神は細部に宿る、という言葉がありますが、誰がどういう意味で言ったのでしょう。出典をご存知の方お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

アビ・ヴァールブルクの言った言葉でしょう。



「普通は美術であれ、あるいは音楽や文学であれ、あらゆる芸術で優先され
るのはいつでも作品「全体」の価値である。だから、たとえ「神は細部に宿る」
ことがあったとしても、その「細部」は最終的には「全体」に統合されなくて
はならない」

といった意味のようです。ヴァールブルク派は「神は細部に宿り給う」の標語の
下、様々な運動をも行っていたようです。

参考URL:http://www.dnp.co.jp/museum/nmp/artscape/artword …

この回答への補足

情報ありがとうございます。しかしヴァールブルクという人(私は知らないのですが)の言葉は、もっと前に、おそらくは私でも知っているような有名な人物の言い方があって、それを受けてのもののように思われるのですが。その大元を知りたいのです。

補足日時:2001/03/02 22:11
    • good
    • 8

お邪魔します。


アメリカではMies van der Rohe (1886~1966)の言葉として知られているようです。意味もrikaxさんのご説明の通りです。Roheは確かドイツからアメリカに移住した前衛建築家ですよね?私の俗耳に入る有名人です。rikaxさんの上げておられる Aby Warburg(1866~1929)も、ドイツで活躍した美術理論家、図像学の創始者(この辺、参考URL丸飲みで意味全然意味わかってません)だそうですので、ほぼ同時代で隣接分野のドイツ人と言って良いでしょう。当然交流もあったと思われます。広めたのはWarburgとしてもその前身はドイツ語圏が怪しいと思います。ただWarburg自身文才のあった人の様ですから、彼の創作、ないしは何かのもじりという線は捨てがたいです、確認はできないですが。

参考URL:http://www.caareviews.org/reviews/warburg.html
    • good
    • 10

「ディティールの神は細部に宿る」


って日本の有名な空間デザイナー(名前失念)が言ってたと思うけど、
それって、下の方々の言っている部分の引用なのかな?
ふーむ。
    • good
    • 4

英米文学で、そういう引用を読んだ覚えがあるので、


聖書だったか、と思ったのですが、
同志社の聖書検索サイト
http://kohara.theo.doshisha.ac.jp/church/で見つからなかったので、
ロングフェローかホイットマンの詩だったか、
それともブラウニングのような英詩だったか…と思います。
私の読んだのは「神は細部にこそ宿り給う」というフレーズでしたが…
あいまいですみません。
英語の原典がおわかりになれば、以下のサイトが参考になると思います。

参考URL:http://www.lit.kobe-u.ac.jp/~hishika/20c_poet.htm
    • good
    • 3

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日本人の名前で、「神硯」は、何と読みますか?珍しい名前なので、その歴史的意味は?

散歩をしていて、近くの商店?工務店のような店構えの看板に、「神硯」という名前がありました。果てなんだ?という好奇心が沸いてきました。この名前の方、この名前の方と親戚の人、或いは知人友人がいる方、教えてください。少なくても読み方を知ってますか。或いは、名前には何か、家系の上で面白い歴史的背景があるのでしょうか。

Aベストアンサー

宮崎の高千穂峡に、「神硯の岩」という岩があるらしいです。
長い年月のうちに硯のように削られた岩だそうです。
が、一つしかソースが見つからないので本当にあるのか?
不明です。(一応参考URL)

道教の護符を書くときの呪いの言葉(水・墨・硯等を
霊力のある特別なものにするための呪文)に、
「神硯四方」というくだりが出てくるようです。

良い硯を大げさに褒めるときにも使いそうな言葉なので、
硯屋さん、あるいは書道具屋さんではないでしょうか・・・?

表札ではなく、看板に書いてあったのですよね?

参考URL:http://www.transport.ne.jp/rikuya/20020215.html

Q家治められぬもの国家を治められぬは誰の言った言葉ですか。出典と正しい意

家治められぬもの国家を治められぬは誰の言った言葉ですか。出典と正しい意味を教えて下さい。

Aベストアンサー

【格言】ですか・・・

徳川家康も似たようなことを言ったらしいのですが
准南子にも似た言葉がありました。

徳川家康の場合は出典不明
准南子の場合は"量粟而春,数米而炊,可以治家,而不可以治国"で載っているようです。

徳川家康の場合は家を治める要領で国を治めるのが統治の秘訣だ。または、身近な物事を満足にできないものは大きなことはできないという意味かな?

准南子の場合はあまり細かいことに気を掛けすぎると家を守ることはできても大きな仕事はできなくなるという意味だそうです。

<個人的なメモ>
ちなみに、家康の教訓の個人的な解釈は
簡単なモデルをつかって流れを把握し、大きな事業には、どのような障害や誤認識が起きるか推測しようということ???

Q日本神話の神様の名前が

アマテラス大御神の漢字のところがわかりません。
誰かわかる人教えてください。

Aベストアンサー

>大御神の読み方です。
 オーマイガッ。

あ、いや、その・・・おーみかみ!

ykkw_2001(恥)

Qある言葉の意味や目的が変化すること。または、ある言葉が複数の意味や目的を持つこと。

お世話になります。


同じ人が同じ人に言う同じような内容の言葉であっても、
その言葉の意味や目的が、必ずしも毎回同じとは限りません。

言葉の目的が変化する場合もあれば、
複数の目的を持つ言葉もあります。

たとえば、小学生のA君が同級生のB君に
「校長先生の新車のガラスを割って来い」と言ったとします。

この言葉は元々『嫌いなB君を遠ざけることを目的とした、ムリな命令』だったとします。

しかし、同じ会話を繰り返すうちに、その言葉が別の意味や目的を持つようになることがあります。
(たとえば、その会話自体が面白くなる等)

そのように会話が別の意味や目的を持つようになると、会話の表面的な内容も、
当初の意味や目的とは矛盾した内容に変わることがあります。

たとえば「じゃあ、タイヤの空気を抜いて来いよ」等と言った、けっして無理とは言えない内容、
つまり当初の目的である『無理な命令』とは矛盾した内容に変わる場合等が、それに該当します。


そこで質問ですが、上記のような状況を上手く説明する用語や理論等は無いでしょうか?


ご存知の方が居ましたら、ご回答の程、宜しくお願い致します。

お世話になります。


同じ人が同じ人に言う同じような内容の言葉であっても、
その言葉の意味や目的が、必ずしも毎回同じとは限りません。

言葉の目的が変化する場合もあれば、
複数の目的を持つ言葉もあります。

たとえば、小学生のA君が同級生のB君に
「校長先生の新車のガラスを割って来い」と言ったとします。

この言葉は元々『嫌いなB君を遠ざけることを目的とした、ムリな命令』だったとします。

しかし、同じ会話を繰り返すうちに、その言葉が別の意味や目的を持つようになることが...続きを読む

Aベストアンサー

人によって、または同じ人でもその条件や環境によって、意味付け、価値付けが異なる、または変わってしまうということは、よくあることですよね。
それによって、誤解や理解不足がうまれ結果的に、争いに発展したり不信に発展したりすることもよくあることです。

それは、個人の判断のものさしに起因するところが大きいですね。
では、その判断のものさしがどういうプロセスで作られているのか、その判断のものさしが人間社会にどんな影響、プロセスを作り出してきたのかを説明できる理論として、マインドーム理論がというものがありますよ。

Q日本神話・天津神・国津神

お心当たりがある方ぜひご回答お願いいたします。

学生なのですが、最近ふとしたことから日本の神様について興味を持ちました。
今まで日本史(戦国~江戸幕府開幕)は好きで個人で本を読んだりということはしていたのですが、神話になると予備知識がほぼまったくと言っていいほどありません。
きっかけは『少年陰陽師』という角川ビーンズ文庫発刊の小説です。
そのため、その小説に名前が登場した神様のお名前、祀られている場所…ぐらいしか今現在はわかりません。

できればこれをきっかけに少し日本神話、天津神、国津神などについて知りたい、と思うのですが
なにかおすすめのサイト様、文献などをご存知でしたら教えていただきたいです。
もちろん大いに『個人的』にこれがオススメ、などの主観が入っているもので構いません。
参考までに『初心者に読みやすい』のか、『バックグラウンドが入ってる人向け詳しい』のかも一緒に教えていただけると嬉しいです。

最後までお読みいただきありがとうございました。
どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

もげやま日本神話
http://mogeyama.client.jp/jp.htm
★ネットで読める漫画日本神話

太葉と三花月 Laboratory(神話研究室) Myth
http://woodland.rakurakuhp.net/i_235979.htm
★イラスト入り漫画日本神話

ffortune.net
出雲・神無月特集
http://www.ffortune.net/calen/izumo/index.htm
★まずはここで準備体操を

日本の神話 古事記
http://www15.plala.or.jp/kojiki/
★初心者向け

総合心理相談ES DISCOVERY
『古事記』『日本書紀』の日本神話
http://www5f.biglobe.ne.jp/~mind/vision/es003/japanese_myths.html

