AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

ガソリンスタンドに車検を依頼した時に、見積もりの整備簿と実際に車検を通した時の整備簿に誤差があり、作業費を搾取しようとしたんじゃないかと思った件についての意見を頂きたいです。

詳しく流れを説明させて頂くと、車検を依頼したガソリンスタンドでブレーキパッドが摩耗しているため、交換しないと車検に通せないからブレーキの交換を依頼することになりました。
その後、車検が終わったと連絡を受けたので車を取りに行くとブレーキパッドの入手が間に合わなかったので、あとで交換する申請をして車検を通したので後日パッドを取り換えましょうといわれました。しかし、一週間たってもブレーキパッド入荷の連絡がなかったのでキャンセルして返金してもらい結局パッドは交換しないまま車検を終えました。

ここで、なにが問題かというと、見積もりのときにはブレーキパッドが前輪だけ残り2ミリと記載されていたにも関わらず、車検記録書には残り6ミリと記載されていました。
前回の車検の時には8ミリ残っており、その時から5千キロ前後(うろ覚えです)しか走行していない。
基本的に町中の走行が中心で長距離は走らない。
なおかつ、エンジンブレーキを使ったりもしているので、そこまで、ブレーキパッドが摩耗していない現状から考えると
パッドはあまり摩耗していないと自分では思っていたので、
パッドの交換費用をかせぐために2ミリしかないと嘘をつかれたんじゃないかなと思いますがどう思いますか?

参考までに車はbmw e36 318iでパーツもすべて純正で一切いじっていません。
ちなみに詐欺だとしたら訴えるか、本社にクレームした方がいいですかね??

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中11~11件)

見積時におけるパッドの残量は、目視でしょう。


そうなると、ある程度の誤差は致し方ないのでは?
というか、スタンドの車検など所詮その程度です。
それを取り立てて詐欺だと言っても無駄だと思いますよ。
「目視では残量が2mmに思えた。お客様の安全のために交換を勧めた。」と言われればそれまでです。
もともと、営利目的なのですから・・・・・

当然ディーラーなどでの車検は高い分信頼があります。
パッドの残量など(交換の際は)実際に見せますからね。
逆に車検場の検査員もそれほど密度は高くありませんw
6mmが本当かもわかりませんよw

まあ2mmなら、キーキー言うと思いますがね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング