『L・DK』上白石萌音&杉野遥亮インタビュー!

医学部受験者です。
旧帝大(東大以外)の医学部と慶應の医学部に合格してしましました。

国立の方を第一希望として頑張った結果ですが、親戚・友人・先生などほとんどの方から慶應への進学を勧められています。

慶應は実家から通学圏内ですが、国立の方はアパート暮らしをしなくてはなりません。

慶應を薦める人は大学としての格が上と言います。また、実家から離れた国立大学へ進学すると関東に戻って来れないとも言います。

借金してでも慶應に入るべきと言われ、本当に迷っています。

・そんなに慶應大学の医学部の格が上なのでしょうか?自分にとっては学費のかかる私立大学がそんなに優秀とは思えないのです。

・大学所在地での勤務を余儀なくされる。又は関東に戻ってきても、立場が弱いというのは本当なのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

同じことで悩んだ経験のある人間です。



貴方がどれだけ医学界の事情に明るいかは分かりませんが、基本的には自分の将来の拠点としたい地域が決まっているのならばそこの地域で力のある大学に行くのが常識です。今は医局という形での各大学の勢力図も昔ほどではなくなりましたが、その大学の関連病院という形で地域別の大学の力は色濃く残っています。その意味で関東圏に住んでいる人間で将来地元で働きたいなら関東圏における慶應の力は非常に強いのは事実です。関東圏では東大、慶應で勢力が二分されますし、入れば分かりますが慶應の医学部には三四会というOB組織があり、卒後のバックアップなども良くも悪くも慶應特有の連帯感で国立大学よりも強いです。

慶應の力がどの程度かということですが、国立大学医学部、中でも旧帝国大学医学部を各地域の医学界の頂点ととらえる考え方の中でも慶應医の力は別格です。そりゃあ国立大学より学費が高いですから東大理三とダブル合格すれば理三に行くのが当たり前ですが、過去には理三に行かずに慶應医に行った人間もいるぐらいのレベルです。もちろんこれは極めてレアなケースではありますが、入学時点で将来臨床医になると決めており、尚且つ慶應医出身者が親戚などにいる人にとってはあり得る選択だと思います。

私も貴方と同じで国立第一志望で旧帝に受かり最初はそっちに行こうかと思いましたが、親の意見、予備校関係者の意見などを総合して結局慶應医に行きました。ちなみにその時の予備校の人の意見としては、どちらでもよい、研究医になるなら旧帝へ、関東の人間なら縁もゆかりも無い土地に行くより地元の慶應、などのものがありました。私はその時点では研究に行く可能性も視野に入れていたので迷いはしましたが、結局のところ、将来的に関東圏で働く予定であったことが決定的でした。

もちろん、実際は地方の旧帝に行っても卒後関東圏に戻ってくることは可能です。ただ、その場合、関東の大学の医局に所属する形が一般的ですからそこでの立場は当たり前ながらその大学生え抜きの人間よりは弱いです。誰だって他校出身者より自分とこの後輩の方が可愛いもんですから。特に慶應の医局に所属した場合、医局構成員の多くは慶應生え抜きであり、教授もほとんど慶應出身者という状況です。慶應という組織は医学部に限らず全般的に慶應命、排他的な部分が非常に強いですから、外の人間から見たら嫌な感じということも多々あると思います。。よって将来関東で働くつもりなら慶應医がいいでしょう。

逆に旧帝医に行くメリットは何か。

第一にお金ですね、学費。これは確かに大きいことは大きい。ただ、貴方の場合、自宅通学が不可能になりますからいくらアルバイトするといっても親の仕送りに頼る部分もあるのが普通です。そうなると結局のところ、学費の差がそのまま慶應に行った場合との金額の差にはなりません。日々の生活で親に負担してもらう部分は自宅を離れた場合の方が当然上がりますから、実際には6年間で1千万弱ぐらいの差に縮まるでしょう。もちろんお家の経済状態にも寄りますが、この金額の差は将来のことを考えるならば必ずしも高すぎる金額ではないと思います。

それから、次のメリットとして一般的なのが研究ですか。
確かに研究面でのバックアップは国立の旧帝の方が受けやすいという部分はあると思います。ただどれほどの差なのか。慶應がまったく研究していないかと言えばそんなことはありませんし、新聞に載るような研究をしている先生方もたくさんいます。そして優秀な研究をしている先生の研究室には国や企業からのバックアップはかなりあります。結局、いかに研究費のバックアップを受けられるかどうかは国立、私立の差よりも研究の内容であると感じます。

まあ、最終的な結論としてはどちらに行ってもいいと思います。どっちに行っても将来的に後悔するようなことになることはない大学間での選択ですから。
私はもう一度同じ状況に置かれて考えるならばやっぱり慶應を選ぶと思いますが、選ぶのは貴方ですからね。

最後に参考までに慶應入って良かったと思えること、逆に良くなかったと思うことを書いておきます。
まず、良かったこと。
卒業試験がありません。各大学、国公私立問わず医学部ではどこも卒業試験がありますが、慶應にはありません。よって卒業は極めて楽です。毎年全員卒業であり、卒留(卒業留年)はいません。
出席、特に臨床系の出席が甘い。基本的に学生の自主性任せなのでかなり遊べます。もちろん最低限、きっちりと試験を通さなければ進級していけませんが、効率よい学習が出来る人なら高学年になっても相当遊べます。自分もかなり遊んでました。

良くなかったこと。
部活に入らない人間への風当たりが強い。これは慶應に限らないかもしれませんが、慶應では特にその傾向が強い気がします。入学早々、絶対に部活(それも運動系の部活が望ましい)に入れと命令されます。興味の無い人間には苦痛な気がしますが、将来的にも部活がどこだったかははじめましての次に来る慶應出身者同士の挨拶代わりみたいなものですからどこかの部活に一度は所属しておいたほうがいいとは思います。基本的に途中でやめる分には平気です。6年間ずっとは部活に所属し続けず、途中でやめる人間もけっこういますから。
ポリクリ(5~6年次に行われる病院での臨床実習)が長い。これは苦痛です。国家試験の準備したい時にしつこくポリクリがつきまといます。他大では6年の夏前でポリクリが終わり、9月以降は卒試と国家試験という流れが普通ですが、慶應では国家試験にはほとんど何の役にも立たないポリクリが延々と6年の11月末まで続きます。。ちなみに国家試験は翌年2月ですのでポリクリの間も計画的にやっていかないときついです。ただ、これは毎年学生側から文句行ってますので貴方が慶應に入学してポリクリやる頃にはもっと短縮されるかもしれません。
    • good
    • 23
この回答へのお礼

詳しくご回答いただきありがとうございます。
同じ経験の持ち主からのご意見はとても為になります。
私も将来は研究も視野にいれていすので、現時点での決定はツライです。しかし、関東圏で働きたいと思っていますので慶應にしようかと思います。
ご意見ありがとうございました。

お礼日時:2009/03/13 10:59

三流医大出身の私からすると、どうでもいい話です。


東大や慶応の教授、有名病院の院長を目指し、
勲章や年金をもらうことが目標なら、
相応の大学を出ないと難しいですが、
一医師として場末で診療するなら、出身大学は関係ないです。
今は医局の支配力が落ちてきているので、就職先が無くて
泣くようなことはあまり考えなくていいでしょう。

でも、どっちがいいの といわれたら、自分なら慶応にいくなー。
関連病院と結束の固さ(人脈)は、慶応にはかないません。
    • good
    • 22

慶応の医学部って関東圏では東大と並ぶ大派閥なのでおすすめです。


授業料の差なんてのちの人生の差で挽回できますよ。田舎で医者やるんほうがもうかるというのはありますが、学歴としてもカッコよさは慶応ですね。
    • good
    • 17

私は旧帝大を勧めます。

しかし、関東圏なら、やはり都落ちではないけれど、周りは慶応を進めるでしょうね。最終的には、地元に近い慶応がいいかと思います。
経済的なことを考えると、どうでしょう。学費の高い慶応と一人暮らしの経費がかかる国立とでは? 
わたしの同級生で、金沢大医学部と慶大医学部に合格した子がいましたが、金沢大へ行きました・・・旧帝大ではないけれど。
    • good
    • 16
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

国立に行くというのが私の姿勢でしたので、なんだか残念です。
医学界も狭い世界なのだと思いました。
勝手に慶應にはチャラチャラした人ばかりと言うイメージでしたが、そんなことないと信じたいです。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/03/13 12:00

 旧帝大医学部と慶應医学部は、本当に迷うところですよね。


もし地元が東京(関東)以外なら、旧帝を選ぶべきでしょう。
旧帝医に現役で進んだ友人はいま、その大学にほど近い場所で
開業しており、地元の医師会で副会長を務めています。

 ところが東京を中心とする首都圏はちょっと特殊で、ほかの
業界でもそうですが、支配的な学閥がありません。教職の世界でも
別に東京学芸大閥が強いわけではないし、医学界なら慶應以外の
私大出身者でも別に肩身を狭い思いをすることはありません。

 となると、慶應が通学範囲の質問者さんなら、やはり慶應を
選ぶのが無難でしょう。旧帝に進学し、その地方で開業するなら
旧帝でいいのですが、関東に居たいならやはり慶應です。

> 自分にとっては学費のかかる私立大学がそんなに優秀とは思えないのです

 学費がかかることと、優秀か否かはまったく別問題です。医学は
昔から国家試験の世界であり、医者の養成を国が推進してきたので、
国公立優位になっているんです。そのなかで慶應は下手な国公立を
はるかに上回る歴史と伝統を誇ります。宮内庁病院の侍医は基本的に
東大か慶應の出身者が務めます。これが何よりのお墨付きです。

 だから慶應の医学部に限っては、私学という括りで捉えるべき
ではないのです。ノータイムで慶應医を蹴っていいのは東大、京大、
東京医科歯科だけでしょう。旧帝なら迷うところ、地方国立なら
よっぽどの事情がない限り、慶應です( 親が地元の大病院の理事長
だったら、地方国立を選ぶのも現実的です )。
    • good
    • 14
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>学費がかかることと、優秀か否かはまったく別問題です
もちろんそうだと思いますが、優秀でも学費の面で進学できない人はいると思います。そういった人たちを除くという点で学費が高いとどうしてもレベルが下がる気がするのです。

しかし実際は『借金してでも』と言う言葉があるように、目一杯奨学金をとるなどして進学可能な額なんだとおもいました。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2009/03/13 11:32

こんにちは



No1、No2の方が詳しそうなので、おっしゃるとおりなんだろうと思いますが
ただそれだと、なんのために旧帝大(東大以外)の医学部を第一希望にして
勉強してきたの?って感じですよね笑

事情を知らない親戚、友人はともかく
先生とかも慶應勧められると、今までの国立医学部第一志望に関して
進路指導を訂正しなかったのは何?
という気になりますよね

だったら、慶應医よりも、選ぶ価値のある東大理3を目指せばよかったってこと?
という感じでなんかすっきりしないですよね?

もちろん受ける前に両方受かることは仮定でしかないので
旧帝医学部も受けれるように目指すにしろ
だったら最初から
第1志望 慶應医 第2志望 旧帝医学部
と設定しておいた方がすっきりしたはず

せっかく受かったのに、実はそっちは優先順位低いんだよね
って言われたら、気分悪いというのは、なんかわかりますね
最初から言えよ、と

もちろんどっちの大学も素晴らしいことは間違いないので
どちらに進学するにしても、楽しいキャンパスライフを!
    • good
    • 8
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
私の心情を本当によくわかっていただいて…ドキッとするくらいです。
センター試験のために苦手な国語を頑張ったり、何度もセンター模試をうけたり、何だったんでしょう?
私は旧帝大が地元にしか影響力が無い…ってことが残念でなりません。
受かった国立に行きたいです。でも将来は地元で働きたいとおもっています。
この事実を知っていればダメ元でも理III目指すべきだったと思いました。理IIIはとうてい無理と思ったから受けなかったのですが…
私の気持ちを代弁してくださり、スキッとしました。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/03/13 11:22

学費には確かに差がありますが、旧帝大医学部は基本的に大都市圏もしくはその郊外の住宅街にありますので住居、水光熱および食費で10~15万程度みておく必要があります。


対して慶応は通学圏内(キャンパスが信濃町と日吉の目の前ですし基本電車のみで計算。どちらも通学圏内ということは神奈川あたりの方?)ということですから生活面で年100万以上の差が出てしまいます。差し引きで慶応にかかる費用が一年あたり120万~130万差で関東の方ということを考えると、私も将来的なことも考慮して慶応を奨めると思います(奨学金の利用も含め)
関東圏の病院の方が関西圏のそれより給料は多いですし、将来的な住居費等も考慮に入れると卒業までの700~800万の差はあっさり覆りますよ。

旧帝大といっても医学部の場合、関東でも名前がきくのは京大くらいなものです。京医は技術研究系が強いので基本的にどこでも通用します(ただし、主に研究分野に限られますが)
九大は離れすぎていますし北大と名大、東北もどちらかといえば地域密着型、阪大は医学部に力を入れているとはいっても実際はかなりの実験・研究的臨床(苦笑)傾倒なので"阪大"を重視する関西圏以外、特に関東にはほとんど影響力はないです。
関東の臨床は基本的に東大閥と私大御三家の影響が非常に強いですからそちらへの割り込みはほとんど無理というのが現実です。

格に関しては評価基準にもよりますが、九州、東北、名古屋、大阪と比べれば同じくらいだと思います。
    • good
    • 16
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
ご意見のとおり、私は旧帝大の方が格上と考えていたのですが、現在医療現場にいらっしゃる方に聞けばきくほど『住まいが関東圏なら慶應』とおっしゃいます。親にあまり出させられないので、奨学金を借りていこうと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/03/13 11:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q千葉大医学部か慶應大医学部か

千葉大学医学部と慶應大学医学部の両方に合格してしまいました。
慶應を第一志望にして勉強してきたのですが、ここに来て、経済的な問題が大きくのしかかって来ました。

我が家は、はっきりいって平均以下の経済状態でして、もし慶應に行くなら、
学費全額(二千万)を自分で奨学金とローンで工面しなければなりません。

しかも一年目は自宅から通えますが、二年~六年は学生寮がアパートに住まなければならず、家賃がかかります。

全てを合計して、慶應大学の教育ローンと奨学金で何とかギリギリで暮らせることは分かりましたが、やっぱり教科書代とかかかるし、心配です。
返済も大変です。結婚や自分の子供が出来た時を考えると、負担が大きすぎないか心配です。(ちなみに当方、女です。)

一方千葉は国立なので、下宿代は同様にかかりますが学費が圧倒的に安く(四百万くらい)すみます。

しかし私は、せっかく受かった慶應を手放す覚悟がなかなかできません。
入試難易度では慶應の方が上で、受かった時は本当に嬉しかったですから。

入学手続き締め切りが近づいており、決断できず困っています。
皆さんならどうするか、ご意見をお聞かせください。
将来性や、お金の返済に

千葉大学医学部と慶應大学医学部の両方に合格してしまいました。
慶應を第一志望にして勉強してきたのですが、ここに来て、経済的な問題が大きくのしかかって来ました。

我が家は、はっきりいって平均以下の経済状態でして、もし慶應に行くなら、
学費全額(二千万)を自分で奨学金とローンで工面しなければなりません。

しかも一年目は自宅から通えますが、二年~六年は学生寮がアパートに住まなければならず、家賃がかかります。

全てを合計して、慶應大学の教育ローンと奨学金で何とかギリギリで暮ら...続きを読む

Aベストアンサー

もし 千葉大学がどうしょうもない医学部だったら。
そりゃ慶應でしょうが、千葉大で将来何ら問題ないかなと。

1 医者になれる
※ まぁ早い話が、医学部であればどこでもいいわけです。

2 なんせ千葉だし
白い巨塔のモデルは大阪大だとか千葉大だとか言われています。東大が研究者志向に対して、千葉大が「医専」の伝統から関東では開業医関係に強烈だそうだ、まぁもうそんな時代ではないでしょうが。

Q東北医か名古屋医か。医学部志望ですが大学を迷っています。

当方高2で、身の丈に合わず国立医学部を目指しています。

しかし私はスタートも遅く、頭の才能も良いほうとはいえませんので、今から勉強し、旧帝大レベルの医学部に合格するには、いわゆる「大学力」、その大学の出題傾向などにマッチした学力を身につけることが不可欠だと考えています。
そのためには過去問研究から受験勉強を始めなければならないのですが、いまだに志望校が決まっていないのです。

その点を相談したく、質問させていただきます。

まず、候補にあるのは、タイトルの通り、名古屋大、東北大、加えて千葉大です。
その理由は、やはり今から目指すからにはそれなりのレベルの大学であるほうがいいことというのが1つ。
関東の田舎在住で、気が弱いので関西や九州地方まで飛んで行くというのは気が引けるのが1つ。
しかしながら東京の大学というと、東大、慶大と、学力的に不可能なのが1つ。

それくらいです。

それでは、この3大学について、以下の質問をさせてください。
(答えられるものだけで結構です。)

1、
あなたは医者にならなければいけないとして、名大、東北大、千葉大、のどこにでも行けるとしたら、どの大学の医学部に進学しますか?

2、
その理由はなぜですか?
(例:立地、生活環境、治安、卒業後医者になってからの有利不利、地元の人たちの感じ・人柄、男女比率、大学の雰囲気、設備、授業内容、 etc.)

3、
旧帝大理系の偏差値(=難易度)って、一般的にどういう感じなのでしょう。
上位3校は、順に東大、京大、阪大、だと思うのですが、その他の名大、東北大、九州大の順番がわかりません。

4、
例えば東北大医学部に進学したとすると、医学部を卒業してからは事実上、東北(地元)でしか仕事できないのでしょうか?
(医局?とかの関係で。)

以上です。
尚、回答する際に以下の点にも留意してくれるとうれしいです。

・現在、地方の公立校の男子校に通っています。
・学校が比較的近く、内向的で、小心者のため、家の半径3km以上外にほとんど出ません。ファッションや流行に疎く、制服を奪われたら着るものに苦労するくらいです。ですから大学生になってから都会に住むことにやや不安を感じている反面、大学生になったら都会での一人暮らしを経験してみたいという気持ちがあります。

大学はわからんけど、名古屋はこんな場所、東北はこんなイメージ、という情報だけでもありがたいです。
よろしくお願いします。

当方高2で、身の丈に合わず国立医学部を目指しています。

しかし私はスタートも遅く、頭の才能も良いほうとはいえませんので、今から勉強し、旧帝大レベルの医学部に合格するには、いわゆる「大学力」、その大学の出題傾向などにマッチした学力を身につけることが不可欠だと考えています。
そのためには過去問研究から受験勉強を始めなければならないのですが、いまだに志望校が決まっていないのです。

その点を相談したく、質問させていただきます。

まず、候補にあるのは、タイトルの通り、名古屋大、...続きを読む

Aベストアンサー

医師です。非旧帝大の国立医学部を卒業後、地元の旧帝大の医局に所属しています。
質問者様が医師になりたいのであれば基本的に理解しておかないことがあります。
多くの基幹病院は大学病院の関連病院となっており人事権は大学医局にあります。そのため自分の働きたい地域の病院がどこの大学の医局に所属しているかを確認する必要があります。しかし、現在ではすべての医師の基礎研修が義務化されたために、研修病院を自分で選ぶことができます(マッチング)。そのため卒業大学=所属医局という図式は崩れています。
また地方の多くの公立病院の院長or部長は、医局員以外を採用するケースはあまりありません。理由としては「問題のある医師」であっても公務員は犯罪行為でなければ問題があってもクビにできません。しかし医局所属であれば医局人事で別の医師に交替してもらうことができるからです。しかし関東・京阪神地区はまた事情が異なります。病院も多ければ医学部も多いため求人は多く、医局に所属していなくても仕事はあるそうです。中部、東北、九州の基幹病院はほとんどが公立病院です。

1.名大、東北大、千葉大、どの大学の医学部に進学しますか?
私なら自分が将来働くであろう地域で選びます。

2.その理由
医局を辞めることはあっても、変わるケースはまずありません。つまり初めに所属した医局の地域で一生を終えることがほとんどです。質問者様が関東在住であれば関東の大学を選ぶべきです。もちろん故郷に戻らないor両親をこちらへ呼ぶのであれば問題ありません。

3.旧帝大理系の偏差値(名大、東北大、九州大)
東大・京大を除いたら、名古屋の人は名大以外は眼中にないでしょう。東北、九州も同様です。まのでそれぞれの地区の東大・京大受験者を除いた成績優秀者が受験すると考えてください。偏差値はその結果論です。

4.例えば東北大医学部に進学したとすると、東北(地元)でしか仕事できない?
東北大学の医局に所属したらそうなるでしょう。しかし卒業後に医局を選ぶことは可能ですので、所属した医局の地方だけで仕事をすることになると理解してください。医局所属以外の病院に行くには医局を辞めるor変わる必要があります。

医学部受験に際して…
私の時代の旧帝大の入試問題は他の理系と共通で比較的簡単な問題が多かったため、医学部合格者の平均点は90点以上だったようです。つまりセンターで失敗すると挽回不可能になります。なのであまり早い時期から大学を絞って勉強するとセンターの結果では無駄な努力になる恐れがあります。私はセンターの点が思わしくなかったので、二次試験での逆転を狙って出願校を変更しました。現役合格して卒業後に旧帝大(もともとの志望校)の医局に所属しています。
また旧帝大の入試問題は基本的な理解をみる問題が多いので、点に差が出にくく、ミスが命取りになります。まず付け焼刃は通用しないと思っていてください。逆に地方国立では配点が偏っていたり、出題範囲に偏りがある傾向があります。特に単科大学でその傾向が強いです。
センターまでまだ1年あるのでじっくり頑張ってみてください。

医師です。非旧帝大の国立医学部を卒業後、地元の旧帝大の医局に所属しています。
質問者様が医師になりたいのであれば基本的に理解しておかないことがあります。
多くの基幹病院は大学病院の関連病院となっており人事権は大学医局にあります。そのため自分の働きたい地域の病院がどこの大学の医局に所属しているかを確認する必要があります。しかし、現在ではすべての医師の基礎研修が義務化されたために、研修病院を自分で選ぶことができます(マッチング)。そのため卒業大学=所属医局という図式は崩れてい...続きを読む

Q東京大学と国立医学部どっちがむずかしいのですか?

きになってみたので質問しました。
どちらのほうがむずかしいのでしょうか?
東京大学なら理三は抜きでおねがいします。

Aベストアンサー

単純に数値の比較だけでなく、総合的に見れば東京大学の理一・ニよりもほとんどの国立大学医学部の方が入学することに関しては難しいと言えます。他の回答者の方も仰っていますが、国立大学医学部に模試でA、B判定が出るようならば、東大理一・ニにはかなり余裕でA判定が出ます。

偏差値で単純比較するのが困難なのは、東大理一・ニと国立大学医学部とでは定員がまったく違うからです。理一・ニは約1000人・500人といった定員がありますが、医学部は100人弱の定員ですし、医学部人気の昨今の受験事情を考えるとこの倍率の面の差が大きく、国立医学部がより難しいということになります。

まあ、医学部というところ自体が特殊なところで、ずっとA判定が出ている医学部を受験しても落ちることはざらにあります。さらに旧帝大系の医学部、千葉などの旧医大系、その他では東京医科歯科大などの難関校のようにほぼ毎年難易度が上位で安定している大学を除けば、どの国立大学医学部もその年のセンター試験の動向次第で志願者の増減の変動が激しく、相当難易度が浮き沈みしますので単純に偏差値的に下位の国立大学医学部は東大より簡単とも言えませんし、逆に年によっては“結果的に”東大理系よりも入るのが簡単だったのではないか、と思える国立大学医学部もあります。

最後に5ランクでかなり大雑把にまとめると、

S、東大理三、京大医
A、その他旧帝大系医学部
B、千葉大などの旧医大系・東京医科歯科などの難関校
C、(特に首都圏近辺にある)公立大学医学部
D、東京大学理一・ニ、その他国(公)立大学医学部(年により変動の可能性有り)

というランクわけになると思います。
(昔から医学部には“旧帝大、旧医大、旧医専、その他”の順のランク分けがありますが、このランク分けに加えて首都圏近辺の国公立大医学部の人気が地方国公立大学医学部に比べて高くなるという事実があり、例えば、医科歯科は旧医専ですが、東京にあるため、地方の旧医大系よりも難易度が高かったりします。)

単純に数値の比較だけでなく、総合的に見れば東京大学の理一・ニよりもほとんどの国立大学医学部の方が入学することに関しては難しいと言えます。他の回答者の方も仰っていますが、国立大学医学部に模試でA、B判定が出るようならば、東大理一・ニにはかなり余裕でA判定が出ます。

偏差値で単純比較するのが困難なのは、東大理一・ニと国立大学医学部とでは定員がまったく違うからです。理一・ニは約1000人・500人といった定員がありますが、医学部は100人弱の定員ですし、医学部人気の昨今の受験...続きを読む

Q慶應大医学部か九州大医学部か

私は今年高校を卒業した男です。
前期で阪大医学部に落ち、慶應医学部に合格し、後期の九州大学の発表待ちです。
もう浪人は考えていないので、慶應か九州に進学することになりますが、この二つはどちらがいいのでしょうか?
・卒業後に勤めることになる関連病院は慶應が充実している
・九州は旧帝大なので国立大と連携できる
など聞くのですが、ほんとうはどうなのでしょうか?
また、学生の質も気になります。
慶應の学生もまじめですよね?

まだ後期の結果がわからない状態で聞くのは拙速ですが、選ぶのに残された時間は少ないのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

医療関係者です。

お金の話は、先の回答者様が書かれていますので別の視点から。

特に医学部に顕著ですが、
歴然とした学閥が存在します。


質問者様が、臨床系に進まれるのか、基礎系に進まれるのかに
よっても多少異なるとは思いますが、挙げられている二校を
比較するのであれば、間違いなく九州大学の医学部に進学すべきです。

追伸>前期の大阪大学は残念な結果だったということですが、
もし合格していたとしても、将来のことを考えると、なぜもうひとがんばりして
もう一つある関西の旧帝大の医学部に行かなかったのか、
医者になってから後悔する可能性が高かったと思われます。

Q医学部受験の厳しさ、、?

医学部受験の厳しさを教えてください。(私大、国公立含めて)


早稲田、慶應の理系学部に普通に受かるような偏差値を持った人でも、私大医学部に落ちていることや、
浪人生、しかも多浪生が多いのが現状くらいしか分かりません。



私の考えですと、一年間浪人してダメだったら、もう見込みはないと思うんですが、
これほどまで医学部を志す多浪生がいるのはどうしてなのでしょうか。



よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 一浪して早稲田商卒です。

<医学部受験の厳しさを教えてください。>

もし、生まれ変わって医学部目指すとしたら、たぶんどこにも

受かりません。3浪してもしかしたら、かな。

それくらい度を越して超難関です。私文頂点こそ受験最激戦の

はずですが、医学部受験に比したら、早慶文系合格なんて

遊びみたいなもんです。だって理系のくせに、古文や漢文が

得意とかありえない世界でしたわ、見てると。

たぶん高2か高校受験を控えている人とお見受けしますが、

覚悟してくださいね。目指すなら。

<これほどまで医学部を志す多浪生がいるのは>

いうまでもないです。就職状況です。

もし、私が将来 東大京大間違いなしと言われてる中学生なら

東大なんて目指さない。医学部目指します。

どこでもいい。沖縄だろうが網走だろうが。

国立どころか公立大学でもいいから、医学部目指します。

将来 安泰だもん。

<一年間浪人してダメだったら、もう見込みはない>

うん。一浪の段階で見えると思います。2浪に突入する

価値があるのかどうかが。

がんばってね。

Q慶応大学の医学部に行きたいのですが、私は年齢がかなり高く、浪人は合格が難しいですか?

慶応大学の医学部に行きたいのですが、私は年齢がかなり高く、合格できるか心配です。慶応医は、浪人は合格が難しい(不可能とも?)といわれています。実際、どの程度難しいのですか?例えば、正規合格の最低点数を取った高年齢受験生が、補欠まで格下げですか?
私自身は補欠でも合格できればいいと思っています。
しかし、合格が極めて難しい順位の補欠とか、試験を満点をとらないと合格できない のでしょうか?
具体的なことご存知のかたは教えてください。
できれば、どのくらいの合格点をとれば、ほぼ安心な順位かを
ちいさなことでも結構ですので情報お願いします。

Aベストアンサー

慶應医学部に合格経験があります。ちなみにその時に私は2浪でしたが普通に受かってます。
ですから、浪人が受からないということはありません。それは断言できます。

ただ、慶應医は毎年、内部進学で約40名が、一般受験で60名が入学してきます。内部進学は慶應の系列高校(慶応高校、慶應志木高校、慶應女子校、慶應湘南藤沢高校、慶應NY学院)からの推薦入学ですから当然全員が現役となり、この時点で4割は自動的に現役となるため、医学部生全体としては現役生の比率が高くなります。
恐らく浪人が入らないという噂はそういうところからも来るのでしょう。

慶應医に合格した中で私の知っている人で、2浪は数人、3浪一人、他大学卒業後が数人います。

ゆえにどんなに点数を取っても、絶対的に年齢で弾かれてしまい門前払いなどとということはありません。但し、合否ラインギリギリの点数で現役生などの若い人とどちらを正規合格で入れるかで迷った場合に年齢で弾くことがないとは断言できません。(それはどこの大学の医学部でも同じようなものだと思います。)まあ、しかしながらこの場合であっても補欠の上のほうの順位にランクインされるわけで、補欠繰り上がりでほぼ確実に補欠合格できます。(ご存知かと思いますが、慶應医は東大理三との併願が多く、ダブル合格者は通常、東大を選びますから、補欠上位なら必ず繰り上がります。)

結論を述べると試験ができれば受かりますということです。
ちなみに、ここの試験は満点なんて取れる人は絶対にいやしませんから、合格ラインは単純に考えて60%でしょう。60%取れればまず正規合格です。何せ数学がどんなに出来る人でも時間上の制約で完答はできませんからここで相当点数を持っていかれて、英語と理科を高得点でうまくまとめることで50%代後半~60%になります。

慶應医学部に合格経験があります。ちなみにその時に私は2浪でしたが普通に受かってます。
ですから、浪人が受からないということはありません。それは断言できます。

ただ、慶應医は毎年、内部進学で約40名が、一般受験で60名が入学してきます。内部進学は慶應の系列高校(慶応高校、慶應志木高校、慶應女子校、慶應湘南藤沢高校、慶應NY学院)からの推薦入学ですから当然全員が現役となり、この時点で4割は自動的に現役となるため、医学部生全体としては現役生の比率が高くなります。
恐らく浪人が入らない...続きを読む

Q東大の理1と理2の違いは?

僕は次から高1になるのですが、大学は東大の理系を考えています。
理3が医学部だということは分かっている(し、行く気はない)のですが、
理1と理2の違いがあまりはっきりしません。
学部進学の際、どのように振り分けられるのですか?
できれば具体的な人数なんかのデータがあればいいのですが・・・。

Aベストアンサー

>工学が1、農学が2、理学部ではそんな変わんないって感じでしょうか。

理学部はひとくくりにできませんよ。
物理学科、数学科などは理1優勢ですし、化学科だと同じくらい、生物学科なら少し理2優勢といった感じです。
#2で示した集計表のとおりです。
細かいこと言い出すと、工学、農学も学科によって色合いがかなり異なりますよ。

大まかなことを言えば、#2の文中に示した進学振り分けについての資料にありますが、
理科一類 工学部・理学部・薬学部・農学部
理科二類 農学部・理学部・薬学部・医学部・工学部
↑は、それなりに人数比率も反映した順番になっていて、理1なら工・理が大部分を占めるし、理2なら農・理・薬が大部分を占めます。

ここまでいろいろ書きましたが、どちらかというと、momomoredさんには#2の集計表とにらめっこしてほしくありません。
むしろ、大学側からの「進学のためのガイダンス」(http://www.u-tokyo.ac.jp/stu03/guidance/H16_html/index.html)や、#2の進学振り分けの資料の中の各学部の紹介とか、あるいは、各学部のホームページ(学部ごとにホームページをもっています)を見て、できれば研究室のホームページまでチェックして、具体的に何がやりたいか、そしてそれをやるためには東京大学のあの研究室で学びたいんだ、ということをしっかりと意識することのほうが大切だと思います(それがなかなかできないわけですが…ハイ)。

あくまで#2の集計表とかは参考までにね。#2で書いたように、入ってから行きたくても行けない学部・学科なんてものはほとんどないですから(文転もありですよ)。
目標高く勉強のほうがんばってください。

>工学が1、農学が2、理学部ではそんな変わんないって感じでしょうか。

理学部はひとくくりにできませんよ。
物理学科、数学科などは理1優勢ですし、化学科だと同じくらい、生物学科なら少し理2優勢といった感じです。
#2で示した集計表のとおりです。
細かいこと言い出すと、工学、農学も学科によって色合いがかなり異なりますよ。

大まかなことを言えば、#2の文中に示した進学振り分けについての資料にありますが、
理科一類 工学部・理学部・薬学部・農学部
理科二類 農学部・理学部・薬学部・...続きを読む

Q東大医学部の難易度について

私の親戚の子供なんですが現在私立中学2年の子がいます。学校のレベルは全国レベルでいうとそれほど上位ではなく県内でいうとそこそこといったレベルです。
小学生の頃から理数系が得意で県内でも上位クラスでした。本人曰く将来医者になりたいと言ってるのですが家がそれ程お金持ちでもなく行かすならなら国立の医学部しかやれないと親は言ってます。年末その子に会って勉強の話しを色々してたんですが冗談まじりで目指すなら東大医学部いきたいな~と言ってましたが親曰く今の段階では到底そんな学力はないそうです。
もう10年近く前になりますが同じ小学校からその親戚の子が通っている私立中学に入って一浪の末阪大医学部に進学した子がいるんですがその子は小学校の低学年の頃から神童と噂される位の秀才で誰もが東大に行くものと思ってたんですが現役で阪大医学部を落ちました。これから推測すると東大の医学部はやはり全国トップクラスではないと無理なんでしょうか?私の学生時代とある業者の全国模試で800点満点中800点取った人が志望大学東大医学部とある本に載ってたのが印象に残ってるのですが東大医学部に入るにはそんなキチガイじみた学力が必要になるんでしょうか?また合格圏内の偏差値ってどれくらいなんでしょうか?
ぜひアドバイス宜しくお願い致します。

私の親戚の子供なんですが現在私立中学2年の子がいます。学校のレベルは全国レベルでいうとそれほど上位ではなく県内でいうとそこそこといったレベルです。
小学生の頃から理数系が得意で県内でも上位クラスでした。本人曰く将来医者になりたいと言ってるのですが家がそれ程お金持ちでもなく行かすならなら国立の医学部しかやれないと親は言ってます。年末その子に会って勉強の話しを色々してたんですが冗談まじりで目指すなら東大医学部いきたいな~と言ってましたが親曰く今の段階では到底そんな学力はないそう...続きを読む

Aベストアンサー

大学の入試に関して言えば

東大の定員は約3千人で大学進学を志望する全国の受験生がおよそ60万人。大雑把に言って全受験生の上位1%ぐらいの学力の人が東大に受かるのね(甘く見ても上位2%という所かな)。

で、その中でも医学部に進学できる理科3類は他の回答者もいう通り90名のみ。だから同じ理科系の理科1類にA判定(この判定をとった人なら合格可能性は80%以上で、余程の失敗が無い限りまず受かる)をいつもとるような生徒でも、志望が理科3類だとC判定(合格可能性50%程度)にも達しないのはザラ。

単純に言うと、東大理科3類は大学受験の文字通りの最難関で、受験生全体の上位0.01%ぐらいの人が受かる。

偏差値で言うと、(偏差値というのは母集団の内容で変わるんだけど)
河合塾とか駿台とかがやっている普通の受験生が対象の全国模試で大体偏差値60以上の人のみが受ける「東大模試」というのがあるんだが、その東大模試で偏差値70オーバーでないとまず受からない。
つまり、普通の全国模試レベルだと偏差値80クラスね(普通だと偏差値は75で打ち止めにしちゃったりするけれど・・)。合格圏でいうならその模試の成績優秀者として名前がでるうちの上位100番までぐらいと考えるべきだね。もう一度書けば、普通の全国模試で偏差値70では理科3類は受からない。

あ、それから、現在の国立大医学部のレベルは大体東大に受かるのと同じ程度と考えればいいんじゃない。だから、ご質問の阪大医学部に合格した人はけっこう成績が良かったのよ。

最後にアドバイスを書けば、いま中2のその親戚の子だって、これから4年間学校でダントツの1位をとり続けるぐらいの頑張りができるなら理科3類に受かる可能性はあるけれど、たいていの場合は、現実に目覚めて志望校を落とすから・・
その時に無駄かつ無理な励ましをしない方が良いってこと。
本当に理科3類に入るためには、キチガイじみた学力が必要なんだからね。国立大医学部でも東大に入るのと同じぐらいの学力が必要ということは覚えといてね。

一応、理科3類の合格者も、今年志望している者も身近にいっぱいいるという立場からの話なんだけどネットだとなんとでも言えるからこの話を信用するもしないも質問者次第。

大学の入試に関して言えば

東大の定員は約3千人で大学進学を志望する全国の受験生がおよそ60万人。大雑把に言って全受験生の上位1%ぐらいの学力の人が東大に受かるのね(甘く見ても上位2%という所かな)。

で、その中でも医学部に進学できる理科3類は他の回答者もいう通り90名のみ。だから同じ理科系の理科1類にA判定(この判定をとった人なら合格可能性は80%以上で、余程の失敗が無い限りまず受かる)をいつもとるような生徒でも、志望が理科3類だとC判定(合格可能性50%程度)にも達...続きを読む

Q東大理IIIと防衛医大

第一志望が東大理IIIでそれなりに有望な人にとって、
防衛医大は滑り止めですか?

防衛医大の位置づけがいまいちよくわかりません。
入試の難易度は理I・理IIよりも上だと聞きましたが...。

一概に比べられるものでないとは思いますが、
ご回答くださると嬉しいです。
よろしくお願いします!

Aベストアンサー

 中高一貫から東大に行って卒業した者です。

 わたしは文系で、しかも防衛大(人文社会)と東大文Iを併願したのでちょっと人種が違いますが、私の周りでも東大理IIIと防衛医大を併願している奴は何人かいました。実際理IIIに受かってた奴は全員防衛医大には受かってました。他方、東京医科歯科や千葉医には受かったのに防衛医大には落ちた、って奴らもいました。防衛医大は試験日が11月ですから、現役生の場合は勉強が間に合わずに落ちる、ってケースもあるのかもしれません。いずれにせよ、ペーパー試験のレベルとしては、国立トップクラスの医学部並みということは確かです。

 ただ皆さん書かれてますが、防衛医大は文部科学省ではなく防衛省が所管し、医官としての自衛官を育てる学校です。医官とはいえ自衛官ですから、防衛医大を卒業して陸・海・空自衛官に任官する際は、「事に臨んでは危険を顧みず、身をもって責務の完遂に務め、もつて国民の負託にこたえる」と宣誓する義務を負います。つまり、国家国民の為、いざという場合は憲法25条が保障する基本的人権、「生存権」を自らの意志で放棄する、そういう仕事なのです。

 別に「死ぬのが怖くない」という必要はありませんが、そういう確固たる意志を持っているか、また教育によりそれを育むことが出来るかどうか、ということを防衛医大の面接では問われます。私の知る限りでは、学力云々に加えて、そういう決意の強弱が防衛医大の合否を左右した奴も多かったように思いますし、逆に(防衛医大に受かった上で)理IIIに行くような奴は、医師であると同時に天下国家を語れる(ろうとする)、そういう度量を高校時代から持った奴が多かったですね。

 中高一貫から東大に行って卒業した者です。

 わたしは文系で、しかも防衛大(人文社会)と東大文Iを併願したのでちょっと人種が違いますが、私の周りでも東大理IIIと防衛医大を併願している奴は何人かいました。実際理IIIに受かってた奴は全員防衛医大には受かってました。他方、東京医科歯科や千葉医には受かったのに防衛医大には落ちた、って奴らもいました。防衛医大は試験日が11月ですから、現役生の場合は勉強が間に合わずに落ちる、ってケースもあるのかもしれません。いずれにせよ、ペーパー試験のレベル...続きを読む

Q私立大医学部の難易度と風評について(地方国立大医学部との比較)首都圏での慈恵医大や日本医科大のイメージ・位置づけは?

地方国立医大出身の医者です。

最初にお断りしておきますが、あくまで一般社会ではどうか、という質問であり、
学問的に実態はどうかという質問ではありません。イメージでお答え頂けると幸いです。

今まで勤務したのが、首都圏だったためか、(偏見かも知れませんが)私立医学部の
評価が高く、地方国立大医学部の評価が低いような気がします。
僕の家庭は私立医大に行くだけの財力がなかったので(笑)私立医大への進学は
考えたこともありませんでしたし、私立の受験勉強もしていないので、どれだけの
難易度かというのは正確には分かりません。

しかし、慶應大以外が地方国立大(偏差値的には中位)を上回って難しいとは
考えたことがありませんでした(イメージ的に)。
母校も偏差値的には東大の理2程度で、倍率は常に5倍以上で、
まさか首都圏の上位と言われている私立とはいえ母校を超えて入学するのが難しいと
いうことはないだろうと思っていました。

ところが、首都圏での実生活上は(あくまで医者の世界ではなく)地方医大のイメージが
あんまり良くない気がします。実態より評価されていないような気がして否めません。

例えば、
患者さんで「先生のように子供を慈恵医大に入れたいです!」
と親子二代で慈恵医大卒の医師に言う人がいました。
「どうやったらそんなに(慈恵に入れられるくらい)頭が良く育てられるんですか?」とも。
それほど慈恵医大は難しいのでしょうか?

また、日本医科出身の医師で
「日大卒業と思われて、不愉快だった。全然違うのに!」
と言う方がいました。
全然違う、くらい日本医科大学は難しいのでしょうか?

テレビで西川女史が
「頭が良い」風なことを言っているのにも違和感があります。
聖マリが頭が良いと自称出来る程度とは思えません(毒舌すみません)。

これは僕の性格がメインだと予防線を張りますが、
合コンでも特に私立大学出身の女の子にウケが悪い気がします。
出身大学を男性陣が一人ずつ言った時に、僕のところで
しーんとなってしまった時は、ちょっと無情を感じました(笑)
その時の残りの男性陣は帝京、東邦、杏林でした。

臨床能力については一概に言えませんが、やや難ありの医師の
数は私立出身の方が多いような気がしますし、
どういう基準かにもよるでしょうが、総合力に優れているのは
やはり国立大出身の医者の方が多い気がします。
しかし、例えば首都圏では○○大(母校)と名を出しても
「あ~らお気の毒でしたね」というような反応が多く(!)
ちょっと違和感を感じています。

慶應は別格だと思いますが、それらと並び称される場合もある
慈恵医大や日本医科大はそんなに難しいのでしょうか?
地方の中位国立より入るのが難しいのでしょうか?(受験テクニックなどは抜きに純粋に地頭の良さで考えて)
あと、首都圏ではこれらの私立医大のイメージがやはり総じて良いのでしょうか?
○○大(母校)がある田舎はむしろ私立医大と言うと
返答に窮するような対応が多かった気がするのですが、
首都圏だと正反対な気がします。

純粋に不思議で聞いているので、特定の大学を攻撃しているわけでは
ありませんし、僕も私立出身の尊敬出来る医師をたくさん知っているので
他意はありません。不愉快な表現があったら、すみません、
あくまでそれらは僕が毒舌なせいで、当該医大が嫌いな訳では断じてありません。
むしろ母校が不当に差別されている気がして残念なのです。

皆さん、よろしければお答え下さい。よろしくお願いします。

地方国立医大出身の医者です。

最初にお断りしておきますが、あくまで一般社会ではどうか、という質問であり、
学問的に実態はどうかという質問ではありません。イメージでお答え頂けると幸いです。

今まで勤務したのが、首都圏だったためか、(偏見かも知れませんが)私立医学部の
評価が高く、地方国立大医学部の評価が低いような気がします。
僕の家庭は私立医大に行くだけの財力がなかったので(笑)私立医大への進学は
考えたこともありませんでしたし、私立の受験勉強もしていないので、どれだけ...続きを読む

Aベストアンサー

団塊のおじさんです。
文科系の人間なので医学部のことはよくわかりませんが、私の頃と今を比較しますと、昔は地方国立大学の評価がすごく高かった。たとえば同級生の秀才達は東大を落ちて早稲田には行かず埼玉大学などに流れていました。昔は貧しかったから学費が安い官立は評価が高かったのでしょう。ところが豊かな世の中になり、学費が安いことにあまり魅力を感じなくなった。そして偏差値最優先ではなくなりました。つまり地方の大学は偏差値は高いかもしれないけど勉強だけであまり遊べない。東京の私立なら遊ぶところはたくさんある。少しくらい偏差値で差があっても楽しいほうがいいやということになったのではないかと思います。この傾向が医学部においても例外ではないということでしょう。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング