ギターをやっていてそろそろオリジナル曲を作りたいと思っているのですがどのように作ればいいのかわかりません。希望としてはドラゴンアッシュのような曲が作りたいんですが・・・。
わがまま言うようで申し訳ないんですが、

・歌詞を書く
・ギターでコードをひきながらメロディーを考える
     ・
     ・ 
     ・

見たいな感じで順序を箇条書きにしてくれるとうれしいです。
できるだけ細かく「それくらい知ってるよ!」と言いたくなるくらい
細かく書いてください。心の準備とかから入ってくれてもけっこうです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

自分の場合は3通りあります。



パターン1
1.曲にしたいテーマを決め歌詞を書く
2.ギターやピアノで弾き語るような感じで歌詞に合うメロディを書く
3.アレンジ

パターン2
1.鼻歌などでメロディが浮かんだら続けてAメロBメロサビなど曲として構成する。
2.おおまかなアレンジ
3.歌詞を書く(ほかのメンバーに書いてもらう)
4.細かいアレンジ

パターン3
1.ギターを適当に弾いていて出来たリフを元に曲を構成する。(この時点でおおまかなアレンジは出来ています)
2.歌詞を書く(書いてもらう)
3.細かいアレンジ

って感じですね。ドラゴンアッシュはよく知らないけど曲の感じからすると1.サウンド 2.メロディ 3.歌詞っていう順番ではないでしょうか?

最近のポピュラーで歌詞が一番最初って言う人っているのでしょうか?鬼塚ちひろさんくらいしか聞いたことないですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

3パターンもありがとうございます。作曲方法にも流行みたいなもんがあるんですね。いろいろなパターンに挑戦したいと思います。

お礼日時:2001/02/28 23:57

最近はぜんぜん歌なんて作らなくなったのですが、昔作ってたころはこんな感じでした。



・さびの部分の歌詞とフレーズが同時にできる。(精神的に追い詰められるとよくできた)
・それにあわせて前後の歌詞をつける。
・歌詞をつけながら曲も作っていく。
・これらの作業はすべてカセットテープに鼻歌で録音。聞きかえすと恥ずかしい・・・。それでもめげずに鼻歌の音階をMIDIキーボードを使ってパソコンに記録。しかも入力は一本指。
・たまにどの音階にも当てはまらない音があったりする。そんなときは曲を修正。

てな感じです。
ちなみに、ど素人なのでほとんどの曲で伴奏をつけるまでにはいたってません。うーん、MIDI音源とソフトが無駄に・・・。

ラップを作るのなら、どうしても歌詞が先になると思います。私は「Greatful days」が好きで真似して作ってみましたが、韻を踏まなきゃいけないので結構大変でした。ほとんど体言止めになってしまってできが悪いし・・・。

こういうど素人の私ですが、歌が好きなので見た目は気にせず作ってます。歌詞も、1番、2番とかいう枠を気にせず、自由にやってます。音楽はずっと自由な世界だと思うので、片肘張らずに自分なりのやり方でやっていけばいいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

パソコンを使うってのもいいですね。僕もキーボード買います。

お礼日時:2001/03/01 01:16

私の場合は、皆さんと違って、ほとんど歌詞が先です。

(イマドキ珍しい?)
メロディーを先に作ろうとすると、どうゆうわけかワンパターンになってしまって、
面白みのない作品になってしまうものですから。

というわけで
(1)いつも五線ノートを持ち歩く
(2)身の回りでふと気になったこと、言葉を、頭の中で繰り返す。
(3)そのことがらや言葉を含むフレーズを考える。
(4)そのフレーズの前後に、なるべくつじつまが合うように他の言葉を付け足して、
  詩(1番)を完成する。(五線ノートでもかまわない)
(5)なるべく字数や内容・場面などがそろうように、2番3番の歌詞を書く。
(6)このころには、平行して、一番言いたかった部分にサビになるメロディーが浮かんできているので、
  それを五線ノートにメモる。
(7)1番の残りの部分の曲を作る
(8)2番3番でメロディに合わない部分を書き直す
(9)全体を通してしっくりこない部分を直したり、さらに付け加えたりする。

こんな感じでしょうか
こんな感じで、12年間作曲してましたが、実は今、詩が書けないために、長らく作曲していません。
(4)あたりで、つまずいて、進まなくなっているのです。
それで、皆さんのように、曲から作ってみようかな、とも思ったのですが、
やはり、ワンパターンになってしまうので・・・
というわけで、実は私も作曲法について今悩んでいます。
みなさんの回答を私も参考にさせていただきますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

12年とはかなり長いですね。僕は(6)で確実につまづきそうです。回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/03/01 00:01

私の場合、作るぞーと意気込んでも


出てくるフレーズはありきたりになってしまいます。
 まずありきたりは必ず葬り去ることを第1としています。
手順としては、
1.カセットテープレコーダーをいつもスタンバイしておく
2.その際、マイク録音一発okの状態にしておく
3.ギターはケースにしまわずスタンドに立てておき
 いつでもすぐ弾けるようにする
4.できれば、ピアノ(安くて音がでれば良い)も用意する
5.インスピレイションが沸いたらすぐにカセットon
6.片面60分テープに思いつくまま録音する
7.テープをじっくり聞く
8.ありきたりの部分は無視し、奇抜な所を重視し、
 いくつかのフレーズをピックアップする
9.いくつかのフレーズをあたまに入れまた録音
10.意外な展開があって、いいなと思うところがあれば
 そのフレーズに対し歌詞なりイメージを膨らませる
11.そのフレーズだけからカセットデッキを前に
 気の済むまでアドリブを録音する
12.このへんまで来て、曲の全体像が浮かんでくれば
 アドリブの些細な部分で気に入ったところを重視し
 曲を作ることをはじめる。
録音からそれを聞くまでの間に一定の期間を置くと
割と客観的に評価できます。
 歌詞から入る場合もカセットデッキがメモ帖に変わるだけでおんなじです。
人に聞かせて第1印象で、いいねといわれたら
たぶんその曲は捨てたほうが懸命です。
 なにこれ、みたいな感想があればちょっとガッツポーズ
といったところでしょうか。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

質問通り細かい工程まで書いてくれてありがとうございます。さっそくギターをケースから出して壁に立てかけました。

お礼日時:2001/02/28 23:53

・なるべく色んな場面で鼻歌を歌う


・なんか良いメロディーが浮かぶ
・絶対に忘れないようにする
・家に帰ってメロディーを何度も弾いてみる
・そのうち次のメロディーやコード進行が浮かんでくる
・決まったところを弾きながら膨らましていき、曲が完成
・曲のイメージを明確にし、歌詞をつける。

アレンジまでとなるととても書ききれないのでここまででよろしいでしょうか。

作曲方は人それぞれ・その時その時によっても違います。
何かかっこいいコードを「ジャーン」と弾いたらどんどんその後が浮かんできた・・とか、上の例は曲先ですが、先に詞を書いておいて思い浮かぶメロディーをあてはめたりとか・・・もあります。

というのは普通のロック・ポップスについての話でして、ドラゴンアッシュのようなラップについてはまた全く話が違ってきますよね。そちらは専門でないので自信がありませんが、普通ラップは既存の曲をサンプリングしたりしますよね?
作曲というよりは「構成を考える」方が重要になってくると思うのですが・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました、参考にさせてもらいます。ではさっそく鼻歌を・・・

お礼日時:2001/02/28 16:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qチック・コリア「スペイン」は

チック・コリア「スペイン」の最初のテイクは何に収録されていますか?
事情があって急いでいます。ご存知の方、よろしくお願いします。

また、よく「アランフェス交響曲」がイントロに使われますが、これは何か関連、意味があるのですか?

Aベストアンサー

No.1さんの書かれるとおり収録アルバムは
Light as a Feather
http://www.amazon.co.jp/Light-Feather-Chick-Return-Forever/dp/B0000046YK

この曲にアランフェスのBマイナーが入っているのは?というのを、チック・コリアのインタビュー記事で読んだことがあります。覚えている限りですが・・・
 『その曲が作られたのは、マイルスのバンドから独立したあとReturn to Foreverとしてバンド活動を始めた頃。又奥さんと出会ったばかりの時だったので、よく家に戻って休憩を取っていた。ロドリゴのアランフェスは良く知られているように、特に第2楽章のBマイナーはとても美しい曲で、それを弾いているうちに・・・やがて"スペイン"になっていった。なのでレコーディングの時には、インスピレーションを貰ったその曲を入れた。』ということだったように・・・記憶してます。

以上、ご参考までに。

Qフォークギター・アコースティックギター・エレクトリックアコースティックギター

ギターを趣味で始めようと思っており、以前もここで質問したことのある者です。
ヤマハのHPを見てギターについて調べていたら、似た感じの見た目で、フォークギター、アコースティックギター、エレクトリックアコースティックギターというふうに、3種類あることを知りました。この3つはどういったところが違うのでしょうか?
また、私がギターでどういう曲が弾きたいのかというと、スペインっぽいもの・・クラシックに分類されるんでしょうか・・とにかくクラシック系ですが、3種類のうちどの種類が適してるんでしょうか?

Aベストアンサー

●アコースティックギター
電気を使わない、生音だけのギター。フォークギターもクラシックギターもフラメンコギターもこれに含まれます。

●フォークギター
アコースティックギターの一種。現在の主流となっているフォークギターの特徴は、
 ・鉄の弦を使用している
 ・クラシックギターよりネックが細い
 ・ピックガードが付いていることが多い
主に歌の伴奏に使われることが多い。

●エレクトリックアコースティックギター
アコースティックギターにピックアップを装備しているもの。
マイクで音を拾うより大きな音を出せるので、バンドや大きなステージで使う為に使われだした。
フォークギターのエレアコもあるし、クラシックギターのエレアコもある。

●クラシックギター
大きな特徴は、弦(1~3弦)がナイロンで出来ているということ。ピックガードはない。ネックはフォークギターより太め。表面の板は松(スプルース)や杉で、裏・横板は多くの場合ローズウッドなので濃い茶色である。

●フラメンコギター
カタチはほとんどクラシックギターと同じだが、裏・横の素材に糸杉を使用している。よって裏・横板の色は黄色/クリーム色/明るいオレンジっぽいものとなる。表面の板は松(スプルース)。パーカッシブな音を出す為に弦高は低めにしてあり、強く弾くと弦とフレットがビビるようになっている。また強くかき鳴らすラスゲアード奏法で傷つかないよう、サウンドホールの周りに透明のピックガード(ゴルペ盤という)が張ってある場合が多い。チューニングマシン(ペグ)に、バイオリンのような木のツマミを使用しているものもある。


「スペインっぽい」となると、フラメンコギターとか、明るい音のクラシックギターが良いと思います。
フラメンコは需要が少ないので楽器店でもあまり見ませんし安価なものも多くありませんが、最近弾いたヤマハのものは5万円台で購入できて割と明るい音でした。
http://www.yamaha.co.jp/news/2005/05102702.html

●アコースティックギター
電気を使わない、生音だけのギター。フォークギターもクラシックギターもフラメンコギターもこれに含まれます。

●フォークギター
アコースティックギターの一種。現在の主流となっているフォークギターの特徴は、
 ・鉄の弦を使用している
 ・クラシックギターよりネックが細い
 ・ピックガードが付いていることが多い
主に歌の伴奏に使われることが多い。

●エレクトリックアコースティックギター
アコースティックギターにピックアップを装備しているもの。
マイクで音...続きを読む

Qオーケストラの曲で、バイオリンのソロがある曲を教えてください!

オーケストラの曲で、バイオリンのソロがある曲を教えてください!

私は中学校のオーケストラ部でコンミスをやっています。
バイオリン歴は11年です。
今度発表する曲を探しています。
バイオリンのソロがある曲はありますか?
コンミスとして1度やってみたいのです。
ソロの長さはどれくらいでもいいです。
映画音楽でもクラシックでもいいです。

よろしくお願いします!

Aベストアンサー

有名なところでは、ブラームスの交響曲第1番の第2楽章とか、リムスキーコルサコフのシェラザードに、有名なバイオリンのソロがあります。
http://www.youtube.com/watch?v=Yfjb0C3htHM
http://www.youtube.com/watch?v=s_pkRH2DZuw

Qドラゴンアッシュ ギター

ドラゴンアッシュの降谷健志が最近のライブで弾いているギターってクラシックギター?アコースティックギター?

Aベストアンサー

スペースシャワーTV主催のSPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWER 2007のサイトのイベントレポートにライブ時の画像が出ていたので、そちらの画像で確認しましたが、Dragon ashのKJ氏がライブで使用しているアコースティックギターは、ガットギター(クラシックギター)のようです。
http://www.spaceshowertv.com/sls2007/
http://www.spaceshowertv.com/sls2007/report/2007/09/dragon_ash.html

ナイロン弦を張るクラシックギターでも、ピエゾ式ピックアップなどを取り付けてアンプで大音量を稼ぐことができるようにしたギターも存在します(エレガットなどと呼ばれます)。その手のギターを使用しているものと思われます。
弦やギターの構造を見る限りでは、金属弦のアコースティックギターではないようです。

参考まで。

Q国民的バイオリン曲

メンデルスゾーンのバイオリン協奏曲みたいに有名なバイオリンの曲が知りたいです。誰が聴いても「あ!聴いたことある」というような曲です。&、音大生以上のレベルの難しめの曲で探してます!エルガーの愛のあいさつや、タイスの瞑想曲みたいな技術的簡単なのじゃないのがいいです。

Aベストアンサー

誰でも知ってるということなら
サラサーテの「ツィゴイネルワイゼン」

Qソロギターでのメロディーについて

エレキ出身のものです。

ソロギターでの、低音弦で伴奏をしながら、メロディーを開放弦と押弦とで織り交ぜて弾く場合(例えば2弦1フレット、1弦開放、3弦開放でドミソ。それぞれ八分音符とする。)、アルペジオのように鳴らしっぱなしでいいのでしょうか??
それとも開放弦の音はミュートし、指定された音価通りに演奏しなくてはならないのでしょうか??

後者の場合、場面によってはものすごく困難な気がするのですが・・・

クラシックギター、スチール弦でのアコースティックギター、両方での回答が欲しいです。

Aベストアンサー

「ソロギターのしらべ」シリーズで著名な、南澤 大介氏が、ソロギターのメロディー弾きを美しく聞かせるコツのひとつとして、「メロディー音を和音化させずに弾く」旨の記述をされています。
ド・ミ・ソであれば、第二弦のドと次の開放弦を「ドとミ」の和音にしないということです。具体的には、ミを弾くときにドを押さえている人差し指をタイミングよく上げ(浮かせる)て余韻を殺す方法です。ソ・ミ・ドのときは、ドを押さえるついでに人差し指のハラを第一弦に触れて振動を止めます。これをしないとミの音(第一弦の開放)が長く響きメロディーが不明瞭になり「ミとド」の和音になります。ドとミとソ、または、ミ・ソ・ドの場合であれば、協和音なので不快感はありませんが、ド・レ・ミという音列の場合は、レの余韻を消さないと「レとミ」の和音となり不快な響きが出てしまいます。この場合も、ミを弾くときには、レを押さえている薬指を浮かせて余韻を殺します。ミ・レ・ドのときも、ミの開放音を消さないと不協和音が出てしまいますので、レを押さえるついでに薬指のハラを第一弦に触れて開放弦をミュートします。すると誰が聞いても「ミ・レ・ド」というメロディーに聞こえます。もしミュートしなければ、メロディーが「ミ ー ー」と聞こえ、伴奏音が「 ・ レ・ド」と鳴ったように聞こえます。このような場合、聴いている人にメロディーラインが誤解されることを避けるという意識が大切です。
低音の方でも、第五弦の3フレット薬指でド、第四弦の開放でレ、第二フレット中指でミという簡単な「ド・レ・ミ」を弾いた場合、第四弦の開放音を弾くときに、第五弦の薬指をタイミングよく浮かせないと、妙な和音が発生します。また逆に「ミ・レ・ド」と弾く場合、第五弦のドを押さえるついでに薬指のハラでレの開放音を殺さないとこれまた妙な和音が発生します。このようにメロディーラインをハッキリ出すためには、音がカブらないように次々と前の音をミュートしていく必要があります。ここらがギターソロの上手・下手の分かれ目になります。ピアノはペダル操作で自在に余韻の長さを調整できますが、ギターはそのような装置がないので、右手や左手を使って巧みに余韻を調整します。
ハープでメロディーを弾くときはもっと大変です。ハープという楽器はすべての音が開放弦なので、両手とも弾くよりも消音の方が忙しいのです。消音しなければ全部の弦がボワーンと鳴って音楽になりません。ハープほどではないにしてもギターでも不快な響きは避けなければなりませんし、聞いている人がメロディーを誤解するようなことも避けなければなりません。
また、例えば最低音の第六弦ミを弾き、続いて第五弦の開放ラを弾くときなどは、低音の2本の弦が開放で鳴り、非常に不快な響きとなります。このような場合は第五弦を弾くときに右親指を深い目に弦に掛け、右親指のツメの側で第六弦の響きを止めます。親指を第六弦と第五弦に深く突っ込む感じで、第五弦を弾くついでに瞬時に第六弦の響きを止めてクリヤーなサウンドにします。ぜひお試しいただき実感してください。
なお、スチール弦の楽器でも、ナイロン弦の楽器でもテクニックはまったく同じですが、クラシックギターは、アコギに比べネックの幅が広いので弦と弦・相互の距離が遠く、以上のような消音テクニックはやや難しいと言えます。

「ソロギターのしらべ」シリーズで著名な、南澤 大介氏が、ソロギターのメロディー弾きを美しく聞かせるコツのひとつとして、「メロディー音を和音化させずに弾く」旨の記述をされています。
ド・ミ・ソであれば、第二弦のドと次の開放弦を「ドとミ」の和音にしないということです。具体的には、ミを弾くときにドを押さえている人差し指をタイミングよく上げ(浮かせる)て余韻を殺す方法です。ソ・ミ・ドのときは、ドを押さえるついでに人差し指のハラを第一弦に触れて振動を止めます。これをしないとミの音(第...続きを読む

Qバイオリン初心者お勧めの曲

最近、全くの音楽経験0の状態でバイオリンを始めました。
基本的なことは楽器店のサービスで2回レッスンが受けられるので、そこで教えてもらおうと思うのですが、自分としてはまず初めにバッヘルベルのカノンを課題曲に設定したいと思っています。(とても好きな曲でバイオリン演奏にも向いていると感じるため。)
初心者でバッヘルベルのカノンは無理がありますか?
また、バイオリン初心者の練習に向いている曲があったら教えてください。(できればクラシックで。)
回答お願いします。

Aベストアンサー

カノンもとっても良いと思いますけど、
ビブラートがかけれないと、自分の理想に近づけるのが
難しいかもしれません。
クラッシックでということだけど、
一番なのはやっぱりキラキラ星じゃないでしょうか?
アレンジもできるし、弾いてて楽しいと思いますよ。
おためしあれ

Qギターでのコードを弾きながらのメロディーの鳴らし方

僕はギターを初めて7ヵ月くらいになります。
弾き始めたころは、コードを弾きながら歌ういわゆる弾き語りをしていて、最近はソロ・ギターを弾いています。
先日、ニコニコ動画で↓のような動画を見て深い感銘を受けました。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3984352
ギターでコードを弾きながらメロディーを出すのは、どうやっているのでしょうか?
また、そのような譜例が載っている本やサイトがあれば教えてください。

Aベストアンサー

コードとメロディーを弾くには トップノート(コードの一番高い音)を動かしてメロディラインにします。
各社からポップスをソロギターで弾く楽譜が発売されてるようです。
http://onlineguitar.fc2web.com/
↑こちらの下のほうに紹介がありました

Qバイオリン発表会で弾くオススメの曲を教えて下さい

バイオリンを大人から始めて2年目になります。
発表会で弾く曲を探しているのですが、何かオススメがあったら教えていただきたいです。
((バイオリンソロ+ピアノ伴奏(無でも可)))


大体のレベルとして、バッハの二つのバイオリンのための協奏曲レベル まででお願いしたいです。

・華やかで明るい曲
・短調だが躍動感のある曲
対極ですが、この二つのような雰囲気の曲が好きです。

細かい希望を言えば、
音程が取りやすくて、ポジション移動が少ない曲がありがたいです・・・(^^;


有名どころの発表会曲はある程度調べたので、ちょっとマイナーな感じのを教えて頂けると嬉しいです^^♪
もし出来ましたら楽譜の入手方法も併せて教えていただけると助かります。


どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ジブリ映画「耳をすませば」のバイオリンでカントリーロード弾くシーンが大好きです。
http://www.youtube.com/watch?v=E_rlJbwsbs4&feature=related

この曲を弾いてみてはいかがですか?

