オリックス生命の新・医療保険「かがやく!わたしの強い保険」が気になっています。
掛け捨てでいいので、安くて、病気や怪我の時の保証がしっかりしている保険に入りたいと考えています。
この、保険はとても魅力的だと思うのですが、実際はどうなのでしょうか?
資料を保管しつつ、ずっと悩んでいるのです。プロの方、または契約している方、アドバイス願えませんか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

たしかに魅力的ではあります。


ただ、探せばあるもので、「新こくみん共済医療タイプ」というものがさらに魅力的な内容となっています。

やはり非営利の「共済系」がダントツです、はい。

参考URL:http://homepage2.nifty.com/urajijou/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
検討の価値有りですね。早速、資料請求をしたいと思います。

お礼日時:2001/03/13 10:48

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q医療保険について。現在、掛け捨ての医療保険に加入しています。その保険は

医療保険について。現在、掛け捨ての医療保険に加入しています。その保険は『成人病特約』とかで、指定された成人病の場合は入院1日当たり2万円が支払われます。ただし他の病気の場合は1万円です。この場合、例えば…糖尿病(指定の成人病です)と他の成人病意外の病気を併発しての入院では支払われる金額は幾らになるのでしょう?

Aベストアンサー

基本は約款に書いてありますが、
複数の傷病で同時に入院していた場合は最も高い入院給付金となる1件分だけ支払います。
本件では一般の給付金日額1万円と成人病給付金の日額2万円を比較し、2万円だけ出ます。
免責日数は一般と成人病でしょうか。
免責日数が違う場合、「日々の入院において」最も高いものを支払うため、一般が免責無し、成人病は免責5日の場合には最初の5日に一般で支払います。(これが重複入院の効果)

Q医療保険 掛け捨てタイプかor解約返戻金の高いタイプか

こんにちは、はじめまして。

27才・男・会社員・既婚者・妻25歳・第1子がもうすぐ誕生。

終身の医療保険でずっと検討しています。
こちらの掲示板での例を参考にさせて頂いてますが、

「一日7000円給付される保険に入っていても、丸半年間
入院してようやく130万円貰えるだけですよ。
掛け捨てになってしまう保険料の方が多いのじゃない
でしょうかね?」

「それでも、万が一に備えるのだったら、
解約返戻金が高い保険に入って、最後には解約できて元が取れるものが良い。
(GEエジソン等)」

というような文章を拝見し、すっごく悩んでいます。
医療保証っていらないんじゃないのか?

…という事だったんですが、
60歳を越えて、さすがにいつ入院してもおかしくない年齢And
収入がない時に、ほんとに医療保険を解約する気がその時起きるのだろうか?
という疑問が。
これについて私の背中を一押ししてくださる意見があれば
どうぞよろしくお願い致します。

現状では結局結論が出ませんが、
医療保険に入るのだったら現状で支払い金額が安い掛け捨てのタイプで

・終身型で60歳で払済
・最低120型
・1日あたり5000円
・ガン特約(ガンの時だけ倍額など)があればいい
・夫婦別々に加入
・とりあえず、会社の未来がどうなるかは考えない

以上の条件を満たす保証で、トータル支払い額が最も少ないものを探したの
ですが、オリックス生命の通販での商品「オリックス終身医療」が
インターネット割引で
3,035円
というものではないかと思っております。

とりあえず、特約がついていない保険に入り
50歳60歳になっていよいよとなったら
都民共済等の保険に加入しようかと考えています。

私の希望を満たして、上記の保険より良い保険がありましたら、
是非ともお教えください。
どうぞよろしくお願い致します。

こんにちは、はじめまして。

27才・男・会社員・既婚者・妻25歳・第1子がもうすぐ誕生。

終身の医療保険でずっと検討しています。
こちらの掲示板での例を参考にさせて頂いてますが、

「一日7000円給付される保険に入っていても、丸半年間
入院してようやく130万円貰えるだけですよ。
掛け捨てになってしまう保険料の方が多いのじゃない
でしょうかね?」

「それでも、万が一に備えるのだったら、
解約返戻金が高い保険に入って、最後には解約できて元が取れるものが良い。
(GEエジ...続きを読む

Aベストアンサー

終身型にされるのはお決まりのようですね。

私も終身型をお勧めします。
ただし、掛け金等で悩まれるのならば、60歳~65歳までの定期でもいいと思いますよ。

終身で契約したら、間違いなく老後その保険を解約しようとは思わないでしょう。

なぜって?
だって、今現在60歳過ぎた人が一番頭を悩ませてる問題ですよ!!!医療費って。


今現在、健康だからこそ、保険に損得求めるんですよ。
保険は損得ではなく保障ですから、もし病気一つしなくって保険にお世話にならなくったって、「健康で過ごせてよかった」って思えるだけで幸せだと思うんですけどね・・・・
 『保険は財産だ!!』
なんてこと。お金持ちが言うことです。そうゆう形(財産としての価値のある)の保険なら損得考えるんでしょうけど、、、、、、、(例えば相続税対策など)
一般的な家庭だったら、家族が笑って過ごせる保障なんだ!!!って割り切ると、案外スムーズに保険が決められると思いますよ。

 掛け金がどうこうとか、戻りとか、考えてると、結局保険なんていらない!!って結論に達するんです。

>とりあえず、特約がついていない保険に入り
50歳60歳になっていよいよとなったら
都民共済等の保険に加入しようかと考えています。

健康だったらいいですね。それでも。ただし、病気or怪我などのリスクをかんがえましょう。健康じゃなきゃ入れないんですよ。保険って。
ここでもよく、病気になったから保険に入りたいって質問ありますが、そう都合いい保険ないですからね。健康なうちに保険備えてる人が馬鹿見ちゃいますよ!!!

ちなみに、GEも販売してましたが、保障って事で売ったのは定期型(90歳まで更新可能)のみですね。終身は年金としてしか、売ってません。どうしても、って方には売りましたが、掛け金が高いですからね。他社の方が、いい終身医療売ってます。

終身医療なら、ソニーですね。色々見てきましたが、一番無難で問題ない会社だと思ってます。保険料もそんなに高くないし、戻りだって80%ぐらいありますし・・・ここが特徴的ってこともありませんが、ここが、ネックってとこも無いですし・・・

こんな意見で背中押せましたでしょうかね?

いい保険にめぐり合えるといいですね!!!

終身型にされるのはお決まりのようですね。

私も終身型をお勧めします。
ただし、掛け金等で悩まれるのならば、60歳~65歳までの定期でもいいと思いますよ。

終身で契約したら、間違いなく老後その保険を解約しようとは思わないでしょう。

なぜって?
だって、今現在60歳過ぎた人が一番頭を悩ませてる問題ですよ!!!医療費って。


今現在、健康だからこそ、保険に損得求めるんですよ。
保険は損得ではなく保障ですから、もし病気一つしなくって保険にお世話にならなくったって、「健康で過ごせ...続きを読む

Q安く済ませたいので、掛け捨てで良いので保険に入りたいのですがどこの保険

安く済ませたいので、掛け捨てで良いので保険に入りたいのですがどこの保険会社が良いですか?個人的には県民共済か、こくみん共済を考えていますが。

Aベストアンサー

ak9084さん

とりあえず保険に加入しておきたいということでしたら、おっしゃる保険で問題ないと思います。

都民共済の例ですと、
総合保障2型(http://tomin.jp/product/02_02.html#list02)
保障期間65歳まで、
死亡保障 60歳まで400万円、60歳~65歳230万円
医療保障 入院1日4500円
このような保障内容で、月額保険料が一律2000円です。
他の府県民共済でもおおよそ同じ保障内容ではないかと思います。

安い保険料で一定の保障を得ておくという観点から、悪くない保険だと思います。
保険営業員にわけの分からない不安を煽られ、どんな保障があるかも分からない保険に加入し、わけがわからないまま高額な保険料を払っていくより、
あるいは、
貯蓄も兼ねた保険に加入しましょうと言われ、高額な保険料を払っていくより、
負担の少ない保険料で、どんな保障がいつまで続くかが分かりやすい都道府県民共済は、加入する価値のある保険だと考えます。
(大事なお金ですから、大事に使わないと・・・ 。無駄に保険会社に寄付する必要はありません。)

またもし、ak9084さんが既婚者で、家族の状況や今後を考えて、もう少し保障内容を考えてみたい、ということでしたら、

・どんな目的で保険に加入する? 
・男性or女性?
・年齢は?
・配偶者は働いているor専業主婦(夫)?
・配偶者は何歳?
・お子さんは何人でそれぞれ何歳?
・サラリーマンor自営業?
・持ち家or借家?
・現在の手取り月収は?
・現在の貯蓄額は?
・現在の借入額は?

このようなことが分かれば、もう少し詳しくお話できるかもしれません。
もちろん、どこかの保険営業員のように、高額な保険料を払わせる目的で(多額の販売手数料を得る目的で)、不安を煽ってわけの分からない保障内容の保険をお勧めしたり、保険で貯蓄しましょう、などとお話しすることはありません。

ak9084さん

とりあえず保険に加入しておきたいということでしたら、おっしゃる保険で問題ないと思います。

都民共済の例ですと、
総合保障2型(http://tomin.jp/product/02_02.html#list02)
保障期間65歳まで、
死亡保障 60歳まで400万円、60歳~65歳230万円
医療保障 入院1日4500円
このような保障内容で、月額保険料が一律2000円です。
他の府県民共済でもおおよそ同じ保障内容ではないかと思います。

安い保険料で一定の保障を得ておくという観点から、悪くない保険だと思います。
保険営...続きを読む

Q掛け捨てではない生命保険

今、31歳なのですが結婚もしてないし、掛け捨てではない
保障のしっかりした生命保険を探しています。
前に入っていた生命保険は最初の3年は20万帰ってきて、
その後は2年後に20万という形の生命保険でした。
どこの生命保険だったかは忘れてしまいました。

そんな形での生命保険を探しています。

わかる方いらっしゃいましたらお願いいたします。

Aベストアンサー

誰のための保険でしょうか。将来のだんなさんのための保険、それともご両親のための保険?
どういう考えかわかりませんが、葬式代として300万くらいの死亡保障に入っておけば十分ですね。それ以上の数千万円の保証を用意する場合は、掛け捨てでよいのです。結婚している場合、女性が数千万円の保険を用意するということはあまりないと思います。あなたがなくなられても、だんなさんは経済的に困らないから、だんなだけが保険に入っていればよいわけです。掛け捨てでない場合は、No.1の方がおっしゃるように保険料が高額になって支払っていられません。
医療保険は特約でカバーするのではなく、別途、外資系の保険会社か、オリックスなどで入ったほうが見直しがやりやすいです。
そのような数年後とにお金が返ってくる保険は、余計に保険料を払っているだけで、損です。第一生命も出してましたが、私も商品名は知りません。
支払い総額と、受け取り総額を計算してみてください。支払い総額が多いか、よくてイコールです。

Qオリックス生命の定期保険と終身保険のどちらかに加入するか迷っています

前回http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4107183.htmlで質問させていただきました。
あれから忙しくなり保険のことが二の次になってしました。
そして12月に入り再び保険の加入の検討を始め、前回の回答の通りに進めようと思いましたが、進めていくうちに壁にぶつかってしまいましたのでまた相談に乗っていただこうと思いました。
よろしくお願いいたします。

その壁というのは、前回の質問の回答の中で、
「ファインセーブは無診査で終身保険に切り替えが出来るということです」
とありました。
しかし先日オリックス生命に上記の事を確認をしたら「できない」との返答でした。したがって、定期保険「ファインセーブ」と終身保険の両方の見積もり?を取ってみて検討しようと思いました。

○ファインセーブ:80歳までの自動更新、保険期間10年。月額2850円 死亡保障1500万円
○終身保険(保険期間、終身):60歳払い込み、月額10270円 保険金額500万円。ちなみに80歳払い込みだと月額は7625円です。

以前は60歳以降に終身保険に変更と考えていましたが、今は結婚を前提として妻や子供のために終身保険にしようと思い始めました(たぶん5~10年は結婚しないと思いますが・・・)
したがって前回の質問を参考にして、今はファインセーブに加入をして結婚したら終身保険に変更しようと思っていたのですが、保険会社が言うには終身保険に変更するためには再審査(必要があれば診断書も)必要となるなど、考えていた内容と変わってきたので、どのようにすれば一番メリットがあるのかがわからなくなってきました。

定期保険や終身保険のメリットやデメリットもよくわかっていない状態で、しかも保険は難しく、また素人ですのでなかなか上手に説明ができず申し訳ございませんが、今の僕の現状で一番最適な保険選びをご教授お願いいたします。
(オリックス生命を取り上げていますが、別に他の保険会社でも大丈夫です。より良い保険がありましたらよろしくお願いいたします)

尚、前回の質問と同様ですが、医療保険はオリックス生命の「CURE」に入る予定で、親の勧めの傷害総合保険は再来年の1月に満期になりますので、その時点で解約(終了)する予定です。月々の保険金額は、1万円~1万5千円までなら大丈夫です。
できれば今月中に加入したいと思っていますので、よろしくお願いいたします。

前回http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4107183.htmlで質問させていただきました。
あれから忙しくなり保険のことが二の次になってしました。
そして12月に入り再び保険の加入の検討を始め、前回の回答の通りに進めようと思いましたが、進めていくうちに壁にぶつかってしまいましたのでまた相談に乗っていただこうと思いました。
よろしくお願いいたします。

その壁というのは、前回の質問の回答の中で、
「ファインセーブは無診査で終身保険に切り替えが出来るということです」
とありました。
しかし先日オ...続きを読む

Aベストアンサー

死亡時の保障については、他の方のいうように死亡したときに保証人に迷惑をかけないだけの死亡保障を定期保険で確保すればいいでしょう。

たとえば500万円の借り入れで返済期間があと10年なら、保険期間10年で死亡保障500万円。逓減定期にすれば保険料も安くなるでしょうが、今お考えのファインセーブでも保険料は月額950円です。

借り入れは奨学金や国民生活金融公庫からのものとのこと。
借入金の返済を優先するというのは原則賛成ですが、奨学金によっては無利息で貸し付け、繰り上げ返済しても返済額が割引にならないタイプのものもあります。そういう借入金は予定通り返還して、余裕資金は貯金に回したほうがいいと思いますよ。

>今は結婚を前提として妻や子供のために終身保険にしようと思い始めました

基本的な考え方としては、妻や子の生活費といった数千万円単位の遺族保障は保険料の安い定期保険で準備するのが一般的です。
終身保険で数千万円の保障を確保しようとすると保険料が高くなりすぎますから。

終身保険は保障が一生涯ということのほかに、払い込み期間が過ぎれば解約返戻金がそこそこもらえるのが特徴。この解約返戻金を目当てに終身保険を契約して老後の生活費にあてるという考え方もあります。遺族のためというよりどちらかと自分のための保障ですね。

質問者様の場合はまだ見ぬ妻や子のための定期保険や、30年先の老後保障をかねた終身保険は当面無理して確保する必要はないと思います。
それよりまずはまだ見ぬ妻との結婚資金を貯蓄するのが先です。

死亡時の保障については、他の方のいうように死亡したときに保証人に迷惑をかけないだけの死亡保障を定期保険で確保すればいいでしょう。

たとえば500万円の借り入れで返済期間があと10年なら、保険期間10年で死亡保障500万円。逓減定期にすれば保険料も安くなるでしょうが、今お考えのファインセーブでも保険料は月額950円です。

借り入れは奨学金や国民生活金融公庫からのものとのこと。
借入金の返済を優先するというのは原則賛成ですが、奨学金によっては無利息で貸し付け、繰り上げ返済して...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報