在宅ワークのリアルをベテランとビギナーにインタビュー>>

こんばんは
フルカーボンフレームを使用している者です。通常の走行でならば、ほとんどフレームが損傷することはないと認識しながら乗っておりますが、もし、損傷するとすればどのようなときなのか気になります。
現在、フルカーボンへの買い替えを考えておられる多くの方も、悩んでおられるところと思います。
カーボンの破損を経験された方、どのような状況で、どのように破損したのか、教えてください。
宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

TCR Compositで練習中の落車でフォークを折りました。

買って半年でしたから、走行は5000Km前後だと思います。

下り坂で一番スピードが乗ったところで、工事路面の縦の継ぎ目にちょうど前輪が嵌ってそのまま落車、パンツは破れ脇腹から血を流した状態で押して帰りました(悲しかった)。ヘルメットは、側頭から落ちたので真っ二つでした(被っていなかったら、今頃は写真になっていたでしょう)。偶々、後から車が来ていなかったのもラッキーでした。フォークが折れたのは前輪が挟まっていたためでしょう。

ヘッドの方までは被害が及んでおらず、フォークとホイールの交換だけですみました(10万越えましたが)。また、左から落ちたので、ドライブトレーンは無傷でした。あと、Polarのコンピュータがどこかにふっ飛んで蒸発しましたね。
まあ、落車の状況から、アルミでもクロモリでもフォークは駄目になっていたでしょうから、カーボンだったことは被害額以外は変わりないと思います。
    • good
    • 10
この回答へのお礼

おぉっ、激しいクラッシュですね。
私も最近、出勤前の早朝ライドで落車し、顔面に擦過傷を作ってしまいました。
会う人ごとに、説明しなければならないので恥ずかしかったです。
しかし、落車を経験するごとに、安全なライディングを身に付けるようにしたいなあと思っています。

お礼日時:2008/09/05 12:28

イメージしてもらうと分かると思うのですが


ガーゼの包帯を広げて何枚か重ねた上に接着剤を垂らして固めると、ガーゼの繊維同士が絡まりあって板状になりますよね?
これが擬似カーボンだと思って頂けると分かりやすいかな?

軽くて硬い炭素繊維をガーゼの包帯のように編んだものを
ポリエステル樹脂で固めて板状にしたものが俗に言う「カーボン」です。

この手の素材は完成時が100%の強度で、
紫外線による樹脂の痩せや、ストレスによって繊維同士の絡まりが解けたりしていき徐々に強度が落ちてきます。

メーカーもバカじゃないのでその辺りは十分に考慮しているでしょうが、
落車などでヒビ割れなどが入るとそこにストレスがかかって、
樹脂がヒビ割れ、樹脂で固められていた箇所の繊維が自由に動けるようになり、結果、樹脂同士の絡まりがゆるくなってきます。

強い素材ですので見た目は全然大丈夫でも、実際は繊維がボロボロ何てことも十分に考えられます。

「ウェスが引っかかるような感じがあったら~~」というのは
樹脂が痩せてか、繊維が破断してかは分かりませんが、
本来の状態とは異なり繊維がささくれている状態なので注意してくださいという意味だと思います。

詳しいサイトがありますので張っておきますね。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B9%8A%E7%B6%AD% …
    • good
    • 7
この回答へのお礼

詳しい解説ありがとうございました。
Wikiの記事も参照させていただきました。
ガーゼの例えは大変よくわかりました。納得です。
繊維の破断だけでなく、樹脂の痩せもありうるのですね。

たくさんのご回答ありがとうございました。
皆さんにお礼差し上げたいのですが、ご自身マシンを大破しておられる#7さんと詳しい解説をしていた#8さんを良回答に選ばせていただきます。

お礼日時:2008/09/05 20:28

 カーボンフレームは、カーボンの繊維シートを積層して接着する為、どうしても経年劣化が発生します。

 よって、直接の衝撃でなくても破損のリスクはスチール/アルミより大きいです。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

そうなんです。結局、カーボンという素材はいったいなんなのかというのが、私にはわからないのです。
たとえば、直径10ミリ長さ500ミリの木材の円柱を素手で折ることはたやすいですが、鉄ならとうてい無理ですよね。よく知っている素材だから、大体想像がつくのですが、カーボンで同じことをしたらどうなのかは想像がつかないのです。だからといって何も問題ないわけですが、そういった素人的なものであっても、素材に対する感覚を持っていたほうがよいような気がするのです。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/09/04 23:51

以前、読んだ記事で自転車のカーボンフレームを修理しているメーカー?職人?が


「表面に薄っすらと小さいヒビ割れがあっても、
 実際に塗装を剥いで見るとかなりの広範囲にまでヒビが広がってる、
 場合によっては修理不可能なんてのも結構ある。」と言っていました。

この話、自動車のFRPバンパーとかには良くある話なんです。

カーボンは強い素材ですので、例えひび割れていようがかなりの無理が効きますが、
#4の方が言うようにある瞬間に急にバキっと行くので怖いですよね。

立ちゴケ、落車など、その場で壊れなくても、
ダウンヒルとかのストレスを与えている時にヒビが進行して・・・って事はあるでしょうね。
    • good
    • 10
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
徐々にショッキングな回答が増えていくような気が(汗)

外観から判断がつくものではなし、取説にはウェスが引っかかるような感じがあったら要注意と書いてあったのですが、うぅーむですね。

お礼日時:2008/09/04 23:34

 スチールのフレームでしたら曲がる程度で済みますが、カーボンはある程度の力がかかって限界がきたらパキッとみごとに割れます。



 クラブチームの人で、出先で立ちゴケした時にダウンチューブが見事に真っ二つとなったそうです。(結構走り込んでる人でしたので限界が来てたのでしょう) カーボンの場合は、そんな事もあるというのは覚悟しておく必要があるかも。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
どのような素材にせよ、いずれは壊れる、ただ、その壊れ方が違うという事なのですね。
以前、雑誌で、あるイタリア人の初老の男性が、10代の時に買ったビアンキに今も乗ってるというのがあったのですが、妙にかっこいいなと思ったのです。それで、カーボンが壊れるときはどんな場合か気になったのです。
とにかく落車に気をつけて、長く乗りたいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2008/09/04 12:27

hzm214さん こんにちは。



経験したことはないのですが、ショップにて真っ二つに折れたカーボンフォークを見ました。たずねてみると、持ち主は、落車に巻き込まれたようで、その際の衝撃で折れたようです。

通常の走行で折れることは、めったに無いと思います。
もし、バイクが強い衝撃を受けた際には、外観に損傷が無くても、ショップで見てもらうことをお勧めします。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
フォークが折れるとは、きっとホイールも破損してますね。おけがはなかったのでしょうか?
やっぱり、落車しないように注意しなくてはいけませんね。

強い衝撃を受けた際は、外観に損傷がなくても見てもらったほうがいいとのことですが、やはりカーボンは魅力的な素材ですが、扱いに対して一定の注意が必要なんですね。

お礼日時:2008/09/03 18:44

 こんにちは



 車のルーフに自転車を立てて積んだまま車庫に入ろうとしてシャッターに激突!ヘッドチューブの辺りがボロボロになったのを見たことがあります(笑)
 それ以外では、暗い道で膝の高さくらいの段差があるのに気付かずに突っ込んでダウンチューブを折った人がいましたが、いずれもカーボンフレームだから破損したわけではないですね。
 ただ1つ言えるのは、アルミやクロモリのフレームと違って、壊れ方が派手なので見た時のインパクトはかなり大きかったです。

 自分自身のケースですと、集団落車に巻き込まれてフェンスの支柱に激突し、大事な新車に傷が入ったことがありますが、幸い丈夫さ命のアンカーだったので(?)4年経った今でもなんら問題なく乗れています。

 以上のことから、個人的にはカーボンだから壊れるというケースは特に思い浮かびません。
 むしろカーボンフレームが普及する前の、軽量アルミフレームの方がはるかに弱かった印象が強いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
ルーフに積んだまま破損のケースは取説にもくどいくらい書いてありました。
ダウンチューブを折った人のケースは想像するだけで恐ろしいですね。お身体は大丈夫だったんでしょうか?
アルミやクロモリも壊れるときは壊れるんですね。カーボンの耐久性については、人によって微妙におっしゃることが違うので、悩んでしまうのです。

お礼日時:2008/09/03 18:29

今年のツールドフランスでカーボンバイクの大破損が放映されました。

トップチューブとダウンチューブが折れて自転車が前後2つになった映像です。恐らく落車して破損したものと思いますが、解説の今中さんが「カーボンバイクは紙のようなもので弱いですから。…」自分のバイクは鉄ですが、少しショックな映像でした。黒と赤が混ざったようなジャージでしたが、チームもバイクメーカーもわかりません。どこのバイクなのでしょう。ご存じの方教えてください。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
赤と黒のジャージならケースデパーニュですかね。なら、ピナレロのバイクでしょうか。そのシーンを見てないので、断言できませんが。
私はカーボンに乗って半年ですが、2度の落車を経て幸いフレームは無事でしたが。
私のようにのんびりロングライド型なら、クロモリに長く(10年以上)乗るのもありかなと最近思ってます。

お礼日時:2008/09/03 18:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qロードのカーボンフレーム寿命について

ロードバイク、カーボンフレームはおおむね転倒等の影響が無かったものとしますと、どれくらいで寿命を迎えるのでしょうか?
詳しくご存じの方からの回答をお願いします^^

Aベストアンサー

結構難しい質問です。
ざっくりとした答え方では、今のカーボンフレームなら一般人がちゃんと屋内保管をして無理な使い方をしなければ5~10年は持つみたいです。

なぜ期間に幅があるかといいますと、カーボンにも種類が有りまして、メーカーによって使っているカーボンが異なるからです。
カーボンの繊維の種類、編み方、弾性も低弾性率から超高弾性率までありこの組み合わせ方で色々な特徴を作れるからです。
なので耐久性も様々らしいです。

私もカーボンは素人で、曖昧な言い方になりスミマセンが、作っている人も実際に乗ったときの耐久性をハッキリ言うことが難しいみたいですよ。
というのも、使う人の体重や乗り方で全然変わるからだと聞いたことがあります。
テストでフレームにどれだけ力をかければ壊れるかや、振動を与えてヒビをみたりする事はやるみたいなので「どれだけ衝撃を与えれば壊れるか」や「どれだけ力をかければ壊れるか」は知っているみたいですが、一番困る質問は「フレームは何年持つか」だそうです。

昔のカーボンはそろそろ剥離したりしているようですが、現在のカーボンは相当進んでいるようです。
なので、現在のカーボンフレームなら5~10年持つみたいです。


今の大手の(有名な?)フレームメーカーは、トップグレードのフレームをプロがUCIのレースで一年使っても壊れない物を作るそうです。
なので、UCIのトップチームが一年で走る距離は持つそうです。
ちょっとどれだけになるかハッキリした距離は分かりませんが、ツール・ド・フランスで約3000km位という話もありますから全部合わせるとワンシーズンで1万キロ位にはなるんでしょうか。
ツールのトップチームでも、余程のエースでもなければワンシーズンで一つのフレームを使い倒すようですよ。(落車すれば別ですが)
それを私たちは何年で走るんでしょうね?
一年に2000kmを走るのなら5年持つのではないでしょうか?
もちろんプロとアマでは整備の方法も違うので単純に計算するのは乱暴ですが、わかりやすく言うとこういうことになります。

とはいっても、みんながトップグレードのフレームを使うわけではないですよね。
入門用のカーボンはどうなのかというと、技術が1世代前のプロが使っていたカーボン相当らしいです。
作る技術が上がっているので、一般人が使う程度では10年持つものも珍しくないみたいです。
前にSCOTTジャパンの人に「フレームって何年持つんですか?」って聞いてしまった事があるのですが、帰ってきた答えは「普通に使えば10年以上持ちますよ」でした。
もちろん落車したり石畳のようなところばかり走ったりせず、ちゃんとメンテナンスしてという条件ですが。
多分ですが、自社でカーボンの成形までできるSCOTTレベルのメーカーなら10年は持つのではないかと。
カーボンの扱いがそれほど得意ではないメーカーでは継ぎ目とかから剥がれてきたりするみたいなので5年くらいかもしれませんね。

よくカーボンは寿命が短いとか言われますが、普通に乗って、事故に遭わなければ飽きるまで乗れるはずです。(と私は思ってます)

結構難しい質問です。
ざっくりとした答え方では、今のカーボンフレームなら一般人がちゃんと屋内保管をして無理な使い方をしなければ5~10年は持つみたいです。

なぜ期間に幅があるかといいますと、カーボンにも種類が有りまして、メーカーによって使っているカーボンが異なるからです。
カーボンの繊維の種類、編み方、弾性も低弾性率から超高弾性率までありこの組み合わせ方で色々な特徴を作れるからです。
なので耐久性も様々らしいです。

私もカーボンは素人で、曖昧な言い方になりスミマセンが、作ってい...続きを読む

Q型落ち品のロードバイクを売っているサイトを教えてください

型落ち品のロードバイクを探しています。 


型落ち品お売っているサイトを教えてください。

Aベストアンサー

http://www.cycle-yoshida.com/

特価自転車コーナーは型落ちがけっこうありますよ

Qロードバイクで時速40キロ以上出すには?

SurlyのPacerというクロモリのロードバイクを購入しました。
コンポはティアグラでコンパクトクランクですが、平地でダンシングなしで最高が37-8キロ程度しか出せません。手はブラケットを持った状態です。ロードバイク所有の友人(アルミ、SORA)をはじめ他のロードの人はみな40キロは軽いといいます。

私は30代男性でロードは初めてで、貧脚といえばそうですが、それでも40ぐらいは軽く出せるのかなと思っていました。都内の交通量の多い場所を走ることがほとんどですが、それでも幹線道路などでは瞬間的には40を越えても良さそうなものかと思うのですが。

サイコンの設定や空気圧管理などは問題ありません。前が50-34でそこのインナーからアウターへの切り替えのタイミングがうまくいっていない気もします。また他に原因として考えられることはありますでしょうか?やはり脚力の問題でしょうか(笑)。また、皆様はどの程度の速度が出せているのでしょうか?

Aベストアンサー

ANo.3です。

今日はひさびさに天気予報から傘マークが消えたので自転車で通勤しました。
幹線路に入ったところでフロント39T-リア13Tに入れ
ケイデンスを110rpmまで上げ41km/hで巡行したら
200mも走らないうちに心拍が170を超えてしまったので
ケイデンスを95rpmまで落としてしまいました>ショボ~ン。
(通勤では甲州街道を主に走っているのですが
高速巡行できる区間は実はあまりないです。)

> インナーからアウターへの切り替えのタイミングがうまくいっていない気もします。
コンパクトクランクって、おいしいところでフロントの変速タイミングが来ちゃいますよね。
以前はコンパクトクランクを使っていたのですが
上りとLSD以外はずっとフロントアウターに入れっぱなしでした。

> 最高が37-8キロ程度しか出せません。
であるならばフロント50T-リア17T、ケイデンス90rpm、約33km/hでの
巡行を身につけちゃうとイイと思います。
そのペースが維持できれば、道路状況が良いときにリアを16T→15T→14Tと
シフトしていけば自然に?40km/hになります。
http://www.asamako.net/scripts/gear_ratio.php
この速度域はロードでは常用域ですので
変にもがくよりも、キレイなペダリングを心掛けた方がイイと思います。
キレイなペダリングでフロント50T-リア17T、ケイデンス90rpmの巡行が出来るようになれば
40km/hで走るのも「軽いこと」になりますよ。

で、キレイなペダリングの習得にはANo.4さんのご指摘どおり
ビンディング・ペダルを使った方がイイのですが、どうでしょう?
そして、ペダルは「踏み込む」のではなく「回す」こと。
力を入れるのは1時から3時のところ。
それ以外のところで力を入れても、疲れるだけで大した推進力になりません。
力を入れるときは腹筋とハムストリングを使うこと。
股関節を大きく柔らかく使い、腿をなるべく高くあげること。
骨盤を立て上半身を腹筋で支え、上半身はリラックスさせること。
アンクリング(踵が下がること)させないこと。
なんてことを私は学びました。
人それぞれやり方はあると思いますが、まあ参考にして下さい。
この↓サイトなんて、役に立つと思いますよ。
http://www.sportsmovie.jp/funride/top/
http://www.sportsmovie.jp/funride/technique/?sm=0&it=101
(登録が必要ですが無料です。)

あとね、私の巡行スピードはホイール(フルクラムRACING3)にも助けられてます。
もう少し走りこんだら、ホイールをグレードUPすると「効く」かも知れません。

ANo.3です。

今日はひさびさに天気予報から傘マークが消えたので自転車で通勤しました。
幹線路に入ったところでフロント39T-リア13Tに入れ
ケイデンスを110rpmまで上げ41km/hで巡行したら
200mも走らないうちに心拍が170を超えてしまったので
ケイデンスを95rpmまで落としてしまいました>ショボ~ン。
(通勤では甲州街道を主に走っているのですが
高速巡行できる区間は実はあまりないです。)

> インナーからアウターへの切り替えのタイミングがうまくいっていない気もします。
コンパクトクランク...続きを読む

Qフレームに傷を付けてしまった時の立ち直り方法を教えてください。

今日、仕事が休みだったので、家内とサイクリングに行きました。
途中、綺麗な花が咲いていたので、自転車を停めて写真を撮ろうとしたとき、急に強い風が吹いて立てかけていた自転車が倒れてしまいました。

半年前に購入したcannondale DAAD9-5です。
自分的には一生物という覚悟で買った自転車の、よりによってトップチューブに傷が入ってしまいました。(幸いフレームのへこみには至りませんでしたが)
あと、右のブレーキレバーにも擦り傷が・・・。(泣)

しっかり停めなかった私が悪いのですが、どうにも見る度に気が滅入って後悔することしきりです。

自転車愛好家の皆様で、同様の経験をされた方いらっしゃいますか?
そのとき、どのようにして、この落ち込みから立ち直られたかを(できればリペア方法も含めて)教えていただければと思い、質問させていただきました。

リクイガスカラーの、ちょうど黒色から黄緑色に変わる込み入ったデザインの部分なので、目立たないとも言えますが、タッチペイントで補修するのが困難な部分です。

はぁ。。。

Aベストアンサー

> 携帯電話も、落としたりすると、すごく滅入ってしまうタイプです。
そのお気持ち、よく分かります。
私も昔、買ったばかりの新書を落として端っこがつぶれたりすると
滅入った挙句に買いなおすようなこと、してました。

> 自分的には一生物という覚悟で買った
多分、一生モノとしての覚悟というのは
「傷ついても愛し続ける」覚悟のことだと思うのです。
最近、そのように悟りました。

もう、イイ回答がいっぱい出ていると思うので
ちょっとトンデモなレベルへと話を拡げちゃおうと思うのですが
生き方レベルで価値観とか人生観をそう変えていかないと
人生がつまらなくなっちゃうと思ったんですね。
だって、自分も歳をとっちゃったのか
自転車より人生の方が傷だらけ、って感じですもん(笑
でも、だから、何?って感じで。
走ってりゃぁ、楽しいです。

Qロードバイク推奨サイズより大きいサイズのポジション

こんにちは。
私の身長は163.8mm股下758mmです。
ロードバイク、GIANTのDEFY2、14年モデルに乗りたいのですが在庫がSサイズ(適正身長165-175cm)しかありません。しかし、私の推奨サイズはXSです。
どうにかして乗れないでしょうか。
試乗してみたところ腕が完全に、というほどではないですがやはり伸びてしまいました。
ステム(80mm)を短くしたりしてなんとかできないでしょうか。
買わないとステムやサドルの高さ、前後など調整はしてもらえないようなので。。
参考までに自転車のジオメトリーのURLを載せておきます。http://www.giant.co.jp/giant14/bike_datail.php?p_id=00000042#geometry

推奨モデルを買うのが一番なのはわかっているんですが、どうしてもこの自転車に乗りたくて、なんとかならないものかと思い質問させていただきました。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

私に近い身長ですね。確かに適正サイズはXSでしょう。

さて、結論から先に言えば、的確な対応をすれば、全く問題無く快適に乗れます。

時々、短いステムを装着すると操縦性がクイックになりすぎる、などと言う人がいますが、それは完全なデマです。私も、ある事情で60mm相当のステムとドロップハンドルを組み合わせた車両を持ってますが、一切の不具合は有りません。

それで、的確な対応とは、30度90mmくらいの深い角度の実質的ステム長の短い特殊な寸法のピスト用ステムか、MTB用ハイライズステムを逆付で交換する事です。
というのも、530mmの多少長めのトップチューブ長は大した問題ではありませんが、145mmというヘッドチューブ長が曲者で、乗り慣れてハンドルを低い位置にセットしたいと思えるようになった時、通常の6度のステムではハンドルが意図した高さまで下げられないからです。
恐らく、6度80mmのステムだと、ステム下のスペーサーを無しにして最大限ハンドルを下げたとしても、サドルとの落差は0だと思います。
慣れてくると、マイナス3~5cm程度が適当だと思いますので、急角度のステムを使用するしかなくなる訳です。
で、17度以上のステムは、いきなり選択肢が減りますし、見た目が多少不自然だと感じるかもしれませんので、それが些細なデメリットですが、これは捉え方次第でしょう。
可変ステムだとかなり安価に入手出来ますので、ポジションがそれなりに固まるまで、90mmくらいのサイズのモノを装着するのも良い方法です。
このジャイアントのDEFY2は、元々コンフォートモデルなので、ピッタリの適正サイズに拘るのも大した意味がありません。
気に入ってるのなら、買っちゃえばよろしいかと思います。
多少無理目の改造も、かえって愛着が湧くというものです。

私に近い身長ですね。確かに適正サイズはXSでしょう。

さて、結論から先に言えば、的確な対応をすれば、全く問題無く快適に乗れます。

時々、短いステムを装着すると操縦性がクイックになりすぎる、などと言う人がいますが、それは完全なデマです。私も、ある事情で60mm相当のステムとドロップハンドルを組み合わせた車両を持ってますが、一切の不具合は有りません。

それで、的確な対応とは、30度90mmくらいの深い角度の実質的ステム長の短い特殊な寸法のピスト用ステムか、MTB用ハイライズス...続きを読む

Qロードバイクの最高速はどれぐらいなのですか。

例えば
自分のマウンテンバイクでトップギアにして平地でペダルを漕げるだけ頑張って高回転させてこれ以上自分の足が回転についていけなくなるまで漕ぐと、速度は35キロぐらいです。
だからこれを最高速とします。ヘトヘトになりました。

同じように一般的なロードバイクだとこの条件で何キロぐらいの速度が出るのですか。
平地で無風状態です。

Aベストアンサー

メーターつけてても本当に正確か?と疑いたくなる時はありますが、それはおいておいて。

マウンテンバイクだとノブ付きタイヤでも出す人は40~50出すみたいですね。
俺は質問者さんと同じぐらいです。
スリックタイヤに履き替えて走行してみては?少しは速度があがると思いますよ。

ロードであれば瞬間スピードですが50km記録しました。ただ国道で試したので本気で漕いだという実感はないのでもしかしたらばもう2~3km+で漕げるかもしれません。うぬぼれかもしれませんけども。

余談ですが、プロの世界だと平地ストレートで70km以上出すとか耳を疑う数字を聞きます。
(下りだと100km越えとかなんとか)

Qアルミ or クロモリ どちらがいいでしょうか。

アルミ or クロモリ どちらがいいでしょうか。

クロスかロードのバイクで週末はちょっとロングを走りたいと思っている初心者です。
今は変速付きママチャリで遊んでいます。

それで選ぶ際のフレームの素材なのですが、
アルミ、クロムモリブデン、カーボンと主にあるようですが、どれがよいのでしょうか。
予算的にカーボンは多分無理だと思います。

アルミは軽いけど剛性(柔軟性?)がないので路面の衝撃をそのまま伝えるらしくて長時間の乗車はきついらしいですね。
でも、軽くてしなりがない分キビキビ走れるみたいです。

クロムは剛性があるので長時間でもさほどつらくならないようですね。
ただ、ちょっと重いですね。

ネットで調べましたけどこれくらいの違いしか分かりませんでした。
ただ、例えばこの振動がゴツゴツくるアルミでも、それがいいっていうバイカーもいるんですよね。

まったくの初心者なので、700cって何? という感じで調べている状態です。
アルミ、クロモリと言っても車種の年代によって、また、サスがあるなしとかでかなり違ってくるのだろうと思いますが
バイカーの先輩としてご経験上のアドバイスをいただけたらと思います。
よろしくお願い致します。

アルミ or クロモリ どちらがいいでしょうか。

クロスかロードのバイクで週末はちょっとロングを走りたいと思っている初心者です。
今は変速付きママチャリで遊んでいます。

それで選ぶ際のフレームの素材なのですが、
アルミ、クロムモリブデン、カーボンと主にあるようですが、どれがよいのでしょうか。
予算的にカーボンは多分無理だと思います。

アルミは軽いけど剛性(柔軟性?)がないので路面の衝撃をそのまま伝えるらしくて長時間の乗車はきついらしいですね。
でも、軽くてしなりがない分キビキビ走...続きを読む

Aベストアンサー

アルミで クロモリ同等の 強度を持たせようと すると 太く厚いパイプになり 結果 フレームは
重くなる傾向が有ります アルミ材質にもよりますが 粗悪安価なアルミ材ですと柔らかく 重くなって結果 乗り難いものになります。

クロモリと言っても 種類があると思います 
最近のパイプは 詳しくないですが
昔 石渡 022というのが 一般的で ロードですと019という軽量パイプを使用します
超軽量を狙い 017(コロンバスSLX相当かな?)という 薄いパイプも有りましたが 転倒すると フレームお釈迦といった 強度でした。
自分は、ロードで無く ランドナーという OFFを走る650Bタイヤのフレームを 作った際
022ダブルバッテトーチューブベースのものと チェーンステイ、シートステイを019を使ったフレームを使用していましたが
019(薄く軽量固い)のチェーンステーは 固く 撓みが少なく 踏み込みパワーロスが少ない反面
足に来ます。疲れる 痛くなる 足に負担が大きかったです。
自転車は 基本サスペンションは、無く フレームの撓みで 有る程度 乗り心地や 踏み込みパワーを
緩和してくれるもので 結構固さや撓みは 重要です。
 フロントフォークの曲がりひとつでも 乗り味は変わります。

ロードの理想は、固すぎない クロモリです。
 クロモリフレームは ロー付けで組み立てます。下手なビルダーが バーナーで炙り過ぎると 良くないです。 作る人を選びます。
アルミは、柔らかい 重いので 好みません(マウンテンバイクなどには、良いかも)
一番良いのは、カーボンパイプの フレームです。 それなりのカーボンフレームなら 撓みが絶妙
乗り心地良く 足に来ません 一番軽く 楽に乗れるのが カーボンです。
値段が高価ですが それ相当の価値が有ります。

サスペンション付きは、まず
サスペンションによる 重量増が 問題 サスペンションとしての機能が 合っているか 微調整できるかで 使えるか 付かないかが決まります。
乗る人の 体重でも設定が変わりますので 自転車用サスペンションが 何処を狙って 選定されたものかを見極め 試乗し 自分に合うかを 確認した方が良いでしょう
また 細かな相談や調整をしてもらえる ショップでの購入を お勧めします。
未経験、素人、詳しくなければ、何件も ショップをめぐり 相談
一番 自分に合う店で 購入する事
自転車自体より ショップの アフターが重要です。
元 選手が開いたショップだから 良いとい事も有りません 
安いけど 腕がないのも 困りもの ですね! スポークホイール組めない ショップも意外と多いんですよ。

アルミで クロモリ同等の 強度を持たせようと すると 太く厚いパイプになり 結果 フレームは
重くなる傾向が有ります アルミ材質にもよりますが 粗悪安価なアルミ材ですと柔らかく 重くなって結果 乗り難いものになります。

クロモリと言っても 種類があると思います 
最近のパイプは 詳しくないですが
昔 石渡 022というのが 一般的で ロードですと019という軽量パイプを使用します
超軽量を狙い 017(コロンバスSLX相当かな?)という 薄いパイプも有りましたが 転倒すると ...続きを読む

QBB,クランクはFSA製を避けるべきでしょうか

今回初めてロードバイクを購入しようとしている初心者です。質問は、価格10-15万円程度の車体だと、ティアグラか105のコンポが基本になるのですが、BBとクランクはFSA製のものがあります。完成車の価格を抑えるためこの部品でコストダウン、との話も聞きますし、FSA Gossamer とシマノの相性の悪さも耳にします。乗り方は週末の中距離ツーリング程度なので激しい使い方はしません。比較的安めのFSA製で十分か、シマノ純正に交換するもしくは純正の完成車を買うのがよいか、アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

ご承知の通り ただ単に 価格を安くする為に メーカー違いの FSAのクランクを標準装備してるだっけで
何のメリットもありません。

自転車のコンポは、メーカーとグレードは、揃えて使用するのが最良の走りと変速と耐久性を確保できます。
10速11速と多段化した現在 スギノも存在の意味が?

クランクのみFSAでも使えますが 最良の動きは、期待できません。
専門店では、邪道な組み合わせとして 認めませんねー
テクトロのブレーキも スラムのコンポも 扱いません コンポは、カンパかシマノです。

購入後に FSAクランクから シマノに買い替えるのも 費用が掛かります 工賃が掛かりますからねー
最初から コンポフル 105を購入することをおすすめします ロードとしてと使えるコンポは、105以上です。
ブレーキキャリパーの剛性が105以下では、弱いんです。105装備を買っておけば グレードUPの必要もなくなるでしょう。のちのち ホイールのグレードアップに費用を回せます。

完成車で10万で 105コンポでは、フレームが相当しょぼくなります。
15万クラスがおすすめですが 型落ち 2012年や2013年モデルの残りが有れば そういったモデルを安く 購入するのがお得です。
自転車は、秋に来年モデルが出ますので 2014年モデルの在庫も これから在庫処分で値引きが増えてくるので 今年モデルも値切り交渉する価値が有ります。
メーカー問屋がすでに2014年モデルを 販売店へ在庫処分価格で 売りまくってますから
くれぐれも 定価で売るようなショップで 購入しないように アフターメンテも割高な可能性大ですし
技術力も低いものです。 利益優先ショップは、付き合いきれません。
広い店舗、在庫豊富、店員も多いショップは、大体 ダメな店です。(特価を出すのはこのような店が多いこともあるんですが・・・)

ご承知の通り ただ単に 価格を安くする為に メーカー違いの FSAのクランクを標準装備してるだっけで
何のメリットもありません。

自転車のコンポは、メーカーとグレードは、揃えて使用するのが最良の走りと変速と耐久性を確保できます。
10速11速と多段化した現在 スギノも存在の意味が?

クランクのみFSAでも使えますが 最良の動きは、期待できません。
専門店では、邪道な組み合わせとして 認めませんねー
テクトロのブレーキも スラムのコンポも 扱いません コンポは、カンパかシマノで...続きを読む

Qカーボンフレームの傷の保護について

ロードバイクのカーボンフレームの表面(無塗装でカーボンの繊維が透けて見える黒っぽい部分)に小さなひっかき傷を作ってしまいました。
小さいのですが、白っぽく目立って目に付くたびに心が痛むのと、このままにしておいてフレームの耐久性に影響が無いのか不安です。
補修の方法は無いのでしょうか?

Aベストアンサー

私のカーボンバイクにも引っかき傷がついています。
その時はどうなるか心配でしたが、今のところ何の問題もなく使えています。

個人的には、塗装処理は止めておいた方がいいと思います。
私は専門家ではないので詳しくは分かりませんが、塗料によっては樹脂を攻撃してしまうものもあると思いますし、仮に傷がカーボン地まで到達していた場合に、その上から塗料を塗るとカーボン地に直接塗料が付着することになります。
それを考えると、無闇に塗装するよりも、専門家などに聞いて確実に安全な塗料や塗装方法などを聞いてからの方がいいと思います。
一般的にフレームの一番表のカーボン層はお化粧カーボンで、フレームを保護するような役割の担っているものがほとんどですから、多少のことでは大丈夫だとは思うのですが、自分で無闇に加工したりすることは絶対に避けた方がよいと思います。
よって、とりあえず傷から雨などが侵入するのを防ぐために、No.2の方が仰るようにステッカーなどで完全に密閉することをお勧めします。
一般的なスポーツサイクルショップでも、カーボンフレームの傷によるフレームへの影響や、補修が必要かどうかなどの判断はなかなかできるものではないと思いますので、自転車に限らずカーボンそのものに詳しい専門家などに傷の状況などを話せば良いアドバイスがもらえるとは思うのですが・・・

余談ですが、某フレームビルダーショップで、真っ二つに折れたカーボンフレームの上から塗装をはがしてカーボンシートを張り合わせて補修しているフレームを見たことがあります。
ビルダーさんも本来でしたらあまりお勧めできない方法だと仰っていたのですが、お客さんがどうしてもと言うのでそのように補修したそうです。

私のカーボンバイクにも引っかき傷がついています。
その時はどうなるか心配でしたが、今のところ何の問題もなく使えています。

個人的には、塗装処理は止めておいた方がいいと思います。
私は専門家ではないので詳しくは分かりませんが、塗料によっては樹脂を攻撃してしまうものもあると思いますし、仮に傷がカーボン地まで到達していた場合に、その上から塗料を塗るとカーボン地に直接塗料が付着することになります。
それを考えると、無闇に塗装するよりも、専門家などに聞いて確実に安全な塗料や塗装方...続きを読む

Qロードを外で保管している人いる?

 どのお店の人に聞いても
 「ロードは外で保管しておけ」
 と言います
 が、しかし
 ベランダには置けるんですけど
 室内は無理です
 ベランダに置く為にはエレベーターと階段を利用しないといけないので
 大変面倒です
 大事なものですけど、たまに徒歩で外出して
 「あ、やっぱ自転車であれ買いにいこう」
 って思うことがよくあるんです
 サイフに自転車のキーを一緒に入れてあるので、
 外に置いておけば、また自宅まで戻らずに済む便利さがあるんですけど
 
 屋外保管はやはりNGですかね?
 本人次第でしょうけど、そんなに車体に与えるダメージって変わりますか?

 結局、ベランダに置くなら
 盗難の問題を除けばさほど変わらないんじゃない?って思うわけですけど
 
 ちなみに私の駐輪場は柱があり、そこに引っ掛けてカッターでは切れないような太いロックをかけるつもりです
 サドルの盗難などは考えられますけどね

 ご意見お願いします

Aベストアンサー

質問者様のライフスタイルにもよると思います。
私のスタイルを書いて置きますが、あくまで私の場合です。

私はロード3台持ってます。
メインバイクは 「さぁ走るぞ!」 って時にしか乗りません。
セカンドバイクは サイドスタンドを付け、河川敷などを散策しながらゆっくり。
サードバイクは 殆ど通勤だけ。

他にミニベロも有りますが、これはちょっと遠い買い物とかちょっと走る時だけです。
これらは全て 室内保管です。

ままちゃりも有りますが、 完全に街乗り用です。ごく近所のコンビニまでとか、レンタルCDを返しに行くとか です。往復30分も乗りません。
これは共同駐輪場に置いてます。一応屋根は有りますが跳ね水なども多く直ぐ錆びます。(ドライブ部分)

私は自転車に乗るのも、メンテするのも好きです。
基本走った時は土を落としたり、空拭きしたり、勿論注油などは欠かせません。

メンテすれば次も気持ちよく乗れます。
性能だけで無く 見た目も綺麗と気分がいい!

屋外保管… 走行後のメンテが出来ないなんて勿体無いって思う位の感覚です。


ご質問者様がママチャリ感覚なら屋外保管は結構重要でしょうし、スポーツ感覚ならまた変わってきます。

以上 ご参考までに

質問者様のライフスタイルにもよると思います。
私のスタイルを書いて置きますが、あくまで私の場合です。

私はロード3台持ってます。
メインバイクは 「さぁ走るぞ!」 って時にしか乗りません。
セカンドバイクは サイドスタンドを付け、河川敷などを散策しながらゆっくり。
サードバイクは 殆ど通勤だけ。

他にミニベロも有りますが、これはちょっと遠い買い物とかちょっと走る時だけです。
これらは全て 室内保管です。

ままちゃりも有りますが、 完全に街乗り用です。ごく近所のコンビニまでとか、...続きを読む


人気Q&Aランキング