Qメロディーにコードをつける方法(ギター)

以前も似たような質問をさせていただきましたが、
いまいち理解できないのでもう一度質問させていただきます。

ある本を用いてコードの付け方を勉強しているのですが、
たとえばソ(G)という1つの単音メロディーがあった場合、
選択肢は無限にあれど、一般的に付けれるコードは何なのでしょうか?

自分は、ソが構成音であるCやルート音であるGぐらいしか思いつかないのです。

理論的な事を絡めて説明していただけると嬉しいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。

>選択肢は無限にあれど
ということはご理解されているようですので、敢えてごくごくシンプルにアドバイスさせて下さい。

“一般的に”は、おっしゃる通り、メロディの音が構成音に含まれるコードを当てれば問題はありません。
G音の場合は、以下のようなものが考えられます。

・ルートがGのもの(G、Gm、Gdim、Gaug、Gsus4、Gsus2...)
・3rdにGが含まれるもの(Em、Edim、bE、bEaug...)
・5thにGが含まれるもの(C、Cm、Csus4、Csus2、#Cdim、bCaug...)
※以上、すべてに7thを加えることもできます
・7thにGが含まれるもの(A7、Am7、Am7-5、bAmaj7、bAmmaj7、#Adim7...)

ポピュラー音楽では、7thコードで理論を組むことが多いので7thまでにしましたが、
もちろんこれらの他にも、“構成音に含むコード”だけで非常にたくさんの選択肢が与えられます。

では、具体的にどうやってそれらの中から選択するかというのは、言ってしまえば“なんとなく”なのです。
たくさんの音楽を聴いて、コピーをしていくうちに、それらの感性は磨かれます。
もちろん苦労すれば理論に基づいて説明することも出来ますが、
それこそ本が一冊書けるような内容になってしまいます。


しかし、質問者さんがどうしても理論的に理解したいとおっしゃるのであれば、
“当てはめてよいコード”よりも“当てはめてはマズいコード”を考える方がはるかに効率がよいでしょう。
効率がよいというのは、“理論的に理解するのであれば”という意味です。


「アヴォイド・ノート(避けるべき音)」という言葉があります。
このKeyやコード、スケールで展開されているときに、この音は鳴らさない方がいいですよ、という音のことを言います。
アヴォイド・ノートを説明するだけで本来はとても骨が折れるのですが、ここは誤解を覚悟で簡潔に説明しましょう。

何でもいいので、7thコードを設定して下さい。
ここではCmaj7を設定します。
Cmaj7の構成音は、C、E、G、B、です。

アヴォイド・ノートは、“構成音の半音上でぶつかる音”が基本です。(半音下ではありません)
つまり、ここでのアヴォイド・ノートは、bD、F、bA、となります。
(B音はルートのC音と半音関係にありますが、これは構成音なのでOKです)
同様にたとえばGm7(G、bB、D、F)の場合のアヴォイド・ノートは、bA、bC、bE、bG、です。


ここで本筋に戻りますが、“メロディがG音のときに当ててはマズいコード”とは、
“G音をアヴォイド・ノートとするコード”と言い換えることができます。

つまり、Gの半音下の音(#F)を構成音に持つコードは、避けた方がいいんじゃないかな、ということになります。
#F、D、Bm、などがそれに当たりますね。
(試しにBmを弾きながらGの音を長めに歌ってみて下さい、気持ち悪いと思います)


もちろん例外は多々ありますし、私の説明もおそらく多くの方から否定されるべきものですが
(詳しいことはアヴォイドノートで検索してみて下さい)、
調理論から離れて、まずはこんなところから理解を深めてはいかがでしょうか。


長い投稿、失礼致しました。

こんばんは。

>選択肢は無限にあれど
ということはご理解されているようですので、敢えてごくごくシンプルにアドバイスさせて下さい。

“一般的に”は、おっしゃる通り、メロディの音が構成音に含まれるコードを当てれば問題はありません。
G音の場合は、以下のようなものが考えられます。

・ルートがGのもの(G、Gm、Gdim、Gaug、Gsus4、Gsus2...)
・3rdにGが含まれるもの(Em、Edim、bE、bEaug...)
・5thにGが含まれるもの(C、Cm、Csus4、Csus2、#Cdim、bCaug...)
※以上、すべてに7thを加えるこ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報