"一隅を照らす"とか"一隅を守る"という言葉を耳にしますが、出典と前後の文章を教えてください。
確か、対句になっていて全体として実は"着眼大局着手小局"に近いニュアンスだと聞き、へーと思った記憶があるのですが手元の辞書に載っていませんでした。
出来れば白文と読み下し文があると嬉しいです。

A 回答 (3件)

http://www.ginzado.ne.jp:80/~ko33/wise01.htm

山家学生式 日本思想大系4
著 者   最 澄
発行所   岩波書店
出版年   1974.5.29 第1刷
頁数    515ページ
価格    ¥2,000
================================================
http://www.kogakkan-u.ac.jp:80/kankou/i1book039. …

社会科学

皇學館大學元教授 野口恒樹 著

「やはり『一隅を照らす』が正しい」
B6判 100頁 700円 〒240円

 近ごろ学界・教育界まれに見る論戦、 「照于一隅」 か 「照千一隅」 かの問題に、 決定的解決を与う。
================================================
http://www.nacsis.ac.jp/sokuho/articles/AN001537 …

38-44 木村 周照
照于一隅考 : 教學は布教に追隨すべきものか (昭和六十
二年度 天台宗教學大會記念號)【0000150669】

74-82 木村 周照
照千照于論諍の問題點 (昭和五十四年度 天台宗教學大會
記念號)【0000150432】

1-11 福井 康順
「照于一隅」問題についての結論 (昭和四十九年度 天台
宗教學大會記念號)【0000150352】

1-17 福井 康順
薗田教授著「最澄」についての駁議 : 「照于一隅」問題
を中心として (昭和四十八年度 天台宗教學大會記念號)
【0000150270】

52-60 木村 周照
照于一隅に關する疑問 : 福井博士のご所見を中心として
(昭和四十七年度 天台宗教學大會記念號)【0000150340】

38-44 木村 周照
照于一隅考 : 教學は布教に追隨すべきものか (昭和六十
二年度 天台宗教學大會記念號)【0000150669】
================================================
天台宗典編纂所
http://www.biwa.ne.jp:80/~namu007/txt/txt.htm
http://www.biwa.ne.jp:80/~namu007/txt/txd/017.htm (旧字)
http://www.biwa.ne.jp:80/~namu007/txt/txd/018.htm (新字))
    • good
    • 0
この回答へのお礼

一隅を守る者、千里を照らす
私が聞いたのは多分これです。そういえば千里という言葉にも憶えがあります。
もともと史記からきていたのですか。
長年のもやもやがすっきりしました。
本当にありがとうございます。

お礼日時:2001/02/24 10:23

「広辞苑第五版」より




山家学生式(さんげがくしょうしき)
================================
最澄の著。六条式・八条式・四条式の総称。818~19年(弘仁9~10)に嵯峨天皇に奏上。山家(天台宗)の修行規定を明らかにし、大乗戒を主張し、天台宗の南都仏教からの独立を宣言したもの。

山家学生式
==========
国宝とは何物ぞ。宝とは道心なり。道心あるの人を名づけて国宝となす。故に古人言(いわ)く、「径寸十枚、これ国宝に非ず。照千・一隅、これ則ち国宝なり」と。古哲また云く、「能(よ)く言ひて行ふこと能(あた)はざるは国の師なり。能く行ひて言ふこと能はざるは国の用(ゆう)なり。能く行ひ能く言ふは国の宝なり。三品(さんぼん)の内、ただ言ふこと能はず行ふこと能はざるを国の賊となす」と。乃(すなわ)ち道心あるの仏子を、西には菩薩と称し、東には君子と号す。悪事を己(おの)れに向(むか)へ、好事を他に与へ、己れを忘れて他を利するは、慈悲の極みなり。釈教の中、出家に二類あり。一には小乗の類、二には大乗の類なり。道心あるの仏子、即ちこれこの類なり。今、我が東州、ただ小像のみありて、未だ大類あらず。大道未だ弘まらず、大人(だいにん)興り難し。誠に願はくは、先帝の御願、天台の年分(ねんぶん)、永く大類となし、菩薩僧となさん。然るときは則ち、枳王(きおう)の夢猴(むこう)、九位、列(つらな)り落ち、覚母(かくも)の五駕(ごが)、後三、数を増さん。この心、この願、海を汲むことを忘れず、今を利し後を利して、劫(こう)を歴(ふ)れども窮(きわま)りなけん。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
uran3さんと同じく最澄だったのですね。
‘山家学生式‘ さすがに難しい文章です。昔習った古文を思い出しながら
読んでみます。
古人曰くですから更に元があるかもしれませんね。
もうしばらく開けておくことにします。

お礼日時:2001/02/23 22:46

伝教大師(最澄)の著書『天台法華宗年分学生式(山家学生式)』の中に


“照于一隅(一隅を照らす)”という言葉があるようです。(参考URL)
http://www.kan-ki.com/kokuzou/okyou/hoka/sangaku …

対句ということでしたら、“一灯照隅 万灯照国”。
こちらも、「最澄の言葉」とのことです。
http://www.kfs.rsi.co.jp/text2.html

参考URL:http://www.biwa.ne.jp/~ichigu/main/ichigu_a.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、最澄の言葉だったのですか。勉強になりました。
どうもありがとうございます。
仏典関係はチェックしてなかったので気がつきませんでした。

お礼日時:2001/02/23 22:36

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q私の息子を養子にしたいという母に・・・。

40代主婦です。
私の実母に対して年々戸惑う事が多くなってきました。
母が自分勝手に思えるのは私だけでしょうか・・・。

私は再婚で前の夫との息子が1人と今の夫との子供が2人います。
前の夫との間にできた息子はもうすでに成人していて自立しています。

先日、離れて暮らしている私の母から前の夫との間にできた息子を「養子にしたい」と言われました。
私の母と息子は近くに住んでいる為、息子の方がたまに母のところへ行っていて、大変世話になっているようです。
ですが、こちらの感情をわきまえずに簡単に息子を養子にしたいという母に戸惑っています。
なお、息子の学費など、金銭的に援助をしてもらったことがあります。

母が言うには、今の夫の肩の荷が下りるだろうとの事です。
私は大変複雑な心境です。
この事をどうとらえて行けば良いのでしょうか。

Aベストアンサー

B型男です。
よく聞く話しです。
貴女とお母さんの仲は
良いですか?
お母さんにして見れば、初孫?
貴女以上に可愛いと思ってるでしょう。ましてや、たまに顔見に来てくれると言うなら尚更。
子供が貴女だけなら、名前を残して行きたい、当然その中には、お墓も含まれているでしょう。
私も小さい時に、そんな話しがあった事を、大人になって
聞かされました。母実家は女系で私は次男。遊びに行った時は大変可愛いがってくれましたが、父方の実家と母方の実家は仲が良く無くて流れたそうですが、私個人的なは養子に行っても良かったのにと思っていました。養子に行って名前が変わるだけで、両親は変わらない。
名前が変わる何て、一生に1度あるな無いか。(男の場合はほぼ無いけど)
名前が変わるなんて面白いやん。すぐに友達にLINEして拡散ですね。
ましてや、貴女の息子さんは既に父方が変わっているのだから、どちらにしてもそんなに迷わないでしょう。
親が一存で決めるので無く、息子さんの意思に委ねてみるべきかと思いますよ。

Q出典をさがしています。ある小学生用国語問題集に使われている物語文の出典

出典をさがしています。ある小学生用国語問題集に使われている物語文の出典を探しています。その問題集の巻末にある主な出典一覧の中では、「村中季衣 デブの四、五日」というのがそれらしいとは思われるものの、そういう本を見つけることができません。もしかすると、これは書名ではなくて、その中の1作品のタイトルかもしれません。まったく別の本である可能性も多いにあります。どなたか、ヒントになる情報をお寄せ頂けると幸甚です。以下に引用文の一部を掲載いたします。

おばさんにつれられて、歩いて歩いて、そして、場所のほとんどわからない犬小屋の前で、わたしはデブと再会した。「さあ、わん公、ねむいだろうが、しっかり食べときな。」デブは、においをかぎつけていたらしく、格子になっている戸のすきまから鼻をつきだして待っていた。

Aベストアンサー

「デブの四、五日」は『小さいベッド』の中の一話です。

小さいベッド 村中李衣 著 かみやしん 絵
偕成社 1984年7月 ISBN 4-03-635210-5

参考URLは国立国会図書館国際子ども図書館の書誌情報です。

※村中李衣(むらなか・りえ)さんですね。
    ̄

参考URL:http://kodomo3.kodomo.go.jp/web/ippan/cgi-bin/fSS.pl?nShoshiId=30961&nKihonId=30952&sGamen=SI

Q母の入れ歯が合わない

作った入れ歯が合わず何回か修正をしてもらいましたが痛いままでした
先生からインプラントをすすめられたのですが金額も高いし持病のリュウマチもあることからインプラントはしないつもりです
もう一度入れ歯を作ってくださいとお願いしてみたのですが入れ歯が合わない人は作り直しても合わないといわれる始末
実際入れ歯が合わないため体重が落ち食欲も落ちたみたいで
このままだと流動食になりますよともいわれたそうです
どうしてあげればいいのでしょうか

Aベストアンサー

歯医者さんを替えるという選択肢は無いのでしょうか。
 入れ歯は歯医者さんによって、上手・下手の差がとても大きいのです。
 我が家でも姑が当初通った歯科医は、痛いのは少ししたら慣れるとおっしゃる先生で、姑にずいぶんと痛い思いをさせてしまいました。
 現在お世話になっている歯科医は、我慢してよいのは、ぐらつかない程度の圧迫感とおっしゃいますが、それでも圧迫感があるところは当たっている可能性があるといって、本人の自覚症状だけではなく、歯茎の状態をみて、判断してくれます。
 
 入れ歯は保険で作ったのでしょうか?
 それとも自費ですか?
 実は、高齢者の場合、保険で作る入れ歯のほうが、修正がし易いようなのです。
 500グラム体重が増減するだけで、入れ歯は修正が必要です。
 我が家での月に1回は、入れ歯の調整をしていただいています。

 流動食になりますって、それはひどい言い方ですね。
 ソフト食という言葉はご存知でしょうか?
 入れ歯を入れなくても食べられるように工夫された食事です。

 歯茎になんの変化も無いのに、痛いと訴える人がいます。
 帽子をかぶっただけでも、押さえられていると感じる人がいるように、歯茎に何か重なっているというだけで不快感があるのです。

 まずは、お食事をソフト食などにして食べやすいように工夫してあげましょう。
 食事が楽しいと思えなくなると、歯医者に行っても口を空けてくれなくなります。

 また、リュウマチのある方は、、唾液が少ないことが多く、入れ歯を入れるのが辛いのです。
  http://www.e-ireba.bz/basic/worry/worry08.html

 歯医者を選ぶ時には、ドライマウスの治療を得意とする先生が良いかもしれません。

 「シェーグレン ドライマウス 入れ歯」「ソフト食」などで検索してみてください。

歯医者さんを替えるという選択肢は無いのでしょうか。
 入れ歯は歯医者さんによって、上手・下手の差がとても大きいのです。
 我が家でも姑が当初通った歯科医は、痛いのは少ししたら慣れるとおっしゃる先生で、姑にずいぶんと痛い思いをさせてしまいました。
 現在お世話になっている歯科医は、我慢してよいのは、ぐらつかない程度の圧迫感とおっしゃいますが、それでも圧迫感があるところは当たっている可能性があるといって、本人の自覚症状だけではなく、歯茎の状態をみて、判断してくれます。
 
 入れ歯...続きを読む

Qこのゲーテの言葉の出典は?

塩野七生の『人びとのかたち』(新潮文庫)に、このような一節がありました。

<小林秀雄の作品を読んでいたら、ゲーテの言葉であるという、次の一句を紹介していた。
 「ローマの英雄なぞは、今日の歴史家は、みんな作り話だといっている。おそらくそうだろう。ほんとうだろう。だが、たとえそれがほんとうだとしても、そんなつまらぬことを言っていったい何になるのか。それよりも、ああいう立派な作り話をそのまま信ずるほど、われわれも立派であってよいではないか」>

この、ゲーテの言葉は、どの作品(文章)に含まれているのでしょうか?
ご存知のかたがいらっしゃれば、教えてください。

欲を言えば、その小林秀雄の文章も、どれか教えてください。

Aベストアンサー

 私の手元にある文庫本『無常という事』(小林秀雄著、角川文庫、平成元年改版41版)では「文学と自分」という章の「歴史と文学」の中に同じ文章があります(49頁)。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4041141036/249-1553544-7650731#product-details

 その中で小林秀雄は「ゲーテが、エッケルマンにこんなことを言っていた。・・・・略・・・」とあります。わたしの理解する限りでは、ゲーテの作品中の文章ではなく、エッカーマン(小林はエッケルマンと表記してますが)の『ゲーテとの対話』の中の言葉ではないでしょうか。私も本著は読んでいませんので、ご参考までに。
 エッカーマンの『ゲーテとの対話』は岩波文庫から出ているようです。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/search-handle-form/249-1553544-7650731

Q「母の伯母の夫の兄の娘の娘」と「私」はどんな関係?

「母の伯母の夫の兄の娘の娘」と「私」は、

どんな関係なのでしょうか(^^;)?

 上記の伯母の娘の結婚式で同席し、仲良く
なったのですが。。。

 ご存じの方、教えて下さ~い。

Aベストアンサー

ええと、「はとこ」と「またいとこ」は、別の物みたいです。

「はとこ」とは、親どうしがいとこ関係にある間柄。
「またいとこ」は、中心にいる人がいて、その人の「母方のいとこ」と「父方のいとこ」の間柄。

で、今回の関係を、少しずつ整理していきましょう。

「母の伯母」ということで、もし、この伯母様にお子さん(A)がいらしたら、お母様とAさんは「いとこ同士」ですよね。
で、「伯母の夫」とは、要するに夫婦関係ということで、平たく言うとお母様にとっては(いちおう)伯父様にあたります。
で、伯父様の兄の娘というのは、Aさんから見ると「父方のいとこ」です。ちなみに、Aさんから見てお母様は、「母方のいとこ」ですよね。

つまり、「母の伯母の夫の娘」さんとお母様とは、またいとこです。
質問者さんと、先方とは、またいとこの子供どうしって事でしょうか。

また、お母様の伯母様のお子さん(Aさん)にお子さん(B)がいらしたとしたら、質問者さんとBさんは「はとこ」です。
Bさんから見て質問者さんは、(お母様の伯母様の側の)はとこ。
で、Bさんから見て、質問になっている方は、(お母様の伯父様の側の)はとこ。
うーん、「またいとこ」という表現はあるんだけど、「またはとこ」っていうのは、あるのかな?

親戚である以上、他人ではないと思いますが、ひとことで表現しようと思ったら、「親戚」が一番かもしれません。
ひとことで表現するには、ちょっと遠い親戚関係なので。
「どういう親戚なの?」という場合に、「親同士がまたいとこで……母の伯母と、その人のお母さんの叔父が夫婦で……」となるのでは?

ええと、「はとこ」と「またいとこ」は、別の物みたいです。

「はとこ」とは、親どうしがいとこ関係にある間柄。
「またいとこ」は、中心にいる人がいて、その人の「母方のいとこ」と「父方のいとこ」の間柄。

で、今回の関係を、少しずつ整理していきましょう。

「母の伯母」ということで、もし、この伯母様にお子さん(A)がいらしたら、お母様とAさんは「いとこ同士」ですよね。
で、「伯母の夫」とは、要するに夫婦関係ということで、平たく言うとお母様にとっては(いちおう)伯父様にあたりま...続きを読む

Qカフカの言葉の出典

カフカの言葉に「これ以上行ったら元には戻れない地点がある、そこにこそ行かなくてはならない」というのがあるようですが、出典をご存知の方教えてください。ポール・ボールズの小説『シェルタリング・スカイ』に引用されていた言葉です。

Aベストアンサー

回答される方がいないようなので、インターネット検索で調べたら出てきた情報をご紹介します(信頼性には欠けますが、何もないよりはましかと思いまして)。

Franz Kafka, no returnあたりをキーワードにして検索していたら、結構それらしいのがヒットしました。カフカの言葉であることは間違いないようです。しかし、その言葉がどこから出ているのか出典を書いているものは、ほとんどありません。唯一それらしいことがかいてあったのが、次のサイトです。
http://www.eigengrau.com/kafka/reflections.html

5番目の"Beyond a certain point there is no return. This point has to be reached."がご質問の言葉だと思うのですが、このサイトを見る限り、Reflections on Sin, Suffering, Hope, and the True Wayからの引用として紹介しているようでもあり、Blue Octavo Notebooksからの引用のようでもあり(最後のNoteのところ)、今ひとつ良く分かりません。

そこで、Reflections on Sin, Suffering, Hope, and the True WayとBlue Octavo Notebooksを検索してみたのですが、次のサイトに当たりました。
http://www.amazon.com/exec/obidos/tg/detail/-/1878972049/ref=lib_dp_TC01/104-4953874-0807112?v=glance&s=books&vi=reader&img=5#reader-link

多分、Blue Octavo Notebooksというのはカフカの習作ノートのようなもので、その中の一冊(一章)がReflections on Sin, Suffering, Hope, and the True Wayというタイトルなのだと思います。

私の推測が正しいとして、習作ノートの中のこの一節が、最終的に完成された作品の中に取り込まれたかどうかは、分かりません。でも、ほかの方から回答がないということは、有名な小説の中には出てこないのではないかなと思っています。

回答される方がいないようなので、インターネット検索で調べたら出てきた情報をご紹介します(信頼性には欠けますが、何もないよりはましかと思いまして)。

Franz Kafka, no returnあたりをキーワードにして検索していたら、結構それらしいのがヒットしました。カフカの言葉であることは間違いないようです。しかし、その言葉がどこから出ているのか出典を書いているものは、ほとんどありません。唯一それらしいことがかいてあったのが、次のサイトです。
http://www.eigengrau.com/kafka/reflections.html
...続きを読む

Q介護のことです。 母が認知症で入院中です。 でも認知力は比較的あり、もしかしたら他の精神疾患かもしれ

介護のことです。
母が認知症で入院中です。
でも認知力は比較的あり、もしかしたら他の精神疾患かもしれません。

症状が落ち着いたので、退院の話が出ました。
さすがに自宅で独り暮らしは無理なので、介護つきの施設を勧められました。
ですが、母のプライドが高く?拒否されています。
それはもちろん、誰だって施設なんて嫌だとは思います。
なので、見守り程度のサービス付きの賃貸アパートをさがしてみたのですが、とにかく拒否です。
私は、せっかく症状が落ち着いたので、出来れば好きなことを好きなようにさせてあげたいと思っています。
入院していたままでは、友人に会ったり趣味を楽しんだりできないので…。
とにかくいったん病院を出て、やりたいことをやって人生を楽しんでくれたら良いなと思っていました。
何年も入院していたので、いきなり独り暮らしは無理と主治医に言われ、確かにそうだし、いったん施設で生活に不安がないか慣らしてからの自宅復帰が良いかなと思い、母を説得してみました。
しかし全て拒否でした。
実際にありえない事を言い出し、(友人が良いところに連れていってくれるから施設には行かないと。)その友人が現れるのを待ちましたが、もちろん来ません。
その考えがおかしいとは判断出来ない程度の精神疾患です。

母は、以前父が亡くなったとき、将来認知症とかになったら娘に迷惑かけたくない、その時は施設に入りたい。だから遺産は多めにもらう。と言いました。
しかし今は…。


もう知らないよ
一生入院していれば?
と思ってしまいました。

どうしたら良いのでしょう。
親を見捨てても良いのでしょうか?

介護のことです。
母が認知症で入院中です。
でも認知力は比較的あり、もしかしたら他の精神疾患かもしれません。

症状が落ち着いたので、退院の話が出ました。
さすがに自宅で独り暮らしは無理なので、介護つきの施設を勧められました。
ですが、母のプライドが高く?拒否されています。
それはもちろん、誰だって施設なんて嫌だとは思います。
なので、見守り程度のサービス付きの賃貸アパートをさがしてみたのですが、とにかく拒否です。
私は、せっかく症状が落ち着いたので、出来れば好きなことを好きなよう...続きを読む

Aベストアンサー

見捨てるとか見捨てない、とかの整理のしかたをしないで、
あなたは、やれるだけのことをやってきたと思います。
あなた自身は、もっとうまくやれたとか思うかもしれませんが、
できる限りのことをしてると、他人から見て思います。
これからは、あなたがまず幸せになることをもっと重要視し、
あまった部分で、お母さんのことをやりましょう。
結果、世間が、それを「見捨てた」と言おうが言わまいが、関係ないでしょう?
こっちだって、精一杯生きてるんです。
。。。。。そうした方がみんなハッピーなはずです。

Q言葉の出典を教えて頂けるサイトやコミュニティ・研究機関を教えて下さい。

「人生行路において発見する最良のものは、心の友であり、心の師である。これを求むるは人生の目的であり、これを得るは最大の果報である。」ということばの出典(執筆者・書名・章節など)を探しています。
当初10月19日「カールヒルティのことば」というタイトルで質問しましたが8日間回答なかったので削除し、
10月27日「『人生行路において・・・』って誰のことば?」で再質問しましたが、これも今日まで11日間回答なかったので、削除し、3度目の趣向を変えての再質問です。

どうもよほど有名な言葉でない限り、古今東西の書物の海の中から該当の言葉に行き当たるのは難しいと見え、私の前後の(つまり質問後10日前後たった)同種の(言葉の出典に関する)質問はどれも回答ゼロになっています。

そこで、このような言葉(フレーズ)の出典を教えて頂けるサイトやコミュニティ・研究機関などを教えて頂ければ有難いです。
他に広い意味で出典を調べる何らかの方法があればそれも教えて下さい。勿論冒頭の言葉に心当たりのある方がおられれば一番有難いです。

Aベストアンサー

ウェブ上の検索方法は、経験と勘でしょうか。(笑)
こういう翻訳された言葉は、広く一般に使われるような言葉でないと、ウェブ上に載ることが少ないですね。
Wikimedia にも、Wikiquote というのがあって、名文句も収録されています。
Carl Hilty についてもありますが、
http://de.wikiquote.org/wiki/Carl_Hilty
2番目のものが、多少似てはいますね。
ドイツ語もかじっただけなので、ここらで退却。^^;)

参考URL:http://de.wikiquote.org/wiki/Carl_Hilty

Q(母の日)韓流ドラマに詳しい方、教えてください!

母の日のプレゼントに韓流ドラマのDVDをリクエストされました。
「明るくて、元気で、頑張ってる(?)ような内容がいいそうです。
(いわゆるドロドロは好みではないようです。)」
全く詳しくないので、どなたかオススメのドラマがあれば是非教えてください。
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

皆さんがお勧めしてるものもとっても良いと思います♪
特に、頑張れクムスンはうちの母も(もちろん私もですけど)超真剣にみました。
上がってないもので、お勧めを何点かあげてみますね
(母57歳もはまってたものです)
フルハウス(ピ)
ファンタスティックカップル(オ・ジホ)
コーヒープリンス1号店(コン・ユ)
ランラン18才(イ・ドンゴン)

などでしょうか。出演してる俳優さんで選んでみても喜ばれるかもしれませんね。
中でも、今まで体験したことないような笑いを体験できたドラマはファンタスティックカップルです。
とにかく、主人公が傲慢なんだけど、キュートで笑えます。
ラストほのぼのなので、是非お勧め!!

Q「出物腫れ物所嫌わず」という言葉の出典元を教えてください。

「出物腫れ物所嫌わず」という言葉の出典元を教えてください。
どこかの雑誌記事に、禅の言葉だと書いてあったのですが、そうなんでしょうか?

Aベストアンサー

#1です。
#2さんご指摘の通り「ひらかな盛衰記」は元文4年(1739)4月11日竹本座初演とあるようです。
ただ、ここでの「出物腫物」は一個の熟語にして妊娠後期の状態そのものを指しています。
したがって「出物」単体でオナラを指し、それは「腫物」並みに自身では制御できないものなのだという意味での記録としては、ようやく「鹿子餅 屁」において残されていることになります。

ところで東福寺の東司は、室町前期に再建された日本に残る最古の便所として重文になっています。http://www.tofukuji.jp/index2.html
その使用にあたっては厳しい作法が行われていたようです。
http://sango-kc.blog.eonet.jp/eo/2007/03/post-c6ed.html

一方、京の手軽なタクシーやバスの観光に手ごろなこの寺の見学で、必ずガイドが頃合いを見計らって得意顔で謎かけするのがここの東司紹介で、ここでも「どないして使わはったんでしょうねぇ」と恍けながら日本では出物腫物ところ嫌わずという言葉があるとして、聞いた外人はなるほどそんな煩雑な手続きなど構っちゃいられない”Need knows no law.”とばかり変に感心しきりとのオチもあるとやいなや…。

とまれ、人間は等し並「臭皮袋(しゅうひたい)」とは然り乍ら、作麼生。
「秘すれば危うし」
http://www.genyusokyu.com/essay08/seiryu/1004.html
「「為他知而故犯」
http://blog.goo.ne.jp/tenjin95/e/b2c4c90ff7d190c7a7d929268fc6284b

#1です。
#2さんご指摘の通り「ひらかな盛衰記」は元文4年(1739)4月11日竹本座初演とあるようです。
ただ、ここでの「出物腫物」は一個の熟語にして妊娠後期の状態そのものを指しています。
したがって「出物」単体でオナラを指し、それは「腫物」並みに自身では制御できないものなのだという意味での記録としては、ようやく「鹿子餅 屁」において残されていることになります。

ところで東福寺の東司は、室町前期に再建された日本に残る最古の便所として重文になっています。http://www.tofukuji.jp/index2...続きを読む


人気Q&Aランキング