初めての店舗開業を成功させよう>>

初めて質問させていただきます。
この度、車のバッテリーが上がってしまったので、バッテリーの交換をせざるを得なくなりました。今のバッテリーは5年近く使っています。
探しているバッテリーは、サイズ55~70B24Lあたりです。
BOSCHかPANAあたりがいいのかなと思っていたのですが、SOLITEというところのバッテリーを発見しました。
そこで、SOLITEのバッテリーについてご存じの方がいらっしゃったらどんな感じか教えていただけたらと思います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

バッテリーって見ても性能が分かりにくいし、使い方で寿命が大きく違うので評価しにくいものですが、


ヒュンダイ車の純正バッテリーが確かそれだったと思います。
ボッシュの安いのも同じとこで作ってるんじゃないかな。
個人的には十分だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
韓国製って一昔前と違って信頼できるものですよね。
中国で作られていたのでは心配ですけど。

お礼日時:2008/10/13 22:29

SOLITE 75D23のバッテリーを2年半使ってます。



今のところ問題なく使えています。
チェック窓は今も緑です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。大丈夫そうですね。
購入を検討してみます。

お礼日時:2008/10/17 22:47

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q再生バッテリーは大丈夫ですか?

再生バッテリーを見ました。

新品と比べてどうでしょうか?
価格面や耐久性問題ありませんか?

Aベストアンサー

現在使用中です。

国産の一般品(新品)と同じような価格で、BOSCHの高グレード品(再生品)が買えました。
耐久性は今のところ全く問題ないですね。というか、グレードが高い(同サイズでも容量が大きい)分、かえって調子が良いように思えます。

 ※全ての再生バッテリーで同じ結果が得られるかどうかは不明です。

Qバッテリー・・日本製とr韓国製の違い

こんばんは、いつもお世話になっております。

車のバッテリーについて以前こちらで質問させて頂きました。
交換することになり本日ホームセンターに行ってきたのですが・・・。
車の車種と型番(オデッセイ)で適合するのが 55B24Lというバッテリーらしいです

そのホームセンターにはこの型番は2種類あり1つは日本製(JSユアサ)で14800円、
もう一つは韓国製で9800円でした。日本製と韓国製で何か違いがあるのでしょうか?

その後オートバックスでは16800円(日本製)でした。

どれにするか決めることができず自宅に帰宅後ネットで55B24Lを調べてみると
値段がピンからキリまでありました。

車は次の車検で乗り換える予定なのであと2年弱しか乗りません。
だけどこの先2年間はバッテリーは上がってほしくないです。

どこらへん(相場・メーカーなど)のバッテリーにするべきでしょうか?
ちなみに車には全くの無知です。
宜しくお願い致します☆

Aベストアンサー

実用上はどちらも問題ないです

後は気分の問題だけです

安物の韓国製だけど大丈夫だろうか?!という不安を抱きたくないなら、日本製にすればいいでしょう

また、万が一バッテリートラブルに見舞われた際に、その要因がバッテリーに起因するかどうかは別にして、やっぱり安物の韓国製なんか買わないで少々高くても日本製にしておけばよかった、と後悔したくないのなら日本製を買いましょう

Qカーバッテリーの重さは・・

この前バッテリーを交換しようとホームセンターに寄って
レジに運ぼうと思ったら!めちゃくちゃ重いです。
結局自分で交換はムリで交換してもらったのですが、
店員さんに55D24の重さを聞いたら、多分5k位?
と言ってましたが・・・
皆さんバッテリーの重さ興味ありませんか?
量ったことあるある方教えてください。
105D90など10k位ありそうですね~

Aベストアンサー

店員さんの感覚ちょっとおかしいです。
55D24であれば、12~15kgあります。
105D90なら、25~30kg程度だと思います。
http://www.furukawadenchi.co.jp/products/carbattery/fh_higrade.htm

重さの目安ですが、普通の女性がちょっと重いと思うのが、約10kg程度だと思います。

ところで、雑学です。
バッテリーの55D24の意味は↓
http://www.furukawadenchi.co.jp/chisiki/1_chisiki.htm#T

参考URL:http://www.furukawadenchi.co.jp/products/carbattery/fh_higrade.htm,http://www.furukawadenchi.co.jp/chisiki/1_chisiki.htm

Qバッテリーの容量は高いほうがいいですか?

先日、バッテリーについて、電圧の低下でバッテリーが上がるということをお教え頂きました。

今回の疑問なのですが、バッテリーの容量です。
私の車(フィット)では34B17Lというサイズのバッテリーを搭載していますが、パワーアンプを乗せていて、もし買い換えるならばできるだけ大きい容量のものを、と思っています。そこで、34B17Lと38B17Lとかの、一番最初の数字が、容量だということを知りました。で、この容量が1上がるごとに、どの程度違いがあるのかをお聞きしたいんです。

 それと同時に、車の発電量というのがありますが、バッテリーを大きくしすぎると、発電が間に合わない。。。などということがあるのでしょうか?


どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

車で走行中、ダイナモで発電しているときは、バッテリーの電流を使わないのが原則です。
もし走行中、ダイナモでの発電量より多くの電流を消費すれば、走行中にバッテリーが上がってしまうと同時にダイナモの発電量では電流をまかなえないために、車が走行中にエンストしてしまい非常に危険です。
走行中に消費電力の大きなパワーアンプで消費される電流はバッテリーから供給されるのではなく、ダイナモから供給されます。ですからダイナモの発電能力を上げない限り、その車で消費できる電流には限界が決まっています。バッテリーの容量を増やしたからといって、車載機器に電流を供給できるわけでもありません。エンジン停止時やエンジンの回転が極めて遅くなった時(ダイナモの発電量が低下して供給電流が不足している状態)にバッテリーの電流が供給されるだけです。
パワーアンプを載せたからバッテリーの容量を増やしても役に立ちません。バッテリーの容量を増やしての効果は、エンジンの始動時や道路や踏み切り、交差点内でエンストした場合のセルモーターの回転持続時間や自力走行距離に長さ、および夜間エンジンをかけないで前照灯を点灯できる時間の長さを長く出来るだけです。

ですから、車載機器を沢山、載せたからと言ってバッテリーの容量を増やしても意味はありませんね。
その車のダイナモの発電能力(充電能力)やセルモーターの消費電流、停車中の電気の使用電流の予定などを目安にバッテリーの容量が決まってくるもので一定の範囲(上限と下限)に収まる範囲のものを使うことになります。

容量規格については、上記の理由で大幅な容量アップしても意味がありませんので、その車によって選択できる範囲での適合バッテリーから容量の大きめを選ぶしかないですね。(余り効果は期待できません。走行中のパワーアンプの電流はダイナモから供給される。バッテリーがなくなってきている場合、かえって容量の大きいバッテリーほどダイナモの負担になります。)

>34B17Lと38B17Lとかの、一番最初の数字が、容量だということを知りました。で、この容量が1上がるごとに、どの程度違いがあるのかをお聞きしたいんです。

「容量(Ah)と始動性能(CCA)の関係から決められた総合性能を示します。数字が大きいほど性能が大きい事になります。よく誤解されると思いますが、単純に
33アンペアアワーや38アンペアアワー・・・という訳ではありません。」との説明があります。
理屈的には1アンペアアワー=2アンペア×0.5時間などとなるかも知れませんがバッテリーが消耗してきた段階では内部抵抗が増え12Vの電圧が出なくなってきますので電流が数値計算通り取り出せるか疑問ですね。ただしアンペアアワーが大きいほど電流はとりだせます。
バッテリーは、エンジン始動時のセルモーターの回転、エンスト時の車の移動、エンジンを切ってのランプやラジオへの電流供給などに使われ、消耗します。駐車場でエンジンを停止した状態での前照灯や補助ランプを付けっぱなしにした時もバッテリーの電流が使われます。

http://www.1techicon.com/battery.html

車で走行中、ダイナモで発電しているときは、バッテリーの電流を使わないのが原則です。
もし走行中、ダイナモでの発電量より多くの電流を消費すれば、走行中にバッテリーが上がってしまうと同時にダイナモの発電量では電流をまかなえないために、車が走行中にエンストしてしまい非常に危険です。
走行中に消費電力の大きなパワーアンプで消費される電流はバッテリーから供給されるのではなく、ダイナモから供給されます。ですからダイナモの発電能力を上げない限り、その車で消費できる電流には限界が決まって...続きを読む

