる場合もありますが
幸不幸のみが躁鬱の条件ではありません
他の要因も関係します
躁鬱の変動には日変動、月変動、年変動などの条件が変動します
突発的な変動もあるため、ある限定的な条件で括る事はできません

Q妊娠したいと考えている時に

いつもお世話になっています。
5月頃から妊娠したいと思い、排卵日などを調べ積極的に子作りをしていますが、やはり1度や2度ではうまくいかないようです。
『妊娠したい!』と思い立った頃は、病的に妊娠のことや初期症状について調べまくっていて、かなりストレスが溜まっていました。いろんなことを『妊娠していたら、困るから』と我慢し、諦めていました。
しかしそんな気持ちだと、やはり出来にくいのでは?と思いなおし、色々自分の思うように生活しつつ、妊娠を待とうという気持ちになりました。子作りは頑張るけど、ストレスは持たないという生活にしようと心がけていこうと思えたのです。

その最初として、お盆に主人の実家に帰省することにしました。さらに9月に自分の家族と沖縄旅行に行くことにしました。
しかし心の隅に、不安と心配があるんです。旅行はすごく楽しみなのですが、もし妊娠していたら・・・と。

ここで質問なのですが、妊娠0ヶ月や1ヶ月の時に旅行に行くのはやはり危険でしょうか?しているかしていないかの状態に、こんな風に不安に思うのはバカみたいでしょうか?
もちろん妊娠して安静にしなければならなければ、キャンセルし妊娠を喜びます。しかしキャンセルしなくてはならないかも・・・と考えながら行く予定を立てるのも疲れたのです。
何を言いたいのか分からなくなってきましたが、初期でも気づかずに旅行していた。ストレスをためない方が授かったという方のお話が聞けたらいいなと思い投稿しました。よろしくお願いします。

いつもお世話になっています。
5月頃から妊娠したいと思い、排卵日などを調べ積極的に子作りをしていますが、やはり1度や2度ではうまくいかないようです。
『妊娠したい!』と思い立った頃は、病的に妊娠のことや初期症状について調べまくっていて、かなりストレスが溜まっていました。いろんなことを『妊娠していたら、困るから』と我慢し、諦めていました。
しかしそんな気持ちだと、やはり出来にくいのでは?と思いなおし、色々自分の思うように生活しつつ、妊娠を待とうという気持ちになりました。子作...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは看護師をしています。
子供を授かりたいという思い、よくわかります。
私もすごくほしくてせっかく手に入れた宝物は流産しています。
でも、ストレスはありましたが、これといって、旅行したからとか激しい運動したからということはありませんでした。
流産は自然に流れる運命だった、お腹で元気に育たない子供が流れるのだそうです。
旅行しても流産する時は流産します。
お腹にとどめていてもらうように頑張って安静にしても流れるものは流れます。そして、逆にどんな激しいことをしても育つものは育ちます。
知り合いにもお腹にいたにもかかわらず、スノーボードへ出かけ、転びまくっていたという話を聞きましたが、無事元気な子供を出産しました。
旅行計画も楽しみにそのまま続行したらよいと思います。
0ヶ月、1ヶ月の時は妊娠したのかしないのかわからに時期ですので、普通に過ごすこと、リラックスしてストレスをためないようにして過ごすことが1番のポイントじゃないでしょうか。
あんまり、神経質になりすぎると楽しみにしている旅行も楽しく過ごせませんよ。
それと、私も不妊治療まではしていませんが、子供がほしかった時に産科の先生に聞いたのですが、1番子供が授かるにはタイミング療法が1番ということです。
排卵時期に合わせ夫婦生活をするという方法です。
ちなみに私もその方法で授かりました。
その他ありとあらゆるものにすがりました。
元気な子供が授かると良いですね。

こんにちは看護師をしています。
子供を授かりたいという思い、よくわかります。
私もすごくほしくてせっかく手に入れた宝物は流産しています。
でも、ストレスはありましたが、これといって、旅行したからとか激しい運動したからということはありませんでした。
流産は自然に流れる運命だった、お腹で元気に育たない子供が流れるのだそうです。
旅行しても流産する時は流産します。
お腹にとどめていてもらうように頑張って安静にしても流れるものは流れます。そして、逆にどんな激しいことをしても育つも...続きを読む

Q↓はどういう性格の人間だと思いますか?病気ですか?

人が自分に挨拶しない、
人が自分と目を合ってもそらした、
人が自分との会話を早々に終わらせた、
人があまり遊びに誘ってくれなくなった、
人が愛想良い顔をしてくれない


これらのことですぐに、その人を嫌いになる
苦手になる。次からは避けてしまう。

その後、向こうからも何もアクションがなければ、やっぱり嫌われていたと確信する。


人が誰かと仲良く話していると、自分がのけものになったような気持ちになる。

声が小さい。

頭の回転が悪く、順序だてて話すのが苦手。

話しの流れをスムーズにするために、軽く噓をついたりする。
(噓をついたという認識は低い)

相手のだめな所にばかり目がいく。

人にダメな所を指摘されたり怒られたり、無視されると
死にたくなる。
その後その人への怒りでいっぱいになる。
だけどその人にまだ好かれたいとどこかで思っている。

Aベストアンサー

ご質問の前半部から感じ取れることは…

非常にプライドが傷つきやすく、自尊感情が希薄な人。
分かりやすく言い換えるのならば、「他者は他者、自分は自分」という意識が薄く、自分に対しても他人に対しても否定的な人。
――ということです。

プライドとは“他者から良く見られたいという賞賛欲”のことで、自尊感情とは“自分の在り方を大切に思う気持ち・自己肯定感”を指し、ありのままの自分を受け入れる気持ちを言います。
自尊感情は、自分を理想化したり美化するのとは違います。
また、プライドが傷つきやすいと言うことは、他者から見られている自分を理想化していて、現実とのギャップを受け入れられないということです。


>声が小さい。
>頭の回転が悪く、順序だてて話すのが苦手。

頭が悪いというよりも、自信が無く常に自分や他人に対して懐疑的なので、物事に対して一度に沢山イメージが浮かぶ(パニック状態になる)、または外界に対する拒絶意識から頭の中が真っ白になるなど、直感的に物事を判断するのが苦手なのだと思います。


>話しの流れをスムーズにするために、軽く嘘をついたりする。
(嘘をついたという認識は低い)
>相手のだめな所にばかり目がいく。

他者に痛いところを突かれるのが嫌だから、嘘をつくことで自己防衛しているということになると思います。

また、人の欠点にばかり目が行くというのも、相手を引き下げて見ることで自分を引き上げ、自己肯定感を得ようという計らいということになります。でも、これは付け焼き刃的な自己肯定感なので自尊感情にまでは至らず、何かストレスを受けると容易くプライドが傷ついてしまいます。

――どちらも自己防衛ということになるけれど、それは“自己愛が傷つかないように”という意識の為せる技で、他者を思いやるよりも自分を立てることを先ず考えてしまうという、幼い精神構造がそうさせてしまうのでしょう。自分のことで一杯一杯なのです。
でも、ここまでは人の輪に入るのが苦手な生き方下手の人という程度で、それほど深刻なことでは無いと思います。


一番気になったのが最後の2項目。特に「死にたくなる」の言葉です。
>人にダメな所を指摘されたり怒られたり、無視されると
 死にたくなる。
>その後その人への怒りでいっぱいになる。
 だけどその人にまだ好かれたいとどこかで思っている。

上記からは、並々ならぬ執着と見捨てられ不安を感じます。
幾つの人だか解らないけれど、このままの精神状態で結婚したり、親になると本人ばかりではなく周りも大変だと思います。
伴侶を選ぶなら、それこそ父性愛や母性愛の固まりの様な人、褒め上手な人でないと、後々家庭が大変な事になりそうです。
「子どもは褒めて育つ」というけれど、私は、この人物が求めているのは正にそれで、親が幼児に注ぐ惜しみない愛情と同等のものを他者に求め、自己愛が満たされることを何よりも望んでいるように思えます。

酷く夫婦仲の悪い親元で叱られながら育ったのか、甘やかされたのか、はたまた兄妹間で露骨な依怙贔屓があったのか、何が原因なのかは解りませんが、他者に対して博愛精神を求めたり礼儀正しさを求めるなど、ご質問の人物は理想主義者であることが読み取れます。

理想が高いが故に自己に対しても他者に対しても失望が大きく、抑鬱状態に陥りやすいこと(酷くなると鬱病に発展することも…)が懸念されますので、本音で語ることの出来る良き相談者が身近にいれば何よりだと思います。
それが叶わないのならカウンセリングを受けたり、特技を磨いて自信を付けたり、共通の趣味を持つ友達を見つけたり、内に籠もらないようにジョギングなど外で汗をかけるスポーツをしたり(体力が落ちると気力が落ちるし、外気や日差しにあたるのは気分転換に持ってこいです)、普段からストレスを溜め込まないように注意することが必要だと思います。

ご質問の前半部から感じ取れることは…

非常にプライドが傷つきやすく、自尊感情が希薄な人。
分かりやすく言い換えるのならば、「他者は他者、自分は自分」という意識が薄く、自分に対しても他人に対しても否定的な人。
――ということです。

プライドとは“他者から良く見られたいという賞賛欲”のことで、自尊感情とは“自分の在り方を大切に思う気持ち・自己肯定感”を指し、ありのままの自分を受け入れる気持ちを言います。
自尊感情は、自分を理想化したり美化するのとは違います。
また、プライドが傷つきやすい...続きを読む

Q躁鬱混合状態と不機嫌な躁について教えてください。 双極性障害2型です。私は根拠なく双極性障害の方の多

躁鬱混合状態と不機嫌な躁について教えてください。

双極性障害2型です。私は根拠なく双極性障害の方の多くに躁鬱混合状態があると思い込んできました。ですが先日「躁鬱混合型」とネットで書かれてるのを見て症状ではなくタイプの話なのかと疑問になりました。医師に今躁と鬱が混ざってる気がすると相談した事はありますがみんななるものだと思っていました。

また躁状態はただただ楽しいだけではなく楽しい時もあればイライラが強い日もあると思い込んでました、主治医も躁でも鬱でもイライラする事はあると答えてくれたのですが、他の方の症状がどんな出方をしてるのか気になります。

躁鬱混合型と不機嫌な躁、不機嫌な躁はラピッドサイクラーと関係してるのか詳しい方教えてください。

また同じ双極性障害の方どんな症状がでてるか教えてください。

Aベストアンサー

リーマス600位飲まないと、
イライラ止めにウィンタミン処方してもらってましたよ。
ワイパックス飲み過ぎじゃない?
素人だけど、ゴメンなさい

Q多重人格の場合、鬱の人格を持つとどうなる?

ふとした疑問なのですが鬱になった人格を持つと他の人格も同様に鬱にかかるのでしょうか?それともその人格だけ鬱にかかるのでしょうか?

Aベストアンサー

 
まず、多重人格というのは、「解離性人格障害」と呼びます。

解離性人格障害は、どういう機構で起こるのかということでは、経験的に、幼少期に、耐え難いような経験(例えば、もっとも一般的なのは、反復される性的陵辱等で、ビリー・ミリガンも、少年のとき、義父に性的陵辱を受けています)を受けた場合、その状態から脱出し逃れるため、耐えがたい状況に遭遇している「自己」とは別の「自己」組織を構成して、現実から逃避するのが、その起源だとされます。

記憶や経験が、分離・解離されてあるまとまりとなり、それらの主体としての「準自我」とでも呼ぶ主体統覚が成立します。「覚醒統覚自我」とでも仮に呼ぶ、意識機能が、どの準自我に属するかで、人格が変化したように外からは見え、内部でも、記憶断絶などが起こります。

準自我と仮に呼んだものの上位に、準自我の記憶や経験を総合的に想起できる上位の準自我が成立し、この上位自我が覚醒統覚自我となると、「人格の統合」というようなことになります。

精神分裂症、最近では統合失調症と呼ばれる病気の治療薬は、一般に解離性人格障害を悪化させるとされます。これは何故なのかを考えると、とりあえず個人的な考えでは、対分裂症で使うメイジャー・トランキライザーは、ドーパミン回路の神経伝達物質の過剰放出を抑制する作用を持ちます。

分裂症の場合、過剰な記憶や経験や感情や思考などの意識化が、錯乱をもたらし、正常な自我判断の成立を困難にするのですが、解離性人格障害に強力精神安定剤を使うと、分離された記憶と記憶のあいだがますます距離が置かれ、人格の統合が阻害され、人格解離がより進行するとも考えられます。

鬱病は、何かということは、難し過ぎてよく分かりません。神経伝達物質の供給不足というのは、鬱病の人に観察されることですが、これが「原因」で鬱病が起こるのだとは云えない面があります。結局、広義の人格の障害に鬱病もなります。

鬱病の場合、病前性格というものが考えられ、ある程度、病前性格と症状は関係があることは分かっています。性格というより気質の部分では、遺伝的傾向もあることが分かっています。しかし、そんなに単純な話ではないのです。

鬱病は躁鬱病という両相性を持つことがあり、鬱状態では、神経伝達を促進するような薬を処方し、躁状態では、逆に神経伝達を抑制するような薬を処方するとか、たいへん複雑です。

体質的条件もあるのですが、経験や人格の構成のされ方でも、鬱症状の発現は左右されるともいえます。

従って、解離性人格障害の場合、複数の準人格状態があれば、それぞれの人格で、辿ってきた成育史が違っていることになります。悲観的な準人格や、楽観的な準人格も当然あるというより、解離性人格の起源は、こういうことのはずです。絶望的で悲観的で、救いがない状況に直面した人格が、その経験をしているのは、「自分ではない」という形の頭皮を行うことで、人格解離が起こるのです。

すると、一方は悲観的、他方は楽天的という人格解離になります。ここに躁鬱病的体質や素質があると、鬱状態で悲観的人格が出、躁状態で楽観的人格が出るということにもなります。

従って解離した人格のあいだでの移行が起こると、ある人格は鬱であるが、他はそうでないというような状態も当然起こりえると考えるのが自然です。

実際にはどうか分かりませんが、鬱病は、人格に付随すると考えた方がよい気分障害である以上、解離性人格ごとで、違った状態になると考えるのが妥当です。

鬱病と云っても、個人個人で症状のありようは違い、治療方針も違います。糖尿病の場合、重症か軽症かというのはあっても、この病気の原因ははっきりしています。しかし、鬱病の場合、神経伝達物質の量が多いとか少ないというような単純な話ではないのです。
 
つまり、要約すると、鬱病は人格に関係があるので、多重人格の、或る人格は鬱病だが、別の人格はそうでない、ということがありえるということになります。また、そちらの方が自然だとも云えるのです。鬱状態になると鬱病の人格が出現し、気分が明るくなって来ると、別の人格になるとも極端には云えます。
 

 
まず、多重人格というのは、「解離性人格障害」と呼びます。

解離性人格障害は、どういう機構で起こるのかということでは、経験的に、幼少期に、耐え難いような経験(例えば、もっとも一般的なのは、反復される性的陵辱等で、ビリー・ミリガンも、少年のとき、義父に性的陵辱を受けています)を受けた場合、その状態から脱出し逃れるため、耐えがたい状況に遭遇している「自己」とは別の「自己」組織を構成して、現実から逃避するのが、その起源だとされます。

記憶や経験が、分離・解離されてあるまと...続きを読む

Q躁鬱の薬、名前忘れなした1200

躁鬱の薬、名前忘れなした1200にふやし2週間して800に落としました。こんなに早く減らしていいんですか?医師の意志です。なんかいらいらして効いてない気がします、増やせばいい?

Aベストアンサー

意味不明の質問。回答のしようがありません。

Qこれは病気ですか?単に私が弱い人間なのでしょうか?

20歳のものです。

いきなりなんですが、私は、父親とまじめな話をする時に必ず泣いてしまうんです。

昔から厳しい父親だったのですが、幼いときから父親と話すのが恐く、いつもビクビクしながら生活していました。
なにかは話をするときには目が変わりとても恐い存在でした。
でも今は、そんなことにも慣れ、良い関係を築けていると思っています。

しかし、今でも父親とまじめな話をしようすると涙が勝手にでてくるのです。
「泣きながら話をするな」と言われるのですが、勝手にでてきてしまうのを止めることができません。
母親と話をする時や、大学の教授とまじめな話をするときは一切涙はでてきません。
治したいのですが、これはトラウマにあたるのでしょうか?
どうしたらよいかわからないのでここで質問させていただきました。

Aベストアンサー

 フロイト流に解釈すれば、エレクトラコンプレックスになるのではないでしょうか。4~5歳の頃女児は父親に対して恋愛感情に似たものを持ちますが、父には妻としての母親がいます。それで、母親に対して憎しみを持ちます。
 文面の「大学教授と・・・」ということから大学生だと思いますが、異性の好みはどうでしょうか。何となく父親に似ているということはないでしょうか。

 一方お父様はシャイな方ではないでしょうか。娘に対して素直にかわいいという表現ができなくて、その反対のきつい言い方をしてしまうと言うことはないでしょうか。
 普段は優しく真面目な話をするときに涙が出てしまうというのは、他の人も書かれているように幼少時の体験が条件反射的になっていると思います。

 以上が解釈ですが、問題解決となると時間がかかってしまうと思います。
 今お父様は50歳代ぐらいでばりばり活躍していると思います。それが、60歳、70歳代になると「老い」が出てきます。一方子供の方は恋愛し、結婚をし、子供が生まれるなど成長発展します。それで立場が逆転する場合があります。
 今すぐに解決したいとお思いでしたら、考えられる方法はありますが・・・。
 
 

 フロイト流に解釈すれば、エレクトラコンプレックスになるのではないでしょうか。4~5歳の頃女児は父親に対して恋愛感情に似たものを持ちますが、父には妻としての母親がいます。それで、母親に対して憎しみを持ちます。
 文面の「大学教授と・・・」ということから大学生だと思いますが、異性の好みはどうでしょうか。何となく父親に似ているということはないでしょうか。

 一方お父様はシャイな方ではないでしょうか。娘に対して素直にかわいいという表現ができなくて、その反対のきつい言い方をしてし...続きを読む

Q尿検査で「疲れやすい?」

先日会社の健康診断の尿検査で「タンパク+」だったんです。
その時の健康相談で「最近疲れやすいですか?」って聞かれたんです。
「ハイ」と答えたら、「いつもですか?」と言われたので
「いえ、夜とかですね疲れを感じるのは」と私が答えたら
「夜はいつもですか?」と言われました。

それで先日、近くの泌尿器化行った時も先生に「疲れやすいですか?」
と言われました。

どうしてみなさん私に「疲れやすい?」と聞くのでしょうか。
タンパク+は疲れやすいということなんでしょうか。

どなたか理由を教えてくださいお願いします。

Aベストアンサー

こんにちわ
「タンパク+は疲れやすいということなんでしょうか。」
と言うことですが、結論から言うと、特別そんなことはありません。
 「具合はどうですか?」
 「何か気になることはありませんか?」
などと同じ意味合いで聞いたもので、肝機能異常などでも同じ質問をされているかも知れません。当然自覚症状があれば、検査結果にかかわらず受診が必要の場合もあります。
 一般に蛋白尿の程度にもよりますが、ネフローゼ症候群を呈すなど浮腫を来たす場合もありますが、慢性腎炎や糖尿病性腎症などの多くは、当初、症状が無く「無症候性蛋白尿」と言う状態が続きますので、ご自身では分かりません。
 病気によっては十年以上の経過で慢性腎不全に至る場合があり、注意が必要と思われます。
 

Q鬱って何のためにあると思いますか??

タイトルのとおり,漠然な質問ですみません.

ここでは鬱病じゃなくて,単に「鬱」について尋ねたいと思います.

従来の枠組みに囚われない,新しい視点から「鬱」についていろいろな意見が聞きたいと思います.

Aベストアンサー

 人の感情の処理過程としての一つと思います。嬉しい、悲しい、寂しい、怒る、楽しい、痛いなどの感情のその先にあるものの一つではないかと考えます。それは、人各々が感じる度合いが違いますが、例えばこれを、+or-という分類にすると仮定します。
+1:嬉しい、楽しい、怒る など
-1:悲しい、寂しい など
 この状態を最初に感じる感情表現として、一次レベル(+1、-1)とします。一次レベルのその先の行動・感情を二次レベル(+2、-2)とします。二次レベルでは、各々が
+2:(嬉しい)心が躍る様な感じ、(楽しい)心から笑える、(怒る)内心で処理しようと試みるor誰かまわず怒鳴る など
-2:(悲しい)感情のまま泣く、(寂しい)何かでごまかそうとする など
二次レベルの先を三次レベル(+3、-3)と仮定していくと、これも続いていくと思います。つまり、個人個人で感情の処理過程とそれに与える影響要因も個人個人の状況・環境などの因子で、その処理過程の時間の違いがあると思います。
「-1」→「-2」+「+2」→「+-ゼロ」の状態や
「+2」+「-1」→「+1」+「-2」→「-1」→→→「+-ゼロ」
 などを日常知らずに処理をして、その過程は状況・環境による時間は個人差があるという事です。
 この様な考えに基くと、鬱は「嬉しい、楽しい、怒る」という「+」の感情表現のその先ではなく、「悲しみ、寂しさ」の「-」の感情表現の処理過程のその先の一つであると考える事が出来ます。
「-1」→「-2」+「+1」→「-1」→→「-2」+「+1」→「-1」→→→→→→→「-3」などです。
 
 私は精神保健福祉士取得の為、精神医学も心理学も深く勉強中ですが、感情障害の単極性障害(鬱病)・双極性障害(躁鬱病)や他の精神疾患(鬱病を症状として発症する精神疾患)について最近考えるのは、この感情表現の処理過程において、平常に戻れない状態と考えています。通常は、「-2」の状態か若しくはその処理過程で、状況や環境により「+-ゼロ」の状態に戻ったり、+が強く働いたりしていると思いますが、「-2」に更に「-1」がかぶさり、「-3」に強くもっていこうとする状況の中で、そこから「+-ゼロ」の状態に戻るには、時間と労力も当然いると思います。又、人によっては喪失体験(大事な者・物などを手放す・亡くすなどの体験)により、「-1」or「-2」を無視し、いっきに「-3」以降の状態になり抜け出せない事により、精神疾患を発症するのではないかと考えます。
 簡単にいうと、感情表現の処理過程を力学的(作用・反作用、慣性の法則)視点から考えました、というとご理解して頂けますか?

 人の感情の処理過程としての一つと思います。嬉しい、悲しい、寂しい、怒る、楽しい、痛いなどの感情のその先にあるものの一つではないかと考えます。それは、人各々が感じる度合いが違いますが、例えばこれを、+or-という分類にすると仮定します。
+1:嬉しい、楽しい、怒る など
-1:悲しい、寂しい など
 この状態を最初に感じる感情表現として、一次レベル(+1、-1)とします。一次レベルのその先の行動・感情を二次レベル(+2、-2)とします。二次レベルでは、各々が
+2:(嬉しい...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング