先日、ネットオークションでBREEの黒ブリーフバッグ(中古)
(ショルダー付き)を購入しました。
最近、BREEのカバンにはまってて、他にもBREEバックを3つ所有して
いますが、今回の黒ブリーフは見れば見るほど???です。
どなたか、BREEバッグに詳しい方いらっしゃいませんか?

怪しいと感じる部分・・・
(1)ステッチが細く、雑
(2)ORIGNAL BREE って赤耳が無い
 ※赤耳らしきものが切れたのか、バッグ正面向かって左背中側上部
  に赤い繊維が残っています。
(3)コバが、黒いニス?みたいなボンドみたいな加工がしてある。
 ※他のバッグには見当たらない加工
(4)バッグの中仕切りが革製でない。また、携帯電話ホルダー?とか
 ペンホルダーとかが妙に作りが良い。
(5)バッグの中によくある、キーホルダー(革ストラップついたやつ)
 が無い。
(6)バッグの中に縫い付けてある「MADE IN POLAND」の革ベロが無い

バッグ正面のふた部分には、BREEのロゴが刻印されてはいますが・・・
偽物だったとしたら、オークション出品者は返金に応じてくれるの
でしょうか?「間違いなく本物です」と説明文はのってましたが。
よろしくお願いしますm(__)m

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

確か、京都の北山にもあったと思います。

このシーズン京都に行かれる方なら、結構周りにおられるんじゃありませんか?
    • good
    • 0

BREEの専門店に持って行けばわかるんじゃないですか?確かBREEはリペアもやっていたと思いますので、一度お店に持って行ってください。


偽物だったとしても、中古購入ということなので、返金は難しいかもしれません。(前の持ち主も本物と信じて使っていたかもしれません)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
リペアで本丸で見てもらうという手がありましたね。
しかし、近隣にBREEのショップが無いもので・・・
困った。。。

お礼日時:2008/10/16 11:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QBREEのバッグの修理代について

BREE(ヌメ革)のトート型のバッグを8年ほど愛用しています。
シミや傷もありますが、経年によって変化した革の色や使い勝手の良さからとても愛着があります。
今までにも細かい修理はその都度してきたのですが、今回はパイピング部分の全取替とハンドルを二つとも取り替えることになりました。
これからも10年、20年と愛用していきたいと思いますし、見積もりをもらったうえで修理にもGOサインを出しました。納得ずくです。ええ、そのつもりです。

ただ、高いんですね~、修理代(泣) 今回だけでバッグの購入価格を超えてしまいました。
消費税込みで7万円超です。
お気に入りのバッグとの思い出はプライスレス、わかってるんです。でも新しい他のバッグを買えばよかったのかなぁ~と思う自分もいます。

で、BREEのバッグを修理されたことのある方にお聞きしたいのですが、

 ① 購入価格を超えたとしても修理されますか。
 ② 今までかかった修理代でどのくらい支払われましたか。
 ③ 修理してやっぱり良かったですか。

お仲間の体験を聞かせていただいて、自分を慰めようというせこい質問ですが、宜しくお願いいたします。

BREE(ヌメ革)のトート型のバッグを8年ほど愛用しています。
シミや傷もありますが、経年によって変化した革の色や使い勝手の良さからとても愛着があります。
今までにも細かい修理はその都度してきたのですが、今回はパイピング部分の全取替とハンドルを二つとも取り替えることになりました。
これからも10年、20年と愛用していきたいと思いますし、見積もりをもらったうえで修理にもGOサインを出しました。納得ずくです。ええ、そのつもりです。

ただ、高いんですね~、修理代(泣) 今回だけでバッ...続きを読む

Aベストアンサー

幾らだったなかあ 20年くらい前に3-4万だったブランドバッグの
肩掛けヒモの付け根部分が 直ぐに捻じれて壊れて 1-2万の修理代・・
仕方無いのでしましたが 勿体無い・・
ついでに余り使わなかったかもでぶはは・・

その後売っても千円程度・・
でかいバケツ型でスラレたら困るので
革ででかいのって重いし大変かもな・・
ついでに言うと・・同じブランドの万年筆も 畳の上に落ちて真っ二つにぶはは・・

困ったものです・・
セロテープして 使えますがこれも使っていません・・
水性ボールペンで充分・・

修理代7万って凄過ぎ・・

QBREEのお財布を使っていらっしゃる男性の方へ質問です

お世話になります。

2年ほど前、某超有名ブランドの財布を彼にプレゼントしたのですが、お財布をパンツの後ろポケットに入れて生活する人種のせいか、よれよれで全体的にくたびれてきました。

「贈られたものだから、買い換えられない」という彼があまりに気の毒なので(というか、単に金欠である可能性が高い?)今度は丈夫な財布を贈ろうと思います。

そこで目をつけているのがBREEなのですが、
ここのメーカーの財布について使い勝手や機能性などをお伺いしたいと思い質問させていただきました。
品番等によって違いがあるかと思いますが、
カードの収納枚数や丈夫さ(後ろポッケにいれてよれよれになりやすいか否か等)などサイトではわかりにくいところを教えていただければ幸いです。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ごめんなさい、女性です。
ライダーのため、いつもGパンのお尻にBREEの財布を入れて使っています。
購入したのは5年前です。

機能性は、免許証入れがあること、ユーロ紙幣の仕様なので、札入れがやや大きめにできていて、お金がはみ出しにくいこと。が長所です。
短所は使いはじめが汚れていくようで(ヌメ皮だったので)気になるといえば気になる。水濡れするとまるで染みのように一時広がる、ワンコに匂いを嗅がれる。といったところです。次もBREEにしようと考えています。

QBREEのヌメ革バッグのお手入れについて

BREEのヌメ革バッグがアメ色にならず、ケバ立ってきました。BREE新宿のページを参考にして、お湯拭きもしました。きれいになりましたが、ケバ立っており、アメ色になりそうもありません。オイルが不足しているのでしょうか。それとも磨かないとダメなのでしょうか。財布は使っているうちに自然にアメ色に変わったのですが・・・。経験・知識のある方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

BREE愛用者です。
通常ヌメ皮が毛羽立つっていうのは油分不足か擦り傷が大きくなって毛羽立ちが出てくる場合が多いです。
お湯拭き後いきなり磨きに入ったのでしょうか?そこんとこがはっきりしないので憶測で書かせて頂きます。
お湯拭き後乾燥させてそのまま磨きに入ると革製品の表面にある油分が飛んでしまい毛羽立つ可能性はありますね。普通乾燥させた後油分補給をしてやりその後空磨きに入るものです。
これはどんな革製品でも同じです(バックスキンは別です)。

どれだけの範囲で毛羽立っているのかわかりませんが油分補給をして磨いてみてください。それでも毛羽立ちが気になるようであればBREE新宿店に早急に以来されるほうが賢明です。もしかしたら傷口を広げる様なものかもしれませんので。

財布や手帳や小銭入れはお湯拭き後油分を補給しなくても常に触るので手の油分が皮に補給されるの為比較的短い期間であめ色になりますが、バック類の大型の物は常に手で触る部分のみあめ色になりやすいですが流石に全体までにはなかなか時間が掛かります。

僕の購入先は京都北山店ですが13年前位に買ったショルダーバックは未だにあめ色まで程遠い状況です。財布・小銭入れ・手帳などは1年ほどであめ色(汚れ色とも言う^_^;)になりました。

気になるようであればお店にて相談される事をお勧めいたします。最近は2年保障みたいですが昔はほつれ等は代金要らなかったんですけどね。

BREE愛用者です。
通常ヌメ皮が毛羽立つっていうのは油分不足か擦り傷が大きくなって毛羽立ちが出てくる場合が多いです。
お湯拭き後いきなり磨きに入ったのでしょうか?そこんとこがはっきりしないので憶測で書かせて頂きます。
お湯拭き後乾燥させてそのまま磨きに入ると革製品の表面にある油分が飛んでしまい毛羽立つ可能性はありますね。普通乾燥させた後油分補給をしてやりその後空磨きに入るものです。
これはどんな革製品でも同じです(バックスキンは別です)。

どれだけの範囲で毛羽立っているの...続きを読む

Q合成皮革を長持ちさせるための手入れ

本革は、ミンクオイルやラナパーといったようなグッズを使うことで、長持ちすると思いますが、合成皮革にも、なにか、有効なものがあるのでしょうか?

少し口にし難いのですが、ゴム性の避妊器具はそのパッケージを開けるとオイルのようなものがついているように思われます。それは品質を保持するためでもあると思うのですが、同様に、合成皮革にもオイルやワックスのようなものを塗布することで寿命を延ばせるということはないでしょうか?

Aベストアンサー

あまりうれしくはないでしょうが、「有効策はない」としか言えません。合成皮革についてきちんと述べると、相当なボリュームになってしまうのですが、専門的な話は省いてかいつまんでお話します。

●合皮のほとんどはポリウレタンという生地です。これは「加水分解」といって、空気中の水分と結合して徐々に劣化が進行します。
水分が作用するので全く着用しなくても劣化は進みます。劣化が進んだところにクリーニングなどの「もみ作用」や「熱」等が加わると、表面がひび割れたり、はがれたりします。特に衿や袖口などの部分で顕著に現れます。ここで責任の所在が争われたりするケースが多々あります。
●目安としては製造から2、3年ほどですが、これは「生地が作られてから」3年であって、あなたが購入してから3年では決してありませんし、製品が仕立てられてから3年でもありません。生地になった時点から劣化はすすむのです。
●誤解しないでいただきたいのですが、これはメーカーやクリーニング店の責任ではありません。ポリウレタンという生地は「耐久性」を犠牲にして「ファッション性」「見た目」を優先させた、そういう素材なのです。良いとか悪いとかの問題ではありません。

ですから、着る側はこのことを割り切って購入する必要がありますし、売る側はきちんと説明する義務があります。クリーニングする側は繊維の事を勉強するべきです。ですがファッションのサイクルが年々短くなっていく現状を見ると、いささか難しいかもしれません。
ちなみに避妊具のオイルは、ひっかかったりせずにスムーズに装着する為に塗布してあるはずです。

あまりうれしくはないでしょうが、「有効策はない」としか言えません。合成皮革についてきちんと述べると、相当なボリュームになってしまうのですが、専門的な話は省いてかいつまんでお話します。

●合皮のほとんどはポリウレタンという生地です。これは「加水分解」といって、空気中の水分と結合して徐々に劣化が進行します。
水分が作用するので全く着用しなくても劣化は進みます。劣化が進んだところにクリーニングなどの「もみ作用」や「熱」等が加わると、表面がひび割れたり、はがれたりします。特に衿や...続きを読む


人気Q&Aランキング