親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

私は近々バンド活動を開始します。
それに伴い、以前から検討していたmyマイクを、
購入を前提に具体的に調査、絞込みしていきたく思っています。
(似た様な質問がありますが方向性が異なるため新規で質問させて頂きます)

是非、経験や知識をお持ちの方に私におすすめのマイクを、
または大雑把にメーカーでも構いませんのでお教え頂けると
嬉しく思います。

---自分の声質---
・よく通る声だと言われます(個人的見解/少しこもる?)
・声量があると言われます(個人的見解/そこそこです。一般人レベル)
・高音が非常に高いキーまで出ると言われます(個人的見解/まあまあ)
・低音は聞き取り難いと言われます(個人的見解/テノールぐらいまでが精一杯です)
・地声(喋り声)はアルトです。
・ジャンルはかなり無差別です。
---以上---

ちなみに自分は20代の女です。

高音を綺麗に拾い、また低音もクリアに出してくれるマイクが理想的です。
音の歪みが少なく、ハウリングに強いものが望ましいです。
予算は上限10万程度で考えていますが、それ以外でも構いません。

自分で調べてみた中では
AKGの3800とゼンハイザーのe945などが気になっています。

SHURE以外で、と考えています。
(音が硬い、迫力が無いと聞くし、あまりにありふれている為)

また、ワイヤレスとそうでないものに関して、
金額以外での良いところと悪いところをお教え頂けると嬉しく思います。

都内のスタジオか販売店で試せるところがあれば、一緒に教えて頂けると助かります。

以上、宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

No.1です。


No.2さんのアドバイス等々も含めて、私もまぁまぁイメージが湧いてきました。

さきに、素人PA屋の観点で(つまり、プロじゃないです)ご質問の件からですが…

>入れ替わりが激しい対バンライブでは、基本的にSM58を基本に設定が合わせられている、ということでしょうか。

いや、入れ替わりうんぬんではなく、かなり多くのPA現場(一応、ライブハウス等も含む)では、SM58を標準マイクとしてPA側のセットアップをするのが普通です。
というか、どこの流派(本当に○○流なんて名前があるわけではないんですが、PAのセットアップ方法には何種類か流派のようなものがあるんです)でも、最初に身体に叩き込まれるのがSM58を基準としたセットアップ方法なので、大抵のPAオペレータさんは、プロでもアマでもSM58基準のやり方が染みついている場合が多い…と言う方が近いかもしれません。

なので、SM58のセッティングのままですぐに差し替えて使えるタイプのマイクだと(注:マイクとしての音が同じというわけではない。ただ、SM58用のセッティングのままでもバランスが崩れず、マイクの特性がそのまま生きるタイプという意味)、PAさんに「マイマイク使わせてくれ」と言って了解を得られやすいし、マイクを交換した事によってハウリングが発生したりする危険が少なくて安心して使えるという利点があるんです。
(注2:『SM58用のセッティング』というのは、「SM58で最良の音になるセッティング」という面と、「SM58ならハウリングしないセッティング」という面がある。実際、SM58セッティングでマイクを変更すると、感度や周波数特性の違いで猛烈にハウリングが発生する事もある。それがイヤだから、絶対にマイマイクの持ち込みは許さないPAオペレータも居る。)

この、SM58セッティングのままですぐに差し替えが効くマイクとしては、私の経験の限りですが
Shure BETA58A
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.a …^BETA58A^^
AUDIX OM3
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.a …^OM3^^
Electro Voice CO9
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.a …^CO9^^
BEHRINGER XM8500
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.a …^XM8500^^

ってとこでしょうか。
このうち、BETA58AはなんといってもSM58の高域改善バージョンで、女声にもほぼまんべんなく合います。またOM3も、SM58に比べればちょっと線が細いですが、高いクリア感のある女声はSM58よりも綺麗に伸びた声になります。C09とXM8500は、男声向きですね。

ただ、ライブハウスによっては、経営者の方の趣味やなんかのしがらみ?で、使用マイクをあえてSHURE以外で固めておられるところもあります。
私の地方では、(もちろん私の知ってる範囲でですが)そういう「こだわりのライブハウス」は、マイクメーカーを Electro Voice か SENNHEISER で統一してるところが多いですが、そういうライブハウスでは自分の所のマイクでステージのサウンドメイクを徹底的に煮詰めておられますから、マイマイクの持ち込みなど、有名所のプロを招聘した時以外は一切認めない…もっとも、そういうハウスはアマバンには敷居が高いですが…のが普通です。

そういうわけで、いろいろなライブハウスに持ち込み前提なら、女声ボーカルならBETA58Aが一番無難は無難なんです。大抵は持ち込みOKが出るはずなので…(まぁ、ライブハウス側で持ってるケースも多いかもしれませんが)

それと、これは個人的な意見ですが、
>SHURE以外で、と考えています。
>(音が硬い、迫力が無いと聞くし、あまりにありふれている為)
のうち「音が硬い」「迫力が無い」は、偏見も甚だしいと思います。ありふれているのは認めざるを得ませんが…
SM58なんかは、ややショボイ声でも、PA側のちょっとした調整でスパっと迫力を増して声を前に出せるから、業界スタンダードになったという面があります。むしろ「周波数特性の良いマイク」の方が、ショボイ声がよりショボくなって、PAがどうがんばっても声が前に出ないケースは多いです。
反面、SM58は決して高域のヌケが良く輪郭がハッキリしたマイクではありません。マイク単体では、音質はむしろややボケ気味で柔らかいくらいです。そのおかげで、ハウリングに強いという面もあります。
ただ、SM58にかぶりつくように歌う人相手だと、PA側ではちょっとイコライザに細工をして、輪郭をハッキリさせる必要があります(ここがSM58セッティング)。その時の加減をちょっと間違えると、パキパキした音になりがちという欠点は、確かにありますので、そういう欠点を「マイクの特性」と思い込んだ知ったかぶりさんが、『音が硬い』という評判を流しているんだと思います。

>初心者向けで扱いやすいようですが
まぁ、スタンダードで誰でも持っている感がありますから、「初心者向け」に思われるのは仕方ないだろうなと思いますが、スタンダード故に『扱い方のノウハウが確立している』という面があるだけで、SHUREが扱いが楽なんて事はありませんね。どこのメーカーに限らず、マイクの扱いというのは結構難しくて奥が深いですよ。
私もまだまだ修行が足りません(^^ゞ

>なるほど、ワイヤレスは随分と環境に左右されてしまうのですね。
ここは、No.2さんと意見を異にする意図ではないんですが、『環境に左右される』というのは、ちょっと意味が誤解されるかなと…

ワイヤレスの最大の欠点は、「優先より圧倒的に音が悪い」ということと、「常に電波障害の不安がつきまとう」という点です。
プロ用は、A帯電波と呼ばれる、混信や電波障害が無いように電波を管理するプロ専用団体の管理下で使うワイヤレスマイクを使いますが、これはアマチュアは使えません。アマチュアの使えるワイヤレスマイクは、電波の割り当ても少ないので、電波妨害の危険が常につきまといますし、私自身、それで困った事は何度もあります。

質問者の方のご希望にちょっとは近い線なら、個人的にはこれくらいのは欲しいですね(私とて、アマチュアなので何度も使った事無いですが)
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.a …^ULXS24BETA58JB^^
価格は、私的にはあくまでもこれが「最低」です。


ここで話をがらりと変えて、「高域綺麗で伸びる」「低域もクリア」「歪み少ない」「肉声をそのまま表現」となると、私が使った事あるマイクの中では、これが一押しです。
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.a …^AE5400^^
http://www.audio-technica.co.jp/proaudio/handhel …
これ使って、歌い手からマイクの音に文句が出たら、胸を張って「マイクに文句言う前に、お前の喉を買い換えてこい」と言い切れますね。単に原音忠実という意味ではなく「上手かろうが下手だろうが、本人が歌ったとおりに声が録れる」マイクです。
質問者の方がお気に召すかどうかはわかりませんが(やっぱり、マイクと声には相性もある)、質問者の方が要求されている性能は、完璧に備えています。

ただ、一点もの凄く問題なのは、これはコンデンサーマイクなので「ファンタム電源」が無いと使えないんです。ボーカルマイクにファンタム電源を供給できるかどうかは、その時のPAさんの機材状況によります(PAさんが電源機材を持っていても<普通は絶対持ってるんですが…>、他の機材との技術的な問題で供給できない事も多い)
なので、自前PAなら問題ないんですが、対バンがあるハウスステージで使えるかどうかは、ステージのPA担当にその都度相談しないとなんとも言えません。

No.2さんお薦めの OM6 も悪くないですね。
ただ、OM6はちょっと繊細なところがあるので、本人の声量が十分あって、さらに押し出しの強い感じにしたいなら、私はOM11も薦めたいです。
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.a …^OM6^^
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.a …^OM11^^

あと、私が使用経験があるところでは…

・Electro Voice RE410
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.a …^RE410^^
ステージボーカル用コンデンサマイク。
落ち着きのある音…と言えると思います。悪く言えば平坦な音。
声のレンジ幅が広いボーカルだと、ボーカルの表現を正確に伝えてくれる非常に信頼性の高いマイクですが、いわゆる『カラオケ型ボーカル』の、リバーブに頼った抑揚のない歌い方のボーカルだと、徹底的にショボくなります。音質的には男性向きですが、ボーカルの技量に容赦のないマイクです。つまり、「下手は使わない方がよい」。
これもファンタム電源が必要なのが難ですが。

・AKG D3700M・D3800M
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.a …^D3700M^^
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.a …^D3800M^^
ダイナミックですが、実は私はD3700Mしか使った事無いんですが(^^ゞ
太い音の中にも、高域の歯切れがよいマイクです。高域のノビ感は普通って感じですが、とにかくキレがよい。ただ、滑舌が悪いボーカルだと、それが仇になって、サ行の発音が何言ったんだかわかんなくなる人も(^^ゞ
感度が低いというわけではないですが、ある程度声量のある人に合う感じがしますね。口を大きく開けて歌う人向き…みたいな。
私の知り合いは、「D3800Mの方か扱いやすい」と言ってましたので、一応両方並べておきます。

ちょっと番外で
・RODE S1
ライブボーカル用のコンデンサマイクです。
高域伸びます。空気感もあります。ヌケも良いです。
ただ…ボーカルの滑舌ミスや声の「尻切れ」なんかを、完全にそのまんま録ってくれます。下のレビュー記事は私が書いたんじゃないですが、全く同感です(^^ゞ
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.a …^S1^^
このマイクで練習したら、ボーカルは絶対上手くなると思いますね(^^ゞ
もう、下手くそはこてんぱんです。
ただ、そういうマイクも、PAの立場では使いやすいかとなると微妙です。

N/D367系は、使った事がないので語れませんが、MD431IIは感度が良い分音の被りが大きいので、小さいステージでは使いにくいですね。
私は、小さいごちゃごちゃしたステージばっかりなので、MD431IIは一度借りて懲りました。広々としたステージや録音ブースなど、バックの音の被りを気にしなくて良い状況だったら、さぞや良い音だったろうと思いましたが…なので、小さいステージに持って行く事もあるなら、ちょっと要注意です。

まぁ、所詮は素人の戯言ですが、ご参考までに
    • good
    • 3
この回答へのお礼

度々のご回答ありがとうございます。
しかもこんないっぱい・・・!あわあわ;
助かります!

PAに関して知識が全く無いのでご意見非常に有難いです。
参考にさせて頂きます。

設定>
なるほど。確かに設定する側としては当然の心理ですよね。
余程融通の利く場所じゃない限りはそこで用意されているマイクを
お借りして使用するようにしたいと思います。
(もちろん、設定をそのままに差し替えできるマイクを選ぶと言うのも
一つの手ですがw)

となると、やはり練習に役立たせることをメインに考えて選んだ方が
良さそうですね。

SM58>
本当に設定次第なんですね。
多く意見があるからと言って鵜呑みにできないって怖いです。;
しかし、どちらにしろ私はやはりSHURE以外で探したいと思いますw
貴重な情報ありがとうございました。

ワイヤレス>
音が悪いとは致命的ですね。
電波渉外の類もあってあのお高いお値段では私如きには荷が重そうですw
やはり有線にしようと心がはっきり決まりました。

胸を張って「マイクに文句言う前に、お前の喉を買い換えてこい」と言い切れます>
素敵ですw
そのくらい容赦の無いマイクがいいと思います。
自分の欠点が丸分かりになって、上達に繋がると思いますから^^

コンデンサ>
しかし、コンデンサーマイクですか;
非常に繊細なんですよね?(wikiの受け売りですが)
私如きに扱えるかどうか・・・! ガクブル

しかし、非常に良さそうなマイクが多いのでそちらまで視野に入れて
試せる機会を作りたいと思います。

ご回答ありがとうございました。
(引き続きNo.6へ回答します)

お礼日時:2008/09/10 12:45

またNo.1です。


すいません。URL貼り付けを徹底的にチョンボしていたみたいです。申し訳ありません。

あらためて
Shure BETA58A
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.a …
http://www.hibino.co.jp/proaudiosales/product/sh …

AUDIX
OM3
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.a …
OM11
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.a …

以上3品は、超単一指向性ですのでステージのハウリングには強いです。
ただ、超単一指向性は、マイクの使い方が下手だと「声が十分にマイクに送り込めない」ことになり、声が極端にショボくなることも…

Electro Voice CO9
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.a …
http://www.eviaudio.co.jp/products/ev/Interview/ …
まぁ、これはセッティングがSM58互換というだけで、可もなく不可もないマイクですね。

BEHRINGER XM8500
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.a …
http://www.behringer.com/XM8500/index.cfm?lang=JPN

これは、メーカー標準価格1万円未満のマイクの中では最強だと思います。素人PAレベルだと、SM58と交換しても専門家でもすぐには気が付かないくらいですから(爆)
でも、質問者の方の意向にはあんまり合わないマイクですけどね。

個人的お薦め?ワイヤレスセット
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.a …
http://item.rakuten.co.jp/ikebe/shure_ulxs24_bet …
これでも、プロ用として最下級…というよりは、正直アマチュア向きですね。
ちょっと字を間違ってましたが(^^ゞ「有線マイクより圧倒的に音が悪い」んですよ。まぁ、素人PAレベルならかなり差は縮まりますけどね。
それでも、ボーカルの人は「うれしがり」や「パフォーマンス好き」が多いですからね(ほめてるつもりで書いてます。ステージでは確かにそれも重要)。

Audio Technica AE5400
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.a …
http://www.audio-technica.co.jp/proaudio/handhel …
実売4万円台までのステージ用ボーカルマイクとしては、私の知る限り、これはほんとに凄いです。
音の色づけは、あることはあるんですが、すべて「良い方向、綺麗な方向に」です。
このマイクで透明感出ないなら、そもそも声が全然透明じゃないんですね。
コンデンサなんで持ち込みが難しいのだけが、やむを得ないところです。

Electro Voice RE410
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.a …
http://www.eviaudio.co.jp/products/ev/Interview/ …

AE5400に比べれば、中域がぐんと出ている音なので、迫力はあります。ダイナミック的ですね。ダイナミックよりキメが細かい感はありますが、私はミドルトーンの男声向きだというイメージ。ハキハキ歌わない奴はショボく聞こえる。

AKG D3800M
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.a …
http://www.allaccess.co.jp/AKG_ITEM/AKG_D3800M.h …

よく考えたら、質問者の方も注目の品でしたね。
うーん、個人的には先の寸評どおり、「太い音の中にも、高域の歯切れがよいけど、高域のノビ感は普通って感じ」というのが私の印象。透明感のあるハイトーンというノリだと、個人的にはOMシリーズの方が良いと思いますねぇ。ちょっと、AKG独特の「ひねた感じ」があるので…
「腹式呼吸で口を大きく開けてぇ」みたいな声だと、すんごく気持ちの良い押し出し感がありますけどね。

RODE S1
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.a …

先にも書きましたが、これ、私はステージでは絶対に使わない(爆)
歌い手の「下手なところばかり」を強調するようなマイクです。
ただ、滑舌や音の切り/伸ばし、ブレスノイズ等々の問題を徹底的に矯正したい…なんて用途なら、ホンと一押しです。
変な言い方ですが、「正確に声を録る」というか「馬鹿正直に声を録る」と言う意味では、もの凄く高性能です。まぁ、世の中こういうマイクもあるということで(^^ゞ

ついでにMD431IIの実売価格
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.a …

私は、超単一指向性のくせに、狭いステージだと被りが大きいところが低評価ですが…まぁこれは私の使い方の問題でもあるので…でも、懲りた(^^ゞ
私ごときでは使いこなせません。


ついでに
>ケーブルやコネクタに関しては気になるところですね。

うーん?
ケーブルは、PAさんが居てるとこへの持ち込みなら、PAさん準備のケーブル使わざるを得ませんから、ボーカリスト的には気にする部分はないですけどね。自分の機材で録音に使うなら、相応の高いケーブル使うのも有りですけどね。
コネクタは、少なくとも私が掲げてきたマイクについては、しっかり作ってありますし規格的にもバッチリですから、何の問題もないですよ。
ダイナミック系のステージ用マイクなら、多少の落下で即故障という事は、よっぽど運が悪い場合を除き、まずめったにはありません。グリルがへちゃげてカッコ悪いってのはありますけど…といっても、落とす高さ的にはマイクスタンドの高さまでで、2階からコンクリートに落とすのはこの限りにあらずです。
レコーディング用ならとんでもないですが、ステージ用は相当な酷使をされることを前提の造りになっていますから、多少荒っぽい扱いくらいはどうってことありません。といっても、もちろんわざわざ荒っぽく扱う必要はありませんけどね。普通程度に大切に使ってれば十分ですよ。

この回答への補足

すみません、OMで8とか書いてしまった。。。;
どこから出てきたんだろう8。

6の間違いでしたので一応訂正しておきます!

補足日時:2008/09/10 14:33
    • good
    • 1
この回答へのお礼

リンクをわざわざ貼り直して下さりありがとうございます。

早速見て回ってきました。
(しかし、やっぱり最終的には自分で使ってみないことには
分からないんですよね^^;面白くもあり怖くもあり。。。)

AUDIX>
OM3は非常に評判がいいですね。
OMシリーズは総じて好印象です。
3とか8とか11とか。。。使い比べてみたいなあ!><
とりあえず分かりもしない数値を見比べてお勉強したいと思います。

AE5400、RE410、S1>
非常に気になる・・・!
でもコンデンサ・・・! コンデンサー・・・!!
S1のコメントでドーピング発言に思わず吹きましたw

AKG>
3800がおすすめで目にしていたのですが、3700も良さそうですね。
しかし、どれほどの声量を要求しているのか。。。
私の声量で力不足ではないかどうか、試してみないと分からないですね。
そしてサ行抜けは怖いところです^^;

ケーブル、コネクタ>
あまり気にしなくても良いようで安心しました。
ここまで選別しなければと思うと私の頭はそろそろショートしそうでしたので(苦笑)

頑張ってご紹介頂いたマイクを試せるところを探したいと思います。

重ねてご回答ありがとうございました!

お礼日時:2008/09/10 14:32

初めまして。



EV(エレクトロボイス)のマイクは最近、プロの現場でも見かけることが多くなったように感じます。
女性のジャズボーカリストにも気に入ってもらえました。
ちなみに下記を参照に。
http://www.eviaudio.co.jp/products/ev/N_DYM/inde …
N/D367やN/D267aがオススメです。

あとはSENNHEISER(ゼンハイザー)がオススメです。
reverie013さんの言うようにエボリューションe945もオススメの一つですが、
MD431IIも結構いいですよ。女性ボーカルにはマイクヘッドが大きく、
顔が隠れてしまいがちになるのが欠点ですが‥
http://www.sennheiser.co.jp/jp/icm_jp.nsf/root/0 …

形を気にしなければ、MD441はかなり音がいいのですが。

なんにしても、いいマイクでも使い方一つで音質が大きく変わってきます。
ご自分にあったマイクを早く見つかることを願っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おすすめマイクのご紹介ありがとうございます。

色々あって悩んでしまいますね^^
全部試せるような場所があったら良いのに!

スピーチ仕様のマイクというのは盲点でした。

ご紹介頂いたマイクを試せる機会をどこかで
絶対に見付けたいと思います。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/09/10 12:09

再び、#2のiBook-2001です。



ご利用目的や方向性がかなり理解できました。

ここまでで出てこなかったメーカー&機種ですが、一つの候補として1機種を推薦したいと思います。 残念ながら私は実物を使った事が無いのですが、、、、

 メーカー : AUDIX  機種 : OM6 実売価格 2万程
製品コメント : 「コンデンサーマイクの様な音のキメ細かさが大変素晴らしく、OM5の特性を持ちつつ低域までバランスよく出すので、最も注目されているマイクの1つです。近接効果によるハウリングや音のカブリの影響を受けにくいマイクとしても際立ち、特に女性ボーカリスト用としてこれ以上のダイナミック・マイクはありません。」

ユーザーレビューでは、音質的に今回の方向性にも良い評価のようです。 ただし、多少使い方にコツが必要の様ですので、これをどう考えるかですけれど。

コメントやユーザーレビューをまるまる鵜呑みには出来ないのですが、わりと良いかなと思います。
(コメントやユーザーレビューを参考にしましたので、参考にしたページのURLを参考に張っておきます。)

補足にありました「エレボイ」について(^.^)  
 正しくは「エレクトロヴォイス」と言うアメリカのメーカーで「EV」と表示される場合もあります。 どちらかと言うとスピーカーで多く見かけるブランドです♪

参考URL:http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.a …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

度々のご回答、そしておすすめマイクのご紹介ありがとうございます!

AUDIXのOM6ですね。
ユーザーレビュー見てきました。
心酔している人とそうでない人の評価の別れが面白いですね(笑)
非常に興味深いです。
スイートスポットが非常に狭いとのこと。
私はついついマイクの位置が外れてしまったりするので、
矯正するのに良いかも? と思いました。

参考にさせて頂きます!

ぜひどこかで試してみたいですね。

EV。。。メーカーでしたかw
専門用語かと思いました。頓珍漢なことを言ってしまいました。^^;
そちらもちょっと調べてみたいと思います。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/09/10 11:55

はじめまして♪


 マイクのり酔おう状況がちょっとわかりませんので、世界、プロの一般的に最も普及しているシュアではどんなご不満があるのでしょうか?

#1様のおっしゃる通り質問の文章からだけでは「エレボイ」?とも思います。

実際に 使う場面にもよりますので、卓での構成込みなら コンデンサー系等もありますし、利用環境によりフォーンプラグだったらダイナミックマイクしか候補は出ませんし、、、

それから、ワイヤレスは電波法の関係もあり、カラオケBOXのように赤外線伝送以外は、屋外での利用等の場合は決まった環境以外では実質的にかなり使い辛いと思います。

また 単純に音質を求めても 会場でのアンプやスピーカー、ミキサーやエフェクターによって かなり影響が有りますので、十質的に世界標準となってしまったシュアーのマイクと音質や使い勝手でどこを変えたいかで おおよその方向が見えて来ると思います。

本来は 予算がある限り、アカーゲーでもゼンハイザーでもオーディオテクニカでもフォスターでもetc.etc.... どんどん買って使ってみるのが一番なのでしょうけれど、それはムリですよね(苦笑)
 私はシュアーのコピーマイク サムソンとべリンガーを使っております。 値段の割には音質もそこそこ、でっすが落下やケーブルの耐久性、コネクタの接触不良等では価格差以上の信頼性です。 

それから 少し気になったのですが 音質面で「音が硬い」は 逆に「芯が通った音」、「迫力が無い」は逆に「聞こえなかったり、大きな声で音割れが無い」だったり、、、 もっと積極的にポジティブな表現なら、「音がやわらかi」は明瞭度が悪くモヤモヤした音質、「凄みの有る音」はかなり歪んでて長時間だととても苦痛な音質
 なんて 音質表現言葉のウラを考えてしまう私は 考え過ぎですか?(爆笑)

実質的に、ご予算と お使いの環境によって 選択肢の方向性が絞られると思いますので、そのへんを補足していただけたら もっとモット多くの回答が得られると思います。
 ガンバって 納得のマイクを入手してください。 応援いたします♪

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。

「エレボイ」というのは何でしょうか。機械的な声という意味でしょうか?
ちょっと分かりませんでした><

私はあまり硬すぎる音(ガリガリしていたりパリパリしていたりキンキン響いたり)が好きではないので、
多少はまろやかさがあると嬉しいな、と思っています。
もちろん、まろやか過ぎれば仰る通り声の輪郭がボケてしまうのでしょうがw
できるだけ肉声をそのまま表現してくれると嬉しいです。

マイクはダイナミックマイクで、と考えています。

基本的にナチュラル&ユニークが好きなので、
あまりにありふれているSHUREは面白みに欠けるな、ということで、
初心者向けで扱いやすいようですが
機械的、物足りないと言う意見も多く目にしたため選択肢からは外しました。

マイクはどんなに多くても2本、できれば1本で済ませたいと考えています。
使用環境はNo.1様への補足の通りですので割愛させて頂きます。

以上宜しくお願い致します。

補足日時:2008/09/09 10:50
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ワイヤレスに関して>
なるほど、ワイヤレスは随分と環境に左右されてしまうのですね。
ワイヤレス欲しいという人を何人か見かけたので、どんなものかな、と思っていました。
ご説明ありがとうございます!
自分はコード有のマイクにしようと思います。

しかし、落下はともかくケーブルやコネクタに関しては気になるところですね。

お礼日時:2008/09/09 10:57

どういうところで、どういう場面で主にお使いのご予定で?



特に、対バン山盛りの、リハ15分、本番の入れ替え10分以内みたいなライブハウスイベント等でも、PAオペレータに頼んで使わせてもらうつもりかどうか?

ライブハウス等に持ち込むなら、SM58は絶対にハウスにあるから要りませんが、そうなるとBETA58Aが一番無難なんですけどね…

てなわけで、よろしければ補足下さい。
ただ、当方関西なんで、販売店情報は他の方に譲りますが…

この回答への補足

早速のご回答ありがとうございます。
どんな場面で使用するか、ということですが、
練習からライブまで幅広く使いたいと思っています。
入れ替わりが激しい対バンライブでは、基本的にSM58を基本に設定が合わせられている、ということでしょうか。
社会人の趣味バンドで収支にそこまで拘っていませんので、
対バンライブよりもソロライブがメインになると思うので、
対バンでは状況を見てそこのマイクを使わせて頂くことも考えています。
(ライブハウスの目処は付いています)
下手さをカバーしてくれるマイクより、
下手さを浮き彫りにしてくれるマイク。
機械的な硬い音質より、
肉感的な多少まるやかさのある音質のマイクが欲しいと考えています。
以上、宜しくお願い致します。

補足日時:2008/09/09 10:25
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q各種カラオケ店でマイマイクを使いたい

お世話になります。

私の義父は大のカラオケ好きです。先日こんな相談をされました。

「いろんなところのカラオケ店へ行くのだが場所によってマイクがバラバラな為歌いにくい…そこでマイマイクが欲しいのだが…」

そこで、様々なカラオケ店に行っても使えるおすすめのマイマイクがありましたら教えてください。

また、その際にワイヤレスのマイマイクを使うことは可能でしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

多分、SM58とかOM3とか…の「プロ用マイク」を勧める輩が大勢飛びついてきそうな質問ですが(^^ゞ

私がマイマイク持ち込むなら、有線式のこういうのを持ち込むかなぁと。
ほんの一例:http://www.audio-technica.co.jp/products/mic/pro-300.html
メーカーは単に私の趣味なので、他のメーカーでも同クラスのものはあります。価格は単にメーカー希望定価なので、もっと安くは手に入るでしょう。
ちなみに、上では高いのなら希望定価3万もしますが、音そのものより「頑丈」とか「見た目の仕上げがよい」とか「ハウリングしにくい」等、基本音質そのものにはあんまり関係ない差です。

ただ、それよりも「行きつけのカラオケ屋で、勝手にマイマイク持ってて繋ぐことはOKか?」の方が問題。
「マイク持ち込み禁止」にしてる店とか(合わないマイク勝手に繋がれたら機械が傷むから)、持って行っても機械側にマイマイクを接続するような機構が無い所も多いので…そっちの確認の方が先ですね。

ワイヤレスだと、普通は有線マイクより接続がややこしくて、素人には難しい場合が多いし、接続できても店のワイヤレスマイクとバッティングして使えないこともあるし、何よりワイヤレスマイクってめっちゃ高いですよ。
ほんの一例ですが
http://www.audio-technica.co.jp/proaudio/irmic/atir_t22a/atir_t22a.html
http://www.audio-technica.co.jp/proaudio/irmic/atir_r22/atir_r22.html
と、マイクと受信機要ります。上の機種だと、本当は充電器も買わなきゃ(単三で行ける機種もあるけど)

通販で数千円で買えるワイヤレスマイクセットも売ってますが、一応は日本の電波法適合でない(一応は使うと違法)ものが多いし(^^ゞ、何より音がメチャクチャ悪いです。

えー声で歌いたいなら、上に掲げたようなタイプの有線の方が絶対によいし、その前に持ち込み可かどうかが肝心。
えー声でワイヤレス使いたいなら、ちょっと高い奴買わないと、あとでめちゃくちゃガックリ来ることになります(高い奴でも、知識がないとカラオケ機に繋ぐことが出来ないと思うけど…)。

お父上と、その点よくご相談下さい(^^ゞ

多分、SM58とかOM3とか…の「プロ用マイク」を勧める輩が大勢飛びついてきそうな質問ですが(^^ゞ

私がマイマイク持ち込むなら、有線式のこういうのを持ち込むかなぁと。
ほんの一例:http://www.audio-technica.co.jp/products/mic/pro-300.html
メーカーは単に私の趣味なので、他のメーカーでも同クラスのものはあります。価格は単にメーカー希望定価なので、もっと安くは手に入るでしょう。
ちなみに、上では高いのなら希望定価3万もしますが、音そのものより「頑丈」とか「見た目の仕上げがよい」とか「...続きを読む

QSM58とBETA58Aどちらを購入するか検討中です♪

閲覧ありがとうございます。
私は、2年ほど前から、学校の仲間たちとこじんまりとしたバンドをくみ、ヴォーカルをやっていました。
1年半くらい、オーテクの安物のマイクを使用していたのですが、あまりにも音がひどいものになってきましたので、まともなマイクを購入しようと考え、1万円前後で購入できる機種ということで、定番のSM58を検討していたのですが、調べていくうちに、BETA58Aも候補に入ってきました。
価格差も3000円程度でしたので、どちらでもいいのですが、レビューが様々で、困惑してきましたので、質問させていただきます。

声量は大きく、音域は、どの程度が高音、低音なのかはわかりませんが、ニコニコ動画の曲(ブラックロックシューターやワールドイズマインなど)を歌いますので、広めの音域を求めています。
声質は、太めですが、細い声質の発声もします。
出力がある程度小さいのは目を瞑り、特に偏りのないオールマイティな機種を求めています。

前機種が安物のマイクだったため、1万前後の機種がどれほどのものなのかも全く分からない状況です^^;

回答よろしくおねがいいたします<m(__)m>

閲覧ありがとうございます。
私は、2年ほど前から、学校の仲間たちとこじんまりとしたバンドをくみ、ヴォーカルをやっていました。
1年半くらい、オーテクの安物のマイクを使用していたのですが、あまりにも音がひどいものになってきましたので、まともなマイクを購入しようと考え、1万円前後で購入できる機種ということで、定番のSM58を検討していたのですが、調べていくうちに、BETA58Aも候補に入ってきました。
価格差も3000円程度でしたので、どちらでもいいのですが、レビューが様々で、困惑してきました...続きを読む

Aベストアンサー

初めての「そこそこの値段/性能のマイマイク購入」ということだと、なかなか難しいところですね。

音質感だけを言えば、SM58よりBETA58Aの方が上です。

ただ、マイクにはどうしても「声との相性」というものはつきまといます。
私の経験の上では、素人が手が出る価格帯(おおむね2万円台まで)のステージボーカルマイクだと、高価格帯になるほど音質感が上がると同時に、音にメーカーカラーがハッキリ出てくるので、「声との相性の合う合わない」も顕著になりますね。

その点で、SM58は「どんな声質でも、必ずそこそこの音質で録れる」という融通度の高さがあり、だからデファクトスタンダードになっているという面があるんです。
BETA58Aは、声質によっては、SM58より「声の線が細くなる」というケースもままありますね。イコライザでカバーできるくらいなら、まぁ良しなんですけど、これは直接声を聞いてみないとわからない(^^ゞ

そういうこともあるので、学生さんだとキツイ話かもしれませんが(^^ゞ
可能なら、最初はSM58を買ってうんと使い込んで、そのうちSM58で顕著な不満が出てきたら、その不満を解消できそうなマイクに買い換える…というパターンをお薦めしたいですね。

また、ゆくゆくライブをする機会がでてきたなら、上に述べた理由で、大抵のライブ会場ではSM58を使うことが多いですから、SM58できれいに声の通る歌い方をマスターしておくことは、損ではないです。
逆に、最初からBETA58Aやその他の、高域がよく伸びるマイクばかりで歌っていて、いざSM58でライブをすると、声が全然マイクに乗らない…ってケースも、希にはありますので。

ただ、質問文には書かれていませんが、マイク以外の機材はどういうものを使っておられるのでしょうか?

SM58やBETA58Aを使うとなると、マイクを繋いで音を拡声する機器の方も、ある程度のものがほ必要になってきます。
「XLRマイク入力端子」が付いたミキサー等に、やはりXLR端子のバランス型マイクケーブルで結線するような機器構成だったらいいんですが、フォン型マイク入力端子しか付いてないマイクアンプ等で、XLR-フォンの変換ケーブルで繋ぐような機器構成だと、SM58クラスを買ってもちゃんとした音質性能が出ません。

もし、マイク端子がフォン型のような、カラオケアンプ的な機材構成だったら(それが学校の設備等で、自分たちではどうしようもないなら)、SM58ではなく、そういうタイプの機器に合ったマイクの方が良いかもしれませんのでね。

初めての「そこそこの値段/性能のマイマイク購入」ということだと、なかなか難しいところですね。

音質感だけを言えば、SM58よりBETA58Aの方が上です。

ただ、マイクにはどうしても「声との相性」というものはつきまといます。
私の経験の上では、素人が手が出る価格帯(おおむね2万円台まで)のステージボーカルマイクだと、高価格帯になるほど音質感が上がると同時に、音にメーカーカラーがハッキリ出てくるので、「声との相性の合う合わない」も顕著になりますね。

その点で、SM58は「どんな声質で...続きを読む

Qマイマイクをカラオケ屋さんでつなぎたい

すみません。質問させていただきます。
先日シュアー58のマイクを買い、ビクターのマイクコード CN-236AB
(キャノンタイプ←ー→標準プラグ)をDAMのカラオケ機につなごうと
したのですが、BBサイバーダムのカラオケ機械の裏面のマイク入力端子に、マイクコードのプラグが太すぎて刺さりませんでした。 ステレオミニピンジャックにも変えてみましたがそれでも刺さりませんでした。
コードが間違ってるのでしょうか?
または刺すところが間違ってるのでしょうか?

カラオケ機の前面右下角あたりにマイクという穴が二つあって
そこは別の機械にコードがつながっていました(監視カメラみたいなの?中央が赤く光って透明な半円球に覆われてるもの)
せっかくマイクを買ったのですが3週間たちますがまだ実際に
使うことができません。
近くにカラオケ屋さんが一件しかなく、店員が怖いので
直接聞くことができません。
教えていただけましたら助かります。
DAMじゃなくても他の機種でも構いません
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

DAMの裏側の端子はピンコードです。
通常ワイヤレスマイクの受信機の入力をします。
表側の入力(右下部分がマイクの入力です)
そちらを抜いてご自分のマイクを入れて大丈夫です。
多分ワイヤレスマイクの受信機が入っていると思いますが抜いても大丈夫です。
(中央の光っている部分というのが赤外線受光部だと思われますので抜いている間はワイヤレスマイクは使えませんが)

Qボーカルマイクについて。

ロック、ポップバンドのボーカルをしています。
audix om6を購入しようと思っているのですが、バンドではあまり前に出ない感じと聞きました。実際どうなんでしょう?知っている方教えて下さい。
あと、他にこれがお薦めというマイクも教えていただければ。。

わたしは女性で、声が高く、良く通ると言われています。

Aベストアンサー

audixのOM6、OM7は、高域が強調された音なので、声が高い女声には合います。ただ、その高域を強調した分、声量感の主成分である中域が(高域との比較で)抑え気味なので、声量を大きく声を前に出す際には、マイクに個別でコンプレッサやイコライザの調整をしてやる必要があります。
また、超単一指向性で、特にハウリングしやすい領域の周波数帯の声は、マイクの軸線から外れると極端に拾わないような造りです。ですから、マイクの使い方(持ち方)が下手…妙に斜めに傾けて歌う奴とか、マイクヘッド握り込む奴とか…が使うと、芯のないスカスカな声になって、声が前に出ません。

上の2つめの、マイクの持ち方の問題は、要は歌い手がド下手くそということで論外ですが、上の一つめの、マイクの特性の問題については、「あまり声が前に出ない」という話が、ライブハウスやステージの現場にOMシリーズを「マイマイク」として持ち込んだ時の話なら、PA屋が対応してくれなかったのが主原因ですね。

私も素人PA屋で、OMシリーズもよく使うのですが、OMシリーズは「SM58用のセッティングのままマイクを差し替える」と、中域が引っ込んで声がイマイチ迫力を失う事が多いです。適切なチューニングをしてやると、声質が合う人ならSM58では不可能な迫力が出るんですけどね。
ただ、多くのライブハウスやステージのPAでは、SM58を使うのを前提としたセッティングにするのが普通です。あとは、PAオペレータのマイク知識次第ですが、OMシリーズをよく知ってるPAオペレータでないと、適確に調整できないでしょうから、いろいろな現場に持ち込むためにマイクを買われるなら、OMシリーズは少し不利かもしれません(私なら、女性ボーカルがOM6やOM7持ってこられたら、大歓迎でセッティング変更しますけどね)。

なので、どこの現場にマイマイクとして持ち込んで「使わせて下さい」と言っても、まず問題なく引き受けて貰えて、なおかつ高域が伸びて音量感のあるマイクとなると、これが一番無難です。
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=662%5EBETA58A%5E%5E
実際、SM58の高域改良版なので、SM58とそのまま差し替えてもPA側のバランスは崩れず、なおかつ高域が伸びて迫力もあります。

マイクの良し悪しだけ言えば、(個人的な評価の限りですが)OM6は繊細な感じが表に出るタイプで、バックがおとなしめのバンド向きではあるな…と思います。大きなライブ会場で、派手なバンドをバックに歌う場合は
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=161%5EOM7%5E%5E
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=161%5EOM11%5E%5E
の方が向くとは思いますね。

また、ややハスキー系の声の方なら、私はこれがお薦め
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=158%5EAE6100%5E%5E
男声の声高い奴や、女性でハスキー系の方では、特に語尾の枯れた感じがものすごく良い感じに録れるマイクなので、私のお気に入りです。
ただ、脳天から響き渡るようなクリアな透明感の女声だと、OM系かBETA58Aの方が良いです。

audixのOM6、OM7は、高域が強調された音なので、声が高い女声には合います。ただ、その高域を強調した分、声量感の主成分である中域が(高域との比較で)抑え気味なので、声量を大きく声を前に出す際には、マイクに個別でコンプレッサやイコライザの調整をしてやる必要があります。
また、超単一指向性で、特にハウリングしやすい領域の周波数帯の声は、マイクの軸線から外れると極端に拾わないような造りです。ですから、マイクの使い方(持ち方)が下手…妙に斜めに傾けて歌う奴とか、マイクヘッド握り込む奴と...続きを読む

QベリンガーXM8500より音質の良いマイク(録音)

今ベリンガーのXM8500を使っています。録音した際こもりがありもっと良いマイクを使いたくてコンデンサーマイクが気になっているのですが、7000以内でクリアでXM8500よりも良いマイクは無いでしょうか?

Aベストアンサー

はじめまして♪

端的にマイクをコンデンサータイプに変えたい、というのであれば、べリンガーやサムソン、JTSなどに安価なコンデンサータイプでボーカル用も存在します。

しかし、ご予算の範囲で音の傾向が変わることは確実ですが、サウンドクオリティーと言う面では、たいして違わないと考えてもよいでしょう。

そもそもXM8500は価格に似合わないくらいの実力があります。
下手に同じダイナミックマイクでも今回のご予算の範囲では、声質や声量、使う目的や狙うサウンド方向ではけっこう方位に入ってくるマイクですね。

元々は何万円もしていたシュアのSM58を模したマイクで、よくもまぁ、この価格でオリジナルの特徴を把握してサウンドを仕上げた製品が出来たものだ、と感心するくらいです。
(SM58は現在メキシコ生産で安価に成りましたが、本国アメリカ国内生産の頃は4万くらいもしたマイクです。)

私はXM8500は所有していませんが、下位のXM1800S(3本セット)を2セット所有しています。
音の抜けは安物なりに良くは在りません。
でも使い方をちょいと工夫すれば、安定した良い音を得ることが出来ます。
実際に、アコギの弾き語りコンサートで、声もギターもこのマイクでPAと録音をしたことがあります。
(その地域の人で、音楽が好きな人はその現場を「○○町内会のウッドストック会場」といまだに言い出す始末、笑)

私としては、リハーサルなし、出演人数も知らされていなかったので、ちょっと苦労しましたが、、

さて、この手のボーカル用マイクは、そのほとんどが1966に販売開始されたSM58を参考にしています。あくまで「ステージボーカル用」のため、それ以外の利用では多少音を調整してあげるのが結果的には良いようですし、私の場合も出てくる音を聞きながら微調整しています。

パソコン録音の場合は、後から編集ソフトでかなり変えることも出来ますし、PA兼用の現場はPAから出る音だけで調整するため、録音後の音源は結構大胆にいじっています。

ユーチューブ等でXM8500を利用している例を見聞きしていますが、音が「こもっている」というケースはほとんど在りません、むしろイコライジングとかマイクの扱いが悪いなどで、もともとボリューミーな中低域が強めに出ているということはよく遭遇します。下手なイコライジングでこのアンバランスを高域強調させて対処しちゃっている例もあります。

ステージではいろいろな音が氾濫していて、その中で存在感を得るために中低域を豊かなサウンドに、子音の発声が聞き取りやすいように高域側を強めにしていながら、サシスセソ等の炸裂音が耳障りに成らない様に一部帯域だけ押さえ込んであります。
また、マイクを口元に近付けると低域が強調されます(近接効果)

これらの基本を知らずに、低域が強いからと高域を強調していくと、結果的に最も重要な中音域が隠れてしまい、もっとも良くない補正に陥る場合があります。
わりと、そういう結果でアップしちゃっている人も居ますが、そのうち気付いて正しい使い方が出来るようになるといいですけれどねぇ。

ボーカルタイプのコンデンサータイプの場合は、あまり口を近付けると音が破綻しちゃうので、ちょっと離して使うことになりますし、そのため多くはダイナミックマイクより音の補正が最初から弱く、比較的フラットなサウンド傾向が特徴です。
設備が整ったスタジオ用マイクなどのサイドアドレス型はそのほとんどが直接ボーカル用には出来ず、ポップガードを必要とします、逆に言えばそれだけ繊細で高感度なんですが、その分、取り扱いが乱暴だと壊れやすいともいえます。

エレクトレットコンデンサー型ではなく、DCバイアスのコンデンサー型ですと1万以下は基本的にローエンド製品とすらいえます。あまり過度な期待はしないほうが良いのですが、ダイナミックマイクとコンデンサータイプでは音の作りこむ方向性や近接効果の有無とか、そのほかにもいろいろ基本的に違う傾向があるのは間違いありません。

ご予算オーバーですが、オーディオテクニカのAT2010は一応コンデンサーマイクとして利用できる、中身は良質なエレクトレットコンデンサー型なので取り扱いや保管も多少楽なのですけれど、、、なにぶんご予算が、、、
(サイドアドレスタイプではなく、ハンドヘルドタイプなのでポップガードは無くても良い。)

私個人としてはXM8500をもっと追求して使いこなす、あるいはご予算の範囲で音の方向性が多少違うダイナミックマイクも利用してみる、とい方向をご提案したいところです。

はじめまして♪

端的にマイクをコンデンサータイプに変えたい、というのであれば、べリンガーやサムソン、JTSなどに安価なコンデンサータイプでボーカル用も存在します。

しかし、ご予算の範囲で音の傾向が変わることは確実ですが、サウンドクオリティーと言う面では、たいして違わないと考えてもよいでしょう。

そもそもXM8500は価格に似合わないくらいの実力があります。
下手に同じダイナミックマイクでも今回のご予算の範囲では、声質や声量、使う目的や狙うサウンド方向ではけっこう方位に入ってくるマイク...続きを読む

Qボーカルマイクの選び方についてご教示くださいませ。

ボーカルマイクの選び方についてご教示くださいませ。

私は女性で、高音が得意なほうです。響きのある声と息混じりの声の両方を使います。
(ハスキーではなく、声質は透明感がありますが、息混じりにするときもあります。)
音楽の志向性は、楽器少なめで、ギター&ピアノがメインの落ち着いた静かな感じです。
声量ガンガンのタイプではありませんが、声は良く出て通ると言われます。(特に高音)
マイクの持ち方等、基礎はほぼできていると思います。
しばらくスタジオ練習の際に使い慣らし、ライブするときにハコが受け入れてくれるならば
そこでも使いたいと思っています。
色々ネットで口コミなどを調べた結果では、ゼンハイザーE935あたりを買いたい気分になっています。

先日、スタジオでSHURE BETA57、AudioTechnica AE4100, ゼンハイザーE935を同じ設定にして試しましたが、実は違いがそれほどわかりませんでした。(音には敏感なタチなのですが鈍いのでしょうか。。)
歌ってるときには、BETA57は若干高音や息混じりがシャリっとするようにも感じ、AudioTechnicaは他のより音がボワンと前に出る、いかにもマイク使ってる感じを受けました。
ゼンハイザーE935はてこずるかと思いましたが、意外に違和感はありませんでした。
録音も聴きましたが、自分では違いがそれほどわかりません。

避けたいのは高音が強くきーきーすることです。
(上述のように試した中では取り立てて困る感じはありませんでした。)

AUDIXのOM6あたりも興味ありますが、試せる場所がありません。
ちなみに、1本目AUDIX OM5,2本目に最近ゼンハイザーE945を買ったという知人からは、1本目ならAUDIX OM6でいいんじゃないのー (-_-)と言われました。

あと、アカペラユニットでも活動しており、基本はみんなでお揃いを使いますが、
場合によってはそこでも使えたらいいなと思っています。

以下に質問をまとめます。

>質問1:
このような状況で、私にお勧めのマイクはどれだと思いますか?

>質問2:
素朴な疑問ですが、よく「高音の得意な人に、高音がよく通るマイクをお勧め」される場面を
見ますが、それはなぜでしょうか?
自力で高音がよく出るならそこを補うよりも、逆に中低音を補強してあげるほうがいいような気もするのですが…
私は高音より中低音でボリューム下がる気がするので、中低音をよく拾うマイクのほうがいいでしょうか?

>質問3:
弾き語りでは一般的に、「超単一指向性」のマイクは使わないほうがよいですか?
マイクの軸をはずさないように練習中ですが、なかなか窮屈だなと思ったり、
プロでも首動かして気持ち入れて歌ってる人も見かけるのですが、そういうのは「超単一」だと難しいのかなと…

>質問4:
「ナチュラルな音」という表現を目にしますが、それは自分にとって、マイクなしの声と似た感覚が得られるということにもなりますか?
また、「クリアーな音」というのも目にしますが、澄んだ声質だと冷たい感じになり得るでしょうか?

>質問5:
スタジオでマイクを試すときのコツ、注意点はありますか?

こまごまと誠に恐縮ですが、ご助言頂けるとありがたいです。

ボーカルマイクの選び方についてご教示くださいませ。

私は女性で、高音が得意なほうです。響きのある声と息混じりの声の両方を使います。
(ハスキーではなく、声質は透明感がありますが、息混じりにするときもあります。)
音楽の志向性は、楽器少なめで、ギター&ピアノがメインの落ち着いた静かな感じです。
声量ガンガンのタイプではありませんが、声は良く出て通ると言われます。(特に高音)
マイクの持ち方等、基礎はほぼできていると思います。
しばらくスタジオ練習の際に使い慣らし、ライブす...続きを読む

Aベストアンサー

その辺のマイクは、おおむね何度かは使用経験がありますが、経験者面してウンチク語ったところで、実際にはご本人の生声とマイク通した声の両方を聞かないと判断できません(というか、できるわきゃないですよね(^^ゞ)

なので、音の聞けない掲示板の反対側に居てる側としては、あくまでも質問文の文章から想像する「勘の世界」以上のアドバイスはできませんので、信憑性は薄いです。その点は割り引いて解釈下さい。

質問1について
質問文内の状況の限りでは
「安全な株を買うならE945」
「BETA57Aの質感自体はお気に入りなら、BETA58A試す」
「ちょっとギャンブル感あるけど『思いっきり高域を通したい』ならOM6」
というところでしょうか。

ごく個人的には、質問文から想像する声の方ならテクニカのAE5400も勧めたいですが、コンデンサなのでライブ会場によっては受け入れて貰えないことが多いのが難点です。

AE4100だと「ぼわっとする」というのは、質問者の方の声質想像するのになかなか有効な解説ですが、AE4100の「ぼわ感」は許容範囲としても、同条件でE945より音量感がどう変わったか?
私の経験の限りですが、AE4100でも音質感は変わっても音量感は同じっぽかったら、E945またはBETA58Aが『無難な線』だと思います。
AE4100だと音量感が気持ち減った感があるなら、OM6にも挑戦してみる価値は高まります。

質問2について
>自力で高音がよく出るならそこを補うよりも、逆に中低音を補強してあげるほうがいいような気もするのですが…

いや、それはなかなかおっしゃるとおりです。よくわかっておられる。
そういう選び方の方が遙かに正解である場合は、実はかなり多いです。
だけど、それでもこのような「掲示板相談」レベルだと、『私、高域には自信があります』『高域の通る声を活かしたいです』などと言われると、本当に高域が通ってるかどうか耳で確認できないお節介回答者の身では、高域に定評有るマイクを持ち出さざるを得ません。

それで仮に「全然高域が通らないじゃないか」と苦情言われたら、胸張って「あんたの声が悪いんだ」と言い切れますが、高域が得意という定評はないマイク勧めたら、答えた側が二の句が継げなくなるからです。
別に、掲示板で苦情言われることも無いんですけど、一応真面目にアドバイスしようと思ったら、やっぱり勇気が要ります。

でも、質問者の方のお考え通り、高域自慢の声の持ち主だからこそ、その高域を引き立たせるために中域のしっかりしたマイクを使うべきシーンは山と有ります。ただ、そこんとこを判断するには、生声聞かないと無理ですね。

また、その裏返しで
>私は高音より中低音でボリューム下がる気がするので、中低音をよく拾うマイクのほうがいいでしょうか?
というのも、一概には言えません。その方が良いかもしれないし、そうでないかも。これこそ生声聞かないとわかんないです。
その意味では、中域の芯も確実にしっかり録れると言い切れる、E945やBETA58A、AE5400が無難と言わざるを得ない訳なんです。

質問3について
これは、素人PA屋としての私の「主義」に過ぎませんが、アコギの弾き語りでギター音をモニター(もしくはアンプ)で返すのが前提だったら、
「超単一指向性ぐらいでガタガタ抜かさず使い切れ!」です。

まぁ、窮屈感があるのはわからんではないですけど、単一指向性だって本当にちゃんとした声を拾ってくれる範囲は、超単一指向性とそんなに変わらないですよ。それどころか、そういう「声のスイートスポット」は、超単一指向性より単一指向性の方が狭いことすらザラです。
単一指向性でも、スイートスポットをしっかり捉えて歌おうとするなら、窮屈具合は超単一指向性と変わりませんし、単一指向性に甘えて軸線の芯外しまくる歌い方の癖が付くのも、シンガーとしてどうよ・・・とも思います。

これはあくまで私の私見私論ですが、そういう考え方もあります。
そして、超単一指向性の方が、アコギ弾き語りでは(上手く使えれば)ギター、声ともに音の分離は絶対的に良いしハウリングに強いです。なので、ライブ指向なら使い方はマスターしておくべきだと私は思います。

質問4について
>「ナチュラルな音」という表現を目にしますが、それは自分にとって、マイクなしの声と似た感覚が得られるということにもなりますか?

考え方としてはそうです。
ただ、これはちょっと禅問答めいた話になりますが、「自分にとって」という部分の解釈がちょっとやっかい(^^ゞ

どんな人間も、自分の声の録音結果から「ナチュラルかどうか」を客観的に判断することはできません。人間、自分がどんな声を出しているかを、自分自身で客観的に知ることは不可能だからです。録音以外で、自分の口から出ている声のみを聞くことができる人間は居ませんからね。
だから、そのマイクが歌い手の声をナチュラルに再現しているかどうかは、歌い手の生声を熟知している第三者に判断して貰うしかないのです。

>また、「クリアーな音」というのも目にしますが、澄んだ声質だと冷たい感じになり得るでしょうか?

これは難しい質問です。
クリアーな音というのは、ナチュラル話とも共通項が多いですが、雑味の無い音源をマイクに通した時に、その「雑味の無いクリア感」がそのまま再現できるかどうか、マイク(と録音機材)の特性で雑味要素が付加されたりしないか・・・というニュアンスになります。

ここで、特に声録りで問題なのは、生声だとそれほど雑味感の無い声だけど、実際には雑味要素が全くない声ではない・・・普通そうです。少しは雑味成分が有って当たり前・・・というところで、マイクの周波数特性によってはマイクを通したらやたら雑味成分が強調されてしまい、生声とニュアンスが変わってしまう(普通はクリア感がスポイルされる)ということも、ちょくちょく発生します。
これは、マイクの性能の問題というよりも、高性能マイクの方がむしろ顕著に症状が出ることすら有るので、「歌い手とマイクの相性」としか言いようがない現象です。

つまり、「生声はクリアなのに、このマイクではクリアに録れないよう」という状態。

マイク評価では、クリアかどうかはそういう部分に帰結します。で、雑味が無いままうまく録れれば、(その声質に対しては)クリアな音のマイク・・・ってことになります。

なので、その意味では「クリアだから冷たい声になる」とは限りませんし言えません。
ただ、冷たい方向の声になることが多い・・・という「傾向」は、確かに無いでは無いですが。

質問5について
まずは「いろいろな声、いろいろな歌い方、いろいろなマイクの距離で試しましょう」なんですが、これは当然試されてる話ばかりと思います。
あとは、同条件で録音して、その結果で評価することですね。

この場合は、録音結果の差異の検証ができればよいので、やたら高級な録音機材を使う必要はありません。スタジオのミキサー経由で、ライン録音ができる機材をミキサーに繋いで録音できればよいです。
セットアップも、過大入力で音割れとか、極端な過小入力で聞きにくいとかいう「論外な」状態でなければ、そんなに気を遣わなくても良いです。ただし、比較する全マイクをできるだけ同じツマミセッティングで取り比べることです。

多少いい加減な録音や、そんなに高品質な録音機材を使えなくても、機材を通して電気的に録った音だと、マイク自体の差は明確に出ます。
スタジオのボーカルモニターで直接聞き比べただけでは大した差異は出ません。
また逆に、いい加減な録音でも、本当に相性の良いマイクだったら、誰が聞いてもはっきり解る差は出ます。

今回、録音された結果で差異がないということなら、今一度セッティングをよくよく一定にして比べて下さい。それでも差異がないなら、どのマイクでも良いということであり、質問者の方が多少のマイクの差異は選ばない、かなり良い元声の持ち主だという証拠と考えて良いです。そういう方も、希に居てます。うらやましい限りですけどね。

長文になりましたが、こんなもんで良いでしょうか?

その辺のマイクは、おおむね何度かは使用経験がありますが、経験者面してウンチク語ったところで、実際にはご本人の生声とマイク通した声の両方を聞かないと判断できません(というか、できるわきゃないですよね(^^ゞ)

なので、音の聞けない掲示板の反対側に居てる側としては、あくまでも質問文の文章から想像する「勘の世界」以上のアドバイスはできませんので、信憑性は薄いです。その点は割り引いて解釈下さい。

質問1について
質問文内の状況の限りでは
「安全な株を買うならE945」
「BETA57Aの質...続きを読む

Qプロ用マイクを使うと上手く聴こえる?

普通のカラオケ屋で備え付けのマイクじゃなくて、アーチストが使っているプロ用のボーカルマイク(何万円とか何十万とかする製品)を持参して、それを使って歌うと上手く聴こえますか?
歌自体は、仮にまぁ普通~ややウマ程度だとして。

Aベストアンサー

一度SHUREのBETA58やSM58を持ち込みましたが、カラオケ屋のマイクの方がハイ上がりで結果がよかったです。何十万のマイクも持ってますがそういうのはコンデンサーマイクなのでカラオケ屋ではハウリング起こして使えません。 自宅でネットカラオケでヘッドフォンで歌うならコンデンサーマイクは非常に気持ちいいですよ。カラオケボックスとは別世界です。ちなみに上手く聞こえるようにするにはコンプレッサーという機材がありますけどカラオケ屋ではちょっと使いにくいです。

QXLRケーブル 音質的にメリットはあるのでしょうか

私の愛用している300Bシングルアンプ。
XLR端子がついております。
これを活用してみたくなりましたが、今の環境で使うとなれば、
XLR出力がついたプリアンプやアッテネーターを購入するしかありません。
それか変換ケーブルだと思います。

でも、変換ケーブルでRCAからXLR端子にしても、端子の形状が
違うだけでメリットはないと思ってしまいます。

XLRケーブルの音質的メリットってあるのでしょうか。

Aベストアンサー

>> 変換ケーブルでRCAからXLR端子にしても、端子の形状が違うだけでメリットはない //

その通りです。

XLRケーブル(以下、特に断らない限り3ピンのもの)は、バランス接続に使用します。すなわち、出力がバランス(差動)、入力もバランスの場合にだけ、意味があります。出力がアンバランスである以上、バランス入力に繋いでも実態はアンバランス接続のままです。

もっとも、一般家庭では、そもそもバランス接続をするメリットがありません。バランス接続が有利なのは、端的にいえばノイズ耐性が高いからです。業務用分野では数10~100m近い配線を引き回す上に、照明や舞台装置の電源が大きなノイズを出すので、バランス接続でないと実用に堪えません。

普通の家庭では、実用上問題になり得るノイズ源はせいぜい電子レンジくらいで、長さも10mに満たないので、アンバランス接続でも問題ありません。もし問題がある場合でも、まず引き回しを工夫してノイズ源から遠ざけるのが先決です。

内部の回路構成が差動型のオーディオ機器の場合、アンバランス→バランス変換の回路を省くことで最良の音質になると謳った製品もありますが、「メーカーがそう言うんだから、多分そういうものなんでしょ」としか言えません(メーカーとしてはその方が良い音だと考えていても、聞く人によっては感想が異なるでしょう)。

いずれにせよ、(真空管にはあまり明るくありませんが)シングルアンプなのでバランス入力はアンバランスに変換した上で増幅されるのではないですか? その「変換回路による色付け」に期待するかどうか、ということになります。

-----

蛇足ながら...

ピンの割当ては、現在では1: GND、2: HOT、3: COLDが標準ですが、古い製品の中には2: COLD、3: HOTという割当てがあります(逆相になるだけで家庭では特に問題ありませんが、業務用だとミキシングや複数スピーカーを使用する場合に困ります)。近年でも、「敢えて」3番HOTという接続をしている製品があるので(特に家庭用)、ちょっと注意が必要です。

1つのコネクタでステレオのバランス接続をする場合は、普通は5ピンのXLRコネクタを使います。というか、4ピンで2チャンネル分のバランス接続をしようとすると、本来GNDに割り当てるべき1番ピンを信号線に使うことになるので、コネクタの使い方としては「誤用」です。

アンバランス出力→(変換コネクタ)→バランス入力は、原則として問題なく行えます(前記の通り、当然ながらアンバランス接続になります)。

バランス出力→(変換コネクタ)→アンバランス入力は、原則として御法度です。出力側の回路構成によっては故障の原因になります。トランス出力、疑似バランス出力、もしくは保護回路が入っている場合は大丈夫ですが、正体がハッキリしないときは使えないものとして扱う必要があります。

バランス出力・入力をトランスで行っている場合、アンバランス接続にするとインピーダンスマッチングの問題が生じる可能性があります。

>> 変換ケーブルでRCAからXLR端子にしても、端子の形状が違うだけでメリットはない //

その通りです。

XLRケーブル(以下、特に断らない限り3ピンのもの)は、バランス接続に使用します。すなわち、出力がバランス(差動)、入力もバランスの場合にだけ、意味があります。出力がアンバランスである以上、バランス入力に繋いでも実態はアンバランス接続のままです。

もっとも、一般家庭では、そもそもバランス接続をするメリットがありません。バランス接続が有利なのは、端的にいえばノイズ耐性が高いからです...続きを読む

Qマイクの音をギターアンプから鳴らせますか?

幼稚な質問ですいません。アコギを弾いてます。ギターアンプはTHR5Aというヤマハアンプをひとからもらいました。これにピックアップではなくコンデンサーマイクをINPUTにつなぐと音でますか?ピックアップって基本マイクですよね?まだコンデンサーマイクは買ってません。
こうすると生音に近くなるんじゃないかと思いました。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

出ます。出ます。ギターについているマイクはダイナミックマイクですが、コンデンサーマイクも出力の規格は同じです。
多少、レベルの違いがあるかもしれませんがボリュームで調整できます。

ただし、コンデンサーマイクはギターにピタッとくっ付けてギターのボディの振動を直接拾うのではなく、ギターに近づけてギターが起こす空気の振動を拾うことになります。

ギターのピックアップはギターにピッタリくっ付けてギターのボディの振動を直接拾います。だから空気を伝わって来るノイズをあまり拾いません。

コンデンサーマイクはギターに近づけてギターが起こす空気の振動を拾うわけで周囲の空気振動がノイズとして入ってきます。
困るのはスピーカーから出るギターの音も拾うことです。これが再びスピーカーから出てきますのでハウリングというピー――、とか、ギューーーン、とかいう感じの音にととなることです。

これを防ぐには、スピーカーをマイクロホンから離すことです。ボリュームの上げ方でハウリングの起き方も違いますが、充分離せば、出てくる音はおっしゃるようにいい音になります。空気を通じて耳で聞いている音と同じような音ですから、耳をピッタリとギターのボディにくっ付けて聞く音とは明らかに違い、いつも聞いている音に近い音ですから、お勧めです。

出ます。出ます。ギターについているマイクはダイナミックマイクですが、コンデンサーマイクも出力の規格は同じです。
多少、レベルの違いがあるかもしれませんがボリュームで調整できます。

ただし、コンデンサーマイクはギターにピタッとくっ付けてギターのボディの振動を直接拾うのではなく、ギターに近づけてギターが起こす空気の振動を拾うことになります。

ギターのピックアップはギターにピッタリくっ付けてギターのボディの振動を直接拾います。だから空気を伝わって来るノイズをあまり拾いません。

コ...続きを読む

Q感度の高いマイクは環境ノイズを拾いやすい?

このサイトの回答などにもよく出てくるのですが、「感度の高いマイクは環境ノイズを拾いやすい」「マイク○○は感度が高いから環境ノイズを拾いやすい」というようなことが、半ば常識のように語られています。

もちろん、環境ノイズを拾いやすいマイクとそうでないマイクの違いを経験からお分かりになっていて、その上での発言だということは分かっています。
ここでそういう事実関係に異議を唱えるわけではありませんが、その理由付けとして「感度が高いマイクは」「感度が高いから」というのは少しおかしいのではないでしょうか?

なぜかというと、マイクの感度が高ければ、確かに環境ノイズのレベルは高くなりますが、同様に録音対象のレベルも高くなり、シグナルとノイズの比率は等しいはずです。
だから、感度が高い分アンプのゲインを下げたら結局同じことになります。

早い話が、同じマイクでそのまま録音する場合と、-10dBパッドを働かせて録音する場合で、録音対象と環境ノイズのレベル比が変化するのでしょうか?
パッドなしのときにアンプのゲインを10dB下げれば、結局同じことじゃないでしょうか?
(電気的ノイズの出方とか歪み率とかは変わってくるでしょうけれど。)

環境ノイズを拾いやすいかどうかは、そのマイクの指向性、周波数特性、S/N比、その他の理由で全体として決まってくるもので、-55dBV/Paとか--35dBV/Paとかいう数値それ自体は、特に関係ないのではないでしょうか?

むしろ話は逆で、経験的に環境ノイズを拾いやすいマイクを称して「感度が高い」と言ってるだけではないかと思うのですが、いかがでしょうか?

先生:このマイクは感度が高いから環境ノイズを拾いやすいんだよ。
生徒:先生、「感度が高い」ってどういう意味ですか?
先生:それは「環境ノイズを拾いやすい」ということだ。
生徒:???

それともやはり、たとえ指向性、周波数特性、S/N比等の特性が全く同じでも、数値としての感度が高ければやはり環境ノイズを拾いやすくなるのでしょうか?

先生:いや、指向性、周波数特性、S/N比等の特性が全く同じマイクなんか現実には存在しない。
生徒:だーかーらー、そっちの方が原因じゃないですかって聞いてるのっ!!!

どうも失礼しました。よろしくお願いします。

このサイトの回答などにもよく出てくるのですが、「感度の高いマイクは環境ノイズを拾いやすい」「マイク○○は感度が高いから環境ノイズを拾いやすい」というようなことが、半ば常識のように語られています。

もちろん、環境ノイズを拾いやすいマイクとそうでないマイクの違いを経験からお分かりになっていて、その上での発言だということは分かっています。
ここでそういう事実関係に異議を唱えるわけではありませんが、その理由付けとして「感度が高いマイクは」「感度が高いから」というのは少しおかしいのでは...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

『感度の高いマイクは環境ノイズを拾いやすい』
確かに、正確な表現ではないですが、次の意味だと解釈すれば間違いでもありません。
『感度の低いマイクはオフマイクで実用的な収音ができない』
『感度の低いマイクはオンマイクでしか使い物にならない』

Aというマイクと20dB感度の高いBというマイクが有ったとします。
同じ音量の音元を、マイクアンプの同じGAINで収音すると、BマイクはAマイクよりおよそ10倍ほど離れた距離で、同じ電圧レベルの信号が得られます。
Bマイクに20dBのパッドを入れれば、同じ距離で同じ電圧が得られます。GAINを下げても同じです。これは質問にあるとおりなので、問題ないですね。

さて、Aマイクで口元5cmで収音する時、10倍の距離で発する別の音が環境ノイズとして入るとします。(環境ノイズは20dB低いレベルで入るということになります)
これを感度の良いBマイクで(マイクの位置はAマイクの時と同じで)、ポップフィルターが間に置けるくらいの口元50cmの位置で収音すると、声は同じ音量ですが、環境ノイズも同じでしょうか?環境ノイズはAマイクの時より20dBも大きく入るんじゃないですか?
声のレベルは同じでも、環境ノイズが20dBもアップしてしまうわけです。
環境ノイズをAマイクと同じにするためには、ノイズ元をさらに10倍遠くへ退けなくてはなりません。
このセッティングでは、BマイクはAマイクより100倍広い面積から環境ノイズを拾う事になるのです。

では、AマイクでもマイクアンプのGAINを上げて収音すれば良いではないか・・・とは行かないのです。GAINを上げると良質のマイクアンプでもアンプノイズが耳障りになるからですね。

感度の低いマイクは実質的なS/Nが採れません。余程音元音量が大きくないとオフマイクで使う事はありません。
感度の高いマイクは、感度の低いマイクと同じセッティングはできますが、マイク自身の最大レベルを超えるとクリップしてしまいますので、パッドが必要になります。パッドの無い高感度マイクは大音量の音元から遠ざけるしか手が有りません。マイクアンプのGAINでは対処しようが無いのです。もちろん充分なヘッドルームを備えた高感度マイクは多数ありますけど。
また、指向性のマイクには近接効果という距離によって低音部のレベルが変動する特性があり、距離によって周波数特性が大きく変わります。周波数特性・音量共に変動の激しい近接距離よりも、離せるなら少し離したほうが安定するので、高感度マイクではその感度を活かして少し離したセッティングがされます。普通、わざわざパッドを入れて低感度マイクと同じ使い方をしようとはしないんですよ。だれしもマイクの特性を活かした音を望むのが自然なんじゃないでしょうか。
要は、マイクセッティングによる違いなんですけど、
5cmと50cmではたいした距離差ではないようですが、マイクにとっては大違いなのです。

『感度の高いマイクは環境ノイズを拾いやすい』
というのは、本当はそのように奥が深い言い回しなんですよ。
私も、この表現は好きではないんですけどね。

真面目に回答しましたが、ご希望に添えましたでしょうか?

こんにちは。

『感度の高いマイクは環境ノイズを拾いやすい』
確かに、正確な表現ではないですが、次の意味だと解釈すれば間違いでもありません。
『感度の低いマイクはオフマイクで実用的な収音ができない』
『感度の低いマイクはオンマイクでしか使い物にならない』

Aというマイクと20dB感度の高いBというマイクが有ったとします。
同じ音量の音元を、マイクアンプの同じGAINで収音すると、BマイクはAマイクよりおよそ10倍ほど離れた距離で、同じ電圧レベルの信号が得られます。
Bマイクに20dBのパッド...続きを読む


人気Q&Aランキング