現在犬を飼っているのですが、何かの雑誌に、通常の食品を与えていると、カルシウム不足であるとか、他の雑誌には、ドックフードだと逆にカルシウムの過多でであると書いてありました。

 何が本当なのか分かりません。

 もし宜しければ、
 1 上記の内容が分かるサイト等を教えて下さい。
 2 文献検索できるところで、簡単なアブストが分かるところが有れば教えて下さい。
 3 犬の全体的なカルシウム不足であるとか、カルシウム過多で有るとか、分かるところを教えて下さい。出来れば統計的に分かるところが有れば、納得出来るので教えて下さい。

 宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

おおよそフードによってカルシュウムの含有率が違います。


国産を始め、安いフード全般は、比較的カルシウムの含有量が多い
これは、ナチュラルフードに比べて、牛や鶏などの骨までを原料としているか否かの違いなんです。
基本的に、肉の部分しか使用しないナチュラルフードは、そういったフードに比べてカルシウムの含有量が少ない事が多いです。
たとえば、ナチュラルフードとしてはかなりメジャーな
ソリットゴールドに関してでは、自社からカルシュウム剤などのサプリメントが出ています。
ソリットゴールドを使うというのが前提で
成長期の大型犬や妊娠犬、授乳中の犬などには
ソリットのフードに含まれている量より多めに取らせるのがベストということで添加します。
もちろんこれはソリットのフードにどのくらいのカルシュウム含まれているかが明確だからできることです。

だからといってすべてのナチュラルフードがカルシュウム不足かということではないんです。
ソリットは中でも特殊と思ってもらったほうが良いですね
正直カルシュウムに関してはとても難しく
過剰摂取による弊害が多く出ています。
過剰摂取すると、骨の外寸は大きくなります。
そのため、中身がかすかすになり、若いのに骨粗しょう症のような状態になったり
亜鉛欠乏症などを引き起こすこともあります。
我が家は大型犬が3頭いますが
1頭目の子はカルシュウムを幼児期に与えていました。
2頭目からは与えていません。
しかし、体格や骨格など大差はありませんし
あげていない2頭がカルシュウム不足とは決してないと思います。
ですから経験上、上質のナチラルフードを与えている上で
時々煮干やゲンコツなどをおやつとして与えている状態では、カルシュウムの不足はないと考えています。

大切なのはカルシュウムとリンとのバランスで
理想的な、カルシウムとリンの比率は 0.9-1.4:1だと聞いています。
これに近い値を供給することで安全に与えることができるとされています。 でも難しいですよねここまで完璧にバランスを考えて与えるのは・・・。
どうしても与えたいとおっしゃるようでしたら
まずお使いになられているフードの栄養素をお調べになられてはいかがでしょうか?
それで過不足を調べてから動き出されても遅くないと思いますよ。

手ごろなHPのアドレスが見つからなくてすみません
回答にならないかもしれませんが
私も1度カルシュウムについては悩んだことがありましたので、人事とは思えませんでした。
もちろん手作り食であるならば上記の話はすべて撤回です
    • good
    • 0
この回答へのお礼

非常に参考になり、また分かりやすかったです。
 すごく疑問であったことがなんとなく見えて
 きて良かったです。
 ありがとうございました。

お礼日時:2001/02/23 10:14

人間に生活習慣病があるように、ペットだって同じこと。

肥満もあれば腰痛、動脈硬化など、なにもかも人間と一緒なんです。たとえば、妊娠して出産、おめでたいことですね。しかしよく考えて下さい。かわいい子供たちの骨や歯はどこからもらってきたの?全部母親のカルシウムなんですね。これじゃあお母さんがカルシウム不足を来たすのはあたりまえ。たとえばドッグフード、高タンパク、高カロリー食であることは周知の事実。肥満した犬や猫が、晩年脚や腰の障害を持つのは納得できる話です。人間の女性が男性よりたくさんのカルシウムを必要とするように、ペットだってまったく同じことが言えるのです。けっして無頓着でいてはいけない、そう思います。じゃあ、カルシウムだけ食べていればそれでいいのかというと、それは間違いですね。ミネラルというのはどれか一つが不足してもいけないように、どれか一つが多すぎてもいけないのです。あくまでバランス。特に、カルシウムとマグネシウムのバランスは特に大事です。あなたの大事な家族には健康で一日でも長く生きていて欲しい。そのためには、まずは今の食生活から見直すのが先決ではないでしょうか.
必要な栄養素
たんぱく質・・・血液や筋肉など体の組織を構成する成分
不足すると・・・成長不良や毛並みが悪くなる
炭水化物・・・活動力のもととなるエネルギー源
脂肪・・・皮膚や毛づやなどに影響 活動のエネルギー
取りすぎると・・・肥満の原因になります。
ビタミン・・・犬や猫はビタミンCは体内でつくります。
ビタミンA・ビタミンD・ビタミンE・ビタミンB1・ビタミンB2必要
カルシウム・・・骨や歯の発達
たくさんの企業からドックフードやキャットフードやおやつが出ていますが、宣伝や価格の安さについつい手が出てしまう。出回っている商品全て良いものではありません。現在ペットフードは人間の食品みたいに厳しい検査はありません。言いかえれば、どんな物を使っても販売できるのです。人間の食べられない部分の肉やくずをフードにしているものもあります。ペットの健康は食事の質に大きく変化します。口に入る物が健康状態を作ると言っても言いすぎではないのです      いちぱん、ポピュラーなドッグフード会社のURLを紹介します。                 

参考URL:http://www.npf.co.jp/alld.htm
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q犬飼ってる人に質問 仕事中とかはどうしてますか? ハウスとかだと夏とかはクーラーつけぱっなしですか?

犬飼ってる人に質問

仕事中とかはどうしてますか?
ハウスとかだと夏とかはクーラーつけぱっなしですか?
保険入ってますか?
餌は何食で何をあげてますか?
おやつとかあげてますか?

Aベストアンサー

留守番…ケージ
夏…27度設定➕扇風機 つけっぱ
保険…入ってます 何があるかわからないので
餌…一日2食 ヒルズダイエット パーフェクトウェイト
おやつ…あげてます。適当にはあげません。ケージに入るとき等

Qあの四国犬とか川上犬とかあるなら…

あの四国犬とか川上犬とかあるなら…


和歌山犬とか近畿犬ってないんっすか!?


和歌山で生まれた犬とか近畿内で生まれた日本犬教えてください(笑)



ありますかね?

Aベストアンサー

余談ですが
紀州犬というと
(社)日本犬保存会 
の登録が多いかと思いますが
本場のひとつ、和歌山市に本部がある
(社)紀州犬保存会 
という紀州犬単一の団体もあります

国の天然記念物としては、個体ごとの天然記念物指定の制度もありますが
最近は一般的ではないみたいですね
でも…
紀州犬の本場のひとつ、三重県では、県の主催による、紀州犬の個体一頭
ずつに対する天然記念物審査会も存在しています

Qシュウ酸カルシウム結石

こんにちは!
皆様のご意見を伺いたく、書き込みさせて頂きます。

【状況】
オス猫(13歳)
去勢済み
2年半前に腎癌により右腎摘出
ご飯→【ウォルサム腎臓サポートとPHコントロール】を混ぜて与えていました。

6/20にオシッコが出なくなり病院でレントゲンを撮った所、
膀胱内に8ミリ程の結石が確認できました。
検査の結果【シュウ酸カルシウム85%・リン酸カルシウム15%】。
ご飯を【PHコントロール】だけにしましょうと指示あり。

現在は安定しています。

結石が出来てしまっているので手術で摘出するしか無いと獣医さんからは言われています…。
でも腎臓を手術した時にストレスでガリガリに痩せてしまいとても可哀想でした。
また、この時のトラウマで病院嫌いになってしまい連れて行くのも苦労する程です。

母は手術反対しており私も出来るなら手術したくないとは思っています…。
が、手術しか結石を取る方法は無いのですよね??高齢なので体力も心配です。

獣医さんにも何回も確認したのですが、他に何か良い方法があれば!と思い書き込ませて頂きました。

どうぞアドバイスがありましたら宜しくお願い致します!

こんにちは!
皆様のご意見を伺いたく、書き込みさせて頂きます。

【状況】
オス猫(13歳)
去勢済み
2年半前に腎癌により右腎摘出
ご飯→【ウォルサム腎臓サポートとPHコントロール】を混ぜて与えていました。

6/20にオシッコが出なくなり病院でレントゲンを撮った所、
膀胱内に8ミリ程の結石が確認できました。
検査の結果【シュウ酸カルシウム85%・リン酸カルシウム15%】。
ご飯を【PHコントロール】だけにしましょうと指示あり。

現在は安定しています。

結石が出来てしまっているので...続きを読む

Aベストアンサー

手術された方が良いのではないでしょうか。
シュウ酸結石は内科的治療はありません(予防はある)。つまり新しい結石ができないようにしながら様子をみるか、外科的に摘出するかです。
飼い主の方の心配のもと:13歳高齢、以前の手術時にすごく痩せた、猫のトラウマ、今おちついている。
最近では13歳はまだ初老です、あと何年も生きられるでしょう。
以前の手術の時のストレス(精神的、痛み):腎臓摘出と膀胱切開では今回の方が格段に簡単な手術です。それだけ麻酔や手術時間も短く、出血も少なく、入院日数も少なく、猫への負担はかなり軽いです。もちろん、2年半ほど加齢していますので、術前の検査で体調をチェックしてあげてください(先生はされるはずです)。
つぎ、いつ、オシッコがでなくなるか不安をかかえて経過を見ていて、1~2年してから手術しなければいけなくなるかもしれません。(血尿、尿道閉塞などが内科的に処置できなくなって)
結論:信頼できる先生であれば、説明される現状を信じた上で、今後の可能性を比較し(手術する場合としない場合の経過の見込み)、飼い主として猫のために判断してあげましょう。
飼い主としてここまで悩み考えて決めたことは猫の望む方法であると思います。

手術された方が良いのではないでしょうか。
シュウ酸結石は内科的治療はありません(予防はある)。つまり新しい結石ができないようにしながら様子をみるか、外科的に摘出するかです。
飼い主の方の心配のもと:13歳高齢、以前の手術時にすごく痩せた、猫のトラウマ、今おちついている。
最近では13歳はまだ初老です、あと何年も生きられるでしょう。
以前の手術の時のストレス(精神的、痛み):腎臓摘出と膀胱切開では今回の方が格段に簡単な手術です。それだけ麻酔や手術時間も短く、出血も少なく、入...続きを読む

Q餌のカルシウムについて

4ヶ月のイタグレを飼っています。
(飼いはじめて2ヶ月半です)

餌のことなんですが、
犬種的に骨折が心配なので、
カルシウムを多めに与えています。

ショップで言われたのは、
ドライフード(SGJのパピー用)をふやかして
粉ミルク(小さじ1杯)とささみフレーバーを混ぜるというもの。

それに、個人判断でカルシウムを小さじ1杯
与えていました。

今は、ドライフードをナチュラルハーベストに変えて、
半分ふやかし、半分ドライのままで、
粉ミルク・カルシウム・ささみふりかけを同量
与えています。

最近、カルシウム過多も良くないと聞いて、
やめたほうがいいのか判断に迷っています。

確かにペットフードは総合栄養食だとも思うし、
しかしイタグレはよく骨折するコが多いみたいだし・・・。

どうなんでしょう?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

手持ちの本には、
犬の食餌にあるべきカルシウムとリンの割合は2:1で(および吸収のための微量のビタミンD)、
割合が偏ったサプリを摂ると骨に異常な石灰化が起こる、
という記述があります。

また別の本には、カルシウム剤を長期にわたって投与すると、亜鉛欠乏症を起こしやすくなることがある、とあります。
また同じ本には、一種特定のミネラルを大量に与えると、別の栄養素の力を弱めるので、危険なことがある、必要な場合は総合ビタミン剤が安全である、とあります。

要するに、ミネラルはバランスが大事なので、
サプリによって偏らせると危険が生じることがある、ということです。

十分以上に与えて骨がより丈夫に成長するということはないと思います。パピー用フードには十分な量が含まれています。

Qシュウ酸カルシウム結石とキャベツの相性

マルチーズ(モモとモカ)は2,3年前にシュウ酸カルシウム結石摘出手術しました。現在ヒルズ療法食u/d缶を与えています。
ほかに、病気になる前に与えていた大好きななキャベツを与えたいのでずが病気が再発しないか心配です。ご存知の方教えてください。
同じ食事のみではかわいそうな気がしています。

Aベストアンサー

結石の主原因が、野菜の与えすぎだったなら、それは控えたほうが良いのですが、
・水分不足
・ドカ喰い
・血中のマグネシウム過多
・ビタミンCの与えすぎ(多いですよ)
・カルシウム不足
・カルシウム過剰(むしろ骨折や骨粗鬆症がなどが増える=カルシュムパラドックス)
などの原因でしたら、そちらの対策を行えば、別に問題はありません。

ほうれん草、キャベツなどがまるで毒物であるかのような風評が広がっていますが
・・困りものです。。。(#^.^#)
またそうであったとしても、刻んで水に30分も浸せば、シュウ酸の大半は洗い流
されますので、そのようになさって下さい。
できるだけ小さく刻んだほうが、より効果的です。

手術後に、獣医さんからストップがかかったのなら別ですが、そうでないならあまり
神経質にならなくとも良いでしょうね。

大好きなら与えましょう。
良い、悪いの極論ではなく、要は工夫ですので。。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報