Qオイル交換、ディーラーorオートバックス、どちらが良い?

トヨタ車に乗っています。
エンジンオイル交換はディーラー、オートバックス、どちらが良いでしょうか?ちなみにオイルは純正オイルと決めています。

値段的、技術的、その他の面でどうでしょうか?

お願いします。

Aベストアンサー

ディーラーで整備士をしていました。
何度かオイル漏れするとお客様から相談されて点検すると、エンジンオイルのドレンボルトからの漏れで、原因は毎回交換する必要のあるドレンボルトのパッキンを再利用した事が原因でした。
あと、パッキンを交換しないので漏れをとめる為通常より強く締め付けた為ねじ山がなめてしまいオイルパンの交換をするはめになった事もありました。
ショップによってパッキンの交換をしない店もあるようです。
純正オイルを使うのなら安心感もあるディーラーの方が良いと思います。

Qフォルクスワーゲンのエンジンオイル交換は純正オイルを使うべきですか。

フォルクスワーゲンのエンジンオイル交換は純正オイルを使うべきですか。

Aベストアンサー

フォルクスワーゲンってひと口に括っても年式やグレードで随分違ってくるっす。

元々大衆車のVWがそんなにオイル選ぶようなデリケートなモノのわけないじゃん、っつー感じもするんっすけど、日本に入って来るとどういうわけか妙に高級車的な扱いをしたがる人が多くていいオイルを入れちゃったりするんっすよ。それが運の悪い事に本国では大衆車も大衆車、安っすい鉱物オイルを入れるっつー初期値で作っているのに全化学合成オイルを入れちゃったからメーカーの予想を超えていろんな汚れと一緒にオイル漏れを防いでいるゴムなんかも溶かしちゃって。。。#2さんが指摘している不具合が起こっちゃう原因って、人よりクルマに詳しかったり拘ったりするのが逆に働いちゃった!!ってのが原因だったりするんっすよ。

例えばVWでもGTIとポロではメーカー推奨のオイルって、全然違うでしょ?それって、そういう事なんっすよ。

一番難しいのが中間グレードとか中間よりチョイいいモデルっすね。どの辺までグレード上げたらいいのか、迷ったりしちゃうっす。
そういうのがメンドクセ!っつーならディーラーで純正オイルを入れてもらうのが一番っすね。

でもバックス的な店に行ってもふらりとホームセンター的な店に行っても「安くて良さそう」なオイルがあるとつい入れたくなっちゃうっすよね。ラーメン出てきたら、食っちゃうよね。。。巨乳って、見ちゃうよね。。。っつーのと同様、人情っす。

そういう時のために車検証入れに入っている取扱説明書を読んでおくんっすよ。たいていはエンジンオイルの項に適正オイルの粘度と等級(グレード)が書いてるっすから、それと同等のオイルを入れていれば社外品でもOKっす。何しろ純正オイルも社外オイルもオイルの品質を管理する団体のチェックを通さないと売れない仕組みになっているっす。逆に言えば入れ物のロゴ以外は同品質だから純正も社外品もヘッタクレもねえんっすわ。#1さんが言ってるのって、こんな感じの事だと思うっす。
取扱説明書ばかりじゃなくてディーラーのフロントで尋ねればオイルの粘度と等級を聞いてみるとすぐに教えてくれるっすよ。教えてくれなかったらココで再度質問を立ち上げれば割とすぐに誰かが教えてくれるっす。

あとはメーカーが推奨しているオイルメーカーのオイルっつーのも手っすね。VW/AUDIだとバナナで釘が打てるでおなじみの モービル1 とドイツの リキモリ(Liqui-Moli) と フックス(Fuchs) なんか推奨してるっすね。


っつー事でまずはご自分のVWのグレードに見合うオイルの粘度と等級を知っておく必要があるっすね。それさえ知っていれば社外のオイルでも、平気なんです。

フォルクスワーゲンってひと口に括っても年式やグレードで随分違ってくるっす。

元々大衆車のVWがそんなにオイル選ぶようなデリケートなモノのわけないじゃん、っつー感じもするんっすけど、日本に入って来るとどういうわけか妙に高級車的な扱いをしたがる人が多くていいオイルを入れちゃったりするんっすよ。それが運の悪い事に本国では大衆車も大衆車、安っすい鉱物オイルを入れるっつー初期値で作っているのに全化学合成オイルを入れちゃったからメーカーの予想を超えていろんな汚れと一緒にオイル漏れを防い...続きを読む

Qホイールとタイヤサイズ 許容範囲

こんばんは
ホイールは1サイズで大体
±でどのくらいの
種類のサイズのタイヤをはめられるのですか?

例えば
エルグランドのE51(先代の)のホイールサイズは
17×6.5jjでタイヤサイズは215/60R17です
このばあい17x6.5JJのホイールには
このタイヤサイズのタイヤしか履けないのですか?

多少でもタイヤ幅が広かったり狭いタイヤを使ってはいけないのでしょうか?
17x6.5JJの6.5という部分によって
履けるタイヤ幅が決まってくるのですか?
その場合この数(リム径?)にどんな計算を
すれば、そのホイールに履けるタイヤ幅・サイズが
分かりますか?

ごちゃごちゃになってすみません
よろしくお願いします

Aベストアンサー

質問文の6.5というのはホイールの幅です。6.5インチという意味ですので、mmで表せば6.5×25.4=165.1mmです。

タイヤの太さは215という数字で単位はmmなので215mmです。

すなわち、計算では165.1mmの太さのホイールに215mmの太さのタイヤが装着されている、ということなのですが、こうやって計算しても「じゃあ、225mmのタイヤは付くのか?」ということは正確には分かりません。

>多少でもタイヤ幅が広かったり狭いタイヤを使ってはいけないのでしょうか?

タイヤの種類によりますが、例えばヨコハマのあるタイヤを例に取ると、下のURLに示すタイヤリストを見ます。

http://www.yokohamatire.jp/yrc/japan/tire/brand/bluearth/bluearth_rv01_size.html

すると、サイズ215-60-17の欄を見れば、標準リムが6 1/2Jとあります(6.5Jのことです)。このタイヤでこのサイズの場合は6.5Jのホイールを標準と想定している訳です。しかし横の欄に適用リムがあり6~7 1/2Jと書いています。すなわち6.0J~7.5Jの範囲のホイールなら問題なく履けることが記されている訳です。

例えば質問者様が215-60-17から225-55-17に変えたいと思えば、そのサイズを見てみると、適用リムは6~8Jとなっているので、最低でもこのタイヤに限れば、6.5Jのホイールに問題なく装着出来るということが分かります。

※タイヤ外径の変化に注意

タイヤサイズを変えると、外径が変わる場合があります。太さを変えることにより全く同じ外径と出来ない場合は、「少し小さめ」とするのが望ましいです。大きめにすると、スピードメーターの誤差が危険側になり車検に通らなくなったりします(必ず通らないという訳ではありませんが、本題からズレるので詳細は割愛します)。

なので、215-60-17から17インチのまま225にする際には、扁平率を60→55に落とします(扁平率は太さに対する厚みのパーセンテージです。60なら太さの60%が厚みという意味です)。

すると上記カタログのタイヤなら、215-60-17の外径が690mm、225-55-17の外径が680mmであり「少し小さいのでO.K.」となります。

なお、サイズ毎の外径はタイヤの種類やメーカーでバラバラですが、理論値の計算は以下の通りです。

215-60-17の場合

2×(215×0.60)+17×25.4=689.8mm

225-55-17の場合

2×(225×0.55)+17×25.4=679.3mm


※JとかJJの記号

一般的には無視して構いません。

以上です。参考になれば幸いです。

質問文の6.5というのはホイールの幅です。6.5インチという意味ですので、mmで表せば6.5×25.4=165.1mmです。

タイヤの太さは215という数字で単位はmmなので215mmです。

すなわち、計算では165.1mmの太さのホイールに215mmの太さのタイヤが装着されている、ということなのですが、こうやって計算しても「じゃあ、225mmのタイヤは付くのか?」ということは正確には分かりません。

>多少でもタイヤ幅が広かったり狭いタイヤを使ってはいけないのでしょうか?

タイヤの種類によりますが、例えばヨコハマのあるタ...続きを読む

Qワットをルーメンに換算すると?

お願いします。

ワットをルーメンに換算?すると何ルーメン必要なのか教えてください。

40Wだと、何ルーメン必要なのか?60Wだと?80W、100Wだと?

詳しい換算表などのサイトを探したのですが、見つかりませんでした。

お詳しい方、教えてください。

お願い致します。

Aベストアンサー

20W-170lm 30W-325lm 40W-485lm 60W-810lm 100W-1520lm 日本電球工業会の資料より。数値はE26口金一般電球の場合。
ずいぶん前の新聞の記事にありました。
お役に立つかどうか。

日本電球工業会のHPに同様な記載があります。
http://www.jelma.or.jp/05tisiki/pdf/shoumeiYougo_tan-i.pdf

Qバッテリーの寿命の判定はどうするの

電圧を計測すると12.6Vで問題ないように見えても実際にエンジンをかけても
かからなっかたりしますよね,バッテリーの劣化はどのように見極めするのでしようか
経過年数がかれば寿命の判断材料にはなりえますが,ずーと保有していなければ無理
例えば比重計で測れば劣化しいて使えないバッテリーと判断できるのでしょうか

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

いろいろと意見があるようですが、しっかりと正確に測る方法はあります。それは、規定された電流値と時間を守り完全充電を行い、その後にバッテリーの容量に見合った負荷をかけてそのときの電圧降下と持続時間を計測するという方法です。この方法はバッテリーの内部抵抗と起電力を計測することになるため、かなり正確に計測できます。ただしこのような計測をする機器は決して安価ではありませんので個人で持つのは無理でしょう。

それ以外にもバッテリーの比重や液量・液の状態なども十分な目安になります。これらを目安にならないという方もいるようですが、おそらく正しく計測できないまたは、方法に誤りがあるのでしょう。液比重に関しては液量がアッパーレベルにあることが必須条件で、当然ながら充電を行ってから計測します。また、この際に液のにごり(極板上の活性物質の脱落による)や各セルごとの液量に大きな差があるものなどはこの時点で不良と判断します。各セルごとの液量に差がなければ規定値まで液(蒸留水)を補充し、規格どおりの方法で充電し計測することになりますが、液温にも注意する必要があります。当然ながら液温が高くなれば比重は低めの値を示しますので計算による補正が必要です。以下に計算式を示します。

基本的にバッテリーの比重の表記は20℃を基準としていますので、20℃に換算した値を出す必要があります。

T(20℃)=(比重計測値)+0.0007(計測温度-20)で計算できます。

このときに、各セルでバラつきがあったり、規定よりも20%以上外れる場合は不良と考えていいでしょう。

それから、質問者さんのように、単に無負荷での電圧を測ってもほとんど無意味です。バッテリー内部の電極上の活性物質はできるだけ広い面積で電解液と接するようにして、内部抵抗を出来るだけ小さくして十分な電力を供給できるような構造に設計されていますが、充電・放電を繰り返すうちに、この微細な構造が徐々に崩れていきます。そのため、実際に電解液と接触する面積が小さくなり、電池容量は徐々に小さくなっていくからです。この状態でも単に電圧を測ったのであれば、正常な値を島します。簡単な言い方をするともともとは単1電池の大きさの単一電池の容量の電池であったものが、使っているうちに、内部で実際に反応に関与する面積が減っていき、じつは単1電池の大きさの単3電池の容量しかなくなってしまうというようなことがおこるのです。この状態でも電流が小さな状態なら正常な電圧を示しますが、スターターモーターなどの大電流を必要とする危機を動かしたとたんに、容量不足で急激に電圧が落ちてしまい、スタートできないというような状況が起こるのです。

まぁ、電装整備工場や整備工場などに行けば、負荷電流をかけた状態で計測できる機器がありますので、そういったところで計測すれば正確なところがわかるでしょう。


おまけ、バッテリーの内部で実際に反応(バッテリーは化学反応で電力をためています)している物質は、鉛と二酸化鉛と希硫酸ですが、この鉛と二酸化鉛はちょっと見た目には判らないんですけど、かなり高度な技術で微細加工されています。二酸化鉛は粉末状ですが、出来るだけ広い面積で電解液と接するように非常に細かい粉末に加工された上で電極に脱落しないように塗布されていますし、鉛も海綿状鉛というもので、スポンジのように非常に微細な穴が多数開いた構造とすることで有効な面積を増やすようになっています。実際にバッテリーが放電する際には両方の電極で化学反応が起こり電解液中に溶け出して行きます。このときに電力を発生するのです。逆に充電するときは、溶け出していた物質をそれぞれの電極に戻す反応が起こるのですが、このときに溶け出して行った元の場所にきっちり戻るのではなく、それぞれの極板の適当な位置に戻ってしまうのです。そのため徐々に微細構造が崩れていき有効な面積が減ってしまうのです。また、放電させた状態で長時間置いてしまうと、反応によって生成された硫酸鉛の結晶が大きく成長してしまうので、充電しても元に戻りにくくなってしまいます。このときに出来る結晶の大きさも均一ではないため、ある部分は元に戻っても、ある部分はもどらにというようなことがおこります。こうなってしまうと、戻りにくい部分を戻すために大きな電流で充電すると、すでに戻っている部分に対しては過充電状態というような不都合が発生し、バッテリーを十分に充電することが出来なくなってしまうのです。電解液の比重を計ることはどの程度の部分で正常の反応が進んで、どの程度が異常な状態であるかをみる目安になる(反応に関与しない部分が出ると比重が元にもどらないので)のですが、これによる比重の変化は大きなものではないため(小数点下3桁必要)温度や、液量などを管理した上で行わないと意味がないのです。

いろいろと意見があるようですが、しっかりと正確に測る方法はあります。それは、規定された電流値と時間を守り完全充電を行い、その後にバッテリーの容量に見合った負荷をかけてそのときの電圧降下と持続時間を計測するという方法です。この方法はバッテリーの内部抵抗と起電力を計測することになるため、かなり正確に計測できます。ただしこのような計測をする機器は決して安価ではありませんので個人で持つのは無理でしょう。

それ以外にもバッテリーの比重や液量・液の状態なども十分な目安になります。これ...続きを読む

Qバックモニターの表示を補正したいのですが

駐車スペースの中央に停めているのに バックモニターを見ると
右側のスペースにはみ出して停めているように表示されます。

それを補正する作業はディーラーでやって貰うべきなのでしょうが
自分でやってみたいと思います。(自己責任で)
ただその作業に入る為の入口が判りません。
クルマは現行のトヨタ・VOXY カーナビはトヨタ純正のSDタイプで
NSDN-W60です。
補正作業に入るための裏メニューを表示させる工程を
具体的に教えて下さる方がおられましたら よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

以下をどうぞ!
http://minkara.carview.co.jp/userid/891762/car/745609/1373834/note.aspx


人気Q&Aランキング

おすすめ情報