【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

windows media playerで再生中に位置スライダーを一度クリックしてから
矢印キーを押すことで数秒~数分、進めたり戻したりできるのですが
色々検証した結果、一回キーを押すごとに、再生中ファイルの約20分の1の時間を
進めたり、戻したりすることができるようです。
例えば
・60分の動画で、キー一回につき約3分
・5分のmp3ファイルで、キー一回につき約15秒
*位置スライダーをクリックしないとなぜかキーは効かないようです。

この20分の1を40分の1とか100分の1とかに設定する方法をご存知のかた、いらっしゃいませんか?

色々設定やオプションを見ましたが無かったので可能だとしたらレジストリをいじることになるかと思います。
ちなみにvバージョは11です。

A 回答 (1件)

WindowsMediaPlayerのレジストリについて見てみましたが質問者さんが変更したい項目はみあたりません。


代表的なものはこれです。
http://www.trap17.com/forums/registry-tweaks-win …

おそらくレジストリでは変更できない部分なんでしょう。
つまりWindowsMediaPlayeの基幹部分なので設定すら存在しない感じです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですか。
やはり設定変更できませんか。
残念ですが、教えていただいてありがとうございました。

お礼日時:2008/09/14 23:52

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q音声ファイルを1秒単位で巻き戻ししたい。

上記質問の通りなのですが、こうしたソフトをPC(あるいはスマホ)へ入れることはできないでしょうか。できれば無料のものがいいですが、有料のものでも構いません。

現状、itunes、mediaplayerで再生・巻き戻しをしていますが、30秒単位でしか巻き戻しができず、1秒前のことだけを聞きたいのに、わざわざ30秒前に戻って聞いていて効率が悪くなっており困っています。。

Aベストアンサー

そうした細かな巻き戻しって、通常の音楽鑑賞用途で必要とする方はあまりいないでしょう。
一方で、例えば語学学習用途などでは多くの方が必要とする重要な機能と言えます。

ですから、語学学習用途などを考慮してるソフトはそうした機能が充実してると思いますよ。

定番は、聞々ハヤえもんでは。
http://soft.edolfzoku.com/hayaemon2/
巻き戻しは、メニューの「再生」-「戻る」より、1、2、3、5、10秒が可能。「システム」-「グローバルホットキー設定」にてこれらを任意にホットキー設定できます。

Qメディアプレーヤーの早送り、巻き戻しについて

GOMPlayerで動画を再生してるとき「→」で10秒早送り「←」10秒巻き戻し「スペース」で一時停止ができて、大変便利ですがWindowsMediaPlayerで同じことは出来ないものでしょうか?
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

>大変便利ですがWindowsMediaPlayerで同じことは出来ないものでしょうか?

同じものはないですし、近いものもありません。
似て非なるものはあります。
バッファ処理の秒数設定です。

QWindows Media Playerの再生の早送りができない

パソコンによって、できたり、できなかったりしませんか?
緑のバーをずらして、早送りできるようにするには????

Aベストアンサー

PCではなく、再生する動画や音声によって決まります。
シークできない物は、そのように作成されていますのでどうやっても無理です。

Qメディアプレーヤーで再生する動画をゆーっくり動かしたい場合どうすればいいのでしょうか。

こんにちは。

Windowsメディアプレーヤー(バージョン判りませんが最新だと思います。)で、撮って取り込んだビデオを再生してるのですが、
微妙な瞬間で静止させたいので、再生開始から終了まで動くバーの位置をマウスで動かすのですが希望の瞬間で上手く止められません。
(ちょこっと動かすと行き過ぎちゃう。)

ゆーっくり動かしたりコマ送りさせるにはどうすればいいのでしょうか?。

ご教示のほどお願いいたします。

Aベストアンサー

ファイルの再生を開始します。

[プレイ ビュー] タブの下の矢印をクリックし、[拡張設定] をポイントして、[再生速度の設定] をクリックします。

コンテンツを再生する任意の速度へ [再生速度] スライダを移動するか、[遅く]、[標準]、または [速く] リンクをクリックします。

[拡張設定] ウィンドウ領域で、ラベルの付いた再生速度間の速度を選択するには、[目盛り位置に揃える] チェック ボックスをオフにします。

設定を非表示にするには、[拡張設定] ウィンドウ領域の閉じるボタン をクリックします。

ビデオを 1 フレームずつ進めるには
ビデオ ファイルによっては、1 フレームずつの表示をサポートしています。

ビデオ ファイルを再生します。

[プレイ ビュー] タブの下の矢印をクリックし、[拡張設定] をポイントして、[再生速度の設定] をクリックします。

[拡張設定] ウィンドウ領域で、[再生速度の設定] が表示されるまで、[次の拡張設定] ボタン をクリックします。

次のいずれかの操作を行います。

ビデオを 1 フレーム進めるには、[コマ送り] ボタン をクリックします。

ビデオを 1 フレーム戻すには、[コマ戻し] ボタン をクリックします。

標準の再生速度に戻すには、[標準] をクリックします。

設定を非表示にするには、[拡張設定] ウィンドウ領域の閉じるボタン をクリックします。

ファイルの再生を開始します。

[プレイ ビュー] タブの下の矢印をクリックし、[拡張設定] をポイントして、[再生速度の設定] をクリックします。

コンテンツを再生する任意の速度へ [再生速度] スライダを移動するか、[遅く]、[標準]、または [速く] リンクをクリックします。

[拡張設定] ウィンドウ領域で、ラベルの付いた再生速度間の速度を選択するには、[目盛り位置に揃える] チェック ボックスをオフにします。

設定を非表示にするには、[拡張設定] ウィンドウ領域の閉じるボタン をクリックし...続きを読む

QPDFが(保護)になって印刷できない!

お世話様です。PDFを印刷しようとしたところ、印刷できません。よくよく見てみたら、上部のバーに「保護」という文字が出ています。それを解除して印刷できる方法はないでしょうか?ご教示下さい。

Aベストアンサー

PDFを画面に表示させて、キーボードの「Print Screen」キーを押す。
スタート>アクセサリ>ペイントを起動させ、編集>貼り付けを行う。

添付は実際にやった例

QCドライブに不明な大容量ファイル・・・消したい。

こんばんわ。

OS:Windows Vista
ハードディスク:SSD(100GB程度)

Cドライブの最大容量100GBに対して、使用している容量約80GBと表示されますが、
画像や動画、音楽ファイルなど大きいものを足しても、20~30GB程度で、
残りの50GBもの大容量ファイルがどこにあるのか全く不明です。
いらないファイルなら消したいので、
どこにあるか分かる方いましたら教えてください。

推測ですが、インターネットブラウザ(firefox)上で画像や動画などダウンロードしたけど開けない、どこにも保存されていない?みたいなことがあり、もしかしたらそれかなという気もします。

ちなみに tempファイルはこまめに消すようにしています。
あと、自分なりにいろいろ調べて、ファイルをすべて表示にして探してみたり、インターネットの一時ファイルを削除してみましたが、変わらないようです。

どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

C:ドライブのディスクのクリーンアップの時、「詳細オプション」タブを開いて、「システムの復元ファイル」を削除すると、C:ドライブがだいぶ空きますよ。

それから、D:ドライブがあれば、「C:¥Users¥あなたの名前」フォルダの中に有る「ドキュメント」「ピクチャー」「ミュージック」「ビデオ」「お気に入り」「デスクトップ」・・・などは、全部D:ドライブへ「移動」すると良いです。

ドキュメントなどのユーザーが作ったファイル類をD:ドライブへ保存するようにするには、次の方法でやります。

スタートボタンのコンピュータからC:ドライブを開いたら「¥Users」または「ユーザー」というフォルダがあります。

そして、「あなたの名前」フォルダがあり、この中にユーザーが作ったファイル類「ドキュメント」「ピクチャー」「ミュジック」「デスクトップ」などがあります。

これらは、全部C:からD:へ移動できます。他にも移動できるものが有るようですが、この¥Usersの中身だけにしておいた方が無難です。

スタートボタンのドキュメントを右クリックしてプロパティから「場所タブ」を開くと現在のドキュメントの「場所」が書いて有ります。

C:¥Users¥あなたの名前¥Documentsとなっていると思います。

これを、

D:¥Users¥あなたの名前¥Documentsに変更するのです。

そのために、事前にD:ドライブに「¥Users¥あなたの名前¥Documents」というフォルダを作ります。

そして、先ほどのC:のドキュメントのプロパティの場所タブを開いて、「移動」ボタンを押して、移動先を「D:¥Users¥あなたの名前¥Documents」に指定すれば、OKです。

ドキュメントフォルダをD:に移動したら次に、中身のデータやファイルも移動しますか?と聞いてきますので、「ハイ」します。

ピクチャーやミュージックも同じようにしてやります。

DocumentsやPictures、Musicなどスペル(綴り)を間違わないでください。

ただし、失敗すると訳が分かんなくなりますので、ゆっくりやってくださいね。

また、D:からC:へ戻したい場合は、「場所タブ」の中に「標準に戻す」というのがあります。

C:ドライブのディスクのクリーンアップの時、「詳細オプション」タブを開いて、「システムの復元ファイル」を削除すると、C:ドライブがだいぶ空きますよ。

それから、D:ドライブがあれば、「C:¥Users¥あなたの名前」フォルダの中に有る「ドキュメント」「ピクチャー」「ミュージック」「ビデオ」「お気に入り」「デスクトップ」・・・などは、全部D:ドライブへ「移動」すると良いです。

ドキュメントなどのユーザーが作ったファイル類をD:ドライブへ保存するようにするには、次の方法でやります。

スタート...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング