プロが教えるわが家の防犯対策術!

すっごいかっこいい男のひとがでてくる小説教えてください。最近は小説のなかでもなよった男ばっかりが目につく気が....読んでる間ほれられる人がでてくるの。今J.アーヴィングの第四の手読んでるんですがもう、いいよーって感じになってきました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

No.4の方とかぶりますが、


『デルフィニア戦記』はじめとした、中央公論新社の茅田砂胡作品は全編おすすめです。男性に限らず女性もかっこいいですが(笑)。
他、
若木未生さんの『ハイスクールオーラバスター(シリーズ)』(集英社コバルト文庫)、『イズミ幻戦記(シリーズ)』(集英社スーパーファンタジー文庫、徳間デュアル文庫)なんかもおすすめです。
大人のかっこよさなら、森博嗣さんの『Vシリーズ』(講談社ノベルズ)の保呂草さんイチオシです。
    • good
    • 1

ファンタジーはお好きですか?


私が最近読んだ中でいいなと思ったのは
スティーブン・キングの「ダーク・タワー(暗黒の塔)」シリーズです。
キングの主人公は圧倒的に青白いインテリタイプが多いんですが
このシリーズの主人公はガンマンです。キングの描いた登場人物の
中で、主役の「ローランド」は個人的に一番カッコイイと思っています。
現在4巻まで角川文庫から出ています。情報量の多いファンサイト
載せておきます。

参考URL:http://ww5.tiki.ne.jp/~go_mad/
    • good
    • 0

 かっこいいの基準がいまいちわからないのですが弱々しくない男性という基準で紹介させていただきますね。



「四龍島シリーズ」 真堂樹 (集英社コバルト文庫)
「銀河英雄伝説」  田中芳樹(徳間書店)
「アルスラーン戦記」田中芳樹(角川書店)
「七都市物語」   田中芳樹(朝日ソノラマ文庫)
「デルフィニア戦記」茅田砂胡(新中央公論社)

 また津守時生(多戸雅之)さんの作品もお勧めです。
    • good
    • 0

手で思い出しましたがディック フランシスの本


にでてくるのはストイックでタフな主人公ばかりです。
毎回主人公がかわりますがシド・ハーレーが「本命」「利腕」ででてき
て特にカッコイイです。競馬を知らなくても楽しめますよ。

ちょっと古めのハードボイルド物にはかっこいい主人公がいっぱい
いますね。フリップ マーロー物とか読んでなければお勧めです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

競馬?の小説?んーあたらしいっ。よんでみます。でもストイックってなんだろう。。。辞書でしらべてみます。ありがとうございます。

お礼日時:2003/03/02 00:45

古典ものはお好きですか?


エドガー・ライス・バロウ作「ターザン」の主人公“ターザン”
デュマ作「三銃士」の“ダルタニャン”が男の中の男です。
私は結婚後にこの本を読んで良かったと思いました。もし独身の時に彼らに出逢っていたら現代のターザン、現代のダルタニャンを追い求めてずーっと結婚できなかっただろうと思うほどです。
より原作に近い訳のものを、「ターザン」は西条八十さんの訳がお勧めですが
古い本なので残っているとすれば公共図書館だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

結婚後によんで良かった,っておもう気持ち、よおくわかります。すばらしい小説はそういうこと本気で思わせてくれちゃいますもんね。そう、そういう思いしたかったんです。古典ってすごくねちっこいか、たんたんと遠いはなしをされるかで苦手だな、とおもってたんです。それって私の想像力不足なんですかね、、、ちょっとよんでみます。ありがとうございます。

お礼日時:2003/03/02 00:53

超有名どころで「GO」はどうでしょうか?


あとはハードボイルド系の話などはいかがでしょうか?
私は藤原伊織さんの「テロリストのパラソル」や「ヒマワリの祝祭」、原僚さんの作品などが好きなのですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。ハードボイルド系の男のかっこよさってどんなんだろう?、、、よんでみろって話ですけど。GOはよみました。かっこよかったです。たしかに。でもなんかたりなかった。固有名詞とか出しすぎだったからかな、、なんかかっこいいとはおもいながらも本気で惚れはしなかったですね。それなら、ライ麦のホールデンとお別れするほうがよっぽどかなしかったな。

お礼日時:2003/03/02 01:01

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qいい男・いい女が出てくる小説

「いい男・いい女」の定義は人それぞれだと思いますが、
魅力的(頭が切れる、カッコイイ、美人、セクシー等)な登場人物が出てくる小説を教えてください。

最近、なよ系の男性が主人公の小説を続けて読む機会があり、
どうも話にのめり込めない(途中でイライラしてくるんで(^^;)

男気溢れる、美女、または影のあるような人物が登場する小説が
ありましたら教えてください。

ちなみに過去にのめり込んで読んだ小説は、
高村薫さんの本です。
あとは白川道さんの本も一気に読みました。

ジャンルはミステリー・サスペンスが好きですが、
特に何でもOKです。

オススメがありましたら、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

私は伊坂幸太郎の「陽気なギャングが地球を回す」をオススメします。
四人の一般人がそれぞれ何かに秀でていて、銀行強盗をしたり色々しているというお話です。
この四人が格好いいですよ^^
容姿について美しいとでかでか書かれていたりはしないんですけど、頭が切れたりという点で。

良かったら見てみて下さい。
映画になったり、続き物ではないですが本の2も出ています。


人気Q&Aランキング