「Internet Explorer」を起動すると、最初はいつも
文字入力(MS-IME)が「半角英数」になっています。
それを、起動すると常に日本語入力になっているように
変更したいのですが、どうすれば良いのでしょうか?
(「Word」等は、起動と同時に日本語入力になっていますよね。
私が使用しているのは「Windows98」です)。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

管理者より:


同等の質問があるのでそちらをご参照下さい

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=46853
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qパスワード入力の日本語入力をオフにしたい

いつもお世話になっています。
ボタンにパスワードを入力するイベントを設定しています。
インプットボタンにカーソルが入ると自動的に日本語入力がオンになります。
これを反対にオフにするようにするにはどうしたらよいか教えてください。
よろしくお願いいたします。

Private Sub ログイン_Click()
If InputBox("パスワードを入力して下さい。, "認証") = "mainte" Then
DoCmd.OpenForm "F_メンテナンスフォーム"
Else
MsgBox "パスワードが間違っています。", vbOKOnly + vbInformation
DoCmd.OpenForm "F_メインフォーム"
End If
End Sub

Aベストアンサー

テキストボックスだとプロパティウィンドウでIME をコントロール出来るのですが。

インプットボックスでは簡単にできません。

IME のコントロール
http://www.vba-world.com/ime_ctrl.html

InputBoxでIMEをオンにする
http://officetanaka.net/excel/vba/tips/tips16.htm

VBAでIMEの操作はできます
http://questionbox.jp.msn.com/qa3103148.html

を参考にしてください。

参考URL:http://www.vba-world.com/ime_ctrl.html

QAccessで郵便番号から住所を自動的に入力させるとき、常に最新の住所と郵便番号を組み合わせる方法を教えてください。

アクセスで郵便番号から住所を自動的に入力させる機能を使っています。
ところが、アクセスが読み取っている郵便番号が古いのか、正しい番号をもってきてくれません。
そこで手打ちで住所を直そうとすると、今度は郵便番号が違う番号に変わってしまいます。
もう一度、郵便番号を手打ちで直すと住所が変わってしまうといった堂堂巡りを繰り返すだけで、正しい組み合わせを入力することができません。
この現象を解決する方法をどなかた教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

No1です。
> 最初は自動入力を行って、そのあと組み合わせが違っている場合のみ手直しで行いたいのです。

これは、
郵便番号 → 住所
の変換はするが
住所 → 郵便番号
は変換しない
ということでしょうか?

そうであれば
No1 の回答でそうなりますが。

郵便番号 → 住所
住所 → 郵便番号
両方とも変換して、かつ矛盾する場合に修正というのはかなり面倒な処理ですね。
できないことはないでしょうけど、
滅多にないことで、そこまでやるか?ということです。
ちなみに、キーボードから入力せず、
コピーしたものを貼り付ければ、変換は行われません。

QMS Access フォームでの入力方法につい

Microsoft Accessでフォームでの入力方法について教えてください。
本の管理データベースを作成しております。
書籍の情報をデータベースに入力するフォームを作っておりますが、テーブルの項目を入力する際の方法を、直接入力とリストから選択する方法を両方できるようにはできないでしょうか。
例えば、「発行書店」を入力するときに、テキストボックスに直接入力してもOK、別テーブルに書店の一覧を作っておいて、そのリストをコンボリストに表示させ、クリック選択するとテキストボックスに入るような形でもOKのようにしたいのです。

コンボボックスでリストから選ぶだけでなく、ボックス内に直接入力してもテーブルに反映できるようにできれば話が早いのですが、デザインビューのプロパティで入力チェックを「いいえ」にしてもエラーが出て設定できないので・・・。
無知で申し訳ありませんが、どうかご教示ください。

Aベストアンサー

質問の場合は以下の方法をとります。

http://support.microsoft.com/kb/197526

しかし、これを質問の場合に合わせて書き換えて
ください、というのは大変かも知れません。
上記の、NotInListとはコンボボックスの
プロパティの「リスト外入力時」のイベントに設定
します。

説明を簡単にするためにこちらで利用方法を
設定します。


(1) テーブルの設定
T図書:
図書ID (テキスト型) (主キー)
図書名(テキスト型)
発行書店 (テキスト型)

T発行書店:
発行書店ID(テキスト型) (主キー)
発行書店(テキスト型)


(2) フォームの作成
フォームの「新規作成」を選択し、
「基になるテーブルまたはクエリの選択」で「T図書」を
選択し、「オートフォーム表形式」を選択し、「OK]として
出来たフォームを適当な名前で保存します。


(3) フォームの改造
フォームをデザインビューで開き、「発行書店」の上で
右クリックして、コントロールの変更でコンボボックス
を選択します。


(4) コンボボックスの設定
コンボボックの上で右クリックからプロパティを開き、
「値集合ソース」に、以下を貼り付け
保存します。

SELECT T発行書店.発行書店ID, T発行書店.発行書店
FROM T発行書店;

また、列数、列幅を以下に設定します。
列数 2
列幅 0cm,2cm


次に、「リスト外入力時」の右端をクリックして「ビルダの選択」
を表示し、「コードビルダ」を選択して「OK]とします。
表示された、コード表を以下のようにに設定します。


Private Sub 発行書店_NotInList(NewData As String, Response As Integer)
Dim db As Database
Dim rs As Recordset
Dim Msg As String
Dim NewID As String

On Error GoTo ER_R

If NewData = "" Then Exit Sub
Msg = "'" & NewData & "' は登録されていません。" & vbCr & vbCr
Msg = Msg & "新規に登録しますか?"

If MsgBox(Msg, vbQuestion + vbYesNo) = vbNo Then
Response = acDataErrContinue
MsgBox "もう一度登録し直してください"

Else
Set db = CurrentDb
Set rs = db.OpenRecordset("T発行書店", dbOpenDynaset)

Msg = "新しい発行書店IDを入力してください。" & vbCr & "発行書店ID."
NewID = InputBox(Msg)
rs.FindFirst BuildCriteria("発行書店ID", dbText, NewID)
' If the NewID already exists, ask for another new unique
' CustomerID
Do Until rs.NoMatch
NewID = InputBox("発行書店ID " & NewID & " はすでに存在します." & _
vbCr & vbCr & Msg, NewID & " 既存")
rs.FindFirst BuildCriteria("発行書店ID", dbText, NewID)
Loop
' 新しいレコードの設定
rs.AddNew
' 発行書店IDの登録
rs![発行書店ID] = NewID
' 発行書店の名前の登録
rs![発行書店] = NewData
' 登録したレコードの保存
rs.Update

Response = acDataErrAdded

End If

Exit Sub
ER_R:
MsgBox Err.Description
Response = acDataErrContinue

End Sub


以上です。基本的なNotInListプロパティの使い方です。

質問の場合は以下の方法をとります。

http://support.microsoft.com/kb/197526

しかし、これを質問の場合に合わせて書き換えて
ください、というのは大変かも知れません。
上記の、NotInListとはコンボボックスの
プロパティの「リスト外入力時」のイベントに設定
します。

説明を簡単にするためにこちらで利用方法を
設定します。


(1) テーブルの設定
T図書:
図書ID (テキスト型) (主キー)
図書名(テキスト型)
発行書店 (テキスト型)

T発行書店:
発行書店ID(テキスト型) (主キー)
発行書店(テキスト...続きを読む

QVBAでMSアクセスに、Tab区切りのテキストを入力できますか??

VBAでMSアクセスに、Tab区切りのテキストを入力できますか??

VBAの「DoCmd.TransferText acImportDelim・・・」を使って、
「,」カンマ区切りテキストファイルをインポーしようとしても、
フィールドが一つになってしまいます。
テキストファイルのTabを,に変えると、正常に読めます。

Tab区切りのままで、DoCmd.TransferText ・・・ を使って、正常に
読み込みできるでしょうか??
ご教示をお願いします。

Aベストアンサー

参考)
http://www.accessclub.jp/bbs2/0109/beginter32872.html
No32872.タブを含む固定長テキストファイルのインポート方法
タブの扱いに困るケースは事例があるのでいろいろ探してみましょう。

TransferText をそのまま使うと
イレギュラーなケースは対応できないこと多々あります。

案1)
インポートの直前にインポート対象のファイルに対して
「テキストファイルのTabを,に変える」をVBAで処理させます。

Aファイルをインポート
→Aファイルを加工してBファイルで保存、実際はBファイルでインポート
→Bファイルは削除しておく
とする。

案2)
VBAで対象のファイルを1レコードずつEOFになるまで操作し、
Tabを操作しながらテーブルへインポートする。

QMSアクセスのフォームで入力規制(文字列の数)について

MSアクセスで予約システムを作成して、システムが稼動しております。カスタマイズにおいて下記の作業が必要なのですが、方法がわかりません。

電話番号の入力のところで、14文字を超える入力を規制するにはどのようにすればよいでしょうか?
(電話番号は携帯の場合もあるし、市内だけの局番のときもあるので、定型入力はできません。)

よろしくご教授のほどお願い申し上げます。

Aベストアンサー

Access2000以降ならテーブルの電話番号のフィールドをテキスト型でフィールドサイズを14に設定すればそれ以上は入力できません。
ただ全角でも14文字入ってしまうので入力のフォームやユーザーインターフェースの電話番号のフィールドは入力モードを半角のみ入力できるようにし半角全角が混在しないように考慮する必要があります。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報