ずっと気になっていたことがあるんです。それは、
教科書に近代画家の絵がのっていて
高波にうまく乗ってスイスイと
ロボコップ?のようなロボットが
サーフィンをしているんです。
何とも色調が良い。青い海で。
たぶんそのロボットの胴体が円錐系のような
形だったような。。。
ご存知の方おしえてください(タイトル&画家)!!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

タイトルは知りませんが、作者は空山基です(たぶん)。


サーフィンロボットは、彼が一躍名を知られるきっかけとなりました。
それにしても彼が近代画家として教科書に載るとは!スゴイ。
空山は1947年生まれ。名もない美術学校を出た後、広告代理店を
辞めてフリーのイラストレーターになりました。
ロボットを際立たせているのは、金属に反射する空、波、海の
描き分けですね。見事です。ロボットをデッサンしてから、
その形状に合わせて、手持ちのメタル製品に物体を映して
反射の具合(歪みや光)を確かめながら、細い面相筆で
丁寧に描いています。ブラシは一切使っていません。
彼の絵を見ると、物質を認識させるのは、そのモノの持つ反射特性
であることがよく理解できます。その意味でも教科書的ではありますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

くわしいご回答ありがとうございました。
いろいろ学びたいと思うようになりました!
長年の謎が解けて嬉しいです。

お礼日時:2003/08/22 11:00

見てないから何とも言えないけれど


空山基さんじゃないかなあ。
ちょっとセクシーすぎるイラストが多いので覚悟してみて下さい。

http://www.tssplaza.co.jp/sakuhinsha/book/geijyu …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございました。
参考URLをおしえていただきありがとうございました。
長年の謎が解けて嬉しいです。

お礼日時:2003/08/22 10:59

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q種村有菜先生が、アイディア 募集!?

種村有菜先生が、アイディア 募集!?(漫画 コミック)

種村有菜先生が、Tシャツの図柄のアイディアを
募集している ウワサを聞いたのですが
何処で、募集しているのでしょうか?

多分、インターネットだと思うのですが
場所がわかりません。

あと、アクセスや募集に 必要な事柄や必須道具も
教えてください。

お待ちしております。

Aベストアンサー

 こんにちは。多分その噂は間違いでしょうね。
種村先生がご活躍中の「りぼん」でも、ご自身のブログ「有菜日記」でも募集については一切書かれていません。

 余談ですが、種村さんがパーソナリティを務めているWEBラジオでは、現在「かわいいと思う女の子の顔」のテーマで作品を募集しています。種村先生に自分のイラストを見てもらえるチャンスですので、もしよろしかったらご投稿してみて下さいね。
下の参考URLからどうぞ(種村先生のラジオのページです)!

参考URL:http://www.s-cast.net/radio/shakin/index.html

Q私は懐に余裕が有る時にはぶらっと美術館に行って絵を眺める事も好きです。私の好きな画家は印象画家で有名

私は懐に余裕が有る時にはぶらっと美術館に行って絵を眺める事も好きです。私の好きな画家は印象画家で有名なモネです。モネは蓮の絵で有名ですが蓮ばかりでなく日の出とかモネの庭の絵の方がむしろ好きです。好きな画家と絵を教えて下さい。

Aベストアンサー

私は、時間の余裕だけがあって、懐に余裕がない時に、フラッと美術館・博物館や遺跡に行きます。もう、老人割引様様です。昔は、小・中学校の美術の教科書に掲載されている絵や彫刻の実物を見ると感動していたんですが、最近は、パッと一目見て、気に行ったいらなかったで、展示物の前を素通りか、ゆっくり時間をかけての鑑賞になってきています。

アメリカの首都のワシントンDCの美術館、それこそ教科書に掲載されて絵だらけ、入場者もほとんどいない、しかも無料。しかも、著名な絵画の前にはベンチも設置で、心いくまでゆっくりと鑑賞してください、ってサービス。3日連続で入館しましたが、やっと半分くらい回れただけです。モネの絵も展示されています。

スペインのプラド美術館、ベラスケスの作品が多く、それにあの有名な着衣と裸のゴヤの2作品が並べて展示。暗い感じのばかりで、立ち止まって鑑賞することなかったです。

パリのルーブル博物館。有名なモナリザの絵があるんですが、そこだけが人盛り。あのモナリザはどの位置でもモナリザと視線が合う手法で描かれているんですが、それを確認する人はなし。モナリザの目を見ながら右に行ったり左に行ったり、目が動くのに。そのモナリザの前にも、すごく感動する絵が大量に展示されているのに、それは無視で、モナリザに急いで直行の人だらけ。作者不明の大きな絵で、その左下に白い鳩が。その鳩を見ながら歩けば、鳩も正面で動いてきます。写真撮影もOKなので、写真撮れば、どの位置でも鳩はぼやけて撮れています。

この間、バチカンのシクティーナの礼拝堂のレオナルド・ダビンチの、あの指と指がふれる直前の絵が見たくて、わだわだ行ってきましたが、騙された、って気持ち。高すぎる天井の中央にちょっこと描かれているだけ、首は痛くなるし、あまりにも距離があるのでよく見えない、と不満だけ残りました。

メキシコのフリーダ・カーロの住んでいた家。10年くらい前はがら空きで60歳以上は無料だったの、この間行ってきたら、有料になっており、ばからしくて入場しなかったです。お金払ってまで、何度も見に行く気がしないケチ爺さんになりました。

最近は、ソフィア美術館で見たシャガールの絵が楽しいな、なんて感じるようになってきています。

私は、時間の余裕だけがあって、懐に余裕がない時に、フラッと美術館・博物館や遺跡に行きます。もう、老人割引様様です。昔は、小・中学校の美術の教科書に掲載されている絵や彫刻の実物を見ると感動していたんですが、最近は、パッと一目見て、気に行ったいらなかったで、展示物の前を素通りか、ゆっくり時間をかけての鑑賞になってきています。

アメリカの首都のワシントンDCの美術館、それこそ教科書に掲載されて絵だらけ、入場者もほとんどいない、しかも無料。しかも、著名な絵画の前にはベンチも設置で、...続きを読む

Q小畑健先生のような絵を描きたい。

私は今15歳なんですけど絵をたくさん描いても
上手くなりません・・・。
小畑健先生の絵や漫画を見るといつもほれぼれします。

絵が上手い人はどういうふうに絵の勉強をしてるか
教えてください。

Aベストアンサー

私も小畑さんや色々な漫画家さんの絵に憧れているものです。
ややリアルなのに、やっぱりどこかリアル過ぎず…(?)とても魅力的ですよね。

前の方があげていたサイトhttp://www.asahi-net.or.jp/~zm5s-nkmr/
も、私は以前から見ていてとても参考になりましたが
小畑さんなどの漫画的な絵とは少し雰囲気が違うので人体の構造の基礎を学ぶ程度でいいと思います。

もちろん基礎力はあればあるほど最高ですが小畑さんのような
漫画的な絵を描かれるのでしたら私も模写のほうをおすすめします。
じっくり見て、観察して描いていくうちに、人体の構造やイメージも掴めて来ると思います。

もし、見て描く事が難しかったら、最初のうちはトレースでも構わないと思います。
もちろん、ずっとトレースばっかりでは良く有りませんが…、
難しいところだけはトレースで練習してみる、など色々とチャレンジしてみて、
どこかで自分にしっくりくるような「コツ」を掴む事が一番大切ではないかと思います♪
そうしたら、小畑先生と「全く同じような上手な絵」では無くて、
mannka123さん「自身」の画風というのも徐々に見えてくると思います。

私もまだまだ未熟ですが…絵が上手くなりたいと思っている人は
他にもたくさんいますよね。みんなで共に頑張りましょう!!

私も小畑さんや色々な漫画家さんの絵に憧れているものです。
ややリアルなのに、やっぱりどこかリアル過ぎず…(?)とても魅力的ですよね。

前の方があげていたサイトhttp://www.asahi-net.or.jp/~zm5s-nkmr/
も、私は以前から見ていてとても参考になりましたが
小畑さんなどの漫画的な絵とは少し雰囲気が違うので人体の構造の基礎を学ぶ程度でいいと思います。

もちろん基礎力はあればあるほど最高ですが小畑さんのような
漫画的な絵を描かれるのでしたら私も模写のほうをおすすめします。
じっくり見...続きを読む

Qアメコミのような絵を描いている画家

以前、美術の教科書でアメコミのような女性の絵を見ました。
よーく見ると点で描かれていたと思います。
マンガ家などではないようですが、あの画家はいったい誰ですか?

Aベストアンサー

ほかの方とは意見が異なりますが、ひょっとしたらアンディ・ウォーホルではありませんか?点で描かれていたとかいうところから、彼も当てはまるかと。

Q先生は自分の教え子に 先生の似顔絵を渡されたら嬉しいですか?

先生は自分の教え子に 先生の似顔絵を渡されたら嬉しいですか?

Aベストアンサー

何回も回答すみません!!
やっぱり今の子はそうゆう事しないので先生からするととても嬉しいとおもいます!
(先生じゃないけど…)
私はとてもいいと思います!

Qダリのように奇抜な絵を描く画家を教えてください。

ダリのように奇抜な絵を描く画家を教えてください。

Aベストアンサー

ジョルジオ・デ・キリコ(1888~1978)
「ヘクトールとアンドロマケ」「叙情詩の博物館」
「消滅した太陽の形而的内部」「工学へのノスタルジー」など

Qスタジオに飾る絵の募集

今週日曜の夜7時~11時の間に放送していた番組で
スタジオセット変更に際して、飾る絵を募集している
という話を友人から聞きました。

彼女の記憶ではたぶん4ch(東京)とのことでしたが
日本テレビに電話したら募集していないとの返答でした。

どなたか、ご存知であれば情報を教えてください。
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。
今週日曜の夜の番組でしょうか?
こんな情報で申し訳ありませんが、1日の朝に日テレで放送されていた「THE・サンデー」を見ていましたら、
番組の終わりに司会の徳光さんが「スタジオセットを新しくするにあたり、視聴者の皆さんから絵やオブジェを募集します。」というような事をおっしゃってました。
(応募の宛先もテロップで流れたような・・・)
私の記憶が確かならば間違いないと思いますが、今HPを見てみましたらその件について何も書かれておらず・・・。
自信がなくてゴメンナサイ。

でも質問者様がおっしゃるのは夜の番組なのですよね?
とても的外れな回答で、混乱させてしまったら申し訳ありません。
ご参考までにして頂けたら嬉しいです。

参考URL:http://www.ntv.co.jp/sunday/

Q近代美術について

いま近代美術について論文(習ったところから1つ選んで400字程度でまとめるだけですが)を書かなければいけないんです。
でも軽く習った程度で知識もそんなにないので何度書いても感想文ぽくなってしまって困っています。
どのように書けば感想文ぽくなくなるよとか、自分ならこんな感じで書くとか、参考になりそうなHPがあったら教えてほしいです。
ちなみに僕はいまゴッホについて書こうかと思っています。

Aベストアンサー

単純に言ってしまえば、感想文は、あくまでも筆者の感じたことを書いたもので、論文は、資料の引用などを用いながら学術的に論じた研究発表、というイメージがありますが、いかが。

例えばの話、「こう感じました」というところまで書けているのなら、なぜゴッホの絵は人をそう感じさせるのか、その「裏づけ」を書くだけで、かなり論文っぽくなるんだと思います。

ゴッホと決まっているなら、大きめな図書館や書店へ行って、司書や店員に聞きながら「ゴッホについての論文」を探せばいいと思いますよ。もちろん「ゴッホ」でインターネット検索すれば、いろいろと参考になるものが出てくるでしょうし。

400字というと「美術の論文を書くコツ」をつかませる程度という課題かなと思います。肩肘張らずに書いてみてください。

Q原哲夫先生の絵

原哲夫先生の、陰影をトーンを使わず線を巧みに使い
筋肉や服の質感を描く綺麗で迫力のある絵にとても憧れています。
北斗の拳以前の作品は拝見したことがないのですが、
北斗の拳連載当初22歳とお若いですよね。
いつ頃からそのような絵を描かれ始めたのでしょうか?
また原哲夫先生の絵に大きな影響を及ぼしたであろう人やものなど
は何が考えられますでしょうか?

ご存知の方教えて下さい。

Aベストアンサー

原哲夫先生はデビュー作品の「鉄のドンキホーテ」からこの画風でした。
(ただ、さすがに「北斗の拳」ほど洗練されてはいませんでしたが。)

原哲夫先生はもともと劇画に興味があったのだと思いますが、
絵は師匠筋からの影響だと思います。
具体的には、

本宮ひろ志(ジャンプ創刊時から「男一匹ガキ大将」を連載)(後に「サラリーマン金太郎」)
  ↓
高橋よしひろ(「銀牙-流れ星銀-」)
  ↓
原哲夫

の流れで順に線の濃密さが増えていっています。
高橋先生は犬の絵がメインで比較がわかりづらいのですが、二人の絵のタッチは似ています。
又、「魁!!男塾」の宮下あきら先生も高橋先生のアシスタント出身であり、原先生と宮下先生は兄弟弟子の関係にあります。
なお、この系統は原先生のアシスタントの森田まさのり先生(「ROOKIES」)に引き継がれます。

又、画風の事だけでなく、あの綿密な絵を週刊連載で書ける事が出来たのは、
ジャンプ創刊時から引き継がれてきた作画作業システムがあったからだと言われています。

Qスペインの画家

 
この人です。

 【Alfonso ponse de Leon】 1906~1936
http://www.rumbos.net/rastroria/rastroria07/Ponce__Leon.htm

こちらに 解説が載っているようなのですが,
スペイン語で よく 意味が 解りません..。

どんなことでも結構ですので
この画家について 知っていること,
日本語で読める 参考文献など ご存知でしたら
ご教示下さいませ。

Aベストアンサー

まず、スペルがAlfonso ponse de Leonでなくて ponceのようですね。
アルフォンソ・ポンセ・デ・レオン。

少しはスペイン語が読めるのですが、読解力が高くないので、あまり読めません(長文は辛いし)。
で、試しに機械翻訳してみました。
http://homepage2.nifty.com/m_kamada/l_translation.htm
(表示がヘンだったらブラウザで「更新」してみてください)
 ↑
URLをコピー/ペーストで「ページ翻訳」のボックスに入れて、「スペインから日本語へ」を選んで検索。

スペイン語から日本語ってなかなか無料翻訳がないかな?と思ったけど、できましたね。
と言っても(機械翻訳ゆえ当然ながら)不完全ですが。
スペイン語が少し分かる人だったら、和訳と原文を見比べながら読めば理解できるかもしれません。
(せめてスペイン語→英語でページ翻訳したほうがマシかも?)

シュルレアリストなんですね。
61年間(2001年現在で)知られていなかった画家らしいです。
330歳ぐらいで亡くなっているんですね。
死んだあと、埋もれて忘れ去られた存在だったのでしょう(フランコ独裁政権時代もあったし)。
だから日本語資料が見つからないのかも。

NOTA BIOGRAFICA(和訳:伝記のメモ)がバイオグラフィーです。
私のスペイン語力では、彼が殺したのか殺されたのか分かりませんが、なんか殺人絡みらしいです。
最後は殺されてるっぽい。
うーん、やっぱりよく読めません。

質問するなら、「教育-外国語」カテゴリのほうがいいかも?


とりあえず、Webページ冒頭の Sorpresa!
は、驚き、サプライズなどの意味です。
「あら、びっくりしたぁ!」なんて言うときに「ケ・ソルプレーサ!」なんて言います。

まず、スペルがAlfonso ponse de Leonでなくて ponceのようですね。
アルフォンソ・ポンセ・デ・レオン。

少しはスペイン語が読めるのですが、読解力が高くないので、あまり読めません(長文は辛いし)。
で、試しに機械翻訳してみました。
http://homepage2.nifty.com/m_kamada/l_translation.htm
(表示がヘンだったらブラウザで「更新」してみてください)
 ↑
URLをコピー/ペーストで「ページ翻訳」のボックスに入れて、「スペインから日本語へ」を選んで検索。

スペイン語から日本語ってなかな...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報