神奈備
http://kamnavi.jp/

『神々の国しまね~古事記1300 年~スペシャルサイト』
http://www.shimane-shinwa.jp/

【ピクシブ百科事典】日本神話 (にほんしんわ)
http://dic.pixiv.net/a/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E7%A5%9E%E8%A9%B1

願えば叶う 餅鯛稲荷大明神
http://ooinarien.web.fc2.com/inariy-site/index.html

日本書紀を読んで古事記神話を笑う <初版>
http://www3.point.ne.jp/~ama/old/index.html
★興味深い解説・考察
神功紀を読み解く・・・神功皇后のごり押しクーデター
http://www3.point.ne.jp/~ama/shinkoki/

日本神話の御殿
http://j-myth.info/
★かなり専門的な内容

なぞなぞ古事記 上
http://www1.cts.ne.jp/~nakoziki/index.html
★学術論文集だそうです

新古代学の扉
http://www.furutasigaku.jp/jfuruta/jfuruta.html
★古田武彦先生のお弟子さんたちのサイトのようです

もげやま日本神話
http://mogeyama.client.jp/jp.htm
★ネットで読める漫画日本神話

太葉と三花月 Laboratory(神話研究室) Myth
http://woodland.rakurakuhp.net/i_235979.htm
★イラスト入り漫画日本神話

ffortune.net
出雲・神無月特集
http://www.ffortune.net/calen/izumo/index.htm
★まずはここで準備体操を

日本の神話 古事記
http://www15.plala.or.jp/kojiki/
★初心者向け

総合心理相談ES DISCOVERY
『古事記』『日本書紀』の日本神話
http://www5f.biglobe.ne.jp/~mind/vision/es003/japanese_myt...続きを読む

Q《かみ》という言葉は いわゆる神か? 神本体ではないはずだ。

1. それぞれの言語で《かみ》という言葉があります。
でも この言葉が いわゆる神ではないはずです。

2. 神本体は けっきょく人間には分からないはず。

3. しかも ここが微妙であって 《分からない》と決まったわけではない。
《神は分からない》と誰かが証明したということも聞いていない。

4. ぢゃあ 神とは何?

Aベストアンサー

ドラマのセリフだったと記憶していますが、「神が人を創ったのではない、人が神を創ったのだ」というのがありました。妙に納得してしまいました。確か海外ドラマだったかな。

Q「千と千尋の神隠し」に出てきたヘドロ神の名前

急に思い出せなくなったので、どうか教えてください!!

「千と千尋の神隠し」に出てきた神様の名前を教えてください!!千尋が温泉に入れてあげて、ごみやヘドロで汚くなっていた神様がきれいになった・・・神様なんです。きちんとした名前を教えてください☆
(ハクの名前にきちんとした川の名前があったように、きちんとした名前があったと思うので)

Aベストアンサー

オクサレさま・・だったかな?
記憶が曖昧ですみません。

Q《神》は 補助線である。その神という言葉が かんなび山や磐座と同じく《依り代》である。

1. 時空間ないし世界という存在に――時間的にも考え方の上でも――先行するものは 
あるか?

2. ない。つまり あるかどうか 人間には分からない。分かるか分からないかが分か
らない。

3. そこで《かみ》という補助線を じんるいは考え出し これを引いた。

4. 《分かるか分からないかが分からないこと――これを〈非知〉とよぶ――》は カ
ミという言葉で交通整理して捉えあおうと。

5. 世界はそれを生み出すチカラがあったとしても それは いわゆる《自然》として
のあり方であるしかないと捉えるなら 自然が神となる。

5-1. 山・川・海などなどの霊としての神々は それぞれ分身である。分身も神ので
あると言っても それぞれ《神の依り代》と呼ばれる補助線である。

6. 世界をつくったチカラが別にあるとする場合 これは 有神論のひとつでありその
中でも 創造者としての神を立てている。

7. そのようなチカラは ないとすれば――すなわち《無い神》を立てるなら―― 無
神論である。

8. このような《自然神 / 創造主神 / 無神》に分かれたとしても すべては――分から
ないところを補っているのであるからには―― 補助線として用いられている。

9. つまり神は 有る神と無い神とに区分され 有る神についてはさらに人びとによっ
て(その言語によって)いくつかの名がそれぞれつけられている。

10. このようにさまざまに種類分けされる《神》も すべては そのように一定の言
葉で――けっきょく人間が――引いた補助線であるしかない。

11. ただし人びとは この補助線の向こうの神を意識するときにはおのれの内面にお
いて この神と(つまりは 神という補助線についての己れの意識と)しばしば向き合う
ことを成す。このような《神とわれとの関係》は――ひとが生きているかぎり生きた動態
としてあり得て―― 信仰とよばれる。

11-1. 信仰は 神を意識している限りで 人間のただの思念である。と同時に そ
の神は もともと《非知なるナゾ》であるなら 人間のコギトを超えている。《非思考の
庭》として ひとの自然本性の内にあると想定される。

11-2. ゆえにしばしば人びとは このナゾのことを《霊》とも呼び 《アートマン
(霊我)》や《ブッダター(仏性)》や《アニマ・ムンディ(世界霊魂)》などとして呼
びならわしている。

12. 補助線としての神に向き合ったとき 世界のあり方を見ればそれはむしろ 神と
して立てているナゾの内容とは――人間の持つ《のぞみ》という考え方において――対立
していることが少なくない。よってこの種の神を否定しようとする場合がある。むろん 
無神論となる。

12-1. これは・これも 《無い神〔としての非知なるナゾ〕とわれとの関係》を内
容とする信仰である。無神論者は無神論も信仰であると言われたくなければ 《神は無い》
と証明しなければならない。

13. じんるいは 神によって(神の所為にして)互いに相いあらそう必要もなければ
理由も必然性もどこにもない。非知なのであるから。風車に向かって突撃するようなもの
である。

14. 神は その呼び名としての多様性をふくみつつ・また人びとそれぞれわが心なる
《非思考の庭(信仰)》における動態としての多様性を容れつつ すこやかに独り満ち足
りている。(と推測される)。

ご教授ください。

1. 時空間ないし世界という存在に――時間的にも考え方の上でも――先行するものは 
あるか?

2. ない。つまり あるかどうか 人間には分からない。分かるか分からないかが分か
らない。

3. そこで《かみ》という補助線を じんるいは考え出し これを引いた。

4. 《分かるか分からないかが分からないこと――これを〈非知〉とよぶ――》は カ
ミという言葉で交通整理して捉えあおうと。

5. 世界はそれを生み出すチカラがあったとしても それは いわゆる《自然》として
のあり方であ...続きを読む

Aベストアンサー

今回の印象を簡単に言ってみます。

源泉と大海。
湧き水は澄んできれいですが、大海に行着く迄の道中で様々なモノを身に付けてしまいます。
大海に着けば着いたで漠とし過ぎていて、そこから逃れる、の一手は気化、蒸して天に帰るしかありません。

この問いは気化現象の様に思いました。

Q【小売・流通の神様の本】日本の小売・流通業を経営している人は必ず読んでいるという小売の神様が書いた書

【小売・流通の神様の本】日本の小売・流通業を経営している人は必ず読んでいるという小売の神様が書いた書籍の名前を教えてください。

ダイエーとかマクドナルド、ニトリにUNIQLOの社長もEコマースやECビジネスやのれんやフランチャイズをする人は必ず読んでいるという本です。

ほとんどの経営者が読んでいるという。

Aベストアンサー

日本銀行券

Qショーペンハウエルの言葉の典拠ご存知の方、教えて下さい。

ショーペンハウエルの言葉で「すべて物理的(/形而下的)なものは、同時に形而上的なものである」というのがあるそうなのですが、出典をご存じの方、教えて下さい!

私が知っているのははじつは英訳されたもので、その部分は抜き書きすると
"everything physical" well said Schopenhauer " is at the same time metaphysical"
のようになります。

いろいろ条件を変えながらググってみたりもしましたが、どうにも突き止めることができません。実はヤフー知恵袋の方にも質問をだしたのですが、あまり閲覧されなくて、親切に回答して下さった方はいらっしゃるのですが、ドンピシャの典拠は分からずじまいでした。

直接の出典をご存じの方、どうかお力をお貸し下さい!

Aベストアンサー

well said (おそらくそういう意味づけででいった)がくせものです。
アメリカ人がよくやることです。

自分が読んでわからない内容についてなにかと
批判・議論してしまうのです。
(ドイツ語もできないのにヘーゲルについての議論とかやりますし)

主意としては、「意思と表象としての世界」
第二の17章に記述があります。
(他ページ回答者の方の弁明の為一言:
引用英語どおりの文章がないので答えようがないのです)

ショーペンハウエル自体は、
「学としての形而上学とは何か」と自問し
自然が我々に与える手がかりを
解析(entziffern)し、先見性と後天性とを哲学者が主体的に
明白如実な自己現象として結びつけること(芸術的創作)
で成り立つと解釈しています。

訳文はご自分でお探しください。
「われわれの(取り扱う)形而上学は、・・・」の強調で始まる文です。

カントの形而上学原論の解釈をしている文脈なので、上記英文のように解釈するには、かなりの論理飛躍が必要です。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報