弔電などで、先方のおとうさん、おかあさんのことはご尊父、ご母堂というように、おじいさん、おばあさんはなんと言ったらよいのですか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

調べてみて初めて知ったんですが、NTT東日本によると、


「ご祖父」「ご祖母」でいいようですよ。
いやー、勉強になりました(笑)

参考URL:http://www.ntt-east.co.jp/denpo/yokohama/topics. …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いやぁ、ほんとに参考になるURLありがとうございます。NTTのサイトにあるだろうという探し方も勉強になりました。

お礼日時:2001/02/24 15:18

ご祖父様 


ご祖母様

で問題ないかと思われます。実際に社内などで
○○さんのご祖父様がご逝去されました、といった形で
アナウンスされますし、弔電で使用されているものも見たことが
あります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

勉強になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2001/02/24 15:22

相手側の場合であれば、ご祖父様、ご祖母様でよいと思います。

 

参考URL:http://www5.mediagalaxy.co.jp/kyoiku-shuppan/kok …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

他にも役立つURLもありがとうございました。

お礼日時:2001/02/24 15:23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q弔電文例(キリスト教式の場合)

キリスト教式のお通夜に弔電を打ちたいのですが、いろいろ調べていたらキリスト教では「お悔やみ」という言葉は使わないほうがいいようです。「天に召される」ということらしいのですが、何かいい文例はないでしょうか。
NTTの文例集のなかで、キリスト教でも使えるものがあれば教えて下さい。
それ以外にも、適切な文例があれば教えていただければ助かります。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 おはようございます。

 宗派による禁句があるようです。キリスト教式では「供養」「成仏」「冥福」なども禁句だそうです。

http://www.hi-ho.ne.jp/~asawa/ceremony-57.htm

http://allabout.co.jp/family/ceremony/closeup/CU20030407A/index.htm

参考URL:http://www.hi-ho.ne.jp/~asawa/ceremony-57.htm,http://allabout.co.jp/family/ceremony/closeup/CU20030407A/index.htm

Qおじいさんおばあさんとカラオケ

大学生の男です
今度身内のじいさんばあさん達とカラオケ宴会に行くことになりました。
60~70代くらいの老人達15人くらいです
この年代の人達ってやっぱ演歌とか歌うんですよね
僕はアニソンくらいしか歌えないんですけど
やっぱ白けますかね?

Aベストアンサー

私はもうすぐ67歳になるジイサンです。
私もカラオケが好きです。

カラオケ屋で歌うのは、今やナツメロとなってしまった我が青春時代の「青春歌謡」です。
御三家(橋・舟木・西郷)を筆頭に、三田明・梶光夫・安達朗・久保浩等々。
グループサウンズも青春真っただ中でした。
石原裕次郎、小林旭も歌います。

その後の、ニューミュージック系も歌えます。
1980年代から90年代初めくらいまでは、その当時のヒット曲には、なんとかついて行くことができましたが、その後のアップテンポな曲になると、もうダメです。

当時でも演歌一色だけだったわけではありません。
いろんなジャンルの曲があり、ビートルズなど多くの外国曲もベスト10に入っていたものです。
みんなが演歌好きだとは限りません。

最近の歌を歌われると、白けることは確実でしょう。

上記の歌手たちの歌を一つでも練習して歌うことができたら、拍手喝采されることは保証します。

Q敬称なしの弔電は?

弔電をうつように頼まれました。

「NTTの電報サービスに電話をして、訊かれたことに答えて、文例番号〇〇と言えばできるから。」
とのことで、その通りにして、スムーズに弔電の依頼ができました。

しかし後で調べてみたら、
弔電には敬称が必要(?)なことが分かりました。

決められた文例番号によっては、もともと敬称が入っているものがあるようですが、私が依頼したのは、敬称がないものです。

でも、NTTの電報受付の方には特に
「敬称はどうしますか?」などは訊かれませんでした。

敬称なしの弔電は、やはり失礼にあたるのでしょうか?

また、電報受付の人が敬称について何も言わなかったのは、
敬称なしで出す弔電もあるからなのか、ただ単にこちらの注文を受けるのが仕事なので、わざわざ言わないのか、ご存知の方がいらしたら教えていただきたいです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

おっしゃっているのは、

例えば

〇〇様のご逝去の報に接し・・・

のように「〇〇様」と入れなかった事を言っているのですよね?


問題ありません。そういう文章なのですから。

弔電での文章には敬称が必要というより、敬称を「使いましょう」という事です。

Q香典の金額(取引先のご担当者の尊父)

こんにちは。

取引先のご担当者(部長クラス)の方のご尊父がご逝去され、自分自身は通夜、告別式には出席できず、同僚に香典を持っていっていただくことになりました。

そこで、香典の金額について、同僚と迷っています。
25歳、31歳、28歳の面々です。
各人いくらぐらいが妥当なのでしょうか?
教えていただけますと幸いです。

Aベストアンサー

3000円くらいが妥当です。
3名の連盟で1万という出し方もあります。

Q弔電の文章

同じ部署の人のお母様が亡くなりました。
会社として「ご母堂様のご逝去の報に接し、謹んでお悔やみ申しあげますとともに、心からご冥福をお祈りいたします。」
という弔電を送りましたが、うちの部署からも弔電を送ることになったので
文例を探しているのですが、電報などを送ったことがないので
なかなか他に丁度いい文が見つかりません。
おわかりの方よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

>ご母堂様~は少なくて…。
だったら、定型文の●●様シリーズやご尊父様シリーズをご母堂様にすればいいのではないですか?
会社から送るものというのは「形」ですからね。

Q上司ご尊父の葬儀手伝いに行くのですが・・・

専務のご尊父が亡くなり、会社で数名、葬儀の手伝いとして行くことになりました。
会社の規定で「職員一同」名で香典が出るのですが、手伝いに行く人間も個人名で香典を出すべきでしょうか?
ちなみに専務とは仕事上の絡みはあまりなく、当然ご尊父様との面識もありません。
手伝いに行く人に意見を聞いたところ、意見が真っ二つに分かれています。
どなたかご教授くだされば幸いです。

Aベストアンサー

手伝いの方には「お礼」として3千円~5千円渡されるのが通例ですが、職場からの手伝いであればお礼を省く所もあるので一概には言えないですね。
お礼がなくて奉仕として考えるのであれば別に包む必要はありません。
お礼があるのであれば包んだほうが良いように感じます。
重ねること(2重にだすこと)は本来でしたら忌み嫌われていますから包まないほうが儀礼にかなっているのですけれど、会社からする分は特別に別物扱いです。
どこまでの手伝いかにもよりますので判断しかねます。
個人的には持って行った方が無難かな、と思いますね。
主人は包んで持って行ってました。

ご参考までに。

Q曹洞宗 住職への弔電の打ち方を教えてください。

曹洞宗の住職が逝去され、弔電を打ちたいのですが。中々、文例がございません。少し仏教用語を入れた内容にしたいのです。日が差し迫っております。どうぞお助けください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんばんは。。

 仏式の祭式に関する仕事をしております。仕事上、お寺さんと接する機会が多いです。

 曹洞宗のお寺さんとのことで、自分が経験した宗派ではないのですが、少し記してみます。ご参考になればよいのですが。

 各宗派で使用する仏教用語が異なるので、難しいところですが、お寺さんがお亡くなりになることを「遷化(せんげ)」とするとよいと思います。(浄土系宗派は使わないのでは?思いますが、曹洞宗では通用するはずです。一般人の「逝去」にあたる言葉です。)
 一般的な電文を置き換えると、「このたびの御老師様の遷化の報に接し、痛惜に堪えません・・・」といった感じでしょうか。(←お寺さんがある程度のお歳で亡くなったことを前提としております。)

 以降の電文は、質問者さんとお寺さんとの関わりがわからないので、なんともいえませんし弔辞でなく弔電ということであれば、そう長くはできないでしょう。特に印象深い出来事やお姿があれば「○○されていたお姿が忘れることができません。」とか「△△とお教えいただいたことが思い起こされます。」などと一文を入れて、「これからは、本師釈迦牟尼仏のお傍にて、未熟な私達をお導きください。合掌」というところでしょうか。(←葬儀向けに少々演出しております。ご宗旨の教義とは少々異なるイメージになりますが、葬儀で、一般の方からの弔電であれば、こういう表現も可だろうと思います。)

 親しく、お世話になったお寺さんであれば、祖師様の文を引いて、ご指導しいていただいたご恩を表現してみても良いと思います。(←やや演出に過ぎるきらいがありますので、お付き合いの度合いでお考え下さい。)

 道元禅師は著作『永平初祖学道用心集』の「第五、参禅学道は正師を求むべき事」の中で、「たとひ良材たりと雖も、良工を得ずんば奇麗いまだ彰(あらは)れず。たとひ曲木(きょくぼく)と雖も、若し好手に遇はば、妙巧(みょうく)忽(たちま)ち現ず」と記しておられます。「道元禅師の、たとひ曲木と雖も、若し好手に遇はば、妙巧忽ち現ず、のお言葉通り、曲木である私達を良工の好手さながらにお導きくださいました。」といった具合で文章にできるでしょう。
 ただ、ここまでくると、電文を受付の方に伝えること自体がたいへんになりますけど・・・(今後、お手紙かなにかを書く際に参考になさってください。)

 お寺さんの場合、「冥福を祈る」といった言い回しはしないですね。
 前述いたしましたが、単に仕事上、お寺さんと付き合いがあるというだけですので、識者の方が見るとおかしなところがあるかもしれません。一般の方が発信する場合、一般的な電文で打っても差し支えはありません。どうしても電文ができない、ということであれば、普通に発信してよろしいかと思います。

 長々と失礼しました。では。

こんばんは。。

 仏式の祭式に関する仕事をしております。仕事上、お寺さんと接する機会が多いです。

 曹洞宗のお寺さんとのことで、自分が経験した宗派ではないのですが、少し記してみます。ご参考になればよいのですが。

 各宗派で使用する仏教用語が異なるので、難しいところですが、お寺さんがお亡くなりになることを「遷化(せんげ)」とするとよいと思います。(浄土系宗派は使わないのでは?思いますが、曹洞宗では通用するはずです。一般人の「逝去」にあたる言葉です。)
 一般的な電文を...続きを読む

Q取引先社長のご母堂の葬儀について教えて下さい

取引先(クライアント)企業の社長のご母堂様が亡くなられ
訃報が届きました。
葬儀には、弊社社長の代理の者(社長が参列出来ないため)を参列させ
弔電も手配しましたが
供花(この地方では花輪でなく供花)を出すべきか迷っています。
社長ご本人なら迷わず出すのですが・・・
どなたかアドバイスいただけますか?

Aベストアンサー

大切なお取引先なら、供花も是非出して下さい。
社長が式に出席できないのなら、尚更です。
社長の名前で出して下さい。

Q祖父が亡くなりました。弔電は必要ですか?

本日未明、私(妻)の母方の祖父が亡くなりました。
急死ではなく、病気療養の末です。

本日通夜、明日葬儀なのですが、
遠隔地に住んでいるため
娘(4ヶ月)を連れての帰省が難しく
参列できません。

香典は母に立て替えて出しておいてもらうよう頼んでありますが、
弔電も出した方がよいでしょうか?
孫からの弔電は、あまり聞きませんか?
(妹も結婚で遠隔地に住んでいますが、
まだ子どもがいないため帰っています)

そして、もう一点
出す場合、文章は文例として挙げられている
一般的なものでよいでしょうか?

ご存知の方がいらっしゃいましたら
至急アドバイスください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

はじめましてこんにちは。

付き合いにもよりますが、
出しておいた方が間違いありません。
我が家の場合は香典も電報も送りました!
祖父には生前たいへんお世話になったので花輪もたのみました。
電報も花輪も少ないさみしいお葬式にしたくはなかったので。

わたしのまわりでは孫からの弔電は普通です。
文章は一般的なもの(例文にあるもの)で大丈夫ですよ。

ご参考になれば。

Qお仕事で最近おじいさんの家に介護をしているのですが、そのおじいさんは1

お仕事で最近おじいさんの家に介護をしているのですが、そのおじいさんは1人暮らしでマンションの2階の部屋なのですが、そのおじいさんが最近夜中に自分の部屋に人がいるというのです。

最初はまどから影が見える程度だったらしいのですが、最近になって勝手に家に入ってくるというんです。

そしてしまいには家に家族で訪れるようになったそうなのです。。。。
毎晩自分の家に知らない家族がきて遊んでいくそうなんです。声もかけるらしいのですが応答もなく、朝になると消えるらしいんです。

お年寄りのことなので幻覚だとは思うのですが、毎晩となると。。。。

どうかわかる方情報をおねがいします><;;;

Aベストアンサー

友人のおじいさんがやはり同じようなことを言っていました。

そのおじいちゃんには、60歳くらいの男性と中学生くらいの少女が見えていたようです。
やはり毎晩訪問していたようです。

最初はベランダを歩き回るだけ、しばらくするとリビングで何かしている、やがておじいさんの寝室を
覗く・・・。

認知症の症状のひとつでした。

わけあってマンションでおじいさんの介護を友人一人でしていたのですが、彼女の

「大丈夫。おじいちゃんが眠っている間に私がお客さんの相手をしてるから。
おじいちゃんは心配いらないよ。
あの人たちは何も悪いことはしないから、ゆっくり寝ていいよ」

の一言でそのお客様のことは口にしなくなったそうです。

自分でも説明のつかない不安がそんな幻覚をみせるのかもしれないと、友人は言っていました。


人気Q&Aランキング