ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

健康のためにやせなさいと医者にいわれエステに通い始めました。先日リンパの老廃物のよどみを取るということでリンパ節のマッサージをしたところ、翌日左耳後ろ(左頭部下部分)が痛くなりました。最初は単なる頭痛かとおもったのですが触ると熱を持っていて腫れています。施術はかなり強かったと思います。2日たっても腫れも痛みも引かず心配になりました。このままほっといていいものかどうか。冷やした方が良いのか温めた方が良いのかもわかりません。同時に左首(耳下のリンパのあたり)も、もみ返しのような痛みがあります。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

リンパ節マッサージはどういうものか私は知りませんが、病院でお医者さんはやらないと思いますよ。


そういうことをやる類はマッサージ関係、接骨院関係、整体関係、カイロプラクティック関係ですかね?針関係もやるかな?
恐らく強く押したため、圧迫された為に筋肉を痛めたか、血管、神経にも影響を与えたのかもしれません。
例えば頭をぶつけたり(圧迫)するとタンコブが出来ますよね?
それと同じで事で腫れたのだと思います。
ですので、冷やして様子をみて改善されないようでしたら病院へ行った方が良いと思います。

マッサージ関係は施術する先生が上手、下手がありますから、ひどくなる場合もありますよ。

健康的に痩せる為には、食事制限とトレーニングをして地道に継続して下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

冷やして様子を見ましたがその後、腫れが心配になりお医者に行きました。風邪の菌がマッサージにより刺激されたのだろうということでした。1週間ほどで回復しました。アドバイスをありがとうございました。

お礼日時:2009/03/25 22:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q整体施術後、首の違和感、手のしびれ、発熱がでます・・・

6/8に約6年通っている整体に行きました。
その日は、朝から寝違えていたので、整体の先生に
「寝違えて首が痛いので、首の施術はしないでください」
と、言ったにも関わらず、「大丈夫だから」と言われ
いつも以上にゴキゴキやられました。

整体翌日、首に違和感が・・・
特に気にしなかったのですが、整体3日後の起床時、
左手がしびれていて寝違えたのかと思いましたが翌日になっても
しびれていたので、整形外科へ行きました。

首のレントゲンは、特に問題なし。
首の症状より手のしびれ症状が辛かったので、その事を
話すと、整体でゴリっとやられた瞬間、頚椎が神経に
触ったのでは?という診断で手のシビレはいずれ取れる
と言われ、治療せずに帰ってきました。

その翌日くらいから、首のほてり、張りがとても
気になるようになり、一番辛いのは、お腹はすくのに
食べ物を噛むと、首のひきつれ感と後頭部の違和感で
ごはんつぶを噛むのも苦痛になりました。
再度整形を受診すると痛み止め、筋肉をほぐす薬とシップを
もらいましたが、服用後吐き気と発熱があったのでやめました。

このまま、この整形外科に通い続けるか、どこか大きな病院で
精密検査を受けるか、神経内科等を受診するかとても
迷っています。

一生、首の違和感、手のしびれに悩まされるのではと
とても心配になってしまい、ストレスでうつ症状もでて
ここ数日間本当に辛いです。
どなたか、良いアドバイスがありましたら
教えてください。よろしくお願いします。

6/8に約6年通っている整体に行きました。
その日は、朝から寝違えていたので、整体の先生に
「寝違えて首が痛いので、首の施術はしないでください」
と、言ったにも関わらず、「大丈夫だから」と言われ
いつも以上にゴキゴキやられました。

整体翌日、首に違和感が・・・
特に気にしなかったのですが、整体3日後の起床時、
左手がしびれていて寝違えたのかと思いましたが翌日になっても
しびれていたので、整形外科へ行きました。

首のレントゲンは、特に問題なし。
首の症状より手のしびれ症状...続きを読む

Aベストアンサー

 辛いですね。
 寝違えは別名、枕落ちとも言われていますが、頸が曲がった状態で一時経過すると、頸椎の靭帯や筋肉が塑性変形(片側は伸び、反対側は収縮した状態)を起こし、伸びた方を縮める動きをすると、痛みが出ます。この改善には、温熱シャワー療法が最も効果的です。今度寝違えたときには、試してみてください。温熱シャワー療法は後術します。

 今の痺れなどの症状ですが、頸部矯正を受けたときは、痛みがなく、翌朝からシビレがでてきたようなので、頸部矯正により、靭帯や筋等の膜が損傷したことにより、ジワジワとリンパが停滞したことによると考えられます。リンパが停滞すると、その圧力や腫れから神経を圧迫し、シビレとなって現れます。また、内部が腫れていますので、違和感もあると考えられます。
 この改善にも、寝違えと同様に温熱シャワー療法が効果的と思いますので、以下に紹介します。

 ちなみに、
頸部を揉む(部分揉み)などを”しない”ほうがよいと思います。反射療法として、頸部以外の広い範囲をほぐすのは改善効果があると思いますが。
 また、薬物や湿布薬などは、対症療法(損傷部を治しているのではない)は、必ず副作用がありますので、使用にあたっては注意が必要です。

<温熱シャワーによる温熱療法>
 
・ 湯船に正座して、座ります。
・ 熱めのシャワーを、痛い側6割、反対側4割の割合で、肩周囲、腕に満遍なくあてます。
本来は温熱療法は10~15分程度とされていますが、湯船につかっているので、5分程度でよいと思います。
・ シャワーをあてながら、痛くない範囲で、肩をゆっくりと動かします。
・ 風呂から出たら、リバウンドで皮膚温が下がってしまいますので、そうならないよう乾いたバスタオルを肩にあて、ポカポカ状態を保ちます。このポカポカ(脳の生体統御にまかせた体温)を保ちます。このポカポカが皮膚温35度程度たおされ、最も修復・防衛反応が高いとされています。
※ 重要→けっして冷えさせてはいけません。
・ 温熱療法のタイミングは、寝る直前がよいとされていますが、冷えささないよう、バスタオルなどをあてて寝てください。
夜の11時~朝の3時ごろに盛んに細胞修復が行われ、寝違えなどの軽いものだと、朝には、改善しています。
・ 昼間も、肩に乾いたタオルやハンカチなどをあて、皮膚温(体温ではない)を35度に保ちます。やはりちょうどポカポカで気持のよい状態が35度ぐらいです。この状態が、もっとも修復が進みます。これ以上熱くても、冷えさせても、マイナスとなります。
 注意: カイロ等で、35度を超える温度で、継続的に暖めると、細胞が疲労し悪化させます。

 長くなりました。参考になればよいのですが。

 辛いですね。
 寝違えは別名、枕落ちとも言われていますが、頸が曲がった状態で一時経過すると、頸椎の靭帯や筋肉が塑性変形(片側は伸び、反対側は収縮した状態)を起こし、伸びた方を縮める動きをすると、痛みが出ます。この改善には、温熱シャワー療法が最も効果的です。今度寝違えたときには、試してみてください。温熱シャワー療法は後術します。

 今の痺れなどの症状ですが、頸部矯正を受けたときは、痛みがなく、翌朝からシビレがでてきたようなので、頸部矯正により、靭帯や筋等の膜が損傷したこ...続きを読む


人気Q&Aランキング