システムメンテナンスのお知らせ

熱帯魚を飼育する時に備長炭を流木代わりに入れるとどんな効果がありますか?

gooドクター

A 回答 (1件)

> 熱帯魚を飼育する時に備長炭を流木代わりに入れるとどんな効果がありますか?



・水槽に入れる備長炭の量によりますが、大きな備長炭ならば碌な事が無い。(水槽管理が難しくなる。)
マズ、備長炭には水の汚れを吸着する活性炭の様な効果はありません。
なぜならば、備長炭は多孔質化していないからです。
炭を焼く過程で高温炭化法などにより賦活処理を行い多孔質化した炭だけが「活性炭」になります。
http://www.uranokk.com/ac/kasseika.htm
http://www.uranokk.com/ac/index.htm

次に、炭は水槽水をアルカリ性の硬水にかえます。
アルカリ性の硬水を好適飼育水とする魚は、アフリカンシクリッドや輸入グッピー、汽水魚など、ごく一部の魚種です。
一般的な淡水熱帯魚や淡水温帯魚の好適飼育水は弱酸性または弱酸性~中性の軟水です。
活性炭が、底砂の代わりに使用出来ないのは上記の理由によります。

60cm(55リットル)水槽に使用できる活性炭(備長炭)の量は多くても100g以下だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。お礼が大変おそくなりました。
アクアショップに時々備長炭が販売されているので、使用可能って思ってました。意外と効果は少ないようですね。残念です。
でも、ごく1部の魚ならOKのようですので、試してみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/03/26 10:12

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング